トレンドアフィリエイトは稼げないし時間の無駄?僕がトレンドアフィリエイトをお薦めしない理由。

yuuです。


こういうブログをやっていると、
色んなジャンルの教材やツールに関する相談や、
レビュー依頼などを頂くわけですが、
とくに初心者層から多く寄せられるのが、

「トレンドアフィリエイト」

に関するものだったりします。


最近でこそ、ユーチューブに関する相談なども寄せられていますが、

「トレンドアフィリエイトは初心者向け」

という情報を発信している人が未だに多く、

「初心者はまずトレンドアフィリエイトから」

という風潮にある為、未だに根強い人気?がある模様です。


・・で。


そういった背景もあってか、
とくに初心者層の読者さんからよく、
トレンドアフィリに関する相談を受けるんですが、
結論から言って「個人的にはお薦めしない手法」になります。


そこで今日は、その辺について少し触れてみようかなと。


トレンドアフィリエイト(トレンドブログ)とは。



もしかすると、

「そもそもトレンドアフィリエイトってなんぞや?」

という方もいるかも知れませんのでザックリと説明しておくと、

「競合が薄い“急上昇キーワード”でアクセスを呼び込んでいく」

という集客の手法になります。


時事ネタや季節ネタなど、
これから一気に急上昇するであろうキーワードなんかがそれにあたります。


分かり易いもので言えば、
バラエティ番組や報道番組で取り上げられた「旬」なキーワードなどですね。


それらを総じて「トレンドキーワード」と呼ばれています。


つまり、これから検索ボリュームが上がっていく、
これまで検索ボリュームが少なかった競合の薄いキーワードを、
いわば「先取り」していくような流れになるので、

そのトレンドキーワードを狙ってブログ記事などを更新する事で、
難しいSEO対策などを施さなくても、
簡単にアクセスを集められます(上位表示できます)よ。
というわけです。


そしてその集めたアクセスを、
グーグルアドセンスの報酬に変えていくというのが一般的な流れ。


つまりアドセンスブログの集客手段として、
このトレンドキーワードを用いた手法が提唱されているという事です。


つまりまとめると、


1、アドセンスブログを構築

2、トレンドキーワードを狙って記事を更新する
  (アクセスを集めやすい)

3、集めたアクセスに応じてアドセンス報酬が上がる
  (アクセスが集まればクリック数も上がるという理屈)



という一連の流れが一般的にいうところの、
「トレンドアフィリエイト」と呼ばれるジャンルになるかと思います。


トレンドアフィリエイトが初心者に人気の理由。



上記の点をひっくるめた上で、
トレンドアフィリエイトが初心者向きであると言われている、
主な理由としては下記のようなもの。


・文章力は不要(日記レベルの記事だけで稼げる)

・セールスの必要がない(アクセスを集められればいいから)

・集客が簡単(トレンドキーワードで記事を書けばすぐに集客できる)

・難しいSEO対策も不要(トレンドキーワードですぐに上位表示される)

・元手0円からノーリスクで実践できる(無料ブログなどを利用すれば)



これらが「トレンドアフィリエイトのメリット」として、
よく挙げられている主なポイントになっているんじゃないかと思います。


|難しい知識やスキルがなくても、
|無料ブログにただ日記レベルの記事をアップしていくだけで稼げる・・


というんですから、
初心者層の方が興味を持ってしまっても仕方ありません。


そしてそこに目を付けた情報起業家によって、
上記のようなキャッチコピーを大々的に打った、
トレンドアフィリエイト系の情報教材がリリースされ、
軒並み爆発的に売れていった経緯にあるというわけです。


トレンドアフィリエイトが流行り出したのは、
2012年頃だったと思いますが、
以前記事にした「バナナデスク」さんが販売している、
「下克上」という教材なんかは、その代表格と言えるんじゃないかと思います。


悪質?Youtubeトレンドマーケティング(株式会社move・バナナデスク・岡田崇司)徹底批評レビュー。


当時はこの他にも、
トレンドアフィリエイト系の教材は山の様に販売され、

「出せば売れる」

と言っても過言ではない程「流行」していました。


つまりその初心者層を意図して狙う情報起業家からすれば、

「トレンドアフィリエイト系の情報教材を販売する事がトレンドだった」

というわけです(笑)



要するにそれほど「売り易い」という事。


まあ、初心者層や情報弱者層が、
「食い付きやすい」キャッチフレーズのオンパレードですし、
そういった層に対して「売り易い」商品ジャンルである事は間違いありません。


そしてそういった情報起業家にあやかって、
それを紹介しているアフィリエイターもこぞって、

「初心者はまずトレンドアフィリから始めるべき」

という情報を発信しているので、
「そういう風潮」になっているというわけです。


一時よりは落ち着いた印象ですが、今もなおその風潮は健在で、
実際に初心者層の方から多くの相談や質問が寄せられているところを見ると、
トレンドアフィリエイト系の教材には未だに高い需要がある事が伺えます。


仮にこのブログでも、

「まずはトレンドアフィリエイトから始めましょう!」

などとトレンドアフィリエイトに関する情報を発信して、
教材やツールなどを紹介すればそれなりに成約は取っていけると思いますが、
個人的にはあえて「苦言」を呈しておきたいと思います


僕がトレンドアフィリエイト(トレンドブログ)をお薦めしない理由。



トレンドキーワードを用いたトレンドブログは、
確かに「アクセスを集めやすい」というメリットもありますが、
言ってしまえば「それだけ」で、
それよりも「デメリット」の方が大きい
と思っています。


デメリットといっても金銭面やリスク面など、
直接的な「損失」に繋がるという事ではありませんが、

それ以上に重要な「時間」と「労力」を無意味に犠牲にしなければならない

事から「取り入れるメリットをどこにも感じられない」んですよね。


とくに「時間」は誰しも平等に有限ですし、
そもそもビジネスで継続的な成功を手にしていく為には、


・いかに「本質的」なスキルやテクニックを学び実践するか。
・いかに「効率化」(仕組み化)していくか。



という事が最重要視すべきポイントになってきます。


その点トレンドアフィリエイトは、
そのどちらのポイントも抑える事ができない上に、
多大な労力と時間を要する事からも、
「非合理的な手法」だと言わざる得ないと思うわけです。


その具体的な理由をザッと挙げると下記のような感じ。


・労力対効果が割に合わなさすぎる

・競合が激しすぎる(飽和状態)

・そこに打ち勝つにはある程度オリジナリティのある文章力が必要

・得られる結果が一過性のもので継続性がない(資産化できない)

・応用性が低い(アクセスの質が低い・ターゲティングが難しい)



トレンドアフィリエイトについてネット上では、
とにかくその「メリット」のみが強調されている傾向にありますが、
実際には上記のようなマイナスポイントがあり、
実行していくにはそれらをクリアしていく必要があります。


そして「上記のポイントをクリアしていくだけのメリットがあるか」
と言われれば間違いなく「無い」というのが僕の考えです。



そもそもの話、
トレンドキーワードだ、トレンドブログだ、
トレンドアフィリエイトだと言われていますが、
成約型のアフィリエイトにしろ何にしろ、
ブログやサイトを運用していく上で

「競合の薄いキーワードを狙って検索エンジンからの集客を見込んでいく」

という事自体は、
トレンドアフィリエイト云々以前に当たり前に意識していくポイントです。


言ってしまえばその「選定していくキーワード」が、
時事ネタや季節ネタなど、
いわゆる「トレンド」を狙ったものかそうでないかの違いなだけなんですが、
確かにそういうトレンドキーワードを狙っていく事で、
より集客の「敷居」は下げていく事ができます。


つまり検索エンジン上で上位表示を取り易いというのは事実です。


トレンドキーワードを効果的に狙って、
そのトレンドキーワードに沿った記事を書いていけば、
検索エンジンからアクセスを集めていく事はできます。


ただその為には当然、
常にトレンドネタ(キーワード)にアンテナを張り続け、
そのキーワードに沿った内容の記事をアップし続けなければなりません。


また、トレンドキーワード(急上昇キーワード)という性質上、
ある程度そのジャンルを統一したとしても、
そのジャンルにはどうしてもバラつきが出てきます。



興味がある事ならまだしも、全く興味の無い事に対しても、
アクセスを集める為に記事にしていかなければならないわけです。


そしてキャッシュポイントがアドセンスなのであれば、

「より多くのアクセスを集めてナンボ」

ですから、

「トレンドキーワードを調べては記事を書く。」

という作業を毎日数十回、数百回とこなしていかなければなりません。


いくら「日記レベルの記事で・・」とは言っても、
一日数十、数百記事のブログ記事を書くなんて苦痛でしかないと思います。



そういう無機質な記事を淡々と書く事に抵抗が無かったとしても、
「労力対効果」を考えればさすがに割に合わない事は明白です。


それでも報酬単価の低いアドセンスでまとまった収益を出していくには、
嫌でもそういったトレンド記事を書き続けなければならないわけです。


しかもその際その選定したキーワードに需要がなかったり、
競合に打ち勝つ事が出来かった場合はもちろん、
アクセスは一向に集まらず、その労力は水の泡になります。


また、トレンドキーワード(急上昇キーワード)を扱っていくとはいえ、
既にこれだけの人気がある市場(教材実践者が多い市場)ですから、
既存の先駆者との競合は免れる事ができません。


そしてそれら競合に打ち勝っていく(SEO含め)には、
それなりにオリジナリティのある記事を投稿していく必要があるわけです。



つまりトレンドアフィリエイトでよく謳われている

「日記レベルの記事だけで・・」

という事自体通用しなくなってきていますし、

「コピペ記事で・・」

なんてハナから通用するわけがないという事です。


そもそもの話、

「日記レベルの記事だけで・・」
「コピペ記事で・・」

というフレーズを鵜呑みにしてしまう時点でどうかとも思いますが・・。


また、トレンドキーワードは、あくまでも「トレンド」なキーワードです。


よって、その「旬」が過ぎてしまえば、
基本的にそのキーワードからのアクセス流入は見込めなくなってしまいます



要するに日々トレンドブログに投稿していく記事コンテンツには、
一過性の集客力はあるものの「継続的な収益性」は見込めず、
その毎日の奴隷のような作業をストップしてしまう事で、
収入もストップしてしまうというわけです。


|『いやいやyuuさん。そのアクセスからリストを集めていけば、
| 継続的に大きな収益を稼ぎ出せますよ』



とうような声も聞こえてきそうですが、
そもそもトレンドブログへ訪れるユーザー(訪問者)は、

「特定のジャンルやテーマに興味のあるユーザー(訪問者)」

ではなく、

「検索したトレンドキーワードにのみ興味があるユーザー(訪問者)」

である傾向が強いです。


つまり、その訪問者は単純に、
そのトレンドネタが「一時的な感情で気になっている」だけなので、
アクセスの「質」も低ければ、
そのキーワードによって訪問者の「属性」もバラバラ。



そんな中から明確にターゲティングしていく事なんて物理的に難しいわけです。


極端な話、その訪問者からすれば、
そのトレンドネタ(情報)の知的欲求を満たす事ができれば、
別にどのブログだろうがどのサイトだろうが、
どうでもいいような緩い属性のユーザーが大半なんです。


よって、1つのトレンドキーワードからのアクセス流入があっても、
そこから別のトレンド記事へのアクセス巡回させていく事は難しいですし、
そこからリストマーケティングを図っていこうとしても、
ターゲットを明確化できない為にその敷居は必然的に高くなります。


つまり継続性も応用性も、将来性もないわけです。


そんなものに、
限られた「時間」と「労力」を掛ける事自体「無駄」だし、
そこを犠牲にする程の「メリットが見当たらない」というのが率直な意見です。



それなら日々の作業を「資産化」していくような、
ビジネスモデルに取り組んでいった方が
確実に合理的であるという事は火を見るよりも明らかなわけです。


継続性も応用性も将来性もないトレンドアフィリエイト。
その「時間」と「労力」を、「資産」に変えていくには。



いくら「検索エンジンで上位表示を取り易い」とはいえ先程の、


・労力対効果が割に合わなさすぎる

・競合が激しすぎる(飽和状態)

・そこに打ち勝つにはある程度オリジナリティのある文章力が必要

・得られる結果が一過性のもので継続性がない(資産化できない)

・応用性が低い(アクセスの質が低い・ターゲティングが難しい)


という点を考慮すれば、

「その労力と時間を他に回した方が合理的」

だと思います。


もちろん、

「一時的に僅かな収益だけを手にできればそれでいい」

というのであればそれでいいと思いますが、
そんな人はいないと思うし、
誰もがネット上に「継続的な収入源」を手に入れる為に、
ネットビジネスに取り組んでいる筈です。



であれば、日々の時間や労力をムダにする事なく、
それを継続的な収入を発生させる「仕組み作り」に回していくべきです。



即効性という面では劣る部分もあるかもしれませんが、
日々の労力を「資産」に変えていく事ができますし、
収益性も将来性も100%確実に高いと断言できます。


仮にトレンドアフィリエイトを実践して、
1つの記事を作成するのに20分の時間を要すると仮定すると、
1時間で3記事、8時間ぶっ通しで書き続けても24記事の計算
です。


実際、キーワードを選定したり、
オリジナリティのある記事コンテンツを作成する事を考慮すれば、
より時間は掛かると思いますが、上記の計算でも莫大な労力と時間を要します。


そして毎日それだけの時間と労力を掛けて、
キーワード選定と興味の無い記事作成に没頭しても、
「質の低いアクセス」を呼び込んで、
「低い広告収入」を得ていく事が関の山なわけです。



しかも上位表示できずにアクセス流入を見込めない可能性もあれば、
集めたアクセスを別に流していく事も難しくダダ漏れ。


下手すりゃ丸一日のめり込んでも、
コンビニのバイト代以下の収入にしかならない可能性だってあります。


・・考えただけで「ゾッ」とするのは僕だけでしょうか。


そんな意味の無い記事作成にムダな時間を使うくらいなら、
1つのテーマに特化した成約型のブログを構築して、
その記事に8時間かけて1記事作成した方が確実に利益に繋がります。


「8時間で1記事」です。


これくらいなら、それなりの記事を書けると思いませんか?


いくら文章に自信が無くても、
1つのテーマについて毎日8時間もかけて記事を作成していけば、
必然的にライティングスキルは身に付きますし、
そのテーマについての知識も深まります。


そしてその労力(記事投稿)を積み重ねていけばいくほど、
そのブログの影響力も高まり、そこから収益が生まれていくわけです。


つまり努力と時間が「資産」になっていく。



それでも何の将来性もないトレンドアフィリエイトに取り組む理由はない筈です。


・・とはいえ、やっぱりどうしても初心者層の方は、
「成約」や「集客」という事に対して、
抵抗感も出てしまうし、敷居も高く感じてしまうと思います。



そういった場合は、

「成約や集客スキルをさほど必要としない市場」

を選択していくというのがベターなんですが、
その際に気を付けるべきなのは、

・いかに「敷居」の低いビジネスジャンルを選んでいくか。
・いかに「堅実」に最初の一歩を(結果)を踏み出していくか。



を前提に、

・そのビジネスモデルや市場の「可能性」や「将来性」。
・そのビジネスモデルや市場の「応用性」や「柔軟性」。


を見極めていく事。


前回も記事にしましたが、

「段階を踏んでステップアップしていける市場」

に取り組んでいくべきだという事です。


初心者がはじめに取り組むべきなのは「YouTube」か「ツイッター」か。


詳しくは上記の記事で解説していますが、
ツイッターにしろユーチューブにしろ、
その時間の経過や日々の作業がそのまま「資産」になっていきます。


ツイッターであれば日々のツール稼働の積み重ねによって、
フォロワーという形でユーザーを囲い込んでいきながら、
効果的にアプローチを掛けていく事ができます。


Twitter Brain(ツイッターブレイン)、フォローマティックXYと、フォローブースターPRO。徹底比較レビュー。


ユーチューブであれば動画そのものは半永久的に残り続けますし、
ユーチューブユーザーに対して継続的にアプローチを掛けていく事ができます。


YouTube Adsense攻略情報共有プログラム(株式会社バロー)特典付きレビュー

エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)、Giga Tube(ギガチューブ)特典付きレビュー。


それぞれのアカウントの育て方やアクセスの集め方次第では、
発信した情報(動画やツイート)によって、
情報の受け手をファン化していく事も可能ですし、

そこからリストマーケティングなり、
別のビジネススキームへ応用していく事で集客の幅と質を上げながら
狙ったターゲットに対して的確にアプローチを掛けていく事が可能になります。


毎日拷問のような作業を継続してもなお、
一過性の結果しか手にできないトレンドアフィリエイトとは違い、
その時間や作業を「継続的な収入源」の仕組み作りに充てていく事ができるわけです。



その労力対効果は「歴然」。


言うまでもなく、
あえてトレンドアフィリエイトに取り組む理由はありません。


まあ、少し長くなってしまいましたが結論として言えるのは、


「こんな非効率で将来性も応用性もないトレンドアフィリに、
 多大な時間と労力を使うのは勿体なさすぎる。というか考えるだけムダ。」



という事。


よってもし、
あなたがこれからネットビジネスに取り組もうとしているのであれば、
くれぐれもトレンドアフィリエイトではなく、
再現性と将来性を見据えた上でビジネスモデルを選定する事をおススメします。


それではまた次回。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ


yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

こんな人の日記です。


最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

カテゴリー

タグ

Copywriting Archive the teaching Program DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeAdsense攻略情報共有プログラム YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 「神龍」オートコンテンツビルダーACB エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン活用事例 ツイッターブレイン特典 トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ブログアフィリエイトやり方 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 田中政信 稼げるワードプレス講座

このページの先頭へ