DRMを駆使してアフィリエイトを長期的に自動化する「ほったらかし戦略」とは。

yuuです。


いつも応援クリックありがとうございます。




読者の方はご存じの通り、
僕はインターネットを介して複数のビジネスモデルを構築し、
それら全てを匿名で展開しています。


そして僕がネットから稼ぎ出している全体的な収益の内、
大きなウェイトを占めているのが「成約型のアフィリエイト」によるもの。


ひとえにアフィリエイトといっても、
実際は色々なジャンルの商品やサービスのアフィリエイトを、
様々なメディアや手法を使って展開しているので一括りにはできないんですが、

そのアフィリエイトジャンルや「入口」となるメディアが何であれ、
基本的にその成果を上げていく「出口」としているのは、
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)になります



つまりブログにせよツイッターにせよ、
YouTubeにせよ、キュレーションサイトにせよ、
そこへ集めたアクセスを「リスト」として集め、
そのリストに対して教育と売り込みを行っていく。


勿論、その入口となるそれぞれのメディアから、
直接成約や成果に結びついていく事も普通にありますが最終的には、

「リストを集めていく事」

を前提に全てのメディアを活用しているわけです。


これは情報系に限らず、どのジャンルにおいても例外なく言える事。


というか、ネット上でモノを売る上では結局DRMが最強なんです。


下記でもその一部の模様を公開した事がありますが・・


奴隷のようなアフィリエイトから脱却する方法。


DRMを駆使すれば上記のように、

「寝てても勝手にフル稼働してくれる仕組み」

を構築していく事が可能になります。


まあ、

「寝てても勝手にフル稼働してくれる仕組み」

なんて、どこかの胡散臭い教材の謳い文句みたいですが(笑)、
現にそれを可能にしてしまうのがDRMなんです。


・・で、上記のような事例を公開していると、
読者さんからはその手法や仕組み作りに関して、

「どうやったらそんな稼ぎ方ができるんですか?」

というような質問などを多く頂きます。


そこで今日はその辺りについて、
少しだけですが掘り下げておこうかなと思います。


アフィリエイトやDRMを自動化し
長期的に稼働させていく為に前提として徹底すべき事。



先の通り僕は色々なジャンルの商品を扱っているわけですが、
ジャンルを問わずどのアフィリエイトにおいても前提として、

「長期的に収益を生み出し続ける」

という事に徹底して、
それを「仕組み化」する事だけに労力と時間を割り当てています。


ブログの記事1つにしても、メールマガジン1通にしても、

「そこにかける1回の労力から継続的に収益を生み出し続けていく」

という事だけを意識しながら作っていっているわけです。


労力をかけて一時的に大きく稼ぐ事は簡単ですが、
それでは一度の労力の「対価」としてアフィリエイト報酬を得ているようなもの。


つまりその収益を上げる度に、その労力を掛けなければならない事になります。


それじゃあ、せっかくネットビジネスをやってる意味がない。


よって重要なのはその収益額ではなくて、
そこにかけた労力をいかに無駄にせず「先に繋げていくか」という事。



だからこそ短期一時的な利益を求めてアフィリエイトを行うのではなく、
継続的な収益を見込める事にしか時間も労力も投じないというわけです。


そしてそこを意識して徹底していけば、
「集客」から「売り込み」までの工程を仕組み化して、
その仕組みをある程度「自動化」していく事が可能になります。


そうする事で最小限の労力と時間で、

「集客から成約までを自動的に生み出してくれる長期的な仕組み」

を構築する事が可能になるわけです。


単月100万円を稼ぐ「目先」のアフィリエイトよりも、
毎月20万円を生み出し続ける「継続的」な仕組みを作る。


割に合わなくて「面倒」に感じるかもしれませんが、
一度その仕組みを作ってしまえば、
その後はほぼ「ほったらかし」なので、
結果的に「ウマい」のは明らかに「後者」なわけです。


まあ、ほったらかしといっても、
全く何もしないというわけにはいきませんが、
ほぼ手間という手間も掛けずに、
その「仕組みまかせ」に収益を得ていく事が可能になります。


それこそ1週間、2週間と放置していても勝手に報酬が上がる。


という事が可能になるわけです。


そしてそういった仕組みを2つ、3つと構築していけば、
おのずと比例して得られる収益額も増えていきます。


もちろん最初は面倒かもしれませんが、後々の労力を考えたら安いもんです。


目先の一時的な報酬を得る為に、
毎回労力を割いていくよりも合理的である事は言うまでもありません。


アフィリエイトする商品のジャンルによっては、
その仕組みから上がる収益額自体も大きくなりますしね。


それこそ情報系の商品は報酬単価も高いので、
1つの仕組みから200万、300万稼いでいく事も普通に可能です。



また、その割に情報系アフィリエイトは、
競合相手が弱く差別化を図り易いので「稼ぎやすい」側面もあります。



「稼ぎやすい」上に、報酬額が「高い」。


情報系のアフィリエイトはこの2つが大きなメリットですね。


「情報系アフィリエイト」をDRMによって自動化し
長期的に稼働させていく為に徹底するポイントと事例。



たとえばこのブログ一つを例にとっても、
ブログを基盤としてリストを集め、
そこにステップメールを流していく事で勝手に報酬が上がっていっています。


ちなみにこのブログの更新頻度は僅か5~7日に1記事。


実際、情報発信系のアフィリエイトブログで、
この更新頻度は無茶苦茶少ないと思います。


一般的なSEO的な観点からも「最悪」なんじゃないかと。


ただ、それでも毎日アクセスは集まっていますし、
ユニークユーザーに対するページビューは8~10倍。



つまりアクセスしてきた訪問者1人につき、
8~10ページを読んでいっている計算になります。


そこからのリスト登録も1日5件~10件以上ありますし、
アフィリエイト報酬だけでも、
毎月150~200万程度は上がっているような状況です。



ただ、その為に行っている事は、
あくまでもブログに月5~6記事投稿していっているだけ。



ステップメールに関してはほぼ手を加える必要がないので、
基本的には「ほったらかし」にしていても報酬が発生するわけです。


ちなみにこのブログへのアクセス流入は、
おおよそが「検索エンジンから」によるもの。


つまり、こんな更新頻度の低いブログでも、
しっかりポイントとキーワードを抑えて記事を投稿していけば、
検索エンジンからターゲットとするユーザーを狙ってアクセスは集められるんです。



もちろん、ちゃんとしっかり更新していけば、
より多く集客できる事は間違いないんですが、
情報系だけでも他にこういったブログを複数運営していますし、
本業であるシステム開発業や飲食業もある兼ね合いもあって、
なかなか時間を見つけられないというのが実情です。


ありがたい事に読者さんからも

「更新楽しみにしています!」

というような旨の声も頂くので本当はもっと更新したいんですけどね(汗)


いづれにしてもこのブログの事例としては、
「売り込み」という観点ではステップメールで自動化し、
「集客」もほぼ手を掛けずに行っている状況です。


また、その自動化したステップメールを、
「長期的な目線」で運用していく上での考慮すべきポイントとしては、

・長期的に有効性と再現性を見込める商品しか扱わない
・長期的に売れない商品は扱わない(期間限定的な商品は扱わない)


という事。


まあ、あたり前の話ですが、
ステップメールは登録直後から自動的に配信開始されます。


そしてそのステップメール任せに、
売り込みを自動化させていくわけですから当然、
その時期やトレンドを無関係に数か月後、数年後でも、
再現性や有効性が見込めるような商品を選定しなければなりません。


またその時に既に売っていないような商品だと、
完全にその売り込み用のステップメールは「空撃ち」になりますので、
期間限定ものではなく継続的に販売している商品を選定する必要があります。


一度作ったステップメールから、
「永続的に報酬を生み出し続ける事」を意識して、
最初の商品の選定から行っていくというわけです。



・・といってもポイントとしてはそれくらいで(笑)
「長く売っていく」という事を意識すれば、
あたり前に抑えておくべきようなポイントです。


また、このブログへの「集客」という意味では、
YouTubeやツイッターなども使っています。


YouTubeひとつにしても、
しっかり動画SEO対策を施して動画を投稿していく事で
半永久的にYouTube内からアクセスを集めてくれますし、
YouTube単体でも収益が上がっています。


つまりYouTube自体も、

「ほったらかしで稼働するような仕組み作り」

を徹底して行っているというわけです。


ツイッターにおいても、
ツールによる自動運用なので継続的な手間は何も掛かりません。


つまりこちらも、ほったらかし。


YouTubeやツイッターにおける、
そのあたりの再現性や有効性については何度か紹介していますよね。


→ 教材実践者・コンサル事例の記事一覧


要するに「集客」目的に利用していく、
ブログへの「入口」としているメディア自体も、

「長期的に自動稼働させるような仕組み」

として活用しているわけです。


ブログ記事ひとつにせよ、
ステップメール一通にせよ、
YouTubeの動画投稿ひとつにせよ、
ツイッターBOTひとつにせよ、

そのひとつひとつの労力を全て“先に繋げる”という事。


そこを徹底して仕組み化していけば、

「集客から成約までを自動的に生み出してくれる長期的な仕組み」

を結果的に最小限の労力と時間で合理的に構築する事ができます。


そして作れば作った分、

ネット上に「収入源」をどんどん増やしていく・・

なんて事が現実として可能になってくるわけです。


よく胡散臭い教材や塾では、

「自動販売機」

なんてキャッチコピーが多用されていますが、
それを「嘘」でも「誇大表現」でもなく、
リアルに現実的な形で構築していく事ができる
んです。


だからこそ僕自身のアフィリエイト戦略は
目先の収益ではなく継続性のみを意識したDRMを駆使して、
こういった仕組みを構築する事にのみ、
労力と時間を投じていっているわけです。


あなたが「長期的な収入源」を構築していくには。



実際にDRMを駆使してアフィリエイトを自動化し、
こういった仕組みを構築していく事は決して難しい事ではありません。


初心者であればある程、
難しく感じてしまうかもしれませんが、

見込み客を集める記事の書き方にしろ、
売り込みを掛けるステップメールの書き方にしろ、

ポイントさえおさえていけば
誰だって今からでも作り込んでいく事ができます。


そしてそのひとつひとつの労力を「資産」にしていく事ができるわけです。


現にこれは僕個人の話ではなく、
初心者に対しても実際に結果を出させていますので
これは間違いないレベルで断言できます。



とはいえそれでも、

「いきなりブログやメルマガはちょっと・・」

と敷居が高いと感じてしまう方もいるかと思いますので、
そういう方にはYouTubeやツイッターのような、

「初心者でもそれ単体で結果を出し易いメディア」

に取り組む事を推奨しています。


そしてそこを後々構築していく、
ブログやメルマガへの「集客の入口」にしていく事で、
労力をムダにせずステップアップしながら、
スムーズに長期的な収入源を構築していく事が可能になるわけです。


現に僕が提唱しているノウハウを用いて、
YouTubeやツイッターを活用していく事で、
それぞれの影響力を高め、それら単体でもマネタイズし、
そこからブログアフィリやステップメールの
集客の入口として繋げ結果を出している方も、時間の経過と共にどんどん出てきています。



ちなみにそのYouTubeノウハウを公開しているのが下記の特典企画です。


YouTube Adsense攻略情報共有プログラム(株式会社バロー)特典付きレビュー

エビルユーチューバー、Giga Tube(ギガチューブ)特典付きレビュー。


上記それぞれの比較記事はこちら。


エビルユーチューバー、Giga Tube、YouTube Adsense攻略情報共有プログラム。結局どれ買えばいいの?それぞれの教材の「欠陥」を暴露。


ツイッターに関しては下記の特典企画ですね。


ツイッターブレイン(Twitter Brain)、フォローマティックXYと、フォローブースターPRO。徹底比較レビュー。


YouTubeやツイッター以外にも、
活用価値の高いインターネットメディアはあるんですが、
やはり初心者が取り組み易く結果を出し易いのはこの2つです。


ちなみにその辺については下記の記事で掘り下げて解説しています。


初心者がはじめに取り組むべきなのは「YouTube」か「ツイッター」か。


いづれにしても最も重要なのは、
いかに1つの労力を継続的なものにしていくかという事です。



そしてブログやステップメール(メルマガ)、
YouTubeやツイッターは、
それが「可能」なインターネットメディアだというわけです。


もちろん、その運用方法次第ではあるんですが、
そこら辺については上記の特典企画の方で明かしています。


そして最終的にブログやステップメールを用いた、
DRMへ繋げていく事でこそ「最大の結果」を出していく事ができます。



これは情報系のコンテンツに限らず、です。


そしてその仕組みを長期的なものにしていく為に意識するポイントとしては、


・検索エンジンから長期的にアクセスを見込めるブログ記事を投稿する

・長期的なアクセスを見込めるメディアを効果的に使い「集客」を自動化する

・ステップメールによってリスト教育・売り込みを自動化する

・長期的に有効性や再現性のある商品のみを選定してアフィリエイトする

・長期的売り続ける事が出来る商品のみを扱う(期間限定的なものは売らない)



これらを徹底していく事。


かなりザックリとしたポイントではありますが、
もし今あなたがブログやメルマガアフィリに取り組んでいて、
思うような結果が出ていないのであれば、
是非一度見直してみて頂ければと思います。


そんなこんなで・・
ここ最近はYouTube系の情報発信が主になっていましたが、

「ブログアフィリ教えてください」

という声もかなり多く寄せられていますので、
こういう類のノウハウや知識をより細かく伝えていく
「稼げるワードプレス講座」の方を、ぼちぼち再開していこうかと思います。


→ 「稼げるワードプレス講座」の記事一覧


メルマガ限定のコンテンツも増やしていきますので、
興味があればメルマガ登録して頂ければと。


それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ


yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓

One Response to “DRMを駆使してアフィリエイトを長期的に自動化する「ほったらかし戦略」とは。”

  1. 坂井 より:

    こんにちは、情報商材の、ステップメールを使っての質問なんですが、アフィリエイトの場合は、販売後、サポートは販売者がするでしょうが、
    自分がインフォプレナーになり、自分しかサポートする人がいない場合、価格をさげて、サポートなしで、ずっと売り続けていくのは、ダメなんでしょうか?

    例えば、アフィリエイターに頼まず、自分だけで販売していくというのは、ありですか?
    そんな場合でもステップメールの方法をとった方が良いのでしょうか?売りっぱなしは次につながらないのでダメなんでしょうか?
    宜しくおねがいいたします。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

こんな人の日記です。


最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

カテゴリー

タグ

DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeAdsense攻略情報共有プログラム YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 「神龍」オートコンテンツビルダーACB エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターアフィリエイト ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン活用事例 ツイッターブレイン特典 トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ブログアフィリエイトやり方 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 田中政信 稼げるワードプレス講座

このページの先頭へ