YouTubeで稼ぐ事は専門的で難しい?ド素人実践者横山さんの実践事例。

yuuです。


いつも応援クリックありがとうございます。




僕はこのブログやメルマガの方で、
YouTubeやフェイスブック、ツイッターなどの、

「ソーシャルメディアをビジネス活用していく為のノウハウ」

をブログ記事やメルマガという形で情報発信していったり、
それらに有益な教材やツールなどをアフィリエイトしていたりします。


そして僕がアフィリエイトしている教材には「特典」という形で、
僕自身が実際に培ってきたノウハウやツールを提供しています。


・・で、そういったアフィリエイトを目的としていない、
日頃僕が発信しているブログ記事やメルマガなどの情報が、
若干専門的?に思われるような事が、しばしばある状況です。


つまり、僕が発信していっているブログ記事やメルマガを見て、

「そのソーシャルメディアで稼ぐ事って難しいんだなあ・・」


という間違えたイメージを与えてしまっている傾向にあるわけです。


それが最近はとくに多いような印象を受けます。


まあこれは、

「そんなイメージを与えてしまうような情報発信」

をしている僕が悪いのかもしれませんが、
僕はそのソーシャルメディアで稼いでいく上で必要不可欠な、
「正しい情報」を伝えたくて発信していっているわけです。


その上で念を押して言っておきたいのは、

「僕が発信している情報に難しい事はひとつもない」

という事。


僕がこのブログやメルマガを通して、
発信していっている情報の内容や、実際にやっている事には、
特別なスキルが必要になるような小難しい事は何一つありません。


初心者でも「ド」が付く程の素人でも、再現できる簡単な事ばかりです。


そして実際に初心者さんが結果を出していっています。


発信している情報の中には、
そのメディア毎の「用語」を使っていることもありますが、
それらの用語も実際にそのメディアを使ってみれば、
誰でも理解できるような「あたり前の用語」です。


そして僕がブログやメルマガで伝えている事、
教材の「特典」として提供しているノウハウも全て、

「実際に触ってみれば誰でも理解して再現できる簡単なノウハウ」

になります。


たとえば、今スマホを手にしている方は、
「ライン」というアプリを通信手段として使っている場合が多いと思います。


そしてそのラインを通信手段として使っている人からすれば、
「スタンプ」や「タイムライン」というフレーズに何も「違和感」は抱かない筈です。


なぜなら、ラインを使っていれば当たり前に目にしたり、使ったりする機能だからです。


でも、ラインを使った事の無い人や、スマホを持っていない人からすれば、
「スタンプ」や「タイムライン」というフレーズを聞いても、
イマイチしっくりこないし、なんだかよくわからないわけです。


でも、実際にラインを使ってみれば、
誰だってすぐにその「意味」を理解できるじゃないですか。



ラインを使えば普通にその機能を使うし、目にするからです。


それと全く同じで、
ツイッターにしろYouTubeにしろフェイスブックにしろ、
僕が発信している情報は全て、
実際に使ってみれば理解できる用語を使って情報発信をしているだけなんです。


なぜならその用語を使わなければ、伝えたい事を伝えられないから。


・・ただ、それらの用語を織り交ぜながら、
それぞれのメディアについて深く突っ込んで解説している事から、
やっぱり初心者にとっては小難しいイメージを持たれる事があるんですね。


そして最近とくにそのイメージを持たれ易いのが「YouTube」です。


「YouTubeに取り組もうと思ってるのですが、初心者では難しいですよね?」
「YouTubeなら私でもできると思ったんですが、専門知識が必要そうですね」
「YouTubeSEOとか、アクセスアップとか、難しそうですね・・」


というような相談が、しばしば寄せられるわけです。


・・でね。


そういう相談を頂いた方には同じ事を伝えていますが、
YouTubeへの動画投稿にしろ、リサーチにしろ、
YouTubeSEOにしろ、アクセスアップにしろ、
全て誰だって取り組めるし誰だって再現できるんですよ。



初心者だからとか、それなりにスキルがあるからとか、
そんなのは度外視して、誰だって結果を出せるんです。


確かに、実際にYouTubeを使っていない人が
僕が発信している情報を見れば、
「専門的」で「難しい」という印象を感じるかもしれませんが、
実際に見て、触ってみれば、全て理解できるし、
誰でも再現できるようなノウハウなんですよ。



さっきのラインの例と同じで使ってみればわかるし、
そのノウハウをそのまま再現していくだけで結果は出るんです。


要するに、

「知っているか知らないか。やるかやらないか。」

だけの話なんです。


たとえばYouTubeSEO。


YouTubeに評価される為のYouTubeSEOも、
「YouTubeSEO」というフレーズもそれだけ聞けば、
専門的で難しいイメージを持たれますが、
ポイントを押さえて実践していくだけなので誰でも再現していく事ができます。


要するにそのポイントを知っているかどうか、実践するかどうか。だけ。


投稿した動画へのアクセスアップや、
どのアクセスを巡回させていくようなノウハウだって、
やるかやらないか、知っているかしらないかくらいのレベルなので、
誰だって実践するだけで再現していく事ができます。


要するにその方法やポイントを押さえていく事ができるかだけ。


人気動画や人気チャンネルのリサーチだって、

「ただ調べるか調べないか」

だけですから、誰だって実践していく事ができますし、
そこに専門的なスキルは必要になりようがありません。


あとは調べていくポイントを踏まえているかどうか。くらいです。


YouTubeに投稿していく動画の作成方法だって、
小難しソフトが無くても、
専門的な撮影スキルや編集スキルがなくても、
初心者でもバンバン再生される動画を作成していく事ができます。


スマホ一台あれば十分に需要のある動画を作成できますし、
撮影すらせずに動画を投稿していく事だってできてしまうご時世です。


要するに、全部その有効なポイントやノウハウ、
つまり「正しい知識」を身に着けられるかどうか。


そしてそれを「実行」に移していけるかどうか。



それだけなんです。


それさえ押さえてこなしていけば、誰だって必然的に「再現」できるわけですから。


知って、やれば稼げる。
知らなければ稼げないし、やらなければ稼げません。


何でもそうだし、あたり前の事ですが、やらなきゃ何もわからないし結果も掴めません。


もし、

「野球のバッティングを上達したい。」

と思っている人が、

「正しいバットの振り方」

を本やネットで調べて「頭」でなんとなく理解できても、
実際にバットを振って「身体」で覚えていかなければそれを自分のモノにする事はできません。


だから学んだその知識を元にバットを振っていく。


そしてバットを振っていくごとに、
自分なりの修正点やコツ、感覚を身に着けていく事ができるわけです。


そしてそれを繰り返していくことで、
ヒットを打つ、ホームランを打つという目標に着実に近づいていく事ができる。


つまり学び、実践していく事でやっと、
目標を達成する為のスキルを自分の中に落とし込んでいく事ができるんです。


逆に、いくら学んでも実践しなければ何の意味もない。


振らなきゃ当たらないし、上達なんて一切しない。


生きていく上であたり前過ぎる事ですが、
これが「ビジネス」となると、なぜかここを無視していく方が多いんですよね。


これは何のビジネスモデルにおいても言えますが、
「いい大人」が何らかの言い訳を自分なりに考えて、
なぜか「実践しない人」がものすごく多いんです。



知識だけ取り入れて実践しない。


それじゃあ当然結果は出ませんよね。


確かにコピーライティングなどのような正解のない分野で、
考えるのに時間が掛かったり行き詰ってしまうのはまだわかります。


ただ、どうすれば結果が出るかの「答え」がわかっているのに、
それを実践しない理由ってないじゃないですか。



そしてそれがまさにYouTubeなんですよ。


“「正しいノウハウ」を学んで実践する。”


YouTubeはそれだけで「再現」していく事ができるんです。


あとは知っているか知らないか。やるかやらないか。だけ。


「専門的で難しそう・・」というイメージとは裏腹に、
僕の特典実践者は80%以上がネットビジネス未経験者ですからね。


つまりド素人です。


そんな初心者でもガンガン結果出しているんです。


「教材実践者・コンサル事例」の記事一覧


上記で紹介している事例はほんの一部ですが、
実際は特典実践者だけでもその10倍程の成功事例があります。


上記の事例カテゴリの中には、
ツイッターやフェイスブックのものもありますが、
YouTubeも初心者が結果を出し易いソーシャルメディアのひとつです。


・・っていうか。


それこそ当たり前の話ですが、誰でも最初はみんな初心者ですからね。


みーんな、素人なんです。


「YouTubeって稼げるの?」


っていうような状況から入ってきている方が大半なんです。


そんな初心者でも月数十万という収入をYouTubeからだけで稼いでいる。


つまりやっぱり結局のところ、
知っているか知らないか。やるかやらないかだけ。なんです。


誰が何と言おうとこれが現実。


実際にそれを「再現させている」んだから、これは断言できます。


そこで今回はそんなド素人の実践事例の方を紹介したいと思います。


Evil Youtuber Subject(エビルユーチューバー)、
Jack Tube(ジャックチューブ)実践者、横山さんの実践事例。



今回紹介する方は横山さんというサラリーマンの方の事例です。


ちなみにこの横山さん、「超」が付く程のアナログ人間で、
僕から教材を購入するまでパソコンはおろかスマホも持っていない状況でした。


つまり当時持っていた端末はガラケーのみ。


そんな横山さん、とある事情で副収入が必要となり、
色々なブログやサイトを巡って僕のブログにたどり着いたのがキッカケになります。


・・で、教材購入前から色々と相談を受けていましたが
最終的に取り組む事を決意したのがYouTubeでした。


その教材が、エビルユーチューバーです。


エビルユーチューバー特典付きレビュー


厳密にはギガチューブとのセット購入でしたが、
最初はエビルユーチューバーから実践に移していった形で、
エビルユーチューバー実践の為にスマホとパソコンを購入し、
教材と特典を元に実践に移していったという流れです。


それが今年の7月頃。


特典の方ではYouTubeの基礎から解説していますので、
まずはそちらで基礎知識の方を学び、
エビルユーチューバーで学んだ動画作成ノウハウを元に、
パソコンで動画を作成してYouTubeに投稿していったとのこと。


勿論、その際投稿していく動画へのアクセスアップや、
YouTubeSEOも、特典を元に徹底していきました。


そして実践開始から2か月程経った頃には、
下記のような感じで再生回数が伸びていき、


ユーチューブで稼ぐ方法(横山さん事例)


チャンネル全体で1日1~2万再生程を推移するような状況に。


ちなみにこの時構築していたチャンネルは1つで、
エビルユーチューバーのノウハウを元に、
あるジャンルに特化した動画のみを投稿していった形です。


その「動画の作り」や「投稿の仕方」などを見ると、
特典にあるYouTubeSEOやアクセスアップを忠実に守っている事が見て取れます。


よって投稿していく1つ1つの動画に着実にアクセスを呼び込み、
そのアクセスを他の動画に上手く巡回させる事ができているわけです。


つまりド素人でも数か月もあれば、
上記のようなチャンネルを作り上げられるという事。


動画作成にせよYouTubeSEOにせよ、そこに専門的なスキルは必要ありません。


ただ愚直に正しいノウハウを学び、きちんと実践する。


これだけで結果に繋げていけるのがYouTubeなんです。


実際、横山さんいわく、
ただ学んだノウハウを再現していくだけのYouTubeよりも、
今まで使った事のないスマホとパソコンの方に慣れる事の方が大変なようで、
基本的な使い方を身近な人に直接聞けるスマホはまだしも、パソコンは未だに慣れないとの事。


僕の方への相談メールも今だにスマホからですからね。


そんなこんなで、
最初は0スタートからのYouTubeでしたが、
どんどん実践していくうちに、


・どんな動画に需要があるのか
・どうすれば投稿していく動画を発見してもらえるか
・どうすれば視聴者を他の動画に流し込めるのか



などのコツを感覚的に掴んでいったわけです。


そして横山さんはそこに加えて、

「もっと効率的にチャンネル登録者を増やしたい」

という事で、ジャックチューブを新たに組み入れていった流れになります。


Jack Tube:ジャックチューブ(小西和夫)YouTubeチャンネル登録者増加ツールを買ってみた。


先の通り横山さんはパソコンに疎い為、
一般的には難しくない部分から四苦八苦したようですが、
設置などは代行に頼り、実際にツールの方を動かして
チャンネル登録者の方をコツコツ集めているような状況です。


ただ、横山さんとしては「チャンネル登録者」を集めていく事よりも、
意外と大きな収穫になったのが特典にある動画作成ノウハウとの事でした。


NEW!【yuu式】Jack Tube(ジャックチューブ)限定特典:その8
顔出し0、声出し0、著作権リスク0、削除リスク0。
超絶穴場の「億」再生動画作成ノウハウ


ですね。


この特典ノウハウを「ヒント」にチャンネルを1つ増やし、
あるジャンルに特化した動画を投稿していったわけですが、
それが元のチャンネルと肩を並べるようなチャンネルに成長。


勿論元のチャンネルの方も継続している事と、
双方へのジャックチューブによるチャンネル登録者の増加もあって、
アドセンス報酬もジャックチューブ購入前の3倍程度に上がっています。


ユーチューブで稼ぐ方法(横山さん事例)3


なんだかんだで4~5か月の実践ですが、
一日あたり平均6000円~7000円、
月換算20万弱のアドセンス報酬を稼ぎ出しているわけです。


ユーチューブで稼ぐ方法(横山さん事例)2


ちなみにこの2つめのチャンネルで特化している動画ジャンルは、
「撮影」こそ必要なものの、
声も顔も出さずに量産し易いジャンルなので、
最初からわりと早いスピードで急成長したとの事でした。


そして何より動画投稿自体はスマホで撮影して、
スマホからそのままアップロードしているだけなので、
極力パソコンを使わずに実践できるという点も大きいとの事(笑)



勿論、こちらもYouTubeSEOなどを徹底しているわけですが、
そのたったひと手間、ふた手間を加えるだけで、
きちんと狙ってアクセスを集めていく事ができるという事です。


そしてそこに専門的なスキルは必要ない。


だから完全0スタートの横山さんのような初心者の方でも、
しっかり結果を出していく事ができるわけです。



ちなみにジャックチューブのツール自体についても、
最低限の使い方をただ機械的に覚えているだけで、
その他パソコンの使い方は基本中の基本からわかっていません。


「メールソフト」の意味もよく分かっていないような状況です。


それでもやれば結果を出せるんです。


よってもしあなたが、

「初心者だけどインターネットで稼いでみたい!でも・・」

と思い悩んでいるのであれば、
まずはYouTubeから取り組んでいくのも選択肢の一つだと思います。


むしろ初心者だからこそネットビジネスのキッカケとして取り組むべきメディアの一つだと言えますね。


ちなみにYouTubeで稼ぐ為の具体的なステップについては、
下記で詳しく解説していますので興味のある方は一読頂ければと思います。


【重要】YouTubeで稼ぐ為の順序と具体的なステップと方法。


・・と、そんなこんなで、
少し長くなりましたが今回の事例紹介はここら辺で。



それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ





yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

こんな人の日記です。


最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

カテゴリー

タグ

DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeAdsense攻略情報共有プログラム YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 「神龍」オートコンテンツビルダーACB エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターアフィリエイト ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン活用事例 ツイッターブレイン特典 トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ブログアフィリエイトやり方 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 田中政信 稼げるワードプレス講座

このページの先頭へ