YouTubeで稼ぐ!初心者でも手っ取り早く稼げる動画ジャンル?

yuuです。


いつも応援クリックありがとうございます。




さて、今日も引き続きYouTube攻略講座です。


前回、YouTubeの動画作成において、
よく寄せられる質問の、


・YouTubeのフレーム動画(枠付き動画)
・YouTubeの著作権におけるシステム探知



などについて触れていったわけですが、

YouTubeで稼ぐ!著作権侵害と収益無効化。フレーム動画でYouTube動画を作成する方法。

上記以外にも色々な質問や相談が寄せられます。


そしてその内容は初歩的なものから、
比較的上級者向けのものまでバラバラなわけですが、
およそ各工程毎に似た様な質問が寄せられる傾向にあります。


つまり、

・これから取組み始める初心者はこういう質問や相談
・動画を投稿している中級者はこういう質問や相談
・既にそれなりに稼いでいる上級者はこういう質問や相談


という感じで、
およそ似たような流れで同じような内容の相談を頂く事が多いわけです。


それこそ昨日の記事で触れたような内容は、
取り組み始めたばかりの初心者層の実践者さんや、
動画を投稿し始めたばかりの中級者層の実践者さんからよく寄せられる質問の一つです。


そこで今日はもうひとつ、
初心者から多く寄せられる

・より初歩的な相談と、それに対するアドバイス

と、ある意味その「答え」となる、

・初心者でも結果を出し易い動画ジャンルとその実践方法

について、少し触れてみようかなと思います。


「これからYouTubeに取り組んでみよう」
「YouTubeに取り組み始めたけど躓いている」



という方にとっては、
それなりに参考になるかと思いますので一読頂ければと思います。


YouTube初心者が実践前に躓きがちな「壁」とは。



・・で。


早速本題なんですが、

「これからYouTubeに取り組んでいこう」

と思っている初心者層の方寄せられる相談。


その中で最も多いのが、

「どんな動画を投稿していけば良いでしょうか?」

というものです。


正直これについては実践者さん次第な部分であり、
誰もが、


「どんな動画ジャンルが再生されるのか」
「どんな動画なら自分でも作成できるか」



などをそれぞれリサーチして実践していくわけですが、
あえてそのジャンル選定にアドバイスをするなら、

「自分自身が興味のあるジャンル」

を選定していく事がまず第一かなと思います。


長期的にYouTubeに取り組んでいくならば、なおさらですね。


理由は単純で、
実践が「苦痛」であれば継続していく事が難しくなるからです。


当然、YouTubeで稼いでいくにはまずはどんな状況であれ、

「コツコツと動画作成し、YouTubeに投稿していく」

という事を繰り返していく事が前提になるわけですから、
その日々の実践が「興味の無い事」であれば苦痛に感じてしまうのが人間です。


そして「苦痛」を伴う事を継続していく事は誰だって難しい。


それを「お金の為」と割り切ってコツコツ実践できる体質なら良いですが、
やはり多くの人は興味のない事を続ける事に、
高いモチベーションを保っていく事が難しくなってしまうわけです。


よって

「どんな動画を投稿していくか」

というジャンルの選定で悩んでしまうようなのであれば、


・ひとまず自分がそれなりに興味のあるジャンル
・割り切って取り組めるようなジャンル



をテーマにYouTubeチャンネルやYouTube動画をリサーチして、
YouTubeSEOを意識した動画投稿を行っていく事を推奨しています。


誰にでも1つは興味のある物事やジャンルがあるはずです。


そしてその作成していく動画のリサーチや、
作成した動画投稿における具体的なノウハウの方は、
このブログの方でも一部お伝えしてきましたが、

「YouTube AdSense(YouTubeアドセンス)で稼ぐ方法」の記事一覧

教材や特典の方では、
それらのYouTube戦略を1から解説していますので、
実践者の方はそちらを参考に実際にYouTubeに動画を投稿し、
アクセスアップを図っていくような流れになります。


上記のようなポイントを押さえてYouTubeを活用していけば、
どんなジャンルでもそれなりに、


・チャンネル登録者を集めるYouTubeチャンネル
 (多くの視聴ユーザーに支持されるチャンネル)

・再生回数を稼ぐ(アクセスを集める)YouTube動画
 (多くの視聴ユーザーが見たい動画へ人を集める)



を作成する事ができます。


ひとまず「実践段階」にさえ入ってしまえば、
あとは結果にむかって愚直に実践を繰り返していくだけなので、
最初から難しく考えずにまずは、

「自分の興味のあるジャンル」

を選定して「実践」に移していくようにアドバイスしているわけです。


勿論、あとから動画ジャンルやチャンネルの方向性を変える事はできますので、
まずは実際にYouTubeに触って慣れていく事が重要だという事です。



・・ただ、こうは言っても、
その実践段階に入る前のこの段階で、
足踏みしてしまう初心者層の方が少なくないのが実情で、


「それでも全くイメージが湧きません」
「私には興味のあるジャンルが無いんです」



という相談が寄せられる事もあるわけです。


ちょっとさすがに全てを丸投げされても、
それはどうなの?っていうのが率直なところですが、
そんな「どうしても実践に移せない」という方に対して僕は、

「とりあえずトレンド系の動画はどうですか?」


とアドバイスしています。


トレンド系の動画であれば「ネタ」に困る事もありませんし、
初心者でもアクセスを集めやすい(稼ぎやすい)傾向にあるからです。


トレンドアフィリエイトが稼げない理由と、
YouTubeのトレンド動画が稼ぎ易い理由。



「トレンド動画」は文字通り、
今流行っている(トレンド)のネタをテーマにした動画という事です。


トレンドネタを扱ったトレンドブログに、
アクセスを集めてアドセンス報酬を稼いでいく、

「トレンドアフィリエイトのYouTube版」

というような感じでしょうか。


ちなみに僕はトレンドアフィリエイトに対して否定的ですが、
それはあくまでもトレンドブログを用いたトレンドアフィリエイトの話。


その詳しい「理由」は上記で記事にしている通りです。


トレンドアフィリエイトは稼げないし時間の無駄?僕がトレンドアフィリエイトをお薦めしない理由。


トレンドキーワードを狙ったトレンドブログは確かに

「アクセスを集めやすい側面もある」

というメリットがある反面、
ザックリと挙げるだけでも下記のようなデメリットがあります。


・労力対効果が割に合わなさすぎる

・競合が激しすぎる(飽和状態)

・そこに打ち勝つにはある程度オリジナリティのある文章力が必要

・得られる結果が一過性のもので継続性がない(資産化できない)

・応用性が低い(アクセスの質が低い・ターゲティングが難しい)



そしてこれらが、
僕がトレンドアフィリエイトを否定する理由。


そもそもトレンドアフィリエイトは、
あくまでもアクセスを集めていくメディアが自身のブログなわけですから、
そのブログを真っ新な「0」の状態から作り上げていく事になります。


そしていくらアクセスを集め易いトレンドキーワードとはいえ、
立ち上げたばかりのブログ記事が上位表示される事はありません。


つまり安定した集客を見込むまでにはそれなりの時間と労力が掛かるという事。


あたり前の事ではありますが、
初心者にとってはこれが最初の「ネック」になってくると思います。



さらにそのトレンド記事へのアクセスは一過性のものなので、
それを「継続的なもの」にしていくには、
そこから日々トレンドを追いかけてブログを更新し続けなければなりません。


確かに「行っていく事」は機械的で単調ですが、
それを「軌道」に乗せていくまで、
そしてそれを「継続」していくには膨大な労力と時間が掛かり、
これでは労力と時間を切り売りしていく労働収入と変わりないわけです。


だからこそアクセスを集める集めない以前の段階で、
挫折してしまう初心者が続出している傾向にあるんですね。


「一時的な利益」だけを求めて、
トレンドブログに多大な時間や労力をムダに費やす位なら、
その1つ1つの時間と労力を「資産化」していく。


つまり「継続的に収益を生み出す事」にのみ使うべきだと思うわけです。


・・で、

「じゃあ、トレンド動画もダメなんじゃないの?」

って話なんですが、
トレンドブログを用いたトレンドアフィリエイトと
YouTubeにおけるトレンド動画は別モノです。


ブログではなくYouTubeで、
トレンドを扱うメリットはザックリ挙げるだけでも下記。


・0から構築していくブログではなく、
 既にユーザー数5000万人以上いるYouTubeを活用できる

・1アクセス(視聴ユーザー)をチャンネル登録者として抱え、
 継続的なアクセス(視聴回数)に繋げていく事ができる

・動画内のアノテーションやカード機能、動画説明文や再生リストなど、
 1アクセスを次のアクセスへ繋げていける仕組みが備わっている

・文章力などのセンス的な要素、サイトSEO等の専門的な要素ではなく、
 初歩的なYouTubeSEOなどの機械的なポイントで競合と戦える

・他の競合をリサーチすればその「答え」が出ているので、
 それを元に自身に反映していけば競合を出し抜いていく事ができる



まず当然ですが、
ブログとYouTubeではそもそも扱っていくメディアが違います。


・「0」から構築していくブログに
 検索エンジンからアクセスを集めていく事

・既に膨大なユーザー数がいる
 ソーシャルプラットフォームからアクセスを集めていく事



このどちらの方がハードルが低いかは言うまでもありません。


また、YouTubeにおいては一過性のアクセスではなくそれを、

「継続的なアクセスに繋げていく仕組み」

が確立されています。


その視聴ユーザーをチャンネル登録者として抱えていけば、
その後の継続的なアクセスに繋げていく事ができますし、
アノテーションやカード機能、動画説明文や再生リストなどを、
効果的に使っていけばそのアクセスを自然に誘導していく事ができます。


つまりYouTubeはブログに比べ、


・アクセスを集めていく事
・1アクセスを2に繋げていく事



が容易だという事。


ちなみにチャンネル登録者の重要性については下記で、


Jack Tube:ジャックチューブ(小西和夫)YouTubeチャンネル登録者増加ツールを買ってみた。


その他YouTubeのアノテーションやカードを用いた
アクセスアップノウハウについては下記でも一部紹介しています。


アノテーションを用いたアクセスの巡回とYouTube動画SEO対策。

YouTube「カード」機能を活用した動画巡回率を上げていくポイントとYouTube動画SEO対策。


また、サイトやブログのように、
他との差別化を図る専門的なポイントが無く、
ほぼ大半の情報をリサーチできるYouTubeでは、

既存の人気動画や人気チャンネルをリサーチし、
それを元に簡単なYouTubeSEOを掛けていく事で、
初心者でもバンバンアクセスを集めていく事ができます。


YouTubeリサーチについては下記で触れた通り。


YouTubeで稼げない人の共通点とリサーチの重要性。

YouTubeで稼ぐ上でYouTubeSEOとYouTubeリサーチの観点からみる「評価」の重要性。

YouTubeで稼ぐ!YouTubeリサーチとYouTubeSEOの全体的な流れ。


また、YouTubeにはその他にも、


・他のSNSよりもユーザーがアクティブ
 →一日あたりの視聴時間は数億時間、再生回数は数十億回

・その内の9割のユーザーは見ているだけのユーザー
 →実際に投稿しているユーザーはたったの1割であり、その1割のユーザーが広告収入を獲得している

・初心者でも動画を投稿していく事ができる
 →初心者でも広告収入を得ていく事ができる

・YouTubeビデオはグーグルにも評価されやすく今後さらに需要が高まる
 →グーグルの副社長、ロバート・キンコ―氏が明言している

・アプローチを掛ける対象のパイが広範囲
 →対象は5100万人のアクティブユーザー・世界規模では10億人以上

・活用法次第では投稿した動画から別の収益スキームへ誘導し、高い反応を引き出していく事ができる
 →プロモーションやアフィリエイト、リスト取りなども効果的に行っていく事ができる

・「動画」を用いる事で視覚、聴覚からアプローチを掛けていく事ができる
 →反応が取り易い・信用を得やすい

・それでいてYouTubeアドセンスにおける競合が少ない
 →SEO対策や動画の最適化を施しているユーザーが少ない為差別化を図っていく余地がある

・YouTubeマーケティングによる競合も少ない
 →YouTubeを効果的にマーケティング活用しているユーザーが少ない



というメリットがあります。


そのあたりについては下記でも詳しくお伝えしています。


YouTube AdSense(YouTubeアドセンス)で「稼ぐ人」と「稼げない人」。


つまり初心者でもアクセスを集めやすいのがYouTubeであり、
そこに検索需要のある「トレンド」をテーマにした動画を投稿していけば、
より容易に多くのアクセスを見込んでいく事ができるという事です。


また、「トレンド」をテーマにしていけば、
その投稿していく動画の「ネタ」に困る事もないのも強みのひとつ。


その他にもまだまだトレンド動画のメリットはあります。


そこでここからは、
より深く突っ込んだトレンド動画のメリットとデメリット、
そんなトレンド動画を作成し投稿していくまでの大まかな流れと
実践時のポイントの方を紹介してみようかなと思ったのですが・・


ちょっとここまでだけでく長くなってしまったので、
具体的なステップについては次回に持ち越したいと思います。


(PS)


こちらに追記をアップしました。

YouTubeで稼ぐ!爆発的に再生されるトレンド動画作成の流れとポイント。


【重要なお知らせ】

YouTubeリサーチ&YouTubeSEOに特化した
ツールとノウハウをリリースしました。

下記で詳しくレビューしておりますので、
YouTubeでガンガン稼ぎたい方は一読ください。

YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-(株式会社カルマ)が販売開始。


それではまた次回。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ





yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

こんな人の日記です。


最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

カテゴリー

タグ

DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeAdsense攻略情報共有プログラム YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 「神龍」オートコンテンツビルダーACB エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターアフィリエイト ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン活用事例 ツイッターブレイン特典 トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ブログアフィリエイトやり方 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 田中政信 稼げるワードプレス講座

このページの先頭へ