教材実践者・コンサル生事例2

アフィリエイトやDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)におけるアウトプット重要性と数多くのメリット。

yuuです。


いつも応援クリックありがとうございます。




今日もさびしくホテルのビジネスセンターから記事を書いてます(笑)


詳しくは前回の記事で。


情報発信ビジネスで稼ぐ上でのアウトプットの重要性と、マインドセットについての個人的な見解。


そんな上記の記事では個人的なマインドセットへの見解や、
アフィリエイトなどの「情報発信ビジネス」における
インプットとアウトプットの重要性について触れながら、
わりと「アウトプット」にフォーカスを当てて記事を書きました。


これまでその類の記事を書いた事が無かった事もあってか、
意外とその記事への反響が大きかったので、
今日はちょっと

アフィリエイトやDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)などの

「情報発信ビジネスにおけるアウトプットの重要性とメリット」

について掘り下げて記事を書いてみようかなと思います。


では早速。


アフィリエイトやダイレクトレスポンスマーケティングなどの
情報発信ビジネスで稼ぐ上で必要不可欠なアウトプットの重要性。



アフィリエイトやダイレクトレスポンスマーケティングなどの
情報発信ビジネスは文字通り、

「情報を発信していく事」

で見込み客に対して自分の伝えたい情報を伝え、
そこからマネタイズ(収益化)していく事で成り立ちます。


キャッシュポイントやそこまでのマネタイズの流れは人それぞれですが、
いずれにせよ共通して言えるのは、


・あなたの持っている知識やノウハウ
・あなたの思っている事や考え方



を文章や音声、動画等で吐き出してアウトプットしながら、
その「読み手」や「聞き手」に対してアプローチを掛けていくという事。


それが「あなた自身が元々持っている知識」でも、
「アウトプットする為に取り入れた新たな知識」でも、
とにかく

「あなたの頭の中にある知識」

を何かしらの「形」でアウトプットして
第三者に伝え反応を取っていく事で「結果」に繋げていくわけです。


よって、あたり前の話ですが
アフィリエイトにしろDRMにしろ、

「情報発信」

を“生業”にしていくには、

「アウトプット」

は必要不可欠であり、必ず避けては通れない部分になります。


ただ前回も触れた通り、
このアウトプットにはインプットと違い

「行動」

が伴う為、なかなか実践しない(できない)方も多く、
そこに高いハードルを感じてしまう人も多いのが実情です。


「自分なんかの情報発信なんて、誰も興味ないんじゃないか」
「そもそも何をアウトプットすればいいのかわからない」
「アウトプット(情報発信)し続ける自信がない」
「そもそもアウトプットしていくネタが思い付かない」



というような感じですね。


それこそブログやメルマガ、
フェイスブックやツイッターなどのSNS上で、
情報発信を行っていく際も同様の理由によって
なかなか行動(実践)できない方が多いように思います。


実際、僕のコンサル生などでも同じ状況に陥る方が多くいました。


初心者層の方はとくに、ですね。


ただ、これっていうのは実際のところ、

「やってない人が抱く懸念や不安」

である場合が大半で実際にアウトプットを始めてみれば、

「なんてことない事」

だったりします。


なぜならまず大前提に、


あなたが興味のある事に興味のある人は必ずいる。



からです。


例えばあなたが興味のある事や知りたい事、
あなたが知って得した事、あなたが知ってタメになった事など、

「あなた自身を基準」

に考えたとしても、
同じ事に興味のある、同じ事を知りたい人は必ずいます。


どんなに「ニッチ」なテーマやカテゴリであれ、
あなた自身が興味のある事に興味を示す人は必ずいる。



インターネットは日本中、
強いては世界中どこからでもアクセスできるわけですからね。


つまりあなたを基準にあなた目線で発信していく情報でも、


「あなたが興味のある事や知りたい事」
「あなたが知ってタメになった事」



を、あなたなりにアウトプットしていけば、
そこに興味や関心を抱く人は必ずいると同時に、


「知ってタメになった」


という人が必ずいるという事です。


そんな「タメになる情報」をアウトプットしていけば、
そこに「共感した第三者」はあなたの情報に耳を傾けるようになります。


言わばそれが情報発信ビジネスの「入口」であり、
そこから信頼性や関係性を築いていく事に繋がっていくわけです。


よって、

「自分なんかの情報発信なんて、誰も興味ないんじゃないか」

という懸念や不安は一切不要。


あなた目線で興味のある事を、
あなたなりに発信していけば良いわけですから。


僕もブログアフィリエイトを始めた当初は

「こんな記事、人に読んでもらえるのかな・・」

と自信がない中でアウトプット(情報発信)をしていました。


ただ実際にアウトプット(情報発信)を始めていけば、

「タメになりました。ありがとうございます」

というコメントなどが寄せられたりするんです。


これは僕に限らず誰もに言える事で、
そういう読者の声が寄せられる事で「自信」に繋がっていきます。


僕自身が人に教えてきた経験上からも、間違いなく断言できますね。


誰だって最初から上手くアウトプットできるわけなんて無いんです。


ヘタクソでもヘタクソなりにアウトプットしていけば
徐々にアウトプットの「質」を高めていく事ができます。


逆にそこで何もせずに尻込みしていれば、
いつまでたっても今のラインから成長せず平行線のままです。


最初はヘタクソだろうがなんだろうが、
あなたの言葉であなたの知識をアウトプットし続けていく事で、
その一回一回、ひと記事ひと記事ごとに、

「情報発信力」

があなたの手に培われていく事になります。


だから、最初から質の高さなんて求めずに、
恐れずにガンガン情報発信してください。


そもそも最初から質の高いアウトプットなんてできるわけないんですから。


もっともあなたがアウトプットしていく情報を、
最初から読む気、聞く気満々の見込み客はいませんし、
誰だって最初は1からのスタートなんですから
行動を起こしていくという意味では小難しく考えずに、

「誰も読んでないし・・」

という感覚で気軽にアウトプットをはじめる感じで全然良いと思います。


インターネットは匿名、無料であらゆるメディアを持てます。


極端な話、
最初のメディアでのアウトプットが気に入らないなら、
また新たに別のメディアを立ち上げればいいんです。


だからまずは

「練習台のメディア」

くらいの気持ちでも全然良いので、
まずはブログでもSNSでもなんでも「アウトプット先」を立ち上げて、
情報発信(アウトプット)を行う事に「慣れ」ていってください。


じゃないと、いつまでたっても足踏みを続けます。


そして足踏みの時間が長ければ長い程、
その分結果を掴むまでの時間をムダにします。


まずはヘタクソでもなんでも自分なりにアウトプットを行う事。


そこから「次の課題」に取り組んでいけばいいだけの話なんですから。


アウトプットを前提とした新たな情報のインプットと、
継続的なアウトプットの数多くのメリット。



また、あなた自身が

「そもそも何をアウトプットすればいいのかわからない」

というのであれば、
アウトプットする材料をインプットする事から始めてみてください。


あなたが狙っているターゲット層やキャッシュポイントを元に、

「アウトプットしていくインプット材料を決めていく」

のもひとつの戦略だと思います。


ただこれは

「顧客層や顧客心理を予め見極めていく事」

が前提となりますので、
初心者にとっては若干ハードルが高くなる傾向にあります。


それが難しい場合はまさに先のように

「あなた自身が興味のある事や知りたい事」

をインプット材料として決め、
そこで学んだ事をアウトプットしていけば良いと思います。


たとえば、あなたがブログアフィリエイトに興味があり、
それに関する教材を学んだりセミナーを受けたなら、
そこで学んだ事をあなたなりにそのままアウトプットしていく事で

「ブログアフィリエイトに興味のある人」

からすればそれを学んでタメになります。


また、

「あなたが悩んでいる事や困っている事の解決策」

を学びそれをそのままアウトプットしていけば、
同じ事で悩んでいる人や困っている人にとって有益な情報になります。


そしてその情報を知る事によって

「タメになった読者や視聴者」

はそこからあなたの情報発信を前のめりに受けてくれるようになります。


つまりそれを「キッカケ」に見込み客との関係を作っていく事ができるわけです。


それが別のジャンルやノウハウでも同じ事。


とにかくあなたが興味のある事やあなたが知りたい事、
あなた自身が知って(学んで)タメになった事を、

「そのまま吐き出していく」

事で立派なコンテンツになり、
それをキッカケに見込み客から「関心」を得ていく事ができるわけです。


継続してアウトプットを行い定期的にコンテンツを作成していけば、
「情報を自分なりにまとめていく力」や、
「人に情報を伝えていく情報発信力」が培われ、
「コンテンツ作成力」も向上していきます。


記事にしろ音声にしろ動画にしろ、
アウトプットすればするほどそのスキルは向上するわけです。


つまりその「数」をこなしていく事で自然と
「質の高いアウトプット」を行っていく事ができるという事。



そしてそんな質の高いアウトプットを「継続」していく事で、
見込み客からの「関心」を「信用」に変えていく事ができます。



ダイレクトレスポンスマーケティングではとくに
見込み客に関心を持ってもらう事、
そしてそこから信用を得ていく事が第一の最重要課題になります。


その課題を「クリア」していくには、
いずれにせよアウトプットを「続けてく」事が必須になるわけです。


そしてそこで信頼関係を築いた見込み客は、
あなたの「顧客」となりあなたの「ファン」となっていきます。


ただ、アウトプットしていくような知識が無い初心者にとっては、


「アウトプットし続ける自信がない」
「そもそもアウトプットしていくネタが思い付かない」



という不安や懸念もあると思います。


・・ただ、これも実際にアウトプットしていけば、

「なんてことない事」

だったりするわけです。


これは実際にアウトプットを続けていけばわかりますが
アウトプットする「ネタ」はアウトプットしていけば意外と、

「自然」

と生まれてきます。


たとえばブログで記事コンテンツとしてアウトプットしていくなら、
ある1つのテーマに関して実際に記事を書いていく事で、


・そのネタをさらに深堀りした事柄
・そのネタに関連性のある事柄



などがどんどん思い付き、

「次はこのネタの記事を書こう」

と、次のネタが次々と浮かんでくるわけです。


アウトプットを続けていけば続けていく程、それが「無意識」に働いてきます。


実際、ネット上で情報発信を続けている方の大半は、
たとえば次の計画的なプロモーションが決まっていない限り、

「月曜はこのネタで火曜はこのネタをテーマにしていこう」

なんて細かい事は考えていません。


およそアウトプットしながら次のアウトプットネタを探していると思います。


そして実際にアウトプットしていけば、
次のアウトプットネタが自然と生まれていったりするわけです。


記事を書いたり、音声を取ったりして、
アウトプットしながら次のネタに「気付く」事ができる。


そしてそれを次のアウトプットネタにしていくわけです。


これまで情報発信を行っていない方は、
実際にアウトプットをしている人やメディアを見て、

「よくこんなに次から次へとネタが思いつくな・・」

と思うかもしれませんが、実際は書いてる本人も、

「アウトプットしながら次のネタを決めている」

という場合が大半なんです。


正直、これは実際にアウトプットを行わなければわからない事ですが、
実際にアウトプットしていけばほぼ確実に、

「次のアウトプットネタ」

が思いつきます。


だからこそ、

「まずはアウトプットしてみる事」

が重要だし、アウトプットしない事には何も始まらないわけです。


だからこそ、
アフィリエイトやDRMなどの情報発信ビジネスで結果を出していきたいなら、
まずは一刻も早く「アウトプット」していく事が先決だと言えるわけです。


また、アウトプットする為のインプット材料として、
参考書籍を読むにせよ、
情報教材を購入するにせよセミナーに参加するにせよ、
自分の中で新たな知識を入れ自分のものに落とし込み、

「質の高いアウトプット」

を行っていくにはやはり

「早い段階でアウトプットしていく事」

が重要になります。


その点は前回もお伝えした通りです。


情報発信ビジネスで稼ぐ上でのアウトプットの重要性と、マインドセットについての個人的な見解。


上記の記事で詳しくお伝えしていますが、
人は学んだ事の8割を24時間後には忘れています。


そういう取り入れた知識を

「自分に落とし込んでいく」

という意味でも、アウトプットは効果的なわけです。


アフィリエイトやDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で
結果を出していく為のアウトプットにおけるメリットのまとめ。



そんなこんなでアウトプットを行っていくという事は、

「情報発信ビジネスで稼いでいく」

以外にも数多くのメリットがあります。


まとめると下記のような感じですね。


・アフィリエイトやDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
 などの情報発信ビジネスで結果を出す(稼ぐ)には
 アウトプットありきでありアウトプットが必須項目

・あなた自身に興味のある事をアウトプットしていけば
 そのアウトプットをインプットする事でタメになる人は必ずいる

・そのアウトプットを目にしてタメになったと思う「受け手」は
 あなたの発信する情報に「関心」を抱き「見込み客」になる

・そこから信頼関係を築いていけば「顧客」や「ファン」になっていく

・最初はヘタクソでも情報を発信していく事で、
 情報発信力やコンテンツ作成力が上がり、それが「信用」に繋がっていく

・アウトプットは数をこなせばこなすほど、その「質」が上がっていく

・継続的なアウトプットの質があがれば上がる程、信用性が高まる

・アウトプットネタはアウトプットを行う事で生まれる事が多い

・だからこそまずはアウトプットを行っていくべき

・アウトプットを行っていく事で自分の知識を深める事にも繋がる


いずれにせよ言えるのは、
インターネットにおいて情報発信を生業にしていくには、

「アウトプット」

が必要不可欠であり
その「アウトプットをいかに効率的に行っていくか」で、

・情報発信で稼ぎ続けるか
・ノウハウコレクターで終わるか


が左右されるという事です。


是非参考にあなたなりの情報発信に繋げていってもらえればと思います。


それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ





yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓

yuu(マーケティングコンサルタント)

投稿者の過去記事

最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。

そんな全て「0」の状態でビジネスの世界に身を投じ、今はそれを人に伝えていっています。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


こんな人の日記です。


最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

実践者・コンサル生の事例紹介

DRMを血肉化したいあなたに。

yuu公式メールマガジン

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

YouTube Adsense完全攻略講座

twitter完全攻略講座


Facebook完全攻略講座

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

タグ

Copywriting Archive the teaching Program DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス DRMダイレクトレスポンスマーケティングアフィリエイト Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2 エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターアフィリエイト ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン活用事例 ツイッターブレイン特典 ツイッター稼げない トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 稼げるワードプレス講座
PAGE TOP