FINALYOUTUBER:ファイナルユーチューバー(株式会社オタケン・大田賢二)の中身をレビューしてみた。

yuuです。


いつも応援クリックありがとうございます。




今日は情報商品のレビューになります。


・・っていうのも、
インフォトップでランキング1位独走中の

「YouTubeツール(教材)」

があるという事で、
ここ最近そのツールについての
相談やレビュー依頼が後を絶たなかったんですよね。


そのYouTubeツールというのが、
株式会社オタケンの大田賢二さんが販売している
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)という商品。


・FINALYOUTUBER:ファイナルユーチューバー(株式会社オタケン・大田賢二)
 http://finalyoutuber.com/


正直、何件相談やレビュー依頼をもらっても、
乗り気になれない感じは否めなかったんですが、
さすがに数が数なだけに一応中身も確認してみました。


そのあたりの理由も含めてちょっとレビューしておこうと思います。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)販売者、
株式会社オタケン大田賢二さんの経歴と評判。



まずFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)販売者である、
株式会社オタケンの大田賢二さんについては、
「元お笑い芸人」という肩書きで
古くから業界に身を置いている方なのでご存知の方も多いと思います。


一応、アフィリエイター?との事ですが、
最近はもっぱらアフィリエイト活動ではなく、
「ツール」の販売に力を入れている印象ですね。


このブログで大田賢二さんのツールを取り上げた事はありませんが、
ソーシャルメディア系のツールをはじめ、
色々なジャンル?のツールを販売されています。


そしてその「数」が、とにかく多い・・。


そういう経緯からも、

「ツール販売者」

としての認知度は高い一方で、
アフィリエイターとしての認知度はあまり無いんじゃないかと。


昔はインフォトップのアフィリエイターランキングにも
ちょくちょく顔を出していましたが最近は全く見ませんからね。


それだけアフィリエイトが不調なのか、
あるいは非表示にしているのか・・と、そんな話は置いておいて。


そんな大田賢二さんが販売するツールですが、
どれも総じてあまり評価は「よろしくない」というのが現状です。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)販売者、
株式会社オタケン大田賢二さんの評判がよろしくない理由。



株式会社オタケン大田賢二さんの
評判がよろしくない理由の要因は大体共通していて、


・ツールの「仕様」を明かさないセールスレター
・そのツールそのものの「機能」への評価



によるものが殆ど。


っていうのもまず、
大田賢二さんが販売するツールのセールスレターは、

「お決まりのパターン」

で構成されている傾向にあるんです。


・・で、そのお決まりのパターンというのが、

「これだけ稼げます!」

という「結果論」は大々的に打ち出すものの、


・そのツールはどんな仕様(仕組み)なのか。
・なぜそのツールを使えばその結果が得られるのか。



という「最も重要な部分についての説明が殆ど無い」という事。


そういう肝心な部分は何故か、

「ここはシークレットです」

という感じであえて伏せられているんですね。


勿論、

「それだけの大々的に打ち出している結果を出せるツール」

なら、

「その結果を出せる根拠やロジック」

をレターの方で公開していった方が、

「ツールそのものが売れる」

事は間違いないんですが、
大田賢二さんのレターではそれをしないんですね。


何故、それを公開しないのか。


それは言うまでもなく、

「それを公開すると都合が悪いから」

なわけです。


販売者としてはより売れた方が良いに決まっているのに、
あえて売れる要素を自ら潰していくメリットはどこにも無いわけです。


つまり逆に言えば、
そのツールやノウハウには「そこまでの強みが無い」という事であり、
そこを明かす事で「売れなくなってしまう」という事。


実際に検索エンジンで大田賢二さんのツール名を検索すると、
その多くのツールが悪い意味でのレビューで羅列されます。


その多くがツールやノウハウそのものへの酷評が大半で、

「謳っている“結果”をこのツールで手に入れるのはまずムリ」

というものが殆どを占めるというのが実情なんです。


まあ、僕も幾つか実際に手に取った経験がありますが、
一言でいえばどれもこれも、

「うーん・・」

というのが正直なところです。


正直、システム開発という同じ畑に少なからず身を置いている僕としては、
そのあたりについてバッサリ言いにくい点もあるんですが、
ちょっとさすがに


・どんなロジックで
・どんな機能があって
・だからこんな結果が出せるんだよ



という説明くらいはした方が・・というのが率直なところですね。


購入者目線で言えば、

「具体的に何ができるモノが手に入るのか」

がわからない状況で、
謳われている「結果」だけを元に商品を手にするしかないので、
蓋をあけてその商品自体に価値を感じなければ当然不満に思いますし、

「なんじゃこれ!話が違うワ」

と、それがクレームや風評被害へと繋がっていってしまうわけです。
(ぶっちゃけその状況で買うのもどうかと思いますが)


逆にそのあたりを明記しておけば少なくとも

「手に入るモノ」

を明確にした上で納得して購入者に手に取ってもらう形になるので、
購入者にとっても「期待外れ」になる事はありませんし、
そこに対する「クレーム」や「風評被害」も減らせるわけです。
(それが当たり前なんですけどね)


ただそれよりも、

「目先の販売利益」

を優先してしまっているというのが実情なんでしょうかね。


そのあたりは正直、頷けないというのが率直なところです。


ちなみに今回のFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)に限らず、
大田賢二さんが販売するツールは、販売当初は「売れる」傾向にあります。


まあ、古くから業界にいる方なので、
自社リストも多数抱えているでしょうし、
業界内での「横の繋がり」もあるからだと思いますが、
いずれも上記のような理由によって、
早い段階でランキング圏外へと失速する傾向にあります。


もれなく今回取り上げる
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)もその一途を辿っていますね。


つまり色んな意味で「前例通り」だという事です。


ただ、やっぱりランキング一位独走中であった経緯と、
ここ最近のYouTubeブームもあってか、

FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)

への相談が殺到していたので
ひとまずレターの方を確認したんですが、
やはりそれも前例通りで

「うーん・・」

と言わざる得ない状況でした。


その理由が下記です。


株式会社オタケン、大田賢二さんの
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)のレター。



まずこの株式会社オタケンの大田賢二さんが販売している
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)というツールは、
先程の流れの通りでレターを読んだ時点で買う気になれないというか、
何とも微妙で興味すら湧かないんですよね。


っていうのも、全体的にパッとしないんですよ。


これはレター全体を通して言える事ですが、
全体的に抽象的で何が言いたいのかわからないというか、


「YouTubeは稼げます!」
「このツールが手に入ります!」
「だからあなたはツール任せに稼げるんです!」



の一点張りで、それらの

「根拠やロジック」

が全く記載されてないんです。


つまりレターの方では「結果論」だけ並べたてているだけで、


・“なぜ”そのツールは結果を出す事ができるのか
・そのツールを使って“どうやって”その結果を出したのか



が一切触れられていないんですね。


確かにYouTubeはその使い方によって


・YouTube内で稼ぐ
 (YouTubeの再生回数に応じた広告収入で稼ぐ)

・YouTube外で稼ぐ
 (そのアクセスを他のメディアの集客導線として活用して稼ぐ)



など、様々な方向性で収益化していく事ができるメディアです。


そしてそれをツールによって効率化していく事もできます。


これは間違いの無い事実で、
僕も実際に稼いでいますし、稼がせています。


そのあたりは下記のカテゴリでも一部紹介している通りです。


「教材実践者・コンサル事例」の記事一覧


なので、ビジネス活用していくという観点からも、

「YouTube」

というプラットフォームの可能性や有効性は
間違いなく高いと言えるわけですが、
言うまでもなく重要なのはその「使い方」になります。


つまりそのあたりのノウハウやツールを、
きちんとポイントを押さえて実践していくかいかないかで、
得られる結果や「再現性」は大きく左右されるわけです。


現に今も、

・YouTubeでガンガン結果を出している方
・YouTubeにいくら取り組んでも結果を出せない方


に二分されているような状況です。


そしてその原因は明確に、

「有効性の高いノウハウを元に実践しているかいないか」

だったりするわけです。


そのポイントにも、


・動画やチャンネル、キーワード等の「リサーチ」に関するノウハウ
・リサーチを元にした「動画作成」に関するノウハウ
・その動画にアクセスを集める為の「動画投稿」に関するノウハウ
・動画へ集めたアクセスを「外部」に流し込んでいくノウハウ
・そこから具体的に収益化していく為のメディア別のノウハウ



など、深掘りしていけば色々あるわけですが、
いずれにせよそのあたりの具体的な戦略やノウハウを取り入れなければ、
せっかくYouTubeに取り組んでいても

「全く動画が再生されない」

というような状況に陥ってしまうわけです。


つまり稼げない。


そして多くの人は、
時に教材という形で各所から参考材料を手に入れ、
時にそれを効率化するツールを導入し、
それらを元に実践していくのが一般的かと思います。


そしてこのFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)でも、


・YouTubeで稼ぐ為のツール
・YouTubeで稼ぐ為のノウハウ



が手にできると言われているわけですが、
いくらレターを読んでも、

・「何」を「どうやって」稼いでいくのか

が見えてこないんですよね。


だから購入における判断材料が「無い」わけです。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)の構成。



「YouTube集客全自動化プログラム」

と銘打つFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)では、
ほぼ丸投げでリストや報酬を獲得することができるとの事で、


・コピペとクリックだけで一連の作業を自動化できる
・5分で動画作成可能で最短10分で初報酬が獲得できる
・チャンネル登録者を5日で1000人集められる
・毎日リストが百件単位でザクザク集まる



との事。


実際上記をコピペだけで集客~成約までを
全自動化できるなら夢の様な話なわけですが・・


レターの方では、
報酬画面などの「結果」が掲載されている以外、
やはりその根拠やロジックは一切明かされていません。


つまり、


・「なぜ」コピペとクリックだけで一連の作業を自動化できるのか
・「なぜ」5分で動画作成可能で最短10分で初報酬が獲得できるのか
・「なぜ」チャンネル登録者を5日で1000人集められるのか
・「なぜ」毎日リストが百件単位でザクザク集まるのか



の仕組みが一切分からないわけです。


そのあたりの「根拠」をレター内で明かした上で、

「このツールはこんな事ができるんです」

と紹介してくれれば読み手の関心を一気に引きだして、
まさに飛ぶように売れると思うんですが
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)のレターでは
そういう肝心な部分は


「ここはシークレットです」
「ここは“ある仕掛け”が重要なんです」
「初公開のある仕組みが・・」



というような感じで伏せられているので、
「得られるモノ」が分からないまま
掲載されている「結果」だけを頼りに購入するしかないわけです。


もはや即金系のノリですね。


一応、


・YouTube集客マスターマニュアルPDF331ページ
・チャンネル登録者を増やす裏ワザツール(Channel Magic)
・YouTubeATM化マスターキット(25万円相当)
・高いリスト確率を誇る「新世代リスト取りシステム」
・声出し顔出し機材なしで動画を簡単に作る新ツール×2
・YouTubeヒットキーワード&タグ自動抽出ツール
・YouTube集客を10倍促進させるプロ仕様動画素材
・初心者でも安心して実践できる強力なサポート体制



が手にできるという事ですが、
それらの詳しい説明もないのでやはり、


・「なぜ」コピペとクリックだけで一連の作業を自動化できるのか
・「なぜ」5分で動画作成可能で最短10分で初報酬が獲得できるのか
・「なぜ」チャンネル登録者を5日で1000人集められるのか
・「なぜ」毎日リストが百件単位でザクザク集まるのか



はわかりません。


また、ちょっと話は逸れますが、
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)について検索を掛けてみると
レター上で掲載されている

「Gメールの受信画面の画像がねつ造」

というツッコミが入っていますが、
そこは言わずもがな、なのであえて触れません(苦笑)


・・が、YouTubeのチャンネル登録者部分の画像は、
せめて「一般ユーザー目線の画像ではない部分」を載せて欲しいものです。



これじゃあ、自分のチャンネルか他人のチャンネルかもわからない。


ちなみに自分のチャンネルを自分のダッシュボード内から見ると、
チャンネル登録ボタンは下記のような表示になります。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)


これは僕のチャンネルのひとつですが、
自分のチャンネルにはチャンネル登録ができないので、
上記のように薄く表示され、その横には歯車マークが表示されます。


ちなみに下記が一般ユーザー目線。
つまりチャンネル以外からアクセスされた場合です。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)2


そして実際にチャンネル登録すると下記のように表示されます。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)3


まあ正直、
そこら辺をツッコミ出すとキリが無いので置いておいて、
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)の内容について触れていきますね。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)の内容批評。



そんなこんなで個人的にはスルーしておこうと思っていた
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)ですが、
ちょっとあまりにも相談が多かったので一応確認してみました。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)4


・・で。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)を俯瞰的に見てみると、
別にその手法や流れ自体が「粗悪」というわけではありません。


ザックリ言えば、


・動画を作成(作成ツールあり)
・CM動画を作成(作成ツールあり)
・LP(ランディングページ)を作成(素材あり)
・ステップメールを設置(テンプレあり)
・チャンネル登録者を集める(ツールあり)



という流れで、それ自体はとくに問題なく有効な手法だと思います。


・・が、正直どれも「薄っすい」というのが率直な感想です。



手に入れられるツールそのものの「数」や、
マニュアルそのものの「数」は多いんですが、
どれも総じて「薄い」んですよね。


よって、これらを手に入れて

「レターで謳われている結果を出せるか」

と言われると、言葉を濁さずにはいられません。


っていうか、たぶん「無理」でしょう。


初心者ならなおさら。


そのあたりの理由を少し触れていくと下記のような感じです。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)の
動画作成ノウハウと動画作成ツール(CM動画含め)について。



FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)では、
動画作成ツールが2つ提供されます。


ひとつがテキストベースの動画を作成するツールというイメージで、
もうひとつがそのツールの追加機能を備えたツールという感じです。


そのツールの機能によって

「投稿動画やCM動画も作れますよ」

という流れなんですが、
正直機能面についてはムービーメーカーで十分という感じです。


購入前は何か別で

「YouTubeに特化した動画作成機能」

があるのかな?と期待したんですが、
そういうものもとくにないのでこちらを使うメリットは無いと思います。


ちなみに上記の動画作成ツールには、
それぞれのツールの操作解説マニュアルが付くんですが、

「あくまでもツールの使い方そのものを解説しているだけ」

になるので、


・どういう動画に需要があって再生されるのか
・どうやって動画を作成していくのか



という具体的なノウハウは一切学ぶ事ができません。


だからツールを手に入れてもノウハウが無いので、

「動画作成ノウハウは1から手探りで培っていく」

しかないわけです。


仮にこれらのツールが超優秀な動画作成ツールだとしても、
初心者の方はこの時点で躓いてしまうんじゃないかと。


また、このブログでも再三口酸っぱくお伝えしていますが
YouTubeでアクセス(視聴回数)を集めていくには、

「動画を作成してから」

が最も重要なポイントになってきます。


仮にいくら需要のある動画を作成しても、

「人に発見してもらわなければ何の意味もない」


わけで、その為に、

「いかにアクセス(視聴回数)を集めていくか」


が最も重要な課題になってくるわけです。


そしてそこに必要なのが作成した動画を投稿していく際の、


・アクセスアップノウハウ
・YouTubeSEO



なんですね。


逆に言えば、そこまで需要の無いニッチな動画でも、
そのアクセスアップノウハウさえ押さえておけば、
それなりのアクセス回数を「狙って」稼いでいく事が可能になります。


そしてFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)では、
そのあたりについてのマニュアル(30P)も提供されるんですが、
正直どれも非常に抽象的でかなり薄く、


・実際にアクセスアップを図る為の具体的なノウハウ
・それを行う事で何がどう効果的なのかの解説



などという具体的なノウハウは殆ど学ぶ事ができません。


そもそもそのあたりの重要なノウハウを
30ページで解説する事自体が不可能な話なんですが、
それに加えてこのマニュアルも

「ほぼツールの使い方」

についての解説になるので、
それだけでもどれだけ薄いかがイメージできるかと思います。


要するにこの動画作成という工程においても、

「動画作成ツール」

は手にできても、

「動画作成ノウハウ」や「アクセスアップノウハウ」

は一切押さえていく事が出来ないので、


・どんな動画を作成していけばいいのか
・どうやって動画にアクセスを集めていけばいいのか



がわからないまま実践する他無いわけです。


正直これで再生回数を稼ぐ動画を作っていけるとは思えませんし、
この時点で、


「コピペだけで」
「全自動で収益化」


などとは口が裂けても言えないというのが正直なところです。


ちなみに動画作成ノウハウについては
下記の教材や特典で詳しく学ぶ事ができますし、


YouTube Adsense攻略情報共有プログラム(株式会社バロー)特典付きレビュー

Giga Tube(ギガチューブ)とEvil Youtuber Subject(エビルユーチューバー)を解剖してみた。


YouTubeSEOやアクセスアップノウハウについては、
下記の教材や特典の方で解説しています。


YouTubeリサーチ効率化ツールYouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-特典追加のご案内と、今後の特典追加予告。

Giga Tube(ギガチューブ)とEvil Youtuber Subject(エビルユーチューバー)を解剖してみた。


・・それはさておき、個人的な意見ですが、
このマニュアルに限らず全てのマニュアルが、
文字もでかいし改行もよく分からないし総じて読みにくい、で・・す。


という独り言は置いておいて、次にいきますか(笑)


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)の
LP(ランディングページ)素材と提供ノウハウについて。



FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)では、
動画のアクセス(視聴者)をリスト化していく流れとして、
LP(ランディングページ)へ誘導していく流れを推奨しています。


そしてそのLP(ランディングページ)の素材も4つ提供されます。


そのLP(ランディングページ)では、
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)で提供してもらえる

「無料ツール」

への誘導LPになるんですが、ちょっと正直

「無料でも需要ないんじゃ・・」

というようなツールになっています。


一応、ここではそのツールを明かしませんが、
YouTube一般ユーザーをターゲットにしたツールで、
そのツールのLPを設置してそこへ誘導していけば、

「これで勝手にリストが集まります」

という流れになります。


・・が、正直ダウンロードされる気がしません。


これなら「無料レポート」の方が100倍オプトインが取れると思います。


また、提供される4つのLP素材も同様で、
オプトイン(登録)が取れるようなLPじゃないかな・・
というのが率直な感想です。


先の通り

「無料登録する事で手にできるツールに需要がない」

というのもその理由のひとつですがそれを度外視しても

「ちょっとこれじゃあ・・」

というよな作りになっています。


しかもそれが無料ツールである以上、
一度ダウンロードした人に再度ダウンロードしてもらう事はできません。


また、FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)実践者が、
このLPを使いまわしていく事での競合を考慮すると、
余計にその反応率(登録率)はダダ下がりするんじゃないかと思います。


またその付属のマニュアルはあくまでも


・サーバーやドメインの解説
・提供素材(LP)をサーバーにアップしていく流れ



に終始しますので、


・反応率を上げていくノウハウ
・自身でランディングページを作成していくノウハウ



などには一切触れられていません。


つまり初心者はとくに提供された素材をそのまま使っていく他ないわけです。


つまるところ、


・需要が期待できない無料ツールを用いた
・反応率を期待できないLPを使う他なく
・それらを実践者同士で使いまわす事になる



わけで、これらを仕組み化していっても

「反応は取れない」

と思うわけです。


つまりここでも、


「コピペだけで」
「全自動で収益化」


というキャッチコピーを実現していく事は難しいんじゃないかなと。


・・というかそもそも、
どこへアクセスを流していくにせよそれは全て、

「動画へのアクセス(視聴回数)ありき」

の話です。


投稿した動画へのアクセスがなければ、
見ている人(見込み客)がいないわけですから、
当然そこからリストを取っていく事も不可能な話なんです。


その前提として一番重要な、
動画作成ノウハウや動画へのアクセスアップノウハウを学べない以上、

「どんなに成約率の高いスキーム」

を組んでも結果に繋げる事は難しいわけです。


そういう意味でも最初のステップから
「全自動」の理論は根本から破綻してるんですが、
一応、その点を差し置いて次に移りますね。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)の
ステップメール素材と提供ノウハウについて。



FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)では、
オプトインリストの読者に対して流していく

「ステップメールの素材(テンプレート)」

も提供されます。


そしてそのキャッシュポイントは他でもない、
株式会社オタケン、大田賢二さんの商品なわけですが、
あえてその商品が何かとかどうだとかとう話には触れません。


いずれにせよその商品がどうこうという事は関係なしに
そもそもそこから成果を上げていくには当然前提として、

「見込み客のリスト」

が必要になります。


そしてそのリストを集める為にLPも提供されるわけですが先の通り、


・動画作成ノウハウやアクセスアップノウハウが学べない
・オプトインの対価として提供するツールの需要が弱い
・LP(ランディングページ)が弱い



という点を考慮すると、
そもそもその「リスト自体の獲得が難しい」という事は否めないわけです。


発信する情報を「受ける人」がいなければ、当然「買う人」もいないわけで。


いくら成約率の高いステップメールや、
いくら成約率の高いセールスレターを用意しても、
「結果(収益)」に繋げていく事はできないわけです。


つまりここでもその前提部分から論理が破綻している。


・・んですが。


あえてそこを度外視しても、


・反応率の高い商品の見極め方
・反応率を高めるステップメールの作り方



を学べれば自分なりにスキームを構築していく事ができます。


ただここでも付属のマニュアルでは、


・メルマガスタンドの契約方法
・ステップメール素材の置き換えの流れ



がザックリ紹介する事に終始している為、


・どうすれば成約率の高い商品を見極められるのか
・どうすれば成約率の高いクロージングができるのか



を学ぶ事ができずに、
そのままそのステップメール素材を利用していく他ないわけです。


これでは正直動画へのアクセスがいくらあっても、
リストがいくらあっても成約を取っていく事は難しいと思います。


ましてそのステップメールを購入者全員が使いまわすわけですからね。


さらに言えば、
ランディングページで無料で提供するツールは、
ただでさえ需要が期待できないのに加えて

「一度手に入れれば不要なツール」

になるので仮に需要があっても、
実践者同士での競合が発生してくるわけです。


そういう意味でも、


・オプトインリストの獲得率
・そこからの反応率



を見込んでいく事は難しいと思います。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)の
チャンネル登録者増加ツール「チャンネルマジック」について。



FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)では、
チャンネル登録者増加ツール「チャンネルマジック」が提供されます。


YouTubeで稼いでいくにあたって、

「チャンネル登録者」

は最大の壁であり、

「そこさえ攻略できれば結果を出せる」

くらい最も重要なファクターになります。


そのあたりについては下記でも触れている通りです。


YouTubeで稼ぐ上でYouTubeSEOとYouTubeリサーチの観点からみる「評価」の重要性。

Jack Tube:ジャックチューブ(小西和夫)YouTubeチャンネル登録者増加ツールを買ってみた。


よってYouTubeで稼いでいく上での、

「チャンネル登録者を増やす」

という事の有効性は間違いなく、
そこに「ツール」を用いていく事も十二分に有効なわけです。


そしてFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)で提供される、
チャンネル登録者増加ツール「チャンネルマジック」でも、

「チャンネル登録者を集める仕組み」

は構築していく事ができます。


・・が、正直そのツールの機能面としては、
ジャックチューブの劣化版というような印象です。


Jack Tube:ジャックチューブ(小西和夫)YouTubeチャンネル登録者増加ツールを買ってみた。


まあ、詳しい機能についての解説は省きますが、

「チャンネル登録者を集める」

という部分においてはツール面でもノウハウ面でも、
明らかにジャックチューブの方が優位性が高いですね。


いかんせん、
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)では、
その仕組みそのものは手にできても、

「いかにそれを使ってチャンネル登録者を集めていくのか」

は全く学ぶ事ができないわけですから。


当然いくら

「チャンネル登録者を集める仕組みを構築できるツール」

があっても結局のところは、

「どうやってその仕組みを活用して
 効率的にチャンネル登録者を集めていくか」


というノウハウありきの話になるわけですが、
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)の付属マニュアルでは、
そのツールの操作解説のみに終始しますので、
そのあたりの具体的なノウハウは学べないわけです。


要するに、

「これ、どうやって使ってどうやってチャンネル登録者を集めるの?」

という状況に陥いるという事。


その点ジャックチューブはそのあたりも解説しているので、
ツールの機能面においてもノウハウ面においても、
この分野においては明らかにジャックチューブに軍配が上がります。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)の
リサーチツール「YoutubeResearcher」について。



FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)では、
既存の動画情報をリサーチする

「YoutubeResearcher」

というリサーチツールも手にしていく事ができます。


このリサーチツール「YoutubeResearcher」では、
既存のYouTube動画の情報をリサーチしていく事ができるわけですが、
こちらは

「YouTube動画」

に特化している為チャンネル情報などをリサーチしていく事はできません。


またこれもこのブログで口酸っぱくお伝えしていますが、
YouTubeで稼ぐ上で

「YouTubeリサーチ」

は非常に重要なファクターのひとつになります。


YouTubeで稼げない人の共通点とリサーチの重要性。

YouTubeで稼ぐ上でYouTubeSEOとYouTubeリサーチの観点からみる「評価」の重要性。

YouTubeで稼ぐ!YouTubeリサーチとYouTubeSEOの全体的な流れ。

YouTubeで稼ぐ!チャンネル設定時のポイントとYouTubeSEO対策。


実際にYouTubeリサーチを徹底していけば、


・どんな動画やチャンネルに需要があって
・そのチャンネルはどんな動画を投稿していて
・そのチャンネルや動画はどんな動画を投稿して
・その動画に対してどんな設定を施していているのか



という事をカンニングしていく事ができるので、
おのずと需要の高いチャンネルや動画を作成していく事が可能になります。


ただ、そこにもやはり

「YouTubeリサーチにおけるポイントやノウハウ」

があるわけで、そのあたりについては
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)の付属マニュアルでは学ぶ事ができないわけです。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)の付属マニュアルでは、
あくまでも「YoutubeResearcher」の操作解説のみなので


・どうやってリサーチしていくのが効果的なのか
・そのリサーチを元にどう実践していくのが効果的なのか



という事は一切学ぶ事ができないままに実践していく他ないんですね。


ちなみに僕が推奨しているYouTubeリサーチ効率化ツール

YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-

では、


・YouTube動画のリサーチ
・YouTubeチャンネルのリサーチ
・YouTube動画の個別リサーチ
・YouTubeチャンネルの個別リサーチ
・YouTube動画作成におけるフレーム動画作成機能
・ネイバーまとめ動画の一括リサーチ&取得機能
・特定のYouTube動画の取得機能
・特定のYouTube動画のタグや説明文書き出し機能


を備えた「ツール」に加えて、


・ツールを活用した具体的なYouTubeリサーチノウハウ
・投稿した動画のYouTubeSEOやアクセスアップノウハウ
・ユーザーから需要の高いチャンネルの作成ノウハウ
・著作権の境界線を意識した動画作成ノウハウ
・爆発的な再生回数を獲得する為の動画作成ノウハウ
・YouTubeで稼ぐ為の初心者向けマニュアル
・それらのノウハウを効率化するお薦めツール解説マニュアル



も付属しています。


それでいて月額1980円からその「全て」を利用可能になっています。


YouTubeリサーチ効率化ツールYouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-特典追加のご案内と、今後の特典追加予告。


この点については客観的に見て、
ツールの機能面においてもノウハウ面においても明らかに

YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-

に軍配が上がると言わざる得ませんね。


株式会社オタケン大田賢二さんが販売する
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)総評。



そんなこんなで実際に
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)を拝見した
感想をレビューしてみましたが冒頭の通り、
その「流れ」自体はとくに問題ないと思います。


むしろ実際に僕自身、この流れで収益化していますし、
特典実践者も上記の流れで収益化していっていますからね。


・・ただ、それを「自分のモノ」にしていく為の

「ノウハウ」や「ツール」

をFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)では手にできない。


とくにノウハウに関しては全体的に総じて薄すぎるので、
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)のツール一式を手にしても、
それを形にしていく事はまず難しいんじゃないかと思います。


そういう意味でも、あのレターの言い回しはちょっと・・という感じです。


またFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)には、
追加機能を備えたバックエンドも用意されていますが、
そちらの方も期待できないんじゃないかなと。
(そちらの方は購入してませんが)


いずれにせよ、
このFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)に限らず、
何らかのツールの購入を検討する際は、


・そのツールの具体的な機能や仕組みやロジック
・そのツールの優位性やその根拠



などの判断材料をきちんと見た上で検討する事をおススメします。


まあ、あたり前の話なんですけどね(汗)



という事で今日はこの辺で。


それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ





yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

こんな人の日記です。


最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

カテゴリー

タグ

DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeAdsense攻略情報共有プログラム YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 「神龍」オートコンテンツビルダーACB エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターアフィリエイト ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン活用事例 ツイッターブレイン特典 トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ブログアフィリエイトやり方 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 田中政信 稼げるワードプレス講座

このページの先頭へ