桜

目的をスムーズに達成させる人と、できない人の違い。

yuuです。


いつも応援クリックありがとうございます。




先月末から今月初めにかけて桜が満開で気温もポカポカでしたが、
ここ最近は冬に逆戻り+花粉症で体調が“てんやわんや”です。


桜



自宅の目の前が桜の名所で綺麗なんですが、
その時期は人が多すぎてどのお店も予約が取れないしで、
正直この時期はウザいしある意味引きこもりになります(苦笑)


・・まあ、逆に仕事に集中できて良いんですけどね。


そんなこんなで本題ですが、
今日のテーマはビジネスで成功する為の

「目的や目標、手段や自分の立ち位置の明確化」

になります。


以前「行動力」について少し記事にしたわけですが、
そのテーマを掘り下げていく形になります。


行動できない人と行動できる人の決定的な違い。


上記の記事では、
結果を出す人と出さない人の行動力の違いや、
行動力の高い人とそうではない人の傾向について触れ、

「自分の行動力を上げていくにはどうしたら良いのか」

という部分についてフォーカスを当てて記事を書きました。


ザックリおさらいすると、
何に取り組むにせよ本業感覚で行動(学ぶ、実践する)を義務化して、
プロ意識を持って取り組めば嫌でも「実力」は付くし、
それがそのまま「結果」に繋がっていく。


そんな事を詳しく記事にしたわけですが、
そこで気を付けて欲しいのが

「ただ愚直に行動すれば良いというわけではない」

いう事です。


もちろん結果を出す上で「行動」する事は必要不可欠なんですが、
同じ材料(本や教材、教わる人など)を元に、
行動(学ぶ、実践する)していくにも、
その学び方(インプット)や実践(アウトプット)の仕方ひとつで

「スムーズに結果に繋げていけるかどうか」

が変わってきます。


そしてそのインプットやアウトプットについては、
下記の記事でも別途お伝えしてきました。


情報発信ビジネスで稼ぐ上でのアウトプットの重要性と、マインドセットについての個人的な見解。

アフィリエイトやDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)におけるアウトプット重要性と数多くのメリット。

成長効率を高める上で無視できない「守・破・離」と、初心者のコンサル生こそ稼いでいる理由。


そこで今日はそんなインプットとアウトプットを、

「より効率的に行っていく為のポイント」

について少し掘り下げてみようかなと思います。


あくまでも僕の経験上の個人的な意見にはなりますが、
ここを踏まえて上記のポイントを押さえていけば、
よりスムーズに学んだ事を行動に移して、
効率的に結果に繋げていく事ができると思います。


逆にこの点を無視してしまう事で、
ムダに足踏みしたり結果まで遠回りしてしまう可能性もあります。


それこそ、

「愚直に行動しているに、なかなか結果が出ない」

という方にとっては、
インプットやアウトプット時にここを意識していく事で、
学び方や実践内容を改善していく事ができるかと思います。


それが自分の「目的」と「目標」や「手段」、
そして自分の「立ち位置」を明確にして行動に移していくという事です。



自分の成功ヴィジョンをスムーズにモノにしていく!
行動していく為の目的と目的を達成する目標や手段の明確化。



まずは目的について。


ビジネスに限らず何にせよ、自分の目的や目標や手段、
そして自分の立ち位置が明確になっている人程、
ムダなくスムーズに結果に繋げていく傾向にあります。


ちなみにここでいう目的は「最終的なゴール」を指し、
目標は「その目的を達成する為の通過点」を指します。


つまり

「これを実現したい」
「これを成し遂げたい」


という比較的漠然としたものが「目的」で、

「その目的を達成する為の1つ1つのステップ」

が「目標」というようなイメージになります。


そしてその目標をクリアしていくのが「手段」です。


それこそ取り入れていくノウハウやツール、
参考にする人や教えてくれる人などもそれにあたります。


それと重要なのが自分の立ち位置。


つまり「0」から自分の目的を果たしていく上での、
1つ1つの通過点(目標)を全体的に俯瞰した際に、

「今自分がどのラインにいるのか」

を把握しておくという事です。


このあたりを明確にしておけば、

「目的達成の成功イメージ」や「その為にやるべき事」

が浮彫りになり、それらを1つ1つクリアしていく事で
効率的に目的達成に繋げていく事ができます。


逆にこのあたりをザックリうやむやにしたままだと、
その目的や目標を効率的に達成していく事ができずに、
途中でブレてしまったり、ムダに遠回りしてしまう可能性が高くなります。


成功していく上で

「行動力」

は必要不可欠ですがその行動力があっても、
このあたりをうやむやにてしまう事でその行動を

「結果」

に結び付けられないという

「非常に勿体ない状況」

に陥る可能性もあるわけです。


よって実践(行動)に移していく前にまずはそのあたりの


・目的(最終的なゴール)
・目標(目的を達成する為の通過点)
・手段(目的や目標をクリアしていく為の手段)
・自分の立ち位置(目的達成までを俯瞰的に見た時の自分の立ち位置)



を明確にしておく必要があるわけです。


まあ、基本的な事なんですが、
実際このあたりがぼんやりしている人も少なくありません。


だから結果に繋げられない。


なので一応そのあたりについて詳しく解説しておきますね。


現実的な目的(最終的なゴール)を明確にする。



何事においても目的を達成していくには
当然その「目的」を明確にしておく必要があります。


あたり前の話ですが、
目的(最終的なゴール)が明確になっていないという事は、
これから自分が「目指していく先」が見えていない事になります。


「とりあえず稼ぎたい」くらいのぼんやりとした気持ちだと、
「何をどうやってどのように稼ぐのか」を明確にしていく事はできません。


自分が「目指していく先」が見えていければ、
当然「具体的な道筋」も見いだせなければ「結果」も出せないわけで、
自分自身のモチベーションの維持率も大きく変わってきます。


だから途中で投げ出してしまうわけです。


よってまずは自分の目的を明確にする必要があるわけですが、
これはザックリとした抽象的なものでも構わないと思います。


むしろこれは、

「自分自身が実現したい事」



「自分自身が成し遂げたい事」

になりますので、
あえて自分で考え抜いて設定するというよりは、
自分自身の「願望」やからくる事が多いかと思います。


たとえばビジネスであれば、

「今の収入に加えて月収100万円稼ぎたい」
「手の掛からない継続的な収入源が欲しい」


こういう漠然としたものもひとつの目的だと言えると思います。


野球をやっている高校生であれば、

「春の甲子園にスタメン出場したい」
「プロ野球選手になりたい」


というのもひとつの目的になりますし、

「英語を流暢にペラペラ喋られるようになりたい」

というのもひとつの目的になりますよね。


今回のテーマはあくまでもビジネスになるので、
そこにフォーカスしていきますが、
いずれにせよその「目的」が今の自分にとっての「ゴール」であり、
その目的(ゴール)の達成に向けてあなたは動き出して行くわけです。



ただこの際に注意すべきなのは、

「現実的な目的を設定していく」

という事。


これはビジネスに特化した事ですが、
明らかに非現実的な目的は目的になりえません。


スポーツや芸術などはともかく、
ビジネスにおいては「結果が命」ですからあくまでも

「その結果に結び付けられる目的」

を設定しなければならないわけです。


たとえば今アフィリエイト経験0の人が、

「アフィリエイトで月1000万円稼ぎたい」

と思っても明らかに非現実的な話で、
そこまでの具体的な成功イメージもわかなければ、
そこまでの道のりも途方もないものになります。


もちろん、

「アフィリエイトで月1000万円稼ぎたい」

と思う事自体が「悪い」という事ではないんですが、
結果を出す事を求められるビジネスでは、
あくまでも現実的に実現可能な目的を設定していく必要があるわけです。


まずは現実的な1つの目的を達成して、
そこから目的そのものをステップアップしていけば、
非現実的な目的も現実的に狙えるようになってきます。


よく自分が追い求める夢や将来設計などにおいて

「目標は高い方が良い」

と言われていたりもしますし、
それ自体を否定するつもりもありませんが、
あくまでも結果を求められる「ビジネス」においては、

「ひとつひとつの目的を達成して結果に結び付けていく事」

が何よりの急務になるわけです。


そしてそれをクリアしていくには

「現実的な目的」

を設定していく事が重要だという事です。


たとえばアフィリエイト経験0の場合、現段階で、

「アフィリエイトで月1000万円稼ぎたい」

というのは無謀でも、

「アフィリエイトで月100万円稼ぎたい」

という目的なら、
その目的を達成する為の目標を設定して、
その為の手段を手に入れて実践していけば実現できる数字です。


そしてその目的を達成した後で、

「アフィリエイトで月500万円を稼ぎたい」

というような感じで「目的そのものを改めて設定」する。


そして同じようにその目的を達成していく事は現実的に可能です。


これは実際に僕や僕のコンサル生の傾向を見ても断言できます。


改めて目的を設定した時点で、
知識やスキル、それまでの経験や感覚などの
そもそもの「スタートライン」が違っているわけですから、
今ある環境や状況を踏まえた目的達成は「現実的に可能」なわけです。


実際に知識やスキル、経験などを積み上げていけば、
自然とそれまで見えていなかったものが見え、
それまでイメージできなかったものが具体的にイメージできる様になります。


そういう経験を積み上げていく事によって、
数か月前にはわかりえなかった「感覚」が身に付く。


そのラインに立った段階で「次」のステップを目指していくという事です。


つまりその目的自体を徐々にステップアップしていけば最終的に、
本来「無謀なはずの非現実的な目的に近づけていける」というわけです。


ただ最初から非現実的な目的を設定しまうと、
その目的を達成する為の1つ1つの目標設定も難しくなりますし、
具体的な成功イメージも湧かなければ、
それを実践(行動)に移していく事も困難になります。


よってまずは自分がイメージできる現実的な範囲内で、
目的(最終的なゴール)を自分の中に設定しておくようにしてください。


目的を達成する為の目標(通過点)の細分化、
その目標をクリアする手段、自分の立ち位置を明確にする。



目的を決めたら次に
その目的を達成する為の目標を明確にしていきます。


目標は目的を達成するまでの通過点、
つまり「ゴールまでのひとつひとつの課題」になります。


つまり

「何をどうすれば目的を達成できるか」

を目的達成から逆算してその過程における
1つ1つ具体的な課題を炙り出していくわけです。


そしてその1つ1つの目標(課題)をクリアしていく為の「手段」と、
ゴールまでの道筋を俯瞰的に見た際の

「今自分はどのラインにいるのか」

という自分の立ち位置、スタートラインを明確にしておく。


そしてその「手段」を持って1つ1つの「目標」をクリアしていけば、
おのずと最終的な「目的」の達成に繋がっていきます。


つまり

「その目的達成の為の具体的なステップや方法」

を明確にしいてく事で、

「目的達成の為に今、やるべき優先事項は何か」

が浮き彫りになってくるので、
迷う事なくスムーズに実践に移していく事ができるわけです。


よって目的(最終的なゴール)は「抽象的」なのに対し、
目標や手段はより「具体的」に細分化して明確にしておく必要があります。


・何を
・いつまでに
・どのように
・どの程度
・どうやって課題をクリアしていくか



というプロセスや工程を
具体的かつ明確に計画していく必要があるわけです。


ただ実際のところはその目的を達成していく為に、


・どんな目標(課題)を具体的に立てていけばいいのか
・それをクリアする為にどんな手段(方法)を用いていけば良いのか



そのものが「わからない」方がその殆どです。


それこそ、

「アフィリエイトで月100万円稼ぎたい」

と思っていてもそもそも、

「どうやったらアフィリエイトで月100万円稼げるのか」
「その為には一体何を取り入れ、何をどうすれば良いのか」

という全体的な流れも具体的な方法もわからない。


その立てていく道筋を知り、把握していく意味でも、
多くの人はその参考材料として本や教材、
参考とする人(メンターなど)からノウハウを仕入れたり、
時にはそれらを効率化するツールを手にしていくわけです。


そしてその知識を元に具体的な目標を定めていく。


そこで手にした参考材料(ノウハウやツール)が、
そのまま「手段」になる場合が多いと思います。


そしてそれらを参考に目標を明確にし、
手に入れた手段を用いて目標を1つ1つクリアしていく事で、
最終的なゴールへと繋げていく事ができるわけです。


このあたりの


・目的(最終的なゴール)
・目標(目的を達成する為の通過点)
・手段(目的や目標をクリアしていく為の手段)
・自分の立ち位置(目的達成までを俯瞰的に見た時の自分の立ち位置)



を明確にしておくかおかないかで、
実践効率も結果までの労力対効果も
目的達成までのスピード大きく変わってきます。


そもそも目的が明確になっていない場合は成功イメージすら湧かないし、
目標が明確になっていなければ目的達成なんていつまでもできない。


目標をクリアする手段がなければ当然ひとつの目標も達成できないし、
それらを俯瞰的にみて自分の立ち位置を踏まえておけば、

「今すべき事は何か」

が明確になるので今ある現状からよりスムーズに
目標や目的の達成に向けて動き出す事ができるわけです。


そして目的達成の為の「目標」を立てる参考材料という意味でも、
目標をクリアしていく為の「手段」を手に入れるという意味でも、
教材やツールを手にしていくという事は有効であり、
むしろ漠然とした目的しかない人にとっては、
それが唯一の打開策であり突破口になってくると思います。


そしてそこで手に入れたノウハウを効率的な取り入れ、
よりスムーズに目標をクリアしていくポイントは下記で触れた通りです。


成長効率を高める上で無視できない「守・破・離」と、初心者のコンサル生こそ稼いでいる理由。


つまり先入観を捨ててまずはフラットに学ぶという事ですね。


詳しくは上記の記事をご確認頂ければと思いますが、
何の教材やツールを手に取っていくにせよ、

「それを確実に結果へと結び付けていく」

事を目指すなら目的や目標、
手段や自分の立ち位置を明確にするところから始めてみてください。


それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ





yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓

yuu(マーケティングコンサルタント)

投稿者の過去記事

最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。

そんな全て「0」の状態でビジネスの世界に身を投じ、今はそれを人に伝えていっています。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

コメント

    • 坂井 一貴
    • 2016年 11月 12日

    本当に生計を立てられるネットビジネスが存在するのか、本当に稼いでいる人はいるのでしょうか。野球でも質の良いプレイヤーと監督がいなければ甲子園で結果は出せないです。ネットビジネス経験0で何を用いてどうすればよいのかわからない。ど素人です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


こんな人の日記です。


最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

実践者・コンサル生の事例紹介

DRMを血肉化したいあなたに。

yuu公式メールマガジン

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

タグ

Copywriting Archive the teaching Program DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス DRMダイレクトレスポンスマーケティングアフィリエイト Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 「神龍」オートコンテンツビルダーACB エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターアフィリエイト ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン活用事例 ツイッターブレイン特典 ツイッター稼げない トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 稼げるワードプレス講座
PAGE TOP