キャラクタービジネスと匿名ビジネスのメリットとデメリット。

yuuです。


いつも応援クリックありがとうございます。




こういうブログやメルマガを介して情報発信を行っていると、
自然と読者さんと交流を持つ機会が多くなります。


また教材購入者さんへのサポートや、
個別でのコンサル業も行っているので、
毎日色んな人から様々な相談や質問を受けています。


・・で、多くの人とやり取りをしていると、
良い意味でも悪い意味でも「共通点」があったりします。


寄せられる質問や相談の内容にせよ、
実践者が悩むポイントや躓くポイントひとつにせよ、
共通している部分がしばしばあったりするわけです。


勿論、当の本人はいたって真剣に相談されるわけですが、
実際のところその多くが意外と、

「そんなに悩むべきではないポイント」

だったりする事も少なくありません。


つまり、

「いや、悩むのそこじゃないですよ!」

というところで、
勿体ない時間を無駄に費やしてしまっている方が多いわけです。


まあ、そんな共通点がジャンル別で色々あるわけですが、
たとえばブログやメルマガ、ソーシャルメディアなどで、

「アフィリエイトなどの情報発信ビジネス」

を行っていく場合に多く見れられるのが、

「キャラクター設定」


で悩み、躓いてしまうというケースです。


要するに、

「どんな人物像で情報発信をしていくか」

という部分ですが、これなんかまさに、

「そんなに悩むべきではないポイント」

の典型例だと言えます。


そもそも「情報発信」をビジネスにしていくのに、
その情報発信以前の段階で躓いてしまっているわけです。


勿論、情報発信で結果を出していく(稼いでいく)には、
あらかじめターゲットやゴールを明確にしたり、
情報発信のコンセプトや方向性などの土台を固める事は重要です。


ただその「人物像」についてはとくに重要ではありません。


とはいえ当の本人としてはここが重要なポイントだったりするので、
先に進む事ができずに相談してくるケースが多い傾向にあるんですね。


そしてその人物像の選定で悩んでしまう方からよく寄せられるのが、

「キャラクタービジネス(実名顔出し)の方が良いのか」


という相談だったりします。


つまり、


「実名顔出しした方が稼げるんじゃないだろうか」
「実名顔出ししなければ稼げないんじゃないか」



という相談や質問をよく頂くわけです。


また同時に、

「匿名では稼ぎにくいんじゃないんだろうか」

と懸念してしまう人も多いですね。


ホント、結構ここを重要視している方が多いんですが、
そもそも重要視すべきなのは「そこ」じゃありません。



そこに割く時間と労力があるなら、それを情報発信に向けるべきです。


アフィリエイトや情報発信ビジネスは、
実名顔出しのキャラクタービジネスの方が稼げるのか?
人物像の設定について分かれる主張と悩む人が多い理由。



そもそもの話、
「なぜここで悩む人が多いのか」と言えばそれは単純に


・実名顔出しをして情報発信している人が目立つから
・人によって意見や主張が違うから



という事が挙げられると思います。


アフィリエイターにせよインフォプレナーにせよ、
ネット上には顔出しをして情報発信している方が沢山います。


そしてそういう人達は色んな意味で「目立つ」ので、

「稼いでいる人はみんな顔出ししてる」

というイメージを持ってしまっていたり、

「情報発信」=「顔出し」


という間違えた固定概念を持ってしまっている方も少なくありません。


またそういう(顔出ししている)情報発信者に限って、


「情報発信はブランディングありきです」
「情報発信は実名顔出ししなければ信用されない」



などと説いている人もいたりするので、

「やっぱり顔出ししなきゃ難しいのかな」

と思ってしまう人もいるわけです。


一方で、匿名で情報発信をしている人は
同じく匿名での情報発信を推奨しながら、

「キャラクタービジネス(ブランディング)は飽きられるしもう古い」

なんて言っていたりする人も中にはいたりするわけで。


基本的にその大半が「自分のスタンス」を肯定して、
そうではないものを否定する傾向にあるわけですが、
それらを目にしている方からすれば、

「何が正解なのかわからずに悩んでしまう」

から、この時点で悩んでしまいがちなんだと思います。


・・で。


僕の経験上言えるのは、

「顔出ししようが顔出ししまいが稼げるし、稼げない」

という事です。


っていうか、
そもそも結果が大きく分かれる要因はそこじゃなくて、

「顔を出す」とか「顔を出さない」とか、
「実名を出す」とか「匿名でやる」とか、

そんな事は顧客からの反応(売上)には直結しないんですよ。


重要なのは、


・いかに見込み客を集め、
・いかに見込み客との信頼関係(教育)を構築し、
・いかに見込み客を「顧客」に変えていく(反応を得ていく)か。


という本質的な部分であり、匿名だろうが何だろうが、
情報発信の「仕方」や「内容」次第でいくらでも稼げます。



実名出そうが顔出ししようが、匿名だろうが何だろうが、
いくら完璧なプロフィールを設定して上っ面だけ整えたって、
誰も見つけてくれないし見てくれないし、誰も反応しません。


そんなところにムダな時間と労力を使うくらいなら、
そのまま売り上げに直結してくる、
マーケティングやコピーライティングの本質を学ぶ事に費やすべきです。


どう考えたってそっちの方が建設的ですからね。


先の通り、
キャラクタービジネス(ブランディング)を行っている人の中には、


「情報発信はブランディングありきです」
「情報発信は実名顔出ししなければ信用されない」



と主張しているような人達もいるわけですが、
ブランディングなんて顔も実名も出さなくてもできます。


そもそもの話、

「ブランディング=実名顔出し」

という時点で、どんな理屈だよ(笑)って感じです。


また、

「情報発信は実名顔出ししなければ信用されない」

というのも「その本人の情報発信の質が悪い」だけの話で、
要するにその人が発信している情報が

「信用できないから信用されない」

という、ごくごく単純な話なわけです。


売ってる商品がアレだとか、発信してる情報が薄っぺらいとか。


勿論、見込み客やターゲットからの「第一印象」という点においては、
実名顔出しの方が多少の強みはあると思います。


つまり見込み客とのファーストコンタクトにおける信用面は
匿名の場合に比べて得やすいのは確かですが、
そこから「結果」に繋げていくのは、結局発信していく情報次第です。


いくら第一印象が良いとはいえ発信していく情報が


・面白くない(タメにならない)
・共感できない(興味も湧かない)
・信用できない(胡散臭い)



ようなものであれば誰も反応なんてしてくれないし、
反対に発信している情報が、


・面白い(タメになった)
・共感できる(興味が湧いた)
・信用できる(信頼できる)



ようなものであれば、
情報発信者が実名顔出ししてようが匿名だろうが、読み手は反応してくれます。


結局のところ、


「信用されない情報発信してるから、信用されないんでしょ?」



って話で、もう顔出すとか出さないとか、そんな「浅い」次元じゃないんですよ。


要するに、


「情報発信はブランディングありきです」
「情報発信は実名顔出ししなければ信用されない」



というのは、ちゃんちゃら可笑しい的外れな主張であり
むしろそこを重要視して情報発信してる時点で
「レベル低すぎ」だし「お話にならない」わけです。


反対に、匿名で情報発信をしている人の中には、


「キャラクタービジネス(ブランディング)は飽きられてるしもう古い」
「キャラクタービジネス(ブランディング)は寿命が短い」


などと主張する人もいるわけですが、これも同じで、


「飽きられるって、そりゃ飽きられる情報発信してるからでしょ?」
「ブランディングに古いも新しいもねーだろ」
「寿命なんて自分次第でどうにでも伸ばせるでしょ」



って話で、ブランディングそのものが悪いわけじゃない。


読み手は「為になる」と思えば離れないし、ずっとファンのままです。


逆に言えば匿名だろうが顔出ししてようが、
読者にとって有益な情報を発信していればいつまでも人気は続きます。


そこが見えない状況で上記のような発言をする事自体「浅いな」って感じます。


つまるところ、

「情報発信で稼ぐには情報発信次第」

っていう単純な話で、そこにブランディングは関係ないという事。


どんな人物像だろうが「情報発信の仕方次第で稼げる」という事です。


匿名?実名顔出し?それぞれのメリットとデメリット。



僕はこのブログを開始当初から「匿名」で運営しています。


読者の方はご存じかと思いますが、
僕はこういった匿名のブログやメルマガを幾つか運用していて、
その幾つかのブログの内の1つがこのブログになります。


このブログのキャッシュポイントはアフィリエイトと個別コンサルのみ。


それでも一般的なアフィリエイター以上の報酬は普通に上がっています。


情報発信におけるキャラクタービジネスと匿名のメリットデメリット


情報発信におけるキャラクタービジネスと匿名のメリットデメリット2


上記は先月のアフィリエイト報酬のみで、
この他にも高額単価の個別コンサルの収益も上がっている状況です。


といってもこのブログは、
サブ中のサブ的な位置づけの「収益性度外視」の媒体になりますので、
メインの媒体の収益はこんなもんじゃないというのが実際のところです。


またそのメイン以外のブログやメルマガも含めて、
ソーシャルメディアなどの各方面からも収益が上がっています。


そしてそのどれもに例外なく言える事は、

「集客から収益発生までを仕組み化している」

ということ。


そしてその全てを

「完全に匿名で構築している」

という事です。


僕はもう、なんだかんだこの業界も長いですが、
これまで一度も自分の実名はおろか顔も声も公開した事はありません。


しかも最初は「超」が付く程の機械とビジネス音痴だったわけですが、
それでも開始1年半程で軽く1億は稼ぎました。


そんな自分自身の経験や実績があるからこそ、
僕は「匿名」でのビジネス展開を推奨しているわけですが、
その理由は単純明快で、


・僕自身が「匿名」でしかやった事がないから
・僕自身が「匿名」で結果を出せているから



に他ならないわけです。


ただそれは僕の経験を踏まえた上で推奨しているだけであって、

「匿名じゃないと稼げないのか」

と言えばそれはまた別な話で、
実名顔出しのキャラクタービジネスでも結果は出せるし、
むしろやり方次第では匿名よりも稼ぎやすい側面もあると思います。


それぞれにメリットデメリットはあるわけです。


というかそもそもの話、

「匿名でできる事を実名顔出しでできないわけがない」

んですが、あえて実名顔出しのデメリットを挙げるとするなら、


「ジャンル別での媒体量産の効率が悪い」
「方向の転換の効率が悪い」



という事ですかね。


例えば何らかのジャンルに特化したメディアを複数構築して、
それぞれのメディア毎に特化した情報発信をしていく場合、
同じ人物像(名前や顔)だとどうしても専門性が薄れてしまったり、
発信していく情報に一貫性がなくなったりしてしまいます。


いくら別のブログやメディアを立ち上げても、
自分の顔や実名はひとつしかありませんから、
「量産」という部分においてはどうしても限界があるわけです。


たとえばあなたがアフィリエイトに関する情報を求めていた場合、


・アフィリエイト情報を専門的に扱うブログ
・アフィリエイト情報とギャンブル情報と恋愛情報を専門的に扱うブログ



があったら、前者の方に「信用」を置くと思います。


また、

・アフィリエイト情報を専門的に扱うブログ

を運営していく場合は
アフィリエイトのみに特化して情報発信していくだけなので、
自然と一貫性のある専門的なブログの構築に繋がっていきます。


一方で

・アフィリエイト情報とギャンブル情報と恋愛情報を専門的に扱うブログ

ではそれぞれのジャンルについて触れ、
そのそれぞれで納得させていく情報発信をしなければならないので、
前者に比べて情報発信のハードルは高くなります。


その点、匿名(別の人物像)であれば、
別のブログの立ち上げも容易なので、
それぞれで専門性の高い情報発信を行いやすくなっていきます。


それを目にする見込み客としても情報がスッと入ってきやすいので、
情報発信のハードルを下げながら反応に繋げていきやすいわけです。


集客面でもそれぞれの特化型ブログを構築していった方が
的確に見込み客を狙って集客し易いので、その点を含めた

「量産や使い分け」


という点では匿名の方が有利だという事ができると思います。


また実名顔出しで1つのキャラクターで情報発信をしている場合は、
情報発信や主張の「方向の転換」のハードルも上がります。


たとえば僕はこのブログやメルマガで、
転売やトレンドアフィリエイトに関して否定していますが、


僕がトレンドアフィリエイトをお薦めしない理由。

初心者が始めるべきなのは「転売」か「アフィリエイト」か。


そんな中で「yuu」として別のメディアを立ち上げて
転売教材やトレンドアフィリエイトを推奨しても、

「いやいや、話違うでしょ」

って話になりますよね。(勿論あくまでも一例ですが)


主張に一貫性が無いし明らかに矛盾しているので
誰も反応しないし、むしろ読者は離れていってしまうかもしれません。


そして顔や実名を出していれば
そこを「使い分けていく」事はできないわけです。


勿論、情報発信の仕方次第で納得させていく事もできますが、
どうしてもそれなりにハードルは高くなってしまいます。


また実名顔出しの場合は「換え」が効きません。


例えば万が一変な商品をアフィリエイトしてしまったり、
何かトラブルを起こしてしまったような場合は、
見込み客からの信用も落ちてしまいますし、
場合によってはネット上で悪評がたってしまうかもしれません。


一度その状況になるとそれらを払拭していくのは大変ですが、
匿名の場合はその点も「換え」が効くので問題にはなりません。


勿論、トラブルなんて起こさなければ良い話ですが、
業界が業界なので外部の不可抗力で何が起こるかなんて予想はできません。


その点、換えが効けば
一度のミスや予期せぬ不可抗力で大打撃を受ける事もなくなるわけです。


全く別の人物像(キャラクター)を立てて、
別のブログを改めて立ち上げればいいだけですからね。


こう書いているとデメリットだらけに見えますが
そして実名や顔出しをしていれば、
やはり最初の第一印象において信用を得やすいので、
集客のキッカケを作っていきやすい点は大きなメリットだと思います。


反対に匿名の場合はそこが若干劣るわけですが、
それでも結局のところはやっぱり、
情報発信の仕方や内容次第でどうにでもなるのが実情です。


現に僕だけでなく
コンサル生や特典実践者も匿名で結果を出しているわけですからね。


だからこそ、
そんなキャラクター設定に時間や労力を掛けるなら、
その時間や労力を情報発信やコンテンツ作成に使うべきだと思うわけです。


そもそもあとで修正はいくらでも効きますから。


勿論、顔出し用のメディアと別に匿名メディアも立ち上げて
双方を普通に同時運用していく事も普通にできるわけで、

「なんか重く考えすぎだなあ」
「勿体ないなあ」


というのが率直なところなので、
ここで足止めされているような場合は
そんなに悩まずに次に進んでいった方が良いと思います。


ここまで長くなってしまいましたが、
一応おさらいしておくと実名顔出しの特徴としては、


・信用を得やすい(集客し易い)
・信頼関係(教育)を構築しやすい
・ジャンル別での効率的な量産(反応率の面で)が難しい
・主張の方向転換のハードルが高い
・キャラクターの換えが効かない(トラブル時の代償が大きい)



という感じで、匿名の場合の特徴としては


・実名顔出ししている場合に比べて信用は得にくい
 (情報発信次第でどうにでもなるけど)
・ジャンル別での効率的な量産が可能
・主張の方向転換もメディア別で可能
・キャラクターの換えがいくらでも効く



という感じですかね。


先の通りこの点は後から
いくらでも修正はできますのでとりあえず

「自分のゴールや方向性に沿って決めていく」


くらいの感覚で全然OKだと思います。


その上で情報発信を行っていきながら、
徐々に修正していけばいいんじゃないかなと。


という事で、今日は初心者が陥りがちな「よくある相談」について触れてみました。


毎度長くてすみません(笑)


それではまた次回。


(PS)


匿名でのアフィリエイト戦略に興味のある方は、
是非下記の記事下にある募集フォームに登録しておいてください。


ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?って話です。


その企画は、僕自身が培ってきたアフィリエイト戦略を
「本質から全て継承する企画」になりますのでお楽しみに。


(PPS)


フュージョンメディアアカデミーFMAの特典ですが、
7月1日から3名限定で再提供開始してます。


フュージョンメディアアカデミーFMA(大西良幸)批評レビュー。


先月のようにすぐに埋まる可能性もありますので、
興味のある方はいち早くどうぞ。


それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ





yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

こんな人の日記です。


最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

カテゴリー

タグ

Copywriting Archive the teaching Program DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeAdsense攻略情報共有プログラム YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 「神龍」オートコンテンツビルダーACB エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン活用事例 ツイッターブレイン特典 トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ブログアフィリエイトやり方 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 田中政信 稼げるワードプレス講座

このページの先頭へ