「アラジン」最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法(鈴木大地)の「欠陥」を辛口に批評してみた。

(お知らせ事項)

【2016/11/06】
当特典のみをお求めの方は下記よりどうぞ。
各【yuu式限定特典】を「格安」で手に入れる方法。

【2016/11/07】
特典提供開始しました。


yuuです。


いつも応援クリックありがとうございます。




今日は久々に教材レビューです。


っていうのも、半月くらい前から、
珍しく一日に何件もレビュー依頼が寄せられているツールがあったんですよね。


それが鈴木大地さんという方が販売している、
アラジン(最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法)というツール。



商品名からして、

「またトレンド系かあ・・」

と思いながらレターを読んだんですが、
既存のトレンド系とは毛色がちょっと違ったので、ひとまず手に入れてみる事に。


今回も辛口になりますが、そのあたりの「デメリット」も含めて、
実際に1週間程度使ってみた感想をリアルにレビューしておこうかなと思います。



アラジン(最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法)の
トレンドコンテンツ×キュレーションサイト戦略について。



そんな鈴木大地さんが販売している
アラジン(最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法)ですが、
まずレターで挙げられているツールの「特徴」としては下記のような感じです。


・ツール(アラジン)を介したトレンドまとめブログ戦略
(トレンドとキュレーションサイトの概念を用いたアフィリエイト戦略)

・ツール(アラジン)によって、まとめ記事コンテンツを効率的に半自動生成できる
(よって記事作成に伴う文章力やネタ選び、キーワード選定などが不要になり、労力対効果も高い)

・ツール(アラジン)で作成するまとめ記事コンテンツの素材はヤフーの取得データ
(リアルタイムに大量のデータを取得できるので競合や飽和の心配もない)

・ツール(アラジン)で利用する素材は検索エンジンにインデックスされていないデータ
(よってその素材を利用してもコピーコンテンツではなくオリジナルコンテンツとして認識され易い)


よって、その時の「旬なトレンドネタ」を追いかけ続け、
そのネタのトレンドキーワードを意識しながら、
オリジナルコンテンツ(記事)を「量産」し続けていくような、
既存のトレンドアフィリエイトとは根本的に「別モノ」であり、

“トレンドコンテンツをまとめたキュレーションブログ”

を専用のツール(アラジン)を介して運用していくという形になります。


というよりこの手法は、

“「トレンド」が軸ではなく、あくまでも「キュレーション」が軸になっている”

と言った方がしっくりきますね。


そんな独自のスキームがツールによって体系化されています。


読者の方はご存じの通り、
個人的にトレンドブログに関しては「否定的」な考えですが、
この手法ならトレンドネタを扱っていくメリットも大きいと思います。
(詳しくは後述します)


キュレーションサイトの「労力対効果」を上げる?
アラジン(最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法)の強み



キュレーションサイト(まとめサイト)は文字通り、

“ネット上にある既存の情報やコンテンツをまとめていく事”

で、コンテンツを作成していくわけですから、
1からコンテンツ作成(文章作成等)を行う必要はありません。


とはいえ、本来キュレーションサイトを運用していくにせよ、


1、まとめるテーマやネタを選定
2、ネット上にある既存の情報やコンテンツを収集
3、それらを編集してオリジナルの「まとめコンテンツ」を作成



という工程は、当然ながら最低限必要になってきます。


例えば「ネイバーまとめ」のような形式のキュレーションサイトを作るなら、
特定のテーマやネタに関するコンテンツをネット上で探し、
そのコンテンツを自分なりにまとめ、見やすく装飾してコンテンツ化していく。


「2ちゃんねる系のまとめサイト」であれば、
特定の盛り上がっているスレッドの中から、
見ているユーザーが面白いと思うようなレス(書き込み)をコピーして、
それらを書き込みの流れに沿って見やすく装飾してまとめコンテンツ化していく。


つまり1から文章コンテンツを作成する手間はなくても、
訪問者から需要のあるような

「既存のコンテンツをまとめたコンテンツ」

を作成しなければならないわけです。


まあ、どんなサイトを運用していくにせよ、
コンテンツを作成していくわけですからあたり前の話なんですが、
その点、それらの「コンテンツ作成における作業工程」を、

“ヤフーから素材をコピーしてツールに貼り付けていくだけ”

で殆ど「完結」させてしまうというのがアラジンの手法になります。


アラジン(最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法)の
具体的な実践の流れと、一週間の「実践事例」



アラジンを実際に活用していく上での具体的な流れは下記です。


1、ヤフーでリアルタイムに更新されているトピックスを選択
2、各トピックス内から必要なコンテンツデータをコピー
3、ツール(アラジン)に貼り付けて記事コンテンツを生成
4、アラジンで生成した記事コンテンツデータをブログに投稿
  (アラジン内及びブログ管理画面で編集も可能)



実際の流れを図解で紹介していくと、
まずはヤフーのリアルタイムで更新されているトピックスを選択し、


%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7
(ヤフーのトップページ)



%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7
(トレンドネタにしていくヤフーのトピックスを選択)


そのトピックス内から必要な素材(記事やコメント)を
ツール(アラジン)の必要箇所に貼り付けていきます。


%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7
(必要な素材をコピー)



%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7
(アラジンの記事作成ページの必要箇所にペースト)


コピーペーストを終えたら下記のボタンをクリックし、
アラジン内で生成されるブログコピー用のソースをそのまま全文コピーします。


%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7
(コピーペーストを終えたらアラジンの記事作成ページ下部にある上記ボタンをクリック)



%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7
(アラジン内でブログコピー用のソースが生成されるので全文をコピー)


あとはこれをブログの記事にそのまま貼り付けて更新する事で、
先程ヤフーのトピックスでコピーしたコンテンツが、
2ちゃんねるまとめ記事風のコンテンツとして反映される形です。


%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7
(ブログの記事投稿画面を開き、そのままアラジン内でコピーしたブログコピー用のソースを全文ペーストする)



%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7
(アラジン内で生成したブログコピー用のソースを投稿すると上記の様に反映される)


コメント部分は下記のように表示されます。


%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7
(コメント部分はアラジンの生成ソースによって2ちゃんねる風に表示される)


まあ、ザックリ言えば上記のような流れですね。


上記はテスト用に作成したブログなので殆ど何も調整していませんが、
それでもツール(アラジン)に
ヤフートピックスやコメントをコピーペーストしただけで
実際に上記のようなコンテンツが作成できたという事がわかると思います。


・・で、実際にこのアラジンを使って、
一週間程前から記事を投稿した結果がこちら。(11月2日時点)


%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7


結構最初からジワジワアクセスが入っているのがわかると思います。


ヤフーの「トレンド性」が高いトピックスをコンテンツ化していますので、
上記のように運営開始後の初っ端からアクセスが入ってくるわけです。


また上記の通り10月30日からは一気にアクセスが増加し始めていますが、
その「理由」はこの日から“独自の集客スキーム”を入れ込んだ為です。



よってこれはアラジンに加えて「別の戦略」を用いたものになりますが、
このあたりについてはまた詳しく後述します。



ただ逆に言えばそういう仕掛けを施さなくても、
アラジンのツールを使って

「トレンド性の高いまとめコンテンツ」


を作成していくだけで
自然とアクセスを集められるという事がわかると思います。


アラジン(鈴木大地)の“懸念点”と、
2ちゃんねるまとめブログとの決定的な「違い」及びメリット。



実際にアラジンを活用してきた上記の一連の流れで
おそらくあなたが懸念されるであろうポイントとしてはまず、

「みんなアラジンを使って同じ手法を用いたら競合するんじゃないのか」

という点かと思います。


ただこの点については結論から言って、
アラジンの「手法」的にも過去の「経験上」からも「問題無い」と言えますね。



そもそもの話、ヤフーのトピックスやニュースは、
リアルタイムで随時新着コンテンツがバンバン更新されていきます。


%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7


要するに、トレンドネタにするコンテンツが腐る程あるわけです。


そしてそれら1つ1つのコンテンツに対し、
リアルなユーザーが書き込むコメントもリアルタイムに随時追加されていきます。


またトピックスにせよコメントにせよ、
常に最新のものが表示され、一定期間が過ぎれば全て消えてしまいます。


同時にそのトピックやニュースのジャンルも幅広く、
その時流によって全くユーザーからの需要も異なる為、
もはやそれら全てのトピックの数やコメントの数を計測する事はできません。


%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7


またこれらのノウハウを体系化して実践(コンテンツ作成)していくのは、
「アラジンの実践者のみ」というような状況にありますので、
競合が生じるとすればこのアラジンの実践者同士でのみという事になります。


数万人単位の購入者がいるならまだしも、

「ニッチなツールひとつの購入者」

という限定された人数の中で、
他のアラジン実践者が同じように自分が選んだトピックス(トレンドネタ)を選び、
自分が1つ1つ選んだコメントのみを選んで、
コンテンツ化していく(全てが被る)なんて事があるでしょうか。


物理的に考えてまずいないと思います。


さらに言えば、
仮にそのトピックス(トレンドネタやテーマ)が被ったとしても、
そのコンテンツが競合になりえるかと言えば、そうではありません。


例えば「2ちゃんねる」のまとめサイト。


これなんか、かなり分かり易い例ですが、
2ちゃんねるまとめサイトでも、

・同じスレッド(テーマ)のコンテンツ(タイトルや書き込み)


をまとめていて、
実際同じようなコンテンツ(まとめ記事の内容)なのに、
それらの類似コンテンツが羅列して検索にヒットしたりしますよね。


%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7


実際にコンテンツを見てみれば、
文章や画像が殆ど同じ内容だったなんて事は普通にあるわけです。


競合ひしめく2ちゃんまとめブログでさえそんな状況ですので、
これからが「0」スタートのこのアラジンの手法が検索エンジン上において、
どれだけ「ブルーオーシャン」であるかは言うまでもないと思います。



その上、2ちゃんまとめブログで、
競合を差し置いて上位表示を取り、
訪問者から需要のあるコンテンツを充実させていくには、

「いかに訪問者に面白いと思ってもらうように編集してまとめていくか」

が課題になってきます。


そしてそれはまさに実際に2ちゃんねるのスレッドを見て、
面白いスレッドの面白い書き込みを取り出し強調してまとめていく
という比較的「慣れ」や「センス」が必要なポイントだったりします。


ネタにしていくスレッド自体はそのスレッドの勢いなどを指標にしていけますが、
書き込みそのもののチョイスは自分の感覚で行っていく他ないわけです。



その点、アラジンに取り入れていくコメント素材に関しては、
コメントひとつひとつに対しての共感数が数値として表示されていますので、
良くも悪くもそのコメントに対する一般ユーザーの注目度を可視化できます。


%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7


よって1から自分の感覚だけを頼りに素材をまとめなくても、
1つ1つのコメントの共感数を参考にまとめていく事もできるので、
そのコンテンツ作成のハードルは下がると言えるわけです。



また、このコメント素材に関しては、
検索エンジンにインデックスされていないコンテンツになりますので、
コピーコンテンツやコピーサイトとして判定される事もなく、
それらをまとめてコンテンツ化していく事で、
オリジナルコンテンツとして抱えていく事が可能になります。



第一それらがコピーコンテンツとして判定されてしまうなら、
そもそもまとめブログやキュレーションサイト自体が成立しませんからね。


とはいえ、そのまとめる素材が


・既に検索エンジンにインデックスされているコンテンツ
・まだ検索エンジンにインデックスされていないコンテンツ



であれば、後者の方がSEO的にも有利に働く可能性は高いですし、
正直個人的にも

「いいとこに目を付けたなあ・・」

と思いましたね。


そういう意味でも、
2ちゃんねるまとめブログなどよりも取り組み易いんじゃないかと思います。


僕がトレンドアフィリエイトを否定する理由。
その致命的なデメリットをアラジン(鈴木大地)はカバーできるのか?



上記のように、
このアラジンのノウハウの「軸」にあるのは、
あくまでもキュレーション(まとめ)にあると言えます。


そこに加えてそのまとめる「ネタ」自体が、
トレンド性が高く検索需要も高いネタを対象としていく為、
1つ1つのコンテンツに多くのアクセスを集めやすいという図式です。



読者の方はご存じかと思いますが、
僕は既存の「トレンドアフィリエイト」については否定的な考えです。


その理由については過去の記事でも詳しく触れていますが、
ざっくり言えばトレンドアフィリエイトは確かに

「初心者が取っつきやすいイメージ」

が先行するものの、その実態としては、


・労力対効果が割に合わなさすぎる

・競合が激しすぎる(飽和状態)

・そこに打ち勝つにはある程度オリジナリティのある文章力が必要

・得られる結果が一過性のもので継続性がない(資産化できない)

・応用性が低い(アクセスの質が低い・ターゲティングが難しい)



などのデメリットの方が多く、
そんなトレンドアフィリエイトに時間と労力を費やすくらいなら、
1つ1つの労力を資産にしていけるものに費やすべきだと考えてます。


ただこのアラジンの手法とツールなら
トレンドアフィリエイトのデメリットもある程度は払拭できますね。


というか先の通り、このアラジンの戦略自体が、


・従来のトレンドアフィリエイトとは別モノである
・そもそもトレンドよりもキュレーションが軸になっている



点からも単なるトレンドアフィリエイトとは比較のしようがないんですが、
念のためこのトレンドアフィリエイトのデメリットを踏まえながら、
アラジンの特徴について押さえておくと・・


トレンドアフィリエイトの「具体的なデメリット」と
アラジン(最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法)



まず、


・労力対効果が割に合わなさすぎる
・競合が激しすぎる(飽和状態)
・そこに打ち勝つにはある程度オリジナリティのある文章力が必要


というトレンドブログのデメリットについて。


まあ、どの業界にせよ「競合」は少なからず発生しますし、
逆に競合していない業界なんて「無い」わけですが、
このトレンドアフィリエイトについてはそれが顕著にみられるジャンルだと思います。


それでいて、それら競合(ライバル)との差別化を図りにくい。


トレンドアフィリエイトは、
とくに何かを売り込んでいくような戦略ではないので、
特定のターゲットを狙って成約率を上げていくというような概念がなく、

「とにかく大量のアクセスを集める事」

のみを目的としてコンテンツを作成していく形になります。


そして検索需要の高いトレンドネタを扱い、
トレンドキーワードを狙ってコンテンツを作成していけば、
大量のアクセスを集めやすい為、

「売り込み不要に初心者でも実践できるアフィリエイト」

という事で、多くの初心者層から人気の高いアフィリエイト手法になります。


それにあやかって数年前から、

「初心者でも日記レベルの記事さえ書ければ稼げる」

というような触れ込みで
トレンドアフィリエイトに関する教材なども次々販売され、
ピーク時は「出せば売れる」というくらい、どの商品も軒並み売れていました。


そして今でも既存のアフィリエイターやインフォプレナーは

「初心者はまずトレンドアフィリエイトから始めるべき」

というような風潮にありますので、
それらに関する教材等については未だに根強い人気があり売れています。


つまりそれだけトレンドアフィリエイトの参加人数は多いという事。


まあ、参加人数がいくら多くても、
それらのライバルを差し置いて稼いでいければ何の問題も無いわけですが、
その殆どの参加者が結果を出す事なく挫折していくというのが現状です。


簡単な話で参加人数が増えれば増える程、
参加者(ライバル)全体のレベルは上がっていくわけで、
とても「日記レベル」の記事なんかでは稼げない状況にあるわけです。


そして何より個人的な意見としては、

「何も売らない」

“からこそ”ライバルとの差別化を図りにくく、
新規参入者は稼ぎにくい傾向にあると思います。



初心者が稼ぎやすい理由として謳われている、
このトレンドアフィリエイトの最大のメリットそのものが、
初心者にとっての一番の「ネック」になっているわけです。


どういう事かというと、
例えばブログで何かを売っていく成約型アフィリエイトの場合は、
ポイントを押さえてコンテンツを作成していけば、
ライバルとの差別化を図り反応率(成約率)を上げ、
例え「少ないアクセス」でもしっかり収益化していく事ができます。


「人に商品を売り込む」という事に高いハードルを感じる人は少なくありませんが、
実際は一定の法則に従ってポイントを押さえていくだけで、
初心者でもしっかり結果を出していく事はできますし、決して難しい事ではありません。
(そのあたりについては話が脱線するので割愛します)


一方でトレンドブログでは何も「売らない」為、
そういった差別化を図るポイントが無く、

訪問者から「読み物」として「面白い」と満足してもらう記事コンテンツ


を作り続けなければなりません。


そしてその「読み物として面白い」と満足させるコンテンツ作成に「正解」はなく、
法則に沿って成約を取っていくライティングよりもハードルは高いと思います。



まあ、あくまでも個人的な意見ですし、
ひとそれぞれ得意不得意もありますので一概には言えませんが、
いずれにせよ「日記レベルの記事で・・」なんていうのは通用しないという事です。


そして「何も売らない」からこそ、

「大量のアクセスを集めなければ稼げない」

わけで、ライバルに打ち勝つような記事コンテンツを作れなければ、
いくらトレンドネタを扱っていてもアクセスを集める事ができずに、
多くの参加者が途中で挫折していくわけです。


強いて差別化を図れるとすれば、


・トレンド記事そのものの文章のクオリティを上げる
・トレンドブログやトレンド記事のコンテンツSEOを強化する
・その他メディアからのアクセス流入(マーケティング戦略)を図る



くらいなものですが、この時点でそもそも、

「初心者がトレンドアフィリエイトに求めているもの」

とはかけ離れていますよね。


いずれにせよ、
トレンドブログの全体的なレベル(ライバルの)も上がってきているので、
そのライバルと差別化を図り訪問者(アクセス)を集めていくには、
「適当な記事コンテンツ」では、まずお話にならないわけです。


よって、いくら売り込みを行わないトレンド記事だとはいえ、
1つ1つのトレンド記事を作成するにはそれなりの時間と労力を要します。


そしてそれを一日に何度も繰り返し「量産」して、
トレンドブログそのものを育て上げていくわけです。



また、トレンドブログは文字通り常に「トレンドネタ」を扱っていく為、
そのコンテンツ作成の手を止めてしまうとアクセスがストップしてしまいます。


一般的なトレンドアフィリエイトのキャッシュポイントは、
アクセス数に応じたアドセンス報酬が基本となりますので、
トレンドブログへのアクセス数が減れば比例して収入も目減りします。


つまりトレンドアフィリエイトで稼ぎ続けていくには、
トレンド記事を延々と奴隷のように書き続けていかなければならないという事。



そんなものにムダな労力を使うくらいなら、
後々の事を考えて1つ1つの労力と時間を

「資産型の継続的な収入源となる仕組み作り」

にあてた方が120%効率的だという事は誰の目から見ても明らかです。


少ないアクセスでも、狙ったターゲットから狙って反応を引き出し、
しっかりまとまった報酬を継続的に稼ぎ出す事は十分に可能ですからね。


確かに「トレンドネタ」を扱っていけば、
「大量のアクセスを集めやすい」というメリットはありますが、
そこに多大な労力と時間が掛けるまでの価値は無いという事です。


加えてアドセンス報酬の報酬単価は極めて低いので、
その点を加味すると余計に、労力対効果が割に合わな過ぎると思うわけです。


よって、はたしてトレンドブログに対して、
そこまでの時間と労力を費やすメリットがあるかと言われれば

「無い」

と思いますが、その点アラジンのツールを使っていけば、
そのコンテンツ作成を、ほぼコピーペーストでサクサク作れてしまいます。


また「軸」となるのがあくまでもキュレーション(まとめ)になるので
トレンドブログのようにそのネタに関して
オリジナルの文章を1から作成していく必要もありません。



それでいながら、
トレンド性の高いコンテンツを扱っていく形になるので、

「大量のアクセスを集めやすい」

というトレンドアフィリエイトのメリットはそのままに、
ネックである「労力対効果」を上げていく事ができるわけです。



また先述の通り、アラジンで対象としていく素材コンテンツは、
常に最新の素材が続々と生まれていきますので、
ネタの選定に困る事もなければ競合も薄い状況で実践していく事ができます。


つまりトレンドアフィリエイトの


・労力対効果が割に合わなさすぎる
・競合が激しすぎる(飽和状態)
・そこに打ち勝つにはある程度オリジナリティのある文章力が必要


というデメリットはほぼクリアしているわけです。


トレンド系の最大のデメリットと見逃せないアラジンの“欠陥”とは



ただ一方で、


・得られる結果が一過性のもので継続性がない(資産化できない)
・応用性が低い(アクセスの質が低い・ターゲティングが難しい)


というデメリットに関しては、
「単にアラジンを使っていくだけ」では完全に払拭していく事はできません。


ただそのアラジンを用いた「コンテンツの作り方」次第では、

「狙ったターゲットに対して中長期的な収益スキーム」


を構築していく事は普通に可能です。


要するに、アラジンで作成したトレンドコンテンツに対して、

「アクセス(アドセンス報酬)が入ってハイ終了」

ではなく、そこからさらに「次」の報酬に繋げていく事も可能だという事。


実際に僕は以前よりキュレーションサイトを運営していますが、
そちらは集めたアクセスを中長期的に収益化していくように仕組み化しています。


%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7



%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7


%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7



%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7


上記はあるキュレーションサイトからの一部の報酬画像ですが、
キュレーションサイトはその活用法次第で
上記のような報酬に繋げていく事が普通にできます。


ちなみに上記のキュレーションサイトには、規約上アドセンス広告を貼っていません。


ただもしこれがアドセンス報酬だけだったなら、
上記の報酬は全て「0」になるわけですし、
そのサイトからの月収は「数十分の一以下」である事は間違いありません。



逆に言えば、そこまで膨大なアクセスが入らなくても、
キュレーションサイトをしっかり作り込んでいれば、
上記のような報酬を狙って上げる事ができるという事です。



そしてこの、


・他人のコンテンツを自身のコンテンツにしていく事で労力を削減できる
・そこに集めたアクセスを中長期的に収益化していく事で労力対効果が上がる



という事こそが本来の「キュレーションサイトの醍醐味」なんですが、
ちょっとその辺に関する解説がアラジンのマニュアルでは

「かなり弱い」

印象を受けますね。


これだと、せっかくアラジンの教材とツールを手にして、
アクセスを集めるコンテンツを手軽に量産していく事はできても、

“そこから「継続的」に大きな報酬を「狙って」稼ぎ出していく”

までには至らないんじゃないかと思います。


これは、ホントに超絶勿体なさすぎます。


たぶん、既存の購入者さんの方も
実際の上記の事例を見ていまいちピンと来ないのではないでしょうか。



まあ、そこに繋げなくてもアラジンを使っていけば、
殆ど時間も労力も掛けずににコンテンツを作成し、
そこにアクセスを集めてそのアクセスに応じたアドセンス報酬は獲得できます。


それこそ、


・他のネットビジネスで結果を出す事ができていない人
・0スタートの初心者層の方



が、ひとまず結果を出していく事を体感していく意味で、
ひとつの「足がかり」にしていくには丁度良いと思いますが、
せっかく「そこからさらなる報酬に繋げるアクセス」が目の前にあるのに

「あえてそれを捨てる」

というのは勿体なさすぎると思うわけです。



その「一過性の報酬」の報酬を「継続的な報酬」に変え、
報酬単価も数十倍、数百倍に変わっていくわけですから。


また、アラジンのマニュアルでは、
作成したコンテンツへのアクセスアップノウハウも多数掲載されていますが、
個人的にはそれらも

「ザックリしていて弱い」

印象を受けます。要するにそこへの集客ノウハウが「薄い」んですよね。


実際に、冒頭で紹介したアラジンの実践事例は、

「途中から一気にアクセスが増加」

している事がわかると思いますがそれらは

「アラジンのマニュアルにはない独自の戦略」

で意図的にアクセスを集めた結果になります。


%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7


もちろん、

「アクセス増加」 → 「収益増加」

という事はどのビジネスにも共通して言える事ですので、
可能な限りアクセスを集めていく事が合理的な収益増加に直結します。


といっても決して難しい戦略ではないんですが、
そのあたりの具体的な集客における戦略ノウハウも含めて、


・キュレーションサイトから中長期的な報酬を狙って稼ぎ出す戦略
・キュレーションサイトに続々とアクセスを集める効果的な戦略



をまとめたノウハウを特典として提供する事にしました。


それら特典として提供していく各戦略もアラジンと同様に、
「キュレーションサイト」を軸としたマーケティングになります。


また少し前に紹介していた

フュージョンメディアアカデミー(FMA)

もキュレーションサイトを軸としたものになりますので、
今回の特典はそのFMAの特典をアラジン用に改編したものになります。


ちなみにフュージョンメディアアカデミー(FMA)の実践者は、
その僕からの特典を元に続々と結果を出していっているような状況です。
(FMAの特典提供は既に完全終了しています)


フュージョンメディアアカデミー(FMA)+yuu式特典ツール「SnapTweet F」実践者鈴木さんの事例。

フュージョンメディアアカデミー(FMA)の実践者2名の事例と、yuu式特典提供終了について。

結局全て自分の「意思」と「継続」って話。とFMA特典についての重要なお知らせ。

実践者事例からみる成果報告者報告者の「あるある」と、ソーシャルメディアの可能性及びリスクについて。

ツイッター永久凍結→1年半放置→収益発生までの実践事例。


上記はほんの一部の実践者事例になります。


フュージョンメディアアカデミー(FMA)の価格は197,000円ですので、
勿論フュージョンメディアアカデミー(FMA)の

「特典全て」

を提供する事はできませんが、

「アラジンを用いて継続的な収入源を構築していく上で必要なノウハウ」


は全てお伝えしていきます。


そしてそれらは

「実際にキュレーションサイトを運用している人」

にしか提供できないナマのノウハウになります。


正直、このアラジンの価格24,800円を考慮するとFMAの特典を
アラジンの価格で手に入れられるという事は「激安」以外に他なりません。



いずれにせよこれらは似非アフィリエイターには提供できない、
全てキュレーションサイトを運営している中で、
実際に効果のあるナマの戦略になりますので、


・アラジンを初めて手に取る方
・アラジンを既に手に入れている方


にとっても参考になる部分はかなり多いと思いますので、
是非取り入れて得られる結果を最大化していってもらえばと思います。


ひとつひとつ紹介しますね。


【yuu式】アラジン(最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法)限定特典



こちらは、各インターネットメディアやソーシャルメディア、
そしてアラジンで作成するトレンドブログの「強み」を複合的に有効活用して、
合理的に集客の間口を広げ、収益率及び成約率の向上を狙う、
アフィリエイト戦略プログラムの

「ノウハウ&テクニック編」

にあたるマニュアルになります。


1つ1つのボリュームが多いので詳しい項目解説は後述しますが、
基本として一本のノウハウを軸としながら、
各メディア毎の戦略を小分けにシリーズ化して提供していく形です。


ザックリ言えば、


・各メディア戦略(アラジンのトレンドブログ含め)の土台固め
・それぞれのメディアの強みを活かした応用テクニック



を踏まえながら、
各メディア特有のターゲットユーザー(見込み客)を、
自身のオウンドメディア(ブログ)へ流し込んでいく流れを、
1から順を追って解説、仕組み化してもらうような構成ですね。


こちらのシリーズマニュアルを参考にしていけば、
トレンドブログ(アラジン)自体の「差別化」も図っていけますので、
他のアラジン実践者のトレンドブログ(アラジン)を出し抜きながら、
より盤石なアフィリエイトスキームを構築していく事が可能になります。


そんなこちらの

~メディア複合型アフィリエイト戦略プログラム(ノウハウ編)~

には、本舗初公開のノウハウも多数組み込んでいますが、
過去別の教材特典として提供していたノウハウも一部含んでいます。


今回のテーマはあくまでも、

「各メディアを複合的に活用したアフィリエイト戦略」

であり、それらを効果的に活用し「結果」に繋げていく上での

「軸となるノウハウや構成」

はどのメディアを活用していくにせよ共通する部分も多くあるからです。


それらの根幹ノウハウから応用ノウハウは当然のこと、
その他のメディア戦略なども含めて解説していく次第です。


そのひとつ目の特典マニュアルが下記。


【yuu式】アラジン(ネオトレンドアフィリエイト)限定特典:その1
~メディア複合型アフィリエイト戦略プログラム(ノウハウ編)~
集客力と影響力(反応率)の高い複合メディアマーケティング構築法



フュージョンメディアアカデミーFMAレビュー特典01
(PDF32ページ、17,098文字構成)


こちらのマニュアルは、
あらゆるメディアを複合的に仕組み化して、
集客力と影響力の高いアフィリエイトスキームを構築していく為の
戦略的なノウハウをまとめたマニュアルになります。


言わば今後展開していく仕組みの「土台」作り。


土台の基礎がしっかり固まっていない土地に家は建てられないし、
仮に運よく建てられたとしてもすぐに崩れてしまうのと一緒で、
アフィリエイトもしっかり土台を固めて構築していかなければ、
まず稼ぐ事もできないし、万が一運よく稼げたとしても、

「たかが知れている金額を一瞬稼ぐだけの一発屋」

で終わります。


これは僕の経験上、
どのメディアを使ったアフィリエイトにおいても例外なく言える事。


逆にその土台がしっかりしていれば、
見込み客を「狙って」集め、
そこから「高い反応」を引き出していく

「安定した収益を継続して稼ぎ出すアフィリエイトスキーム」

を着実に構築していく事が可能になるわけです。


多くの人はこのあたりの基礎的な部分を、
ないがしろにしてしまいがちな傾向にありますが、
これはアフィリエイトのみならず、
マーケティングを仕組み化していく上で非常に重要なポイントです。


ブログにせよソーシャルメディアにせよ、
今回であればそこにトレンドブログ(アラジン)にせよ、
ここを意識して仕組み化していくかいかないかだけで、
今後の「収益性」も「将来性」も180度変わってきます。



その土台作りはアフィリエイトを仕組み化していく

「はじめの段階」

から押さえておくべき点になりますが、
アラジン(最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法)では、
このあたりの戦略についてもあまり学ぶ事ができません。


そういう点でもかなり勿体ないわけですが、
そこを1から解説しているのがこちらの一冊だという事です。


これらの基礎知識を押さえていけば、
ジャンルやメディアを問わず
どのアフィリエイトやマーケティングに応用できますので、
まずはこちらのマニュアルを参考に

「各メディアの仕組み化」

を図っていってもらえればと思います。


【yuu式】アラジン(ネオトレンドアフィリエイト)限定特典:その2
~メディア複合型アフィリエイト戦略プログラム(ノウハウ編)~
複合型アフィリエイト×ツイッターマーケティング戦略



フュージョンメディアアカデミーFMAレビュー特典02
(PDF70ページ、28,826文字構成)


こちらはツイッターの基礎から応用までをまとめた一冊になります。


アラジン(最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法)でも
ツイッターの基礎は学んでいく事ができますが、
それを元にしたマーケティングノウハウや、
具体的なテクニックについてはまだまだ弱いというのが正直なところです。


ちなみにこちらのマニュアルは先の、


~集客力と影響力(反応率)の高い複合メディアマーケティング構築法~


を元にしたノウハウ構成で、


・ツイッターアカウントの影響力を高めるツイッター活用テクニック
・ターゲットユーザーをフォロワーにしていくポイントとテクニック
・ツイッターとフュージョンサイトの効率的な自動「連携」ノウハウ
・アカウント取得直後からスタートダッシュを決めるツイッター活用術



などを掘り下げて解説している形です。


こちらのマニュアル(ツール含め)を参考にしていけば、
そのあたりの戦略的なノウハウを「補填」しながら、
より効率的にツイッターを活用して頂けると思います。


これだけでもツイッターのみで収益化を図っていく事が十分に可能です。


是非参考に取り入れて仕組み化していってください。


【yuu式】アラジン(ネオトレンドアフィリエイト)限定特典:その3
~メディア複合型アフィリエイト戦略プログラム(ノウハウ編)~
複合型アフィリエイト×フェイスブックマーケティング戦略



フュージョンメディアアカデミーFMAレビュー特典03
(PDF109ページ、21,199文字構成)


先の特典にある、


~集客力と影響力(反応率)の高い複合メディアマーケティング構築法~


では複合型メディアマーケティングの土台を固め、


~複合型アフィリエイト×ツイッターマーケティング戦略~


ではそこに「ツイッター」を組み込んでいく上での、


・ツイッターアカウントの影響力を高めるツイッター活用テクニック
・ターゲットユーザーをフォロワーにしていくポイントとテクニック
・ツイッターとフュージョンサイトの効率的な自動「連携」ノウハウ
・アカウント取得直後からスタートダッシュを決めるツイッター活用術



を押さえながら、
ツイッターの拡散マーケティングを仕組み化していく事が可能になります。


ぶっちゃけ上記特典だけでも普通に、
アラジン(最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法)を「凌駕」しちゃってますし、
上記の特典だけでもガンガン稼いでいく事ができるわけですが、
今回のテーマはあくまでも

「各メディアをフル活用したマーケティング戦略」

になります。


そこに「出し惜しみは無用」という事で、
このマニュアルでは「フェイスブック」をマーケティング活用していく為の、
具体的なノウハウやテクニックを基礎から応用まで解説していきます。


アラジン(最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法)は、


トレンド性を加味したキュレーションブログ


を活用していく形になるわけですが、
そこにフェイスブックを組み入れていけば、


「フェイスブックならではの強みを活かした新たな集客導線」


を加えていく事ができます。


つまりツイッターにもトレンドブログ(アラジン)にも無い、
フェイスブックならではのユーザーを、
フェイスブックならではの仕様で獲得していく事ができるという事です。


実際、ブログアフィリエイトや
ダイレクトレスポンスマーケティングに繋げていく際は、
ツイッターやキュレーションサイトよりも
フェイスブックの方が活用価値は高い側面もあります。


なぜならフェイスブックはその使い方次第で、
信用性を高めながらユーザーを長期的に囲い込みやすいからです。


より見込み客から「信用性」を獲得していきながら、
高い「成約率」や「収益性」を求めていくのであれば、
やはりフェイスブックは押さえておく必要があります。


なぜならそれこそがフェイスブックの「強み」だからです。


そのあたりのノウハウを全て一冊にまとめたのがこちらのマニュアルですね。


ちなみにフェイスブックとはいえ、
フェイスブックページを活用していく形になるので、
実名を公開する事もないし完全匿名で活用していく事ができます。


是非、こちらも取り入れて
「マーケティングの幅」と「得られる結果」を引き上げていってください。


【yuu式】アラジン(ネオトレンドアフィリエイト)限定特典:その4
~メディア複合型アフィリエイト戦略プログラム(ノウハウ編)~
複合型アフィリエイト×キュレーション×アンテナサイト戦略



フュージョンメディアアカデミーFMAレビュー特典04
(PDF80ページ、12,910文字構成)


アラジン(最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法)は先の通り、
キュレーションサイトとトレンドブログの特性を併せ持ったブログをマーケティング活用していく流れになります。


ただやっぱりキュレーションサイトには
キュレーションサイトの活用メリットもあるわけで。


そのキュレーションサイトも組み入れていった方が
より合理的に集客できるという事は言うまでもないわけです。


実際にキュレーションサイトは現在進行形で
膨大なアクセス需要があるわけですからね。


そんなアクセス需要の高いキュレーションサイトは
「キュレーションサイトのみ」でも収益化していく事ができますし、
そのアクセスをマーケティングにに有効活用していく事もできます。


それこそ今回のマーケティング戦略にもおおいに活用可能。


そしてそんなキュレーションサイトを、
さらにまとめているアンテナサイトもまた

「アクセスを集めやすいメディア」

の1つです。


さらにアンテナサイトは、
ほぼ自身でコンテンツを作成する必要がない為、

「労力対効果が非常に高い」

という点も大きな強みになります。


そしてそのあたりの
キュレーションサイトやアンテナサイトの
基礎的な部分からまとめているのがこちらのマニュアルになります。


中にはキュレーションサイトとアンテナサイトを、
効果的に組み合わせ収益化していくノウハウなども含んでいますので、
より効果的に集客の幅を広げながら収益性を上げていく事ができます。


またこちらもこれまでの特典と同様に、

~集客力と影響力(反応率)の高い複合メディアマーケティング構築法~

を根幹に踏まえて実践して頂く事で、
集客の幅も収益性も上がっていく事になりますので、
是非取り入れて実践して頂ければと思います。


【yuu式】アラジン(ネオトレンドアフィリエイト)限定特典:その5
~メディア複合型アフィリエイト戦略プログラム(ノウハウ編)~
複合型アフィリエイト×ユーチューブ戦略



フュージョンメディアアカデミーFMAレビュー特典05
(PDF33ページ、12,878文字構成)


ユーチューブと言えば、

「投稿した動画の再生回数に応じたアドセンス報酬を稼ぐ」

というイメージが強いかと思いますが、
マーケティングにも大きく使えるメディアになります。


このブログの読者の方は既にご存知かと思いますが、
僕はYouTubeはYouTubeで有効活用して収益化しています。


YouTube AdSense(ユーチューブアドセンス)攻略講座カテゴリ


その経験上言えるのは、ひとえに、

「YouTubeで稼ぐ」

と言ってもそこにはザックリ下記2通りの「稼ぎ方」があるわけで、


・YouTube動画の再生回数に応じたYouTubeアドセンスで稼ぐ方法
・YouTube動画へのアクセスを別口で収益化して稼ぐ方法


に分かれるという事。


その「違い」は単純で、


・YouTubeアドセンス(広告収入)のみをキャッシュポイントにして稼ぐか
・別のキャッシュポイントを用意して稼いでいくか



であり、ザックリ言えば、


YouTubeの「中」で稼ぐか、YouTubeの「外」で稼ぐか


に分かれるわけですが、
僕はそのどちらの方面においてもYouTubeを有効活用しています。


そしてYouTubeは今回の

「メディア複合型マーケティング」

にもおおいに活用していく事が可能になります。


ユーチューブ「動画」への需要は言うまでもなく、
それこそユーチューブにはユーチューブの強みもあるわけで、
ツイッターにせよフェイスブックにせよ、
キュレーションサイトにせよブログにせよ、
そこにユーチューブを組み合わせていくメリットは幾つもあるわけです。


そしてそのあたりの具体的なノウハウを
各ジャンル毎にまとめているのがこちらの一冊になります。


ユーチューブユーザーを流し込んでいくだけでなく、
収益自体も底上げしていく事が可能になりますので、
是非参考に

「動画」

という視点を変えたマーケティングも取り入れて頂ければと思います。


【yuu式】アラジン(ネオトレンドアフィリエイト)限定特典:その6
~メディア複合型アフィリエイト戦略プログラム(ノウハウ編)~
複合型アフィリエイト×リストマーケティング戦略



フュージョンメディアアカデミーFMAレビュー特典06
(PDF49ページ、16,724文字構成)


アラジン(最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法)を
普通に活用するなら基本的にグーグルアドセンスがメインになってきますが
せっかく各メディアを活用していくなら、
是非それをリストマーケティングに繋げていってください。


将来性を見据え収益性を最大化していくなら、
リストマーケティングこそが何よりも合理的だからです。


逆にここまで各メディアを活用しておいて
リストマーケティングに繋げないという事は

「目の前にあるキャッシュを自らドブに捨てているようなもの」


と言っても過言ではない程勿体ありません。


せっかく各メディアやブログを活用して、
そこへ「アクセス」を集めていくわけですから、
そのアクセスを「リスト」として獲得していく事に越した事はないわけです。


そこで集めたリストに効果的にアプローチをかけていけば、
その読者は「継続的」な見込み客になりますし、
そこから得られる成約率も収益性も一気に跳ね上がります。


あとはそれこそ「戦略次第」なわけですが、
そのあたりのノウハウについてまとめているのがこちらの一冊です。


ちなみに「リストマーケティング」と聞くと
敷居が高いイメージを持たれるかもしれませんが、
誰でも再現できるようなノウハウをまとめていますので、
スキル0の初心者の方でも十分取り組んで頂けます。


何よりブログなどのオウンドメディアだけではなく
ひとつひとつの「リスト」は消える事の無い「資産」になります。



そういう意味でも、


・集めたアクセスをリストとして資産化していく事
・集めたリストから継続的なマーケティングに繋げていく事



を目指して是非最大の結果を出してください。


【yuu式】アラジン(ネオトレンドアフィリエイト)限定特典:その7
~メディア複合型アフィリエイト戦略プログラム(ノウハウ編)~
複合型アフィリエイト×メディアマネタイズ戦略



フュージョンメディアアカデミーFMAレビュー特典07
(PDF56ページ、19,551文字構成)


こちらのマニュアルでは各メディアを活用していく際の
各ジャンルやメディアにおける収益化のポイントを解説しています。


せっかく各メディアを仕組み化していくのであれば、
キャッシュポイントをブログのみにするのではなく、
それぞれのメディア毎で収益化を図っていった方が良いに決まっています。


勿論そのメディアやジャンル毎で特性も違いますので、
それぞれにおける効率的な収益化の流れなども変わってきます。


そしてそのあたりを掘り下げて解説しているのがこちら。


詳しく紹介しだすとキリが無いので割愛しますが、
どのメディアでどんな風にどうやって収益化していくのかなど、
ジャンル毎に細かいポイントを解説しています。


是非こちらのマニュアルも参考に、
ひとつひとつのメディアからも効率的に収益化を図っていってもらえればと思います。


【yuu式】アラジン(ネオトレンドアフィリエイト)限定特典:その8
~メディア複合型アフィリエイト戦略プログラム(ノウハウ編)~
YouTubeビギナーズマニュアル



こちらはその名の通り、
YouTube初心者がYouTubeを理解していく為の
「入門書」となるマニュアルになります。


別紙マニュアルの方ではユーチューブを用いた戦略も解説していますが、
これからYouTubeを活用していく上で、
YouTubeの基礎知識があるのかないのかでは
得られる結果に格差が生まれます。


このマニュアルはそんな初心者の為に必要な

「YouTubeの基礎の全て」

を詰め込みました。


YouTubeの基本機能やYouTubeの操作方法、
各機能のカスタム方法や他のSNSとの共有などなど・・

詳しく書き出すとキリがありませんので割愛しますが、
この特典だけでも184ページのマニュアルになっています。



Jack Tube(ジャックチューブ)小西和夫t01


まずはこちらをYouTubeマーケティングの礎として学んで頂ければと思います。


【yuu式】アラジン(ネオトレンドアフィリエイト)限定特典:その9
~メディア複合型アフィリエイト戦略プログラム(ノウハウ編)~
YouTube Adsenseスタートアップガイド


このマニュアルは文字通り、

「YouTubeアドセンスで稼いでいく為のスタートアップガイド」

になります。


先程の

「YouTube ビギナーズマニュアル」

が「YouTubeの基礎」であればこちらの

「YouTube Adsenseスタートアップガイド」は

そのYouTubeを「収益化していく為の初期設定マニュアル」になります。


Jack Tube(ジャックチューブ)小西和夫t02


具体的には、


・Googleアカウントの取得方法

・Googleアドセンスアカウントの取得方法

・Googleアドセンスの審査通過におけるポイントと注意点

・YouTubeアカウントとアドセンスアカウントを関連付ける流れ



などを一から解説していますので、
これからYouTubeアドセンスに取り組みはじめる方は
こちらのマニュアルにそってアカウントを構築して頂ければと。


全てが基本中の基本となるようなものですが、
意外とこの部分で躓いてしまう方も少なくありませんので、
初心者にとってはそれなりに役立てて頂けるかと思います。


上記、

・「YouTube ビギナーズマニュアル」
・「YouTubeスタートアップガイド」


この2点でYouTubeマーケティングの準備は整う筈です。


【yuu式】アラジン(最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法)限定特典:その10
~メディア複合型アフィリエイト戦略プログラム~(ノウハウサポート)
yuuからの個別アドバイス&サポート権利



こちらは僕からのサポート権利です。


これまでの特典ノウハウを用いた
各メディアの仕組み化におけるアドバイスをさせて頂きます。


状況を見た上で効果的な運用法におけるアドバイスは勿論、
各メディアの組み合わせ方など、
その目的やジャンルによってバラつきも出てきますので、
その状況に合わせてアドバイスしていきます。


とくに厳密にサポート期間等は決めていませんので、
お気軽にご相談頂ければと思います。



・・と、今のところの特典内容は上記の様な感じです。


これまで通り、今後も追加特典を作成していく可能性はありますが、
既存の購入者さんにはそのままバージョンアップ版を提供していく次第です。


そういう意味でも、
いち早く「チャンス」と「結果」をモノにしたい方は、
是非下記から手に入れて頂ければと思います。


特典付き購入はこちらからどうぞ。

(ご購入時の注意事項)

%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7

※1、特典付き購入の際は上記の表示がある事をご確認の上、決済ページにアクセスしてください。


それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ


目次




yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓

yuu(マーケティングコンサルタント)

投稿者の過去記事

最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。

そんな全て「0」の状態でビジネスの世界に身を投じ、今はそれを人に伝えていっています。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


こんな人の日記です。


最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

実践者・コンサル生の事例紹介

DRMを血肉化したいあなたに。

yuu公式メールマガジン

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

YouTube Adsense完全攻略講座

twitter完全攻略講座


Facebook完全攻略講座

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

タグ

Copywriting Archive the teaching Program DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス DRMダイレクトレスポンスマーケティングアフィリエイト Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2 エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターアフィリエイト ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン活用事例 ツイッターブレイン特典 ツイッター稼げない トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 稼げるワードプレス講座
PAGE TOP