未来

コンテンツSEOとSEO対策の今後。(事例付き)

(お知らせ)

yuu公式のフェイスブックページを開設しました。

【yuu公式】フェイスブックページ

フォロー、いいね!頂けると嬉しいです。
※フェイスブックページ限定の企画等も計画中です。


yuuです。


いつも応援クリックありがとうございます。




以前から読者だった方はお気付きかと思いますが、
少し前にブログのテンプレートを変えてみました。


といっても、かれこれ3週間程前の話なんですけどね。


相変わらず、

「どんだけお前ブログ更新しないんだよ」

って話ですが、
ここ最近もいつもの如くクラブメンバーのコンサルに没頭していて、
気付けばかれこれ前回の更新から約2か月ぶりの更新・・。


さすがのこのブログでも、
ここまで期間を空けてしまったのは今回が初めてです。


ただコンサルに没頭している甲斐もあって
近々例のコンサル企画の再募集を掛けられそうです。


ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?って話です。


内容が内容なだけに滅多にご案内できない企画になりますので、
興味がある方は上記から専用フォームに登録しておいてくださいね。
(※登録無料。フォーム登録者にしかご案内しない極めて閉鎖的な企画です。)


・・で。


2014年にこのブログを立ち上げてからというもの、
ブログテンプレートを変更したのは今回が初めてで、それまでは

「賢威」

というワードプレステンプレートを使ってきました。


ちなみに僕はこのブログ以外にも
メインとなるブログやメルマガを幾つか運営しています。


それらのメインブログやメルマガは基本的に
「収入源としていく事だけを目的」に運営している形です。



キャッシュポイントはアフィリエイトやプロモーションなど様々ですが

「とにかく収益化する(稼ぐ)事」

だけを優先して1つ1つのコンテンツを作成し、
その1つ1つのコンテンツを仕組化(自動化)しているわけです。
(ちなみに全て別のキャラクターで一切紐付せずに匿名で運営しています。)


その点、このブログやメルマガのyuuというキャラクターは
僕の中で「趣味的」な位置づけのブログやメルマガで、
このキャラクターでガツガツ収益化する事にはこだわっていません。


わりと「本来の僕」をそのまま投影しているイメージで
僕の「素の考え」や「主義主張」を情報発信しているような形です。



とはいえ勿論、ボランティアではないので時に収益化もします。


それこそ良い商品があれば、
普通に紹介(最近は全くしていませんが)しますし、
僕の考えや主義主張に共感してくれている方とは、
個別にコンサルティング契約を結んだりもしてきました。
(今現在、新規での個別コンサルは受け付けていません)


また先のコンサル企画も形式的には

「このブログやメルマガからの利益」

になるわけですが、
実際のところそのコンサル企画も「目先の利益重視」ではなく、
僕の中ではかなり良心的な(安価な)価格でご案内(提供)しています。



とはいえ、世間一般的な感覚でみると
内容が内容なだけに「安価」といえる価格ではありません。


ただ、


・そこら辺にある一般的なコンサルティングサービスの内容
 (ノウハウ・コンテンツ・サービス・コンサル環境の全て)

・僕がこの企画を立ち上げる前まで個別に受け付けていた個人コンサルの価格



と比べれば「破格」といえるような価格でご案内を差し上げている次第です。


実際に既存のコンサル生やクラブメンバーからも、

「今の価格は安すぎます」

という声を多数(本当にかなり多いです)頂戴している状況です。


加えてこのコンサルティング企画は、
一度の募集で「総勢35名」と極々少数での募集しか行っていない為、

「このコンサルティング企画から僕に生じる利益」

という面で言えば、本当に大した事はありません。


ぶっちゃけ「稼ごう稼ごう」と思えば、
参加希望者をあえて絞り込んだり募集人数や募集期間を限定せずに
より内容に見合った高額な価格設定で大々的に継続して売り出します。


そうすれば今の数十倍の利益が黙ってても勝手に上がっていきますからね。
(現に参加希望者からの直接的な連絡もかなり寄せられていますので。)


それでもそれをしないのは、
このyuuというキャラクターのブログやメルマガ、
そしてこのコンサルティング企画そのものの目的が

「そこ(目先の利益)では無いから」

です。


そのあたりのこの「コンサルティング企画発足の目的」についても、
下記登録者にのみお伝えしていますので興味があれば一読頂ければと思います。


ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?って話です。


話を戻して、
先に挙げた僕のメインとなるブログやメルマガが

「利益重視でガツガツ稼ぐ為だけのロボット」

だとするならこのブログやメルマガは

「僕自身の“やりがい”だけを重視した情報発信の場所」

というような感じになります。


言ってしまえば、
ただただ単純に僕自身がやりたい事や伝えたい事を
そのまま情報発信していっているだけなんです。


だからこそ僕の中では「趣味ブログ」的な位置づけになるんですよね。


率直にそれ以上でもそれ以下でもなく、

「そこ(収益化)が主な運営目的ではない」

という単純な話なので実際、
最低限の収益化さえできていれば今後も、
このブログで大きく稼いでいこうと思う事はまず無いと思います。


そう断言できるくらい、他のメディアとは思い入れが違うんです。


このブログを立ち上げたキッカケも、運営している目的も。


もうなんか、yuuという1つの「キャラクター」って枠を越えて、
匿名ではあるものの、中身は僕そのまんまなんですね。


ちなみに

「コンサルティング企画を発足するならyuuで。」

と決めていたので今は他のメディアでコンサル募集も行っていません。
(この企画を発足する前は他のメディアでも個別コンサルを受けていました)


つまり今現在僕という人間からのコンサルを受けられるのは
上記のコンサルティング企画以外に「無い」という事です。


視点を変えると、
その他メインとしているブログやメルマガではコンサル企画無くして
「yuu以上の利益」を普通に上げているという事を意味します。


そしてそれらメインメディアの利益の大半が、
アフィリエイトやそれを軸としたプロモーションであり、
その全ての「土台」となるマーケティング戦略が、

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)

なんです。


つまりDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を駆使した、
独自のアフィリエイト戦略やプロモーション戦略のみだけで
他のライバルを圧倒する結果を出し続けているという事。



そしてそんな利益を「狙ってあたり前に獲得していく」為の


・DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)戦略
・そのDRMを土台にした独自のアフィリエイト戦略
・それを仕組み化して自動化していく具体的な方法やノウハウ



などを個別コンサルやコンサル企画の方では
1から徹底的に「継承」して実際に「再現」させているというわけです。


ちなみにほんの「一部」ではありますが、
実際の個別コンサルのコンサル生や
コンサル企画のクラブメンバーの事例を下記のカテゴリで紹介しています。


「教材実践者・コンサル事例」の記事一覧


・・と。


このままいくと話が逸れてしまいそうなので戻しますが、
これまで僕はメインブログだろうがサブブログだろうが、

「情報発信」

を主にしているブログの殆どで「賢威」を使ってきました。


なんだかんだで、かれこれ5年以上は賢威を使い続けてきたと思います。


このブログ(yuu)も例外ではなく、
まさにその賢威を使っていたわけですが、
今回全く別のブログテンプレートを実装した次第です。


といっても今のテンプレートもテスト的に使っているだけなので、
ユーザー(訪問者)の動向や各データを見ながら
また別のテンプレートに変えたり元のテンプレートに戻したりと、
ケースバイケースで様子を見ながら運用していく事になると思います。


僕がこれまで「賢威」を使い続けてきた理由。



ちなみに僕がこれまで長期間に渡り、
殆どのメディアで「賢威」を使ってきた理由はたった1つで、

「他のテンプレートよりもSEO的な観点で優位性が高い」

と感じていたからでした。


つまり、

「狙ったキーワードで検索上位表示を狙いやすい」

と感じていたわけです。


検索エンジンでの上位表示はそのまま、
検索エンジンからブログへの「集客力」に直結していきます。


そしてその集客力はそのまま「売上(利益)」に直結します。


ブログへのアクセス数やそこからのクリック数だけが報酬になる

「グーグルアドセンスなどのクリック広告型アフィリエイト」

をキャッシュポイントとしたブログやサイトなんかはまさにその典型で、
そもそものブログへのアクセスがなければ報酬は一切発生しません。


よって、


「いかにブログやブログ記事にアクセスを集めていくか」
「その為にブログやブログ記事をいかに上位表示させるか」



が利益を大きく左右する死活問題になってきます。


そしてその検索上位表示を狙っていく為に、
上位表示を狙いやすいキーワードをリサーチしたり、
ブログやブログ記事へSEO対策を施していく・・というのが通例。


勿論、ブログのテンプレートについても、
SEOの面で優位性が高いものを使っていくに越した事はありませんので、
ネットビジネスに取り組む多くの人はそういう

「SEO対策済み」

と言われるブログテンプレートを活用します。


賢威もまさにそこ(SEO対策)がウリのブログテンプレートで、
ネットビジネス系の業界ではとくに人気のあるテンプレートだと思います。


SEO(検索上位表示対策)に時間と労力を投じるのは「ムダ」な理由。



確かにSEOを突き付めて追求していけば、
検索上位表示を取り易いブログを構築していく事はできます。


そして狙ったキーワードで上位表示を取る事ができれば、
ブログやブログ記事へのアクセスを大量に集めていく事ができます。


そしてそのブログのキャッシュポイントが、
クリック広告型アフィリエイトのように
アクセス数ありきで収入が上がるようなものなら、
そのアクセス数やクリック数に応じた収入を獲得していく事ができるでしょう。


ただ僕はそんなSEO対策は一切「フルシカト」して、
多くの人がSEOに掛けている労力や時間を

「訪問者から反応(成約)を取っていく為のコンテンツ作成」

に回し、

「少ないアクセスからでも最大限収益化していく仕組み作り」

を構築する事に繋げています。


というか、検索エンジンも進化し続けている現代においては、
ちまちま下らないSEO対策なんかしなくても、
見込み客に求められているコンテンツさえしっかり作り込んでいけば、
狙ったキーワードで上位表示を取っていく事はできますからね。


そのあたりについても後述しますが、いずれにせよ僕は

「アクセス数=利益」

という図式ではなく、

「少ないアクセス数でもレバレッジを掛けて収益を最大化する事」

にとにかくこだわり続けながら、

「いかに労力対効果(作業対収益)を上げていくか」

いく事を考えてブログを運用しています。


そうすれば例えブログへのアクセス数自体が少なくても、

「大量のアクセスを集めているアドセンスブログより遥かに高い利益」

を、ほぼ「ほったらかし」で生み出し続けていく事ができるからです。


勿論、グーグルアドセンスや、
クリック広告型アフィリエイトそのものを否定するつもりはありません。


たとえば既に所持しているブログやサイトが、
「長期的に運用していけるようなテーマ」で、
「長期的な検索需要のあるキーワードで上位表示を取れている」なら、
それはそれで持っておいて損は無いと思います。


月間500万~1000万PV(アクセス数)以上とか、
そんなレベルのアクセスを長期的に稼ぐブログやサイトなら、
それ一本で十分に食っていく(生活していく)事はできるでしょう。
(それでも僕はやりたくありませんが・・)


ただ現実問題としてその領域のブログやサイトを
「個人レベル」で持っている人なんて極々一握りです。
(・・っていうか、そんな人いるの?ってくらいです)


そのレベルを夢みてアドセンスに取り組み始める人も多々いますが、
実際のとこハッキリ言って極めて「非現実的」なんですよね。



だから「これから取り組むなら」という観点で言えば、
僕はあえてそこに飛び込むメリットは何も無いと思うわけです。


だって、膨大なアクセスを集めてもクリック率が1%とか、
そこからのクリック報酬単価が30円とかの世界ですよ?



勿論そのブログジャンルやコンテンツの作り方次第で
報酬単価は変わってきますので一概には言えませんが、
仮にクリック率が1%でクリック単価が30円だとしても、
10万円稼ぐ為に33万PV(アクセス数)以上を集めなければならないんです。
(100,000円÷0.01%÷30円=333,333PV)


つまり「月30万」稼ぐには、月に「100万アクセス」を集めなければならない。


月間100万アクセス。一日33,000アクセスです。


これだけで無茶苦茶膨大なアクセス数ですが、
それだけアクセス数を集めてもやっと月収30万です。



その労力と時間を成約型のコンテンツ作成に回していけば・・と考えると、

「膨大なアクセス数と、それに応じた僅かな報酬」

を稼ぐ為に、限りある時間と労力を費やすなんて僕には考えられません。


巷で大絶賛されているトレンドアフィリエイトなんかはまさに

「愚の骨頂」

で、どれだけ他人に勧められようが取り組むメリットは1ミリも無いと思います。


トレンドアフィリエイトで作成(ブログに投稿)していく
1つ1つのトレンド記事はあくまでも

「一過性のアクセス需要」

しかないトレンド記事なので、
作業の手をストップしてしまえば収入(アクセス)もストップします。


つまりその

「その場凌ぎのトレンドアフィリエイト」

で継続的にアクセスと収入を稼ぎ続けていくには、


1、逐一コンテンツネタとしていくトレンドネタをリサーチして
2、多大な時間と労力を投じてコンテンツ(トレンド記事)を量産し、
3、それを検索エンジンで上位表示させながら、
4、目先の僅かなアドセンス報酬を追い求め続けていく



というもはや「奴隷」のような一連の作業を
延々とこなし続けなければ食いっパグれてしまうわけです。


考えただけで「ゾっ」とします。


言ってしまえば、

「固定給の無い完全歩合制の超絶ブラック企業のサラリーマン」

にあえて自分からなりたがっているのと同じだと思います。


いくら時間を掛けてリサーチしてトレンド記事を作成しても
そのトレンド記事を検索上位表示させる事ができなければ、

「奴隷のように投じてきた労力と時間が水の泡になり全てタダ働き」

になってしまうわけですからね。


しかも上位表示できても、得られる結果(利益)もスズメの涙。


そんな割に合わない事に限りある時間を投じるメリットがあるでしょうか。


ネットビジネスならではのこの上ないメリットである、
「時間的な自由」を自らぶっ潰してしまう事になるわけです。



いまだに多くの情報発信者やアフィリエイターは、

「初心者はトレンドアフィリエイトから始めるべき」

なんてホザいていますが、
あえて今から(まして初心者が)そこに取り組むメリットなんか微塵も無いし、
その労力も時間も無茶苦茶勿体ないから他の意味のある事に充てるべきだと思うんです。

(まあ、アフィリエイターやインフォプレナーは商品を売りたいだけでしょうが)


僕がトレンドアフィリエイトをお薦めしない理由。
トレンドアフィリエイトは今すぐ辞めなさい!って話とコンサル生の事例。


そのあたりについては話が脱線するので、
上記の記事を一読頂ければと思いますが、
だからこそ僕はそんなトレンドアフィリエイトに対して、
真っ向から否定的な意見を一貫して伝え続けているわけです。


膨大なアクセス数は「一切不要」な情報発信ブログの収益性。



その点、質の高い1つ1つのコンテンツを作成し、
読者からの反応を引き出していく情報発信ブログを構築しておけば、
「アクセス数ありきのキャッシュポイント」に頼らず、
少ないアクセスからでも十分な利益を狙って稼ぎ出していく事ができます。


それこそ「報酬単価」ひとつをとってみても、
アドセンスなどと比べて数千倍、数万倍の利率で利益を取っていく事ができます。



例えばこのブログを例に挙げると、
今月現時点でのアフィリエイト報酬が下記になります。


0705忍者アクセス解析2
(9/1引出可能ポイント振替予定分:7月分の売上)


上記はアフィリエイト専用のアカウントの管理画面なので、
上記の数字に個別コンサルやコンサル企画の収益は含まれていません。


また先の通りこのブログは、


・あくまでもアフィリエイト(収益化)重視のブログではない
・コンサルに集中していてブログの更新自体約「2か月」振り
・ここ8~9か月は新たな商品を一切アフィリエイトしていない



ような状況なので、
ぶっちゃけ掲載するのがこっ恥ずかしいくらい低い数字なんですが、
それでも100万円を切らないアフィリエイト報酬は普通に発生しています。


ちなみにこのアフィリエイト報酬は
このブログを立ち上げてから「過去最低記録」を更新しています(笑)

(先月まで200万円を切る事は無かったので。)


その点を踏まえても見方を変えていけば、
こんな「誰が見てもやる気の無い更新頻度の低いブログ」でさえ、
ほぼ2か月間「ほったらかし」にしている間にも、
100万円以上のアフィリエイト報酬を上げる事が出来るという事が見て取れます。


まあ、もともと更新しない(月平均5記事程)のブログではありますが、
これまでアフィリエイト報酬だけでも、
月に200万を切る事はまずありませんでしたし、
今も少し更新頻度を上げるだけで、すぐに売り上げは上方修正できます。


ちなみにここ最近のこのブログへのアクセスなんて、こんなもんです。


0705忍者アクセス解析


UU(ユニークユーザー数:訪問者そのものの数)換算で
一日100人とか、200人とか、そんなレベル。


こちらも先のアフィリエイト報酬と同様に、

「このブログを立ち上げてから過去最低レベルのアクセス数」

です。


さすがに2か月も更新が滞っていれば、アクセスも目減りするわけです。


ただぶっちゃけ、
それなりに更新していた時期の更新頻度も月平均5記事程度でしたので
当時の平均的なアクセス数もせいぜい上記の
2~3倍のUU(訪問者数)しかないような状況でした。


ただ上記キャプチャにある通りそのUU(訪問者数)に対する、
PV(ページビュー:読まれたページ数)は5~10倍に上がります。



つまり1人の訪問者が平均5~10ページ読んでいくという事。


一般的には

1UU(訪問者)に対して2~3PV(アクセス数)あれば上出来

だと言われていますので、
この「UU対PV」としては一般的なブログやサイトよりも良い方だと言えます。


つまりそれだけ、


・質の高い熱心な読者をピンポイントで集めている
・質の高い読者をどんどん引き込んでいくコンテンツを作成している



という事を意味します。


もちろん、それらを意図して戦略的に
1つ1つの記事コンテンツを投稿しているわけですが、
その点を加味してもこのブログの「アクセス数」なんてたかだか、

一日僅か500~2000アクセス(ページビュー)

しか「無い」わけです。


これをアドセンスに置き換えて、
仮に1アクセス0.3円換算で計算したとするなら、


・一日あたり150円~600円
・一か月あたり4,500円~18,000円



のアドセンス報酬が発生する計算になります。


まあ、クリック広告型アフィリエイトなんてこんなもんです。


むしろグーグルアドセンスは
クリック広告型アフィリエイトの中でも報酬単価が高い方。


むしろ上記の報酬を貰えれば「御の字」くらいのレベルです。


そもそも更新頻度も異常に低ければ、
アクセスも少ないブログですから、当然と言えば当然の数字。


ただ、そんな僅かなアクセス数しかないようなブログでも、
作成していくコンテンツや戦略次第で先のような収益を
ほったらかしにしている間にでも仕組み任せに上げる事ができるんです。


0705忍者アクセス解析2
(9/1引出可能ポイント振替予定分:7月分の売上)


かたや月収4,500円、かたや月収1,650,000円です。


同じくブログを運営して、
同じくブログに記事を投稿して、この「差」です。



金額だけで言えば366倍程ですが、
労力対効果(記事の投稿数)という面を考慮すれば、
アドセンスと比べるともはや計算しようがない程比較になりません。


それなら誰だって「後者」の利益を取りたいと思うはずです。


普通にブログやメルマガを運営して、
普通にアフィリエイトしている人からすれば、

あり得ない数字(アフィリエイト報酬)

だと思われるかもしれませんが、
こんなクソレベルの数字(売上)ならマジで誰だって普通に出す事ができます。


だって現にこんな、


・ブログの更新自体約「2か月」振り
・ここ8~9か月は新たな商品を一切アフィリエイトしていない



ようなブログでも上記の売上が上がっているわけですからね。


しかも、上記で挙げたのはあくまでも「最悪の事例」です。


僕が運営しているブログでも、
ここまで更新頻度が低いブログはありませんし、
他のブログはこのブログと違ってガンガン収益化していますので、
ブログへのアクセス数も、そこから上がっている収益も数倍以上になります。


よって上記の事例のブログの更新頻度は当然の事、
アクセス数や売上においても一切参考にすべきでは無いわけですが、
見方を変えれば

「そんな最悪の状況でも売上を叩き出していく事ができる」

という事が見て取れる分かり易い事例かと思います。


また上記の事例を見ると、

「そんな見込み客に求められる質の高いコンテンツなんて作れない」

と思われるかもしれませんが、
初心者だろうがど素人だろうが「質の高いコンテンツ」を作り、
少ないアクセスからでも意図的に狙った売り上げを上げていく事はできます。



結局のところそこに高いハードルは無く、
ただただ単純に「その方法や戦略を知っているかどうか」だけなんですよね。


現に僕自身完全0スタートで知識もマイナスレベルの状態から、
両手の人差し指2本だけでそんなコンテンツを作ってきましたし、
実際にそれを初心者に伝え、再現させていっています。


そしてコンサルティング企画では
その具体的なノウハウやスキルを1から最高の環境で継承しているわけです。


ネットで効率的に莫大な利益を稼いでいる人のカラクリ。



僕はかれこれ8年程この業界で生計を立ててきていて、
本当の意味での色々な成功者を直に目の当たりにしてきていますが、
より大きな結果(利益)を出している人ほど例外なく、

「アクセス数ではなくそのアクセスからの反応率(成約率)」

にフォーカスしている事を実感します。


そして「人並み外れた利益」を手にしていくには、

「そこ(反応率)を追求していく他無い」

というのが現実なんです。


これは「断言」できます。


まだまだスキルも経験も「うんこレベル」の僕ではありますが、
幸運にもそこに早い段階で気付けたおかげで、
ド素人以下のゴロツキだった7年前から今に至るまで
最小限の労力で身の丈に合わない利益を継続的に出し続ける事ができています。
(そのあたりの「経緯」もクラブメンバーにはお伝えしています)


だから僕は「目先のアクセス」や「その場限りの利益」は求めず、

「最大化した利益を継続的に稼ぎ出す事」

だけを意識してコンテンツを制作していきながら、
同時にそれらのコンテンツを「仕組み化」していく事で、
最大の利益を仕組み任せに叩き出していく事ができているわけです。



そこを徹底していけば例えアクセス数が少なくても
その一人ひとりの見込み客をリピーターとして抱え込み、
そこから高い成約率で利益に繋げていく(収益化していく)事ができるんですね。


そしてその礎にあるのがDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)だという事。


それこそ僕が開催しているコンサル企画、

– you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2 –

ではその「全て」をクラブメンバーに1から継承しています。


そこで継承していっているDRMアフィリエイト戦略は、
検索エンジンから見込み客を集客してリスト化しながら、


・「教育」→「販売」によって反応率(成約率)を最大化
・その収益化までの一連のフロー(教育・販売)を自動化



させていく形になりますので
狙ったキーワードで上位表示(集客)させられればあとは

「ほったらかし」

にしていても最大限の売上が、
仕組み任せにどんどん上がっていく事になります。


その販促活動の殆どを「仕組み化」していく事になるので、
本当の意味での半不労所得状態を構築していけるわけです。



よってこのDRM戦略において「検索上位表示」を取れるという事は、
ただでさえ反応率(成約率)の高いスキーム(仕組み)へ、
見込み客の母数そのものを増やしていく(集客できる)事になります。


つまり必然的にその見込み客の母数(ブログへのアクセス数)が
そのまま掴み取っていく報酬に比例して「直結」してくるわけです。



そしてコンサルティング企画の方ではその、

「狙ったキーワードで上位表示させる為の集客力の高いコンテンツの作り方」

も1から教え込んでいます。


といっても実際のところ、

「狙ったキーワードで検索上位表示を狙っていく」

というのは難しい事ではないし、
そこに特別な知識やスキルは必要なかったりします。


最低限の知識を踏まえているかいないかだけで
誰でも上位表示できるようなレベルだったりするんです。


そしてその戦略やノウハウを叩き込んでいっているわけです。


その辺を掘り下げると話が脱線するので割愛しますが、
兎にも角にも僕は

「集客→教育→販売」

という一連のプロセスを

「最大限合理化した反応率の高いスキーム(仕組み)」

を意図的に構築している(させている)という事。


その上でその作成した集客コンテンツ(ブログ記事等)を、
検索エンジンで上位表示させ易い状況を作れるなら、

「検索エンジンからの集客」→「仕組み化したDRM戦略任せに収益化」

という流れをより「最大化」していく事ができるようになります。


つまり集客力が上がれば見込み客の「パイ」が広がるので
それに比例して売上も増えていくという単純な図式です。



それこそブログテンプレート1つにせよ、

「SEO的に有利なテンプレート」

を使っていった方が良いに決まっているわけで。


だからこそ、その点で優位性があると感じていた

「賢威」

というテンプレートをこれまで使い続けてきたわけです。


賢威は訪問者のユーザビリティ(見やすさ)も特に問題なく、
最低限の知識さえあれば初心者でも使いこなせるので、
あえて他のテンプレートに使う必要もなかったんですね。


意外とブログテンプレートを変えるのも面倒だったりしますので、
普通に反応が取れている賢威をそのまま使い続けてきたという単純な話です。


なのでコンサル生やクラブメンバーから、

「どのブログテンプレートがお薦めですか?」

と聞かれた場合も、現時点では無難に賢威をお薦めしています。


というか、使っていたのが賢威だけだったので、
賢威以外にお薦めするテンプレートが無かったわけです。


コンテンツSEOとSEO対策の今後。



検索上位を狙う為の対策として
広く一般的に「重要」だと言われているのがSEO対策です。


外部SEOとか、内部SEOとか言われているやつですね。


それらを意識してコンテンツを作成したり、
色々とSEO対策していく事で、

「検索エンジンに好かれる(上位表示され易い)サイト(ブログ)」

を作っていけると言われているわけです。


その為にSEOを追求していったり外部からリンクを集めて行ったりと、
そこに多大な労力と時間を掛けている人も少なくありませんが、
僕はそんな小手先のSEOテクニックを重要視する必要はないと思っています。


なぜならそこに時間や労力をつぎ込む「価値」が無いから。


そんなものに貴重な時間や労力をつぎ込むくらいなら、
1つ1つのコンテンツ作成に充てていった方が1万倍合理的だし、
そしてその分、質の高いコンテンツ(記事)さえ作っていけば、
必然的に検索エンジンで上位表示される事を身を以て知っているからです。



実際にここ数年はグーグルのアルゴリズムも一層進化してきて、
コンテンツSEO(内的SEO)さえしっかり意識していれば、
最低限のテンプレートでも狙ったキーワードで上位表示させていく事ができます。


ちなみに、

「コンテンツSEOって何?」

という方の為に一言で説明するなら、

「検索ユーザーが求めている有益なコンテンツを提供していく」

というこの一言に終始します。


つまり

「検索ユーザーが求めている有益なコンテンツを提供していく」

事こそが「質の高いコンテンツ」に繋がり、
検索エンジンから好かれる「最大のSEO対策」になるわけです。


単純に、専門性の高いサイトや、訪問者が長い時間滞在するサイトが、
評価されるべくして評価されている(上位表示されている)という事。


言ってしまえばそれだけの話で、それが今(今後)のSEOの本質です。


つまり

「検索ユーザーにとって有益な情報(コンテンツ)」

さえしっかり作成していれば、
自然に検索エンジンにも評価(上位表示)されるという事。


検索エンジンも結局のところ、
有益な情報を検索ユーザーに提供していきたいわけで、
その検索アルゴリズムがユーザーのニーズに合わせて、
どんどん進化していっているというわけです。


まあ、

「検索ユーザーが求めている有益なコンテンツを提供していく」

と聞けば「難しい」という印象を持たれそうですがここも、

「知っているか知らないか」

くらいのレベルで、初心者だろうがど素人だろうが誰でも

「検索ユーザーにとって有益な情報(コンテンツ)」

を作成していく事ができます。


そしてそんなコンテンツこそが
当たり前に上位表示される時代に突入しているわけです。


つまりサイトであれば1ページ、ブログなら1記事の内容次第で、
狙ったキーワードで上位表示を取っていく事ができる時代になっているという事。


少なくとも7~8年前では考えられなかったと思いますが、
現にこのブログなんか月に1回とか2回とかのクソみたいな更新頻度でも、
まして今回なんか2か月振りの更新でさえ、
狙ったキーワードで上位表示を取れていますからね。


勿論、こんな更新頻度を肯定するつもりは一切ありませんが、
グーグルはそんな更新頻度の低いサイトでも、

「コンテンツの質を見てしっかり評価してくれるレベルに達している」

わけです。


だからこそ僕がコンサル生に伝えていくDRM戦略では
いわゆる被リンクを集めていったり、
サテライトサイト作成(サイトの量産)を行っていくような

「くだらない(将来性の無い)外的SEO対策」

は一切意識せずにあくまでも

「コンテンツの質を高めていく事」

を意識した最低限のコンテンツSEOをだけを継承していっています。


それが何より将来的に最も効果のあるSEO対策であり、
実際にそれだけで十分に狙ったキーワードで検索上位を取れるし、
そこから十分に売上を上げていく事ができるからです。


言い方を変えれば一昔前まで通用していたような、
外的SEO対策や小手先のSEOテクニックは通用しなくなっているという事です。


未だにSEO対策がどうだこうだと必死こいてる時点でナンセンス。


そんな事に精を出すくらいなら必死こいてコンテンツ作成しろよって話です。


個人的には2~3年以上前から実践の過程で体感的には感じていましたが、
今後はより一層その傾向が強まり、
上っ面だけの中身の無い似非メディア(ブログやサイト)は、
どんどん検索エンジンの上位表示争いから淘汰されていくと思います。


今現在でさえ人為的なSEO対策(意図した被リンクなど)は
既に検索エンジンに嫌われるような状況にありますから、
今後さらにその傾向は強まり小手先のテクニックなんぞ通用しなくなります。


少し前まではそんな教材や塾、ツールがアホみたいに売れていましたが、
そんなものに投資するメリットはどの観点からみても「0」です。


というかマイナスでしかありません。


だから下手な小手先のテクニックなんかいらないし、
逆効果にさえなりかねないという事を肝に銘じておくべきです。


要は質の高いコンテンツさえ作っておけば、
現在、未来関係無しに検索エンジンに評価され続けるという事。


むしろグーグルの検索アルゴリズムがアップデートされればされるほど、
コンテンツSEOの強いサイトが上位表示されるようになっていきます。


勿論その他の専門的なSEOにおける知識が
無いよりもあった方が有利に働く面もありますが、
あえてそこに多大な時間や労力をかけるメリットは「無い」という事です。


SEO対策云々以前に「情報発信で稼ぐ」という事。
コンテンツSEOとブログテンプレートの今と未来。



というかそもそもの話、
いくら小手先のテクニックで検索上位表示できたとしても、
その上位表示できたコンテンツ(ページ)が、

「中身の無いコンテンツ」

だったなら、その訪問者から反応を引きだしていく事はできません。


それこそアフィリエイトや、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)など、
情報発信して収益化していく事を生業にしていくならなおさらの事です。


その訪問者は自分が得たい情報を求めてアクセスしてきているのに、
その求めている情報が「無い」のであれば、
そこから何かしらの反応を引きだせないのは当然の事です。


商品の購入は当然、他の記事(ページ)への誘導ひとつ、
メルマガへの登録ひとつにしても、です。


情報発信ビジネスは結局のところ、
そういった訪問者からの反応が「収入」に直結してきます。



ブログにアクセスしてきた人はあくまでも「人間」なので、
検索上位表示云々以前にコンテンツの質が低ければ収入は0のままなわけです。


そして先の通り、検索エンジンのアルゴリズムにおいても
そのコンテンツの質がダイレクトに反映されてきている状況にあります。


そして見込み客にとって有益なコンテンツさえ作成していれば、
必然的に検索エンジンに評価されるような状況にある今、

「訪問者の観点からのユーザビリティ」

を意識していけば、
そこからさらSEOを高めていく事に繋がっていく時代に突入しています。


つまりブログやサイトへアクセスしてきた訪問者が、
求めている情報コンテンツにスムーズに辿り付けるか、
リンクや視覚的なデザインなどストレスの無い構成なっているかなどの、

「ユーザー(訪問者)の使いやすさ(見やすさ)」

を意識していくという事。


それが訪問者にとって「為になるサイト(ブログ)」になるからです。


いくら訪問者にとって為になるコンテンツ(記事)があっても、
そのコンテンツに辿り付けなければ意味がないわけで。


それが訪問者の「滞在率」や「滞在時間」に影響してくると同時に、
その滞在率や滞在時間が「グーグルからの評価」に影響してくるという事です。



だから今(今後)はとくに一般的に言われている、

「SEO対策済みのテンプレート」

よりも、

「ユーザビリティを意識したテンプレート」

を使っていった方が今後のSEO対策に有利に働いていくと思います。


検索エンジンはより「中身」を意識してくれているわけですから。


そしてその滞在率や滞在時間を伸ばす為に、

「ユーザビリティを意識したテンプレート」

を模索していくべく
こうしてテンプレートをテスト的に変更してみたという次第です。


賢威はそのあたりも最低限フォローされていましたが
今は時代と共に販売されているテンプレートも多様化していて、
デザイン性や機能性の高いテンプレートや、
操作性が高く自由度の高いテンプレートが幅広く販売されています。


要は時間も労力もかけずに、

「訪問者(見込み客)の為になるブログ」

を簡単に構築する事ができるという事です。


なので今後は色々なテンプレートを
どんどんテスト的試してみようかなという感じですね。


だからこれからもブログ訪問者の滞在率や滞在時間を見ながら
多角的に検証しながらテスト的に色々変えていく事になると思います。


そのテストの中で優位性の高いテンプレートがあれば、
詳しい情報を交えてこちらでシェアしていきますね。


という事で、長くなりましたがまとめると、


・膨大なアクセスが無くても収益化していく事はできる

・その為には「アクセス」ではなく「反応」を取るコンテンツ作成が求められる

・既に小手先のSEO対策やテクニックは既に通用しなくなっている

・よって今後はとくに質の高いコンテンツを作らなければ淘汰されていく

・反対に質の高いコンテンツさえ作っていれば必然的に検索エンジンに評価される

・質の高いコンテンツに加えてユーザビリティを意識すればより評価される


というような感じですね。


・・まあ、こう書くと初心者であればある程、

「質の高いコンテンツなんて自分には作れない」
「反応を取っていくコンテンツなんて作れない」


と思われるかもしれませんが、
先の通りポイントさえ押さえていけば誰だって、
意図的に「質」と「反応率」の高いコンテンツを作り上げ、
そこから狙った結果をバンバン叩き出していく事ができます。


ただただ単純に正しい「知識」を身に付けて
それを正しく実践していけるかどうか、というだけの話なんです。



現に僕自身も完全に0スタートの状態から独学で形にしてきましたし、
その戦略を同じ初心者に伝えて再現させ続けてきています。


「教材実践者・コンサル事例」の記事一覧


そしてコンサルティング企画でも同じように、
そのあたりの知識やスキルを1から徹底的に伝えながら、
それを血肉化させていく為の最高の環境を用意しているわけです。


そんな、


・狙った見込み客をピンポイントで集客していくコンテンツの作り方
・その見込み客から最大限反応を引きだしていくDRMアフィリエイト戦略
・そのDRMアフィリエイト戦略を「仕組み化」していく具体的な方法



などの

「今後一生涯食いっパグれない不変のスキル」

を身に付けたい方は、是非下記の記事より登録頂ければと思います。


ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?って話です。



それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ


(お知らせ)

yuu公式のフェイスブックページを開設しました。

【yuu公式】フェイスブックページ

フォロー、いいね!頂けると嬉しいです。
※フェイスブックページ限定の企画等も計画中です。





yuu式「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓

  • コメント: 5
WordPressテーマ「MAG(TCD036)」
WordPressテーマ「OOPS!(TCD048)」

ピックアップ記事

  1. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…
  2. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…
  3. ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?っ…

関連記事

  1. 流時×ジャックチューブ実践者事例吉川さん4
  2. Hand writing Case Study with marker, business concept
  3. 匿名アフィリエイト
  4. 流時×ジャックチューブユーチューブ実践者荒井さんの実践事例
  5. ユーチューブ攻略講座アイキャッチ

    YouTubeマーケティング講座

    YouTube教材&特典実践者事例「H田」さんの実践状況追記。

    yuuです。いつも応援クリックありがとうございます。…

  6. youxyuuクラブメンバーの声

コメント

    • 福田
    • 2017年 8月 01日

    ぐうの音も出ませんね。

    1つ1つの記事の質が高いyuuさんに言われると一層説得力があります。

    私もブログ投稿の際は質を意識して更新していこうと再認識致しました。

      • yuu
      • 2017年 9月 21日

      yuuです。

      コメント及びブログへの評価ありがとうございます。

      是非僕のようなブログを運営していく為のスキルを培ってください。

      その術と環境を用意していますので。

      • yuu
      • 2017年 9月 22日

      yuuです。

      コメントありがとうございます。

      是非量よりも質を意識してコンテンツ作成に励んで頂ければと思います

      今後とも宜しくお願いいたします

    • だっくすふんど
    • 2017年 8月 04日

    はじめまして。

    なぜ今までこのブログを知らなかったんだと後悔しています。

    トレンドアフィリエイトを外注化して収益化していますが、稼ぎ出す金額はそれなり(月収80万ほど)にあるものの、やはり労働収入型のビジネスモデルである事に変わりはありません。

    結局納品された記事を自ら添削しなければならないので・・・

    またライバルが多い業界である事に変わりはない上に、この先いつまで続けられるかわからない不安に常におびえ続けてきました。

    フェイスブックでこの記事を見かけてからyuuさんの存在を知り、投稿されている記事を読み込んでいますが、書かれている文章にどんどん引き込まれている自分がいます。

    「こんな文章を書けるようになりたい・・」yuuさんが実践されているダイレクトレスポンスマーケティングにも非常に興味が湧きましたのでDRMアフィリエイト企画のメルマガに登録させて頂きました。

    今後ともなにとぞ、よろしくおねがいいたします

      • yuu
      • 2017年 9月 22日

      はじめまして、yuuです。

      コメントありがとうございます。

      外注での添削でムダに労力と費用が掛かるのは「あるある」ですね。

      そこも含めてトレンドアフィリエイトは否定的な意見を持っています。

      是非これをきっかけに、労力対効果と収益性、将来性の高いDRM戦略を取り入れてください

      今後とも宜しくお願いいたします

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


実践者・コンサル生の事例紹介

DRMを血肉化したいあなたに。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

ピックアップ記事

  1. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡している…
  2. ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をど…
  3. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11…

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. DRMダイレクトレスポンスマーケティングコンサルティング企画マニュアルお試し版
  2. 流時×ジャックチューブ実践者事例吉川さん4
  3. 匿名アフィリエイト
  4. 鍵 スタジオ撮影
  5. AdobeStock_121779439

カテゴリー

タググランド

Copywriting Archive the teaching Program DRM DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス DRMダイレクトレスポンスマーケティングアフィリエイト Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2 エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターアフィリエイト ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン特典 ツイッター稼げない トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 稼げるワードプレス講座
  1. Portrait of a black man bodybuilder

    フュージョンメディアアカデミーFMA(大西良幸)

    結局全て自分の「意思」と「継続」って話。
  2. 信用できるアフィリエイター

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    信用できるアフィリエイターや情報発信メディアを見極める方法。
  3. uzakikeigo_sisyo

    Copywriting Archive the teaching Program(コピーライティングアーカイブ・ティーチングプログラム)宇崎恵吾/本條勇冶

    【ふざけんな!】Copywriting Archive the teaching…
  4. トレンドアフィリエイトは稼げない

    YouTubeマーケティング講座

    トレンドアフィリエイトは稼げないし時間の無駄?僕がトレンドアフィリエイトをお薦め…
  5. ダイレクトレスポンスマーケティングアフィリエイト

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    奴隷のようなアフィリエイトから脱却する方法。
PAGE TOP