DRMblog

僕は一体「何」を「どうして」稼いでいるのか。

yuuです。


いつも応援クリックありがとうございます。




メルマガ読者の方はご存じの通り僕は、
何もかも持っていない完全に「0」の状態から、
インターネットビジネスに飛び込みました。


そして小さな成功ではありますが、
インターネットを通じてそれなりの経済的成功を掴むようになりました。


カネもない。知識もない。スキルもない。
っていうか何もない。まさに“ないないづくし”。


一般的な人よりも教養も無く(小卒)、
まともに働いた事も無いので履歴書に書ける履歴は0。


スーパー機械音痴のアナログ人間で、
ガラケーでメールをするのがやっとのレベル・・
パソコンなんてUFOのような未知の物体でした。


そんなパソコン画面に前のめりになりながら、
キーボードを両手の人差し指で押していた様なド素人が、
僅か数か月で数百万単位の現金を稼ぎ出す事になり、
気付けば2年も経たないうちに「億」のボーダーラインを越えていたのです。


→ 「オール0」のド素人が匿名で一億稼いだ話。

→ 僕がネットビジネスで稼いだキッカケと、それを他人に教える理由。


そしてそれからもその収入を維持継続していくだけではなく、
「右肩上がり」に上昇させ続けていった結果、今の僕があります。


参入当初から数か月は月に100万~300万程度の収入でしたが、
今となっては「何もせずにほったらかし」にしていても、
軽くその4~5倍の収入は「仕組み任せ」に上がっていきます。


詳しくは後述していきますが要するに

「そういう(それを可能とする)仕組み」

を意図的にネット上に構築していっているというわけです。


勿論、1から10まで何もせずに・・なんて甘い話ではありません。


そんな夢物語があるなら僕も教えて欲しいです。


なので当然(あたり前ですが)、
その収入スキーム(仕組み)を維持して稼働させていく為に、
ちょくちょく「手入れ」していく必要はあります。


といってもアフィリエイトや転売などの、
一般的なネットビジネスの労力と比べれば、
そこに掛けている「労力」や「時間」は10~30分の1以下。


本来必要になる実働作業を仕組み化していく事によって、

「労力対効果の高い収入スキーム」

を組むべくして組んでいっているという事です。


そしてその収入スキーム(仕組み)によって半自動的に収入が発生していく。


僕はそんな仕組みをかれこれ5年以上に渡って幾つも構築していっています。


視点を変えればこの収入スキーム(仕組み)は、

「その時代や流行りに左右されず普遍的に通用するもの」

だという事。


普遍的なマーケティング戦略を仕組み化しているからこそ
現に「全く同じ戦略」や「全く同じ仕組み」でも、
5年以上に渡って普通に通用し続けているわけです。


つまり普遍的である故に、
今後これからもこの再現性が変わる事(通用しなくなる事)はありません。


そのあたりの具体的な戦略や仕組みの作り方については、
別の機会にこのブログやメルマガ限定で公開していきますね。


もしまだメルマガに登録していない場合は下記よりご登録頂ければと。


yuu式無料メール講座のご案内


・・で、話を戻して。


先の通りネットビジネスに飛び込んだ当初の頃の僕は、
日々時間と労力をつぎ込み100~300万程を稼いでいましたが、
その頃と比べて今の僕の収入はその「数倍」に上っています。


と同時にそこに割いている時間や労力はその頃の「数十分の1」なので、

「時給換算」

という観点から言えば比べものにならない程「合理化」できている状況です。


何故そんな芸当が可能になるのか?
僕がネットビジネスにおいて収入よりも「重要視」している事。



そんな僕が何より重要視しているのは、
稼ぎ出す「金額」でも「期間」でもなく、そこに投じる「時間」と「労力」です。


つまり金額云々よりも、

「いかに高い労力対効果を得ていくか」

という部分によりフォーカスを当ててネットビジネスに取り組んでいるという事です。


1日に10時間費やして10万円手にするよりも、
1日1時間を費やして継続的に2万円を発生させる仕組みを作った方がいい。


手にする目先の「収入」自体は前者の方が多いかもしれませんが、
継続的な収入面や「労力対効果」という面では、後者の方が断然良いですよね。


上記はあくまでも分かり易く数字を並べただけですが、
その金額がいくらだろうが「労働収入」と変わらなければ、
せっかくネットでビジネスをやっている意味が無いと僕は思います。


これが「ぽっと出」の一時的な結果でもなく、
「安定」を求めた平行線を辿る結果でもなく、

「右肩上がりの成功曲線」

を描き今の僕を作り上げていった「秘訣の1つ」です。


要するに

「いかに労力を掛けずに仕組み化していくか」

という点を徹底して実践していったというわけです。


そんな労力対効果の高いスキーム(仕組み)を構築していけば、
空いた時間に同じようなスキームを構築していく余裕ができます。


それが結果的に大きな結果に繋がっていく・・という図式です。


誰しも平等な時間を有効的に「投資」していく事で、
その時間を将来的に活かしながら得られる結果を増幅させているという事。


っていうかそもそも単純に、
労力や時間を掛ける事そのものが面倒くさいし、
仕組み化して労力対効果を上げていった方が断然「割が良い」じゃないですか(笑)


人間的な本心レベルの話で、
可能な限り労力も時間もかけずに効率化したいんです。


せっかくそれを実現できるインターネットという環境があるんですから、
それをここぞとばかりに有効活用しなければ僕は「損」だと思うんです。


だから僕は自動化できる部分は自動化して
出来る限り作業を“ラク”にして極限まで

「割の良いビジネススキーム」

を構築していくように常日頃から心がけていった。


それが今に繋がっている・・という話です。


現に僕は日々実践にあてる時間や試行錯誤を重ねる時間も含めて、
一日の時間の大半はそこ(いかに効率化するか)に大きなベクトルを置いています。


先の話の流れで言えば、
10万円の労働収入を手にする為に毎日10時間費すのであれば、
1日1時間を投資して2万円を継続的に発生させる仕組みを複数構築する。


そうすればその投資していった日々の労力が
「その場限りの収入」ではなく「継続的な収入源」として生きてきます。


それこそ「ほったらかし」にしていても、
仕組み任せに収入が発生していく仕組みを1つ1つ構築する事ができる。


・・ただ、その実態としては同じネットビジネスでも、
現実社会の一般的な労働収入よりも多大な労力と時間を投じながら、
その労働収入と大差無い収入しか稼ぐ事ができていない人が大半なんですよね。


僕がネットビジネスに飛び込んだ2009年から今に至るまで、
本当に色々な人を見てきましたが、殆どがそういう状況にある方だったりします。


分かり易い例を挙げれば、
それこそトレンドアフィリエイトやせどり、転売など。


これらは絵に描いたような労働型のビジネスモデルで、
朝から晩まで作業に明け暮れながらその報酬は微々たるものだったりします。


それでもやっぱり、


「やらなければ生活できないからやるしかない」
「これ以外の方法を知らないからやるしかない」


など、人それぞれでその奴隷のような作業を
延々とやらなければならない環境にあるからなんですが、
そういう方を見ていると本当に心の底から、


「その時間と労力を投資すれば・・」
「限りある時間と労力が勿体ないなあ・・」


と思ってしまうわけです。


そしてそういう「労働型」のネットビジネスに精を出している方って、
大抵仕事への熱意とか、モチベーションが低い傾向にあるんですよね。


要は楽しんでない。っていうか楽しめない。


毎日の作業を「こなしていく事だけ」を考えているよな状態です。


それって、ネットビジネスやっている意味が無いと思うんです。


せっかくネットを使って個人でビジネスしているわけですから、
ネットの特有のメリットや恩恵を存分に引きださなければ勿体ない。


そしてその最大のメリットが「仕組み化して効率化できる事」だと思います。


誰だって作業がラクな事にこした事はないと思いますし、
割の悪い作業を延々とこなしていくのはモチベーションだって持たないですよね。


いくら結果が出ると分かっていても、
やはり割が良い方に気持ちが靡いてしまうものです。
(これは僕の性格的な問題かも知れませんが・・笑)


将来的な結果という面においても、
労力や時間が掛かる作業が一日の大半を占めてしまえば、
肉体的にも精神的にも「それ以外の事」に費やす事が難しくなってきます。


その結果、良くも悪くも平行線のままで、

「それ以上の結果」

を得ていく事も難しくなってしまう。


もちろん、僕が実践しているマーケティング戦略だって、
完全に「ほったらかし」というわけにはいきません。


ただ自動化できるところはできるだけ自動化させるようにして、
可能な部分は全て自分の時間や労力を費やさないようにしている。


だからモチベーションを維持して楽しみながら、
効率的に最大限の結果(収入)を稼ぎ出す事ができているわけです。


時間はお金で買えませんからね。


現にそうして時間を捻出していく事で、
その時間を新たなビジネス展開へ割り当てて事業を拡大していく事ができました。


ちなみに、今僕が一日の内、
収入を維持継続させていく為に割いている時間は平均1~2時間程度です。


その「僅かな時間」と「自動化した仕組み」によって「最低」でも、
一般的な企業の役員クラスの平均年収レベルの収益を“毎月”稼ぎ出しています。


そしてその他の時間を、
その収益構造を自動化させる為の仕組み構築の量産にあてたり、
別の新しいビジネススキームの構築に割り当て、
得られる結果をより「右肩上がり」に上げていっているわけです。


そういう時間の割り振りをしなければ良くても平行線のまま、
最悪今の収益構造が崩れてしまえば、また「0」に逆戻りだからです。
(実際のところ今の収益構造が崩れる事は極めて考えにくいですが)


まあ、こんな偉そうな事ホザいちゃってますが・・


ご存じの通り元はと言えば、
知識もスキルもない“ないないづくし”の20歳のクソガキでした。


数年前まで小銭稼ぎに必死だった小僧が、
今ではこうして偉そうに講釈を垂れているわけです。


普通に考えてあり得ない話かもしれません。


僕の身内からすれば「ギャグ」か「ネタ」かと思われても仕方ないと思います。


それくらい僕はクソみたいな人生を送っていたので。。


そのあたりの僕の過去についてもいずれ公開していこうと思いますが、
そんなクソみたいな小僧でも事実としてそれなりの経済的な成功を収め、
そんな僕と同じような環境下にあるクライアントに叩き込み再現させていっています。


「教材実践者・コンサル事例」の記事一覧


収益源のひとつであるアフィリエイトの一部の報酬でさえ、
軽く「億」を稼ぎ出したという事は、前の記事でお伝えした通りです。


→ 「オール0」のド素人が匿名で一億稼いだ話。

→ 何故、「オール0」のクソガキが経済的成功を手にできたのか。


なぜそんな芸当が可能になるのか。


それは言うまでもなく「インターネットを活用しているから」です。


インターネットを活用したビジネスモデルは、
そのおおよその作業を効率的に自動化させていく事ができます。


1つのパターンを見出す事ができれば、
そのルーティーンをツールなどによって自動化し、
最少の作業のみで完結させていく事ができるわけです。


上記の記事でも触れましたが、、
結果を出す為に必要な知識を必要な分だけ取り入れて、
ピンポイントで実行していけば必然的に結果は付いてきます。


あとはそれを仕組化して自動化しているだけなんですね。


僕は今でこそアフィリエイトだけではなく、
インターネットを通じて幾つかの分野でビジネス展開していますが、
その殆どの事業を仕組化して自動稼動させています。


そんなこんなで前置きが長くなりましたが今日は、

「僕自身が今現在何のビジネスで収入を稼いでいるのか。」

という部分について記事にしてみようと思います。


僕の収入源その1:アフィリエイト



僕が今の実績を出すキッカケになったのはアフィリエイトです。


そして今でもアフィリエイトによる収益が大半を占めています。


比率にして50%くらいでしょうか。


ひとえにアフィリエイトといっても色々な手法がありますが、
今現在メインの収入源(アフィリエイト報酬)になっているのが、
ブログとメールマガジンを駆使したアフィリエイトです。


その他にもツイッターやユーチューブ、
フェイスブックなどのソーシャルメディアも活用していますが、
直接的なキャッシュポイントという意味では、
実質的に先の2つのアフィリエイトがメインといえます。


ちなみに僕はトレンドアフィリエイトのような、
アドセンスなどを主体としたアフィリエイトは完全に否定派です。


トレンドアフィリエイトは稼げないし時間の無駄?僕がトレンドアフィリエイトをお薦めしない理由。

トレンドアフィリエイトは今すぐ辞めなさい!って話とコンサル生の事例。


話が逸れるので詳しくは上記の記事をご確認頂ければと思いますが、

「初心者はトレンドアフィリエイトから」

という風潮そのものが「バカバカしい」と思っています。


・・で、僕の収入源の話に戻りますが、
僕がネットで稼ぎ始めたキッカケも、
今現在の収入源の大半を占めているのも「アフィリエイト」です。


ブログとメールマガジンを仕組み化して、
ほぼ仕組み任せにアフィリエイト報酬(収入)を発生させている形です。


そのベースにある戦略はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)です。


そのDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を、
独自の戦略で「アフィリエイト」に落とし込み仕組み化していく事で、

「ほったらかしでもアフィリエイト報酬が続々と上がっていくスキーム」

を構築しているというわけです。


勿論ブログやメールマガジン以外にも、
可能性があるメディアは率先してピンポイントで組み合わせたり、
ケースバイケースで日々テストを重ねていったりもしています。


これもメインのスキームによって時間を捻出できるからです。


ソーシャルメディアなんかは、
日々新しいメディアや新たな機能が出てくるので、
毎日楽しみながら仮説と検証を繰り返していますね。


とはいえやはり主軸となるのはブログとメールマガジンです。


・・ただ、今でこそブログとメールマガジンを活用していますが、
僕が完全0スタートの頃初めてアフィリエイトで結果を出すキッカケになったのは

「ブログ」

でした。


いわゆる「ブログアフィリエイト」というやつですね。


というかその頃メールマガジンそのものをよく知らなかっただけなんですが、
そこから収入そのものの増加という面や仕組み化という面で
合理的に仕組み化していく為にメールマガジンを取り入れていった流れになります。


メールマガジンもステップメールという機能と使えば仕組み化できるので、
ブログとステップメールを組み合わせて独自に仕組み化していく事によって、
自動的に収入が上がっていくようなスキームを構築していく事ができます。


勿論、ただ組み合わせれば良いというわけではなく、
そこには緻密なマーケティング戦略があってこその話なんですが、
その点については話が脱線してしまうのでここでは割愛させて頂きます。


ちなみにその具体的な戦略や手法については
下記の講座で徹底継承していますので興味があれば一読ください。

ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?って話です。


そして今はそんな仕組みを量産しているような形になります。


このブログやメルマガもその1つです。


またそれらメインメディアを含め、
全てのブログやメールマガジンは完全に「匿名」で運用しています。


このブログやメルマガだって例外なく匿名です。


また先の通りそれ以外に活用している
ソーシャルメディアも全て「匿名」で運用しています。


今現在だけでなく今後も本名を明かす事はまずないと思います。


つまりブログにせよメールマガジンにせよソーシャルメディアにせよ、

「はたから見れば誰がやっているかわからないようなメディア」

を運営してこれまで悠に億単位の収入を稼ぎ出し、
それらのメディアを仕組み化して収益化までを自動化してきたというわけです。


ちなみにこのブログやメルマガは僕のメインブログやメルマガとは違い

「サブ中のサブ」

的な位置づけではありますが、
それでも既にそれなりのメルマガ読者を集めている状況です。


数にしてはまだ615名のメルマガ読者ですが(2014年8月24日時点)、
それでもブログを2記事しかアップしていない状況でのこの読者数は、
普通に考えて「あり得ない」数字だと思います。


それもこれも「意図的に」メディアを構築していった結果です。


そんなこんなで僕の経験上、
ブログとメールマガジンを駆使したDRMアフィリエイト戦略が、
労力対効果の面でも収益面でも「最強」だと思っています。


ただツイッターやユーチューブ、
フェイスブックなどを独立的に活用していくだけでも、
それなりの収入を稼ぎ出していく事は決して難しくありません。


それこそ「初心者」なら「そこから入った方が効率的」な面もあります。


そのあたりについては次回以降のブログ記事かメルマガで解説しますが、
ネットビジネスへの「入口」がどこであれ結局のところ、
ブログとメールマガジンを活用したアフィリエイト戦略こそが、
労力対効果的にも、収益面的にも最も合理的に活用できる事に変わりはありません。


だからこそこの記事を読んでいるあなたも、

「長期的な経済的成功」

を求めているのであれば最終的にはそこを目指していくべきだと思います。


そのあたりについても、
僕のメルマガ読者には1からお伝えしていきますので楽しみにしておいてください。


話が少しそれましたが・・兎にも角にも、です。


ブログだろうがメルマガだろうが、
ツイッターだろうがユーチューブだろうがフェイスブックだろうが、
月に7桁(100万)程度の収入であれば、
然るべき手法を実践すれば然るべきして結果を得ていく事はできます。


実際に、僕と同じようなレベルの収入を、
同じ手法で出しているコンサル生も少なくありません。


もちろん初心者だろうがど素人だろうが、です。


というか僕のコンサル生は初心者の方が大半です。
そもそも最初は誰もが初心者ですからね。


その上で各々のメディアの強みをピンポイントで組み合わせ、
合理的なアフィリエイトスキームを構築していく事で、
より莫大な結果を半自動的に叩き出していく事もできるわけです。


それぞれのメディアやそのメディアにおける戦略、
それぞれの組み合わせ方などの具体的なノウハウについては、
ひとえにお伝えする事は難しいので、
また機会があれば追って詳しく記事にしようと思います。


僕の収入源その2:システムエンジニア



僕はアフィリエイトとは別にシステム開発の事業も手掛けています。


「システム開発」なんて聞けば聞こえは良いですが、
僕自身に専門スキルや知識があるわけではありません。


実際にプログラムを組んでいく(商品を開発していく)のは
全て僕が抱えているプログラマーチームです。


僕自身は、企画立ち上げからスケジュールの立案・進行管理など、
ひとつひとつのプロジェクト全体の統括とマネジメントをするだけ。


つまり「作る」のは全てプログラマーチームに任せて、
僕自身はただ制作した商品のマーケティングやマネジメント、
つまり「売る側」に徹しているだけという事です。


プログラマーは資金もなくマネジメントやマーケティングができない。


僕はプログラミング(商品開発)はできないけどマーケティングが得意。


双方のメリットデメリットが合致しているというわけですね。


こちらのシステム開発事業についても、
僕は一切表に出る事なく匿名で活動しています。


クライアントに商品(ツール等)を納品し、
販売利益からフィーを頂く形式が殆どですので、
クライアントが前面に立って商品を販売しているという事です。


といってもそのクライアントも業界では、
わりと有名な人物や企業である事が殆どだったりします。


インターネット上には色々なツールやシステムが販売されていますが、
それらが僕が手掛けたツールやシステムだった・・なんて事も普通にあります。


比較的認知度の高い商品なども少なくないので、
もしかするとあなた自身が既に手にしているものの中に、
僕が(うちのプログラマーが)手掛けている商品もあるかもしれません。


ただ裏でマーケティングを図っているのが、
実は僕だったりという場合も多いんですけどね(苦笑)


いずれにせよ、
このシステム開発事業も一度商品が完成してしまえば
あとはクライアントから継続的に販売利益からフィーを貰っていくだけなので、
こちらも「労力対効果の高い収益スキーム」として走らせています。


そもそも仮にその商品に仕様変更等があったとしても、
僕がプログラミングしているわけでは無いので個人的な負担は0です。


だから僕個人としては、
商品の企画からマネジメントまでの一度きりの作業だけで、
その後の継続的な収入源を構築していく事になっているという事です。


僕の収入源その3:コンテンツ販売やプロモーション事業



これは上記のシステム開発業においてもそうなんですが、
システム系以外にも色々なジャンルのコンテンツ販売を手掛けたり、
それに伴うプロモーションを定期的に開催したりもしています。


下記でも少しだけ触れていますが、
一発のプロモーションだけでも数千万レベルの利益は普通に出します。


yuu式無料メール講座のご案内


ただ僕が行うプロモーションでは
よくあるプロダクトローンチのように、

「顔出ししてとにかく広くリストを集めまくってとにかく売っていく」

ような手法は一切取りません。


質の高いリストだけをピンポイントで集めて、
極めて質と限定性の高いオファーを閉鎖的に掛けていく形になりますので、
こちらのプロモーションは知る人ぞ知る・・というような案件ばかりになります。


ただどのプロモーションも成約率は平気で50%を越えていて、
自分でいうのもなんですがどのプロモーションも異常に満足度が高いです。


またこのコンテンツ販売やプロモーション事業についても、
クライアントが表立って商品を販売していく流れで、
僕の役割はその商品を売る為のマーケティングや、
セールスレターの執筆が主で「裏方」に徹しています。


よってこちらもシステム開発同様完全に匿名で、
クライアントから売上の半分程のフィーを頂ている形です。


このコンテンツ販売においてもプロモーションにおいても、
一度コンテンツや仕組み化した販売スキームを作ってしまえば
後はほぼ労力を掛けずに継続的に報酬が発生していくので、
労力対効果の高い収入源をここでも構築していっているわけです。


僕の収入源その4:コンサルティング



コンサルティングも収入源の一つです。


ネットビジネスで伸び悩んでいるクライアント(コンサル生)に対して、
僕の知識やスキルを伝えて行ったり、
既存の戦略を練り直して集客や売り上げを伸ばしていきながら、
相応のフィーを貰うというビジネスモデルです。


ネットビジネス系であればアフィリエイトから、
またリアルビジネス系に近いものであれば、
水産系や不動産サイト物販系のショッピングモールなどなど、
その対象ジャンルは比較的幅広いですがこちらも、
手掛けた媒体から上がった収益から決まったフィーを貰う形式が殆どです。


こちらは一人ひとりのクライアントを、
手取り足取り随時コンサルティングしていく形なので、

「仕組み化する事ができない収入源」

ではありますが、
やりがいがあるので僕自身のモチベーションも非常に高いんですよね。


それこそ下記でも触れていますが、
ネットビジネス系のコンサルはとくに、
僕の目標も兼ねているのでコンサルがしたくて仕方ないような状況なんです(笑)


yuu式無料メール講座のご案内


ちなみに先程のシステム開発事業や、
プロモーション、コンテンツ販売もそうなのですが、
僕が携わる事業ものは基本的に「歩合制」です。


決まった金額を頂いてコンサルティングをする事よりも、
完全歩合で売り上げを上げれば上げた分、
フィーも比例して上がっていく方が、僕の「性に合っているから」です。


決まった金額でコンサルを受けてもそれはそれでいいのですが、
定額であればそれ以上でもそれ以下でも無いコンサル料しか稼ぐ事ができません。


その点、歩合制であれば、
上がった収益に対して上限なく相応のフィーを頂けるので、
結果的にそちらの方が大きな報酬を受け取れるケースが殆どなんですよね。


そもそも僕は、
ネット上のビジネスモデルに限界点はないと思っていますし、
クライアントにもマーケティング戦略をできる限り自動化させていきますので、
後々殆ど手を掛けずとも継続的なコンサルフィーを頂けるようになってきます。


ですから報酬面だけでなく、労力面を考慮しても、
結果的に歩合制の方が割が良くなってくるのです。


要するにここでも自動化した収入を生み出しているというわけですね。


もとより、僕は自身のビジネスでもそこそこの収益は出せていますので、
今ではあまりクライアントを抱える事もありませんが、
時期とタイミングが合えば、ケースバイケースで受けるようにしています。


(お知らせ)

この記事を書いてから個別コンサルティング依頼が異常に増えました。

かなり期間が空いた後でしたが、
定額制でのコンサルティング企画を立ち上げていますので興味があれば一読ください。

ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?って話です。
※フォーム登録後の無料メルマガを読むだけでも価値があると思います。


・・と、今のところのネットビジネスでの収益スキームはこんな感じになってます。


基本的にアフィリエイトを主軸として、
システム開発やコンテンツ販売、
プロモーション事業のマネジメントをこなしつつ時間が空けばコンサルもしていく。


アフィリエイトはほぼ自動化していますし、
システム開発についても大半の労力をプログラマーに投げていますので、
僕自身の実質的な労力はあまり掛かっていません。


もちろん、コンサルについては、
最初から自動化というわけにはいきませんが、
継続的にお世話になっているクライアントなどについては、
既に殆ど手を掛けずとも収益が上がっていくのでこちらも実質的な労力は掛かりません。


ちなみに僕はネットビジネス以外にも
飲食関係のビジネスなども手掛けていますが、
そちらも殆ど僕自身の労力は掛かっていませんので殆ど不労所得みたいなもんです。


こう書いていると、

「お前、どんだけ働きたくねーんだよ」

と突っ込まれそうですが、働きたくない云々以前に、
誰だって効率化して合理的にビジネスをしたいしムダな労力は掛けたくないと思います。


ラクに越した事はありませんし、
その空いた時間を別のビジネスに費やす事で、
さらに可能性を広げていく事ができるわけですからね。


ただ、その「方法」や「術」を殆どの人が知らないんです。


コンサルをしていてよく思うのですが、
実際に僕のノウハウやマーケティング戦略を教えたりする事で、
クライアントの実績がみるみる上がっていくところを見ると、

「本当に簡単なところでみんな躓いているんだな」

という事に、つくづく気づかされます。


少し、根本的な事を変えてみたり、
少し、集客方法を変えてみたりするだけで、
得られる結果が180度変わってくるケースも少なくないんです。


そしてそこを修正・改善していくだけで、

“「あっ」と驚く結果”

があたり前に出てしまう。


僕からみれば大した事もしていないのに、
クライアントには心の底から感謝されてしまうわけです。


アフィリエイトひとつにしても同じで、
匿名ブログで配信しているメールマガジンの読者が、
成果報告をしてくるケースも本当によくあります。


無料で配信しているメールマガジンを読んで、
それを実行する事で結果を得られたと感謝されるのです。


そういうメッセージを頂くと素直に嬉しい反面で、

「こんな簡単な事でも、あまり教えている人が少ないんだな」

と実感させられます。


もちろん、僕自身は本心から嬉しいですし教えて減るものでもないので、
共有できる情報はできるだけ共有して、
盗めるノウハウはどんどん盗んでいってもらってほしいと思っています。


ただやはり結果を出すには、まずは実行していく事が第一です。


もしあなたが、

「何から実行していいのか分からない。」

という状況なのであれば、
是非僕のブログやメルマガを読んでまずは知識を取り入れてください。


「ネットビジネスをとにかく実行しているけど、
 結果が付いてこない。でも何が悪いのかわからない」


という場合は、必ず何か“結果が出ない原因”があります。


まずはその原因を突き止めなければ結果を出す事はできません。


それを見いだせないのであれば、
可能な範囲内でアドバイスさせて頂きますので、
一度メールでもコメントでも、ドシドシしてください。


できる限り早めに返信はしますので。


という事で、今日はこの辺で。



yuu式「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓

  • コメント: 2
WordPressテーマ「MAG(TCD036)」
WordPressテーマ「OOPS!(TCD048)」

ピックアップ記事

  1. ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?っ…
  2. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…
  3. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…

関連記事

  1. youxyuuクラブメンバーの声
  2. ツイッター攻略講座アイキャッチ

    アフィリエイト講座

    ツイッターで稼ぐ為に理解しておくべき重要なポイント。

    yuuです。いつも応援クリックありがとうございます。…

  3. DRMダイレクトレスポンスマーケティングコンサルティング企画マニュアルお試し版
  4. トレンドアフィリエイトは稼げない
  5. 46

    ネットビジネス講座

    ブログ講座一覧

    yuuのネットビジネス講座・“オール0、マイナススタート、超絶…

  6. DRM仕組み化

コメント

  1. こんばんは!monです。

    実行する力を是非身につけて
    いきたいですね。

    参考にさせていただきます。

    ありがとうございました。

    また遊びに伺います。
    応援ぽちっと。

      • Yuu
      • 2014年 8月 30日

      コメントありがとうございます。

      実行しなければ出せる結果も出せませんので、
      目の前にある事から逃げずに実行していかなければなりませんね。

      お互い頑張りましょう!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


実践者・コンサル生の事例紹介

DRMを血肉化したいあなたに。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

ピックアップ記事

  1. ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をど…
  2. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡している…
  3. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11…

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. 2thiahack
  2. 匿名アフィリエイト
  3. 未来
  4. 批判誹謗中傷マーケティングhack
  5. トレンドアフィリエイト

カテゴリー

タググランド

Copywriting Archive the teaching Program DRM DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス DRMダイレクトレスポンスマーケティングアフィリエイト Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2 エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターアフィリエイト ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン特典 ツイッター稼げない トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 稼げるワードプレス講座
  1. WaikikiBeach

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    情報発信ビジネスで稼ぐ上でのアウトプットの重要性と、マインドセットについての個人…
  2. トレンドアフィリエイトは稼げない

    YouTubeマーケティング講座

    トレンドアフィリエイトは稼げないし時間の無駄?僕がトレンドアフィリエイトをお薦め…
  3. ダイレクトレスポンスマーケティングアフィリエイト

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    奴隷のようなアフィリエイトから脱却する方法。
  4. quicktag_ins5-ps-690x420

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    ド素人がアフィリエイトで7桁(100万以上)稼ぐ為の「具体的なステップ」とは。
  5. Portrait of a black man bodybuilder

    フュージョンメディアアカデミーFMA(大西良幸)

    結局全て自分の「意思」と「継続」って話。
PAGE TOP