僕は一体「何」を「どうして」稼いでいるのか。

どうも、yuuです。


僕は、何も持っていない状態から、
インターネットを通じて多額の現金を稼ぎ出す様になりました。


カネもない。知識もない。スキルもない。
っていうか何もない。まさに“ないないづくし”。


そんなキーボードを両手の人差し指で押していた様なド素人が、
僅か数か月のうちに多額の現金を稼ぎ出すようになったのです。


そしてその収益は単純に継続しているだけではなく、
今もなお“右肩上がり”に上昇し続けています。


当初月に150万程度だった収益が、
今となっては軽く4~5倍には膨れ上がっているわけです。


しかも、実質働いている時間は、
当初の数分の一、日によっては数十分の一と減り続ける一方なので、
時給換算では比べものにならない程合理化できている状況です。


そんな僕が何より重要視しているのは、
稼いだ「金額」でも「期間」でもなく、その為に費やしている「時間」です。


これが、ぽっと出の一時的な結果でもなく、
上がる事の無い平行線を辿る結果でもなく、
(安定という意味ではいいのかもしれませんが。)

「右肩上がりの成功曲線」を描いていく「秘訣」だとも言えますね。


つまり金額云々よりも、

「いかに高い作業対効果を得ていくか」

という部分によりフォーカスを当ててネットビジネスに取り組んでいるという事です。


1日に10時間費やして10万円手にするよりも、
1日1時間を費やして2万円手にした方がいい。


手にする収益自体は少ないかもしれませんが、
「作業対効果」という面では、後者の方が良いですよね。


っていうかそもそも単純に、面倒くさいし、
その方が断然「割が良い」じゃないですか(笑)


本心を言えば、出来る限り労力を掛けたくないんです。


だから僕は、自動化できる部分は自動化し、
出来る限り作業を“ラク”にして、
極限まで“割の良いビジネススキーム”を構築していくように、
常日頃から心がけています。


労働、試行錯誤も含めて、
一日の時間の大半は、そこに大きなベクトルを置いていますね。


10万手にする為に毎日10時間費すのであれば、
1日1時間を費やして2万円手にするスキームを複数構築する。


誰だって、作業がラクな事にこした事はないと思いますし、
割の悪い作業を延々とこなしていくには、
モチベーションだって持たないと思います。


いくら結果が出ると分かっていても、
やはり割が良い方に気持ちが靡いてしまうものです。
(これは僕の性格的な問題かも知れませんが(笑))


何より労力や時間が掛かる作業が一日の大半を占めてしまえば、
肉体的にも精神的にも、
それ以外の事に費やす事はどうしても難しくなってしまいます。


良くも悪くも平行線のままで、
それ以上の結果を得ていく事も難しくなってしまうわけです。


もちろん、完全に「ほったらかし」というわけにはいきませんが、
僕は自動化できるところはできるだけ自動化させるようにして、
可能な部分は全て、自分の時間を費やさないようにしています。


時間は金で買えませんからね。


そうして時間を捻出していく事で、
その時間を新たなビジネス展開へ割り当てていく事ができるわけです。


ちなみに、今僕が一日の内、
収益を上げる為に割いている時間(必要不可欠な時間)は、平均1~2時間程度。


その僅かな時間と、自動化した仕組みによって、
一般的な企業の部長クラスの平均年収レベルの収益を“毎月”稼ぎ出しています。


そしてその他の時間を、
その収益構造を自動化させる為の仕組み構築や、
別の新しいビジネスの構築に割り当て、
得られる結果をより右肩上がりに上げていっているわけです。


何より、そういう時間の割り振りをしなければ、
良くても平行線のまま、
最悪今の収益構造が崩れてしまえば、また「0」に逆戻りだからです。


まあ、こんな偉そうな事言っちゃってますが、
元はと言えば、知識もスキルもない、
“ないないづくし”の20歳のクソガキです。


数年前まで小銭稼ぎに必死だった小僧が、
偉そうに講釈を垂れているわけです。


普通に考えてあり得ない話かもしれません。
「ギャグ」か「ネタ」かと思われても仕方ないと思います。


でも、現に事実として僕はその収益を稼ぎ出し、
今もなお、同じ実績を、
僕と同じような環境下にあるクライアントに叩き込んでいます。


収益源のひとつの、アフィリエイトの一部の収益でさえ、
軽く「億」を稼ぎ出したという事は、前の記事でお伝えした通りです。


→ 「オール0」のド素人が匿名で一億稼いだ話。
→ 何故、「オール0」のクソガキが経済的成功を手にできたのか。


なぜそんな芸当が可能になるのか。


それは言うまでもなく、
「インターネットを活用しているから」です。


インターネットを活用したビジネスモデルは、
そのおおよその作業を効率的に自動化させていく事ができます。


1つのパターンを見出す事ができれば、
そのルーティーンをツールなどによって自動化し、
最少の作業のみで完結させていく事ができるわけです。


上記の記事でも触れましたが、、
結果を出す為に必要な知識を必要な分だけ取り入れて、
ピンポイントで実行していけば、勝手に結果は付いてきます。


あとはそれを仕組化して自動化しているだけなんですね。


僕はアフィリエイトだけではなく、
インターネットを通じて幾つかのビジネスを展開していますが、
その殆どを仕組化して自動稼動させています。


そんなこんなで今日は、
僕自身が、一体どのようにしてインターネットから収益を稼ぎ出してきているのか。
という部分について記事にしてみようと思います。


アフィリエイト



僕が今の実績を出すキッカケになったのはアフィリエイトです。
そして今でもアフィリエイトによる収益が大半を占めています。


ひとえにアフィリエイトといっても色々な手法がありますが、
今現在大きな収益源になっているのが、
ブログとメールマガジン、そしてツイッターにおけるアフィリエイトです。


細かいもので言えば、
ユーチューブやそのたインターネットメディアなども活用していますが、
直接的なキャッシュポイントという意味では、
実質的に先の3つのアフィリエイトがメインといえます。


ツイッター、ブログ、メールマガジン。


この3つがメインとはいえ、
その3つを独立的に実践しているわけではなく、
必要であればピンポイントで組み合わせたり、
ケースバイケースで日々テストを重ねています。


何よりアフィリエイトで結果を出すキッカケになった「ブログ」は、
いくつか量産している状態ですが、
その全てが完全に「匿名のブログ」です。


色々なアフィリエイトスキームを構築している中、
最終的なキャッシュポイントという観点でみれば、
このブログが大きな役割を担っているケースが多いですが、
その全てが実名も顔出しもしない完全に匿名のブログというわけです。


つまり、誰がやっているかわからないようなブログを利用して、
これまでに悠に億単位の収益を稼ぎ出し、
そしてそのスキームを自動化しているというわけです。


もちろん、ブログが全てだとは言いませんが、
ブログを用いたアフィリエイト戦略は奥が深く、
そして比較的大きな収益を稼ぎ出しやすい手法だと言えます。


もちろん、
ブログのみならず、メルマガ、ツイッターを独立的に利用しても、
そこそこの収益を出していく事はできます。


月に100万程度の収益であれば、
然るべき手法を実践すれば、比較的容易に然るべきして結果が付いてきます。


実際に、僕と同じような収益を、
同じ手法で出しているクライアントも少なくありません。


もちろん、それが初心者でも。です。


その上で、必要であれば各々の強みをピンポイントで組み合わせ、
合理的なアフィリエイトスキームを構築する事で、
より莫大な結果を半自動的に出していく事もできるわけです。


本当、それぞれの手法や戦略、
それぞれの組み合わせ方などの具体的なノウハウについては、
ひとえにお伝えする事は難しいので、
また機会があれば追って詳しく記事にしようと思います。


システムエンジニア



僕はアフィリエイトとは別に、
システム開発の事業も手掛けています。


とはいえ、僕自身にスキルや知識があるわけではありませんので、
実際にプログラムを組んでいくのは全て僕のプログラマーチームです。


僕自身は、企画立ち上げからスケジュールの立案、進行管理など、
ひとつひとつのプロジェクト全体の統括とマネジメントをするだけ。


つまり作るのは全てプログラマーチームに任せて、
僕自身は、マネジメントをして、
実際に制作したシステムのマーケティング、
つまり「売る側」に徹しているだけという事です。


プログラマーは資金もなく、
マネジメントやマーケティングができない。

僕はプログラミングができない。

双方のメリットデメリットが合致しているというわけですね。


こちらの事業についても、表に出る事なく活動しています。


基本的には、クライアントにシステムを納品し、
販売利益からフィーを頂く形式が殆どですので、
クライアントが全面に立って商品を販売しているわけです。


裏でマーケティングを図っているのが、
実は僕だったりという場合も多いんですけどね(苦笑)


そんなこんなで、インターネット上には、
色々なツールやシステムがありますが、
実際に僕が手掛けたツールやシステムも多く存在します。


比較的認知度の高い商品なども少なくないので、
もしかするとあなた自身が既に手にしているものや、
聞いた事があるものなどもあるかもしれません。


ウェブコンサルティング



ウェブコンサルティングも収入源の一つです。


要するに、ネットビジネスで伸び悩んでいるクライアントに対して、
戦略を練り直し、集客や売り上げを伸ばし、相応のフィーを貰うというものです。


個人的なアフィリエイトから水産系や不動産サイト、
物販系のショッピングモールなどなど、
その対象ジャンルは比較的幅広いですがこちらも、
手掛けた媒体から上がった収益から決まったフィーを貰う形式が殆どです。


先程のシステム開発事業もそうなのですが、
僕が携わるものは基本的に歩合制です。


決まった金額を頂いてコンサルティングをする事よりも、
完全歩合で売り上げを上げれば上げた分、
フィーも比例して上がっていく方が、僕の「性に合っているから」です。


決まった金額でコンサルを受けても、
それはそれでいいのですが、
定額に変わりはないので、それ以上でもそれ以下でもありません。


その点、歩合制であれば、
上がった収益に対して上限なく相応のフィーを頂けるので、
結果的にそちらの方が大きな報酬を受け取れるケースが殆どなんですよね。


そもそも僕は、
ネット上のビジネスモデルに限界点はないと思っていますし、
クライアントにも、
基本的にマーケティング戦略をできる限り自動化させていきますので、
後々殆ど手を掛けずとも継続的なコンサルフィーを頂けるようになってきます。


ですから報酬面だけでなく、労力面を考慮しても、
結果的に歩合制の方が割が良くなってくるのです。


要するに、
ここでも自動化した収入を生み出しているというわけですね。


もとより、僕は自身のビジネスでもそこそこの収益は出せていますので、
今ではあまりクライアントを抱える事もありませんが、
時期とタイミングが合えば、
ケースバイケースで受けるようにしています。



・・と、今のところのネットビジネスでの収益スキームはこんな感じになってます。


基本的にアフィリエイトを主軸として、
システム開発のマネジメントをこなしつつ、
時間が空けばコンサルもしていく。


アフィリエイトは、ほぼほぼ自動化していますし、
システム開発についても、大半の労力をプログラマーに投げていますので、
僕自身の実質的な労力はあまり掛かっていません。


もちろん、コンサルについては、
最初から自動化というわけにはいきませんが、
継続的にお世話になっているクライアントなどについては、
既に殆ど手を掛けずとも収益が上がっていく場合が殆どですので、
こちらも実質的な労力は掛かりません。


ネット以外にも飲食関係のビジネスなども行っていますが、
そちらも殆ど僕自身の労力は掛かっていませんので、
殆ど不労所得みたいなもんです。


こう書いていると、

「お前、どんだけ働きたくねーんだよ」

と突っ込まれそうですが、働きたくない云々以前に、
誰だって効率化して合理的にビジネスをしたいし、
ムダな労力は掛けたくないと思います。


ラクに越した事はありませんし、
その空いた時間を別のビジネスに費やす事で、
さらに可能性を広げていく事ができるわけですからね。


ただ、その方法を殆どの人が知らないんです。


コンサルをしていてよく思うのですが、
実際に僕のノウハウやマーケティング戦略を教えたりする事で、
クライアントの実績がみるみる上がっていくところを見ると、

「本当に簡単なところでみんな躓いているんだな」

という事に、つくづく気づかされます。


少し、根本的な事を変えてみたり、
少し、集客方法を変えてみたりするだけで、
得られる結果が180度変わってくるケースも少なくないんです。


そして、そこを修正、改善していくだけで、
「あっ」と驚く結果が出てしまう。


僕からみれば大した事もしていないのに、
クライアントには心の底から感謝されるわけです。


アフィリエイトひとつにしても同じで、
匿名ブログで配信しているメールマガジンの読者が、
成果報告をしてくるケースも本当によくあります。


無料で配信しているメールマガジンを読んで、
それを実行する事で結果を得られたと感謝されるのです。


そういうメッセージを頂くと、
素直に嬉しい反面で、

「こんな簡単な事でも、あまり教えている人が少ないんだな」

と実感させられます。


もちろん、僕自身は本心から嬉しいですし、
教えて減るものでもないので、
共有できる情報はできるだけ共有して、
盗めるノウハウはどんどん盗んでいってもらってほしいと思っています。


ただ、やはり結果を出すには、まずは実行していく事が第一です。


「何から実行していいのか分からない。」

という場合は、
僕のブログやメルマガを読んで、まずは知識を取り入れてください。


「ネットビジネスをとにかく実行しているけど、
 結果が付いてこない。でも何が悪いのかわからない」

という場合は、必ず何か“結果が出ない原因”があります。


まずはその原因を突き止めなければ、
結果を出す事はできません。


それを見いだせないのであれば、
可能な範囲内でアドバイスさせて頂きますので、
一度メールでもコメントでも、ドシドシしてください。


できる限り早めに返信はしますので。


という事で、今日はこの辺で。



yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓


2 Responses to “僕は一体「何」を「どうして」稼いでいるのか。”

  1. mon より:

    こんばんは!monです。

    実行する力を是非身につけて
    いきたいですね。

    参考にさせていただきます。

    ありがとうございました。

    また遊びに伺います。
    応援ぽちっと。

    • Yuu より:

      コメントありがとうございます。

      実行しなければ出せる結果も出せませんので、
      目の前にある事から逃げずに実行していかなければなりませんね。

      お互い頑張りましょう!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

こんな人の日記です。


最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

カテゴリー

タグ

DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeAdsense攻略情報共有プログラム YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 YouTube動画SEO対策 「神龍」オートコンテンツビルダーACB エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターアフィリエイト ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン活用事例 ツイッターブレイン特典 トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ブログアフィリエイトやり方 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 田中政信 稼げるワードプレス講座

このページの先頭へ