クラブメンバー「永世」さんのDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)実践事例3

【事例紹介】元「超絶ノウハウコレクター」が4か月で月収212万稼ぎ、DRMでその「次」のステップを踏んでいくまでの道のり。

yuuです。


前回「予告」した通り、今回もクラブメンバーの実践事例紹介になります。


ちょっと今回は「色んな意味で珍しい事例」になりますが、もしも今のあなたが、


「これからネットビジネスを始めようと思っている」
「既にネットビジネスに取り組んでいるけど、なかなか結果が出ない」



という状況なら、「参考になる部分」「得られるモノ」はそれなりに多いと思います。


という事で、早速。


ちなみにこれまでの実践事例紹介記事は下記のカテゴリからご確認頂けます。
「教材実践者・コンサル事例」の記事一覧


元「超絶ノウハウコレクター」の永世さんがDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)に出会うまで。



今回紹介するのは個別コンサル生の「永世(ながせ)」さんという方です。


この「永世」という名前は本名ではなく、彼が運営している1つのブログのニックネームになりますが、今回は「永世さん」と統一してご紹介させて頂きます。(後程ブログURLも踏まえてご紹介させて頂きます。)


そんな永世さんですが、僕と出会う前は経済的な不安から「脱サラ」を目指し、ネットビジネスに可能性を求めて情報商品を買い漁っていました。


当時の彼はビジネス系の情報商材のみならず、

「人生を変えて、なりたい自分になりたい」

という一心で

・自己啓発
・自己変革
・成功哲学
・心理学
・コーチング

などの教材にもお金を使いまくっていたようで、総額で「500万円」程を教材購入に投じていたようです。


0スタートから結果も出ていないのに500万もの大金を教材購入に・・って、なかなかの“ツワモノ”ですよね(苦笑)


僕も情弱の頃、なけなしの130万円程の貯金を全額「価値の無い」商品購入に投じてしまい、ガチで路頭に迷いそうになった苦い経験がありますが、それが500万ともなると、ちょっと想像がつかないレベルです。


まあ、僕の場合は「全財産」が130万だったという話なので、人それぞれの損得感情を「金額」だけでは図る事ができませんが、いずれにせよ投資した教材で結果を出せなければ、それがそのまま損失になるわけで、そんな損失が増えれば増える程、誰でも「精神的なダメージ」は喰らいます。


その辺の心理現象については下記でも触れていますが、





彼は、そんな教材購入に500万円も突っ込んでいた為、それで結果を出せなければ、500万円をドブに捨てる事になってしまう状況にありました。


勿論どれだけ投資してどれだけ学ぼうが、それを愚直に「実践」しなければ結果は得られないし、

「ラクして稼げるなんて魔法は存在しない」

わけですが、一方でこの業界には

「いくら愚直に実践しても結果を出す事が不可能な売る為だけに作られた商品」

が、かなりの割合を占めているのも確かです。


そして実際にそういった商品を購入してしまい、実践するも結果を出せずに挫折していく方が日々生まれているのも実情です。


初心者なんかはとくに、その「見極め方」が分からないので、あっさりひっかかってしまう。


そのあたりの「リアルな部分」を踏まえながら、信用できる情報発信者や、価値ある商品を「見極める具体的な方法」については下記で詳しく解説している通りです。





・・で。


勿論、永世さんもそれらの購入教材で得た知識やノウハウを元に、本来の目的である「脱サラ」ができればよかったんですが・・当時の彼はその目的を達成する事ができませんでした


つまりそれらをいくら学び、実践しても結果(利益)を出す事ができなかったわけです。


言ってしまえば、「経済的な自由」を求めて勉強しているのに結果的には「経済的な不自由」を手にしていたわけで、

「極度のノウハウコレクターだった」

といっても過言ではないわけです。


そんな中、彼が当時「実践」に移していた教材の1つに「下克上」がありました。


下克上は数あるトレンドアフィリエイト系の教材でも、色んな意味で最も有名な教材です。


おそらく販売本数も歴代で一番多いんじゃないでしょうか。(調べてないのでよくわかりませんが)


そんな下克上の教材を参考に、実際に永世さんはブログを構築し、そこにトレンド記事を投稿して・・と、トレンドアフィリエイトに取り組んでいったわけです。


次第に少しずつアクセスも集まってきてはいたんですが彼は、

「これで良いんだろうか」

と、なにか


「掴みどころのないもの足りなさ」や「漠然とした空虚感」



を感じていたとの事。


そのもの足りなさや空虚感の「答え」を探して、トレンドアフィリエイトやアフィリエイトそのものについてググって(検索して)いたところ、僕のブログに辿り着いた・・という流れです。


彼はこのブログのある記事を読んだ時、カルチャーショックを受けたそうです。


っていうのも、下記の記事で詳しく触れていますが、僕はトレンドアフィリエイトに対して“否定的”なんですよね。








一般的には、どの情報発信者も口を揃えて

「初心者はトレンドアフィリエイトから始めるべき」

というような風潮にありますし、現に彼はそういう情報を目にしたからこそトレンドアフィリエイトに取り組み始めていたわけですが、

「その一般的な風潮とは真逆の主張」

を展開している僕に対して、彼は驚きと戸惑いを感じながら、その「掴みどころのないもの足りなさ」や「漠然とした空虚感」の「答え」を見つけられたと感じたようです。


確かに、かつてのトレンドアフィリエイトには、


・文章力は不要(日記レベルの記事だけで稼げる)
・セールスの必要がない(アクセスを集められればいいから)
・集客が簡単(トレンドキーワードで記事を書けばすぐに集客できる)
・難しいSEO対策も不要(トレンドキーワードですぐに上位表示される)
・元手0円からノーリスクで実践できる(無料ブログなどを利用すれば)


というメリットがありました。


でもその反面で、


・日銭を稼ぐ事はできても継続的な収入は見込めない(つまりただの労働収入)
・その日銭を稼ぐのにも、日々多大な労力と時間が必要になる(つまり労力対効果が低い)
・いくら稼ぐ事ができても「稼ぐ為のスキル」を会得する事はできない(つまり将来性が無い)


というデメリットもあります。


さらに言えばトレンドアフィリエイトの最大の利点だった、

・集客が簡単(トレンドキーワードで記事を書けばすぐに集客できる)
・難しいSEO対策も不要(トレンドキーワードですぐに上位表示される)

という点についても、今では競合が激しい為、その中で勝ち残っていく(稼ぎ続けていく)には

「スキルやセンスが必要な時代」

になってしまっている状況です。


“デメリットだらけでメリットも少ない(ほぼ無い)”なら、

「トレンドアフィリエイトに取り組む理由もメリットも無いじゃん」

と、僕は思うんですね。


まあ、そのあたりについては、先程の2つの記事で「実際の事例」も交えながら詳しく解説していますのでここでは割愛しますが・・つまり何が言いたいのかというと、

「一過性のビジネスモデル」

に生産性の無い“ムダな労力や時間”を投じるのではなく、

「長期的、継続的に“稼べくして稼ぐ”スキル」

を身に付ける事にその労力と時間を投じた方が「ビジネス」という視点では勿論、自分自身の「将来」的にも確実に合理的だという事です。


言うまでもなく時間は「有限」です。


限りある時間の中で、何に時間をかけ、何に労力を投じるか。


「人生は選択の連続」なんてよく言いますが、ビジネスの場合はとくにここを間違えれば間違える程、「自分の人生をムダにしてしまう」事になります。


そんな中で、その限りある貴重な時間や労力を、何の生産性も無い「一過性のビジネス」に投じるなんて勿体なさすぎるわけです。


そういう意味では輸出や輸入、せどりなんかの転売ビジネスなんかもそうですよね。


転売系のビジネスも、

「初心者はまずは転売からはじめましょう!」

みたいな風潮にありますが、これも結局は労働ビジネスに変わりないわけで、


・日銭を稼ぐ事はできても継続的な収入は見込めない(つまりただの労働収入)
・その日銭を稼ぐのにも、日々多大な労力と時間が必要になる(つまり労力対効果が低い)
・いくら稼ぐ事ができても「稼ぐ為のスキル」を会得する事はできない(つまり将来性が無い)


という先程挙げたデメリットがそのまま当てはまるわけです。


加えて転売系には

「商品が売れなかった場合の資金的なリスク」

なども付きまといます。


そのあたりについては話が脱線するので下記の記事をご覧頂ければと思いますが、





トレンドアフィリエイトにせよ、転売にせよ、労力対効果以前に「やりがい」が無いんと思うんですよね。


もしそこに「やりがい」を感じているならそれでも良いと思いますが、おそらく実践している人の大半がその「やりがい」よりも「苦労」「苦痛」の方が多くの比重を占めていると思います。


それでいて「先行きの見えない不安」に駆られ続ける。


結局のところ、

“「1つ」の利益を得る為に「1つ」の労力と時間を投なければならない”

事に変わりはなく、働いている場所が会社か自宅かだけの違いなだけで、

「それじゃあ、せっかくネットビジネスやっている意味が無い」

と思うわけです。


だって、

「時間も労力も効率化して経済的自由を手にする手段や手法」

が現にネットビジネスには「ある」わけですから。


だったら、そっちに時間や労力を投じた方が良いに決まっているわけで。


僕には、今この記事を読んでいるあなたが、今現在ネットビジネスに取り組んでいるかどうかはわかりませんし、もしかすると、これからネットビジネスに取り組もうと思っているのかもしれません。


そのどちらにせよ、

「ネットビジネスに取り組む」=「自分でビジネスを展開していく(自分がオーナーになる)」

事になるわけですから、当然会社から給料が出るわけでもありませんし、「自分の金は自分で稼ぐしかない」わけです。


そう考えると余計に、

「いかに時間と労力を効率化していくか」
「いかに1つの労力を継続的な利益にしていくか」


が、今後の人生の分かれ道になってくると思いませんか?


そして事実、その点を意識するのとしないのでは、経済的にも時間的にも「ゾッ」とする程の“差”が生まれます。


毎日パソコンを前に汗水垂らして、明日の報酬を追いかけ続ける毎日。
かたや、1つの労力を継続的な利益に変える事で仕組みかませに報酬が上がっていく毎日。


どちらの方が「幸せ」か、言うまでもないと思います。


だからこそ、僕は数あるビジネスの全てをストックビジネス化して、労力対効果の高い仕組み作りをしているんです。


そのあたりについては下記でも触れている通り。





そしてそんなノウハウやスキル・戦略を1から徹底的に伝えているのが下記のコンサル企画なんですね。





くどいようですが当然「明日にはどれだけ稼げる」なんて甘い話でもないし、「●●するだけで・・」なんて夢物語でもありません。(っていうか、そんな魔法は存在しません)


当然努力も必要ですが、一般的な仕事に比べても圧倒的に少ない努力で、一般的な仕事とは比較にならないくらいの利益を「生み出し続けるスキル」を手にできるわけです。


その辺については下記の記事で解説していますが、





僕がこのコンサル企画でクラブメンバーに継承している「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)×アフィリエイト戦略」には


・どんなに高額な商品でも異常な成約率を「狙って」叩き出す事ができる

・人間心理やマーケティングの本質を軸にしDRMを駆使すれば、「対人間」である限りいつの時代も一生涯に渡って普遍的に通用し続ける

・1つの労力を目先の利益ではなく打ち出の小槌(継続的な収入源)として資産化していく事ができる

・集客から販売までの一連のプロセスを仕組み化(自動化)していくので時間的、労力的な「余裕」を生み出していく事ができる

・そこで生み出した時間を別の実践に充てて、更なる利益を雪だるま式に上げていく事ができる

・費用対効果(利益率)が異常に高い(金銭的負担もほぼ無く多大な利益を生みだせる)

・外部のプラットフォームに依存しないのでどんな変化にも影響される事は無い


という特徴があるんですね。


そして何より重要なのは、そんなスキルを「誰でも会得していく事ができる」という事。


永世さんはそんな僕の

「トレンドアフィリエイトに対する否定的な意見」

にカルチャーショックを受けながら、それがトレンドアフィリに感じていた空虚感やもの足りなさの「正体」だと感じたとの事。


その上で、僕のビジネスに対する考え方や主義主張に共感を覚えてくれたらしく、同時に僕が提唱している

「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)×アフィリエイト戦略」

に興味を抱き、

「成功するなら何より成功者に学ぶ事こそが最短だ」

と感じたそうで、初心者ながら個人コンサルを希望してきた・・というのが僕と永世さんの「出会い」になります。(当時はコンサル企画は発足していませんでしたので、個人コンサルしか機会はありませんでした)


そんな永世さんがコンサルに参加して始めたのが・・なんとトレンドアフィリエイトでした(笑)


・・で、実際に永世さんに対するコンサルを開始したわけですが、メールやスカイプを介してコンサルしていく中で最初に出てきた彼の言葉が、

「やっぱりまずはトレンドアフィリエイトで結果を出したい」

という事でした。


勿論その頃の彼は、

・トレンドアフィリエイトが「非効率である」事
・トレンドアフィリエイトの「労力対効果が低い」事
・トレンドアフィリエイトに「将来性は無い」事
・労力対効果や長期的なスキルを求めるならDRMを実践する事が最適であるという事

を、これでもかというくらい、重々に理解していました。


それでも

「やっぱりまずはトレンドアフィリエイトで結果を出したい」

と申し出てきたわけです。


彼の中では、

「既にトレンドアフィリを実践してしまっていたので、途中で諦めたくない」

という気持ちが大きかったんですね。


それこそ500万もの金額を投資してきた経緯があるので、

「投資した金額を取り返したい」

という気持ちがより強く働いていたわけです。(まさに先の記事で紹介した損失回避バイアスが働いている状態です)


また同時に、彼はそれまで殆ど「文章を書いた事」が無かったので、

「まずは文章を書く事に慣れたい」

というのもその「理由」の1つでした。


個人コンサルではコンサル企画と違いDRM以外のコンサルも受け付けていたので、それ自体は問題ないんですが、その相談を受けた際は改めて

「トレンドアフィリは辞めた方が良い」
「やるなら次(ブログ)に繋げられるメディア構築から始めた方が良い」


と伝えました。


それでも永世さんの意思は固かったんですよね。


・・で、「そこまで言うなら」と、まずはトレンドアフィリエイトの実践&コンサルを始める形になったわけです。


まあ、

・ブログの運営に慣れる
・ブログに記事を投稿して「書く」事に慣れる


という意味では、トレンドアフィリエイトから初めるメリットもあるにはあるので、僕としては

「やるからには稼がせる」

という気持ちで僕が知る限りのトレンドアフィリエイトに関するノウハウを叩き込んでいきました。


具体的にはブログへの訪問者の滞在率や滞在時間を伸ばす為の本質的なライティングスキルを主に伝えていった形です。


永世さんとしてはトレンドアフィリエイトの「初歩的なノウハウ」は下克上から学び、

・下克上実践時に発生する「問題点」
・下克上に「足りない」ノウハウ


などを自身でリサーチして取り入れたり、僕のアドバイスを参考にしたりと、それらを融合していく事で、

「永世さん独自のトレンドアフィリエイト戦略」

が出来上がっていきました。


で、実際にその戦略をもって既存のトレンドアフィリエイトブログを育て上げていったところ、初月から10万円、2か月後には45万円を稼ぎ出すスタートダッシュを決める事ができました。


■実践開始1か月目のアドセンス報酬
コンサルティング事例(永世トレンドアフィリ)6


■実践開始2か月目のアドセンス報酬
コンサルティング事例(永世トレンドアフィリ)5


そしてその2か月後(実践開始4か月目)には、そのトレンドブログで月収212万円を記録する事になります。


コンサルティング事例(永世トレンドアフィリ)3


僕も色々なコンサル生を見てきましたが、このスピード感でのこの売上規模はなかなかの「異例」です。


まさに「これまでの損失を取り返したい」と言う彼の「執念」が実を結んだ結果ですね。


微力ながら僕もコンサルしたわけですが、結局のところ全ては彼の努力の賜物です。


もうその頃(実践開始4か月目)の永世さんは、僕なんかよりも遥かに「トレンドアフィリエイトの知識やスキル」が深くなっていました。


実際にその「永世さん独自のトレンドアフィリエイト戦略」を聞いていると、

「これ、成約型のブログアフィリとかDRMにも使えるかも・・」

と、逆にタメになる事もありますし、

「この手法ならトレンドアフィリエイトから入るのも悪くないかも」

とさえ思ってしまうくらいです。


結局のところ、彼の場合は「トレンドアフィリエイトから初めて良かった」んですよね。


そんなこんなで、彼はトレンドアフィリエイトをキッカケにして、


・ブログの運営に慣れる
・ブログに記事を投稿して「書く」事に慣れる



という当初の目的をクリアしながら、スピーディーに利益を上げていったわけですが、これはまだ「序章」に過ぎません。


むしろ彼としても僕としても、ここからが「本題」なわけで、ここからようやく僕が提唱している

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)×アフィリエイト戦略

に取り組んでいく事になります。


いざ、トレンドアフィリエイト → DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)へ。


既にトレンドアフィリエイトで「ブログ運営」に慣れていた彼は、僕が提唱しているノウハウを1から入れ直し、

・成約型のブログ構築
・ステップメールを使ったDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)戦略


に移行していく事になります。


・・で、ここでも彼は「わりと早い段階」で、

「利益率と労力対効果の高い仕組み」

を構築していきました。


彼はとにかくスキルアップに「貪欲」なので、「やる」と決めたら集中して実践し、スピード感ある結果を出します。


正直、僕個人としてはここで、

「彼はDRMでこのくらい稼いでいます」

と事例を公開したいくらいのレベル(利益)なんですが・・彼としては、

「まだ人様に公開できるような数字に届いていないので、こちら(DRM)の実績紹介はちょっと待ってください」

との事。


・・なので、今回は泣く泣くお預けです。(ここだけの話、彼は結構「完璧主義」なところがあるんですよね・・)


まあ、奴隷のようなトレンドアフィリ“でさえ”4か月で月収200万以上の利益を出したわけですから、

「その労力と時間を利益率が比較にならない程高い成約型に回せば・・」

と考えれば、それなりの利益を獲得している事は容易に想像できると思います。


そのあたりの具体的な事例はまた追々紹介させて頂きますが、少なくとも「その辺のアフィリエイター」の数倍の報酬は当たり前に稼ぎ出している状況にあるという事だけは伝えておきます。


そしてその報酬は、

「予め構築した収益スキーム(仕組み)」

からほぼ自動的に発生しているので、日々の実践労力や時間は殆ど掛かっていません


彼自身、このDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)戦略の「労力対効果」を実際に体感して驚いてましたね。


「ここまでだったか・・」と(笑)


だって、トレンドアフィリエイトに投じていた

「10分の1、20分の1の労力」

で、アクセス数からの利益単価で言えば

「数十倍、数百倍以上の利益」

を稼いでいく事ができるわけですからね。


だからこそ僕はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を活用する事を推奨しているわけです。


・・ちなみに永世さん、個別コンサルの契約満了と同時に、コンサル企画の最上位プランにも入っています。


当時、個別コンサルを延長していく形でも良かったんですが、永世さんとしては

「僕が“企画”として発足しているDRM戦略」

にも興味があったので、対面コンサルと同じ条件の最上位プランに申込んだとの事。


ぶっちゃけ、

「もう教える事ないでしょ」

って感じではあるんですが、その彼の行動からも

「僕が伝えているDRM戦略にいかに魅力や可能性があるのか」

が見て取れると思います。


そんな彼は今、その「仕組み」を1つ1つ増やし続けている状況にあります。


つまり当初作り上げた

・ブログ
・メールマガジン


とは別のキャラクターで新たにDRMを展開していって、そこでも結果を出していっているわけですが、そんな中で最近新たに構築に着手し始めたのが「永世」というキャラクターのブログになります。


ちなみに永世さんのブログは下記になります。





ブログをご覧頂ければわかる通り、この「永世ブログ」を立ち上げたのは

「2018年の4月初旬」

になるので、まだ開設してから「1か月ちょっと」という状況ですが、

「そのコンテンツの内容や質」

を見てもらえれば、

「これまで紹介した実績を裏付ける知識やスキルがある」

という事は見て取れると思います。


ただ、こんなブログを「1か月程で作り上げている彼」も、元はといえば

「500万円以上を投資していたノウハウコレクター」

だったんですね。


もちろん最初はスキルなんてありませんでしたし、文章なんてほぼ書いた事もありませんでした。


っていうか、

「いいだけ学んだけど、稼ぐ為にはまず何をすればいいの?」

という状態だったわけです。


それが「正しいノウハウや明確な手段」「それを実践・再現する環境」を手に入れる事でこうも「一変する」という事。


そんな永世さんは今、

「初めて結果を出す事になった独自のトレンドアフィリエイト戦略」

についての具体的なノウハウや、僕が1から継承した

「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)×アフィリエイト戦略」

について、ブログやメルマガで講義を展開しています。


まさにこれまで永世さんが歩んできた軌跡を「ステップバイステップ」で情報発信しているわけです。


ちなみにメルマガの方では

「初心者でも確実に結果を出せるスキーム」

を情報発信しながら、

「確実に利益を稼ぎ出し、ステップアップしていく事を完全保証」

してしまうという異例のプロジェクトも発足しています。(参加は無料です。)


当然、「自信があるからこその強気な保証」なわけですが、彼の経験と情報発信スキルを踏まえれば、俯瞰的に見てみても現実的なプロジェクトですね。


っていうのも、彼のメルマガは「実践形式の参加型プロジェクト」なので、

「言われた事を順にやれば結果が嫌でも付いてくる」

という特徴があるんです。


つまり「逃げ場」が無いんですよね。


それでいてその実践内容のハードルが非常に低く、初心者でもクリアしながらステップアップしていけるので、確実に結果を出していく事ができるわけです。


加えて言うと、彼の前職がカウンセリングやコーチング関連の職業だったので、

「人にモノを教える(伝える)能力が高い」

という強みもあります。


実際、彼のコンテンツやコンサルティングを見ると「指導力」が高い事も見て取れます。


何より彼は、

「困らないくらいの経済的自由を手に入れたら、ボランティアでも良いからカウンセリング業をやりたい」

と、ちょっと僕には理解できないレベルで正義感の強い方(もはや聖人?w)なので、誰に対しても親身になって相談に乗ってくれます。


僕としては逆にそれが「仇」となってしまう事を懸念していますが、それくらい「本気」で指導してくれる珍しい情報発信者だという事です。


僕はあくまでも「トレンドアフィリ否定派」なので、それ関連の情報発信しませんが、彼はその道のエキスパートです。


というか、実際彼のノウハウを取り入れれば、トレンドアフィリエイトで結果を出す事はできるし、それをキッカケにDRMに取り組んでいくのも1つの手としては多いにアリだと思います。


あくまでも彼の戦略を用いた場合の話ですが、今では彼が通ってきた

「トレンドアフィリエイト」→「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)」

その流れも1つの選択肢としてアリだったのかな、とも思います(苦笑)


まあ、結局その相性は人それぞれなので一概には言えませんが、人によってはトレンドアフィリをブログアフィリエイトの「入口」にしていく事が効果的だったりするって事です。


よって

「ブログやソーシャルメディアは難しそう」
「トレンドアフィリエイトに興味がある」
「ひとまず即効的な利益が欲しい」

という方は彼のメルマガを購読してみて頂ければと思います。


超が付く程のド素人でも、数日後には利益を確定し、そこからどんどんスキルと収入を段階的にアップしていける参加型&実践形式のプロジェクトが、そこに用意されているわけですからね。


また

「トレンドアフィリエイトに取り組んでみたけど失敗(挫折)した・・」

なんて方も、リアルな成功者から他では得られない直のノウハウを学ぶ事で得られる事が多分にあるはずです。


先の通り登録は「無料」です。


無料で「確実な利益」を手にできるんですから、登録しない理由は「無い」と思います。


是非、興味のある方は彼のメルマガに登録して頂ければと思います。


ちなみに僕のコンサル企画は「不定期募集」にはなりますが、下記から応募して頂く事ができます。(登録無料)





また今ならクラブメンバーに渡している「教材そのもの」を一部「無料」で提供しています。





「一生食いっパグれないスキル」をこの上ない「材料」と「環境」で血肉化したい方は是非登録ください。


それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!




記事をシェアして頂けると更新の励みになります!
↓ ↓ ↓

  • コメント: 0

ピックアップ記事

  1. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…
  2. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…
  3. ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?っ…

関連記事

  1. ユーチューブ攻略講座アイキャッチ
  2. ストックビジネスとフロービジネス2
  3. yuuのコンサル生がDRMで結果を出す理由
  4. 安倍さん
  5. クラブメンバー「カズ」さんのDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)実践事例4
  6. 「現役中学生」が「僅か2か月」でサラリーマンの月収を越えてしまった事例。hack

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


実践者・コンサル生の事例紹介

DRMを血肉化したいあなたに。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

ピックアップ記事

  1. ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をど…
  2. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡している…
  3. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11…

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. ダイレクトレスポンスマーケティング×アフィリエイトコンサル
  2. WaikikiBeach
  3. 「現役中学生」が「僅か2か月」でサラリーマンの月収を越えてしまった事例。hack
  4. Hand writing Case Study with marker, business concept
  5. 2信用できるアフィリエイターや情報発信メディアを見極める方法。

カテゴリー

  1. ダイレクトレスポンスマーケティング×アフィリエイトコンサル

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?っ…
  2. 流時×ジャックチューブ実践者事例吉川さん4

    Jack Tube:ジャックチューブ

    「流時」×「ジャックチューブ」ユーチューブ実践者吉川さんの実践事例
  3. 2信用できるアフィリエイターや情報発信メディアを見極める方法。

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    信用できるアフィリエイターや情報発信メディアを見極める方法。
  4. 「現役中学生」が「僅か2か月」でサラリーマンの月収を越えてしまった事例。hack

    YouTubeマーケティング講座

    「現役中学生」が「僅か2か月」でサラリーマンの月収を越えてしまった事例。
  5. 桜

    アフィリエイト講座

    目的をスムーズに達成させる人と、できない人の違い。
PAGE TOP