【実証済み】ド素人が最短最速で0→1突破し長期的な収入源を構築する正攻法(※無料)

yuuです。


GW終了からの一週間も終わり、
また新たな一週間が始まったわけですが、
GWやこの土日はどのように過ごされましたか?


僕は仕事柄「休日」って概念が無いので
GWだろうがお盆だろうが年末年始だろうが、通常通りです。


仕事も休みも自由に決められますからね。
(逆にいくらでもサボれちゃうわけですが)


なので、無駄に混む連休時は、基本的に出かけません。


旅行なども連休期間をずらして行った方が
圧倒的に安い(半額とか!)し、
予約関係も「取れない事がない」し、
待ち時間とかもないので超ストレスフリーです。


ちなみに僕は来月中ごろにでも
二週間ほど沖縄に行ってボケーっとしてくる予定です。


それもこれも

「ネットビジネスで収入源を作っているから」

できる事です。


パソコン一台あればどこにいようが関係ないので。


そこで!今回はそんな収入源の「作り方」について
あえてこのGW直後にアウトプットしていこうかなと。


・・で。


間が空いてしまったので少しおさらいしますが
前回、あなた自身が「最短最速」で稼ぐ為の

・アウトプット(行動)
・インプット(知識投資)


について掘り下げて解説しました。



上記の中では、

「日本人の殆どが行動しないから秒で勝てる」
「貯金や節約が=損失に繋がっている」
「お金は使わなければ無価値である」


などなど
割と突っ込んで書いたので、
批判的な意見なども来るかなと思ったのですが、

「お金についての概念が変わりました」
「今年は投資→行動を意識してやっていきます」


など、いい意味での反響の方が多く、
発信してよかったなあ・・と感じてます。


上記の記事でもお伝えしましたが、
ネットビジネスはとくに

“稼いでいればいる人ほど”

行動力の重要性だけでなく、

・新たな知識や経験
・労力面や時間面での効率化


における投資重要性を当たり前に理解しています。


その投資額がいくらであれ、
その後何倍、何十倍になって自分自身に返ってくる事を
身をもって知っているからです。


一方で、結果を出せていない人程、
これらへの投資重要性を全く理解していません。


その“おかげ”で
初歩的な部分から「差」が生まれるわけで。


言うなれば「最初の一歩」からもう大きくリードできるわけです


例えば多くの日本人は
教材やサービスのセールスレターへアクセスしてすぐに

「うわ!情報商材!胡散臭っ!」

とブラウザバックするわけですよ。


仮にそのセールスレターを読んだとしても、

「こんなものにお金を使うなんて無駄だ」
「これにお金を使うくらいなら無料の情報を探して独学でやろう」


となります。


だからこそ、本来経済的自由を求めているはずなのに

「具体的なノウハウを体系的に学ぶ機会を手に入れられない」
「問題を解決する環境が手にできない」


事になり、その結果、

「具体的に何をすればいいのかわからない」
「どう問題を解決すればいいのかわからない」


という状況に陥り

「勝手に挫折していってくれる」

わけです。
(無茶苦茶言い方悪いですが・・事実なので仕方ありません)


そこに投資して素直に実践していれば、
最短距離で

「学習→実践→結果」

に繋げれるのに、
自分の固定概念からあえてそれをしない(できない)。


もちろん、みんながみんな、
この投資重要性を理解していたなら
ライバルの数自体も増えていってしまいます。


そうなると、今ほど簡単に結果を出せなくなってしまうでしょう。


でも、「みんなそれをやらない」のが今の実情。


さらに言うと、
仮にみんながみんな知識投資をしていたとしても
その内のほぼ大半の人が

「行動(実践)」

しません。


だから、チャンスなんです。


そしてだからこそ、今もなお初心者が
ちょろっと本気で実践しただけで勝てる時代なんですね。


要は

・みんな「知識投資」しない(←ある意味これも行動)
・みんな学んでも「行動(実践)」しない


から、

「ちゃんと正しいノウハウを学んでちゃんと実践するだけ」



「初心者だろうがド素人だろうが結果を出せてしまう」

っていうのが

「今のネットビジネス業界のリアル(現実)」

だという事。


リアル(現実)といっても、
これがリアルビジネス(実業)だと、そうはいきません。


リアルビジネスで、
知識も経験も0の素人がノーリスクで稼ぐなんて、
まあー普通に考えて到底難しいわけですよ。


そもそもリアルビジネスはどの業界にせよ
元手となる軍資金やランニングコストが掛かってきます。


業種にもよりますが初期投資はもちろん、
事務所や倉庫などの家賃や
人件費などの必要コストも掛かってくるので。


ランニングコストだけでいっても、
物販系であれば在庫コストもかかるし
サービス系であれば人件費が掛かってくる、
加えてそれらの広告費だって掛かってくるので
資金的なリスクがどんどん重んでいくわけですね。


僕も色々な業種で失敗経験がありますが、
月々の事務所家賃ひとつとってみても
それなりに負担が重くのしかかってきます。


その点、ネットビジネスは、
ジャンルにもよりますが
パソコン一台とネット環境があれば実践できます。


自分の自宅なので
ビジネスの為に別途家賃が発生する事もありません。


せどりや転売などは別ですが
情報発信系のコンテンツビジネスであれば
掛かる経費なんて
月数百円~数千円のサーバードメイン費くらいなものです。
※SNSや無料ブログで完結すれば0円です


メルマガスタンドや公式LINEだって、無料~月数千円で使えます。


一人で実践できるので人件費も0。


テキストや音声、動画などなど
電子データに「原価」や「在庫」なんて概念はないので
金銭的リスクもほぼ0で実践できるわけですよ



なので普通に、利益率90%~95%は軽く超えてしまいます。


それでいて月収7桁、8桁という高い収益性を現実的に狙えるわけです。
(※月収7桁=100万円超え:月収8桁=1000万円越え)


こんな利益率、
他のリアルビジネスではまずあり得ないと思いますし

「どんな“ド”が付く素人でも経済的成功を目指せる業界」

なんて、他に無いと言い切れます。


それくらい実践→成功ハードル低いし、可能性しかないので。


ほんと、「時代」に感謝ですよね。


そんなこんなで前回は、
具体例などを交えて1から解説したので長くなってしまいましたが・・
内容的にはかなり重要な事をお伝えしているので

「まだ読んでない!」

って方は、是非一読してみてください。



で!


今回はここからが「本題」なんですが、
前回のメルマガを配信してから、


「じゃあ、具体的にどれ(何)を学び、実践したらいいの?」



という相談メールが多くの方から寄せられています。


つまり、

・ビジネスモデル自体の「選定」について
・実践の指標としていく「インプット材料(教材など)」について


の相談ですね。


前回のメルマガでもお伝えした通り、
今現在僕自身が販売している教材や企画はありませんし、
今後僕のコンサル企画ももう再募集する事もありません。


また、ここ1~2年はブログ自体ほぼ更新していなかったので、
他社の商品を紹介する事もしてませんでした。


よってそのあたりの

「具体的な提案」

を求める声を幾つか頂いている感じです。


また、特定の情報商材に関してのレビュー依頼や
個別相談なども多く寄せられています。


それぞれ個別に返してはいるのですが

・相談の「数」自体がそれなりに多い
・相談「内容」で共通している部分が多い


ので、今回はこうしてシェアさせて頂こうかなと。


また今回は

「超初心者向けに基礎的な事から掘り下げて解説」

していきます。


よって、この僕のメディア、他のメディア問わず

「それ、聞いた事あるよ」

って事についても触れていきますが、

“初心者は一体「何を」「どんな順序で」実践していけばいいのか”

という点についても、
実際の経験上からの「根拠」も踏まえてお伝えしていくので

「今現在ネットビジネスで結果を出せていない」
「これからネットビジネスで結果を出していきたい」


という方は是非、
頭の中の固定概念をフラットにして読みこんでください。


逆に、

「右も左もわからないド素人の方」

からすれば

「この通りに実践していけば間違いない」

という事でもありますので、是非参考にして頂ければと思います。


では、早速いってみましょう。


※ちなみに、何も売り込まないのでご安心を!



初心者に推奨するネットビジネスの「4条件」



・・で。


まずは

“「何」を実践したらいいのか”

という

「ビジネスモデルの選定部分」

についてなんですが、
これに関してはそもそもの前提として

「自分(相談者)自身が何をしたいのか」

によって、回答はケースバイケースになります。


当然、人それぞれで

“「挑戦したい事」や「目指したい方向性」”

が違ってきたりもするので。


そしてこの

「自分自身が何に挑戦したいのか(どうなりたいのか)」

が明確になっていれば
僕自身の今までの知識や経験上から
そこに合わせて具体的にアドバイスしています。


・・なんですが、一方で

「何から挑戦すればいいのかわからない」
「逆に何かおススメはありませんか」


といった感じで、

「自分自身の中で挑戦したい事」

が決まっておらず、
ふわふわしている人の方が多いです。


というか、80%以上の方がそんな感じですね。


これはまあ、
右も左もわからない初心者にとっては
あるあるっちゃ、あるあるなんですけど。


で、そういった方に対しては、
基本的に以下の条件をクリアできるビジネスを推奨しています。


【初心者に推奨するビジネスの4条件】

1、とにかく「実践→収益化までのハードルが低い」もの
2、即金性が高い(収益化までの期間が短い)もの
3、可能な限り「資金的リスクが無い」もの
4、労働型ビジネスではなく「時間的な融通が利く」もの


やっぱり人間って、
綺麗事抜きに実践ハードルが高かったり、
収益化までの期間が長いとモチベーションも持たないじゃないですか。


なので実践そのもののハードルや、
収益化までのハードルが低いものをおススメするわけです。


とはいえ、
いくら簡単でも資金的リスクが大きいと取り組めませんよね。


例えばいきなり

「このノウハウで大量に転売するといいですよ」

といったって、
まとまった収益を手に入れるには
元手となる資金が大量に必要になりますし
売れなかった場合の在庫リスクも抱えます。


それだと「0スタート」の方からすると再現性が低くくなるし
無駄なリスクも負い続けるので合理的ではないと



また、転売やせどりに限らず
トレンドアフィリなどもそうですが

「自分が常に働かなければ収入にならない労働型ビジネス」

だと、
時間を切り売りしてサラリーを頂く
普通の会社員やバイトとさほど変わらないので

「時間と労力にレバレッジを掛けられる」

という、せっかくのネットビジネスの醍醐味がなくなるわけですよ。


要は、仮にそこそこ稼げていたとしても
自分の手をストップすると収入も止まるので、
そこから抜け出せなくなり、
次にステップアップできないみたいな。


さらにそれを本業の傍ら副業レベルで・・となると
それを継続する事自体が物理的に難しくなります。


なのである程度、
実践時間の融通が利くもので、
1つ1つの作業を資産化して

「自分がいなくても収益が発生するビジネスモデル」

に取り組んだ方が合理的だと。


そう考えるとやはり

「情報発信ビジネス(コンテンツビジネス)」

が一番合理的なんですね。


まあ、情報発信やコンテンツビジネスといっても、
その主な発信方法が

・「文章」での情報発信なのか
・「動画(や音声)」での情報発信なのか

などによって、
使うべきメディアやキャッシュポイント、
集客→収益化までのマーケティングも変わってきます。


「文章」での情報発信ひとつにとってみても、

・Twitterでの情報発信
・ブログでの情報発信
・メルマガ(LINE含む)での情報発信

など、それぞれで戦略やノウハウは大きく異なりますし、
「動画」での情報発信に関しても、
YouTubeとTikTokでは全く別モノです。


なので一概に一括りにはできないんですが、
どの発信方法、どのメディアであっても、

・情報発信(コンテンツ作成)スキル
・その発信メディアに特化したマーケティング(集客→収益化)スキル


を身に付ける事で
好きな時に、好きなようにマネタイズ(収益化)していく事ができます。


こういうと

「自分に情報発信なんて・・」

と、高いハードルを感じてしまう方も多いです。


そして多くの方が「挫折」していってしまうのも確かです。


が、これってかなり勿体ない「誤解」で、
発信メディアによっては

「より低いハードルで実践→収益化していく事」

ができるんですね。


その理由(と多くの方が挫折してしまう原因)が以下です。


“0→1達成率”を徹底的に追及したコンテンツビジネス戦略。



それこそ、以前メルマガの中で、

・2021年9月に初心者向けのモニター企画を発足した事
(yuu名義メディアとは別名義メディアでの企画募集)

・その企画参加者がもれなく結果を出している事
(モニター参加者15名が3か月で利益獲得を達成)

について少しお伝えしたわけですが・・



「何故そこまでの再現性を、このスピード感で叩き出せているのか」

というとまず、
前回も少し触れた通り、
そちらの企画で公開しているノウハウは
これまでこのメディア(yuuキャラ)で提唱してきた

「ブログとメルマガを使ったDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)」

に関するものではなく、
その「一歩手間」となる部分にフォーカスを当てました。


その「一歩手前」というのが、

・SNS集客(主にTwitter)
・「0→1」のマネタイズ戦略(プラットフォーム攻略・収益化)


に関するノウハウで、

「より実践ハードルと難易度を下げた初心者向けのコンサル企画」

というイメージです。


その上で、

「なぜDRMではなく、SNSや0→1戦略なのか」

という点についてですが
その企画では前提としてとにかく

「再現性(達成率)」

という面に拘りに拘って構築していきました。


言い方を変えると、

1、再現性(達成率)をより高める為に一歩手前のノウハウから教え込んだ
2、一歩手前のノウハウからコンサルする事で再現率(達成率)が大幅に高まった

という事です。


もちろん、その企画自体が

「一度キリの開催、モニターでの募集」

だったので参加者数が15名という少数ですし、
参加者それぞれで得ている結果(利益)に開きはあります。


ただ、モニターとはいえ、

「この再現率を叩き出してる企画」

ってそう滅多に無いんじゃないかと。


自分で言うのもなんですが、
僕自身が過去に発足した
企画にせよ教材にせよ、コンサルにせよ、

「参加者をひとりも脱落させない」

という事は“できなかった”ので。


もちろん、yuuメディアでのDRMコンサルでも
多くの参加者(主に初心者)を育て上げてきましたし、
決して少なくない参加者が

「月収7桁、8桁プレイヤーに育っている事が事実」

としてあります。
(一部はブログでも紹介していますが、本当に一握りです)


そして各企画を立ち上げる度、
僕自身の個人的な目標としても当然、
参加者全員をそこに引っ張り上げる事を目指しているし
実際に参加者全員をそこに導ければ「理想」です。


そう、あくまでも「理想」なんです。


というのも・・

「あくまでもビジネスは実践者本人の行動ありき」

である事に変わりはないので
それを現実のものとする事って、そう簡単ではないんですね。


当たり前ですが、
僕が行えるのはあくまでも

・具体的なノウハウの提供
・実践における手助け(サポートやコンサル)


であって、
最終的にはやはり「本人次第」になってしまうわけです。


・・そこで着目したのが、


正しいノウハウや戦略、環境があっても
実践者が行動できない(挫折してしまう)理由と共通点。



です。


これなんですが、
過去10年以上のコンサル経験を振り返ってみると、
初心者ならではの「共通点」が見えてくるんですね。


まず、読者さんであればご存知の通り、
このyuu名義のメディアでは、終始一貫して

「“本質”を捉えたライティング技術及び、マーケティング戦略を習得すべき」
「初心者こそオウンドメディアを駆使したDRMを仕組み化すべき」


と提唱してきました。


なぜなら・・


・無駄に回り道する事なく稼ぐスキルを一直線に習得できるから
(このスキルさえ習得すれば他に何もいらないフェーズに到達できる)

・オウンドメディア×リストマーケは外部の影響を受けず資産になるから
(プラットフォームに依存しないのであらゆるリスクがなくなる)

・リストマーケティングはいつでも自分発信で収益化できるから
(「待ち」のスタンスではなく自分の意思で「攻め」る事ができる)

・教育→販売によって成約率を最大化できるから
(段階的な教育によって、たとえ高額な商品でも高い成約率を叩き出す事が可能)

・本質を捉えていれば見込み客が人間である限り一生涯駆使できるから
(いつの時代においても流行り廃りに影響されずに、普遍的に通用する)

・LTV(ライフタイムバリュー)を最大化できるから
(顧客のリピーター化する事で生涯顧客価値が2倍、3倍と上がる)

・それらを仕組み化する事で労力対効果を最大化できるから
(仕組み任せにする事で、空いた時間と労力を新たなビジネスの実践に使う事ができる)


・・などなど、
まだ挙げだせばキリがありませんが
DRMを習得する事に数多くのメリットはあっても

「デメリットは何一つ無い」

からです。


その点については
以下の記事で詳しく解説していますが、


(※とくに読まなくてもOKです)


僕は、自分自身の経験上からも、
10年以上に渡るコンサル経験上からも
DRM以上に強力なスキルを知らないので

「真っ先にこのスキルを習得すべき」

だと提唱してきました。


上記の記事は7年前(2015年)に執筆したものですが、
今現在もその基本的な考えは変わっていません。


ただ、この「理屈」を理解していても、

「これまで何のメディアも運用した事のない本当の意味での初心者」

の方からすると、初心者だから(経験が無いから)こそ


「メンタル面(精神面)での障壁」



が出てきてしまう事もあるんです。


例えば、

・ブログ(ワードプレス)を構築して記事を作成・投稿した経験
・ネット上にて文章だけでセールスを行った経験

が「無い」初心者の方が、

「自分の記事なんて読んでくれるんだろうか」
「こんな文章で商品を買ってもらえるんだろうか」


といった「不安」を覚えて足踏みしてしまう・・といった具合ですね。


これはとくに「完璧主義」の方に多いですが、
その意識がネガティブに働いてしまい、

・とにかく失敗を恐れて無意識にリスクを避けようとする
・やるべき事を、後回しにしてしまう
・妥協を許せずに拘り続けてしまう


といった状況に陥ってしまうんですね。


もちろん、時として
完璧主義が良い面に働く事もあるかもしれません。


ただ情報発信ビジネス(とくに初心者)においては

・失敗も含めた経験が「糧」となる為、成長の機会を逃しやすくなる
・過度な不安や恐怖で気分やモチベーションが乱高下してしまう


など、経済合理性の面でも
精神衛生的にもあまりよくないケースの方が多いんですね。


まあ、この点については話が脱線してしまうので割愛しますが、
その他にも無駄に自分の中で大きな「ハードル」として感じてしまったり、
初心者ならではの不安や恐怖などを覚えてしまう・・と。


もちろん気持ちは物凄くわかります。


文字通り初心者なんですから、最初は誰でも不安を感じるものです。


なので僕としてはそういった
初心者ならではのメンタル面のケアや不安要素を払拭しながら
具体的なノウハウや問題の解決策を
直接的なコンサルや添削を通して徹底的に伝え
実際に自分自身のスキルとして習得してもらっていっています。


また、DRMにせよコピーライティングにせよ、
僕が元々教えてきたノウハウは決して

・専門性の高い知識
・難解なスキル


を要するものでもありません。


そして、どの実践パートにおいても
行っていく事はシンプルかつ明快です。


しっかりと基礎(本質)を押さえていく事は重要(←これは本当に重要)ですが、

「やっていく事は知っているか知らないかレベル」

でハードルは低いので

「やればやった分、スキルとして習得できる」
「その都度、資産となるコンテンツが出来上がる」


という環境を作りながら

「それがそのまま収益に直結してくる」

・・という仕組みを着実に構築していけます。


要は、実践者からすると

「あとは愚直に実践していくのみ」

というわけですが、
それでもやはり先ほどお伝えしたような

「メンタル面(精神面)によって行動がストップしてしまう」

という方も一定数は出てしまうんですね。


そして中には、そのまま途中でリタイアしてしまう方もいます。


正直こればっかりは、僕にもどうしようもできません。


いかんせん、本人次第の世界なので。


ただ、逆に言えばその

「メンタル面での障壁を無くす事」

ができれば、

「飛躍的に達成率が上がる」

という事を意味します。


そしてそのメンタル面での障壁を無くしていくためには

「具体的な作業フローにおける実践ハードルを下げる事」

が手っ取り早いと思い、
ブログやメルマガといったオウンドメディアの

「一歩手前」

となるSNSにフォーカスを当てて

「0→1の収益化」

を攻略するノウハウから企画そのものを組み立てていったわけです。


その結果、


初心者のメンタルブロックを解除 = 達成率(再現性)が飛躍的にアップした



んですね。


先の通り、具体的には

・SNS集客(主にTwitter)
・「0→1」のマネタイズ戦略(プラットフォーム攻略・収益化)

に関するノウハウですが、
実際にコンサルをしていると

・実践者の日々の作業量
・実践者の作業スピード

などの「行動力」が、

「従来(オウンドメディアやDRM)のコンサル時よりも、明らかに高くなっている」

と目に見えて感じます。


言ってしまえば

「もろにメンタル面での障壁が無くなっているのがわかる」

わけですよ。


・・で、です。


ここも「重要」なんですが、先に少しお伝えした通り、
もともと僕が提唱しているDRMも、
ノウハウ自体も、作業自体も、シンプルかつ明快なんですよね



そこに飛びこむかどうかだけで、
どんだけド素人だろうが、
月収100万以上の利益を僅か数か月という短期間で目指せる。


ガチでそういう世界なんです。


ただ、そこにメンタル面での抵抗(不安や恐怖心)があるから実践できない


正しいノウハウがあっても行動できないんです。


それなら
より簡単かつハードルの低い0→1攻略ノウハウで、
まずは「突破口となるキッカケ」を作ってもらう。


そこで0→1を達成すれば、
実績や経験だけでなく、それによる「自信」も得られますよね。


そうすればメンタル面での障壁を無くした状態で
オウンドメディアを活用したDRMなどに移行できるので、

・SNS集客(主にTwitter)→「0→1」のマネタイズ戦略(プラットフォーム攻略・収益化)



・オウンドメディア構築(資産型メディア)→DRM戦略(成約率を最大化したマーケティングを仕組み化)
(既存のTwitterユーザーの誘導→収益レベルも大幅にアップ)

といった形で、すんなりと

「1」→「5」→「10」

へと繋げられるというわけです。


まずは(コンテンツ作成・集客)ハードルが低い
SNS戦略で「0→1」突破



先の通り、

「初心者ならではのメンタル面でのブロックを無くす事」

を目的として
オウンドメディアの「一歩手前」となる部分にフォーカスをあて

・SNS集客(主にTwitter)
・「0→1」のマネタイズ戦略(プラットフォーム攻略・収益化)


のノウハウから構築した事で

・実践者の行動力(作業量・作業スピード)
・実践者の達成率(再現性)


が飛躍的に上がりました。


ハードル面でいうと、

・ブログ1記事
・メルマガ1通

であれば「文章量」に制限はなく
構成なども考えて作成する必要があるので、
それなりに時間と労力を要します。


それこそ完璧主義的な性格の場合
完成度を追い求めてしまい

「書いては消して、書いては消して・・」

となってしまうケースも少なくありません。


その点、Twitterであれば

「140文字以内のツイートを投稿するだけ」

で、見込み客に対して情報発信する事ができてしまいます。


よって、1つの文章コンテンツを

「考える」「作る」

時間や労力が大幅に短縮されるので
単純に“とっつきやすい”わけです。


そしてTwitterはとっつきやすいだけでなく、
戦略やノウハウ次第で、

「1人1人のフォロワーを強烈なファンに変えていく」

事も普通にできます。


もちろん、
ただ適当にツイートしていくだけでは意味はなく
しっかりとポイントを押さえて戦略的に運用していく必要はありますが
そのポイントというのも

「押さえているか押さえていないか」
「知っているかしらないか」


レベルのものになるので
0スタートの初心者でも普通に再現していく事ができるんです。


また、

「そのTwitterアカウントへの集客面」

でも、Twitterならではの“拡散性”を利用していく事で
短期間で爆発的なアクセス流入を見込んでいく事ができます


それこそあなたが作った140文字のツイートを

「意図的にバズらせる(拡散させる)」

なんてこともできるようになっていきます。


このTwitter集客に関しても
しっかりと戦略立てて実践する事が前提になりますが
ポイントを押さえて実践していけば短期間で

「0スタートのアカウント → 影響力の高いアカウント」

へと育てる事ができるわけです。


ビジネスにおいて影響力は=売上(利益)に直結します。


このTwitterにおける「集客面での即効性」は、
他のメディアにはない強みです。


ブログなどのオウンドメディアのように
検索エンジンで1から集客していくメディアだと
アクセス獲得に時間(期間)を要してしまいますので。


その他で言うと、
Twitterはコスト面でもスタートから全て「無料」で実践できますし、
ツールなどを使っていけば「自動化」していく事もできます。


このようにTwitterであれば、


1、1ツイートが140文字のテキストなので手軽に実践できる
(1からオウンドメディアを作るよりも実践ハードルが低い)

2、スタートもランニングコストも0円
(かかる経費は全て無料)

3、それでいて集客力と即効性が高い
(Twitterならではの拡散力で爆発的な集客を短期的に見込める)

4、半自動化と完全自動化が容易
(BOTツールや予約投稿などによる自動化)


というメリットや強味があるので、
初心者でも心労的な負担なく、
短期間で集客と影響力の高いメディアを作成して
収益化していく事を目指せるわけです。


そして影響力の高いTwitterアカウントを作れば、
収益化の方法によっては
普通に月収100万円ラインを越えていく事も可能になります。


もちろん、収益化ノウハウ次第ではありますが、
方法によっては実績やスキル不要に最低限のハードルで売上を発生させ、
0→1を早期段階で突破していく事が可能になるわけです。


なぜ、Twitterなのか。
他のSNS(YouTube・Instagram・TikTok)は?



ちなみにモニター企画では希望者がいれば
YouTubeやティックトックのノウハウもコンサルしていました。


どちらのメディアも経験、ノウハウはあるので、
それらを教えていった形ですが
やはりYouTubeやティックトックは

・集客面(拡散面)でのハードルが高い
・労力対効果面でのコスパが他のSNSに比べて低い


ので、基本的には拡散性と集客力の高い

「Twitter集客→マネタイズ(収益化)」

をおススメしています。


単純にYouTubeやティックトックは、
1本1本の「動画コンテンツ」を制作する分、
かなりの時間と労力が掛かってしまうので、
以下の1、2の条件から外れてしまうんですね。


【初心者に推奨するビジネスの4条件】

1、とにかく「実践→収益化までのハードルが低い」もの
2、即金性が高い(収益化までの期間が短い)もの
3、可能な限り「資金的リスクが無い」もの
4、労働型ビジネスではなく「時間的な融通が利く」もの


動画作成経験のある方ならわかると思いますが、
顔を出して話す場合はもちろん、出さない場合でも、

・構成
・撮影
・スライドを作成する
・カット割り
・ナレーションを入れる
・テロップを入れる

など、多くの労力が掛かってきます。


もちろん、
動画作成にあたっての編集スキルも必要になりますし、
ある程度のセンスも必要になってくるわけです。


一部の作業は外注化できますが、
ビジネス系となるとやはり
自分自身で割かなければならない部分が大半を占めます。


また時間と労力を掛けて作成・投稿したその1つ1つの動画が、
見込み客に見てもらえるかどうかはわかりません。


ティックトックの場合は、
急に「おすすめ(レコメンド)」に乗るケースもありますが、
YouTubeの場合は単体(YouTube内からのみ)で
見込み客に発見してもらう事はほぼ難しいといっても差支えありません。


要するにYouTubeもティックトックも、

「自分主導で狙ってターゲティングした見込み客にコンテンツを届けていく事が難しい」

わけです。


とはいえ、「動画」コンテンツは
信頼度や成約率を大きく引き上げていけるので
「教育」という面では“かなり効果的”です


ただそれが

「見込み客に届けられなければ何の意味もない」

という事。


よって既に
Twitterやブログ、メルマガで抱えている見込み客に対して、
「教育」の観点から動画を届けていくのは効果的ですが、
現時点の0の段階で新たに「集客」していくという面では、
Twitterに比べて利用価値は低いという事ですね。


一方、Twitterに関しては、

「狙ったターゲットに対してこちらから主導でアプローチ」→「集客していく事」

が容易にできてしまいます。


1つ1つのコンテンツ作成に関しても、
先ほどお伝えした通り、
文章主体で140文字程度の情報を発信するだけですので
時間面でも労力面でもハードルが下がります。


ブログの1記事を書くほどのライティング技術も不要ですし、
むしろTwitterに関しては文章力が無くても

「伝える内容」

さえ刺されば見込み客を続々と集客していく事ができます。


そして先の通り、
その作成するツイートの内容にセンスや才能(文才)などはいらず、
基本的に「型」にのっとって
簡単なポイントを押さえて作成していけば
誰でも「刺さるツイート」を作り、バズらせていく事が可能です。


くどいようですが、
重要なのはその型やポイントを知っているか知らないか、だけだという事。


その上でTwitterは拡散性(集客力)が高いので、
「集客→収益化」までのハードルも低いわけです。


このように

・実践ハードルが低いから
(時間・労力面、動画編集スキル・センスも不要)

・拡散力と集客力が高いから
(0スタートからアプローチ→集客しやすい)

という理由から、
その他のSNS(YouTube・Instagram・TikTok)よりも
Twitterでの情報発信をおススメしているわけです。


SNS戦略での「0→1」マネタイズ(収益化)



その上で、
マネタイズ(収益化)の部分に関しては、
一般的なアフィリエイトなどではなく、

「現代ならではの、より稼ぎやすいマネタイズノウハウ」

を叩き込んで「0→1」を突破してもらっています。


もちろん、それぞれのメディアやジャンルによって

・キャッシュポイントの種類や単価
・そこまでのマーケティングの流れ


は大きく変わります。


1つ1つ掘り下げるとキリがないので割愛しますが

「TwitterにはTwitterというプラットフォームならではの集客の仕方や稼ぎ方」

がありますし、
Twitterというプラットフォームの属性的に、

「ブログ運営よりも圧倒的に実践ハードルを下げながら収益化」

していく事ができるんですね。


作業工数でいえば、一般的なブログ運営の

「10分の1の工数(作業量)」

とかで収益化していく事ができるわけです。


もちろん、以前からお伝えしている通り、

「1つのプラットフォームに依存するのは危険」

という考えは変わっていないので、

「後々はブログなどのオウンドメディアに繋げていく事」

を推奨していますが、
影響力の高いソーシャルメディアを構築しておけば後に作る

「オウンドメディアまでの集客導線(入口)」

を作りながら、
ソーシャルメディア単体でも
早期段階で収益化していけるというわけです



もちろん、そのオウンドメディアが
必ずしも「ブログ」でなければならないわけではありません。


それこそ、

「Twitter」→「リストマーケティング」

という形で、ダイレクトにリスト化していってもOKです。


そのリスト化した見込み客に対して

「集客」→「教育」→「販売」

のプロセスを踏むDRMを組んでいけば
「成約率」や「顧客単価」を大幅に上げる事ができます


それこそDRMを挟むだけで
月収7桁(100万円以上)という数字を
狙うべくして狙っていく事ができるようになります。


その流れをステップメールや
Lステップなどで「仕組み化」しておけば

「ほぼほったらかしでも報酬発生する状況」

も作れるので
労力対効果も最大限引き上げながら
他の作業に時間を当てて次のステップに移行していけるわけです。


もちろん現段階において
経験の無い方や結果を出せていない方からすると

「具体的なイメージが湧かない」

かもしれません。


ただ、1つ1つのステップを
着実に、段階的にこなしていけば

「決して遠い未来ではなく短期間(早ければ数か月)で現実的に到達可能なフェーズ」

なのが実情なんです。


そしてそのフェーズに

“挫折せずに”

たどり着く為に

「まずは実践ハードルの低いメディアから始めるが吉!」

という事ですね。
(※このあたりの事例も今後公開していきます)


ここまでの「まとめ」と「学習コンテンツ」について。



そんなこんなで一旦まとめると、

「何からやったらいいのかわからない」

という初心者さんに僕が推奨するビジネスの条件が以下でした。


【初心者に推奨するビジネスの4条件】

1、とにかく「実践→収益化までのハードルが低い」もの
2、即金性が高い(収益化までの期間が短い)もの
3、可能な限り「資金的リスクが無い」もの
4、労働型ビジネスではなく「時間的な融通が利く」もの


で、

「上記の条件をクリアしているのがコンテンツビジネスですよー」

という事を解説しました。


あくまでも僕の主観なので

「あなた自身に挑戦したいジャンルがある」

なら、そちらを実践されると良いと思いますが
そういった特定のジャンルがなく、

「とにかく早く、合理的に結果を出したい」

というなら、
利益率の面でも労力対効果の面でも
僕はコンテンツビジネスを押しますよと。


その上で、
僕がおすすめするコンテンツビジネス実践の流れが以下。


【初心者向けコンテンツビジネス実践の流れ】

・SNS集客(主にTwitter)
 →「0→1」のマネタイズ戦略(プラットフォーム攻略・収益化)



・オウンドメディア構築(資産型メディア)
 →DRM戦略(成約率を最大化したマーケティングを仕組み化)
      (Twitterからの流入→収益レベルも大幅にアップ)

※1)Twitter→リストマーケティングでもOK
※2)+αで動画マーケティングもあれば教育面では尚効果的


上記のように段階的にステップアップしていくと

・今まで情報なんて発信した事が無い
・コンテンツなんて作成した事が無い


といった初心者でもムリなく

「0→1→5→10」

を達成していく事ができますよ、
という事をかみ砕いて解説してきた次第です。


現に、実践ハードルを下げる事で

・実践者の行動力(作業量・作業スピード)
・実践者の達成率(再現性)


が飛躍的に上がっているので。


・・で!ここからは「ご案内」です。


コンテンツビジネス、
無料で「基礎」から学んでみませんか。



冒頭でもお伝えした通り、
ビジネスモデルの選定に関する相談だけでなく、

「具体的に何(教材など)を学べばいいのか」

という相談や質問も頂いています。


以前まで僕が不定期開催していた
DRMコンサル企画についての相談も幾つか来ていますが、
そちらの方を再募集する事はもうありませんし、
別途他社の推奨教材の紹介や

「これから取り組んだらいいですよ」

っていう企画もとくに用意していない状況です。


また、0→1のモニター企画も、
教材コンテンツ自体はあるのですが
大々的に販売するのであればもう少し作り込みたいですし
形式ばったオファーページなども用意していません。


それらがあれば案内してもよかったんですけど
それらを用意するにはそれなりの期間が掛かってしまいます。


そこで今回、その代わりといってはなんですが

「コンテンツビジネスに精通している僕のコンサル生」

をご紹介しておこうかなと。


【無料電子書籍】元手取り17万円(借金200万)の派遣社員が月3100万円を稼ぎ自由になった物語


上記の電子書籍の著者は
このブログでも何度か取り上げている「赤星さん」になります。
(※今は「ネット起業コーチ:きつね」というニックネームでも活動されています)





上記の記事を書いた際、
赤星さん自身「月収2400万円」まで伸ばしていましたが
今現在はさらに伸ばし「月収3100万円」を突破しています



出会いの経緯や成長過程については
上記の記事を参照頂ければと思いますが、
そんな赤星さんが無料で発行しているのが
こちらの電子書籍だという事です。


【無料電子書籍】元手取り17万円(借金200万)の派遣社員が月3100万円を稼ぎ自由になった物語


上記の無料電子書籍では、
「総額1000万円の知識投資」を行い
「月収3100万円」という結果を出してきた赤星さんが

「コンテンツビジネスって何?」

という基礎から解説してくれているので、
知識のない初心者でもわかりやすく学ぶができます。


また、書かれている内容は
全て実体験を踏まえられたもので、

・赤星(きつね)さんが借金200万円→月収3100万円に至った経緯
(失敗談、成功談も多数掲載)
・コンテンツビジネスの特徴や強み
・コンテンツビジネスで成功する為の考え方


などについても赤裸々に語られています。


また、全て「証拠付き」で描かれているので
そこら辺にあるような胡散臭い情報よりも
よっぽど説得力が高いのがわかるはずです。


加えて

「具体的なノウハウを学べるプレゼントも3つ用意」

されているので、
あなたが初心者ならとくに
初心者ならではの学び、気づきを得られます。


無料登録後のフォローメルマガの方でも
コンテンツビジネスについての講義が
1つ1つ動画・テキストで発信されるので
「理解」が深まる事間違いなしです。


前回、

“「無料の情報」よりも「有料の情報」に投資すべき”

とお伝えしましたが、
この赤星(きつね)さんの情報は

「右も左もわからない初心者の方」

にとっては無料でも十分に学ぶ価値のあるコンテンツだと言えますね。


ネットビジネスに至っては

「何を学ぶか」

も非常に重要ですが、同時に「偽物」も多いので、

「誰から学ぶか」

も物凄く重要です。


その見極め方についても以前お伝えしましたよね。



その点、赤星(きつね)さんに関しては、

・自分自身で稼いできた経験
・コンサル生に稼がせてきた経験


も豊富ですので、
信用においても実績においても何の問題もありません。


また、発信しているノウハウの内容に関しても、
今後開催する事のない僕のコンサル企画で伝えていた
ノウハウやスキルも落とし込まれていますので、
まさに僕の教えを体系的に学ぶ事ができます。


加えて赤星さん自身が独自に学んできた
多方面からの最新ノウハウも

「多分に、存分に肉付けされている」

ので、これを「無料」で学べる機会はまあ無いと思います。


それこそ電子書籍内でも語られていますが、
彼は知識投資に糸目を惜しみません。


普通に1000万円レベルで知識投資していますからね。


電子書籍の方では、それも証拠付きでガンガン掲載されています。


そんな情報を無料で手にできるわけで、
登録して「損」する事は一切ないかと。


ちなみに今回、
上記の赤星(きつね)さんの無料電子書籍キャンペーンに乗っかる形で


僕からも「0→1戦略」に関する
アフターフォローの特別講義をお送りします。
(※プレゼント教材もあり)



先の通り、
僕は去年の9月に「0→1」のモニター企画を開催しました。


そしてその参加者15名に結果を出させる事に成功しています。


ただ、オファーページ含め、
そのノウハウを販売するだけの体制はできていません。


なので、企画としてオファーする事はできませんが、
ノウハウ自体はあるので提供はできるわけですよ。


実際にそれで結果を出させているので。


また、コンテンツビジネスやDRMに関しては
まさに僕の「土俵」となる分野になりますし
赤星(きつね)さん自身に「教えていた身」でもありますので、
そこに関しても情報発信だったり
ノウハウをまとめた教材を提供する事はできるわけです。


そのあたりも含め、
今回コンテンツビジネスに可能性を感じて頂けた初心者さんには
僕からのフォローアップコンテンツとして
できる限りの情報発信&価値提供を行っていこうと思います



正直、僕に直接的なメリットはありません。


でも、

・僕のコンサル生である赤星(きつね)さん
・このメルマガ読者さんであるあなた


への後押しと応援を込めて
できる限りの事はやらせて頂こうかなと。


今現在僕が公開している企画がないって事もありますし
僕にはこれくらいしかできることはないので。


前回もお伝えしましたが
僕のこんな不定期な情報発信を
読んで頂いている方には本気で応援したいんですよね。


なので、必要な個所で
必要なフォローアップを行っていきます。
(※有料で販売しているもの、販売予定の情報も無料で提供しちゃいます)


もちろん、こちらの公式メルマガやブログの方でも一部公開しますが、
僕からのフォローアップコンテンツに関しても、

「赤星(きつね)さんの電子書籍登録者限定」

のものも幾つか配布予定ですので、
段階的かつ合理的にしっかりと学びたい方は

・赤星さんからのコンテンツ
・僕からのコンテンツ


の双方を合わせて学んで頂ければと思います。


そんなこんなで長くなりましたが、
もしもあなたが

「0からネットビジネスで稼ぎたい!」
「コンテンツビジネスで資産化メディアを構築したい!」
「普遍的に通用するビジネススキルを習得したい!」


なら、是非登録してみてください。


いうて「無料」なので。


また、

「今現在、ネットビジネスを実践しているのに稼げていない」

という方にとっても、学びやキッカケを得られるはずです。


奮ってご登録頂ければと!


【無料電子書籍】元手取り17万円(借金200万)の派遣社員が月3100万円を稼ぎ自由になった物語


ではでは。

  • コメント: 0

ピックアップ記事

  1. 【限定企画】ブログ?ソーシャルメディア?結局何をどうすれば稼げるの?って話です。…
  2. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…
  3. あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。
  4. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…

関連記事

  1. 「0→1」コンテンツビジネス攻略講座

    保護中: 【事例付き】0→1収益化教材のお届けです(第三弾)

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  2. 「0→1」コンテンツビジネス攻略講座

    保護中: ●【事例付き】0→1戦略教材のお届けです(第二弾)

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最短最速で「0→1突破」したいならこの企画しかないです

実践者・コンサル生の事例紹介

【事例公開】僕が実践しているトレードロジックを公開します。

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

「不変」のDRMスキルを血肉化したいあなたに。

【削除覚悟】自動売買トレード業界の光と闇を暴露します【検証画像&動画あり】

yuu公式メールマガジン

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

【初心者限定】情報発信における“絶対的スキル”を、ブっ飛んだ条件で習得できる「ゼロ壱計画2.0」のご案内。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…
  2. 教材実践者・コンサル事例

    トレードでコツコツ稼ぎながら、別途「隙間時間のメモ書き」で月収121万円超えを達…
  3. 教材実践者・コンサル事例

    トレンドアフィリエイトは今すぐ辞めなさい!って話とコンサル生の事例。
  4. Copywriting Archive the teaching Program(コピーライティングアーカイブ・ティーチングプログラム)宇崎恵吾/本條勇冶

    【ふざけんな!】Copywriting Archive the teaching…
  5. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    ソーシャルメディアが死ぬ日。
PAGE TOP