youtube1

YouTubeで稼げない人の共通点とリサーチの重要性。

yuuです。


いつも応援クリックありがとうございます。




このブログはYouTubeに関連した情報を発信する機会が多い事もあり、

「これからYouTubeに取り組もうとしている方」

からのアクセスも多いわけですが、それと同じかそれ以上の割合で、

「既にYouTubeに取り組んでいる方」

からのアクセスも多い傾向にあります。


そしてそこから僕の元に相談を頂く機会なんかもよくあるんですが、
既にYouTubeに取り組んでいる方から相談を頂く場合の大半が、
YouTube系の教材やツールを手にして実践されている方だったりします。


・・で、うまく活用できないから相談してくる、という流れです。


「●●という教材を購入してYouTubeに取り組んでいますが全然再生されません。販売者に相談しても原因がわからないのですが、何が悪いと思いますか?」


寄せられる相談の殆どが、上記のような感じです。


で、中にはその相談者さんが実際に運用している、
YouTubeチャンネルを見させてもらったりもするんですが正直、

「なんでこんな風に実践してるの?」

っていうチャンネルや動画がその大半で、

「何も考えずに実践しているとしか思えない」

ようなものが殆どなんですよね。


チャンネル構築の仕方にせよ動画の内容にせよ、
動画の投稿の仕方にせよ、正直パッと見で、

「そりゃ、再生されないよね」

と思ってしまうような実践の仕方を普通にやっちゃってるんですよ。


まあ、大抵その原因は、

「参考材料となる正しいインプット元が無い」

為に、正しいノウハウを知る事すらできていないからなんですけどね。


現実としてYouTube系の商品はその多くが、

「売るためだけに作られた教材(塾)やツール」

であり、抽象的で再現性の無いものばかりです。


そしてそういう商品に限って「売れている」傾向にあります。


情報教材(塾)やツールを「売る」事を得意とする販売者が、
「YouTubeで稼ぐ方法」という商品を、
売る為だけに作成してバンバン売っていっているわけです。


その辺については以前も触れましたよね。


悪質?Youtubeトレンドマーケティング(株式会社move・バナナデスク・岡田崇司)徹底批評レビュー。

youtube動画作成ツール「MMtube」(クリアイズム有限会社:片桐健)酷評レビュー。

無双Youtube’s CLUB(竹花友裕・トモヒロ)酷評レビュー。


言うまでもなくそんな商品をいくら愚直に実践しても結果は出ません。


その販売者自身がYouTubeで結果を出していないんですから。


よってそんなYouTubeの実践経験の無い販売者に、

「結果が出ない原因の解決策」

を求めても、その「原因」すらわからないわけです。


だから、いくら実践しても一向に結果に結びつかないケースが殆どなんです。


勿論、そんな多くの商品の中には、
「タメになる教材」や「使えるツール」もあります。


そしてこのブログでは、
そういうYouTube系の教材やツールも幾つか推奨しています。


・・ただ、それでもぶっちゃけ「手放し」に太鼓判を押せるものって殆ど無いんです。


自分自身がYouTubeを活用している身として、
自分自身がYouTubeを教えている立場として、


「ここはこうした方が効果的だよな」
「いや、ここはこれじゃダメでしょ」


っていうポイントが幾つも出てきてしまうんですよ。


これは別にYouTube教材に限った事ではないんですが、
やっぱりそれなりの経験や知識がある分野においては、
ところどころで茶々を入れたくなるポイントがどんどん出てくるわけです。


だから僕は推奨している教材やツールには、
それら各々にある欠点を補てんしたり、
より効率的に大きな結果に繋げていく為の、
僕独自のノウハウの一部やツールを特典という形で提供しています。


よって推奨しているYouTube教材においても、
「あくまでも特典ありき」での実践を推奨しているわけです。


勿論僕から推奨教材を購入されている方は、
そんな特典を元にYouTubeに取り組んでいくわけですが、
その実践者の中でもやはり、

・いち早く結果を出していく方
・なかなか結果に結びつかない方


に二分される傾向にあります。


ちなみにこれは、個人個人の経験やスキルの「差」や、
実践に費やしていく時間や労力を「度外視」しての話です。



つまり、

・時間や労力を殆ど掛けずに早い段階で結果を出す初心者

もいれば、

・時間と労力を掛けてもなかなか結果に結びつかない経験者

もいるという事。


実際、初めて1か月でバンバン再生される動画を量産している方は普通にいますからね。


なかなか結果を出せていない経験者からすれば、
にわかには信じられないような話かもしれませんが、結局はこれが現実なんです。


じゃあ、なんでそこに「差」が生まれるのかって話なんですが、
実はその「差」を生み出す要因は意外と極めて単純明快で、
結果を出せない方達の「原因」は「共通」している傾向にあります。



かなり基本的で簡単なポイントなので、
意識して実践していくだけで解決するようなポイントなんですが、
そこを押さえていかない事で、
いくら需要の高い動画作成ノウハウを学んでも、
なかなか結果に結びつかないような状況に陥ってしまうわけです。


特典実践者については僕から直接アドバイスができるので、
そこを早い段階で解決していく事ができるんですが、
それこそ冒頭で触れたような、
既に他の教材などを手にYouTubeに取り組んでいる方なんかの場合は中々そうもいきません。


そしてそういう方が躓いている原因も、まさに「そこ」だったりします。


つまりYouTubeに取り組んでいて結果が出ない方の大半が、
このポイントをおざなりにしている事が原因だったりするわけです。


バンバン動画を投稿しているのに再生されない。
需要がある動画を投稿しているのに一向に再生回数が伸びない。


この原因って何だと思います?


動画作成のスキル?センス?


いいえ、全く違います。
動画作成スキルやセンスが無くても需要の高い動画はバンバン作成できます。


むしろ「YouTube」というメディアにおいて、
「再生回数」を稼いでいく事を目的としているなら、
動画作成スキルやセンスは、あってもさほど意味がありません。


じゃあ、YouTubeSEO対策?
YouTube動画へのアクセスアップ?



確かにそれらはかなり重要です。


ただ、それは「動画ありき」の話であって、それ以前に大事なポイントがあるんですよ。


しかもそれは、YouTubeSEOやアクセスアップより、もっともっと簡単で基本的な事です。


その反面、YouTubeSEOやアクセスアップよりも「大事」なポイントだったりします。


正直、極めて「あたり前」なポイントなんですが、
意外とここをおざなりにする事で結果を出せない方が大勢いるんです。



あなたは、なんだと思いますか?


YouTubeで稼ぐ上で
多くの人がおざなりにしている「あたり前」のポイント。



YouTubeSEOやアクセスアップよりも大事なポイント。


それは「リサーチ」です。


まあ、言葉にすれば極めてあたり前の事なので、
実際にYouTubeに取り組んでいる方は、

「リサーチくらいしてるよ」

と思われる方が大半だと思いますが、
意外とこのリサーチを「おざなり」にしている方が大半だったりします。


結果を出せていない方はとくに、ですね。


どのくらいリサーチしてますか?って話です。


大体、結果を出せていない方は、

「どんな動画が再生回数を稼げているのか」
「再生回数を稼いでいる動画はどんな内容なのか」

などを、ただなんとなく眺めているくらいだったりします。


ハッキリ言って、それはリサーチとは呼べないです。


リサーチを甘く見過ぎています。


この「リサーチ」を甘く見ているから結果が出ないわけです。


それこそあたり前の話ですが、YouTubeに限らず、
どのマーケティングにも共通して重要になるのが「リサーチ」です。


何のビジネスモデルにおいても、
その殆どの時間を掛けて費やすべきなのが、リサーチなんです。


そしてYouTubeにおいてはとくに、
このリサーチが結果を大きく左右する重要なポイントになってきます。


趣味でYouTubeにアップロードしている場合は別として、
YouTubeを「戦略的」に使っていくのであれば、

「リサーチ無くして成功はまずあり得ない」

と言い切れます。


そして反対に、

「YouTubeはリサーチさえ徹底していれば必然的に結果を出せる」

とも言い切れます。


なぜならYouTubeではその「答え」を「全て」リサーチできるからです。


つまり、リサーチで「得られる結果」を知る事ができるという事。


これって、他のビジネスモデルではあり得ない事です。


YouTubeではどんな動画がYouTubeに評価されているのか、
YouTube検索によってすぐに確認できます。


ユーチューブリサーチ


あなたが扱っていくジャンルや、
狙っていく特定のキーワードでフィルタ毎にYouTube検索を掛け、
上位表示されているYouTubeチャンネルや動画を、
くまなくチェックしていけば全ての事をリサーチできます。


ユーチューブリサーチ2


勿論、それらの動画の再生ページへアクセスすれば、
その動画の構成や内容、関連動画等もリサーチしていく事ができますし、
そのYouTube動画の再生回数や評価の数、
コメントやチャンネル登録者の数も「数字」としてリサーチする事ができます。


つまり、結果の出ている全ての情報を手に入れる事ができるわけです。


どんな動画(内容)に需要があるのか。
どんな動画にどれだけの再生回数があるのか。
どんな動画にどれだけの評価が付いているのか。
どんなチャンネルにどれだけのチャンネル登録者が付いているのか。
人気動画ではどんなタイトルを付けられているのか。
人気動画ではどんな説明文を設定しているのか。
人気動画ではどんなタグを設定しているのか。
人気動画ではどんなサムネイルを設定しているのか。
人気動画ではどんなアノテーションを設定しているのか。
人気動画ではどんなカードを設定しているのか。
人気チャンネルではどんな再生リストを設定しているのか。
どのキーワードでどの動画やチャンネルが上位表示されているのか。(フィルタ毎に)


もうね、全部「答え」が出ているんですよ。


細かく挙げだすとキリが無いので割愛しますが、
リサーチしていけばおのずと「YouTubeをどう活用していくべきか」の答えが出ているわけです。


どういう動画が視聴者に需要があり、
どういう動画がYouTubeに評価されているのか、
その「正解」を視覚的に数字としてリサーチできるからです。



要するに実際に結果の出ている動画をリサーチしていくという事は

「カンニング」

しているのと一緒なんですよね。



そこでリサーチした情報を踏まえた上で、
自分のチャンネル構築や動画投稿に活かしていけば、
おのずと結果に近づいていくというわけです。


勿論、投稿していく動画へのYouTubeSEOや、
アクセスアップは非常に重要です。


それはこれまでも口酸っぱくお伝えしてきた通りです。


「YouTube動画SEO対策」の記事一覧


ただ、それらを最大化していくにはその前の段階で、
既存の人気動画を徹底してリサーチをしていくべきだという事。


そしてそのリサーチを踏まえた上で運用していくべきだという事です。


このリサーチを踏まえているのといないのでは、
投稿していく動画ひとつひとつ質や再生回数も変わってきますし、
YouTubeにおける露出度にも大きな差が出てきます。


といってもその「差」を埋めていくのは、
既存の人気動画やチャンネルを徹底してリサーチしていくひと手間だけ。


このひと手間掛けていくだけで、
結果を出すスピードも、得られる結果も大きく変わってくるわけです。



しかもコストも一切掛かりませんからね。


だったら、確実に徹底してリサーチしていくに越した事はないじゃないですか。


こう書けばあたり前の事ですが、
意外とここを徹底している方は少なく、おざなりにしてしまっている方が多いんです。


だから結果がでない。


どんな動画に需要があるのかすら詳しくリサーチしていないから、
そもそも視聴者に需要の無いような動画を普通にアップしていたりするわけです。


あとはそれこそ、
YouTubeSEOやアクセスアップを施していない、
つまり「人に発見される為の投稿」を行っていないか。


結果がでない方の大半はこの2つが原因ですね。
(少なくとも僕の経験上は、ですが)


つまり、


1、人気動画やチャンネルの徹底したリサーチ
2、リサーチを元にチャンネル構築と動画作成を行う
3、そのチャンネルと動画にYouTubeSEOやアクセスアップを意識していく


これらをきちんと押さえていけば、
おのずと影響力の高いYouTubeチャンネルを構築し、
アクセス(再生回数)を集める動画をバンバン量産していけるって事です。


本当に基礎的な事ですが、決して軽視できない本当に重要なポイントです。


既存の人気動画やチャンネルをしっかりリサーチして動画を作成し、
そこにYouTubeSEOを意識して投稿いけば、

「リサーチ元の人気動画の再生回数を抜かしていく」

事なんかも普通にあります。


リサーチをしていけば、
そのリサーチ元動画のマイナス点も発見していく事ができますので、
そのマイナス点を埋めるような対策をしていく事だってできるわけです。


カンニングした答えに自分の知識も盛り込んでいけるわけですから。


そんなこんなで、
もしあなたがYouTubeに取り組んでいて結果が出ていないのであれば、
まずは「リサーチ」から見直してみてはいかがかと思います。


また、それと同等に重要な、
YouTubeSEOやアクセスアップノウハウについては、
下記の教材の特典という形で提供していますので、興味があれば一読頂ければと思います。


Giga Tube(ギガチューブ)とEvil Youtuber Subject(エビルユーチューバー)を解剖してみた。


(P.S)


ちなみに僕やクライアントは、
この徹底したリサーチ作業や一部のYouTubeSEOを、
ツールによってほぼ自動化して効率的に行っています。


数か月前からツールの商品化を希望する声も頂いていますので、
少し本格的に売り出そうかなとも考えはじめている次第です。


声が多ければ多い程、その可能性は高くなりますが、
現状前向きに検討していますので、お楽しみにしておいて頂ければと思います。


【重要なお知らせ】

YouTubeリサーチ&YouTubeSEOに特化した
ツールとノウハウをリリースしました。

下記で詳しくレビューしておりますので、
YouTubeでガンガン稼ぎたい方は一読ください。

YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-(株式会社カルマ)が販売開始。


それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ





yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓

yuu(マーケティングコンサルタント)

投稿者の過去記事

最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。

そんな全て「0」の状態でビジネスの世界に身を投じ、今はそれを人に伝えていっています。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


こんな人の日記です。


最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

実践者・コンサル生の事例紹介

DRMを血肉化したいあなたに。

yuu公式メールマガジン

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

タグ

Copywriting Archive the teaching Program DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス DRMダイレクトレスポンスマーケティングアフィリエイト Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 「神龍」オートコンテンツビルダーACB エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターアフィリエイト ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン活用事例 ツイッターブレイン特典 ツイッター稼げない トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 稼げるワードプレス講座
PAGE TOP