Concession Application Business(CAB/上野俊介)批評レビュー

【2024/01/13追記】

他サイトからご購入された方より特典の単独販売のご要望が多数寄せられている為、以下にて決済リンクをご用意致しました。

【yuu式】Concession Application Business(CAB)限定特典単独購入リンク

※尚、人数限定特典に関しては定員に達し次第、項目から削除させて頂きます。
(つまり決済画面に表示されていれば枠内という事です)

【2024/01/15追記】

特典項目を大幅に追加しました。(※やりすぎ・・)
本記事下部に追記しています。


【2024/01/18追記】

もはや「異常レベル」の11大特典を追加しました!
(※詳細は本記事下部に追記済み)


yuuです。


今回は年始一発目の教材レビューです。


っていうのも、
つい先日販売開始された教材があって
そちらについてのレビュー依頼が多数来ているんですよね。


Concession Application Business【CAB】公式ページ


こちらの上野俊介さんという方が販売しているCABは、
まだ昨日?販売開始されたばかりの教材なんですが、

“そのキャッチコピーが「謎」であり「強烈」”

な事もあって話題を呼んでいるようで。


実際、レターを読んでみると、
ヘッダー部分から以下のようなキャッチコピーで始まります。
(※以下、一部抜粋)


> あの『グーグルドキュメント』を使ってスマホ1台で作成できる、 ・・
> たった1つのドキュメントファイル(記録ファイル)を申請していくだけで、
> 年間7,000~8,000円の権利所得を受け取れる「利権」をいくつも占有できる
> スマホ一台だけですぐにでも参入できる「利権ビジネス」を始めてみませんか?
>
>
> 「文字」「文章」「プログラム」の作成、入力などは一切不要
> そこへ出力される「記録情報」をそのまま貼り付けて申請するだけ。
>
> 一日一件の権利申請でも一年後には年収250~300万円相当の「利権」を実現できる
>
> Concession Application Business【CAB】
>
> ————————————————–
> この方法によって占有した利権は申請者(申請名義人)の死後70年間は有効であり、
> 申請者(申請名義人)の利権および権利所得は全て「相続」の対象となりますが
> 利権の「申請」「保持」「譲渡」「相続」などには一切、費用などはかかりません。
> ————————————————–
>
> 見込み客の集客、商品・サービスの成約など第3者の誘導は無関係。
>
> 文書・プログラム・音楽・映像・イラストなど
> それらの「購入」「使用」によって初めて受け取れるのではなく、
> その売買や使用とは「無関係」に生じていく半永久的な権利所得を
> 1つのドキュメントファイル(記録ファイル)を介して占有する方法とは


こりゃあ、確かに「謎」だし「強烈」だ・・(苦笑)


まずそもそも

『Googleドキュメントのファイルを「申請する」って何?』

って感じだし、

『それが利権(権利収入)に繋がる』

と言われてもなんのこっちゃわかりません。


そしてその利権?は、

・1件につき年間7,000~8,000円の権利所得が発生する
・売買や使用とは「無関係」に半永久的な権利所得を得られる
・一日一件の権利申請でも一年後には年収250~300万円相当の「利権」を実現できる
・利権の「申請」「保持」「譲渡」「相続」などには一切、費用は掛からない


との事で、

「やればやった分、権利収入が積み重なっていく」

という仕組みのようですが、
肝心のビジネスジャンルや
利権自体の詳細についてレター上では伏せられています。


思い当たる節として

・SNS関連のサービス販売
・投資関係やIBビジネス関連


このあたりかな?とも思ったんですけど、
CABは実践していく中で

・文字、文章、プログラムの作成、入力などは一切不要
・集客や成約など第3者の誘導も不要だから不確定要素が無い


との事なので、これも違う。


その上で、CABでは以下一式が提供されるとの事。


【Concession Application Business(CAB)の提供内容一式】

・利権申請マニュアル&ドキュメントファイル作成用テンプレート

・グーグルドキュメントを使ったスマホによる「申請用ファイル」の作り方
※規定のドキュメントファイル(記録ファイル)の作り方

・ドキュメントファイルに貼り付ける「記録」を無料で取得していく方法
※その「記録情報」を取得する際に入力していく指定情報のテンプレート

・作成したドキュメントファイルによる「権利申請」の進め方
※利権の管理・管轄を行っている法人団体への権利申請のステップ

・テンプレートのアップデートサービス
※購入者向けの専用サイトを介して、常に最新のテンプレートを共有

・LINEによる回数無制限のリアルタイムサポート
※購入日より30日間は「回数無制限」のLINEサポートに対応

・ドキュメントファイル作成・申請代行サービス
※「手本」および「見本」の位置付けとした取得情報を貼り付ける作成代行サービス


正直、

「胡散臭いなあ」

というのが率直な感想でしたが、
予想していても埒があかないし、
レターからだけでは内容が全く見えないので買ってみました。


Concession Application Business(CAB/上野俊介)の特徴



マニュアルは338ページ。




今後、追加コンテンツも随時公開されていく形になっています。
(既に1月12日にアップデート済み。※詳細は後述)


実際にマニュアルを読んだ上で言えるのは、
レターの胡散臭さとは裏腹に

「極めて真っ当なビジネスモデル」

だという事です。
(もちろん、投資関係やIBビジネス関係でもありません)


キャッシュポイントの性質としても
右肩上がりに上がっている6000億規模の巨大市場において
「権利収入」と言える継続収入を獲得していく事も確か。



っていうのも、
CABのノウハウとは「角度」は違いますが、
僕自身、この市場や業界においては
深い知識と経験、実績を持っているんですよね。


なので上記の点は間違いないと言えます。


その経験を踏まえて
ざっとCABのマニュアルを読んだ感じは、

・より効率的な実践ノウハウ
・より合理的な収益化ノウハウ(※権利収入含む)


という双方の面において、

「かなり勿体ないな・・」

というのが率直なところ。


そのあたりも後述していきますが、
CABのノウハウは実践していく中で

・文字、文章、プログラムの作成、入力などは一切不要
・集客や成約など第3者の誘導も不要だから不確定要素が無い


という点についても間違いありません。


ちなみに、
マニュアルのページ数が多いので、

『実践ハードル高そう・・』
『やる事がめちゃめちゃ多いのでは?』


と思われるかもしれませんが、これは

「コピペ元のテンプレートデータそのものもコミコミでのページ数」

であるからで、
実際に実践していく事自体はかなりシンプルですし、
実践ハードルも一般的なビジネスに比べてかなり「低い」です。
(※ちなみにテンプレートデータだけで900個用意されています)


というか実践ハードルという面では、
リアルに、コピペさえできれば実践できるレベルですね。


なので、
学習する知識ハードルの面からも、
実際に手を動かす実践ハードルの面からも、

「ネットビジネス初心者向きなビジネスモデル」

だと言えます。


そこら辺についても、
詳細はこれから解説していくとして、
このCABの特徴を挙げると以下になります。


【Concession Application Business(CAB)の特徴(メリット)】

・毎年右肩上がりに上がり続けている年間6000億円規模の巨大市場
(その巨大市場でいわば権利収入を獲得していくビジネスモデル)

・その巨大市場に対して生成AIを用いる事で初心者でも参入できるようになっている
(本来はそれなりのスキルやセンスがある人のみが参入できる市場だった)

・作成物1つ1つからの権利収入は少額ながらも「継続性」や「資産性」は高い
(感覚的には作れば作った分、小さな自動販売機を増やしていくイメージ)
※ただ獲得収益を爆上げするノウハウもあるのでその点は特典で公開


・作成物(権利収入)の「量産」も容易なので少額収入を積み上げていける
(そもそもコピペレベルで作れてしまうので量産が容易にできる)

・実践工程に商品やサービスを「成約」させていくという概念が無い
(よってセールススキルや集客スキルも不要に機械的に実践できる)

・メディアへの「集客」という概念も無い
(ブログやSNSなどのウェブメディア自体運用不要)

・ビジネス経験、パソコンスキル0でも「即日」から実践できる
(既存の知識やスキルは一切いらないので初心者でも抵抗なくその日から実践して早期段階で収益化を目指せる)

・スマホ一台でも実践可能
(CABのノウハウはスマホ一台で完結する事も可能)


それぞれ解説していきますね。


CABで対象としていくのは、毎年右肩上がりに上がり続けている年間6000億円規模の巨大市場



まずは対象としていく「市場」から。


Concession Application Business(CAB)で

「対象としていく市場」

は、

「年間6000億円規模の巨大市場」

になります。


2011年あたりは、
年間600億円程の市場だったんですけど、

・時代の変化(スマホの台頭など)
・コロナウイルスなどの影響


などもあって
そこから毎年右肩上がりに上がり続けて

「2022年時点で10倍の6000億円規模」

まで伸びている状況にあります。


今は年明け早々なので、
2023年の統計はまだ未発表ですが

「今後もどんどん拡大していく市場」

だと言われていますし、
性質上、それは間違いないと思います。
(内容を知れば、これは誰の目からみても明らかなレベルです)


CABのレターや内容の性質的に、
全てをネタバレできないのが
歯がゆくもどかしいところですが

「その巨大市場から、いわば権利収入を獲得していくビジネスモデル」

のがCABだという事です。


CABはその巨大市場に対して生成AI×テンプレートを用いる事で初心者でもビジネス参入できるようになっている



そんな巨大ビジネス市場ですが、
本来ビジネス参入するには

「それなりのスキルやセンスがある一部の人のみが参入できる」

ような分野でした。


ただ、2023年に
あらゆる生成AIが登場した事と
テンプレートデータを提供する事によって、

「初心者でも参入可能なスキームを確立」

できるようになったわけです。


もちろん、

「生成AIの使い方次第で」

という前提ありきの話ですが、

「このジャンル(市場・業界)でもAIが大きく影響を及ぼしている」

のがわかります。


年始の記事でもお伝えしましたが・・





こういったビジネスモデルを見るとホント冗談抜きに
無料のChatGPTでも何でもいいから、

「実際に触って、慣れておく事の重要性」

を改めて実感しますよね。


AIに慣れておけば、
AI関連の派生型ビジネスにもすんなり「適応」できるので。


事実、既に、

「仕事が出来る人」

は、

「今やどのビジネスモデルでもどこかしらで意図的にAIを使う」

のが

「当たり前の時代」

になってきています。
(その格差がどんどん開いていくという事)


それこそ

「これまで生成AIと無関係だったビジネスジャンル」

でも、

・コンテンツ生成
・ビジネスの効率化


などの様々な用途で

「使わないメリットがどこにもない」

ような状況にありますからね。


そこに目を付けてAIを上手く使っている人は
そこを意図して駆使しているから、
ビジネスの生産性を爆上げして他と大きく差別化できているんです。


このCABのノウハウに関しても全く同じ事が言えるわけで、

「そこを理解して使っている人だけが恩恵を受けている市場」

なわけですよ。


知識もスキルも経験も無いのに、です。


ちなみにですが、
僕自身、過去クローズドで公開したAI関連の教材コンテンツでは、
一部このジャンルについて解説した事もあります。


そして、
その教材コンテンツを参考に既に結果をガンガン出している方もいます。


ただ、

“そのノウハウを一部「深堀り」して解説している”

のが今回のCABという感じですね。
(ツッコミどころは幾つかありますが。※こちらも後述します)


・・つまるところ、このCABのノウハウは

「AIをゴリゴリに駆使」

します。


てか、

「生成AIがなければ今も一部の人間だけの独占市場」

です。


ただ、こう言うと、

『生成AIへのプロンプト(指示)スキルが必要なのでは?』

という懸念も生まれるかもしれませんが、
CABに関しては専門的なAIスキルは不要で、

「基本的にコピペのみで権利収入を生み出す製作物を生成していく事」

ができるように構成されているので、そこは「無問題」です。


作成物1つ1つからの権利収入は少額ながらも「継続性」や「資産性」は高い



レターで言われている通り
CABのノウハウで制作する

「1つ1つのコンテンツからの権利収入は少額」

です。


よって、文書、音楽、映像などの

「ヒット作を飛ばして多額の印税を手にする」

ような小説家や漫画家、
作曲家などが手にしているような何億円もの多額の印税を
1つの製作物から手にできるようなものではありません。


ですが、その権利収入は少額ながらも「堅実」なものになります。


その点に関しては、
レターで言われているようなイメージで問題ありませんね。


【レターから一部抜粋】

> それでも、この権利収入は「定額」というわけではないため、一定範囲の幅(前後)はありますが、1回の権利申請で得られる「1つの利権から得られる権利収入」は、年間のトータルで7,000円から8,000円ほどになります。
>
>
> つまり、1つの利権から得られる1カ月あたりの平均収入は月々600~700円ほどとなるため、目先の収入だけを短期的に捉える範囲では、そこまでの大金を即座に稼げるようなビジネスモデルではありません。
>
> それでも、ドキュメントファイルの作成から権利申請までの一連の工程は、一日に何度でも行うことができるため、その「利権」とそれに伴う「権利収入」を、日々、やればやった分だけ、いくらでも積み上げていくことができます。


また、1つ1つの作業に対して
一度キリの収益が発生するようなビジネスモデルではなく

「継続的な収入源になっていく」

ので、資産性が高い側面もあります。


よって

「実践ハードルが極端に低い(コピペレベル)」

である分、
1つ1つの作成物からドカンと収益を稼ぐのではなく、

「少額を継続的に稼ぐ自動販売機を構築していく」

というようなイメージになります。
(※収益性を大きく上げる事も可能ですので後述します)


そして同時に、


CABは作成物(権利収入)の「量産」も容易なので少額収入を積み上げていける



というのも大きな特徴です。


そもそもコピペレベルで作成できてしまうので、

「少額を継続的に稼ぐ自動販売機を”量産”していく」

事で、

「全体的な利益を底上げしていく事」

が容易になるわけです。


この点についても、
レターで言われているようなイメージですね。


【レターから一部抜粋】

> 例えば、1日の空き時間を利用して、1日1回の権利申請のみを毎日行っていった場合、1カ月(30日間)で30のドキュメントファイルの作成と権利申請を行えるため、この時点の権利所得の目安は以下のようになります。
>
>
> ドキュメントファイル×30ファイル分の利権(権利所得)× 7,000~8,000円/年
> = 約21万~24万円/年
>
>
> つまり、この時点の1カ月あたりの権利所得は17,000~20,000円ほどが目安となります。
>
> よって、このような「1日の空き時間に1日1回の権利申請(ドキュメントファイルの作成と申請)」を1年間に渡って欠かさず行っていけば、
>
> ドキュメントファイル×365ファイル分の利権(権利所得)× 7,000~8,000円/年
> = 約250万~300万円/年
>
> このような金額が目安となるため、この時点の1カ月あたりの権利所得は20万~25万円ほどが目安になるということです。


上記のように
1つ1つの権利収入は少額ながらも、

「作れば作った分、積み木のように積み上げていく」

事が可能になります。


また、先の通り、
1つ1つの作成物はコピペレベルで簡単に構築していく事ができるので、

「スキマ時間に片手間な実践で一日複数個制作していく事」

も十分に可能になっています。


・・ただ、先ほども少し触れた通り、
この「収益性」や「効率化」という点においては、

・1つ1つの作成物からの収益を爆上げするノウハウ
・より効率的に実践していくノウハウ


などもあるのが実際のところで、
それらについてはCABで一切触れられていないので、
今回、僕からの特典の方で完全解説していきます。
(※詳しくは後述します)


実践工程に「集客」及び「成約」という概念が無い



ここから一気に2つ、


・実践工程に商品やサービスを「成約」させていくという概念が無い
(よってセールススキルや集客スキルも不要に機械的に実践できる)

・メディアへの「集客」という概念も無い
(ブログやSNSなどのウェブメディア自体運用不要)


について触れていきますが、
まず、このCABのビジネスモデルは、
アフィリエイトを含めて

「何等かの商品やサービスの成約で収益が発生する」

という概念はなく、いわば権利収入を得ていく形になります。


「成約」を必要とするビジネスモデルであれば、
人を説得するスキルがある程度必要になってきますが、それも不要。


そもそもセールス文章を書いていく必要もありません。


また「集客」という概念もないので、
ブログやSNSなどのウェブメディアを構築する必要もありません。


よってセールススキルや集客スキルも不要に

「機械的な作業の繰り返しで収入源を構築・量産できる」

わけです。


これは初心者にとって大きなメリットですね。


ビジネス経験、パソコンスキル0でも「即日」から実践できる
(スマホ一台での実践も可能)



先の通り、
CABのノウハウは、
権利収入を得ていく作業ハードルにおいても、

「1つ1つの機械的作業=コピペレベル」

になります。


これは

「CABで提供されるデータ(テンプレート)」

ありきの話になりますが、

“どんなに初心者でも「できない」という事はあり得ない”

といえるレベルに落とし込まれています。


また先の通り、
ブログやSNSのメディア自体の構築や、
メディアへの集客も不要な事から、

・即日から実践に移っていける
・収益化までのスピードも早い(即金性が高い)


というのも、初心者にとっては大きな強みです。


基本的に1つ1つの権利収入は少額であるものの、
そこに掛かる労力を考えれば

「労力対効果は高い」

と言えますね。


また、CABのノウハウはスマホ一台で完結する事も可能です。


個人的には
効率面からパソコンでの実践を推奨しますが、
仮にパソコンを持っていないとしても実践自体は可能です。


CAB(上野俊介)の各サービスやサポート体制について



先の通り、CABは、

・本編マニュアル
・付属のテンプレートデータ(900個)


によって
ただでさえ実践ハードルが低いわけですが、
そこに加えて以下のサービスやサポート体制も用意されています。


・テンプレートのアップデートサービス
※購入者向けの専用サイトを介して、常に最新のテンプレートを共有

・LINEによる回数無制限のリアルタイムサポート
※購入日より30日間は「回数無制限」のLINEサポートに対応

・ドキュメントファイル作成・申請代行サービス
※「手本」および「見本」の位置付けとした取得情報を貼り付ける作成代行サービス


まず


テンプレートのアップデートサービス(2024/01/12既にアップデート済み)



についてですが、
2024/01/12時点で既に大幅なアップデートがされています。




今回のアップデートでは、
元々のCAB本編マニュアルに付属されている
900個以上のテンプレートデータに加え、

「さらに260個のテンプレートデータが追加」

された形になります。


つまり

「合計1100個以上のテンプレートデータが利用可能」

になっているという事。




また、別途ノウハウ面も強化されていますので、

「売って終わり」

の姿勢ではなく
随時アップデートされていく環境が用意されているという事です。


次に、


LINEによる回数無制限のリアルタイムサポート



ですが、
CABは購入日より30日間は「回数無制限」のLINEサポートに対応しています。


正直、

・本編マニュアル
・提供されるテンプレートデータ
・アップデートサービス


があれば
サポートもいらないんじゃないかレベルですが、
初心者にとってはサポート環境があった方が心強いと思います。


マニュアル内の不明点やテンプレートの使い方だったり、
実際の作業工程で不明な点や質問などが出た場合は、
こちらのサポートをガンガン利用していきましょう。
(※回数も無制限ですしね)


ドキュメントファイル作成・申請代行サービス



こちらは、
販売者サイドで

「ドキュメントファイルの作成・申請を代行」

してくれるサービスです。


一度のみのサービスとなりますが、

【実践の「手本」および「見本」の位置付けとなるようなサービス】

として提供されています。


正直、全行程を通して

「できない人はいないレベル」

で実践ハードルは低いので、
とくに利用するまでもないと思いますが、

「全く無知な初心者」

としては

「一旦代行サービスを利用して、感覚を掴む」

のもひとつの手として全然ありですね。


いずれにせよ、

・本編マニュアル
・付属のテンプレートデータ(900個)


に加えて、

・テンプレートのアップデートサービス
※購入者向けの専用サイトを介して、常に最新のテンプレートを共有

・LINEによる回数無制限のリアルタイムサポート
※購入日より30日間は「回数無制限」のLINEサポートに対応

・ドキュメントファイル作成・申請代行サービス
※「手本」および「見本」の位置付けとした取得情報を貼り付ける作成代行サービス

が用意されている事で、
よりスムーズに実践していけるようになっています。


CAB(上野俊介)の投資対効果



CABは現状、

・本編マニュアル
・付属のテンプレートデータ(900個)
・テンプレートのアップデートサービス(2024/01/12既にアップデート済み)
・ドキュメントファイル作成・申請代行サービス
・LINEによる回数無制限のリアルタイムサポート

などもコミコミで

通常価格68,000円 → 先行価格29,800円

で販売されています。
(※執筆時点)


そもそも
知識投資(情報)としては安い価格設定なので、
その時点でコスパは良いわけですが、

・今後このビジネスモデルから得られる収益性
・実践→収益化までの即効性


を考慮しても全く悪くない投資対効果ですね。


特典ノウハウも加えて実践していけば、
即効でペイできるようなレベルの価格帯です。


ただ、CABは期間ごとに随時値上げされていくので、
よりコスパの良い条件で取り組みたい方は
お早目の参加をおススメします。
(※提供内容は変わらないので)


CABのデメリットと懸念点。
【yuu式】限定特典について。



ここで一旦おさらいすると、
CABはここまで解説してきた通り、
右肩上がりに上がり続けている

「6000億規模の巨大市場から権利収入を得ていく」

事ができる

「極めて真っ当なビジネスモデル」

でありながら、
以下の特徴(メリット)のあるビジネスモデルになっています。


【Concession Application Business(CAB)の特徴(メリット)】

・毎年右肩上がりに上がり続けている年間6000億円規模の巨大市場
(その巨大市場でいわば権利収入を獲得していくビジネスモデル)

・その巨大市場に対して生成AIを用いる事で初心者でも参入できるようになっている
(本来はそれなりのスキルやセンスがある人のみが参入できる市場だった)

・作成物1つ1つからの権利収入は少額ながらも「継続性」や「資産性」は高い
(感覚的には作れば作った分、小さな自動販売機を増やしていくイメージ)
※ただ獲得収益を爆上げするノウハウもあるのでその点は特典で公開


・作成物(権利収入)の「量産」も容易なので少額収入を積み上げていける
(そもそもコピペレベルで作れてしまうので量産が容易にできる)

・実践工程に商品やサービスを「成約」させていくという概念が無い
(よってセールススキルや集客スキルも不要に機械的に実践できる)

・メディアへの「集客」という概念も無い
(ブログやSNSなどのウェブメディア自体運用不要)

・ビジネス経験、パソコンスキル0でも「即日」から実践できる
(既存の知識やスキルは一切いらないので初心者でも抵抗なくその日から実践して早期段階で収益化を目指せる)

・スマホ一台でも実践可能
(CABのノウハウはスマホ一台で完結する事も可能)


よって、

「ネットビジネスのネの字も知らない初心者」

にとっても、

「AIって何?というド素人」

の方でも

「即効性×継続性の高いキャッシュポイント」

を1つ、また1つと構築していく事が可能になります。


ただ、

「手放しに絶賛する事はできない」

というのも正直なところ。


それこそ先にも少し触れた通り、
僕自身、

“CABのノウハウとは「角度」は違う”

ものの、

「この市場や業界においては深い知識と経験、実績を持っている」

んですけど、
その経験を踏まえて言うと、

・より効率的な実践ノウハウ
・より合理的な収益化ノウハウ(※権利収入含む)


という双方の面において、

「かなり勿体ないな・・」

というのが率直なところなんです。


一番特筆したいのは「収益面」ですね。


CABの収益面については、
先ほどレターを参照する形で

・1つ1つの製作物からの権利収入は「定額」ではない
・平均相場としては1つの権利=月600~700円(年間7,000円~8000円)程度
※それを「量産」していく事で全体収益が「底上げ」される


という事をお伝えしました。


【レターから一部抜粋】

> それでも、この権利収入は「定額」というわけではないため、一定範囲の幅(前後)はありますが、1回の権利申請で得られる「1つの利権から得られる権利収入」は、年間のトータルで7,000円から8,000円ほどになります。
>
>
> つまり、1つの利権から得られる1カ月あたりの平均収入は月々600~700円ほどとなるため、目先の収入だけを短期的に捉える範囲では、そこまでの大金を即座に稼げるようなビジネスモデルではありません。
>
> それでも、ドキュメントファイルの作成から権利申請までの一連の工程は、一日に何度でも行うことができるため、その「利権」とそれに伴う「権利収入」を、日々、やればやった分だけ、いくらでも積み上げていくことができます。
>
>
> 例えば、1日の空き時間を利用して、1日1回の権利申請のみを毎日行っていった場合、1カ月(30日間)で30のドキュメントファイルの作成と権利申請を行えるため、この時点の権利所得の目安は以下のようになります。
>
>
> ドキュメントファイル×30ファイル分の利権(権利所得)× 7,000~8,000円/年
> = 約21万~24万円/年
>
>
> つまり、この時点の1カ月あたりの権利所得は17,000~20,000円ほどが目安となります。
>
> よって、このような「1日の空き時間に1日1回の権利申請(ドキュメントファイルの作成と申請)」を1年間に渡って欠かさず行っていけば、
>
> ドキュメントファイル×365ファイル分の利権(権利所得)× 7,000~8,000円/年
> = 約250万~300万円/年
>
> このような金額が目安となるため、この時点の1カ月あたりの権利所得は20万~25万円ほどが目安になるということです。


そしてこの点についても

「権利収入の相場」

としては

「平均的な数字」

だと言えます。


なので、CABの通りに実践していっても
0→1を堅実に突破していく事は普通にできます。


ただここで、


CABのレターで語られてない「事実」



として言えるのは、

「1つ1つの権利収入の金額自体を大きく上げる事ができる」

という事。


それこそ、制作物によっては

・Aからの権利収入=月500円
・Bからの権利収入=月20,000円


なんて事も普通にありえるのが業界の実情です。


ちなみに、やる事はほぼほぼ変わらないのに、です。


ほんと、知っているか知らないか、レベルの話。


それだけで、年間ベースで言えば、

・Aからの権利収入=月500円(年間6,000円)
・Bからの権利収入=月20,000円(年間240,000円)


ほどの「莫大な開き」が出てくるので、もう天と地の差ですよね。


もちろん、
ケースバイケースな部分もあるので一概には言えませんが、

「これはあくまでも1つの権利収入の話」

なので、
量産していった場合の「格差」はさらに広がっていきます。


あくまでも理論上の数字ですが
言ってしまえば、

・権利収入=月500円(年間6,000円)×10個=60,000円
・権利収入=月20,000円(年間240,000円)×10個=2,400,000円


と広がっていくわけですから。


逆に言えばそれくらい

「本来、大きな収益性を見込める市場」

なんですが
CABで提供される教材やデータ(テンプレート)だけでは
その恩恵を受けていく事はまず難しいと思います。


つまり、
CABで提供されるデータ(テンプレート)を元に実践して

「権利収入を発生させるコンテンツ」

を1つ1つ作っていっても、
おそらくレターで言われているような

「1つの権利=月600~700円(年間7,000円~8000円)程度」

の権利収入がアッパー(上限)で
それ以上は目指すのが難しいという事です。


その「要因」には

「CABで提供されるデータ(テンプレート)の質(クオリティ)」

も当然あります。


ただそれ以上に、

「そのデータ(テンプレート)の活用方法に関するノウハウが殆ど無い」

というのが「最も大きな要因」になります。


正直、この

「データ(テンプレート)の活用方法1つだけ」



「1つ1つの権利収入の単価が大きく変わってくる」

といっても過言ではないので。


そういった点からも

「CABだけでは物足りない感は否めない」

というのが率直な感想で
言葉を選ばずに言っちゃうと

『鬼クソもったいねー』

って感じですね。


っていうのも、

「同じ作成物の元データを二次的に使った合理的なマネタイズ方法」

もあって、
そのノウハウを組み入れていけば

「月々の権利収入(低額)」+「別途+αのショット(単発)報酬(高額)」

を稼ぎ出しながら同時に

「月々の権利収入(低額)」+「別途+αの継続報酬(ある程度高額)」

に繋げていく事が可能になります。


要は、CABの作成物は

「スルメのように噛めば噛むほど美味しい」

のに、その具体的なノウハウがCABでは一切語られていないんです。


だからこそ、

『鬼クソもったいねー』

と思うわけですよ・・。


おそらく販売者の上野俊介さんは
その辺についての知識が全く無いから教材に入れてないんだと思いますが、
今回の僕からの特典では
そのあたりのノウハウもひっくるめて教材化していきます。


ちなみに、
今回特典で解説していくノウハウは全て、

「CABのノウハウと同じく実践ハードルは極めて低い」

のでご安心ください。


具体的な特典詳細に関しては、
後日改めて配信していきますが、

・より高い権利収入を稼ぎ出す為のオリジナルデータファイルの提供
・そのデータを持ちいた活用方法に関するノウハウ
・CABの実践を効率化していくノウハウ
・元データを二次利用して+αのショット(単発)報酬を稼ぐノウハウ
・元データを二次利用して+αのストックビジネス化していくノウハウ


などをまとめた教材を特典として配布していく予定です。
(いつも通り、書きながら大幅にアップデートする予感MAXですが・・)


いずれにせよ、CAB単体の実践だけより

・実践効率
・収益性
・即効性
・再現性


「比較にならない」という事は予め「断言」しておきます。


また、今回も

「実践者同士の競合」

の観点から
一部の特典項目においては、

「人数限定」

で提供していく事になります。


そちらの数量は

【先着50名限定】

となりますので、
まだ詳細な特典項目の発表前ではありますが

「僕からの全ての特典付きでの参加枠を確保しておく」

という方は以下のページよりご参加ください。


【yuu式特典付き】Concession Application Business【CAB】公式ページ
(※一部先着限定特典あり)


尚、「先着特典の項目」についても、
項目発表時に併せてお伝えしますが、

【発表時点で先着人数枠が埋まっていた場合は新規提供不可】

になります。


そして、

【締め切ってしまった後は二度と再公開する事はない】

ので、全ての特典付きで参加したい方は
是非迷う事なく奮ってお申込みください。


という事で、追記事項は近日公開していきますね。


【yuu式】特典のラインナップを一部公開(※2024/01/13緊急追記※)



現時点での確定項目としては以下になります。


【今現在の確定事項】

・1つ1つの権利収入を底上げしていく「高単価」コンテンツ徹底ガイドマニュアル
(解説の足りないCABの実践だけでは月数百円~の少額課金が関の山。その権利収入の単価を引き上げていく為の具体的な解決策をガッツリ1冊の教材として解説してきます。※実践内容は低レベルなのに大きな差が開きます)

【先着50名限定】完全オリジナルのテンプレートデータを無償提供(※コピペOK)
(CABのテンプレートは正直、かなり使いずらいです。実際に既にCABを手にしている方も、その使いづらさからやきもきしているかもしれません。そこで今回僕の方で制作したオリジナルのテンプレートデータをそのまま提供していきます。テンプレート自体、かなり使いやすく整理してあるのでコピペもラクラク。スムーズに実践していける事間違い無しです)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。

・月々の権利収入の「単価」が大きく変わってしまう「5つ」の注意点と設定ポイント
(全く同じ作成物でも、実はこの設定1つで大きく収益単価が変わってしまいます。なのに、CABでは一切解説されていません。なのでまずはその具体的な注意点やポイントについて解説していきます。)

・6000億市場から「少額課金+高額収益」を同時獲得していく最も合理的な「仕掛け」とは
(この市場での先駆者は少額課金だけでなく、1つ1つのコンテンツにこの仕掛けを施して荒稼ぎしています。同じコンテンツからの収益率が3倍、5倍と変わっていくのでやらない手はありませんが、CABでは一切触れられていないので解説していきます)

【先着50名限定】1つの作成物から「権利収入+別の権利収入」を超合理的に発生させるダブルインカム攻略法
(実は同じ作成物から、実は「2通り」の権利収入獲得を狙っていく事ができます。しかも超合理的かつスムーズに二重取りしていく事ができるんですが、その点についてもCABでは一切解説されていないので、具体的な方法を解説します)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。

・【先着50名限定】「ダブルインカム攻略法」実践時の設定内容と実践ポイント
(当然こちらもCAB本編には未収録。設定内容については初心者でもできる簡単なレベルですが、再現性担保の為に先着人数限定特典として配布します。)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。

・収益の幅と単価を起爆するチート級の「専用テンプレートファイル」の取得方法と設定方法
(これはチート級の手法で威力は抜群です。専用テンプレートファイルの入手先やその設定方法まで完全図解していくので、その通りに実践してください)

【先着50名限定】テンプレート×テンプレートで、より高単価収益を発生させるテクニック
(このテクニックを加える事でより収益単価を引き上げていく事ができます。こちらは性質上、再現性担保の為に人数限定とさせて頂きます)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。

・CABの元データを「二次利用」して+αのショット(単発)報酬を稼ぐマネタイズ戦略
(CABの作成物は二次利用していく事で別途マネタイズしていく事が可能になります。こちらでは二次利用+コピペで平均1000円程の単発報酬を稼ぎ出すノウハウを公開していきます。)

・一度で三度ウマい!「二次利用」×「積み上げ式」一石三鳥のストックビジネス攻略法
(先ほどの二次利用戦略とは「別のマネタイズ法」です。ただ、全て平行して実践していく事ができるので一石三鳥で利益獲得を狙っていく事ができます。尚、こちらは継続報酬型のキャッシュポイントである事から、ストックビジネスとしてどんどん積み上げていく事ができますので是非参考に実践してください。※基本的に作業ハードルはどれも最低限です。)


いやー・・・にしてもこれ・・。


盛り無しで、

「現時点でも普通に3~5万で販売できるレベル」

になっています。


っていうか、
CABの教材以上に価値があるし、なんなら

「この特典教材ひとつで普通に月収数十万レベルは当たり前に狙える」

のが実情です。
(その根拠も実績も全て公開していきます)


それを

「この超低単価教材のいち特典」

として公開していく事に普通に違和感を覚えますが・・


新年一発目のレビューなので、おもっくそカマします。



なので、

「ただのいち特典」

と思わずに、

「いち教材を手にした」

というつもりでガンガン実践してガンガン稼いでくださいね。


尚、上記に

【先着50名限定】

と記載のある項目については
規定人数に達し次第配布を終了する形です。


【現時点での数量限定特典項目】

【先着50名限定】完全オリジナルのテンプレートデータを無償提供(※コピペOK)
(CABのテンプレートは正直、かなり使いずらいです。実際に既にCABを手にしている方も、その使いづらさからやきもきしているかもしれません。そこで今回僕の方で制作したオリジナルのテンプレートデータをそのまま提供していきます。テンプレート自体、かなり使いやすく整理してあるのでコピペもラクラク。スムーズに実践していける事間違い無しです)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。

【先着50名限定】1つの作成物から「権利収入+別の権利収入」を超合理的に発生させるダブルインカム攻略法
(実は同じ作成物から、実は「2通り」の権利収入獲得を狙っていく事ができます。しかも超合理的かつスムーズに二重取りしていく事ができるんですが、その点についてもCABでは一切解説されていないので、具体的な方法を解説します)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。

【先着50名限定】「ダブルインカム攻略法」実践時の設定内容と実践ポイント
(当然こちらもCAB本編には未収録。設定内容については初心者でもできる簡単なレベルですが、再現性担保の為に先着人数限定特典として配布します。)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。

【先着50名限定】テンプレート×テンプレートで、より高単価収益を発生させるテクニック
(このテクニックを加える事でより収益単価を引き上げていく事ができます。こちらは性質上、再現性担保の為に人数限定とさせて頂きます)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。



ちなみに上記はほんの「一部」で、
いつも通り今後どんどん追加していく事が

【既に決定】

しています。


そして
今回は時間の関係で掲載していませんが、

【人数限定の追加特典も既に決定】

しています。


ただ、

【先着数を超過してしまった後は配布不可】

となってしまうので、
全ての特典付きで参加したい方は
是非迷う事なく奮ってお申込みください。


【yuu式特典付き】Concession Application Business【CAB】公式ページ
(※配布開始は2月上旬~中旬に順次配布開始予定。)


【2024/01/13追記】

他サイトからご購入された方より特典の単独販売のご要望が多数寄せられている為、以下にて決済リンクをご用意致しました。

【yuu式】Concession Application Business(CAB)限定特典単独購入リンク

※尚、人数限定特典に関しては定員に達し次第、項目から削除させて頂きます。
(つまり決済画面に表示されていれば枠内という事です)


尚、今回特典で解説していくノウハウは全て、

「CABのノウハウと同じく実践ハードルは極めて低い」

のでご安心くださいね。


【yuu式】CAB特典の「追加項目」について
(※2024/01/15緊急追記※)



昨日メルマガ限定で予告していた通り、
今回は

「追加特典項目」

の方を一部公開していきます。
(※「一部」というのがミソです)


一応、前回までの確定項目の方からおさらいしておくと、
以下のようなラインナップを公開していました。


【前回までの確定事項】

・1つ1つの権利収入を底上げしていく「高単価」コンテンツ徹底ガイドマニュアル
(解説の足りないCABの実践だけでは月数百円~の少額課金が関の山。その権利収入の単価を引き上げていく為の具体的な解決策をガッツリ1冊の教材として解説してきます。※実践内容は低レベルなのに大きな差が開きます)

【先着50名限定】完全オリジナルのテンプレートデータを無償提供(※コピペOK)
(CABのテンプレートは正直、かなり使いずらいです。実際に既にCABを手にしている方も、その使いづらさからやきもきしているかもしれません。そこで今回僕の方で制作したオリジナルのテンプレートデータをそのまま提供していきます。テンプレート自体、かなり使いやすく整理してあるのでコピペもラクラク。スムーズに実践していける事間違い無しです)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。

・月々の権利収入の「単価」が大きく変わってしまう「5つ」の注意点と設定ポイント
(全く同じ作成物でも、実はこの設定1つで大きく収益単価が変わってしまいます。なのに、CABでは一切解説されていません。なのでまずはその具体的な注意点やポイントについて解説していきます。)

・6000億市場から「少額課金+高額収益」を同時獲得していく最も合理的な「仕掛け」とは
(この市場での先駆者は少額課金だけでなく、1つ1つのコンテンツにこの仕掛けを施して荒稼ぎしています。同じコンテンツからの収益率が3倍、5倍と変わっていくのでやらない手はありませんが、CABでは一切触れられていないので解説していきます)

【先着50名限定】1つの作成物から「権利収入+別の権利収入」を超合理的に発生させるダブルインカム攻略法
(実は同じ作成物から、実は「2通り」の権利収入獲得を狙っていく事ができます。しかも超合理的かつスムーズに二重取りしていく事ができるんですが、その点についてもCABでは一切解説されていないので、具体的な方法を解説します)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。

・【先着50名限定】「ダブルインカム攻略法」実践時の設定内容と実践ポイント
(当然こちらもCAB本編には未収録。設定内容については初心者でもできる簡単なレベルですが、再現性担保の為に先着人数限定特典として配布します。)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。

・収益の幅と単価を起爆するチート級の「専用テンプレートファイル」の取得方法と設定方法
(これはチート級の手法で威力は抜群です。専用テンプレートファイルの入手先やその設定方法まで完全図解していくので、その通りに実践してください)

【先着50名限定】テンプレート×テンプレートで、より高単価収益を発生させるテクニック
(このテクニックを加える事でより収益単価を引き上げていく事ができます。こちらは性質上、再現性担保の為に人数限定とさせて頂きます)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。

・CABの元データを「二次利用」して+αのショット(単発)報酬を稼ぐマネタイズ戦略
(CABの作成物は二次利用していく事で別途マネタイズしていく事が可能になります。こちらでは二次利用+コピペで平均1000円程の単発報酬を稼ぎ出すノウハウを公開していきます。)

・一度で三度ウマい!「二次利用」×「積み上げ式」一石三鳥のストックビジネス攻略法
(先ほどの二次利用戦略とは「別のマネタイズ法」です。ただ、全て平行して実践していく事ができるので一石三鳥で利益獲得を狙っていく事ができます。尚、こちらは継続報酬型のキャッシュポイントである事から、ストックビジネスとしてどんどん積み上げていく事ができますので是非参考に実践してください。※基本的に作業ハードルはどれも最低限です。)


その上で、今回追加する特典のラインナップは以下になります。


【2024/01/15追加分】



・高性能AIからテンプレートデータを「自動収集」するカンニング専用ツールと具体的な操作方法を「事例付き」で図解説
(本来この工程を踏まえていくにはそれなりの時間と手間が掛かりますが、この高性能AI×無料専用ツールを使っていけば超時短しながら高品質なコンテンツを量産していく事が可能になります。※とはいえ、基本的にはコピペで完結するのでご安心ください。)


・日々の実践作業を超効率化する便利AIツールとその使い方
(無料のAIツールで作業を効率化する方法を図解説します)


・ストックビジネスの収益を底上げするAIのある「拡張機能」を使ったテクニックとは
(この拡張機能とテクニックを使えばストックビジネス全体の収益底上げを目指す事が可能になります。具体的な流れを実演しながらレクチャーしていくので是非参考にしてください)


・拡張機能「専用のテンプレートデータ」もご提供(※コピペOK)
(上記の拡張機能×テクニックを実践する際に必要となるデータもそのまま提供します※コピペで利用可能)


【先着50名限定】生成AI×生成AIで「より堅実かつ大きな権利収入」を獲得していく次世代型錬金術
(ネタバレはできませんが、CABの実践よりも遥かに収益性が高い手法。本来一個人では到底再現できない分野でしたが、生成AIを複合的に駆使していく事で初心者でも再現できるようになってしまいました。そのビジネスモデルの性質から解説しながら、実際に実演してレクチャーしていきます。※実践ハードルは低いので安心してください)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】次世代型錬金術をCtoCビジネスに繋げていく方法
(次世代型錬金術だけで完結するのは勿体ありません。是非こちらも参考にしてみてください)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


・データの「二次利用」×「合成」でショット報酬発生を続々と誘発させる方法
(これは実証済みのかなり強力な手法になります。しかも元データの二次利用なので片手間で超簡単に実践可能。スキルも知識も不要です。こちらも「実際の事例付き」で実演解説していきますが再現性担保の為に数量限定とさせて頂きます。)


・上記の「二次利用」×「合成」ノウハウの「初速」を大きく上げる裏技
(この裏技を使えばより円滑にショット報酬発生に繋げていく事ができます)


・・と、今回の追加分は以上となります。


ガチな話、
昨日の配信でもお伝えしましたが、
前回(追加前)のラインナップの時点で大袈裟でも何でもなく

「現時点でも普通に3~5万で販売できるレベル」

だったんですけど、
今回の追加特典によって

「ダメ押しレベルで価値がさらに上がっている」

状況です。


ちなみに

「全て初心者でも実践できるレベル」

のノウハウしか入れていませんのでご安心ください。


自分で言うのもなんですが
普通に、CABの教材以上に価値があるし、なんなら

「この特典教材ひとつで普通に月収数十万レベルは当たり前に狙える」

のが実情です。
(その根拠も実績も全て公開していきます)


なので、

【CABを持っていないくても十分活用→収益化可能】

ですし、今回の追加特典を実践していけば

【月収100万円超えも狙えちゃうクオリティ】

です。


それを

「この超低単価教材(CAB)のいち特典」

として公開していくなんて
普通に頭がイカれていますが、

「再現性、収益性、即効性が各段に上がる」

事は間違いないので

「必ず実践してください」

ね。


・・その上で、今回はさらに以下の


「11つ」の特大追加コンテンツを配布決定
(※2024/01/18緊急追記※)



しました。


【2024/01/18追加分】

【先着50名限定】「データの二次利用」×「トレンド」で収益化に繋げるマネタイズ戦略を実演形式で図解説
(CABの元データがあれば誰でも簡単に実践できる手法です。ただこちらも再現性担保の為数量限定となります)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】「データの二次利用」×「トレンド」をテンプレ化してショット報酬の続出を超効率化させるマネタイズ戦略
(上記のマネタイズ戦略をテンプレ化してより効率化していく方法を伝授。こちらも数量限定です)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】CABの制作データ活用で月7桁(100万円)を狙える「巨大市場×ストックビジネス0→1攻略戦略」とは
(上記までで解説する二次利用ビジネスとは「全く別のストックビジネス戦略」を解説します。こちらは巨大市場を対象とする収益性がかなり高いビジネスモデルであり、本来やや敷居の高いビジネスモデルでした。ただ、CABの元データと生成AIがあれば誰でも簡単に攻略していく事が可能になっている状況にあり、僕自身も「実証済み」です。その具体的なノウハウと戦略を徹底解説していきますが、以下の関連ノウハウは「全て」再現性担保の為数量限定とさせて頂きます。)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】巨大市場×ストックビジネス0→1攻略戦略の実践における「4つ」のポイントと注意点
(といっても、ハードルは物凄く低いので安心してください)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】巨大市場×ストックビジネス0→1攻略戦略の収益性を大きく左右するコピペポイント
(同じデータを使っていても、この部分を意識するだけで収益性は大きく変わります。基本的にコピペがメインとなりますが、そこを理解せずに実践してしまう方も多いと思うので補足解説していきます)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】CAB×巨大市場×ストックビジネス0→1攻略戦略における「専用データ」生成ノウハウ
(ここも重要なポイントとなりますがCABと特典ノウハウがあればものの「3分」で解決できます。その具体的な手順から「実演付き」で図解説していきます)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】CAB×巨大市場×ストックビジネス0→1攻略戦略をスムーズに成功させる「5つ」の設定項目を徹底解説
(この設定項目次第で収益率は大きく変わるので必ず設定してください。※とはいえハードルはかなり低いのでご安心ください)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】CAB×巨大市場×ストックビジネス0→1攻略戦略専用の「実践テンプレート」を大公開!
(このテンプレート通りに実践していくだけで収益率の大幅増加を目指せます。※こちらもハードルはかなり低いのでご安心ください)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】ストックビジネスの収益を「倍々ゲーム」にしていく為のフォーマットとは
(このフォーマットに沿っていく事で、同じ作業でも収益額が大きく変わります。知っているか知らないかだけでここまで差がでるのかと思うような内容ですが、実践していく事は簡単なので是非参考にしてください)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】ピストルで狙うが如く「狙いすまして収益化を図る」生成AI活用術
(本当に生成AIの進化は「怖い」レベルです。その恩恵をそのまま利用して的確に収益化する方法を実演形式で図解説していきます)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】データの「3次利用」で別途「権利収入」を積み重ねていく現代ならではのマネタイズ法
(もう、ここまでのマニュアルを読むと、「ああ、そうだよな」と納得せざる得ないと思います。実践していく事もデータの横流しだけ。なので誰でも5分10分あれば実践できます。とはいえ、収益性はかなり高いので、必ず実践してくださいね。)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


どうです?


自分で言うのもなんですが正直、
価格(コスパ)面からして

「感覚バグりすぎ」

ってレベルのクオリティまで引き上げています。


昨日の告知でも触れていましたが・・正直やりすぎた感は否めません。


ちなみに今回の大幅追加分に関しては、
再現性担保の兼ね合いから、

「全て先着50名限定」

となります。


一応、これまでの全ラインナップを踏まえて

【数量限定特典】

としては以下になります。


【現時点での数量限定特典項目まとめ】

【先着50名限定】完全オリジナルのテンプレートデータを無償提供(※コピペOK)
(CABのテンプレートは正直、かなり使いずらいです。実際に既にCABを手にしている方も、その使いづらさからやきもきしているかもしれません。そこで今回僕の方で制作したオリジナルのテンプレートデータをそのまま提供していきます。テンプレート自体、かなり使いやすく整理してあるのでコピペもラクラク。スムーズに実践していける事間違い無しです)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。

【先着50名限定】1つの作成物から「権利収入+別の権利収入」を超合理的に発生させるダブルインカム攻略法
(実は同じ作成物から、実は「2通り」の権利収入獲得を狙っていく事ができます。しかも超合理的かつスムーズに二重取りしていく事ができるんですが、その点についてもCABでは一切解説されていないので、具体的な方法を解説します)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。

【先着50名限定】「ダブルインカム攻略法」実践時の設定内容と実践ポイント
(当然こちらもCAB本編には未収録。設定内容については初心者でもできる簡単なレベルですが、再現性担保の為に先着人数限定特典として配布します。)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。

【先着50名限定】テンプレート×テンプレートで、より高単価収益を発生させるテクニック
(このテクニックを加える事でより収益単価を引き上げていく事ができます。こちらは性質上、再現性担保の為に人数限定とさせて頂きます)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】生成AI×生成AIで「より堅実かつ大きな権利収入」を獲得していく次世代型錬金術
(ネタバレはできませんが、CABの実践よりも遥かに収益性が高い手法。本来一個人では到底再現できない分野でしたが、生成AIを複合的に駆使していく事で初心者でも再現できるようになってしまいました。そのビジネスモデルの性質から解説しながら、実際に実演してレクチャーしていきます。※実践ハードルは低いので安心してください)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】次世代型錬金術をCtoCビジネスに繋げていく方法
(次世代型錬金術だけで完結するのは勿体ありません。是非こちらも参考にしてみてください)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】「データの二次利用」×「トレンド」で収益化に繋げるマネタイズ戦略を実演形式で図解説
(CABの元データがあれば誰でも簡単に実践できる手法です。ただこちらも再現性担保の為数量限定となります)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】「データの二次利用」×「トレンド」をテンプレ化してショット報酬の続出を超効率化させるマネタイズ戦略
(上記のマネタイズ戦略をテンプレ化してより効率化していく方法を伝授。こちらも数量限定です)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】CABの制作データ活用で月7桁(100万円)を狙える「巨大市場×ストックビジネス0→1攻略戦略」とは
(上記までで解説する二次利用ビジネスとは「全く別のストックビジネス戦略」を解説します。こちらは巨大市場を対象とする収益性がかなり高いビジネスモデルであり、本来やや敷居の高いビジネスモデルでした。ただ、CABの元データと生成AIがあれば誰でも簡単に攻略していく事が可能になっている状況にあり、僕自身も「実証済み」です。その具体的なノウハウと戦略を徹底解説していきますが、以下の関連ノウハウは「全て」再現性担保の為数量限定とさせて頂きます。)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】巨大市場×ストックビジネス0→1攻略戦略の実践における「4つ」のポイントと注意点
(といっても、ハードルは物凄く低いので安心してください)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】巨大市場×ストックビジネス0→1攻略戦略の収益性を大きく左右するコピペポイント
(同じデータを使っていても、この部分を意識するだけで収益性は大きく変わります。基本的にコピペがメインとなりますが、そこを理解せずに実践してしまう方も多いと思うので補足解説していきます)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】CAB×巨大市場×ストックビジネス0→1攻略戦略における「専用データ」生成ノウハウ
(ここも重要なポイントとなりますがCABと特典ノウハウがあればものの「3分」で解決できます。その具体的な手順から「実演付き」で図解説していきます)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】CAB×巨大市場×ストックビジネス0→1攻略戦略をスムーズに成功させる「5つ」の設定項目を徹底解説
(この設定項目次第で収益率は大きく変わるので必ず設定してください。※とはいえハードルはかなり低いのでご安心ください)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】CAB×巨大市場×ストックビジネス0→1攻略戦略専用の「実践テンプレート」を大公開!
(このテンプレート通りに実践していくだけで収益率の大幅増加を目指せます。※こちらもハードルはかなり低いのでご安心ください)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】ストックビジネスの収益を「倍々ゲーム」にしていく為のフォーマットとは
(このフォーマットに沿っていく事で、同じ作業でも収益額が大きく変わります。知っているか知らないかだけでここまで差がでるのかと思うような内容ですが、実践していく事は簡単なので是非参考にしてください)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】ピストルで狙うが如く「狙いすまして収益化を図る」生成AI活用術
(本当に生成AIの進化は「怖い」レベルです。その恩恵をそのまま利用して的確に収益化する方法を実演形式で図解説していきます)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


【先着50名限定】データの「3次利用」で別途「権利収入」を積み重ねていく現代ならではのマネタイズ法
(もう、ここまでのマニュアルを読むと、「ああ、そうだよな」と納得せざる得ないと思います。実践していく事もデータの横流しだけ。なので誰でも5分10分あれば実践できます。とはいえ、収益性はかなり高いので、必ず実践してくださいね。)
※こちらの特典は「先着50名」で終了します。


上記の

【先着限定50名特典】

が「ある」のと「無い」のとでは、
かなり「即効性」「再現性」
180度変わってくる事は間違いありません。



尚、これまでと同様に

・CAB本編+yuu式特典
・yuu式特典の単独購入


ともに

【いかなる要望が来ても再公開は一切無し】

となりますので、

【僕からの全ての特典付き】

で満を持して参加される方は
今すぐにお申込み頂ければと思います。
(※既に参加されている方は全ての特典をお受け取りできます)


【yuu式特典付き】Concession Application Business【CAB】公式ページ
(※配布開始は2月上旬~中旬に順次配布開始予定。)


【2024/01/13追記】

他サイトからご購入された方より特典の単独販売のご要望が多数寄せられている為、以下にて決済リンクをご用意致しました。

【yuu式】Concession Application Business(CAB)限定特典単独購入リンク

※尚、人数限定特典に関しては定員に達し次第、項目から削除させて頂きます。
(つまり決済画面に表示されていれば枠内という事です)


それでは。



応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ


目次




yuu式「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓



  • コメント: 1

ピックアップ記事

  1. 【限定企画】ブログ?ソーシャルメディア?結局何をどうすれば稼げるの?って話です。…
  2. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…
  3. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…
  4. あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


脳死状態で収益化できる核爆弾級のツールが爆裂誕生!

実践者・コンサル生の事例紹介

ただの写真を「資産化」する激ヤバな反則(チート)ツールが爆誕

完全自己完結型スキーム×次世代型錬金術。全く新しい月収7桁攻略法

【前代未聞】2億8583万円生み出した「証拠」を公開します。

独占されてきた市場を僅か3ステップで完全攻略する全く新しいAIシステムプログラム

【完全図解】年間2016億円市場から「二次的な権利収入」を合法的に獲得する次世代戦略

ドルと日本円を同時にリアルタイムの即入金で稼ぐ「非AIビジネス」

急成長中の6000億市場から少額権利収入を積み重ねる初心者向け次世代ビジネス

【初心者向け】スキル0→最短最速で稼ぐInstagram0→1戦略

【ガチ事例公開】画像生成AI×マネタイズの決定版

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

「不変」のDRMスキルを血肉化したいあなたに。

yuu公式メールマガジン

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. 教材実践者・コンサル事例

    トレンドアフィリエイトは今すぐ辞めなさい!って話とコンサル生の事例。
  2. 教材実践者・コンサル事例

    現役大学生でありながら「新卒の平均年収」を月収として稼ぎ出しているクラブメンバー…
  3. コピーライティング講座

    【情報発信FAQ】記事ネタが思いつかない?誰に向けて書くべき?
  4. 教材実践者・コンサル事例

    キャラクタービジネスと匿名ビジネスのメリットとデメリット。
  5. 【投資×資産運用】一箭双雕(いっせんそうしょう)プロジェクト

    【事例公開】僕が実践しているコロナショック異常相場でさえ、利益を積み上げ続けるト…
PAGE TOP