【ガチ事例公開】画像生成AI×マネタイズ決定版!AIイメージングプロジェクトAIP(池田陽介)批評レビュー。

【2023/08/13追記】
※レビュー記事及び特典内容についてこちらの記事に追記しました。

【2023/08/16追記】
よくある質問と特典内容を一部公開しました。

特典一部公開!AIイメージングプロジェクトAIPと他のAI美女系教材との違い

※本記事にも特典項目は記載済みです。

【2023/08/17追記】

他サイトからご購入された方より特典の単独販売のご要望が多数寄せられている為、以下にて決済リンクをご用意致しました。

【yuu式】AIイメージングプロジェクト(AIP)限定特典単独購入リンク

※尚、人数限定特典に関しては定員に達し次第、項目から削除させて頂きます。
(つまり決済画面に表示されていれば枠内という事です)



yuuです。


まず前回のメルマガで配信した
緊急アンケートですが、





結果は今のところ
99.5%以上の方に

「先行配信を希望する」

を選択頂いている状況です。
(※クリック総数は850名程度)


正直、アンケートを取る前は

「80%くらいかな?」

と思っていたのですが、
もう一方の選択肢をクリックした読者さんは
「5名以下」だったので、

「読者さんからの需要」

を改めて再認識できた良い機会でした。


協力頂いた方、ありがとうございます。


よって今後は、
キャッチした情報をいち早く配信する形で
どんどんシェアしていきますので
是非参考にして頂ければと思います。
(※もちろん、ある程度の確証がなければその旨も包み隠さず伝えます)


・・で。


メルマガ限定の「レビュー予告」について。



そんなこんなで早速ですが、
前回のアンケートに基づいて、
ここ数日、相談を多数頂いている教材についての

「レビュー予告」

をしておこうかなと。


その教材というのが
以下の池田陽介さんのAI関連の教材、

「AIイメージングプロジェクト(AIP)/AI画像生成で稼ぐ方法」

になります。


AIイメージングプロジェクト(AIP)公式ページはこちら:


この

「AIイメージングプロジェクト(AIP)」

は2日前に販売開始されたばかりの教材になります。


ちなみにタイトルにもある通り

「画像生成AI」

に関する教材で、
10件以上レビュー依頼が来ていました。


販売開始日が前回の配信日と同じ日だったので、

「なかなかタイムリーだなあ・・w」

って感じでしたが、
昨日時点で購入し、中身を確認した上で、

・AIイメージングプロジェクト(AIP)のメリット
・AIイメージングプロジェクト(AIP)のデメリット


ともに把握済みです。


以前からお伝えしている通り、
画像生成AIに関しては、

「まさに僕がここ数か月、最も力を入れている分野」

なんですけど、
前回の配信で注意喚起したように
最近の画像生成AIブームに乗っかって

「価値の無い教材や似非情報が急増している」

のもまた実情です。


なので、
このイメージングプロジェクト(AIP)に限らず

『今、画像生成AIが流行っているから』

という理由だけで安易に手を出すのは危険です


とはいえ、画像生成AIは

「今のタイミング」

で正しい知識を取り入れて実践する事ができれば
まさにブルーオーシャンに先行者利益を得られる

「入れ食い状態の穴場市場」

になっているのも確か。


その上で、今回の


『AIイメージングプロジェクト(AIP)はどうなの?』



って話なんですが、
そちらの具体的なレビューについては

・AIイメージングプロジェクト(AIP)のメリット
・AIイメージングプロジェクト(AIP)のデメリット


を含めて近日公開していきます。
(※以下、本記事に追記しました。)


また、レビュー時には、

「画像生成AIの基礎」

から記事化していくので、

『画像生成AIって何?』
『画像を作れて何のメリットがあるの?』
『画像をビジネスにするってどういう事?』


という方でも
しっかりと理解しながら可能性を感じて頂けるはずです。


それこそ、画像生成AIが

「入れ食い状態の穴場市場」

である事、そして

「そこにあなたも“超飛び級”で参入できる現実」

をハッキリクッキリ具体的に示した上で
満を持して参加頂ける体制を整えます。


※つまるところ、次回は「特典付き」でのレビューになるという事です。


この画像生成AIの可能性については、
ただの口だけのポジショントークではなく、
実際に僕自身ここ数か月の間で「体感」している事ですし、

「実際の事例(アカウントのインサイト等)」

も含めて、次回の配信で公開していきます。


次回の値上げ前には公開予定なので、今しばらくお待ちください。

(※以下、本記事に追記しました。)


という事で今回は、

・前回のアンケートに関するお礼
・AIイメージングプロジェクト(AIP)のレビュー予告


でした。

(※以下、本記事に追記しました。)


AIイメージングプロジェクトAIP(池田陽介)批評レビュー(※2023/08/13追記更新)



ここからは追記更新です。


早速、今回の

「AIイメージングプロジェクト(AIP)」

の内容について触れていきたいところですが、
僕個人としてはまず

「画像生成AIの可能性」

をしっかりと理解して欲しいので、

『画像生成AIって何?』
『画像を作れて何のメリットがあるの?』
『画像をビジネスにするってどういう事?』


という方向けに

「画像生成AIの基礎知識」
「画像生成AIのビジネス事情」


から掘り下げて解説しておきますね。


生成AI(ジェネレーティブAI)と画像生成AI



まず、今年に入ってから世界中で話題を掻っ攫っている

「生成AI(ジェネレーティブAI)」

ですが、ひとえに生成AIと言っても

・文章(テキスト)を生成するAI
・画像を生成するAI
・動画を生成するAI
・音声を生成するAI
・楽曲(音楽)を生成するAI

・・・などなど様々な種類があります。


生成AI(ジェネレーティブAI)の先駆けである
みなさんご存知のChatGPTは

・Text-to-Text(テキストからテキストを生成)
・Text-to-code(テキストからプログラムコードを生成)

する事ができる「文章生成AI」です。


対して「画像生成AI」は文字通り
画像を生成するAIで、

・Text-to-Image(テキストから画像を生成)
・Image-to-Image(画像から画像を生成)

する事ができます。


有名どころの画像生成AIとしては、

・Midjourney(ミッドジャーニー)※有料
・DALL・E2(ダリツー)※有料
・Stable Diffusion(ステーブル・ディフュージョン)※無料

など。


それぞれの画像生成AIによって、
得意な画像テイスト(画風)や精度も変わるので、
目的に沿った画像生成AIを使っていく形になります。



その他にも、
画像生成を行うAIはいくつかありますが、
MidjourneyやDALL・E2も含め、
どれも有料だったり、
利用回数に制限があったりすることが殆ど中、

「Stable Diffusionは無料かつ制限無しで利用」

する事ができます。


また、

「現時点ではとくに理解しなくてOK」

ですが、
念のために補足説明しておくと、
上記のStable Diffusion(ステーブル・ディフュージョン)は

「唯一、オープンソース化している画像生成AI」

なので、
実はネット上で公開されている画像生成AIサービスの
殆どの中身がStable Diffusionだったりします。
(※オープンソース=全世界に向けてソースコードが公開されている事)


要は、文章生成AIで言うところの、

「ChatGPT(OpenAI社)のAPIを使ったツールやサービス」



「世の中に日々爆誕しまくっているのと同じ現象」

ですね。


なので、よくSNS上では、

『お!また新しい画像生成AIのサービスが出てきたぞ!』

と話題になりますが、

「それらサービスの殆どがStable Diffusionを土台にしている」

という事。


そういったウェブ上でサービスを展開している
画像生成AIの多くは

「より簡単な操作で画像を生成できる」

という一方で、

・サービスの規約に縛られる
・総合的にみるとコスパが良くない(※本来Stable Diffusion自体は無料)
・細かい指令(プロンプト)が難しい(※痒い所に手が届かない)

という側面もあります。


これらはデメリットとまでは言いませんが、
サービス提供側も営利目的で運営しているわけですから、
当然サービスの利用にはコストが掛かってきます。
(とはいえ、ある程度までは無料で使えるサービスもあります)


規約面については、
それこそ文章生成AIで例えるなら、

「ChatGPTだとアダルトや違法性のあるプロンプトは規約でNGだけど、
 APIを使えば同じ頭脳を持ってクリアできる」


のと同じで、

「Stable Diffusionを自分で使う環境」

を構築すれば何かに縛られる事も一切なくなり、
生成できる画像の自由度も「無限」に広がります。



まあ、この辺に関しては
解説しだすとかなり長くなりますし、
あまり詰め込んでも頭がこんがらがってしまうと思うので、
とくに現段階では理解する必要はありません。


いずれにせよ、
画像生成AIで画像を生成するなら、

・Midjourney(ミッドジャーニー)※有料
・DALL・E2(ダリツー)※有料
・Stable Diffusion(ステーブル・ディフュージョン)※無料

などを使っていく形で、
Stable Diffusionで画像を生成していく場合は

・Stable Diffusionを土台としたウェブ上のAIサービスを使って画像を生成する
・Stable Diffusionを自分で使う環境を構築してAI画像を生成する

という二択がある事だけ理解して頂ければOKです。


画像生成AIを使えば、どんなド素人でも「数秒」でプロ並み(それ以上)の画像を生成可能



どの画像生成AIにせよ、
あなたに絵を描くスキルや
写真を撮るセンスが一切なくても、
プロ並みの(それ以上の)画像を生成する事ができます。


ブランドロゴだろうが、
HPのイメージ画像だろうが、
イラスト画像だろうが、
人物だろうが、動物だろうが、
風景だろうが、建物だろうが、

「サクッと指令するだけで自由自在に思いのままの画像を生成できてしまう」

わけです。


先の通り、画像生成AIは基本的に

・Text-to-Image(テキストから画像を生成)
・Image-to-Image(画像から画像を生成)

していく形になりますが、
具体的には

・Text-to-Image(テキストから画像を生成)の場合
 →プロンプト(指令:呪文)を入力して画像を生成

・Image-to-Image(画像から画像を生成)の場合
 →画像を入れ込んで画像を生成(プロンプトでカスタムしたり、画像を合成したりなども可能)

というような流れになります。


以前の配信でもお伝えしましたが、
例えばこんな画像も
簡単なコピペと1クリックでガンガン生成できます。
(なんならコピペすら不要な手法もあります)







上記は

「30分~1時間程で適当に作った画像の一部」

で、

「女性に特化して生成した事例」

ですが、

・中国人風の美女
・日本人風の美女
・欧米ハーフ系の美女

などが生成されているのがわかると思います。


この他にもアニメ風な女性キャラクターや
CG系、アメコミ系のキャラクターなど、
様々なジャンルで好きに生成可能です。
(※こちらも数分で生成した画像)







もちろん、風景や動物なども自由に生成できます。
(※以下も同様)






上記は適当に生成した画像なので、

・顔のパーツを変えたり
・表情や髪形を変えたり
・服装や体系を変えたり
・背景や照明の度合を変えたり

・・などなど、細部まで拘って生成させる事もできます。


そして画像生成AIの一番のメリットは、
上記のような(あるいはそれ以上の)画像を

・パソコンスキル
・絵画を書くスキル
・写真を撮影するスキル
・画像の編集スキル

などの持前のスキルやセンスも「0」で作れてしまうという事。


上手に生成する「コツ」はありますが、
初めてパソコンを触った人でも直感的に十分操作できるレベルです。


また、

「パソコンのスペック(容量)も一切いらない手法」

もあるので、本当に

「今からやろうと思えば誰でもできる」

んですね。


ちなみにAIで生成した画像の
人物画像の場合は

「実在しない人間」

になるので、
フルヌードはもちろん
非現実的なシチュエーションや画角での生成も可能です。




この記事では
さすがに僕の方で局部にぼかしを入れていますが、
こういったリアルな画像をいくらでも生成できてしまいます。


また、本来は未成年で
児童ポルノ法に抵触するような画像においても
その人間(未成年)は実在しない為、
今のところ法律的にも問題がないというのが実情です。




まあ、同人誌やエロ漫画でも、
未成年を描いた作品は沢山ありますから,、
それと同じ括りになっているような状況なんですね。


(※自分でモザイク処理しています)


また、同じ画像からでも、

・背景だけを変えたり、
・顔はそのままにポーズや服装だけを変えたり
・複数人の画像を生成したり

・・なども全て自由自在。


もちろん、男性も生成できますし、
男性と女性の「絡み」なんかも描く事ができます。



(※自分でモザイク処理しています)


正直、出来ない事が「無い」です。


実際にやってみるとわかりますが、
本当ゲームみたいな感覚で
いつの間にか沼ってやりこんでしまいます(苦笑)


ほんと、なんでも作れちゃうし、
毎回毎回出来上がるモノが違うので。


いずれにせよ、この

「あらゆるスキルやセンスが不要でプロ並みの(それ以上の)画像を生成できる」

というのがまさに画像生成AIの凄いところで、
素人でもプロ並みの画像を

「数分のプロンプトだけで数秒で生成できちゃう」

ので、実際にこれまで

・画家
・絵本作者
・デザイナー
・イラストレーター
・写真家
・モデル
・コスプレイヤー

といった事を生業としてきた方にとっては、

「その仕事の優位性が危ぶまれる状況」

に陥っていると言っても過言ではありません。


あとはその具体的な「作り方」だったり
画像生成の「コツ」を

「知れるかどうか」
「やるかやらないか」


だけだという事です。
(※この部分についても重要なので後で掘り下げます)


画像生成AIの「ビジネス」におけるメリットと優位性



ここからは
その画像生成AIを

「ビジネス」

の観点から見てみますが、
画像生成AIを

「現時点」

でビジネスに取り入れる上でのメリットとしては以下になります。
(※この「現時点」というのも重要なポイントなので後述します)


【画像生成AI×ビジネスのメリット】

・実践→収益化までのハードルが極端に低く早い。故にモチベーションが保てる
(持前のスキルやセンスは勿論、オウンドメディア構築や文章でのアプローチも不要。生成した画像がそのまま収益化コンテンツになる)

・高価なパソコンや編集ツールなども不要
(コストを掛けずに無料で実践していく事もできる)

・画像生成AIを使いこなしている人の絶対数が少ない
(まだ世間一般的には浸透していない。体系的に学べる情報も少ない)

・その画像生成をビジネスに活かしている人はもっと少ない
(ライバルが極端に少なくブルーオーシャンで入れ食い状態)
※ただこれは今のタイミングだけ

・マネタイズ(収益化)の方向性も多岐に渡る
(アダルト・ノンアダルト双方で多くの収益化が可能)


ここからは

「僕自身の実際の事例」

も含めて掘り下げていきますね。


実践→収益化までのハードルが極端に低く早い。
故にモチベーションが保てる



画像生成AIの一番の強みは、何といっても「手軽さ」です。


先の通り、画像生成AIを使えば、

・パソコンスキル
・絵画を書くスキル
・写真を撮影するスキル
・画像の編集スキル

などの持前のスキルやセンスが一切無くても
簡単な操作のみ、しかも生成開始数秒で
プロ並みの画像を生成していく事ができます。


上手に生成する「コツ」はありますが、
初めてパソコンを触った人でも直感的に十分操作できるレベルなので、

「正しい操作方法やコツ」

さえしっかり「知る」事ができれば

『思った画像が生成できない』

という事はどんなにド素人でも「100%」あり得ません。


言われた事を「忠実に再現する」のがAIなので。


それでいて、

「その生成画像そのものがお金になる」

わけです。


これ、初心者にとっては、

「過去に類を見ないレベルの大きなメリット」

ですよね。


というのも、ChatGPTや
その他の文章生成AIツールは
基本的にはあくまでも

・自身のビジネスを効率化する為
・ビジネスアイディアを出してもらう為


として使っていく形だったわけです。


例えば「ブログ運営」をしていくなら、

・ブログの構成を考えてもらう
・ブログの記事ネタを考えてもらう
・ブログの記事コンテンツを生成する

といった形では大きな助けになりますが、

「そのブログでの収益化コンテンツを作成していくのは自分自身」

です。


前にこのブログでレビューした

・ラビット系AI
・ブレインライター
・GPTサイトビルダー

では、
その収益化コンテンツも生成してくれますが、
どうしても生成するのが「文章」なだけに

「最初から完璧なコンテンツをAIだけで生成する事」

はできません。


あくまでも文章コンテンツは、

「読者から反応を取る事で初めて利益に繋がる」

ので、
その点の修正だったり
テコ入れを自分の手で行う必要はどうしても出てきます。



ただ、画像生成AIに関しては、

「生成した画像そのものが利益を生み出すコンテンツ」

として

「既に完成」

しているので、
文章生成AIのような「自分なりの手直し」が一切不要ですし、
文章を通じて読者にアプローチだったり
説得してセールスしていく必要もありません。



要は、画像生成AIは
使い方やマネタイズ方法によって、

「効率化ツールではなくキャッシュポイントそのものを生み出す生成AI」

になり、

「生成コンテンツをお金に変える為に
 考える事・工夫を必要とする事が一切ない」


ので

・実践ハードル
・収益化までのハードル


の双方で

「文章生成AIを用いたビジネスよりも遥かに下がる」

という事です。


よって

『難しくて実践できない』
『なかなか結果に繋がらなくて萎える』


といったように
モチベーションが下がる要因もほぼなく、
一般的なビジネスよりも楽しみながら実践していく事ができます。


高価なパソコンや編集ツールなども不要



従来、写真や画像で稼ぐとなれば、
スキルや才能だけでなく、
機材などの面でもそれなりにコストが掛かりました。


一般的なイラストレーターなどは、
高価な画像編集ソフト(Adobe社のPhotoshopやillustratorなど)だったり、
それなりにハイスペックなパソコンが必要ですし、
写真家なら一眼レフカメラやレンズが必要でした。


一方、画像生成AIは、
ハイスペックパソコンも不要に実践できる方法もありますし、
コストをかけずに無料で実践出来る方法もあります。



それでいて、
スキルも才能も不要に
プロ顔負けの画像を一瞬で生成できちゃうというわけです。


以前、ChatGPTの記事で

「本来は狭い領域で重宝されていたクリエイティブな職業で
 特定のスキルを持った人の価値(レアリティ)が下がっていく時代が来る」


と記事にしましたが・・

今の仕事が無くなったりスキルのレアリティが低くなる

いよいよそういう時代に突入してきているという事ですね。


画像生成AIを使いこなしている人の絶対数が少ない



画像生成AIは、
世間一般的な認知度がまだまだ低いのが現状です。

一部のネット上では、
画像生成AIが流行り始めていますが、
まだ世間一般的には、

『専門的な人がやる事だ』
『オタクがやるもんでしょ』


というイメージが強く、
自分事のように捉えられていない状況だと思います。


ChatGPTは今でこそ、
個人ベースでもビジネスに導入されはじめていますが、
当初の世間一般的な認識は

『ただのチャットボットでしょ?』

くらいなものだったわけです。


そして画像生成AIに関しては、まさに「これから」という状況です。
(※法整備面も含めて)


また、

『画像生成AI凄い!やってみよう!』

と思っても、
実は若干ハードルが高いのも実情です。


というのも、先の通り

「実際に画像生成を行っていく事自体のハードルは低い」

ものの、

「1から通して体系的に学べる機会」

がなかなかなかったりするんですよね。


例えば、

『この画像生成AIの、この部分について調べたい』
『この部分のソースコードや設定ファイルが欲しい』

と思ったとしても、
違うバージョンやモデルの情報ばかり出てきて
本来求めている情報に辿り着かなかったり、
初心者なだけにその情報の調べ方がわからなかったり。


ウェブ上の情報や有料の教材など、
画像生成AIについて断片的に学べる情報はチラホラあるものの、

「画像生成AIについての基礎から実践まで、1からまとめて学べる情報」

があまり無いのが実情なので、
初心者からすると

「具体的な使いこなし方」

がわかりにくく取っつきにくいのが現実なんですよね。


これには

・画像生成AIの「進化」が早すぎて情報が追いついていない
(それでいて画像生成AIの歴史自体もまだ「浅い」)

・画像生成AI自体がかなり「深い」から情報が追いついていない
(生成AIの種類、バージョン、モデル、拡張機能‥など追えば追う程深い)

などの要因がありますが、
今後は時間の経過と共に、

「体系化にまとめられた情報」

も出てくる事になるので、

「初心者層の新規参入者がどんどん増えていく事になる」

と思います。


【事例公開】その画像生成をビジネスに活かせている人はもっと少ない



先の通り、

「画像生成AIを使いこなしている人の絶対数」

がまだ少ない状況で、
その時点でビジネスの観点からすれば超有利なわけですが、

「それをビジネスに活かしている人の絶対数」

さらに少ないのが現状です。


実際にSNSやネット上を見渡してみても、
趣味レベルで画像生成AIを使いこなしている方は見かけますが、

「上手くマネタイズ(収益化)まで繋げている方は物凄く少ない」

と思います。


それこそ画像生成AIで生成した「人物画像」は、

・X(旧Twitter)
・Instagram
・TikTok

との相性がバツグンに良いんですけど、
上記のSNS運用ひとつとってみても、

「即効でアクセスを集めやすい」

んですよね。


例えばX(旧Twitter)の検索窓に
「AI美女」や「AIコスプレイヤー」と入力してみると、
数万~数十万フォロワーのアカウントが出てきます。






上記だけ見ても、

『いやいや、その人達は昔から運用していたからでしょ』
『今からやったって遅いんでしょ?』


と思いますよね?


そこであえて「伸び率」を見る為に

「フォロワー数1~2万レベルのアカウント」

を調べてみると、以下の通り。




上記のアカウントは
3週間前まではフォロワー獲得が0だったのに、
この2週間で16,127人のフォロワーを獲得しています。




上記も同様に、
この2週間で15,432人のフォロワーを獲得。




上記も3週間で17,617フォロワーを獲得し、




上記のアカウントも3週間で11,750フォロワーを獲得しています。


どうです?


上記は一例ですが、

「この僅か2~3週間でフォロワー数が爆増している」

のが見て取れるわけです。


他ジャンルのアカウントで
この短期間でこれだけ伸ばすのは至難の業です。


これをビジネス系アカウントで再現しようとするなら、

・よほど特異な情報発信が出来るか
・超有益なプレゼント企画をチーム体制で運用するか


などしなければ、まず到底不可能な領域です。


しかも、上記のAI美女系アカウントは、

「ただAI画像を掲載しているだけ」

ですからね。


実際にX(旧Twitter)で
AI美女系アカウントを調べてもらえばわかりますが、
文章などにはほぼ力を入れずに
ただ画像を掲載しているものが大半である事がわかります。




要は

「それだけAI美女画像そのものに需要がある」

という事。


そして

「供給が間に合っていない」

という事です。


ちなみにですが、
これは「AI美女」に限った事ではなく
ジャンル別で需要は異なるので
色々な方向性でアカウントを運用できます。
(※ここも特典では詳しく解説します)


次にTikTokの事例をみてみましょう。


以下のインサイトを見てみてください。




上記は僕のTikTokアカウントのインサイトの一部で、
新規アカウント取得後に
一本動画を投稿した後のアクセス推移ですが、
約40000再生と、
急激に視聴回数が上がっているのが分かると思います。


上記はあくまでも新規アカウントなので
「これから伸ばしていく」という状況ですが、
別のアカウントでは
130万再生を超える動画も普通に投稿していますし、




フォロワー数が2~3万を超えるアカウントも幾つか運用しています。


TikTokは「動画」なので、
もしかするとこの時点で、

『いや、動画編集なんて、そんなん難しいに決まってるでしょ・・』

と思われるかもしれませんが、
ここでアップした動画は先ほどのように、

「画像生成AIを使って数分で作った美女画像」



「無料で使えるアプリで繋ぎ合わせただけ」

のような超簡単な動画です。


もちろん、ここにも「コツ」はありますが

「スキルや才能的なものは一切不要」

で正直、

「AI画像の素材さえあれば、誰でも作れる」

んですよね。


競合を避けるために、
ここでは動画作成ノウハウや
バズらせるコツなどは公開しませんが、
特典の方ではそれらのノウハウも含め

・フォロワー数
・プロフィールへの遷移


などの、
より細かいインサイトも公開していきます。


いずれにせよ、
上記のSNS事例を見るだけでも、

1、画像生成AIでの画像生成ができれば、
2、誰でも簡単にSNS集客できる状況にある

という事が分かると思います。


ただ、ここまでハードルが低いのは「今だけ」です。


それこそ、今後は
多くの人が画像生成AIの可能性に気付いていったり、
画像生成AIの具体的な使い方などが出回っていく事になるので、
どんどん新規参入者が増えていく事になります。


かつてのYouTubeドリームのように、

「早い者勝ちで先行者利益を狙える聡明期」

「今」だという事です。


マネタイズ(収益化)の方向性も多岐に渡る



先ほどの事例からも、

1、画像生成AIでの画像生成ができれば、
2、誰でも簡単にSNS集客できる状況にある

という事をお分かりいただけたと思いますが、
この「1」~「2」の環境があるという事は

3、そこから収益化に繋げていく事

も容易くなります。


いかんせん、
ビジネスで一番ネックになるのがこの「集客」ですからね。


どんなに良い商品があっても、
どんなに優れたセールステクニックを持っていても、
相手(見込み客)がいなければお金にはなりません。


つまり、

「集客が簡単」=「収益化までのハードルも低い」

という事。


そこで疑問に思うであろうのが

『AIで生成した画像でどうやってマネタイズ(収益化)していくの?』

って事だと思いますが、これに関しては多岐に渡ります。


アダルト、ノンアダルト含め、
AI画像のみでマネタイズしていく手法もあれば、
そのAI画像を元に商品化したり、
別の方法でマネタイズしていく手法もありますし、
キャッシュポイントも様々で
「10通り」以上のマネタイズ方法は普通にあります


ここについても競合を懸念して
ここでは具体的な手法は明かしませんが、
(特典の方では詳しく解説していきます。)

いずれにせよ言えるのは、
画像生成AIを使いこなせているけど

「あくまでも趣味レベルで、上手くマネタイズできている人はほぼいない」

という事。


そしてマネタイズに関しても
画像生成AIに関する情報と同じく

「あまり具体的なものが出回っていない」

というのが現実としてあります。


ただ、実際のところこのマネタイズの部分に関しても
決して難しいものではなく、

「AIで生成したコンテンツ(素材)」

さえあれば誰でも簡単にできるものばかりだったりします。


そもそもの話、

「AI美女画像に興味のある人」

がターゲットなわけですから、
文章で説得していくような要素が無いので、
その時点で収益化までのハードルが低いわけですよ。



要はここも
画像生成AIの使い方と同じように、

「知っているか知らないか」
「やるかやらないか」


というだけの話なんですね。


だからこそ、今まさに「穴場」な市場なんですが、
今後はここに目を付ける新規参入者も増えていく事になります。



よって集客にせよ、マネタイズにせよ、

「一番ハードルが低いのは今だけ」

だという事です。


・・と、今回はここからが「本題」です。


以上の基礎知識を踏まえた上で、


・・で、一体AIイメージングプロジェクト/AI画像生成で稼ぐ方法AIP(池田陽介)はどうなのよ?



って話なんですけど、

AIイメージングプロジェクト(AIP)

の教材内容を大まかに分類すると、

・画像生成AIの基礎的な使い方(※無料/有料ノウハウどちらもあり)
・より高度なカスタマイズ方法
・生成したAI画像からのマネタイズの流れ(※複数あり)

が解説されている形で、
提供コンテンツとしては

・基本の本編マニュアル(会員サイト上での公開)
・詳細な画像生成AIの設定方法が網羅されたPDFマニュアル(90ページ)
・ダウンロードするだけで使える独自のシステムファイル
・マネタイズに特化したPDFマニュアル(86ページ)

で構成されています。


【基本の本編マニュアル(会員サイト上での公開)】


【詳細な画像生成AIの設定方法が網羅されたPDFマニュアル(90ページ)】


【ダウンロードするだけで使える独自のシステムファイル】


【マネタイズに特化したPDFマニュアル(86ページ)】


また、マニュアル自体は随時加筆されていくとの事。


・・で。


結論から言うと
これから画像生成AIをビジネスに繋げたいなら
内容的にもコスパ的にも
投資対効果的にも、

「間違いなく買い」

ですね。


少なくとも、
そこら辺に売っている画像生成AI系の教材を買うなら、
断然このAIイメージングプロジェクト(AIP)の方が価値があります。


というか、
以前の配信でお伝えした通り、

「画像生成AI系の教材界隈」

って
この画像生成AIブームに乗っかって

「価値の無い教材や似非情報が急増している」

のが実情です。


実際、僕自身、
画像生成AI関連だけでも数十個単位で教材を買っていますが
正直、「質の低いもの」が殆どで

「その辺の薄っぺらい情報をつぎはぎしただけのもの」

だったりするものが多くて、

「これじゃ、実践できないよね」

ってものが大半だったりします。


そもそも、

「画像生成AIの初期設定方法(環境構築)」
「画像生成AIを立ち上げるのに必要なコード」
「画像生成AIの効果的な使い方や操作方法」

などの

「超基本的な部分から間違えて掲載している教材」

さえ多くあるような次元で、

「そもそも画像生成する前の段階で躓くよね」

ってものも普通にあります。


で、そこを販売者に質問しても、
的を得た回答を得られなかったり、
そもそも返信すらこなかったりするので、

『あ、これ実践していないからわからないんだろうな』
『ブームに乗っかって売る為だけに作ったんだろうな』


という事がわかるわけです。


その点、
AIイメージングプロジェクト(AIP)の教材では、

・画像生成AIの基礎的な使い方(※無料/有料ノウハウどちらもあり)
・より高度なカスタマイズ方法


も全て1から詳しく図解入りで解説してくれていますし、

「その際に必要なシステムファイル」

もそのまま提供してくれているので、

「今日始めたばかりの初心者でも迷う事なく実践していく事」

ができます。


先ほども触れた通り、画像生成AIは

「実際に画像生成を行っていく事自体のハードルは低い」

ものの、

「1から通して体系的に学べる機会」

がなかなかなかったりします。


それこそ、部分的に何かを調べようと思っても
違うバージョンやモデルの情報ばかり出てきて
本来求めている情報に辿り着かなかったり、
初心者なだけにその情報の調べ方がわからなかったりするわけです。


ただ、このAIイメージングプロジェクト(AIP)の教材では、

「画像生成AIについての基礎から実践まで一貫して解説されている」

ので、そういった「弊害が一切ない」という事です。


しかも

「30日間のLINEサポート体制」

も付いているので、
わからない事があれば随時直接質問していく事もできます。


画像生成AIを触った事がある方なら
共感してくれると思いますが、
仮にまともな教材を購入したとしても

「細かい部分の設定や操作方法」
「具体的な使い方(生成ノウハウ)」


についてはあまり触れられていなかったりします。


実際、僕自身も、

「業界一有名な教材」

の通りに実践していった際も、
そういう細かい点の解説がないから

「1つ1つググって、照らし合わせて・・」

四苦八苦していました。


しかも、知識の無い分野だから

『何をどうググればいいか分からない』
『ググった結果がどの環境のものなのかわからない』

という感じでマジ超苦戦するし、常にイライラするんですよね。


その点、
AIイメージングプロジェクト(AIP)のような

「画像生成AIを1から体系的に学び、迷う事なく実践できる環境」

があれば
ストレスフリーかつ時間を無駄にする事もないので、
精神的にも効率的にも
初心者からすると本当にありがたい限りなはずです。


僕が画像生成AI参入時にこの教材があったら・・
と思うと普通に「羨ましい」です。


AIイメージングプロジェクト/AI画像生成で稼ぐ方法AIP(池田陽介)の投資対効果



AIイメージングプロジェクトの価格ですが、
販売当初で34,800円、執筆時点で35,800円です。(※8月13日時点)


この内容でこの価格は、控え目に言ってかなり「破格」ですね。


いかんせん、

「そもそも画像生成AIを体系的に学べる教材や環境が無い」

というのもそうですが、

・ブルーオーシャン市場に参入できるチャンスは「今」しかない
・今後手にできる先行者利益


を考えると

「投資対効果が高すぎる案件」

である事は言うまでもありません。


ただ、AIイメージングプロジェクトは
段階的に値上げされていってしまいます。


正直、5万円でも破格だと思いますが、
同じ内容を安く買えるならコスパが良いに決まっています。


一回目の値上げも即時行われた事から、
今後もどんどん値上げされていく形になりますので、
参加意思のある方は早めの参加をおススメします。


AIイメージングプロジェクトAIP(池田陽介)のデメリット



先の通り、AIイメージングプロジェクトでは、

・画像生成AIの基礎的な使い方(※無料/有料ノウハウどちらもあり)
・より高度なカスタマイズ方法
・ダウンロードするだけで使える独自のシステムファイル
・生成したAI画像からのマネタイズの流れ(※複数あり)

がしっかりと体系的にまとめられていて、
とくに大きな欠陥はありません。


強いてデメリットを挙げるなら、

・画像生成におけるノウハウ
・マネタイズにおけるノウハウ


の双方でまだまだ
深堀できるポイントやノウハウは沢山あるという事。


というか、
画像生成AIは本当に「奥が深い」ので、

「全てを網羅しようとする事自体が難しい」

のが実情なので
しょうがないといえばしょうがありません。


むしろAIイメージングプロジェクトの一番の強みは、

「初心者でも1から迷わず実践できる」

という点にあるので、

「それだけでも十分他の教材との差別化はできている」

と言えます。


ただ、実際に

「約半年に渡って画像生成AIを使ってきた経験上」

で言えるのは
既存教材の内容においても

「ここの解説が甘いな」

と思う点があったり、
AIイメージングプロジェクトの教材では触れられていない

・より高精度かつ柔軟性の高い画像生成ノウハウ
・生成画像を活かしたマーケティングノウハウ
・そこからのマネタイズノウハウや実績


も多数あるので、

「せっかくここまで解説しているのに勿体ないな」

と率直に思ってしまうわけですよ。


なので、今回僕のブログから
AIイメージングプロジェクトに参加された方には、
それらの点をまとめた教材を提供していこうと思います。


【yuu式】AIイメージングプロジェクトAIP限定特典について。



今回僕のブログから
AIイメージングプロジェクトに参加された方には、
僕自身が半年以上かけて検証してきた

・より高精度かつ柔軟性の高い画像生成ノウハウ
・生成画像を活かしたマーケティングノウハウ
・そこからのマネタイズ(収益化)ノウハウ


などを「事例付き」でまとめた教材を提供していこうと思います。


冒頭の通り、
今回のレビューは急遽行っているので、
細かい特典項目などについては
近日改めて公開していきますが、
他のどのアフィリエイターよりも、
ネット上の情報発信者よりも

“「濃厚」で「実用的」なノウハウを無料でブッ放していく”

ので楽しみにしていてください。


また、SNS運用についても、

「この記事では触れていないインサイト」

なども含めて具体的に解説していきます。


正直、そのSNS運用の部分だけでも

「他で知ることはできない」

のでかなりタメになるはずです。
(というか、殆どの発信者はまず「実績が無い」ので・・)


【yuu式】AIP限定特典一部項目公開(※2023/08/16追記)



上記の通り、今回のAIPでは、

・直接的なマネタイズ(収益化)
・生成したAI画像を用いたマーケティング


の部分については「弱い」印象を受けるので
そのあたりを重点的に掘り下げていきます。


・・あ、ちなみに、

「マーケティング」

と聞くと難しそうなイメージを持たれますが、
今回扱っていくのはあくまでも

「AI画像(AI美女など)」

なので、
一般的なビジネスアカウントのように、

・文章でセールスを掛けていく
・潜在的な見込み客を説得して反応を取っていく


といったような難しい工程はありません


というか、

「既存のビジネスと比較すると
 どれも拍子抜けするくらいシンプルな手法」


になります。
(※なのに、ブルーオーシャンというウマウマ状態・・)


それこそが

「画像生成AIを用いたビジネスの大きなメリット」

の1つでもあるわけですが・・


にも関わらず、
集客面では「強力」なパワーを発揮するわけです。


その要因は、
レビューでも実際の「事例」を交えてお伝えした通り、

「AI美女そのものへの需要と供給が合っていないから」

であり、

・そこを上手く突いたマーケティング戦略
・そこからの具体的なマネタイズ戦略




「さらに深い事例(インサイト)」

を交えてお伝えしていく感じです。


題して、

「AI美女生成×マネタイズ攻略大全」

です。(・・そのままですがw)


ちなみにタイトルに「AI美女」と入れていますが、
美女系のアカウントでなくとも同様に活用頂けます。
(※そのあたりの具体例も特典教材内では公開していきます)


ちなみに、現時点で確定している項目としては以下です。


・継続報酬の「底上げ」を狙う為に画像生成時に行う設定項目とは
(マニュアルでは触れられていない画像生成ノウハウを「事例付き」で解説します)


【先着50名限定特典】超クオリティの高いAI美女をネコババして、自分の環境で「より質の高いAI美女」を生成する裏技
(こちらもAIPのマニュアルでは触れられてない手法で、チート級に威力バツグンな裏技です。)
※こちらは先着50名を超えた時点で公開終了します※


・本来指令(プロンプト)が困難で高難易度なAI画像でも、簡単な指示で解決しながら高品質なAI画像を生成できる機能と使い方
(本来高難易度な分、同じ事をしているライバルが少ない手法。でもこの機能を使えば誰でも解決→再現→差別化できるようになっちゃいます)


・あなたが生成したAi画像を他人にパクらせない方法
(画像生成AIで作った画像は他人がパクる事が可能になります。自分が生成した画像、人にパクられるのムカつきますよね。それを防ぐ方法をお教えします)


・「今すぐ使える!」プロンプト大全
(※辞書的にコピペだけで使えるプロンプト集をそのままお渡しします。コピペするだけで使えるので、いちいち調べる必要も無くなります。是非状況に合わせて役立ててください)


・ChatGPT×画像生成AIで1000億円規模の市場に殴り込む「AI特化×次世代型ビジネス」とその全貌
(※一部「無料」かつ「数時間」で完結する事も可能。ライバルが少ない今のうちにポジションを確保してください)
※ちなみに完全ノンアダルトです。


・上記の「AI特化×次世代型ビジネス」を攻略するのChatGPT攻略法とチェックポイント
(プロンプトの「素材」もそのまま提供しますので、既存の知識やスキルは不要に実践できますです。)


・「AI特化×次世代型ビジネス」でChatGPTの回答→画像生成AIで出力する際のポイントや素材の提供
(実演しながら具体的に解説していくのでそのまま真似していってください。※プロンプト素材も提供します)


・生成AI画像を元に、デザインスキルやグラフィックスキルがなくても商品化するプラットフォームと「AI特化×次世代型ビジネス」との組み合わせ方
(設定内容やコツも全て公開。いずれも操作は簡単ですので誰でも今日から実践可能です)


・画像生成AIを「リアルビジネス化」して不労所得を獲得していく方法とその具体的な「5つ」のステップ&ポイント
(1つ1つステップを踏んでいけば、初心者でもネットビジネスの副業から本業化する事も十分可能。それくらいAI画像市場は可能性に満ち溢れているという事です)


・生成したAI画像で即金収入を積み上げる具体的な方法
(まさに需要に対して供給が間に合っていない市場であなたが「供給側」になる具体的な方法を伝授)


・AI美女×「バズるTikTok動画」生成ノウハウ
(無料のスマホアプリで手軽に作れるAI美女×動画作成ノウハウを伝授します※超簡単です)


【先着50名限定特典】AI美女特化型×TikTokハック戦略
(いかに最短最速でバズらせる動画を作っていくかの具体的な手順をステップバイステップで図解説します)
※こちらは先着50名を超えた時点で公開終了します※


・AI美女SNS発信×スタートダッシュ攻略法
(AI美女SNSアカウント立ち上げ時に、本来不可能な設定項目を使ってあらゆるマネタイズ戦略の初速を上げる裏技)


・AI美女「特化」型×Twitter攻略戦略
(TikTokとは別にTwitterでのAI美女アカウント攻略ノウハウを図解入りで解説していきます)


・AI美女マネタイズ戦略×最も相性の良いキャッシュポイントと攻略法
(マニュアルでは触れられていないキャッシュポイントを「事例付き」で図解説)


・AI画像×SNS×アダルトアフィリエイト戦略
(芋づる式に集客しやすいAI美女アカウントを元にアダルトアフィリエイトで荒稼ぎする手法を1から徹底解説。※アダルトアフィリ未経験者でも実践可能です)


・・と、とりあえず羅列しましたが、これはまだ「一部」です。


正直、現時点では、

「どこまで出すか」

を迷っている状態ですが、
とりあえず上記の内容は公開していきます。


ただ、いつも通り書きながら熱くなって
バージョンアップする可能性は大いにあると思ってください(苦笑)



●【yuu式】特典付きでAIイメージングプロジェクト(AIP)に参加する:



※1)特典配布開始は9月上旬~中旬を予定しています
※2)サポート特典については特典配布開始日を起点として30日間です
※3)限定枠については随時メルマガで案内していきます
※4)尚、人数限定特典に関しては定員に達し次第、項目から削除させて頂きます。
(つまり表示されていれば枠内という事です)



【2023/08/17追記】

他サイトからご購入された方より特典の単独販売のご要望が多数寄せられている為、以下にて決済リンクをご用意致しました。

【yuu式】AIイメージングプロジェクト(AIP)限定特典単独購入リンク

※尚、人数限定特典に関しては定員に達し次第、項目から削除させて頂きます。
(つまり決済画面に表示されていれば枠内という事です)


・・また、
特典教材のノウハウについてですが、

「競合が発生するリスクがあるノウハウ」

については一部、

【先着限定50名】

で完全に締め切らせて頂きます。


ちなみに先ほどの特典項目の先頭に

【先着50名限定特典】

と記載のあるものは、
先着50名を超えた段階で提供不可になります。


これはレビュー記事内でも
僕のブログとしては珍しく、

「キャッシュポイントやノウハウを明かしてしまうと競合してしまう恐れ」

があるからこそ公開していない状況なので、
この人数制限については予めご了承頂ければと。


※尚、今後も特典教材項目追加に伴い、
今後人数限定特典自体が追加されていく項目が増える予定です。



加えて、ですが、

『画像生成AIなんて初めて触る』

という方も多いと思うので、
その不安材料を少しでも減らす為に、

「僕からの直接サポート権利(30日間)」

も特典として付けさせて頂きます。


AIイメージングプロジェクトからの
30日間のサポート環境もありますが、

「実際に実践している僕からのサポート環境」

も併せてあった方が安心なはずです。


ただこのサポート特典についても、
物理的な限界の観点から

【先着限定50名】

で完全に締め切らせて頂きます。


いずれの限定数においても、
揺らぐ事なく締め切りますし、
締切後は二度と公開する事は無いので、
万全の体制で参加したい方は今のうちにお申込み頂ければと思います。



【yuu式】特典付きでAIイメージングプロジェクト(AIP)に参加する:


(注意)申し込みの際は、決済画面で次の表示が出ている事を必ずご確認ください。


※1)特典配布開始は9月上旬~中旬を予定しています
※2)サポート特典については特典配布開始日を起点として30日間です
※3)限定枠については随時メルマガで案内していきます
※4)尚、人数限定特典に関しては定員に達し次第、項目から削除させて頂きます。
(つまり表示されていれば枠内という事です)


【2023/08/17追記】

他サイトからご購入された方より特典の単独販売のご要望が多数寄せられている為、以下にて決済リンクをご用意致しました。

【yuu式】AIイメージングプロジェクト(AIP)限定特典単独購入リンク

※尚、人数限定特典に関しては定員に達し次第、項目から削除させて頂きます。
(つまり決済画面に表示されていれば枠内という事です)


画像生成AIは「今」のタイミングなら勝てる時代。
あなたはこの波に乗る?乗らない?



正直、

「これほど簡単に実践→収益化できるAIビジネスは他に無い」

と思います。


だって、

・文章生成AIのような実践ハードルもない
・知識やスキル0でも需要MAXの画像を生成できる
・まだ殆どの一般人が可能性に気付いていない市場
・だからこそド素人でも簡単に集客→収益化できる「穴場」な状況


こんなチャンスなかなかないし、
ここを逃すともう少なくとも

「画像生成AIでの先行者利益は得られない」

と断言できます。


だから半年かけて検証しているんです。


なぜなら、今後どんどん新規参入者が増えてくるから。


いつも口酸っぱく言っていますが、

「何事も重要なのはタイミング」

です。


そのタイミングにいち早く気付けるかどうかだけで、

「全く同じ事をしている」

のにも関わらず

・ブルーオーシャン市場で楽に結果を出すか
・レッドオーシャン化した市場で埋もれていくか


に分かれてしまうわけです。


世間は「お盆休み」ですが、
ここで行動するかしないかで大きく明暗が分かれます。


SNSを見ると、
旅行に出かけたり帰省していたりと色んな投稿を見ます。


視点を変えると、

「世間一般の人が休みにSNSを開いている時間」



「あなたの投稿に費やしてもらう時間」

変える事もできてしまうわけです。


それこそ、あなたが数分で生成したAI画像に。


人気ユーチューバーが
一年で最も力を入れる期間が
夏休みシーズンと年末年始です。


なぜなら老若男女問わず、
みんな休みでスマホを見ているからです。


僕やあなたが人気ユーチューバーになる事は難しくても、

「あなたが生成したAI画像で人気を集めていく事は容易」

です。


そして今すぐにでもそれを再現していける。


その「事例」もこの記事ではお伝えしてきた通りです。


僕は家族の為に地元に帰省こそしていますが、
このお盆期間もパソコンの前から離れる事はありません。


これは画像生成AIに限った事ではありませんが、
僕はこの生成AIブームに乗り遅れる事に「恐怖」しかないんです。


「チャンスの神様には前髪しかない」

とはよくいったもので
このチャンス逃したらもう「手遅れ」なんですよ。


この毎日目まぐるしくAI市場が激動している今、
連休なんて楽しんでる場合じゃないんですよマジで。
(そもそも休みという概念がありませんが・・苦笑)


以前もどこかで言いましたが、
自分の私利私欲よりも

「時代に乗り遅れて取り残される恐怖」

の方が遥かにデカいんです。


冗談抜きにもう今年に入ってから、
びっちりAIのリサーチと検証の繰り返しです。


正直、疲れます。


でも、楽しいです。


なぜなら簡単に結果が出るから。


「結果が出る=モチベーションが上がる」

という

「スーパー好循環を随時継続していけるのはだけ」

です。


もちろん、家族サービスなどやる事はやりますが
その上でビジネスもやるわけです。


成功者も貧乏人も「同じ時間軸」で生きていますから、
そこで頭ひとつ抜きんでるには
「環境」を整えて行動するしかないんです。


その辺も詳しく解説しているので

「なかなか行動を起こせない」

という方は是非以下の記事を一度読んでくださいね。





それでは!



【yuu式】特典付きでAIイメージングプロジェクト(AIP)に参加する:


(注意)申し込みの際は、決済画面で次の表示が出ている事を必ずご確認ください。


※1)特典配布開始は9月上旬~中旬を予定しています
※2)サポート特典については特典配布開始日を起点として30日間です
※3)限定枠については随時メルマガで案内していきます
※4)尚、人数限定特典に関しては定員に達し次第、項目から削除させて頂きます。
(つまり表示されていれば枠内という事です)



【2023/08/17追記】

他サイトからご購入された方より特典の単独販売のご要望が多数寄せられている為、以下にて決済リンクをご用意致しました。

【yuu式】AIイメージングプロジェクト(AIP)限定特典単独購入リンク

※尚、人数限定特典に関しては定員に達し次第、項目から削除させて頂きます。
(つまり決済画面に表示されていれば枠内という事です)


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ


目次




yuu式「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓




  • コメント: 0

ピックアップ記事

  1. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…
  2. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…
  3. あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。
  4. 【限定企画】ブログ?ソーシャルメディア?結局何をどうすれば稼げるの?って話です。…

関連記事

  1. 雑記・日常

    新年のご挨拶と2024年の方向性について。

    yuuです。遅ればせながら、あけましておめでとうございます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


【常識破壊】業界を「一変」させる悶絶ツールが爆誕

実践者・コンサル生の事例紹介

ただの写真を「資産化」する激ヤバな反則(チート)ツールが爆誕

完全自己完結型スキーム×次世代型錬金術。全く新しい月収7桁攻略法

【前代未聞】2億8583万円生み出した「証拠」を公開します。

脳死状態で収益化できる核爆弾級のツールが爆裂誕生!

独占されてきた市場を僅か3ステップで完全攻略する全く新しいAIシステムプログラム

【完全図解】年間2016億円市場から「二次的な権利収入」を合法的に獲得する次世代戦略

ドルと日本円を同時にリアルタイムの即入金で稼ぐ「非AIビジネス」

急成長中の6000億市場から少額権利収入を積み重ねる初心者向け次世代ビジネス

【初心者向け】スキル0→最短最速で稼ぐInstagram0→1戦略

【ガチ事例公開】画像生成AI×マネタイズの決定版

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

「不変」のDRMスキルを血肉化したいあなたに。

yuu公式メールマガジン

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. 教材実践者・コンサル事例

    実践者事例の紹介と、企画限定再公開のお知らせ。
  2. コピーライティング講座

    【警告】文章スキルを効率的に上げたいなら、コピーライティングの勉強はするな!
  3. 【投資×資産運用】一箭双雕(いっせんそうしょう)プロジェクト

    【告知】2020年、新シリーズ(企画)を立ち上げる事にしました。
  4. 教材実践者・コンサル事例

    コンテンツSEOとSEO対策の今後。(事例付き)
  5. ネットビジネス講座

    トレンドアフィリエイトは稼げないし時間の無駄?僕がトレンドアフィリエイトをお薦め…
PAGE TOP