ipponmiti

インターネットで圧倒的な結果を出す極めてシンプルで単純な方法。

yuuです。


久しぶりの更新ですね。
『生きてんのか?』
とか、
『更新せー!バータレ!』


なんて有り難いメールを頂きましたが、
こんなブログを楽しみにしてくれるなんて、
ホント、嬉しい限りです。


生きてますよ。
元気ハツラツすぎて参ってるくらいです。


ここ1か月程、
大きなプロジェクトが二つ重なり、
「どたばた」の「てんやわんや」な状態で
パンク寸前でしたけど。。


先週に気分転換してきたんでバッチリです(笑)
::奴隷のようなアフィリエイトから脱却する方法。

・・さて。
そんなこんなで、
今日はマーケティングの話を少し。


僕は恐縮ながら、
スケジュールが合えば、
コンサルなんかもやらせてもらっているのですが、
初心者によくあちがちな現象・・というか、
陥りやすいマイナス要素とその解決法についてです。


アフィリエイトについても書いているので、
『なんだかうまくいかねーなー』
と、行き詰まっている方なんかは、
最後まで読んでいただければなと。


ちなみに、ここを網羅すれば、
人よりも圧倒的に結果を出していく事ができます。

軽く月収数百万は超えられます。
そんな内容です。



・・で、早速本題ですが、
結果が出ない方って、
ある共通しがちな「マイナス要素」があるんですよね。


それは、
「過去の成功事例しか見ていない」
という事です。


「こういう成功事例があるから、真似しよう」
と、真似をするんですね。


例えば、すごく売れているネットショップがあったとすれば、
大抵の人は、
そのネットショップと似たようなサイトを構築し、
似たようなデザインを施して、
同じ商品を扱い、
似たようなサービスを付けて、同じように結果を出そうとします。


アフィリエイトにしても、
同じ様なブログを立てて、
流行りの似たようなブランディングをして、
似たようなレポートを発行したり、
似たようなメルマガを配信したりしますよね。


大抵の人は、過去の成功事例を見て勉強し、
真似して、自分のものに落とし込もうとするわけです。


これを見て、思い当たる節がある人もいれば、

「ただの真似じゃん。俺はオリジナルでいくぜ」

と思う人もいるかも知れませんが、
個人的に真似をする事は
これはこれで正解だと思います。


知識や経験が浅い状態から自分が結果を出したかったら、
「真似する」事が一番手っ取り早いからです。



0から1を生み出そうとする人も多いですが、
それが一番難しい大きな壁となります。


その点、
既に成功している事例が真似する場合、
結果が物語っているので、
0から1を考えて生み出す必要も、
0からテストして検証する必要もありません。


なので、
成功者の真似は成功へのキッカケの最短距離だと思いますし、
個人的な主観では、これには大賛成です。


・・ただ、これだけでは10点です。


あくまでキッカケになっても、
小銭を掴む事ができても、
決して大きな結果を出す事はできません。


なぜなら、既に成功事例がある時点で、
それを真似ているのは自分だけではないからです。



言い換えれば、
「その他大勢と同じ事をやっているだけ」
なんですね。


人と同じ様な商品やサービスを、
同じように販売したところで目新しさは全くないので、

そのまま埋もれて消えるか、
そもそも芽を出す事すらできないかもしれないわけです。


そこで必要になってくるのが、「付加価値」です。
付加価値はマーケティングの基本です。


どの商品やサービスでも、
他には無い満足される「付加価値」を付ける事で
ズバ抜けた収益を上げる事ができます。

逆に、これがなければ結果を出し続ける事は難しいです。


「っていうか、そもそも付加価値って何よ?」

という方もいるかもしれませんが、
付加価値とは、
既にある「当たり前の価値」にプラスされた価値です。


まあ、こうやって文字にするとそのままなんですが(苦笑)
単純なもの程奥が深いとはこの事で。


・・ただ、考え方は単純です。


たとえば、「朝専用の缶コーヒー」や「午後の紅茶」。
缶コーヒーと紅茶飲料ですね。


あなたも聞いた事や見た事があると思います。


言ってしまえばこれらは、
「ただの缶コーヒー」と、「ただの紅茶飲料」です。



缶コーヒー以上の缶コーヒーはありませんし、
紅茶を超える紅茶はありません。


でも、これらにただ「朝専用」「午後」という
付加価値を付けた事により爆発的にヒットしました。


緑茶なんかもそうです。


ただの緑茶に味の濃さにフォーカスを当てた
「濃い味」の緑茶を売り出したらそれが売れ、
その後別のメーカーでも、
こぞって「濃い味」を販売しました。


これも言ってしまえば、
ただ『緑茶を濃くしただけ』ですが、
同じように付加価値商品です。


「高濃度茶カテキン」にフォーカスを当てたヘルシア緑茶も、
緑茶に「高濃度茶カテキン」という付加価値を付けた事によりヒットしました。


ヘルシアに至っては、
ヘルシアウォーターヘルシアコーヒーと、
他へも拡大していますよね。


「食事と一緒に取れば脂肪の吸収を抑えられる」
という黒ウーロン茶や、ダイエットコーラなどもそうです。


全部、もともとあるものに付加価値を付ける事により、
爆発的なヒットをしているのです。



携帯電話も元々は、
「外に持ち運べる電話」
という付加価値商品です。


次第にメール機能が付き、
画面が大きくなり、
液晶がカラーになり、
カメラ機能が付いて、
音楽が聞けたり、GPS機能が付いたりしたわけです。

これも1つ1つ、全て付加価値です。


他にも乾燥機付き洗濯機、製氷機付き冷蔵庫、
モーター付き自転車・・

挙げればキリがありませんが、
全てが付加価値商品と言っても過言ではありません。


付加価値は商品そのもののみではなく、
別の形でも付けられます。


出張や旅行に行く時に利用する飛行機。


ファーストクラス、
ビジネスクラス、
エコノミークラス・・と、ありますが、

ファーストクラスは、
たった一回飛行機に乗るだけなのに、
数十万、数百万・・と、
一般的に考えられない程とんでもない金額です。


それでも、ファーストクラスが存在するのは
それに需要があるからであり、
ステータスや“おもてなし”という付加価値があるからです。


高級なウェルカムシャンパンがあったり、
機内食が格段に違ったり、
対応やサービスが圧倒的に違ったりと、
エコノミーやビジネスにはない付加価値があります。


飛行機に続けて言えば、
同じエコノミーでも、
移動的距離や、発着ポイント、
乗る旅客機は同じなのに、
いつも同じ航空会社を使う人が多くいますよね。


そしてその大きな要因は、
「マイレージやポイントがあるから」
といった理由だったりします。

これも「マイレージ」や「ポイント」という付加価値です。


その他にも、
期間限定商品、サイン入りのグッズや、宅配ピザ・・


こんな感じで、
もう、どこを見ても、
世の中付加価値だらけなわけです。


逆に言えば、
売れる商品、売れるマーケティングには、
付加価値が必要不可欠なわけですね。


商品自体に付加価値を付けるか、
別の形で付加価値を付けるか。



これを自分の行っているビジネスモデルに、
うまく付けていく事ができれば、
おのずと結果が付いてきます。


『抽象的すぎてよくわかんねーよ』

というツッコミが入りそうなので
具体的に身近なビジネスモデルで例えてみます。


うーん。
そうですね。たとえばアフィリエイト。


アフィリエイトは、
自分の商品ではなく人の商品を紹介して、
そのリベートとして、アフィリエイト報酬を貰います。

ですから、その商品自体に手を加える事はできません。


仮に成約率の高い

「安定して30万稼ぐ!超初心者向けのサイトアフィリノウハウ」

という売れ行き好調な商品があったとして、
それをアフィリエイトするとします。


とはいえ、この商品は売れ筋なので、
同時に多数の人がアフィリエイトしているわけです。


となれば、人よりも多く売るには、
別の形で人が満足をする付加価値を付けていく必要があります。


人が満足する、付加価値をを付けるには?






もう一度言いますが、
商品自体に付加価値を付けるか、
別の形で付加価値を付けるか・・です。


そこでよく見かけるのが、「特典」ですよね。


『ウチのブログから買ってくれたら、このほにゃららを上げまっせ~』

というやつです。

ただ、これも今では当たり前になっていて、
最近では「数」で勝負している人を多く見かける気がします。


「ほにゃららマニュアル」とか、
「ほにゃららツール」など、
20個も30個もありったけ付けまくってる・・みたいな。


確かに、これも一種の付加価値です。


この特典を欲しい方もいるでしょうし、
全然アリだと思います。


・・ただ、個人的には、
「これだけじゃちょっとな~。。」って感じです。


顧客が求めている「本質的な付加価値」は
もっと別のところにあると思うからです。



しかもこの場合、
同じ土俵で勝負しようと思うと、
毎回毎回かなり労力も掛かってきますし、
イタチゴッコでキリが無いですよね。


・・で。


ここが頭の使いどころなんですが
実は、同じ「特典」という付加価値でも、
より労力を掛けず、
より顧客が欲しくなるものが作れるんですよね。



変な話、その特典1つで、
10個20個特典を付けているアフィリエイターよりも
圧倒的に商品を売る事ができます。


・・あなたは、なんだと思いますか?


・・と、
このまま答えを・・
といきたいところですが、
今日は辞めておきます。


っていうのも、
この部分を少し、考えてほしいんです。


なぜ考えてほしいのかというのにも理由があるのですが、
それもあわせてその時に書きます。


なので、もったいぶっているようで申し訳ないんですが
ちょっと考えてみてください。


特典の「数」を付加価値としているアフィリエイターに、
たった1つの特典で打ち勝つ、付加価値とは何か。



・・最後に1つヒント。


「購入したい顧客が何を求めているのか」
という“本音の部分”をリサーチして見つけて下さい。


自負に置き換えて考えてもいいですし、他人に聞いてもいいです。


マーケティングはリサーチが命です。
リサーチにリサーチを重ねて下さいね。


ちゃお!


人間心理を的確に突いたアフィリエイト講座のご案内


こういった消費者の真相心理を駆使した、
効率的且つ合理的なアフィリエイトマーケティングは、
下記のアフィリエイト講座で効率的に会得していく事ができます。

 → Hundred Million Affiliate


他では教えられていない、
本物の先駆者の知恵と経験ががそのまま継承される、
またとない機会ですので、もしもあなた自身が、

「インターネットで稼ぎたい」

と少しでも思っているのであれば、
一度目を通してみてください。

必ずや成功への最短ルートになるかと思います。


ではまた!


「ポチ」っと応援頂けると嬉しいです^^




また、その他の具体的な活用例や、
より多くの心理テクニックなどについては、

公式メルマガの方で配信していますので、
そちらもあわせてご参考にして頂けると幸いです。


yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓

  • コメント: 0
WordPressテーマ「MAG(TCD036)」
WordPressテーマ「OOPS!(TCD048)」

ピックアップ記事

  1. ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?っ…
  2. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…
  3. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…

関連記事

  1. ダイレクトレスポンスマーケティングDRMコンサルティング事例梶原さん
  2. writing
  3. アフィリエイト講座

    保護中: テスト記事です。

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. ダイレクトレスポンスマーケティング
  5. DRM仕組み化
  6. plof

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    yuuより「あなた」に。

    最終学歴、中学一年の2月頃。履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


実践者・コンサル生の事例紹介

DRMを血肉化したいあなたに。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

ピックアップ記事

  1. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11…
  2. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡している…
  3. ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をど…

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. 匿名アフィリエイト
  2. DRMダイレクトレスポンスマーケティングコンサルティング企画マニュアルお試し版
  3. 仮面ブロガーズ(大西良幸)ヘッダー
  4. 未来
  5. ダイレクトレスポンスマーケティングアフィリエイト

カテゴリー

タググランド

Copywriting Archive the teaching Program DRM DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス DRMダイレクトレスポンスマーケティングアフィリエイト Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2 エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターアフィリエイト ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン特典 ツイッター稼げない トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 稼げるワードプレス講座
  1. 未来

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    コンテンツSEOとSEO対策の今後。(事例付き)
  2. ダイレクトレスポンスマーケティングの継続性

    教材実践者・コンサル事例

    「普遍的なマーケティング」を学び「継続的な収入源」を構築する事の重要性。
  3. Hand writing Case Study with marker, business concept

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    稼ぐ為に「実績」は必要か不要か?クラブメンバーKEIさんのDRM(ダイレクトレス…
  4. トレンドアフィリエイト

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    トレンドアフィリエイトは今すぐ辞めなさい!って話とコンサル生の事例。
  5. WaikikiBeach

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    情報発信ビジネスで稼ぐ上でのアウトプットの重要性と、マインドセットについての個人…
PAGE TOP