情報発信ビジネスで稼ぐ上でのアウトプットの重要性と、マインドセットについての個人的な見解。

yuuです。


いつも応援クリックありがとうございます。




一週間ほど前からハワイの方に来ているんですが、
コンサル業やサポート関係以外の仕事は完全にオフってます。


インプットとアウトプット



よってこうして記事を更新するのは、
他のブログなどの全媒体をひっくるめてかなり久しぶりです。


とはいえコンサルやサポート、
推奨教材購入者への特典送付などは常時行っているんですが、
今回はちょっと、のっけからハプニング続出でした・・。


まず自分でも考えられないようなミスなんですが、
スマホをポケットに入れたままプールに入ってしまい
完全に水没させてしまうというしょうもない失態を犯し、
この時点で通信手段がパソコンからのメールやライン、スカイプのみに。


次にノートパソコンが無線ランを受信しないというハプニングが発生。


元々パソコン自体の調子が悪かったので、
有線のランケーブルで繋げばいいや程度に考えていたのですが、
そのホテルの部屋には有線のランケーブルが、無い・・。


ハワイではホテルからショッピングモールからトロリー内などまで、
どこもかしこも無線ランが常識になってきているので、
そこそこのホテルでは有線のランケーブル自体
部屋に設置されてない事が多いんですよね。


仕事上ネット環境が無いとクライアントに困らせる事も多いので、
急いでハワイのドンキホーテにランケーブルを買いにいきました。


インプットとアウトプット3

インプットとアウトプット2


さすがにランケーブルを買いに来る片言の観光客も珍しいのか、
店員さんもちょっと「なんで?」という感じで驚いてましたね。


そして部屋に帰ってそのランケーブルを繋いだんですが、
それでもネットに繋がらないというさらなるハプニングが発生・・。


で、結局ホテル内のビジネスセンターで仕事をする羽目になりました。


いつでもどこでも仕事ができるのが
ネットビジネス最大の醍醐味であるはずなのに、
仕事はおろか、人と連絡を取る為だけでさえも、
ホテルの一室に移動しなければならないという状況に陥っているわけです。


ちなもにこの記事もビジネスセンターで一人さびしく書いてます(笑)


そんなこんなで今回はのっけからハプニング三昧ですが、
仕事(売上)の方は相変わらず平行線で伸びていっている状況です。


電話すら繋がらない、
ほぼ通信手段が無いような状況でも変わらず収益は発生するわけです。


アフィリエイトひとつにしても、
ここ一週間完全放置の状態でも常に売上が上がっています。


このブログにおいてもそうですし、
他のメインブログなどからもバンバン成約報酬が上がってっています。


その辺については下記でも触れている通りです。


DRMを駆使してアフィリエイトを長期的に自動化する「ほったらかし戦略」とは。

ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?って話です。


・・と、そんな話はさておき本題に入りますね。


今日はちょっと、
いつもと違うテイストの話題で記事を書いてみようかなと思います。


・・で、1つ目のテーマが「マインドセット」について、です。


ネットで稼ぐ上でマインドセットや精神論は必要なのか。



このブログではこれまでマインドセットとか、
そういう「精神論」的な事にには触れてきませんでしたが、
ネット上で情報発信している方の多くがとくにこの

「マインドセット」

にフォーカスを当てて情報を発信している傾向にあるので、
その点について以前から相談や質問が寄せられる事が多いんですよね。


要するにザックリ言えば、

「成功したければ○○しなさい」

みたいな感じの事を、

「yuuさんはどう思いますか?」

という感じで相談されるわけです。


このこのマインドセット系の情報発信のみが
メインコンテンツになってしまっているような情報発信者も多いと思います。


アフィリエイターとか、インフォプレナーとか。


実際に教材を買ってみると、

「そういう精神論」

がほぼその中身の大半を占めてしまっているなんて事もザラにある程です。


対して僕はそういうマインドセットや精神論的な部分は度外視して、

「具体的な稼ぎ方やテクニック」

にのみフォーカスを当てて情報発信しているので、
逆にそのあたりについて

「この考え方、どう思いますか?」

と、相談される事も多いんだと思います。


・・で。


まずそもそも僕がそういう
マインドセットや精神論に触れない理由が、

「人それぞれで感覚が違うから」

です。


よく言われてる

「モチベーションの上げ方」や「集中力の上げ方」

などにしても、人それぞれ効果的な方法は全く違いますよね。


たとえば、

「こういう音楽が脳波を刺激して集中できます」

みたいなものがよくありますが、
僕はどの音楽を流すよりも

「無音」

の方が集中できます。


一方でそういう音楽を流した方が集中できる人もいるし、
雑音だらけのガヤガヤしているところだろうが集中できる人もいる。


モチベーションの上げ方ひとつにしても、
その人のモチベーションが上がる要因なんて
その人次第で一概に言えるわけがないし、

「そこに正解なんて無い」

と思うわけです。


褒められて伸びる子もいれば、そうじゃない子もいるのと一緒。


逆に言えば、どれも正解だしどれも不正解だと思うわけです。


ほんと人それぞれの捉え方と感覚。それとやる気だけだと思います。


別に色々なマインドセットを参考にする事自体は否定しませんが、
その考え方が自分に合っていると思えばそれで良いし、
これは違うと思うものはあえて取り入れる必要は一切ない。


ただそれだけの話です。


だから僕は、
そういう部分には触れるつもりもないし批判もしない、
言ってしまえば僕自身が興味もないので、
ブログなどで触れていく事も無いんですよね。


ただ先の通り、情報業界における
アフィリエイターやインフォプレナーには、
このマインドセットや精神論に大きくフォーカスしている人が多いのが実情です。


まあ、そこにフォーカスしていけば抽象的で正解も無く、
読者の教育や信者化を狙っていきやすい上に、

「誰でもそれとなく出来てそれとなく形になる情報発信」


を行っていく事ができるので、
情報発信者からすればメリットも多いわけです。


まあ、別にそれそのものを否定もするつもりはないんですが、
実際にそういう情報発信者の多くは言ってしまえば

「それだけ」

の場合が多いんですよね。


結局のところ、
それしか発信する情報コンテンツが無いからだと思いますが、
そんな人が発信している情報をいくら取り込んでも、

「どこかで聞いた事のある抽象的なマインドセット」

だけがつらつらと語られ、

「稼ぐ為の技術や方法論、具体的な稼ぎ方」

を学べないので読者からすれば、

「言っている精神論はわかったけど、じゃあ具体的にどうすればいいの?」

となるわけです。


正直個人的には

「それってどうなの?」


って感じなんですが、実際のところそういう方が大半だと思います。


まあ、その辺をツッコミだすとキリが無いので端折りますが、
いずれにせよ、
人によって異なる感性を押し付けるのも個人的には気が引けるので

「相談されたらそれに対して個人的な意見を伝える」

程度で、表立ってこういう媒体で、
そういう部分に的を当てて情報発信する事はありませんでした。


ただ、いかんせんこの手の相談が多いので今日は
そんな中でも

「アフィリエイトなどの情報発信ビジネス」

にフォーカスを当てて、誰にでも当てはまり、
結果を出していく上で最低限踏まえていかなければならない

「インプット」と「アウトプット」

について少し触れておこうかなと思います。


情報発信ビジネスで「稼ぐ人」と「稼げない人」の違い。
「インプット」と「アウトプット」の重要性。



いくら

「マインドセットはその人次第」

とはいえ、

「結果を出す為に最低限あたり前に押さえておくべきこと」

という誰しもに当てはまるポイントが幾つかあるのは事実です。


そして今回のテーマである、
インプットやアウトプットについてなんかもまさにそう。


ビジネスでも勉強でもスポーツでもなんでもそうですが、
まずは「目的」を達成する為に必要な「知識」や「スキル」を学んで、
自分の中に落とし込んでいかなければ何も始まりません。


その目的が「アフィリエイトで稼ぐ事」なら、
まずは当然、アフィリエイトで稼ぐ為のスキルやノウハウを、

「知る・学ぶ」

つまり必要な情報をインプットしていく必要があるわけです。


そしてそこから、
インプットした事をアウトプットして自分の中に落とし込み、
実際に目的を達成していくわけです。


まあ、こう書くと
ほんとあたり前すぎる事なので、

「・・で?」

って話なんですが、僕の経験上
意外とこのあたりの考え方やインプットやアウトプットの仕方が、

「情報発信ビジネスで稼いでいる人と稼いでいない人の大きな違い」


のひとつだったりします。


言ってしまえばインプットやアウトプット次第で、
それをしっかり「自分のモノにしていく」か、
単なる「ノウハウコレクター」になるかが変わってくるわけです。


・・で、まずその

「インプット」

についてよく聞かれるのが、


「インプット」の材料は多い方が良いのか。



という事です。


ネット上でこういう媒体を運営していると、
教材購入者やコンサル生など色々な方とコンタクトを取る事が多いんですが、

「過去にこの教材やこの教材を買いました」

と「複数の教材を手にしている方」から相談を受ける機会が多くあります。


その教材そのものが良いとか、悪いとか、

「売る為だけに作られた再現性のない教材」

こそが売れている傾向にあるとか、
そういう話は脱線してしまうので置いておいて、
ここではすべて「優良」な教材という体で話を進めていきますが、


そういう相談を受ける際にも、

「その教材を手にして結果を出している方」



「その教材を手にして結果を出せない方」

に二分されたりします。


つまり同じ教材ひとつでも

「この教材を手にしてこういう結果を出せています」
「この教材を手にしましたが全く稼げません」


と全く異なる状況にあるケースが普通にあるわけです。


そしてそんな中でも

「多くの教材を学びながらも結果を出せない人」

からよく受ける相談が、

「多くの教材を学ぶ事は良いのか、悪いのか?」

というものです。


そしてその点に関しては、おおいに「アリ」だと思います。


僕も「小卒」の学歴、パソコンスキル0以下の状況から、
今になってはそれなりにネットで稼ぐ事が出来ていますが、
はじめのころは多くの情報教材を買いまくりました。


いかんせん何も知識が無いので
一般的に見て明らかに詐欺的なものも沢山購入しました。


当時はパソコンの画面を割ってやりたいくらいブチ切れていましたが、
今思い返せばそんな粗悪な商品すらも今の「礎」になっています。


どんなに中身が薄くクソみたいな教材でも、

「自分が買ってしまった経緯や要因」

を深掘りして研究していけば、
それはそれで昔の僕のような初心者の心理を探る参考材料になったからです。
(勿論、いい意味で、ですよ。)


まあ、そんな極端な話はさておき、
多くの教材を実際に目にしていくことで新たな発見がありますし、
人によって向き不向きもありますので、
そういう意味でも自分に合ったノウハウを取り入れていくキッカケになる事もあります。


また、情報発信ビジネス以外にも新たなノウハウやスキルを取り入れ
それを今の自分のスキームに肉付けしていく事で、


・今ある収益スキームを効率化や自動化
・今ある収益スキームの成約率の向上
・今ある収益スキーム集客の間口を広げていく



などなど、さらなる結果の向上に繋げていく事も可能になります。


そしてその為には前提として当然、
その知識やスキルをインプットする事がまず第一になりますので、
色々な視点の教材を手にして学び、
新たな知識として取り入れていく事は「アリ」だと思うわけです。


ただこの「取り入れ方」も人によって違ってくるかと思います。


一気に複数の教材を取り入れ、それらを自分なりに組み合わせて
自分のモノとして落とし込んでいく方がしっくりくる人もいれば、
そうじゃない人だっているわけです。


複数のインプット元がある事で、
自分の中で消化しきれずにブレてしまう人なら、
目の前の1つの教材のみにフォーカスして自分の中に落とし込み、
その上で段階的に別のインプット材料を取り入れていく方が良いわけです。


よってそのあたりの「タイミング」については人それぞれですが、
いずれにせよ、個人的な考えとしては

「新たな知識やスキルを取り入れる」

という事自体は、どんどん行っていくべきだと思います。


ただ重要なのはその「学び方」です。


ただ学んでいくだけでは何の意味もないという事。


むしろ重要なのはインプットしてからで、
いかにそのインプットした知識を落とし込んでいくか、
つまりいかに「自分のもの」にしていくかという事になります。


いくら教材を熱心に読んだり動画を見たりしても、
その段階でのインプットでは自分のモノにしていく事はまずできません。


もっと言えばインプットすらできていない。


そこで自分のモノとしてインプットしていく為に重要なのが、

「アウトプット」

です。


そしてこれが情報発信ビジネスで稼いでいる人と稼いでいない人の大きな違いだったりします。


インプットより「アウトプット」こそが重要な理由。



インプットした知識を自分の中に落とし込むには、

「その知識をアウトプットしていく事」

が必要不可欠です。


それもできるだけ「早く」が望ましいです。


情報教材にしろ何にしろ、
多くの人は「学ぶだけ」でインプットした気になっていますが
それでは「インプットさえできていない」場合が殆どです。


なぜなら、人は忘れるから。


「エビングハウスの忘却曲線」という有名な実験では、
人は勉強した20分後にはその42%を忘れ、
1時間後には56%、さらに1日後には76%忘れてしまうと言われています。


つまり教材を学んだつもりでいる1日後には、その約8割を忘れているんです。


人は自然と自分の脳味噌を過信して、
一度学んだ事を理解しているつもりですが、
実は理解もしていなければそもそも記憶にすら残っていないわけです。


それじゃあ意味が無い。


そしてそれを防いでいく意味でもアウトプットは有効です。


学んだ知識を外に吐き出しアウトプットしていけば、
何もしないよりも記憶の定着率を上げていく事に繋がっていきます。


それこそ、


・学んだ事をメモしていく
・学んだ事を人に話していく(動画や音声でもOK)
・学んだ事をメールやメルマガで伝える
・学んだ事を記事としてブログやSNSでアップする


これだけでも記憶の定着率が一気に変わります。


また、人にアウトプットしていく際は、
少なからず頭の中で考えながら、
自分の言葉にしてアウトプットしていく形になりますので、
より自分の中で「理解」しながら落とし込んでいく事に繋がっていきます。


そしてそのアウトプットに対して
コメントや意見などが寄せられれば、
別の視点から学び直したり理解を深める事にも繋がります。


さらに言えば、
その1つ1つのアウトプットが「コンテンツ」として成り立つわけですから、
アフィリエイトなどの情報発信ビジネスを行っていく場合は、
自分の知識レベルを上げながらコンテンツを作成も併用して
合理的にビジネス展開していく事ができるわけです。


勿論1つ1つのアウトプットを行うごとに「情報発信力」も培えます。


別にそのアウトプット先のブログやSNSに読者がいなくてもOK。


要は

「そこにアウトプットする行為そのもの」

が重要だという事です。


だから教材を何冊読んだとか、セミナーに何回行ったとか、
そんな「インプットする行為」よりも、

「インプットした情報を自分の中で整理しながらアウトプットしていく」

という事の方が大事だというわけです。(※コピペはNG)


この学び方ひとつで、
そこに勉強に費やした時間や労力を殆どムダにするか、
そこで培ったノウハウやスキルを結果に繋げていくか、

つまり1つ1つのノウハウやスキルを
「自分のモノできるかできないか」が大きく分かれます。


現に教材を購入して実際にマニュアルに目を通しても、
それをアウトプットという形ですぐに行動に移していく人は極々僅かです。


だからこそ、同じ教材一つでも、


「この教材を手にしてこういう結果を出せています」
「この教材を手にしましたが全く稼げません」


という方に二分されるような状況が起きるわけです。


インプットは見たり読んだり、聞いたりするだけなのに対し、
アウトプットはそこに行動が伴ってくるので、

「面倒くさい」

と感じるかもしれません。


また、アウトプットを行う事で、
目に見えて何かが得られるようなわけではないのでそこに

「必要性を感じにくい」

というのも「やらない人」が多いひとつの理由かと思います。


ただ、逆にこのアウトプットをきちんと行い、

「その必要性を肌で感じている人」

は、継続して自分に合ったアウトプットを行い、
効果的に学習して自分に落とし込み、結果に繋げていっています。


それこそコピーライティングや、
アフィリエイトなどの情報発信ビジネスはこのアウトプットが「生命線」です。



書けば書く程上手くなるし、喋れば喋る程上手くなる。


そして結果に繋がっていくというわけです。


「そもそも実践すらしない」というのは論外ですが、
教材ひとつのインプットやアウトプットの仕方ひとつだけでも、


・今学んだ事をそのまま眠らせて忘れ去るか。
・今学んだ事を今すぐ自分のモノとして落とし込んでいくか。



に分かれるというわけです。


勿論、インプットとアウトプットだけではなく、
その他にも共通して見られる要因も幾つかありますが、
そのあたりについては需要があればまた書きたいと思います。


・・いずれにせよ、
それを学びたいと思い、それを学んだなら、
その瞬間にアウトプットして行動して自分のモノにする事をおススメします。


何事もそうですが「明日やろうはバカ野郎」ですよ!


それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ





yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

こんな人の日記です。


最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

カテゴリー

タグ

Copywriting Archive the teaching Program DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeAdsense攻略情報共有プログラム YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 「神龍」オートコンテンツビルダーACB エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン活用事例 ツイッターブレイン特典 トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ブログアフィリエイトやり方 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 田中政信 稼げるワードプレス講座

このページの先頭へ