本来無理ゲーなWeb3.0市場に「ド素人」が参入できる理由(WMP)

yuuです。


前回、急遽レビューした

「WEB3.0メディアプログラム(WMP)」

ですが、
僕自身、検証も兼ねて
色々触りまくっているんですけど・・



もう、分散型メディアが面白すぎて、

「小学校の頃にゲームボーイのポケモンに熱中していたレベル」

で、ずーーーっと「没頭」してます(笑)


『なにこれ、超フリーダム(民主的)じゃん・・!』

みたいな。


おそらく実際に参加されている方も、みんな同じ状況なはず。


いやホント、
やればやるほど奥が深いし、

・仕組み(ロジック)
・今後の展望(メタ社※旧Facebook社などの発表含む)


を考えたら

「可能性が半端じゃない」

ので、ワクワクが止まらないんですよね。
(既にできる事もかなり広いし)


・・ただ一方で、
前回(一昨日)の配信直後から

『Web3.0についての知識が全く無いので、自分にもできるのか心配です』
『私には程遠いジャンルですよね・・』


といった
不安視する相談なども一定数来ています。


実際、そんな不安や心配要素は「一切不要」なんですけど、

『あれ、ちょっと伝わってないな・・』

と。


確かに、僕自身前回のレビューをよくよく

「超初心者目線で俯瞰して読み返した」

ら、

・WMP全体の特徴やメリットについて
・WMPの実践の流れ
・利用権が提供されるWMP独自の「変換専用ツール」について
・そのWMP独自の「変換専用ツール」で構築するキャッシュポイントについて
・WMPのデメリットと特典の予告


についてがメインで、

「扱っていくWeb3.0メディアについての解説」

が不足していたと思いますし、
もしかしたら「誤解」を生んでいる可能性もあります。


ただそれだと

「読者さんに鬼のような機会損失を生ませてしまう」

事になるので、
今回はその点の「補足」も兼ねて配信していきます。


また、前回の配信が夜遅かったのもあって

「まだ読んでいない」

という方もいるかもしれませんので、
全体のおさらいも兼ねてまとめておきますね。


「初心者がWMPに不安を感じる理由」と、
そんな「初心者こそWMPを手にするべき」理由。



早速ですが、
実際に寄せられている相談の声を見ている限り
今回のWMPに

「不安を感じてしまう方」

って、

「Web3.0」
「分散型メディア(非中央集権)」


という

「普段聞きなれないフレーズ(キーワード)」

が入っているからこそ、
そこに苦手意識などを抱いてしまうんだと思います。


ただ、先に言っておくと
今回のWMPは

「そういったキーワードに拒絶反応を持ってしまう初心者」

であればある程、


『ああ、あの時やっておけば(知っておけば)良かった・・』



と、「後悔」する事になるのは間違いありません。


なぜなら、

「初心者がWeb3.0に参入する“キッカケ”として、
 この上なく“とっつきやすい”スキームが用意されているから」


です。


逆に言うと、

「これほど取っつきやすくWeb3.0の世界に入り込めるキッカケは無い」

とも言えます。


ただここで念を押しておきたいのは、

「僕からの特典がどうのこうの」

とか、

「このビジネススキームで上げられる利益」

とか、
そういう次元の「目先」の話では無いという事。


重要なのはもっと「本質的」な話で、

【これから来る時代(web3.0)に乗り遅れる事】

が、

【あなたにとっての一番の損失】

なわけで。


そもそもの話、
元を辿ればそのWeb3.0時代に乗り遅れてほしくないからこそ、

「WMPのリリース(販売)云々関係なし」

に、僕は以下の記事を配信したわけですよ。





時を同じくして、
メチャメチャタイムリーではありましたが
その

「Web3.0参入へのキッカケ」

として

「抵抗なく入りやすいツール&教材」

が販売(リリース)されたので、
緊急でWMPをレビューしただけの話です。
(だからこそ解説不足な部分もあったわけですが・・)





Web3.0を完全理解→「ビジネスで稼ぐ」のはまだ無理ゲー。
・・ただそれは「本来」であれば、の話。



上記2回の配信でお伝えしてきた通り、
今後、世界は間違いなくWeb3.0の時代になります。


それも10年後、20年後といった遠い未来の話ではなく
「超近い将来」の話で、

「AI(人口知能)と同様」

に、

「今後Web3.0が当たり前になっていく社会」

になっていくわけです。


だからこそ「危機感」を持たなきゃヤバイ。


それこそ、現代で例えるなら、
今あなたが当たり前に使っている
インターネットやスマホを

『インターネットって何?』
『スマホって携帯電話(ガラケー)と何が違うの?』


と言っているようなものですからね。


そもそも情報社会の現代において
ネットやスマホが何かも分からないって、致命的ですよね?


あらゆるビジネスチャンスを逃す事はもちろん、
時代そのものに取り残されているとさえ言えます。



そして今、あらゆるテクノロジーが
その「次」の時代に移り変わっていっているわけです。


だからこそ、

「いざチャンスが来た時にビッグウェーブに乗る為に、
 それらの基礎を予め”理解”しておこう」


という事で、

「Web3.0の基礎」

についての記事を書いたという事。





とはいえ、

・Web3.0(分散型インターネット)
・ブロックチェーン技術
・メタバース(仮想空間)
・NFT(非代替性トークン)
・DAO(分散型自律組織)
・DeFi(分散型金融)


などの全てのテクノロジーを

「全て理解した上で、さらにビジネス(仕事)に繋げていく」

のは

「一朝一夕で出来る事ではない」

のも確かです。


NTFや暗号資産(仮想通貨)への投機レベルならまだしも、
いち「ビジネス」となると、

「まだ、僕たち一般ピーポーに出る幕は無い」

のが実情ですからね。


それに、Web3.0まだ「これから」の市場です。


そんな「未開拓」の市場において
ビジネスでマネタイズ(収益化)まで繋げられるのは
一部の限られた人達(エンジニア)だけでしょう。


ただ、前回レビューした

WEB3.0メディアプログラム(WMP)

は、そんな、

「これから必ず来るweb3.0時代」

に向けて、

「無知の初心者でもスムーズに便乗しながら、かつ収益も得ていける」

からこそ、緊急で取り上げたわけです。





なぜ、そんな事が可能になるのか。



それはレビューでもお伝えしていえる通り、

「WEB3.0の世界に完全特化したビジネスモデル“では”ない」

からです。


なので、
メタバース上(仮想空間)でどうのこうのという類でもありませんし、

・NFT(非代替性トークン)
・DAO(分散型自律組織)
・DeFi(分散型金融)

なども扱わないので、
ブロックチェーンに関する知識なども一切不要に

「実践→収益化」

できるんですね。


※もちろん、オンラインゲームや
RMT(リアルマネートレード)などをする必要もありません。



Web3.0「特有」という意味で「使う」のは

「分散型メディア(非中央集権)」

だけ。


ただ、「分散型メディア」こそ有効活用していくものの、

・収益化の元となるデータは「Web2.0」上から取得
・収益化をしていくのも「Web2.0上」で完結
・収益化の元データを作るツールも「Web2.0上」のツール


になるので、言ってしまえば


基本的には既存(Web2.0)のビジネスモデルに
「一部」Web3.0(分散型)の要素を掛けわせたビジネスモデル



という形になります。


なので、

・Web3.0
・分散型メディア


というフレーズが目新しいとはいえ、
そしてあなたがどんなネット初心者であれ、

「構える必要は全くない」

という事。


確かに、
このWMPで扱う分散型メディアが

・メタバース(仮想空間)
・NFT(非代替性トークン)
・DAO(分散型自律組織)
・DeFi(分散型金融)

などを扱うようなものであれば

「まず勉強する事が大量に出てくる」

ので、

「とっつきにくい(敷居が高い)」

事は間違いないですが

「WMPで扱っていく分散型メディア」




TwitterやYouTubeなどの一般的なSNSを扱う感覚



で普通に使っていく事ができます。


よって、例えば今あなたが

・YouTubeで動画を視聴している
・Twitterでツイートした事がある、情報収集している
・Instagramで写真を投稿したり閲覧している


ようなレベルであれば、

「何の抵抗や壁もなく実践していく事ができる」

という事。


まあ、これは大体の人が当てはまりますよね。


だからこそ
WEB3.0メディアプログラム(WMP)は


無知な初心者でも、
Web3.0時代への「とっかかり」としてベスト



なわけですよ。


そんな
WEB3.0メディアプログラム(WMP)の特徴とメリットとしては以下になります。


【WEB3.0メディアプログラム(WMP)の特徴とメリット】

・収入源(キャッシュポイント)完成までの作業ハードルが鬼のように低い
(自分でデータを作る必要なくWeb2.0のデータをWMPのツールにパズル感覚で「横流し」するだけでキャッシュポイントが完成)

・Web2.0から持ち出す移行元のデータは世界中で「無数」に存在し、日々増え続けている
(移行元のデータ自体も毎日大量に増えている為「データ不足→キャッシュポイント不足」に陥る心配もないし、リサーチスキルも不要なので、どんなに初心者でも即日からキャッシュポイントを構築できる)

・実践コストがほぼ掛からない
(WMPのビジネスモデルは、WMPで独自に提供されている「専用変換ツール」ありきえ成立しますが、月額経費0円で参加者の方のみ利用が可能)

・ツール任せに構築していくデータが「収益発生のトリガー」になるので、機械的作業で収益化可能
(第三者へモノやサービスを販売するようなビジネスモデルではなく、セールススキルなども不要に実践可能)

・「即金性」が異常に高く資金的なリスクも「0」
(WMPで構築した1つ1つの仕組みから発生する収益は確定から「即日~数日程度で着金」可能)

・「蓄積・量産型」で「継続収益」が膨れ上がっていくストックビジネスを構築できる
(WMPの専用ツールを有効活用していけば、やればやった分継続収益を積み上げていくストックビジネスを構築可能)
※ただここの「収益性」については補足必要

・独自の分散型システムを「所有」する事も可能
(WMPでは、専用の変換ツールだけでなく、独自の分散型システムそのものの利用権利も付与されますが、この分散型システムを自ら所有をしてしまい、その仕組みを介して収益化していく事も可能)


それぞれの詳細については、
レビューページの方を参照頂ければと思いますが・・



(※本日値上げ:先着50名限定特典あり)


このWMPのビジネスモデルにおいては、

「類似したビジネスモデルは他に無い
 WEB2.0の世界の稼ぎ方とは一線を画した全く新しい手法」


なので、

「参加者は十中八九初めて目にするビジネスモデル」

になります。


よって

「WMPの参加以外でこの手法を実践する事は100%不可能」

です。


それを可能にしているのが、

「WMPで利用権が付与される独自のデータ変換ツール」

なんですけど、
そんなWMPの実践の流れも
以下のように超シンプルで、

「Web3.0、Web2.0問わずド素人でも即日から実践していく事」

ができるのも大きな強みです。


【WEB3.0メディアプログラム(WMP)実践の流れ】

1、Web2.0(今のネット上)に蓄積されている既存のデータを取得
(コピーのみ、保存不要。誰でも見つけられない事は「あり得ない」レベル)

2、WMP独自の専用ツールに入れて変換→二次利用→キャッシュポイント完成
(コピペのみ。1~3分程度の作業で構築完了)

3、web3.0特有の分散型システム(非中央集権)を活用して収益化
(ここもWMP独自の分散型システムが提供される)


こちらについても、
実際のレビューページを確認頂ければと思いますが



(※本日値上げ:先着50名限定特典あり)


あくまでも

「収入源となるデータを自分で作成する」

のではなく、

「既存のデータをWMPの専用ツールによって二次利用していく」

という流れなので、

「あり得ない程作業ハードルは低いビジネスモデル」

になっているわけです。
(※1、コピペ主体で収入源を構築できる)
(※2、ちなみに、生成AIは何一つ使いません)



何より特筆すべきメリットは
WMPで扱うWeb3.0市場が

「これからまさに右肩上がりに伸びていくブルーオーシャン市場」

なので、

「先行者として参入できる」

という事。


その辺についても
レビューページの方で解説しているので、
そちらの方を参照頂ければと思います。


WMP自体が本日一杯で「値上げ」される件について。



このWMPはまだリリース直後ですが、
他の教材やツールとは違い、
値上げのペースが早く

「日に日に値上げされていっている状況」

です。
(既に3日で2回値上げされています)


なので、今回もしっかり値上げされる事は間違いありません。


そもそも

・WMPのビジネスモデル得られる収益
・WMP独自のデータ変換ツールを「無料」で使える事
・Web3.0に超低ハードルに参入できる事


を考慮すると、現段階の価格は

「鬼破格(アホ程コスパ良すぎ)」

なわけですけど、

「同じツール・ノウハウ」

を得られるならコスパが良い事に越した事はありません。


僕からの特典についても、
まだ特典ラインナップも発表できていない状況ですが、
今回もいつも通り、

「実践者同士の競合」

の観点から
一部の特典項目においては、

「人数限定」

で提供していく事になります。


そちらの数量は

【先着50名限定】

となりますので、
まだ詳細な特典項目の発表前ではありますが

「僕からの全ての特典付きでの参加枠を確保しておく」

という方は以下のページよりご参加ください。





レビューでもお伝えしている通り、
今回僕からは

「WMPのツールのポテンシャルを最大限引き上げて収益化していく具体的なノウハウ」



「ガッツリ教材化」

して特典として提供していきます。


収益性は少なくとも10倍以上は見込めますし、

「盤石なストックビジネス」

として展開していく事ができる事間違い無しなので、
WMP+特典をキッカケに

「来たるWeb3.0時代の先駆け」

としてポジションを確保しておいてください。


具体的な特典項目については「近日公開」していきますが
少なくともWMP単体の実践だけよりも

・収益性
・即効性
・再現性


「天と地の差が生まれる」という事は予め「断言」しておきます。


なので、

「WMP本体の購入のコスパ」

という意味でも、

「僕からの特典コンテンツ(数量限定特典)」

という意味でも
万全の体制で取り組みたい方はお早目のご参加をおススメします。







それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ





yuu式「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓




  • コメント: 0

ピックアップ記事

  1. 【限定企画】ブログ?ソーシャルメディア?結局何をどうすれば稼げるの?って話です。…
  2. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…
  3. あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。
  4. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…

関連記事

  1. Web3.0とDAO

    WEB3.0とDAO。どこよりも分かりやすく完全図解してみた【保存版】

    yuuです。去年(2023年)からこのブログではCha…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


撮影と報告だけで月収7桁超え?話題のソフトウェア+教材を辛口レビュー

実践者・コンサル生の事例紹介

急成長中の6000億市場から少額権利収入を積み重ねる初心者向け次世代ビジネス

【初心者向け】スキル0→最短最速で稼ぐInstagram0→1戦略

【前代未聞】2億8583万円生み出した「証拠」を公開します。

ドルと日本円を同時にリアルタイムの即入金で稼ぐ「非AIビジネス」

次世代のWEB3.0を「先取り」して収益化する反則(チート)ツールが誕生

【AI業界激震】ノーコードAI構築ツール RabbitX(ラビットX)森本哲也レビュー

【ガチ事例公開】画像生成AI×マネタイズの決定版

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

「不変」のDRMスキルを血肉化したいあなたに。

yuu公式メールマガジン

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. FXEA(自動売買トレード)

    【削除覚悟】自動売買トレード業界の光と闇を暴露します【検証画像&動画あり】
  2. 教材実践者・コンサル事例

    キャラクタービジネスと匿名ビジネスのメリットとデメリット。
  3. Copywriting Archive the teaching Program(コピーライティングアーカイブ・ティーチングプログラム)宇崎恵吾/本條勇冶

    【ふざけんな!】Copywriting Archive the teaching…
  4. 【投資×資産運用】一箭双雕(いっせんそうしょう)プロジェクト

    【告知】2020年、新シリーズ(企画)を立ち上げる事にしました。
  5. 教材実践者・コンサル事例

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…
PAGE TOP