【3か月で月収210万】郵便局員Hさんの0→1コンテンツビジネス実践事例

yuuです。


今回は手短にはなりますが
成果報告を頂いたので簡単にシェアしておきますね。


それでは早速行ってみましょう。





郵便局員Hさんの0→1コンテンツビジネス実践事例



今回紹介するのは郵便局員の傍ら
副業としてネットビジネスに取り組んでいるHさんという方です。


彼がネットビジネスに興味を持ったのは
ここ1年程前との事。


仕事後のスキマ時間で稼ごうと

・ゆっくり動画系のYouTubeアカウントを運用開始
・多少のアクセスは集まるもライバルが多く挫折



・他の選択肢を探している中で僕のブログを発見
・DRMに魅力を感じるも難しそうだと身構えて実践には至らず

・・・という状況の中で、

・「0→1」コンテンツビジネス攻略講座に興味を持ち登録
・それらを特典として提供しているファンタジアアカデミーに特典付きで参加

という流れになります。

(※「0→1」コンテンツビジネス攻略講座の概要については以下で解説しています。)



つまり、

1、僕からの特典でまずは0→1を突破(収益化)して
2、ファンタジアアカデミーでその「次」のオウンドメディア構築に繋げていく


という狙いで参加したというわけです。


僕としてもその流れが一番合理的なので
特典として提供しているわけですが、
結論から言って

・僕からはほぼコンサル(アドバイス)していない
・Hさん自身、本格的なDRMなどの実践にはまだ繋げていない
(というかファンタジアアカデミーのノウハウをまだ実践していない)


にも関わらず、

「実践開始3か月目にして月収210万円越えを達成」

しています。


何より特筆すべきは
Hさんと僕とのやりとりなんて
合計でも2~3回程度(確認レベル)だけで、
先日「実績報告だけもらっただけ」だという事。


この時点で

・この0→1戦略の実践ハードルの低さ
・この0→1戦略の再現性の高さ


が見て取れるわけですが、
一応、これまでのおさらいも兼ねて掘り下げておきますね。


完全0スタート→3か月で月収210万円までの実践スケジュールとポイント



Hさんが行っていった実践内容としては
これまで0→1戦略講座で解説してきた流れを
特典にあるノウハウ通りに実践しただけでした。





具体的には

1、プラットフォーム上でのコンテンツ販売(ココナラ) ※1か月目のみ
2、Twitter集客→1のコンテンツ販売へ繋げる ※1か月目から継続
3、1の購入者へのバックエンド販売 ※3か月目にクロージング

という流れになります。


よって最初から自分のメディア(SNS)を作ったりせずにまずは

「ココナラでのコンテンツ作成→販売」

の構図(キャッシュポイント)を作ってから、
そこにアクセスを流し込む形でTwitterを運用していったという形です。


つまりは、

1、プラットフォーム上でのコンテンツ販売(ココナラ) ※1か月目のみ

の段階でTwitterからのアクセス流入が無い状態でも
商品は売れていたという事。


ちなみに、
1か月目に作成→ココナラで販売したコンテンツは
販売単価800~1200円程で販売していました。
(内容はビジネス・マーケティング系です)


これについては当時も報告を受けていたのですが、
要はいわゆるフロント商品として低単価で販売し
顧客数の獲得を狙って網を大きく広げていったわけです。
(特典ではその作り方なども1から詳しく解説しています)


その1か月目の購入者数は30名程だったとの事。


よって販売利益としてはせいぜい

800円~1200円×30名=2万4千円~3万6千円

程度になります。


まあ正直、この売上だけ聞くと

「少ない」

と思う方もいるかもしれませんが、

・何のメディアも持ってない
・ネット上で何の実績も影響力もない


という状況でこの利益を僅か1か月、
しかも片手間で稼ぎ出せる事自体、普通に凄いと思います。
(コンテンツビジネスは経費が掛からないので売上=利益です)


実際、本業に支障は一切きたしていない中で

「片手間で一度作り上げたコンテンツが勝手に売れていく・・」

という状況を作り上げているわけですからね。


そう考えると、
このココナラなどのコンテンツ販売市場(プラットフォーム)は
まだまだ初心者にとっても「穴場」な市場なわけで。


そしてここで特筆すべきは
上記の売上はあくまでもココナラ内だけでの売上だという事です。


以前も解説した通り、

てか、「0→1収益化」って何よ?

ブログなどのオウンドメディアも不要に、

「特定のプラットフォーム内のみ」



1、商品コンテンツを作成
2、簡単な説明文の作成

をするだけで「収益化」ができてしまうので、
「挫折点が無い」状況でモチベーションを保ちながら(むしろ上げながら)
利益そのものを獲得していけるのも
初心者にとっては大きなメリットです。


もちろん、
価格設定以外にも細かいノウハウやポイントはありますが、
現にHさんは

・商品コンテンツの作成
・商品の簡単な説明文の作成


のみで1か月目から収益化に成功しているわけですからね。


このように今現在初心者でもハードルなく勝てるからこそ
僕も推奨してノウハウを提供しているわけです。
(※もちろん、これは「今」の話であって1年後、2年後も同様に稼ぎやすいとはいえません。)


・・で。


当時既に「成約の取れる商品」が用意できている状況なわけですから
そこに外部(SNSやオウンドメディア)から
アクセスを流せば売上が上がる事は誰の目から見ても明らかです



そこで平行して行っていったのが
Twitterからのアクセス流入でした。


厳密には1か月目からTwitterアカウントを育成してはいましたが、
本格的なココナラへのアクセス流入は2か月目から、という感じです。


結果的に購入者数は続々と増え単月合計で100名を超えていたとの事。
(この時には商品数も増やして販売)


僕の0→1Twitter攻略戦略は再現性と即効性が高いので
比較的早期段階である程度の影響力を持っていく事ができます。


よく

「数万人単位のフォロワー数がいなければ稼げない」

勘違いしている人を見かけますが
「ビジネス系」に関しては
数万人、数十万人というフォロワーがいなくても
コアな層のフォロワーさえ集めれば
仮にフォロワー数が500人以下でも数百万~数千万を狙えます



これ、ガチの事実です。


それこそ、ブログでは数千万単位の売上を公開しているブロガーのフォロワー数が
1000人以下という光景も目にしますが、
それでも続けているという事は「続けるメリット」があるからなんですね。
(逆に言えばメリットがなければやる理由が無いので)


とはいえ、
ネット上にはTwitter攻略系のノウハウも沢山販売されているので、

「以前Twitterに取り組んだけどてんでダメだった・・」
「利益になるどころか時間と労力だけが消えていった・・」


という方もいるかもしれません。


ただ以前も解説した通り、

・Twitterの「本質」や「理屈」を理解する
・Twitterで集客する為の「具体的な方法論」を知る

事ができればクソみたいな根性論は一切不要に、
ロジカルに最短最速で影響力の高いアカウント構築を狙えます。


※その辺に関しては話が脱線するので
以下の記事を参照頂ければと思います。





フロント商品購入者のファン化→バックエンド販売で月収210万円



ここまでの流れはいわゆる以下の1~2の部分でした。


1、プラットフォーム上でのコンテンツ販売(ココナラ) ※1か月目のみ
2、Twitter集客→1のコンテンツ販売へ繋げる ※1か月目から継続
3、1の購入者へのバックエンド販売 ※3か月目にクロージング


とはいえ、ココナラに限らず、
この市場を使う「目的」は目先の(商品の)販売利益ではありません。


フロント商品販売の「次」にあたる
バックエンド商品販売に本来の目的があります。


だからこそHさんも、
商品単価を800~1200円という価格帯に押さえて
とにかくフロント商品の購入者を集める事に注力していたわけですが、
同時に行っていったのが

「フロント商品購入者のリスト化」

です。


これまでこのブログでも口酸っぱくお伝えしてきた通り、

「リスト(顧客の連絡先)」

さえ集めれば戦略次第でいくらでも
マーケティング→マネタイズ(収益化)していく事ができるので。


ココナラの場合、
直接的な外部への誘導は禁止されているので
ここにはちょっとしたコツ(ポイント)が必要になりますが、
フロント購入者をリスト化しておけば
いつでもこちらの手動で情報発信していく事ができます。


それこそ段階的な教育を挟んでDRMを仕組み化していけば、
高額な商品でも飛ぶように売る事が可能になってくるんですね。


ここで伝えておきたいのは

「お客さん(リスト)」=「お金」

とお客さんを「軽視」した考えを持っているという事ではなく、
現実として一人ひとりの見込み客に対して然るべき戦略を練っていけば、
読者の方からあなたに

「早く商品を紹介してください!」

と催促されるほどに、
見込み客を熱心なファンに変えられるという事です。


そして

「あなたが紹介する商品を次々と買ってくれるリピーター」

になってくれる。


あなたがひとたび何か商品を紹介すれば

「あなたが言うなら間違いない」

と購入してくれる顧客になるし、
あなたが一度プロモーションを掛ければ
「軒並み」売り上げが続出していくようになるという事です。


とはいえHさんの場合、
教育コンテンツにしろクロージングにしろ
まだ本格的にDRMに取り組んでいるわけではありません。



あくまでも登録者に向けて簡単にアナウンスしただけとの事ですが、
「フロント商品のコンサル版」を15万~30万円でオファーしたところ
210万円程度の売上が発生した・・という流れになります。




要は、

1、フロント購入者に対して最終的にメルマガ登録を促す
2、3か月目にバックエンド商品(コンサル)を案内

しただけという流れです。


このように満足度の高い商品を作れば自然と

「ファン化→リピーター化」

していくのがわかります。


その最初の間口を広げるためにフロント商品を安く設定する。


そして提供するコンテンツの中身をちゃんと作り込み、
満足度を上げておくという事です。


こう言うと初心者の方は

「自分に満足度の高い商品なんて作れない・・」

と壁を感じがちですが、
経験・スキル0の初心者でも満足度の高い商品を作る方法を
特典の中では1からお伝えしています。


それこそココナラに限らず、
情報発信型のプラットフォームは
実践ハードルが低く稼ぎやすい理由や根拠については
以前ブログでも詳しく解説した通り。



元はと言えばHさんも情報発信初心者ですからね。


もちろん、
教育コンテンツやクロージングコンテンツを
しっかりと作り込んでおけばさらに成約率は上がったはずです。


また、ブログなどを運用していけば
また違った角度からのアプローチを行ったり、
新たな集客導線も作る事ができます。


そしてその「次」となるフェーズに向けてこれから取り組んでいくという事。


まさに今は「0→1」を突破した段階なので
これからは「1→2→3」へとステップアップしていくという事ですね



そんなこんなで、今回は簡単な事例のシェアでした。


ファンタジアアカデミーに興味のある方は
以下で詳しくレビューしていますので一読頂ければと思います。
(※ちなみに今現在は特典単体での販売も行っています)



ではでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!




記事をシェアして頂けると更新の励みになります!
↓ ↓ ↓

  • コメント: 0

ピックアップ記事

  1. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…
  2. あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。
  3. 【限定企画】ブログ?ソーシャルメディア?結局何をどうすれば稼げるの?って話です。…
  4. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


30億円動かす元ファンドマネージャー運用の日利平均1%完全裁量MAM【人数限定】

※投稿以降~収支随時更新中

最短最速で「0→1突破」したいならこの企画しかないです

実践者・コンサル生の事例紹介

【事例公開】僕が実践しているトレードロジックを公開します。

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

「不変」のDRMスキルを血肉化したいあなたに。

【削除覚悟】自動売買トレード業界の光と闇を暴露します【検証画像&動画あり】

yuu公式メールマガジン

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

【初心者限定】情報発信における“絶対的スキル”を、ブっ飛んだ条件で習得できる「ゼロ壱計画2.0」のご案内。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. コピーライティング講座

    自分の文章なんて読まれない?・・あなたの文章を読ませ、ファン化させる最も「ラク」…
  2. 教材実践者・コンサル事例

    稼ぐ為に「実績」は必要か不要か?クラブメンバーKEIさんのDRM(ダイレクトレス…
  3. プランスゴールドアービトラージ(PGA)

    プランスゴールドアービトラージ(PGA)などのポンジスキーム・HYIP(ハイプ)…
  4. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    ソーシャルメディアが死ぬ日。
  5. 教材実践者・コンサル事例

    トレードでコツコツ稼ぎながら、別途「隙間時間のメモ書き」で月収121万円超えを達…
PAGE TOP