ダイレクトレスポンスマーケティング教材を無料で提供

初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「無料提供」する事にしました。

yuuです。


今日は

「ネットビジネスで長期的に大きく稼ぎ続ける力を手に入れたい」

と思いながらも、

「でも、ブログアフィリエイトとか、
 DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)は難しそう」

と感じている方に重要なご案内があって記事を書いています。


最後に限定的なプレゼントもありますので、
もしも今あなたが、

「今後一生涯に渡って稼ぎ続ける普遍的なスキルを身に付けたい」

と思っているなら、是非最後までお読み頂ければと思います。


ネットビジネスで「長期的に大きく」稼ぎ続ける為の「唯一」の方法。



僕はこのブログを立ち上げてから今に至るまで、

「ネットビジネスで長期的に、大きく稼ぎ続けていく」

には、収益性、将来性、労力対効果などの「全ての面」において、

“DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)が最強である”

と、一貫して主張し続けてきました。


そして2016年の12月からはこのブログを通じて、
僕が培ってきたDRMアフィリエイト戦略を手取り足取り「継承」し、
「二人三脚」で前へ進んでいくコンサルティング企画を発足しています。


ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?って話です。


そのコンサルティング企画は、
上記記事にあるフォーム登録者にのみ限定的にご案内している、
極めて「閉鎖的」なコンサルティング企画ではありますが、
現にそのクラブメンバーはメキメキと力を身に付け「結果」を出していっている状況です。


ちなみにクラブメンバーの8割~9割は「0スタートの初心者」です。


言い方を変えれば、
僕が培ってきたDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)は、
どんな初心者でもド素人でも「再現」していく事ができるという事。



そのあたりについては後程詳しくお伝えしていきますが、
このブログではこれまで、

“DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)が最強である”

というその「根拠」や「理由」についても


・実際の僕自身の「ナマの事例」
・クラブメンバーや個別コンサル生の「ナマの事例」



を踏まえた上で、口酸っぱくお伝えしてきたつもりです。


ブログ講座一覧


僕がインターネットビジネスで稼ぐキッカケを持てたのは、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を取り入れたからに他なりません。


そして僕は今でも、

“DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)以上の合理的な稼ぎ方”

を知りません。


もしそんなものがあるなら、いくらでも払うので教えて欲しいです。


僕がDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)に出会った8年前。


当時20歳の僕はロクに働いた経験も無ければ、学歴も「小卒」で、
世間一般的なマナーや常識さえ知らない、ただのゴロツキでした。


当時はそうとうな機械音痴で、
ガラケーでメールするのが精一杯の超絶アナログ人間でしたので、
パソコンなんて一生触れる事は無いと思っていた未知の物体でした。


「インターネット」の意味すらわからないわけですから、
もはやネットビジネスのスキルとか、知識とか、
そんなものの「次元」とは程遠い状況にいたわけです。


そんなスーパー情報弱者の僕ですから、
インターネットビジネスに興味を持ち始めた当時は
次から次へと甘い謳い文句にホイホイつられては
数々の情報商品を購入して失敗を繰り返しました。


今思い返せばその殆どが

「商品とすら呼べない粗悪な教材もどきの商品」

でしたが、そんなものを数えきれない程購入していった結果、
なけなしの貯金が面白いように羽ばたいていきました。


購入したそれらの教材で「結果」を出せれば良かったんですが、
当時(2009年)は今よりも粗悪な教材が当たり前に
異常な誇大広告、不実告知で高額で売られているような時代でしたので、
それらをいくら学び、いくら実践しても結果に繋げていく事はできませんでした。


でも当時の僕は知識が無いだけに「正解」が分からず、
とにかく「稼げそう」な情報に飛びついていくしかなかったのです。



138万円あった貯金が、
たった2か月で5000円以下になった時は、

「こんなに虚しいお金の使い方があるのか」

と、もう自分に呆れて笑うしかありませんでした。


yuutyo.tsuutyou1



yuutyo.tsuutyou2


情報商品を買い始めたのが2009年の11月頃ですので、
月に50万以上は使っていた計算になります(苦笑)


もう典型的な「情報弱者」で周りからは

「あんなバカが稼げるわけない」
「くだらない夢をみて騙されている」


と鼻で笑われていた僕でしたが、
アフィリエイトに取り組み始めた2ヵ月後には、
35万円を稼ぎ出し、その翌月には150万を突破しました。


tsuutyou1



tsuutyou2-220415



tsuutyou3-220426


これを皮切りにその後も月の報酬は

300万、400万、600万、1000万・・

と、「毎月」右肩上がりに膨らみ上がり続け、
2年足らずで悠に1億円のラインを越え、
その後も収入を伸ばし続ける事になっていったのでした。


そのあたりの具体的な「経緯」や、
今に至るまでの僕の「過去」については、
内容が内容なのでここでは割愛しますが、
下記の記事下部にあるフォーム登録者には、
全てを包み隠さずノンフィクション(証拠付き)でレポートにして明かしています。


ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?って話です。


いずれにせよ「断言」できる事は、


僕の「今」は、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)無くしてあり得なかった。



という事です。


面白いほど情報弱者だった僕でも、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を学んだ事で

「億単位の経済的成功を手に入れるスキル(技術)」

を自分の脳と身体に身に付ける事ができました。


本当の富裕層の方からすれば「みみっちい金額」ですが、
情報弱者だった当時の僕からすれば

「想像すらできないような未来」

を今こうして手にしているわけです。


DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)に出会っていなければ、
当時そのまま底辺の生活を送り続け、
そう時間も掛からずに野垂れ死んでいたに違いありません。


学歴もスキルも知識も何もない、
ただの小卒のボンクラを救い上げてくれたのは紛れもなく、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)です。


僕はこのスキル(技術)を手に入れた事で、
いつ、どこにいたって、どんな状況からでも、
一般的な平均年収レベルなら1か月もあれば稼ぎ出す事ができるようになりました。



もし明日目が覚めて、
家も財産も何もかも0になっていたとしても、
パソコン一台とインターネットに接続できる環境さえあれば、
その月から月収1000万円は最低でも稼ぎ出す事ができます。


そんな「スキル=技術」を自分の脳と身体に体得しているわけです。


そしてこのスキルはこの先も一生涯に渡って駆使し倒していく事ができます。


DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)=「一生モノの技術」



建築、塗装、畳、硝子、絵画、彫刻、陶芸・・
挙げればキリがありませんが、
世の中には「職人」や「芸術家」と呼ばれる人達がいます。


そしてその職人や芸術家と呼ばれる人達は例外なく
その分野に特化した「技術」を持っています。



ウェブ業界で言えば、


・プログラマ
・グラフィックデザイナー
・コピーライター


もそれにあたりますが、
彼らもリアル(現実社会)とネットで「土俵」は違えど職人や芸術家と同じく、


・プログラミングスキル
・デザインスキル
・コピーライティングスキル


といった「技術」を自分の手に落とし込み、それを「生業」にしています。


そしてそれらの「技術」は一度身に付けてしまえば
他人に奪われる事もなければ、外部に影響される事もありません



その自分の脳に、自分の身体に染みついている「技術」があれば、
どんな環境にいたってその「スキル」を発揮して収入を得ていく事ができる。



そして僕が独学で培ってきたこの

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)

もまた、形は違えどもそれらと同じ「技術」なのです。


厳密にはDRMとアフィリエイトを組み合わせた戦略ですが、
このDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)戦略は、
時代の流行り廃りに左右されるような一時的なノウハウでも、
その場限りの小手先のテクニックでもなく、

「一生涯稼ぎ続ける事ができる一生モノの技術」

です。


この技術をマスターすれば、
アフィリエイトに限らずどのジャンルでも、


“インターネットという環境下で”
“セールスを行う相手が「人間」である限り”



どんな時代でも普遍的に、長期に渡って活用していく事ができます。


この先どんな事があろうが自分を裏切る事はありません。


「水泳」を習えば、
プールだろうが湖だろうが海だろうが泳ぐ事ができるように、
「そろばん」を習っていれば
計算式を見れば勝手に脳が暗算をするようになるように、

「ネット環境とパソコン1つ」

さえあれば、いつでもどこでもお金を生み出せる技術。


それがDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)なんです。


そして僕は先のコンサルティング企画で、
そんな「技術」を1から二人三脚で「継承」していっているわけです。



僕がDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)ではなく、
ひとまずソーシャルメディアを推奨してきたせざる得なかった理由。



僕はそんなDRMの可能性と破壊力を肌で体感しているからこそ、
このブログを立ち上げた当初から、
流行り廃りに流される小手先のテクニックではなく
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を実践する事を推奨してきました。


具体的には「ブログ」と「メールマガジン」を活用して、
DRMをアフィリエイトに落とし込み仕組み化していく形です。


ただこのブログを立ち上げた2014年7月当時はまだ、

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)

を「学ぶ」為の機会や「キッカケ」として推奨できる商品はありませんでした。


まあ、そもそも「独学」で構築してきたDRM戦略を、

「他の商品(教材や塾)で代用して再現していく」

という事自体、物理的にできないわけですが、
DRMの本質を1から叩き込んでくれるDRM教材があったなら、
僕はその商品を何よりも第一に推奨して
そこに特典として僕のDRM戦略を肉付けしていこうと思っていました。



ただ当時はそう思える(推奨できる)ような商品は無かったわけです。


その上、僕自身の経験上、


「初心者が手探りでDRMを学んでいくには効率が悪い」
「結果を出すまでのハードルが高くなってしまう」


のは明白で決して現実的では無い事も痛感していました。


だからこそ僕は、

「ネットビジネスで結果を出す(稼ぐ)事」

を目標としている初心者の方に対してはひとまず、

「はじめの一歩」

として結果を出し易い(稼ぎやすい)、

「ソーシャルメディア」

を活用したマーケティングを推奨してきたわけです。


ド素人がアフィリエイトで7桁(100万以上)稼ぐ為の「具体的なステップ」とは。


ユーチューブやツイッター、フェイスブックなど、
既に出来上がっているプラットフォームを活用していけば、
そのプラットフォームにいるユーザーを集めて収益化していく事は容易です。


2017年7月現在、
ツイッターの国内アクティブユーザー数は4000万人、
フェイスブックの国内アクティブユーザー数は2700万人いますが、

“その膨大なユーザーを容易に集客していける環境(プラットフォーム)”

がそこにあるわけです。


ユーチューブに至っては、
投稿した動画が再生されるだけでアドセンス報酬が発生するので、
商品をセールスする必要すらなく利益を得ていく事ができてしまいます。


その取り組み易さ(ハードルの低さ)があるからこそ僕は、
まずはソーシャルメディアから取り組む(稼ぐ)事を推奨し、

「それぞれのソーシャルメディアで稼ぐ為の具体的なノウハウ」

を個人的な経験や実験データをもとにこのブログでお伝えしてきました。


YouTube AdSense完全攻略講座

Twitter(ツイッター)完全攻略講座

Facebook(フェイスブック)完全攻略講座


一応、大まかに言えばキュレーションサイトも同じ括りですね。


キュレーションサイト(まとめサイト)で稼ぐ方法


時には学習や実践に有効な教材やツールを紹介し、
そこに僕ならではの独自特典を付けてフォローアップしてきましたが、
現にそれらの教材(ツール)や特典を元に結果を出している人も続出しています。


「教材実践者・コンサル事例」の記事一覧


僕は本業(システム開発)の関係上、
ソーシャルメディアを含めた
インターネットメディアは日々研究していますので、
それらの知識や経験をブログ記事やメルマガ、
時には特典コンテンツとして吐き出してきたわけです。


・・ただ、それらでいくら稼ごうが、


ソーシャルメディアはあくまでもDRMへの「入口」でしかない。



という事を忘れてはなりません。


冒頭からお伝えしている通り、

「ネットビジネスで長期的に大きく稼ぎ続ける力」

を身に付けるなら、やっぱり、

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)

を学び、実践する以外に選択肢は「無い」と思っているからです。


だからこそ僕は

「ネットビジネスに取り組む(稼ぐ)キッカケ」

がソーシャルメディアだったとしても、

「そこから最終的にはDRM(ブログやメルマガ)に繋げていく事」

をこれまで一貫して推奨し続けてきました。


それらのソーシャルメディアで影響力を持ち、

「ブログやメルマガ(DRM)への集客の窓口」

として活用していけば、効率的に利益を最大化していく事ができます。


その上、ソーシャルメディアは稼ぎやすい反面、

「いつどうなるか分からないリスク」

があるという事も以前詳しくお伝えした通り。


ソーシャルメディアが死ぬ日。


そういうリスクを考慮しても、
ソーシャルメディアだけに依存せずに、
独自のオウンドメディア(ブログやメルマガ)に取り組むべきなんです。


そして今、僕が立ち上げているコンサル企画、

– you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2 –

では、まさに外部に影響されない
独自のオウンドメディア(ブログとメルマガ)を活用した、
いつの時代でも普遍的に通用し続ける
DRMアフィリエイト戦略を継承していくものになっています。


このコンサル企画を立ち上げたのが去年2016年の12月。


このコンサル企画を立ち上げた事によって、
僕が培ってきたDRMアフィリエイト戦略を体系的かつ徹底的に叩き込み、
それをクラブメンバーに完全再現させていく環境が出来上がりました。



・・というか、

「無いから作った」

というだけの話なんですけどね。


先述の通り、僕の「本心」としては

「最初からDRMを学ぶべき」

だと思っているわけで。


要するに僕自身、

「ネットビジネスで長期的に大きく稼ぐのにDRM以外に選択肢はない」
「だからこそDRM一本を学び、実践すべき(むしろそれ以外必要無い)」


と確信していながらも、

「推奨できるDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)教材が無い」

状況が続いていた為に、初心者に対してはまず

「ハードルの低いソーシャルメディアで収益化していく事」

を推奨していたというだけの話で、

「それなら自分で作ってしまおう」

と、僕のDRMアフィリエイト戦略を徹底的に叩き込み完全再現させる

・材料(コンテンツ)
・環境(サービスやコンサルティング)


を自分で用意して「企画」として立ち上げた。


・・という単純な図式です。


詳しい提供コンテンツやサービス等々の各内容については、
書き出すとそれだけでかなり長くなってしまう上に、
秘匿性の高い内容も含んでいますのでここではご紹介できませんが、
下記のフォーム登録者にはその全てを閉鎖的に公開しています。


ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?って話です。


このコンサルティング企画を立ち上げた事によって
初心者でもド素人でも、以前の僕のような社会不適合者でも、
いつの時代も普遍的に通用するDRM戦略を「一点集中」で学び

「ネットで長期的に稼ぎ続ける技術(スキル)」

を「最短最速」で迷う事なく身に付けていく事ができる体制を整えました。


もう、ソーシャルメディアも何も一切いらない。


面倒くさいステップもムダな「寄り道」も一切不要。


ただただ「一直線」に

「一生食いっパグれる事の無くなるスキルと確固たる収入源」

を手に入れる事ができるわけです。


このブログやメルマガ読者の方はご存じの通り、
このコンサルティング企画を発足してから僕は、
本業そっちのけでクラブメンバーの育成(コンサルティング)に没頭しています。


もともとこのブログを立ち上げた理由が

「ガチで最強のアフィリエイト精鋭チームを作る」

という事だったりするので、
それを如実に実現させていけている毎日がもう楽しくて仕方ないんですよね。


ネットビジネスの「ネ」の字も知らないような初心者が、
ダイレクトレスポンスマーケティングスキルをメキメキと付け、
1件、また1件と日々次々と報酬を積み重ねていく。


そんな光景をリアルに目の当たりにしていく度に、

「ああ・・これ、やめられねー」

という爽快な達成感を味わっているわけです。


そんなこんなで、かれこれ9か月間はコンサルに没頭していて、
このブログも最近は2か月程更新が途絶えてしまう事もザラにありました。


まあ、このブログは元々更新頻度の低い趣味ブログではありますが、
メインのアフィリエイトブログですら、
以前よりかなり更新頻度が落ちている状況にあります。
(それでも売り上げは変わらず上がっていますが。)


それだけこのコンサル企画には、
僕自身の強い「思い入れ」と「やりがい」があるって事です。


目先の「利益」か、長期的に稼ぎ続ける「スキル」か。



ただその一方で、

「僕が本当に伝えたい人へDRMの可能性が伝わっていない」

というのも現実としてあります。


このコンサル企画、

– you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2 –

は、ネットビジネス初心者に対して
僕が培ってきたDRM戦略を基礎から叩き込み

「最低でも月収100万円は稼がせる」

という事をコンセプトに立ち上げているわけですが、
初心者であればある程DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)に

「高いハードル(壁)」

を感じてしまう傾向にあるわけです。


確かにその気持ちは十分にわかります。


初心者であればある程、

“ブログアフィリエイト”
“ダイレクトレスポンスマーケティング”


という響きだけで、

「なんだか難しそう」
「自分には無理だ(まだ早い)」


と身構えてしまい、

「より手っ取り早く簡単に稼げる方法」

に気持ちがなびいてしまうのもわかります。


現に情報弱者だった8年前の僕自身がそうでしたから。


そして実際のところ、
時流にのったサービスやプラットフォームを使っていけば、
比較的簡単に利益を稼ぎ出す事が出来てしまうのも確かです。


せどりや転売(輸入、輸出含め)にしろ、
ソーシャルメディアにしろ、
トレンドアフィリエイトにしろ何にしろ、
突き詰めていけば素人でもまとまった収入を稼ぎ出していく事ができます。


ただそれではあくまでも

「一時的な目先の収入」

を稼ぐ事はできても、

「長期的に稼ぎ続けていくスキル(能力)」

を身に付ける事はできません。


せどりや転売でいくら稼いでいようが、
トレンドアフィリエイトでいくら稼いでいようが、
ユーチューブやツイッター、フェイスブックでいくら稼いでいようが、
そこに依存している時点でそれは一時的な利益でしかないという事。


つまり、割のいいバイトをしているのと一緒で、

「今の稼ぎ方が、いつ通用しなくなるか分からない」

という状況下で、日々実践していかなければならないわけです。


ネット上では日々新しいサービスやプラットフォームが生まれ、
人工知能(AI)の技術も絶えず進化しています。



この先も僕らには予想もできないような
革新的なサービスやプラットフォームがどんどん出てきます。


現にここ数年を振り返ってみてただけでも、


「最近まで通用していたビジネスモデルが通用しなくなった。」

「去年まで流行っていたプラットフォームが一気に廃れ、
 今はそれに代わるプラットフォームが一気に流行っている。」

「突如サービスの規約が変更されて稼ぐ事ができなくなった」



こんな事例をいくつ見てきたことか。


そこだけを頼りに収入を得ていた人からすれば、
これまで稼いできた「収入源」が突如として消えて無くなるわけです。



想像しただけで恐ろしいですよね。


そんな流行り廃りが激しいネット社会の中で、

「外部のプラットフォームに依存した特定のビジネスモデル」

のみに頼っていては、
いつかとんでもなく「痛い目」を見る事になります。


これはどんなビジネスジャンルにも例外なく言える事です。


その点、人間心理やマーケティングの本質を押さえた
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)スキルを培っていけば、
アフィリエイトに限らずどのジャンルでも、


“インターネットという環境下で”
“セールスを行う相手が「人間」である限り”



どんな時代でも普遍的に、長期に渡って活用していく事ができます。


現に僕はこのDRMアフィリエイト戦略を構築してから8年間、
全く同じ手法、全く同じ戦略で、全く同じような結果を出し続けてきています、



結局のところ、本質さえ押さえておけばどの時代でも通用するんです。


僕がクラブメンバーに継承しているのは、
そんな「いつの時代も通用する不変的な戦略」だという事です。


使っていくメディアもブログとメールマガジンのみ。


つまり外部のプラットフォームには一切依存しないので、
この先何があろうと自分の収入に影響が生まれる事はありません。



加えて僕がクラブメンバーに継承しているこのDRM戦略は、
1つ1つのコンテンツを「仕組み化」していく形になりますので、


労働収入ではなく、構築した「仕組み任せ」に運用(収益化)



していく事ができるようになります。


っていうのも僕のDRMアフィリエイト戦略は、

「集客」→「教育」→「販売」

という一連のプロセスを最初から

「仕組み化」

していく事を意図して1つ1つのコンテンツを作成していくので、
一度その「仕組み」さえ作り上げてしまえば、
「仕組み任せ」に報酬がどんどん上がっていくわけです。



勿論、

「何もせずに不労所得が・・」

なんて話ではありませんし(そんなものは作れません)
定期的に手入れして運用していく必要はあります。


ただ1週間、2週間くらいなら、
ある程度重ねていくと1か月レベルであれば、
ほったらかしにしていても報酬が上がっていくようになります。


現にこのブログも2か月更新が空く事もザラにある中、
その間も変わらずに報酬が上がり続けていきます。


コンテンツSEOとSEO対策の今後。(事例付き)

奴隷のようなアフィリエイトから脱却する方法。


もちろん、こんな極端に低い更新頻度は参考にすべきではありませんが、
「仕組み化任せ」に報酬が上がっている事が目に見えてわかる事例かと思います。


そんな極めて労力対効果の高い仕組みを構築していくのが
僕が伝えていっているDRMアフィリエイト戦略だというわけです。


そもそも僕自身、
この「労力対効果」を突き詰めていった結果、
DRMに辿り着き、利益向上に繋がっていった形になるので。


そのあたりの「経緯」や「仕組み化(自動化)できる根拠」についても
フォーム登録者の方には包み隠さず全て明かしていますが、

ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?って話です。

ただただ単純に僕は8年前から今に至るまで、

「1つ1つの労力や時間を有効活用して、いかに効率的に稼いでいくか」

にフォーカスしてネットビジネスに取り組んできました。


誰だって、どうせやるなら「割のいい」事に労力や時間を投じたいじゃないですか。


目先の一時的な利益を得る為だけに労力を投じるのではなく、
その「同じ労力1つ」から可能な限り利益を生み出し続けていく。


それを追い求めていったらDRMに行き着いたというわけです。


言うなれば、


“「お金」そのものではなく、「打ち出の小槌」を作っていく”



ようなイメージです。


一般的なネットビジネスは基本的に、
その実践の「手」を止めてしまえば収入もストップしてしまいます。


あたり前と言えばあたり前ですが、
ブログの更新を怠れば集客数も売り上げも下がります。


「流行」をアクセスに変えていくトレンドアフィリエイトなんかはとくに、
アクセスを集める為の日々の作業量がそのまま収入に直結してきます。


せどりや転売なんかは、
実践の手がストップしてしまえば収入は当然発生しません。


株やFX、仮想通貨にしたって、取引(売買)しなければ差益は得られない。


逆に労力や時間を掛けられれば掛けられる程、
得られる結果(収入)は比例して上がっていくわけですが、
これってつまりサラリーマンと同じ労働収入型である事に変わりないわけです。


これじゃあ、せっかくネットビジネスやってる意味無いと思うんですよね。


せっかく方法次第で効率化して労力対効果を上げられる
インターネットを使ってビジネスしているわけですから、

「効率化できる部分は最大限効率化した方が良い」

と思うわけで。


現に僕は労働型のアフィリエイトに対して「限界」を感じたから
DRMを取り入れ、それを仕組み化していくようになりました。


・・ただ、このDRM戦略における「最大のメリット」は

“「労力対効果」ではなく「費用対効果(利益率)」も最大化できる点”

にあります。


先の通りブログアフィリエイトやメルマガアフィリエイトは、


・ブログ運営(サーバー・ドメイン)で月数百円~、
・メルマガスタンドも数千円~


運用可能ですので、
金銭的負担(リスク)も最低限に抑えながら実践していく事ができます。


それでいて商品によっては
1件あたりの報酬単価も数万円以上と高額なので、

「費用対効果」

という点では元々他のビジネスとは比較にならない位「高い」わけです。


せどりや転売なんかは仕入れて売ってナンボの世界なので、
そこに「仕入費用」も掛かりますし、売れなければそのまま赤字になります。


また売れたとしても一般的には1件数百円、
高くても数千円の利益があれば御の字なんじゃないかと思います。


トレンドアフィリエイトに至っては
成約こそ取らなくても良いものの
何百、何千という記事を奴隷のような更新し続けてさらに、
毎月数十万、数百万件と膨大なアクセスを集めていかなければ、
それこそ生活できるだけのまとまった報酬は稼ぎ出せません。


そのあたりを踏まえた

「僕がトレンドをお薦めしない理由」

ついては下記で詳しく解説していますが、

トレンドアフィリエイトは今すぐ辞めなさい!って話とコンサル生の事例。

いずれにせよ、
ブログやメルマガを用いた成約型のアフィリエイトは、
他のビジネスモデルに比べて費用対効果が高いわけです。


・・・ただ、そんなただでさえ費用対効果の高い成約型アフィリエイトも、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を駆使していけば、

「さらにその利益率を一気に跳ね上げていく事」

ができるんですね。


DRMの「最大のメリット」は労力対効果よりも「利益率」の最大化。



先述の通り、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を仕組み化していけば、
労力対効果を上げ効率的にビジネス展開していく事ができます。


ただそれよりも特筆すべきメリットは、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を戦略的に駆使していけば、

「普通では考えられないような利益をあたり前に叩き出す」

事ができる点にあります。


その戦略次第では、
質の高い見込み客を次々と集め、その見込み客を意図的に教育し


「早く商品を紹介してください!」
「あなたが紹介する商品は全て買います!」


という「信者状態」に持っていく事ができてしまうわけです。


その商品がどれだけ高額であろうが、飛ぶようにバコバコ売れてしまう。


正直、悪用しようとすればいくらでもできてしまう危険なスキルでもあります。


ホント、「成約率」が尋常じゃない位高いので、
一般的なブログアフィリエイトなどとは利益率の面でも比較対象外なんです。


成約率が1%のブログと、成約率が10%のブログなら、
集客数が同じ数でも、売上げには単純に「10倍」の差が生まれます。


逆に言えば後者の集客数が10分の1でも前者の売上と変わらないわけです。


ちなみに僕のDRMアフィリエイト戦略を駆使していけば、

「成約率が20%を切る事」

はよほど商品の成約率が悪くない限りまずありません。


売り込みに力を入れている場合は、
それがいくら高額な商品だろうが成約率50%を超える事もあります。



2人に1人が購入する計算ですね。


一般的に成約率が5%もあれば成功と言われている中で、
少なくとも20%以上の成約率を叩き出す事は「異常」なんだそうですが、
僕の中では当たり前に上がっていく数字なんですよね。


つまり

「そういう成約率を叩き出す戦略を意図的に仕組み化している」

という事。


そしてその戦略を駆使しているコンサル生やクラブメンバーも、
一般的には考えられない成約率を実際に叩き出していっています。


成約率が高いという事は、


・少ない集客数でも高い結果(利益)を生み出していく事ができる
・集客数が多くなればなるほど、その利益は増大していく



という事を意味します。


だからこそ、

「最少の労力」で「最大の結果」

を生み出していく事ができるわけです。


DRMで労力対効果と利益率を最大化していくという事。それはつまり・・



・・さらにそこに加えて、
時間や労力を有効に活用し労力対効果を上げていけば、
その空いた時間や労力を「次」の実践に充てていく事ができます。


ただでさえ成約率(利益)が高い「仕組み」を
また1つ、また1つと構築していけるわけです。



当然その分、得られる結果(利益)は比例して大きくなっていきます。


以前紹介した山田さんの事例なんかはまさにその典型ですね。


DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+α)を突破した山田さんの実践事例。


こんな感じで独自のプロモーションや企画運営など、
さらなる利益を求めて実践していく時間的「余裕」が生まれるわけです。



日々、労働型のビジネスモデルに精を出している場合は、
その他の実践に時間や労力を割く事は物理的に厳しくなります。


これは一般的なブログアフィリエイトやメルマガアフィリエイトにも言える事です。


その点、そのブログとメルマガを戦略的に使って、


1、質の高い見込み客を次々と集め、
2、その見込み客を意のままに教育し「買う気満々」の状況に持っていきながら、
3、成約を取るべくして「必然的な成約」に繋げるその流れを「自動化」する仕組み



を構築しておけば、
成約率(利益)を最大化しながら時間や労力に余裕を持たせ、
その余裕を使って別の収入源(更なる利益)を作り出していけるわけです。



目の前の利益を得る為の「対価」として労力を投じるのではなく、
1つ1つの労力を大きく「継続的」な収入源にしていく。


そこを徹底していけば、
労力対効果を最大限引き上げながらビジネスを効率化し、
得られる結果(利益)を雪だるま式に増やしていく事ができます。


このようにDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)はその戦略次第で、


・どんなに高額な商品でも異常な成約率を「狙って」叩き出す事ができる

・人間心理やマーケティングの本質を軸にしDRMを駆使すれば、
 「対人間」である限りいつの時代も一生涯に渡って普遍的に通用し続ける

・1つの労力を目先の利益ではなく
 打ち出の小槌(継続的な収入源)として資産化していく事ができる

・集客から販売までの一連のプロセスを仕組み化(自動化)していくので
 時間的、労力的な「余裕」を生み出していく事ができる

・そこで生み出した時間を別の実践に充てて
 更なる利益を雪だるま式に上げていく事ができる

・費用対効果(利益率)が異常に高い(金銭的負担もほぼ無く多大な利益を生みだせる)

・外部のプラットフォームに依存しないのでどんな変化にも影響される事は無い


という多くのメリットがあるわけです。


そしてこの数々のメリットが

「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)こそ最強だ」

と僕が一貫して主張し続けている所以です。


もちろんこれは

「ただDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を表面的に学べば・・」

という話ではなく
あくまでも「戦略ありき」の話ではありますが、
実際にDRMを効果的に駆使していけば、


1、質の高い見込み客を次々と集め、
2、その見込み客を意のままに教育し「買う気満々」の状況に持っていきながら、
3、成約を取るべくして「必然的な成約」に繋げるその流れを「自動化」する仕組み


を構築していく事ができるようになります。


考えてもみてください。


これほど労力対効果の高いビジネスモデルがあるでしょうか。

これほど費用対効果や利益率の高いビジネスモデルがあるでしょうか。

これほどいつの時代も普遍的に稼ぎ続けられる方法があるでしょうか。


少なくとも僕はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)以外にその方法を知りません。


・・だったら、目先の利益よりも何よりも
真っ先にこのスキルを体得する事が最も合理的だと思いませんか?



いやむしろ、あえてこのスキルや戦略(DRM)を無視する理由は無いと思います。


今現在、あなたが経済的成功を求めて、
何を学び、どんなビジネスに精を出しているかは僕にはわかりません。


またそのビジネスでどれ程の結果(利益)を得ているのか、
あるいはまだ勉強段階にあるのかもわかりませんが、

「そこに時間や労力を投じている今この瞬間」

が勿体ないと心から思います。


あたり前ですが、時間も労力も「有限」です。


どんな偉人でも1日24時間以上は作れませんし、
自分の身体を2人、3人と増やしていく事はできません。


長期的な目線で将来を見据えていくなら、

「限りある貴重な時間や労力を将来性の無い事に使うべきではない」

という事を認識しておいた方が良いです。


DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)は難しい?



ただ先述の通り、やっぱり初心者であればある程、

「DRMに可能性は感じるけど、難しそう」

とそこに高いハードルを感じてしまったり、

「コンテンツ作成とか仕組み化とか、自分にはまだ早い」

という苦手意識から自ら壁を作ってしまう傾向にあります。


既存のコンサル生やクラブメンバーは
いち早く可能性を感じ行動に移していったわけですが、それは極々少数の話です。


やっぱり多くの初心者は、自分の中で「壁」を作り上げてしまうんですね。


ただ実際のところDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)は、
最低限のポイントさえ押さえていけば、
スキルや知識の無い初心者でもしっかり会得して再現していく事ができます。



少なくとも僕のDRMアフィリエイト戦略を会得していくのに、
専門的な知識や高いスキルやセンスは一切必要ありません。



もしもそこに専門的な知識やスキルが必要なら、
僕みたいなスーパー機械音痴の情報弱者が
「今」の小さな成功を手に入れる事なんてまずできなかったわけですから。


勿論、ダイレクトレスポンスマーケティングやコピーライティングなどを、
突き詰めて「マスター」しようと思えば高い「ハードル」が生まれてきます。


狂ったように血の滲むような努力を繰り返しても、
マスターするには数年、数十年は掛かると思います。


・・でも、今あなたが求めているのは「そこ」じゃないはずです。


あくまでも求めているのは経済的成功なわけで、

「数字(利益)を出す為のスキルや知識」

さえ培えればそれで良いわけです。


ビジネスは数字が「全て」です。


どれだけ知識やスキルがあっても、数字(利益)を出せなければゴミ同然です。


別にマーケティングやコピーライティングをマスターしなくても、
自分の目的(経済的成功)を達成できるならそれでいい。


実際、僕なんて大したスキルも知識も持ち合わせていません。


一流のコピーライターやマーケターからすれば、
ホント笑われてしまうくらいの知識やスキルしか持ち合わせていません。


それでも億単位の現金収入を稼ぎ出す事ができるわけです。


なぜなら僕は結果を出す(稼ぐ)ポイントをしっかり押さえているから。


それも最低限のポイントだけを、です。



逆に言えば、結果を出す(稼ぐ)為だけのスキルと知識を
最低限ピンポイントで押さえてさえいれば、数字(利益)は出せるという事。



そしてこのレベルの知識とスキルなら、
どんなに初心者でもド素人でも押さえていく事ができるんです。



言うまでもありませんが、結果を出す為には当然、勉強も努力も必要です。


あたり前ですが何のビジネスモデルでも、
勉強も努力もせずにお金を稼ぐ事なんてできるわけがありません。


ただ、あなたが感じているハードル程、

“DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)に高い壁は「無い」”

という事はこの場で「断言」しておきます。


言うてもマイナススタートの情報弱者が独学で培ってきたスキルです。


あなたにできないはずがありません。


現に、これまでこのDRMアフィリエイト戦略を再現させてきた
個別コンサル生やクラブメンバーの90%が、ネットビジネス初心者です。



下記でも一部紹介していますが、

「8年前の情弱、低スペックだった僕と同じ境遇にある初心者」

を実際に引っ張り上げて再現させてきているわけです。


「教材実践者・コンサル事例」の記事一覧


これこそがそのまま「ハードルの低さ」を物語っています。


伝えていくスキルやノウハウが専門的で難しいものなら、
初心者に再現させていく事なんてできないわけですから。


とはいえ、上記のカテゴリで紹介しているのは
数々の事例のうちのほんの一部で、実際には数倍、数十倍の事例があります。


そもそものブログの更新頻度が更新頻度なので
寄せられている事例紹介の消化不良を起こしていますが・・
今後は隙があれば頻繁に紹介していこうと思います。


DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)こそが
初心者が最短最速で長期的な経済的成功を手に入れるたった1つの秘訣



こうブログやメルマガでDRMの可能性について説いていると、
僕のコンサル企画の存在を知った初心者の読者さんから


「DRMを学びたい気持ちはあるんですが、私にはまだ早いと思います。
 まずは何から始めた方が良いか教えて頂けますでしょうか?」


という相談をかなりの頻度で受けます。


結論から言ってDRM“以外”を学ぶ必要はありません。


なぜならそれ以外に、それ以上に取り入れるべき必要な要素が「無い」からです。


最初からDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を学ぶ事こそが

「最短最速で長期的な経済的成功を手に入れるたった1つの秘訣」

です。


先述の通り、その戦略次第では

「初心者がDRMを学び、それを自分のモノにしていく事」

は決して難しい事ではありません。


しかるべき「材料」と「環境」があれば、
初心者だって誰だって一生モノのスキルを自分自身に血肉化する事ができます。



そして僕は今現在、その材料と環境を企画として提供しているわけです。


勿論、


「DRMに可能性は感じるけど、難しそう」
「コンテンツ作成とか仕組み化とか、自分にはまだ早い」


という気持ちはわかります。


でも、実際のところそれはただの「食わず嫌い」で
初心者でも十分に目的を達成していく事ができるという事を認識してください。



だからこそあなたが初心者であるなら尚更、
DRMに感じている高いハードルを取っ払って、
まずは「飛び込んでみてほしい」と思います。


ビジネスに限らず何事もそうですが、
まずは一度飛び込んでみなければ何もわかりません。


経済的成功を目的に熱心に情報収集しながら、
その目的を「達成できない人」は例外なく行動していません。



興味はあるけど、実際には行動しない。


やってみなきゃ何もわからないし、何も始まらないのに、
自分に都合のいい言い訳を付けて「やらない」わけです。



スポーツや英会話、禁煙やダイエットにも言える事ですが、
そういう人は「いつかは・・」と思いながらも、結局「一生やらない」んですよね。


なぜ行動しないのかと言えば、
行動しなくても誰にも叱られる事は無いし、
今の自分の人生にマイナスは無いからです。


ただそれではマイナスもなければプラスもありません。


今の自分を変える(超える)事は一生できないし、良くて現状維持、です。


行動の先に自分が求めている未来があるのに、
飛び込まなきゃ「入口」にすら立てないないわけです。


ことDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)においては、
そこに高いハードルを感じて飛び込めない人が多くいるわけですが、
これまでお伝えしてきた通り、初心者だって誰だって、

「一生涯食いっパグれない不変のスキル」

を手に入れる事ができるキッカケと手段が目の前にあります。


つまりそのハードル(飛び込めない要因)は既に僕が潰してあるという事。


これを読んでいるあなたには是非

「行動できない自分」

から完全に卒業して、目的を達成するキッカケを掴み、

「一生涯食いっパグれない不変のスキル」

を血肉化して経済的自由を掴むべくして掴んで欲しいと思います。




そこで・・


あなたに少しでも僕のDRMアフィリエイト戦略を知って欲しいので
僕が提供している材料(教材)の「一部」を無料で提供する事にしました。



ここまで詳しくDRMのメリットについて触れてきたので、
少なくともこれを読んでいるあなたにはその「可能性」は伝えられたと思います。


ただこの記事を読んでいる方の中には、

「っていうか、そもそもDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)ってなんですか?」

という方も少なく無いと思うんです。
(実際これまでもそういう質問が多数寄せられているので。)


ネットビジネス初心者の方からすれば

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)

そのものを知らないだけに、
その可能性やメリットだけを伝えられてもピンと来ないわけです。


それこそが、

「凄いのはわかるけど、よくわからないし自分にはまだ早い」

という「壁」に繋がってしまう。


そこで今回、僕が

– you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2 –

でクラブメンバーに渡している教材マニュアルの一部を無料で

「お試し版」

として提供する事にしました。


you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2では、
僕のDRMアフィリエイト戦略を徹底的に落とし込む材料(教材)として

「全707ページ、36万8,020文字構成の教材マニュアル」

を提供しています。


その他メンバー通信(専用メルマガ)の方でも情報提供していますので、
情報データ量(ノウハウ)で言えばそれ以上のボリュームがあります。


ここでひとつ強調しておきたいのは、


・自分の知識を「教材」として落とし込む側の僕
・そしてそれを「学ぶ」クラブメンバーやあなた



どちらの視点から見ても、言うまでもなく重要なのは


“教材マニュアルの「量」ではなく「質」”


だという事です。


マニュアルのページ数や文字量だけみれば、
それなりのボリュームがあるだけに難しく感じられそうですが、


“僕のDRM戦略を1から手取り足取り分かり易く「継承」していく”


には、どうしても上記のボリュームが最低限必要になってしまった形です。


とはいえ、これでも最低限に削って削って、
この形に落ち着かせたというのが実際のところです。



実際細かいテクニック等も解説してしまえば、
まだまだ比較にならない量の情報を与えてしまう事になります。


ただそれでは初心者が「消化不良」を起こしてしまうので、
そういった+αのノウハウは別途「追加コンテンツ」として提供し、
メインとなる教材マニュアルでは

「最低限これだけ学べばOK」

というノウハウをマニュアル化してお渡しています。


このマニュアル構成よって
初心者でもスムーズにDRMを落とし込んでいく事ができるわけですが、
実際、メイン教材を落とし込むだけでも
普通に月収100万円は超えられてしまうのが実情です。


さすがにこの場で詳しい教材の「内容」を明かす事はできませんが、
いずれにせよこのコンサル企画で提供している教材マニュアルは、
ただ「量だけをかさ増し」しているのではなく、
「その全てが必要不可欠なノウハウ」だという事です。


実際にそれを目にして学んでいる
クラブメンバーから寄せられている声をご覧頂ければ、
教材マニュアルの「質」がそれなりに評価されている事はわかると思います。


you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」。

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」その2。

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」その3。

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」その4。

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」その5。


といっても、それらのコンテンツはあくまでも「材料」です。


このコンサル企画のメインは
その材料を元に完全再現させていく為の「環境」にあります。


その環境についても書き出すとかなり長くなりますので
この場では割愛しますがざっくり言うと、


・メールやスカイプ、対面形式でのコンサルティング
・コンテンツそのものを僕が添削していく添削サービス



を軸に計15つの学習及び実践「環境」を用意して徹底的に叩き込んでいる形です。





・・で。


今回「お試し版」として無料提供していくのは、
そのメイン教材の内の「基礎中の基礎」となる

「ウェブマーケティングの本質」

を踏まえながら、

「今後構築していくDRMアフィリエイト戦略の全体像」

の概要的な部分を理解する部分だけを抜き出したものになります。


you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2マニュアルお試し版



you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2マニュアルお試し版2
(49ページ、29,348文字構成)


本編マニュアルのほんの「さわり」程度の内容ではありますが、
これを読んで頂ければ、

「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とはなんぞや」

という、

・ウェブマーケティングやDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の基礎知識
・ウェブマーケティングやDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の原理原則


を理解しながら、

「今後そのDRMをどのように駆使して仕組み化していくのか」

をある程度イメージしながら理解していく事ができると思います。


同時に、

「なぜ」その仕組みを作り、「なぜ」それが重要なのか

という根拠や実践面のハードルの低さについても言及しているので、
今まで「自分には無関係だ」と思っていたDRMに触れ、
そのDRMに感じている高い壁を少しでも取っ払えれば嬉しい限りです。


インターネット上では

「DRMをアフィリエイトに落とし込んだ具体的なノウハウ」

で学べる機会は意外と無かったりするので、
人によってはここで初めてDRMの本質や可能性を知る事になると思います。


今現在既にアフィリエイトで結果を出す事ができていない方なんかは、
これを読み、今の実践に取り入れていくだけでも結果は大きく変わってくるはずです。


ただ、この「お試し版」で伝えているノウハウは
僕のDRMアフィリエイト戦略の「土台」となる基礎知識でありながらも、
あくまでもお伝えしている教材ノウハウの「序章中の序章中の序章」です。


さすがに無料でお伝えできるようなものではない
本質的なノウハウやスキル、戦略等は伝えていません。



本編マニュアルではこのお試し版の数倍、
数十倍以上具体的な「濃い」ノウハウを提供しているという事。



いずれにせよこの「お試し版」は文字通り「無料」でありながら、
土台となる基礎知識を落とし込んでいく事ができますので、
まずは「味見」程度にこちらの「お試し版」を無料で学び、

「これからこれをこういう目的で作っていくんだ」

という自覚意識を自分の中でがっちりとフラットな状態から固めてください。


■「お試し版」を読んでDRMの基礎知識を会得する:

ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?って話です。
(上記記事にあるフォームに登録して頂ければ「お試し版」を無料でお届けします)


そしてこれを機会にDRMに「可能性」を感じたなら、
その後ご案内するコンサル企画の方で
その「全て」を「この上無い材料と環境」で血肉化して頂ければと思います。


この企画を通して、
あなたの経済的成功という目的達成のキッカケになれれば幸いです。


次回以降はブログの方でも、
そんなDRMの基礎知識の方をお伝えしていきますね。



追伸




僕には

「あなたが今ネットビジネスに取り組んでいるのかどうか」

はわかりません。


もし今あなたがネットビジネスに取り組んでいたとしても、
どんなビジネスモデルに取り組んでいるかはわかりません。


せどりかもしれないし、転売かもしれないし、
トレンドアフィリエイトかもしれないし、ソーシャルメディアかもしれない。


そしてそのビジネスモデルで、どれだけ稼いでいるかもわかりません。


もし今あなたが、何に取り組みどれだけ稼いでいても
一度客観的にそのビジネスモデルを見直してください。



この移り変わりの激しいインターネット上で、
今後5年、10年、20年経っても、

「今と同じ方法で今と同じ収入を確実に稼ぎ出せる」

と自信を持って「断言」できますか?


このDRMアフィリエイト戦略は
アフィリエイトに限らずどのジャンルでも、


“インターネットという環境下で”
“セールスを行う相手が「人間」である限り”



どんな時代でも普遍的に、長期に渡って活用していく事ができます。


もしもあなたのビジネスに確固たる「将来性」が無いなら是非、

「一度身に付ければ一生食っていけるスキル」

を自らの脳ミソに完全武装して、

「目先の利益を追い求める労働収入型のビジネス」

から脱却して頂ければと思います。

それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ


目次




yuu式「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓

  • コメント: 2

ピックアップ記事

  1. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…
  2. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…
  3. ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?っ…

関連記事

  1. ダイレクトレスポンスマーケティング
  2. コンテンツSEOの重要性

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    コンテンツSEOとSEO対策の今後。(事例付き)

    (お知らせ)yuu公式のフェイスブックページを開設しました。…

  3. 教材実践者・コンサル生事例2
  4. sns

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    ソーシャルメディアが死ぬ日。

    yuuです。いつも応援クリックありがとうございます。…

  5. DRMコンサルクラブメンバーから寄せられた生の声2
  6. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)実践事例よっしさん

コメント

    • 細野
    • 2018年 7月 23日

    是非、登録させていただきます!
    今後とも宜しくお願いします!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


実践者・コンサル生の事例紹介

DRMを血肉化したいあなたに。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

ピックアップ記事

  1. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡している…
  2. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11…
  3. ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をど…

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. 中学生ユーチューブアドセンスアイキャッチ
  2. Hand writing Case Study with marker, business concept
  3. 桜
  4. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)実践事例よっしさん
  5. コンサル生「NS」さんのDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)実践事例

カテゴリー

  1. 匿名アフィリエイト

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    キャラクタービジネスと匿名ビジネスのメリットとデメリット。
  2. 中学生ユーチューブアドセンスアイキャッチ

    YouTubeマーケティング講座

    「現役中学生」が「僅か2か月」でサラリーマンの月収を越えてしまった事例。
  3. ストックビジネスとフロービジネス2

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    ストックビジネスとフロービジネスをネットビジネスの視点から考えてみた。その2(事…
  4. 仮面ブロガーズ(大西良幸)ヘッダー

    フュージョンメディアアカデミーFMA(大西良幸)

    仮面ブロガーズMBP(大西良幸)批評レビュー
  5. コンサル生「NS」さんのDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)実践事例

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    トレンドアフィリエイトは今すぐ辞めなさい!って話とコンサル生の事例。
PAGE TOP