DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)実践事例よっしさん

現役大学生でありながら「新卒の平均年収」を月収として稼ぎ出しているクラブメンバーの実践事例。

yuuです。


前々回に引き続き、今回もコンサル事例を紹介していきます。


今回ご紹介するのは僕が主宰しているコンサル企画、

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2

のクラブメンバーである「よっし」さんという方。


ちなみに彼は「現役の大学生」ですが、在学生ながらにして新卒の平均年収程「月収」として稼いでいます。


彼の実践経緯を、先にザックリと紹介しておくと、

1、転売系の「手堅い」ビジネスで月商150万円を達成
2、アフィリエイトとコンテンツ販売で月収300万円を達成


という具合で段階的にステップアップしていった形です。


その詳細な経緯や事例も合わせて後程ご紹介していきますが、もしもあなたが

・ネットビジネスやアフィリエイトに興味がある
・それらに取り組んでいるけど思うような結果が出せていない
・ひとまず「手堅く」稼ぐ方法を学びたい
・yuuのコンサルティング企画に興味がある

という状況なら、ややこれまでとは毛色の違う今回の事例もまた、1つの「参考材料」になると思います。


また今回はよっしさんから「コンサル企画への感想や推奨文」なども頂いていますので、同時にシェアしておきますね。


という事で、早速いってみましょう。





よっしさんのビジネス経歴:転売ビジネス→情報発信ビジネスへ。



冒頭でもお伝えした通り、よっしさんは今でこそ現役の大学生でありながら

1、転売系の「手堅い」ビジネスで月商150万円を達成
2、アフィリエイトとコンテンツ販売で月収300万円を達成


という形でネットビジネスで生計を立てていますが、そもそもはネットビジネスに取り組もうと思っていたわけではありませんでした。


キッカケとしては自身の「不用品」を転売した際に

「え?こんなもの売れるの?それなら・・」

と、転売ビジネスに興味と可能性を感じ、のめり込んでいったとの事です。


そのあたりの詳しい経緯や具体的なノウハウなどについては彼のブログをご確認頂ければと思いますが(後程URLを紹介します)、結果としてその転売ビジネスだけで月商150万円程を稼ぐ事になります。


よっしさんDRM事例


確かに、

・国内でのせどり(転売)ビジネス
・輸入系の転売ビジネス
・輸出系の転売ビジネス


などの転売系のビジネスは、専門知識やスキルが無くても手堅く稼いでいく事ができます


100万円程であれば、そのハードルは高くありません。


・・ただ一方で、確実性の高い転売ビジネスでも、売上規模が大きくなればなるほど、そこに掛かってくる労力も増えるわけで。


そのあたりについては下記の記事でも言及していますが、





よっしさんはその労力対効果に限界を感じ、「次」のステップへ移っていく事になります。


そしてその「次」のステップとして選んだのが、ブログとメールマガジンを活用した情報発信ビジネスです。


具体的には、

1、これまで培ってきた「手堅く」稼ぐ為の転売ノウハウや手法を伝えていく
2、そのノウハウや手法を再現させる為のコンテンツ(商品)を販売していく


というような収益スキームを目指してそれぞれのメディアを構築していった形。


そのキャッシュポイント(収益源)としては、

・転売系の教材のアフィリエイト
・自身の転売ノウハウを伝えるコンサルティング企画


を用意していましたが、どれも「鳴かず飛ばず」の売上しか出せない状況が続いていました。


毎日毎日ブログを更新して、メルマガ発行して・・月に約10万円とか、そのあたりをウロウロしていたようです。


ただ、ブログへのアクセス数やメルマガリストの登録者数はそれなりに集まっていました


・・でも、それが「売上」に結びつかない。


学校と転売ビジネスの合間を縫って、そのブログ更新とメルマガの発行に多大な時間と労力を使っていた彼にとって、これは重大な問題であり大きな「壁」でした。


なぜなら、

「労力対効果を上げたくて情報発信している」

のに、

「転売並みの労力で転売以下の利益しか生み出せないでいた」

からです。


その問題点はわかっていても、当時の彼は独学で情報発信していた事もあり、その「解決策」を自分で見出す事ができなかったようで。


って事で、その解決策を模索する為にネットで検索していた中で、僕のブログを見つけ、すぐさまコンサル企画への募集フォームに必要情報を入力していたわけです。


でも僕のコンサル企画は、あくまでも「不定期募集」になるので、登録後すぐに申し込めるわけではありません。


実際に彼がフォームに登録してからも、しばらくは再募集を掛けていなかった状況にありました。


とはいえ、彼の場合はコンサル企画に参加する前の段階でリアルに会う事になります。


鳴かず飛ばずの情報発信ビジネスを変えたキッカケ。



僕とよっしさんの直接的な出会いは

「Writing of Grammar」

という「コピーライティングセミナー」でした。


この「Writing of Grammar」は、


・The Million Writing(ミリオンライティング)
・Copyrighting Affiliate Program(コピーライティングアフィリエイトプログラム)
・Copywriting Archive(コピーライティングアーカイブ)
・Copywriting Archive the teaching Program(コピーライティングアーカイブティーチングプログラム)


など、数々のコピーライティングにおける教材販売やコンサルティング、セミナー講師として有名な宇崎恵吾さんと、その師匠である本條さんが過去に開催したコピーライティングセミナーになります。(実態としては本條さんが主宰)


その宇崎恵吾さんの師匠である「本條さん」については、下記の記事で彼の「ぶっちゃけ話」も交えて紹介していますが、







上記の記事でもお伝えしている通り、

・自身のコピーライターとしての実績
・そのコピーライティングスキルを「伝える」スキル


ともに「日本一のコピーライター」と言って差し支えない実績と経験をお持ちなのが本條さんになります。


そんな本條さんが

「Writing of Grammar」

というセミナーを開催するとの事。


僕自身、「募集締め切り2時間前」にこのオファーを知ったんですが、開催日のスケジュールもちょうど空いていたし、今後開催予定もないセミナーだったので、即参加する事にしました。


そして同時にメルマガの方で「一緒に参加しませんか?」を案内したんですよね。


そのメルマガの内容がこちら。


【件名】yuuより「メルマガ限定」の緊急且つ貴重なお知らせ。【本日一杯で募集終了】※残り1時間半


yuuです。


本当唐突で、超短時間(残り1時間半程)ではありますが、
たった一度きり、それもこのメルマガ読者限定での

「緊急のお知らせ」

があってメールしました。


その緊急のお知らせなんですが結論から言って、

「Writing of Grammar」

のセミナーに一緒に参加しませんか?


というものです。


ちなみにこの「Writing of Grammar」は、
僕が唯一尊敬するウェブコンサルタントである

「コピーライターの宇崎恵吾さんの師匠(本條さん)」

が主催する、

「コピーライティングの“基礎中の基礎”である“正しい文法”」

を学べるセミナーになります。


■Writing of Grammarのオファーページ
http://copyrighting-supremeprinciple.net/00/wogm.pdf


・・で、このセミナーの募集締め切りが本日9月3日迄、というわけなんです。


このメルマガを執筆している今が、
9月3日の22時10分になりますので、
このメールを配信する頃には本当にあと
1時間半程度で募集が終了してしまう案件なんですが、

「僕が参加するにあたって是非一緒に参加する方を集めたいな」

と思ってこのメールを書いています。


正直、本当に「時間」が無いので
セミナーの詳細は上記のオファーページをご確認頂ければと思いますが、
この「Writing of Grammar」の主催者である

宇崎恵吾さんの師匠(本條さん)

の情報提供力はもはや常軌を逸しているレベルに達します。


下記でもその「凄さ」をお伝えしていますが、

http:/・・・

ホント、ウェブコピーライティング界においては「敵なし」と言っていい程の

「知識」や「経験」、そして「実力」や「実績」

を持ちながら

「その培ってきたものを人に伝える技術」

が並はずれているコピーライターなんです。


その本條さんの「凄さ」を詳しくお伝えしていきたいところなんですが、
いかんせん「時間」が無いのでこのメールでお伝えする事ができません。


先程紹介した記事では少なからずそのあたりをお伝えしていますので、
詳しくはそちらの方を確認頂ければと思いますが、
いずれにせよ、

「こんな低価格で彼から直接指導を受ける機会」

なんてまたと無いと思います


そしてその

宇崎恵吾さんの師匠(本條さん)

が開催するWriting of Grammarに僕自身も参加するわけですが、
このメルマガを読んでいるあなたには是が非でも参加して欲しいと思います。


先程ご紹介したオファーページでも伝えられていますがその

「Writing of Grammarへの参加条件」

は、

「Copywriting Affiliate Programへの参加」

になります。


■Copywriting Affiliate Program
http://admall.jp/af.php?shn=10000557&aff=10005011


是非、ネットビジネスで稼ぐ為の「極意」と「真髄」を一緒に学びませんか?


当日会場で直接顔と顔を合わせて会いましょう。


参加者数によっては、札幌、大阪、福岡まで僕も出向きます。


尚、本当にかなり急なのでまだ
物理的な特典コンテンツ等は用意していませんが、
このメールからCopywriting Affiliate Programを購入し、
「Writing of Grammar」を一緒に受講される方には、

“僕、yuuからの一か月間のコンサルティング権利”

をお付けします。


コンサル環境はスカイプ&メール通信で、
「1か月間の徹底コンサルティング」を行うわさせて頂く形です。


ちなみに僕自身、

「初心者を稼がせる」

というコンサル経験がそれなりにある事はあなたもご存じの通りです。


下記のカテゴリでも一部ではありますがコンサル生の事例を掲載しています。


https://y-01.net/?cat=122


今現在ネットビジネスに取り組んでいようがいまいが、
このWriting of Grammarをお受けになった後に、
それを自分に落とし込んでいくにはどうしたらいいのか、
その具体的なアドバイスを現実的な「視点」からさせて頂きます。


その参加条件となるCopywriting Affiliate Programの特典リンクは下記です。

http://admall.jp/af.php?shn=10000557&aff=10005011
(特典部分に「yuu式Writing of Grammar」の表記があるかを確認してください)


是非、

「Writing of Grammarを僕と一緒に受けたい!」
「僕(yuu)と顔を合わせて会ってみたい!」
「僕からのコンサルを安価で体験してみたい!」

と思われた方は、
上記のリンクからCopywriting Affiliate Programにお申込み頂ければと思います。


尚、僕が提供している

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2

は、このWriting of Grammarの参加条件である、
Copywriting Affiliate Programよりも高額です。


Copywriting Affiliate Programは、

月9800円

から受講できる格安の案件ですからね。


そういった意味でも今回を機会に
僕からのコンサルティングを体験される事で、
僕が企画している

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2

の「味見」ではないですが、
というコンサル企画への参加における判断材料にもなると思います。


是非、これを機会に「リアルな関係」を持てればと思います。


ガチで残り1時間半しかない限定的なお誘いですが、
このメールを読んでいるタイミングの合うあなたと会える事を楽しみにしています!


■参加条件であるCopywriting Affiliate Programはこちら。

http://admall.jp/af.php?shn=10000557&aff=10005011
(特典部分に「yuu式Writing of Grammar」の表記があるかを確認してください)


■Writing of Grammaのオファーページはこちら
http://copyrighting-supremeprinciple.net/00/wogm.pdf
(Copywriting Affiliate Programの購入者限定です)


【・・・以下省略】


15分程で書いた文章なので乱文になりますが、上記のような案内を急遽メルマガ読者に配信したんですね。


また上記の通り、このメルマガを配信したのは募集終了の僅か1時間程前


よって、各地方での参加人数は小規模とはなりましたが、その東京開催に応募された内の1名に、よっしさんがいたわけです。


出会った「数時間後」に報酬発生・・



・・で、セミナー当日にセミナー会場のビルの下で待ち合わせをして合流しました。


現役大学生と絡む機会はなかなか無いので、「若いなー」という印象を受けたのを覚えています。


そこから会場入りするわけですが、セミナーが始まるまで少し時間があったので、彼が運営しているブログやメルマガについて

「今のブログのアクセス数」
「今のメルマガの読者リスト数」
「何をどのように実践しているのか」
「そこから上がっている売上」

などの詳細を聞きながら、目に見える問題点を指摘したり、簡単なアドバイスをしていきました。
(上記のメルマガにもある通り、このセミナー参加の特典として1か月のお試しコンサルを付けていたので)


当然、僕は純粋にコピーライティングを学びに行っていたので、講義中はがっつり集中モード全開でメモを取っていたんですが・・横にいた彼はさっき僕が指摘したポイントをひたすら実践してるっていう(笑


「いやいや、コピーライティング学びに来たんじゃないんかい」って話なんですが、それくらい「即行動タイプ」なんですよね。


途中の休憩時間なんかも、まあとにかくグイグイ質問や相談をしてくるんです。・・で、即実践。(セミナーはそっちのけ)


まあ、その時はザッと見た感じの表面的な部分を簡単にアドバイスしただけなんですが、セミナー中にも売上が上がったりして、喜んでいたのを覚えています。


その日僕はタクシーで会場に行っていたんですが、よっしさんが電車だという事だったので、帰りは途中まで一緒に電車に乗りました。


ちなみにその間(乗車中)も、ずーーっと質問攻め。


で、アドバイスを返すって感じでした。


最終的には、「必ずコンサル企画参加したいので早く再募集してください」と念を押されてお別れしました。


実際その数週間後に再募集を掛ける事になったんですが、彼はガチで募集開始「5分以内」には申込み完了していました(笑)


よっしさんがDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を取り入れていった結果・・



そんなこんなで、実際にコンサルに入っていくわけですが、それまで彼は

「ただ何となくブログに記事を投稿して・・」
「ただ何となくメルマガを発行して・・」

というようなスタンスで「明確な戦略無し」に実践していました。


というか、

「その正解が分からなかった」

というのが実際のところだと思います。


なのでまずは僕の

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)×アフィリエイト戦略

を落とし込んだ「教材」を頭に叩き込んでもらい、

「狙った売上を叩き出すには何を、なぜ、どのようにしていけばいいのか」

という基本的な部分から知識武装してもらいました。


DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の基礎である

「集客」→「教育」→「販売」

というプロセスをオートメーション化したこのアフィリエイト戦略は、

1、質の高い見込み客を次々と集め、
2、その見込み客を意のままに教育し「買う気満々」の状況に持っていきながら、
3、成約を取るべくして「必然的な成約」に繋げるその流れを「自動化」する仕組み


を構築していく事で、

“「利益率」と「労力対効果」を最大化していく”

事が可能になります。


簡単に言うと

「狙った利益を意図的に、最少の労力で叩き出していく為の仕組み作り」

を行っていくような感じです。


そのあたりの戦略的な部分についてや、その根拠については下記で触れていますので今回は割愛しますが、





よっしさんも実際に、そのDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)戦略を取り入れ、それまで運営していたブログやメルマガを1から構築し直していったわけです。


・・で、結果としては、元々のキャッシュポイント(収益源)であった

・転売系の教材のアフィリエイト
・自身の転売ノウハウを伝えるコンサルティング企画


の売り上げは順調に伸びていきました。


ちなみに彼のコンサルティング企画は15万円~30万円とそれなりに高額な価格設定で、DRMを取り入れるまでは殆ど売れていない状況だったんですが、今ではそんな高額な商品でもバンバン成約を取っていっています


カード決済や銀行振込の分割決済も多々あるので、実際の売上からは大きく目減りしますが、一か月ベースの銀行振り込みのコンサル料だけでも下記のような形で上がっている状況です。


DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)実践事例よっしさん2
(月毎のコンサル報酬の銀行振り込みの一部)

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)実践事例よっしさん3
(月毎のコンサル報酬の銀行振り込みの一部)


その他カード決済やアフィリエイト報酬なども合わせると、月収300万円は稼ぎ出しているような状況なんですね。


その実際のコンサル生の方も月収7桁(100万円)プレイヤーをどんどん輩出してきているとの事。


■よっしさんのコンサル生の実績:A

ミヤビ売上

■よっしさんのコンサル生の実績:B

メルカリ画像 渡辺


詳細は割愛しますが、上記はあくまでも一部で、実際のコンサル生の事例や、コンサル生のブログなど、そのあたりの詳しい事なども彼のブログで今後紹介されています。


コンサル自体の金額だけ見れば15~30万円と高額な商品にはなりますが、彼が提唱・継承している手法の再現性を見ても「費用対効果」という面では「価値ある商品」といえるわけです。


ただ、彼の実績云々は、ぶっちゃけどうでもよくて。


ここで特筆すべき(あなたにとって)重要な事は、


“どんな商品でも「売る技術」が無ければ「売れない」”



とう事です。


ビジネスの世界では

「価値ある商品」=「売れる」

という図式は成立しません。


逆に

「売る技術」

さえあれば、どんな価値の無い(粗悪な)商品だって飛ぶように売れてしまうんです。


現に、ネットビジネスの場合はとくに「そういう商品」こそが目立っている傾向にあります。


勿論、そういう事例はともかく、「価値ある商品」を提供していくのは大前提です。


ただ、どんなに価値のある商品を販売していても、「売る技術」がなければ手に取ってもらう事はできないわけです。


今回紹介した彼の事例もまさにそうで、「再現性のある商品」を販売しているのに、「売る技術」が無かったから「売れなかった」んですね。


毎日毎日ブログを更新して、毎日毎日メルマガを発行しても・・それを手に取ってもらう事ができなかった。


その点、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)は、まさにその

“「売る技術」に特化したマーケティング戦略”

になります。


そして彼は実際にDRMを取り入れていった結果、「同じ商品」を販売しながらもその「売り方」を変えるだけで、必然的にお客さんに手に取ってもらう事ができるようになり、月収10万円が月収300万に転じたわけです。


この


利益率(反応率)の最大化こそがDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)最大の強み



です。


そして僕のDRM戦略はその成約(利益確定)までの一連のフロー(流れ)を

「仕組み化」

していく形になりますので、実践に掛かる「労力」も格段に減りました。


実際に、今の実践時間は当時結果を出せなかった時期と比べて

「10分の1以下」

になっているとの事で、1か月くらいほぼ放置していても普通に100円以上の利益は出せる状況にあるとの事です。


毎日せっせとブログやメルマガを更新して10万円だったのが、1か月何もせずに月収100万円に・・って、「時給換算」すると比較の仕様が無いくらい天文学的な数字ですよね。


この労力対効果こそがまさに

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)×仕組み化

の強みです。


要は「売る技術」を「自動化」しているからこそできる業なわけです。


コピーライティングスキル「0」の状態で稼ぐなんて、可能です。



ちなみにその「よっし」さんのブログは下記になるんですが、





実際に見てもらえれば分かる通り、

「コピーライティングスキル(文章力)」

高いわけでは決してありません


それでも、今の結果を「狙って」出していく事ができているんです。




・・なぜ、そんな事が可能なのか。




勿論、コピーライティングスキルが高いに越した事はありません。


ただ、

「卓越したコピーライティングスキルが無くても結果を出せてしまう」

というのもまた、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の大きな強みなんですね。


そのあたりの

「なぜ、DRMではコピーライティングスキルが低くても利益を出せるのか」
「ウェブコピーとコピーライティングの違い」


などについては、書き出すとかなり長くなるので詳細な解説は下記記事から確認頂ければと思いますが、





もしも結果(利益)を出していくのに卓越したコピーライティングスキルが「必要不可欠」なのであれば・・


両手の人差し指でタイピングしていた超絶クソレベルの情弱だった僕が、開始2か月目から7桁以上の利益を稼ぎだし、2年足らずで1億円を稼ぐなんて「あり得ない」んですよ。


一枚のページで見込み客の興味を抱き、共感させ、説得し、購入に至らしめるセールスレターを書きあげるのはハードルも高いですが、ダイレクトレスポンスマーケティングにおけるウェブコピーはそのハードルが2つ3つも下がります。


そのあたりについても上記の記事で詳しく言及していますが、要するに、文章力が低くても、それを補いながら利益を叩き出す方法や戦略は「ある」という事。


重要なのでもう一度声を大にしてお伝えしておきます。


文章力が低くても、それを補いながら利益を叩き出す方法や戦略は

「ある」

んです。


というか、天才でもない限り、最初から「売れる文章」なんて書けません。


また文章力(ライティングスキル)は実践に応じて、嫌でもスキルアップしていきます。


要は、最低限のポイントを押さえているかいないか。


そのポイントさえ押さえれば、人から反応(利益)を取っていく事はできるんですね。


そしてそれはコピーライティングスキル0の状態からでも実践可能だという事。


そこで徐々に利益を生み出しながら、その実践の中でコピーライティング(ウェブコピー)のスキルも磨いていけば良いんです。


そしてその「第一ステップ」をより低いハードルでクリアしていく事ができるのがウェブコピーなわけです。


言うまでもありませんが、コピーライティングスキルも無い中で、何の戦略も持っていなければ、何を実践しても100%といえるレベルで結果を出す事はできません。


屈強な軍人が重火器で交戦している戦場に、戦闘経験の無い素人が何の武器も知識も持たず、裸ひとつで飛び込むようなもの



です。


その中で打ち勝っていくなんて、完全なる無理ゲー。


生きるか死ぬかの戦場では経験を積んでいないと即ゲームオーバー(死亡)ですが、ビジネスに至っては経験が無くても取り組んでいく事はできます。


というよりも、最初は誰でも0からのスタートなんです。


つまり、文章力が無いなら、経験が無いなら・・

「それが無いなりのノウハウや戦略を身に付ける必要がある」

という事。


そしてそのノウハウや戦略を

「知っているか知らないかで、結果は180度変わる」

という事です。


よっしさんが最短で結果を出せた「2つ」の理由。



まさに僕はそんなノウハウや戦略、スキルを企画を通してコンサルティングしているんですが、よっしさんの事例を見ていて改めて思うのは、

「やっぱり、愚直に実践する事が最短だなー」

という事です。


つまり、

「守破離」

に沿って

「教えた事を素直にそのまま実践してきた」

から最短で結果を出せたわけです。


守破離の重要性やそ成長効率については下記で別の事例も交えて詳しく解説していますが、





上記の記事でも触れている通り、僕のコンサル生の大半は初心者なものの、そんな初心者の「伸び率」こそが半端じゃないのもこの要因が大きかったりします。


その例にならって今回紹介したよっしさんも、

「そもそも情報発信の知識やスキルが無い状況」

だったので、僕からの教えを愚直に実践していく他無かったわけです。
(彼自身の性格がマジメというのもありますが)


いずれにせよ、自らのアレンジを入れず徹底的に教えに沿ってきたからこそ、最短で結果を掴む事ができたというわけです。


今でこそ彼は、

・ブログ
・メールマガジン

に加え

・ライン@

などを組み込んだ独自の戦略も駆使していますが、それもこれも全て“土台(基礎)ありき”で初めて生きてくるわけです。


まさに基本なくして応用なし、です。


あとは「行動力」ですね。


先の通り彼は、募集終了1時間半前に急遽案内したセミナーに即参加してきましたし、コンサル企画の再募集の際は5分以内には購入完了していました。


またセミナー中も「セミナーそっちのけ」でアドバイスを実践に移していました(それもそれでどうかと思いますがw)


そんな彼なので、僕が行うアドバイスを即行動に移してきたんです。


そしてそれがそのまま結果に繋がっている。


この

「守破離」×「行動力」

こそが彼を最短で成長させたんだと思います。


過去にも

・行動できない人と行動できる人の決定的な違い
・嫌でも行動力を高めていくには


という点について記事にしましたが、





上記の記事にある通り、多くの人は「なんやかんや理由を付けて行動しない」んです。


学びたくて書籍を購入しても、教材を購入しても、テキストを読むだけ(動画を見るだけ)で満足して行動に移さない。


ツールを購入しても、実際に使うまでに至らない。


コミュニティに入っても、ただ眺めてるだけで何もしない。


今まで何の商品も購入した事の無い人からすると信じられないかもしれません。


ただ現実として、こういった方がもの凄く多いわけです。


結果を求めて代金まで支払っているのに、いざ実践に移さない人がムチャクチャ多いんですよ。


もしかしたら、あなた自身にも身に覚えがあるかもしれませんね。


勿論、正しい知識やスキルを得られる「価値ある商品」を前提に話していますが、そういう商品を手に取っても「実践に移さない人」がもの凄く多いんです。


結果を求めてその商品を購入して、そこに結果を出せる正しい知識と環境があるならなおさら、

「じゃあ、なんで買ったの?」
「なんでやらないの?」


と不思議でしょうがないわけです。


まあ、実践への不安や、単なる怠慢など、そこには多くの要因があるんだと思いますが、いずれにせよ「やらない人」多いのが実情なんですね。


・・でも、これって視点を変えると「超絶チャンス」なわけで。


だって、やれば稼げるのに、他の人がやらないわけですから。


「やれば稼げる」のに「やらない人が大半」なら、「やったもん勝ち」に決まってるわけです。


今回紹介したよっしさんはその典型例だと思います。


コンサルを通じてDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)戦略を学んだ「よっしさん」からの生の声。



ここでひとつ、冒頭でも紹介した「よっしさん」からの生の声を紹介しておきます。


yuuさん。


いつもお世話になっています。
よっしです。


今回僕の事例をブログの方でご紹介頂けるという事で、ありがとうございます。


自己紹介も含めてyuuさんのコンサル企画へ参加した
リアルな思いを感想文として送らせて頂きます。


もし、これを読んでいるあなたが
yuuさんのコンサルティング企画に興味があるなら、参考の1つにしてもらえればと思います


僕は今現在現役大学生で、親からの仕送りは一切もらわず
学費、生活費、食費などを全て自分で払い、ネットビジネスで生計を立てています。


ある程度以上の経済的自由はネットビジネスのおかげで達成することができました。


またクライアントさんにも恵まれて毎日が充実しています。


これまで僕は、いろんな詐欺案件に引っかかっていました。


最近では、僕の様な学生に対して甘い謳い文句で誘い出す詐欺的な勧誘が流行っています。


信頼していた友達に詐欺的なマルチ商法に騙された経験もあります。


ですが、ネットビジネス自体に可能性は感じていたので、
どこかに稼げる本物の情報があると信じ続けてきました。


なんとか自分でブログとメルマガを更新して月10万円程度の収益はありましたが
それ止まりでくすぶっていた時期もあります。


以前からyuuさんの教材は購入していました。


ツイッターブレインは既に持っていたのにも関わらず
yuuさんのツイッターブレインの募集ページを見て買い直したくらいです笑


マニュアルの質、文章力、説得力が
他のアフィリエイターとは圧倒的に違うということを実感していました。


yuuさんのコンサル生の実績を見て

「DRMのコンサル募集が始まったらすぐに応募しよう」

と心に決めていました。


そんな中でYuuさんから昨年の9月に
copywritingaffiliateのセミナーを一緒に受ける事で、

「1ヶ月のスカイプコンサルを受けられる」

というお誘いのメールが来ました。


その条件はcopywritingaffiliateを購入することだったのですが
迷わず即決で申し込みました。


場所は東京で僕は神奈川のど田舎に住んでいたので
会場に到着するまでに1時間半ほどかかりましたが
yuuさんに会える期待と不安が入り混じっていたことを覚えています。


そしてセミナーの日にyuuさんと待ち合わせて会うことができました。


優しそうな方で若くてかっこいいお兄さんでした。


怖い人が来ると思ってたのですが、全くの間違いでした笑
初対面にも関わらず優しく接してくれて安心してことを覚えています。


セミナーでも合間を縫ってビジネスのアドバイスを頂きながら
yuuさんの考えを知ることができたので勉強になりました。


そして翌週にクラブメンバーの募集があって僕は迷わずCプランを申し込みました。


大学生の自分にとって決して安くは無い金額でしたが
勇気を持って申し込むことに決めたのです。


「Yuuさんについて行ったら人生を変えられる」


そんな思いを抱いていたからです。


結論から言うとコンサルティングを受けて大正解でした。


yuuさんのコンサルはそこら辺の自称コンサルタントとは「格」が違います。


まず教材コンテンツの分かりやすさが圧倒的です。


初心者でもわかりやすいように具体例を挟みながら説明が書かれています。


マニュアルは何回も読み込んでyuuさんのアフィリエイト戦略を頭の叩き込みました。


何回も復習をすると内容が頭に入ってくるので繰り返すことはオススメです。


特に気に入ったコンテンツがyuuさんのステップメールの戦略が書かれているものです。


「どうやってyuuさんがステップメールを作り込んでいるのか」


が手取り足取り理解できたので自分にも応用することができました。


他のコンサルタントとも契約した経験はあります


それらの自称コンサルタントは記事の添削も適当で、マニュアルもなく

「ひたすら実践しろ」

とばかり言われて
何をどうしたら良いのかわからない事が大半でしたが
yuuさんは1から手取り足取り、原因究明から解決策まで提示してくれます。


またスカイプ通話では、ブログや記事やステップメールなど、
1つ1つの問題点と改善点を的確に指導してくれます。


これまでコンサルを受けて来た中で
これほど丁寧に分かり易く対応をしてくれる人はyuuさんが初めてでした。


ステップメールもマンツーマンで作り込んでいくので
疑問や聞きたいことを解決しながらスムーズに実践できます。


添削文が1日足らずで返って来た時には驚きました。


どうしてこの文章がダメなのか、
何をどうしていけば良いのかという点を包み隠さず教えてくれます。


最初は赤ばっかりで苦労しましたが、自分の力がメキメキついていくのが実感できます。


対面コンサルでは、渋谷のおしゃれなホテルのカフェで指導をして頂きました。


スカイプの時とは違い、yuuさんから直接アドバイスを受けるので本当に貴重な機会です。


最近は対面コンサルを利用できていないので、時間を作って申し込もうと思います。


対面コンサルはCプラン以上しか無いので、Cプランに申し込んで大満足です。


そしてDRMを仕組み化することができて
月収100万円以上をコンスタントに稼ぐことができるようになりました。


学校でも講義中にパソコンを開いて文章を書いている時もありました。


一時期はずっとパソコンを片手に行動をして
ビジネスに対する優先順位を高めていたと思います。


こんな感じで講義中もパソコンを開いて作業をしていました。


【画像】


周りから見たら講義の内容に関してパソコンで
メモをしている真面目の学生だと思われていたかもしれません笑


現在では、コンサル生の指導もあるので
3日に1回しか記事を更新できていませんが
DRMで仕組み化を行なっているので放置をしていても収入はみるみる上がっています。


そして僕のコンサル生もyuuさんから教わったアフィリエイト戦略を元に
指導をした結果月収100万円以上稼ぎ出すコンサル生ができました。


これはyuuさんも言っていたことですが

「自分が稼ぐよりも教えた人が稼いだ方が嬉しい」

ということ。


今になって身に染みてわかります。


だからこそ、そんな実績を上げるコンサル生を集めたいというモチベーションにも繋がっています。


そしてコンサルタントとしても結果を出せることでyuuさんに近づけた気がします。


他のコンサル生も引き上げるためにさらなるスキルアップを目指していきます。


最後に。


僕が上手くいった要因を客観的に分析すると

「yuuさんの教えを忠実に実践をした」

からだと思います。


これまで僕はyuuさんのノウハウや教えを守ることを意識しました。


これまでまともに結果が出ていない頭で考えるよりも
成功している人の意見を取り入れた方が上手くいくと思ったからです。


yuuさんの指導を受けて教わったことを実行すれば必ず結果が出ます。


それほど再現性の高いサポート内容、マニュアルが用意されているからです。


これからビジネスに取り組む人、
経済的に自由になりたい人にとって参考になると幸いです。


よっしさん、わざわざ感想文の方ありがとうございます。


ネットビジネスの「入口」という点では、彼は僕とは「全く違う畑」からの出発です。
(彼は転売、僕はブログアフィリエイトからネットビジネスに取り組みましたので。)


今でこそ同じ情報発信の畑にいますが、転売という分野で「今のキッカケ」を作り出した彼ならでは発信できる情報もありますので、

「まずは手堅く確実に稼ぎたい」
「再現性の高い転売ビジネスを学びたい」


と思っているなら、一度彼のメルマガを学んでみて頂ければと思います。


少なくとも転売ビジネスはハードルが低く、手堅いビジネスである事に変わりはありませんので。


そんなこんなで長くなりましたが、今回の事例紹介は以上です。


少しでもあなたの参考になれたなら幸いです。


ちなみに僕のコンサル企画は「不定期募集」にはなりますが、下記から応募して頂く事ができます。(登録無料)





また今ならクラブメンバーに渡している「教材そのもの」を一部「無料」で提供しています。





この先「一生食いっパグれないスキル」を、この上ない「材料」と「環境」で血肉化したい方は是非登録ください。


それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!




記事をシェアして頂けると更新の励みになります!
↓ ↓ ↓

  • コメント: 0

ピックアップ記事

  1. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…
  2. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…
  3. ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?っ…

関連記事

  1. フュージョンメディアアカデミーFMA特典実践者事例2
  2. ダイレクトレスポンスマーケティング教材を無料で提供
  3. ダイレクトレスポンスマーケティング
  4. コンサル生「NS」さんのDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)実践事例
  5. sns

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    ソーシャルメディアが死ぬ日。

    yuuです。いつも応援クリックありがとうございます。…

  6. スカイプウイルスとフィッシングサイト。結局は専門家に聞け!って話アイキャッチ4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


実践者・コンサル生の事例紹介

DRMを血肉化したいあなたに。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

ピックアップ記事

  1. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡している…
  2. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11…
  3. ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をど…

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. コンサル生「NS」さんのDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)実践事例
  2. ダイレクトレスポンスマーケティング×アフィリエイトコンサル
  3. Portrait of a black man bodybuilder
  4. 2信用できるアフィリエイターや情報発信メディアを見極める方法。
  5. 匿名アフィリエイト

カテゴリー

  1. ダイレクトレスポンスマーケティング教材を無料で提供

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…
  2. クラブメンバー「カズ」さんのDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)実践事例4

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    【情弱→月収7桁】カズさんのDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)実践事例…
  3. ダイレクトレスポンスマーケティングの継続性

    教材実践者・コンサル事例

    「普遍的なマーケティング」を学び「継続的な収入源」を構築する事の重要性。
  4. 匿名アフィリエイト

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    キャラクタービジネスと匿名ビジネスのメリットとデメリット。
  5. quicktag_ins5-ps-690x420

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    ド素人がアフィリエイトで7桁(100万以上)稼ぐ為の「具体的なステップ」とは。
PAGE TOP