神龍坪井さん6月

実践者事例からみる成果報告者の「あるある」と、ソーシャルメディアの可能性及びリスクについて。

yuuです。


いつも応援クリックありがとうございます。




今日は手短ですが

「教材実践者のあるある」

や、

「ソーシャルメディアの可能性及びリスク」

についてちょっと触れてみようかなと。


まずそもそも僕は「インターネットで稼ぐ」上で
最も「普遍的」であり「最強」だと思うのがブログやメルマガを用いた

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)

だと思っています。


というか僕は「この手法以上の稼ぎ方」を知りません。


「費用対効果」という点でも、「労力対効果」という面でも、です。


実際に僕はブログやメルマガを用いたDRMを、
アフィリエイトに応用してそれなりの結果を出し続けてきました。


このブログやメルマガでは
その一部の「実績」や「考え方」についてお伝えしたりもしています。


ホントこれまで色んなビジネスジャンルや手法を学び実践しましたが、
やっぱり結局のところDRMが最強なんです。(個人的な感想ですけどね)


「最少の労力」で「最大の結果」を「継続的」に出し続けていく事ができる。


こんな手法はDRM以外に思い当たりませんし考え付きません。


ちなみにそんな僕独自のアフィリエイト思考、戦略、戦術、環境を、
完全継承していく講座を下記で案内(現在準備中)しているわけですが、


ブログアフィリエイトとDRMとソーシャルメディア。結局何をどうすれば稼げるの?って話です。


やっぱり、

「いきなりDRMはちょっと難しいんじゃないか・・」

と、そこにハードルを感じ敬遠される方が多いのも実情です。


ただ実際のところDRMは、正しい知識さえ身に付ければ、
今ある知識やスキル、そして経験などの有無は関係なく結果を出す事ができます。


つまり初心者でもガンガン稼げるという事です。


ただ一方でやはりそこに高いハードルを感じる方が多いのも実情なので、
そういった初心者の方に対しては、
まず「ソーシャルメディア」から始めてみる事をおススメしています。


ソーシャルメディアから入っていけば、
そのソーシャルメディアで結果を出しながら(稼ぎながら)、
そこを「入口」にDRMに繋げていく事ができるからです。


つまり最終的なDRMを見据えながら、
そこに向かって段階を踏まえてステップアップしていくという事。


一歩一歩着実に収入源を確保しながら「次」に繋げていくという事です。


勿論、ひとえにソーシャルメディアと言っても色々あるわけで、
それぞれのメディア毎に特化した情報を下記の各カテゴリで解説しています。


ツイッター攻略講座

フェイスブック攻略講座

ユーチューブ攻略講座


上記のコンテンツでもお伝えしている通り
それぞれのソーシャルメディアにはそれぞれの「稼ぎ方」があります。


そしてそれらのソーシャルメディアは、

「そのメディア単体で稼ぐ」

だけでなくブログなどのオウンドメディア(独自のメディア)への

「集客メディア」

としてもおおいに活用できるので、
その後のDRMの「入口」にしていく事ができるわけです。


それでいてブログやメルマガよりも

「コツさえ掴めば稼ぎやすい」

という特徴もあるので、
その「初めの一歩」として取り組む事を推奨しているんですね。


勿論、最初からブログやDRMに取り組むのも大いに「あり」ですし、
実際にそれで結果を出しているコンサル生も沢山いるわけですが、

「まずはハードルの低いところから一歩一歩確実に」

という方には

「ソーシャルメディア」→「DRM」

をいう流れを提唱しているというわけです。


それはソーシャルメディア以外の、
キュレーションサイトやアンテナサイトなどのメディアにおいても同じです。


「神龍」オートコンテンツビルダーACB(田中政信)辛口批評レビュー。

フュージョンメディアアカデミーFMA(大西良幸)批評レビュー。


それが「その場限り」にしかならないようなメディアならNGですが、
それが次の布石になるなら実践する(構築していく)価値はあります。


そしてその意味でも上記のメディアは
「ネットで稼ぐ最初の一歩」を踏み出し、
それを「次に繋げていく事が出来るメディア」だという事です。


とはいえそれらメディアは、
そのそれぞれで強みも活用メリットも違うわけで、
それぞれのメディアならではの「稼ぎ方」や「集客方法」があります。


そして先のジャンル別講座(カテゴリ)では、
そこに特化した情報発信を行っていっているわけですが、
ときに有効性のある教材やツールがあれば紹介していますし、
その場合は独自のノウハウやツールを特典として提供しています。


実際にそれらを元に実践している多くの方から成果報告を頂いている状況です。


「教材実践者・コンサル事例」の記事一覧


実際のところはまだまだ紹介できていない実践者が沢山いるんですが、

「全員が全員成功しているのか」

と言えば、当然そうではありません。


やっぱり中には、
そもそも実践に移さない人もいますし、
最初の段階で諦めてしまう人もいれば、
アドバイスを無視して間違えた方向に進んでいってしまう人もいます。


また一度も連絡をして(サポートを求めて)こない、
特典すら請求してこない人もいるのが実情なんです。


ただ一方で初心者だろうが経験者だろうが関係なく、
上記の実践者事例で紹介しているような「稼ぐ個人」が生まれている。



この「違いは何か」っていったら、
やっぱり共通しがちなのが下記で触れた点だったりします。


成長効率を高める上で無視できない「守・破・離」と、初心者のコンサル生こそ稼いでいる理由。


要するに、持ち前のスキルや知識ありきの話じゃないって事。


だから初心者こそ結果を出し易い傾向さえあるわけです。


勿論そんな実践者の中でも、
実践環境や結果を出すタイミングはバラバラです。


早い段階で結果を出す方もいれば、
結果を出すまでに時間が掛かる方もいるし、
なかなか結果が出なかったけど急に結果を出し始める方もいます。


それはその取り組んでいるメディアそのものや
その活用方法が人によって全く違うので一概には言えませんが、

「なかなか結果が出なかったけど急に結果を出し始める方」

に共通しがちなのが、

「複数のメディアを相乗的に活用する事」

がその成功のキッカケだったりします。


つまり

「なかなか結果がでないなあ」

という状況の中で別のメディアを取り込む事で

「一気に双方で結果が出るケース」

が多いわけです。


それぞれのメディア間での相互性が高い今のネット上では、
1つのメディアが軌道に乗ると、
そこに相乗して別のメディアも軌道に乗るケースが無茶苦茶多いんですね。


例えばツイッターツールや教材を購入して、
自身のアカウントにフォロワーだけ集められても、
なかなかそこから収益に直結していけないケース。


これって意外と多くて勿体ない状況なんですが、
例えばそこにユーチューブを取り入れて、
ユーチューブ動画からも収益化を狙っていくような構成にしていく事で、
ツイッターのフォロワーを


・自分で投稿したユーチューブ動画の再生回数(アドセンス報酬)
・その動画からの収益化(別のキャッシュポイント)



に繋げていく事ができます。


つまりキャッシュポイントの選択肢と集客の間口を広げていく事ができる。


そして既存のフォロワーがいる分、
スタートダッシュを決められる状況にあるわけです。


勿論そのユーチューブ動画からツイッターへの誘導を図っていけば、


・ユーチューブからのアクセス流入によるフォロワーの増加
・ツイッターのキャッシュポイントからの収益化


に繋げていく事ができます。


先の通り、それぞれのメディアには
それぞれ別のユーザーもいればそれぞれの集客方法があるので、
効果的に組み合わせていく事で相乗効果を期待できるわけです。


勿論これはツイッターやユーチューブに限らず、
フェイスブックやキュレーションサイト、
アンテナサイトにおいても同じ事が言えます。


実際に下記で紹介している事例の中でも、
複数のメディアを活用している実践者も少なくありません。


「教材実践者・コンサル事例」の記事一覧


また紹介できていない実践者も同様で、
幾つかのメディアを活用して数字を叩き出しているケースは多いですね。


勿論、1つのメディアだけで結果を出している方も沢山いますが、

「そういう方も結果的に別のメディアを取り入れていく傾向」

にあります。


やはり1つのメディアのみに特化していると
収益面や集客面においてどこかで限界が見えてくるので、
それらの選択肢と幅を広げていく意味で、
別のメディアを取り入れ相乗効果を狙っていくわけです。


また以前から口酸っぱくお伝えしている通り、
1つのメディアに依存する事は危険ですから、
その「リスク」を分散していくという意図もあると思います。


坪井さんの事例から見るソーシャルメディアの可能性とリスク。



例えば以前紹介した坪井さんの事例。


コンサル生が神龍でアンテナサイトを運営した事例。・・と「超神龍」について。


詳細については上記の記事で紹介していますが、
ザックリ言えばそれまで取り組んでいたDRMと「別」に並行して、
アンテナサイトを取り入れて実践されていた状況でした。


坪井さん自身、本業が忙しく時間が取れないので、
継続的な労力が掛からないアンテナサイトを取り入れて、
最初の内に一気に仕組み化していったという形です。


当時の収益としては下記のような感じで、


コンサル生が神龍でアンテナサイトを運営した事例と、超神龍について。



コンサル生が神龍でアンテナサイトを運営した事例と、超神龍について2。


それから1カ月程経った先月末時点では下記のような状況。


神龍坪井さん6月2


まあ、少し上がって安定し始めたような状況ですかね。
(詳細は上記の記事をご覧頂ければと思います)


アンテナサイトの方はもう手が掛からないので、
それまで手にしていたDRMの仕組みも含めて坪井さんは

「ほぼ手の掛からない2つの収入源」

を構築している状況になるわけです。


仮に双方いずれかの収入源が無くなってしまっても、
もうひとつの収入源があれば「0」になる事はありませんし、
プラスの状態から再スタートを切っていく事が可能になります。


坪井さんに関してはブログやメルマガなどを用いたDRMも、
アンテナサイトも独自のオウンドメディアになるのでその心配はありません。



ただこれが特定のプラットフォームに依存しているメディアなら、

「収入源が突如なくなる」

という可能性は0ではないわけです。


それこそユーチューブやツイッター、
フェイスブックやインンスタグラムなどのソーシャルメディアは、
その「プラットフォームありき」でビジネスを展開していく形ですので、
大元が黒と言えば黒、白と言えば白なわけで、それに従う他ないわけです。


最悪規約が変更されて、

「アカウントそのものが消されてしまった」

という事にもなりかねない。昔のアメブロなんかはその代表例ですよね。


ツイッターにしても、ユーチューブにしても、フェイスブックにしてもそう。


つまり「いつ何が起きても文句が言えない状況」なので、
それまで毎月安定して収益が上がっていたものが突如

「0」

になる可能性だってあるわけです。


だったらそのリスクは極力減らしていった方が良いわけで、
その「リスクの分散」という意味でも
幾つかのメディアを構築していく事は有効なわけです。


勿論、ソーシャルメディアにはソーシャルメディアの強みがありますし、
オウンドメディアには無い「即効性」や「拡散性」もあります。



つまりオウンドメディアよりも「稼ぎやすい」側面があるので、
初心者の方はとくに最初のキッカケを掴んでいく意味でも、
使えるうちは使って、稼げるうちに稼いでおいた方が良いわけです。


何より先の通り「相乗効果」も期待できますので、
「得られる結果」自体も引き上げていく事が可能になります。


要するに収益ラインを上げながらリスクヘッジも兼ねていく事ができるという事です。


だからこそソーシャルメディアはソーシャルメディアで押さえつつ、
幾つかのソーシャルメディアを併用していく実践者が多いんですね。


ひとまずそこで稼いでおけば、
次のインプットや実践にあてる時間も労力も確保できますので、
より効率的にメディアマーケティングを展開していく事が可能になります。


坪井さんの場合は


・ブログ(メルマガ)
・アンテナサイト


がその活用メディアですが、それが仮に


・ユーチューブ
・フェイスブック


だとしてもそれらが軌道に乗っていれば、
そこからブログやメルマガを用いたDRMに繋げていく事ができるわけです。


・・と、少し話が逸れましたが、
坪井さんが既に2つの収入源を確保していた中で
下記のフュージョンメディアアカデミーFMAが販売されたんですよね。


フュージョンメディアアカデミーFMA(大西良幸)批評レビュー。


ぶっちゃけ坪井さんはFMAについては興味がなかったようですが、
特典で提供しているツイッター戦略とツールの方に可能性を感じてくれたようで、
「特典単体のみ」を購入し、実践に移していった形になります。


それが先月の末頃の話なんですが、
そこからみるみる結果を出していっている状況です。


神龍坪井さん6月



神龍坪井さん6月3


ちなみにこれ、既存のメディアからアクセス流入は行っていません。


つまり

「0からツイッター内だけで」

出している数字だという事です。


つまりロクにフォロワーもいない状態から、
実践半月もしない内に一日2~3万を稼ぐスキームを構築できるという事。


以前紹介した事例もそうですが、
やはりまだまだツイッターは活用価値が高いという事がわかりますね。


フュージョンメディアアカデミーFMA+yuu式特典ツール「SnapTweet F」実践者鈴木さんの事例。

フュージョンメディアアカデミーFMAの実践者2名の事例と、yuu式特典提供終了について。


こんな感じで、ソーシャルメディアはまだまだ活用価値も高いんです。


まあ、上記の戦略やツールは、
本舗初公開のちょっと「異質」なものなので、
一般的なツイッターマーケティングとはかけ離れています。


よって一般的なツイッター実践者からしたらあり得ない話かもしれませんが、
それを普通に可能にしてしまうのがこの戦略とツールなんです。



いずれにせよまだまだツイッターで荒稼ぎする事はできるという事です。


これはユーチューブにおいてもフェイスブックにおいても言えます。


つまり結局のところ「戦略」と「戦術」次第で、

「モノは使いよう」

って事です。


そしてそれを無料の「特典」として提供している。


だから「やれる時にやっておこう」って話です。


ちなみに上記で提供している特典は、
雪だるま式に収益増加を見込んでいく事ができます。


・・というか「必然的にうなぎ上りになる」ような戦略なので、
今後さらにガンガン成果が上がっていくと思います。普通に。


そのあたりの経過についてもまた追って紹介させて頂きますね。


この事例を見てもいずれにせよ言える事は、
ソーシャルメディアはまだまだ活用価値が高い、つまり稼げるという事。


そしてそれらのソーシャルメディアは「次」に繋げやすいという事。


またそれぞれのソーシャルメディアを併用活用していく事で、
それぞれでの強みを活かして相乗的に稼ぎながら、
リスクを分散して運用していく事ができるという事。


そしてそれらで「結果」を出していくには、
まずは愚直に取り入れてみて思うような結果が出ないのであれば、
他の「選択肢」も取り入れて実践してみるのも一つの手だという事です。


先の通り、1つのメディアで上手くいっていようがいまいが、
複数のメディアを組み合わせる事でのメリットや可能性は計り知れません。



そしてそれぞれのメディア攻略のノウハウは、
それぞれの教材やツール、特典で手に入れる事ができますので、
是非挫折せずに「次」に向けて取り組んで頂ければと思います。


それぞれのメディアで影響力を持つ事は決して難しい事じゃありません。


実際に実践していけば、それを体感していく事ができます。


そしてその感覚が身に付けば、
どのメディアでも同じように結果を出していく事ができるようになります。


結局は「結果を出す方法」を知れるか知れないか。
それを「実践するかしないか」というだけの話です。



そのあたりの段階を踏んだ方には是非、
最終的にDRMに繋げていって頂ければと思います。


それが何にも裏切られない最強のウェブマーケティングなので。


それではまた次回。


(PS)


ちなみに上記の坪井さんが実践していた
FMAの特典の今月分提供枠はラスト1名のみです。


次は8月の1日まで公開はありませんのでお早めに。


特典付き購入及び特典のみの購入はこちら。


フュージョンメディアアカデミーFMA(大西良幸)批評レビュー。



それでは。


応援クリックして頂けると嬉しいです!


人気ブログランキングへ





yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓


yuu(マーケティングコンサルタント)

投稿者の過去記事

最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。

そんな全て「0」の状態でビジネスの世界に身を投じ、今はそれを人に伝えていっています。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


こんな人の日記です。


最終学歴、中学一年の2月頃。
履歴書に掛ける職歴、ほぼ0。
持っている資格、0。
持っている知識、0。
持っているスキル、0。
持っている人脈、0。
yuuの詳しいプロフィールはこちら

実践者・コンサル生の事例紹介

DRMを血肉化したいあなたに。

yuu公式メールマガジン

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

タグ

Copywriting Archive the teaching Program DRMダイレクトレスポンスマーケティング DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐ DRMダイレクトレスポンスマーケティングで稼ぐネットビジネス DRMダイレクトレスポンスマーケティングアフィリエイト Facebook収入プロジェクト JackTubeジャックチューブ JackTube小西和夫 TheMillionWritingミリオンライティング宇崎恵吾 YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI- YouTubeTrend-MovieMaker「流時」-RYUJI-特典 「神龍」オートコンテンツビルダーACB エビルユーチューバー エビルユーチューバー実績事例 エビルユーチューバー特典 エビルユーチューバー稼げない エビルユーチューバー評価評判 ギガチューブ コピーライティング ダイレクトレスポンスマーケティング ツイッターアフィリエイト ツイッターブレイン ツイッターブレインTwitterBrain ツイッターブレイン凍結 ツイッターブレイン活用事例 ツイッターブレイン特典 ツイッター稼げない トレンドアフィリエイト稼げない フュージョンメディアアカデミー フュージョンメディアアカデミーFMA フュージョンメディアアカデミー大西良幸 ユーチューブで稼ぐ ユーチューブで稼ぐ方法 ユーチューブ稼ぐ ユーチューブ稼げない ワードプレスアフィリエイト ワードプレスブログで稼ぐ 匿名アフィリエイト 匿名ブログ 匿名ブログアフィリエイト 大西良幸 宇崎恵吾 小西和夫 株式会社イーブックジャパン 稼げるワードプレス講座
PAGE TOP