DigitalMedia-300x274

「テーマの選定」と「ターゲットの明確化」。:稼げるワードプレス講座【step2】

yuuです。


「稼げるワードプレス講座」第二講です。

前回の講座では、
ブログを構築する為の事前準備となる、

ドメインの取得とサーバーの契約、
そしてワードプレスの導入手順までをご紹介しました。

::【step1-1】ドメインってなんぞや?


これにより、自身の土地に(自身のサーバー上)に、
自身の住所で(ドメインで)、
家を建てる事が(ワードプレスを設置する事が)できました。


つまり、ネット上でビジネスをする為に大前提となる、
「アクセスする場所」と「アクセスできるブログ」基盤構築は済んだわけです。


あとはそのワードプレスを「売れるブログ」に育て、

その次の段階で見込み客が訪れるように道筋を作っていく、
つまりは「集客」に力を入れていく流れになります。


ですからまずは設置したブログを、
自分なりの「売れるブログ」へカスタマイズしていくわけですね。


ただ、カスタマイズ云々以前に、
ここで大きな注意部分があります。



この重要な部分をスルーして次のステップへ進んでしまう事で、
「売れないブログ」になってしまい、
せっかく労力を掛けても大失敗してしまうんですよね。


というのも、多くの人は、

『ブログを立ち上げたからとりあえず稼ぐ為にアフィリエイトをしよう!』

といった感じで、
具体的な戦略もイメージもない状態で、

とりあえず記事を書いたり、
とりあえず適当なデザインをはめ込んだり、
とりあえず適当なテンプレートを差し込んでみたり、
とりあえず適当なSEO対策をしてみたりするわけです。


・・で、失敗する。


いくら丹精込めて一生懸命育てても、
何も成果を上げる事なく虚しく消えていくのです。


現に僕はそういったケースを多く見てきていますし、
僕のクライアントにもそういった方が多くいました。


なぜ一生懸命ブログを育てているのに成果が出ないのか。
売れるブログと売れないブログの違いは何なのか。


もちろん、ケースバイケースで、
それぞれ色々な原因があるんですが、

そもそも大前提に、

記事を更新やコンテンツ作成以前に、
この重要な部分をスルーしている場合が多いんですよね。



当然、記事の更新もデザインも、テンプレートもSEO対策も、
売れるブログには必要不可欠です。


ですからこの講座では、
今後それらの点についても詳しくお伝えしていくつもりですが、
それ以前に忘れてはならない重要な部分があるわけです。


テーマの選定と顧客ターゲットの明確化。



それは“テーマの選定”と“顧客ターゲットの明確化”です。


つまりは、

|どんなテーマでブログを運営していくか。

というブログ全体のコンセプトを決め、
一貫性を持たせた上で、

|どんな顧客層をターゲットにするか。
|そのそのターゲットはどんな情報やコンテンツを求めているのか。
|そのターゲットに対し何を提供するのか。
|そのターゲットに対し、どんなアプローチを掛けていくのか。


といった感じで、
顧客ターゲットを明確化し、
それに合わせたブログの趣旨と今後の傾向を決めていく必要があるという事です。


それが定まっていないフワフワした状態で、
ただガムシャラにブログを更新していっても、

“「誰」に「何」を伝えたいのかよくわからない中途半端なブログ”

になってしまいます。


わかりやすそうでわかりにくいというか、
痒いところに手が届かないというか。


あなたも調べものなどをしている時、
そんなブログやサイトを見た事ありませんか?


たとえ「超見込み客」がアクセスしてきても、
求めているものを提供する事ができずに、

『なんじゃこりゃ?よく分からんから他のサイトを見よう』

となってしまうような、
「売れない」状況に陥ってしまうという事です。


これが趣味のブログなのであれば別にそれでいいんですが、
この「稼げるワードプレス講座」では、

「売れるブログ」を作り上げ、
“稼ぐ”事を第一のコンセプトとしているわけですから、

「“誰”に“何”を伝えたいのかよくわからない中途半端なブログ」

では、てんでダメダメなわけです。


これではもちろん“育てた損”です。


せっかくの大事な見込み客がそのまま他へ流れていってしまうんですから、
現金をそのまま垂れ流しにしているといっても過言ではないくらい、
非常に勿体ない状況です。


ですから、そんな最悪の事態を免れる為にも、
「テーマの選定」と「顧客ターゲットの明確化」は、
初めの段階から予め決めておく必要があるわけです。


テーマとターゲットを明確化し、
顧客をイメージして求められているもの提供する



例えばこのブログでアフィリエイトしようとするのであれば、


|どんなテーマでブログを運営していくのか。
|どんなジャンルの商品をアフィリエイトするのか。
|そのジャンルのどんな顧客層をターゲットにするのか。
|その顧客ターゲットには、どういう特徴や悩みがあるだろうか。
|であれば、どんなコンテンツを求めるだろうか。
|であれば、どんな見せ方書き方が効果的だろうか。



ここまで具体的にイメージしてブログを運営できれば、
「求められるコンテンツ」を求められるままに提供できる、
「売れるブログ」が出来上がってきます。


顧客ターゲットが求めているものがわかれば、
それをそのまま提供する事で必然的に売れるのは火を見るよりも明らか。


そしてその「求められているもの」を提供するには、
ブログ自体の「テーマ」や「主張」に「一貫性」を持たせ、
誰をターゲットにするのか決め、
その相手を具体的に「イメージ」する必要があるわけです。



また、たとえそのターゲットの求めているものが同じ商品だったとしても、

「それを詳しい人」に説明する時と、
「何も知らない人」に説明する時では、

視点も伝え方も変わってきます。


たとえば、この「稼げるワードプレス講座」は、
初心者の為に書いていますが、
これをネットビジネス上級者向けに書くのであれば、

前回のようにドメインやサーバーについての記事など必要ありません。


既に知っているような情報なんて、

『そんな当たり前の情報はいらんワ!』

と読む気すら起きないと思うんですが、

あくまでもこの講座は初心者向けの「稼げるワードプレス講座」なので、
ドメインやサーバーの説明から1つづつ解説しているわけです。


ただ、もしここで急に、
jQueryがどうのこうのだとか、
JavaScriptがどうのこうのだとか専門的な事を言われても、
初心者にとっては、なんのこっちゃ意味不明なわけです。


これではもともと初心者の為に書いている、
この講座の意味がなくなってしまいます。


上級者にとっても、
初心者にとっても、

「求めているもの」を得る事ができない、
よくわからないコンテンツになってしまうという事ですね。


ブログは「一対一」で情報を伝える媒体です。


相手が明確になっていないと、
伝え方も見せ方も違ってきますし、
それによって説得力も180度変わってきます。


そして多くの人は、
具体的なテーマが決まっておらずブレブレだったり、
ターゲットが明確になっていないから、
中途半端な売れないブログになってしまい、
そこにいくら集客を施していったところで収益化する事ができないわけです。


ですからまずは、ブログのテーマを選定し、
顧客ターゲットを明確化した上で、
そのターゲット層は何を求めるのか。
そしてどういった情報やコンテンツを求めているのかを考えてください。


紙に書いてもいいですし、
パソコンのメモ帳に殴り書きしておくだけでもいいです。


|どういうテーマのブログを運営していくのか。
|誰に対して情報を発信していくのか。
|その人は、何を、求めているのか。
|その人に対して、何を、どうやって提供していくのか。



ここまで決めておけば、
あとはそのまま「形」にしていくだけで、
「売れるブログ」が出来上がります。


ただ、最初は具体的な顧客イメージまではつかないかもしれませんので、
とりあえず「テーマの選定」だけでもいいと思います。


どういうテーマのブログを運営していくのか。


もちろん既に売りたい商品やサービスが決まっている場合や、
人それぞれの得意分野などによっても変わってきます。


もしもあなたに「売りたい商品」があるのであれば、
その商品を基準にテーマを選定してもいいと思いますし、

全体的なテーマだけを決めておいて、
その後そのテーマに合った商品を紹介していくスタンスでもいいと思います。


いづれにしても、
この部分は今後のブログ運営を左右する重要な部分ですし、
更新していく際のモチベーションにも繋がってくるので、
おざなりにせず考えてくださいね。


それではまた次回。


「ポチ」っと応援頂けると嬉しいです^^


人気ブログランキングへ


yuuの「無料メール講座」のご案内


不特定多数に公開してしまうブログでは、
“とてもじゃないけど書けない過激な裏話”などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので、
ぜひぜひ、一度登録してみてください。


  ↓ ↓


  • コメント: 0

ピックアップ記事

  1. 【限定企画】ブログ?ソーシャルメディア?結局何をどうすれば稼げるの?って話です。…
  2. あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。
  3. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…
  4. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…

関連記事

  1. WaikikiBeach
  2. qa
  3. y-side-mlion
  4. y-side-mlion
  5. 守破離アイキャッチ2
  6. imgres

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


実践者・コンサル生の事例紹介

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

「不変」のDRMスキルを血肉化したいあなたに。

yuu公式メールマガジン

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. ダイレクトレスポンスマーケティングの継続性
  2. Portrait of a black man bodybuilder
  3. WHYアイキャッチ
  4. ケースステディアイキャッチ
  5. 書いた文章が読まれない人の共通点と、読ませる(稼ぐ)為の文章作成方法。アイキャッチ
  1. 書いた文章が読まれない人の共通点と、読ませる(稼ぐ)為の文章作成方法。アイキャッチ

    コピーライティング講座

    【情報発信】優良教材を実践しても「文章が読まれない人」の共通点と、売れる文章を書…
  2. ダイレクトレスポンスマーケティング教材を無料で提供

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…
  3. 2ダイレクトレスポンスマーケティング3

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?【保存版】
  4. 2信用できるアフィリエイターや情報発信メディアを見極める方法。

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    信用できるアフィリエイターや情報発信メディアを見極める方法。
  5. 匿名アフィリエイト

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    キャラクタービジネスと匿名ビジネスのメリットとデメリット。
PAGE TOP