【衝撃】プラネットプログラム(PPM/松井翔)批評レビュー【AI×メディア×0→1戦略】

【2022/12/22重要追記】
実践検証をしていくに伴い、特典の方を大幅にリニューアルしました。
同時にとんでもないクリスマスキャンペーンを実施する事にしました・・!
【3日間/50名限定】ヤバすぎるXmasキャンペーンぶっ放します。プラネットプログラム(PPM/松井翔)
※詳細な追加特典内容は本記事内でも追加しています。

【2022/12/22重要追記】
他サイトからご購入された方より特典の単独販売のご要望が多数寄せられている為、以下にて決済リンクをご用意致しました。
【yuu式】プラネットプログラムNEO単独購入リンク

【2022/12/23重要追記】
クリスマスキャンペーン【第二弾】を公開しました。
【混ぜるな危険】プラネットプログラム“質”ド級のXmasキャンペーン第二弾(※残り33名)
※詳細は上記リンクからご確認ください。

【2022/12/23重要追記】
クリスマスキャンペーン【第三弾】を公開しました。
第三弾公開!もうこのレベルは「やれない」です【残り3枠/本日終了】プラネットプログラム(※残り3名)
※詳細は上記リンクからご確認ください。

【2023/1/18重要追記】
要望多数により「10名枠」のみキャンペーン特典を解放中です。
【先着10名限定】プラネットプログラムキャンペーン特典、一部「開放」します。
(※10名完全締切/締め切り次第、項目を削除します)


yuuです。


今回は“緊急”レビューです。


っていうのも、
ここ最近一部の界隈で賑わせている

「ある最新のAIツール」



「さらに別の専用ツールと掛け合わせてフル活用した複合的な稼ぎ方」

が公開されたんですけど、
実際に使ってみたら

「うおお!すげえ・・!」←(ツールの性能)
「これ、今後業界変わってくわ・・」←(全体ノウハウや仕組みの組み立て方)

って、普通に感動したので
これは是非読者さんにシェアしておこうと思い筆を取っています。


ぶっちゃけ、衝撃の度合でいったら
ここ5年で一番かもしれません(笑)


ちなみに先に言っておきますが、
このノウハウやスキームは、本来敷居の高かった

「オウンドメディアを資産型メディアとして構築するビジネス」

に対して

・スキルや知識、経験が一切不要
(ほぼ思考停止状態でも日々の作業を実践できるのでモチベーションが下がる事が皆無)
(※「思考停止状態」とか使いたくない表現なんですけど、ガチなので)


・文章力やセンスも不要に資産型メディアを「量産」できる
(2つのツールを組み合わせる事でほぼ機械的に「稼ぐ仕組み」を量産できる)

・即効性と再現性が高い
(はじめてネットビジネスに取り組む方でも「即日」から稼ぐ仕組みを構築可能)

・日々の作業対効果、労力対効果を最大化
(本来初心者だと数日かかる作業をツール任せにする事で30分程度に短縮・超効率化)

・継続的な報酬を稼ぎ出す資産型メディアを構築・量産できる
(完成した仕組み任せに「2種類」の収入源から報酬発生を見込んでいく事ができる)

・使い方によっては1つ1つの仕組みからの収益性を拡大していく事も十二分に可能
(レターでは1つの仕組みに月1~15万と謳っているが、実際は1つの仕組みから月収50万円~100万円レベルなら現実的に狙う事ができる)
(※この点は重要なので追って解説します)


・ツール任せに構築した仕組み自体の売却も可能
(仕組みからの2つの収入だけでなく仕組みそのものを売却して収益化する事も可能)


「本格参入」しながら

「初心者が上級者に下剋上できてしまう」

事も十二分に可能なものになっています。
(※今までは不可能だったレベルですし、現状他ではまず手に入れる事はできません)


僕自身、この情報教材(及びツール)を
発見したのは3日前なんですけど、
正直、コンテンツビジネスや
情報発信業を10年以上やっている身としては

「いや、それ反則でしょ」

って感じ。


時代って怖え・・って普通に思います。


おそらく、
このノウハウで提唱されているツールを使った稼ぎ方は、
姿かたちは違えど今後流行して一般的に普及していくと思います。
(既存の情報発信ビジネスの労力対効果を数十倍以上に高められるので。)


そんな時(流行った後)に同じ事をしても
レッドオーシャンになっている事は間違いありませんので
個人的にはまだ浸透していない「今」の段階で参入する事をおススメしますね。



ちなみに僕自身も
既にこのツールや手法を(アレンジは入れてますが)
ガンガン取り入れて作業を既に開始しています。


いかんせん、作業労力がほぼ掛からないので、

「やりたい放題」

な状況で、これでもかってくらいガンガンぶん回してます(笑)


つまり、

「何の経験もないネットビジネス初心者」

には当然の事、

「僕のようにネットビジネスで既に結果を出している方」

にとっても取り入れる価値ありまくりの手法だという事。


僕自身実践しながら

「こうやって時代と共にパラダイムシフトしていくんだな」

って実感しているわけですが、

「常に最新情報にアンテナを張っておく事の重要性」

を改めて感じた次第です。


その情報教材(及びツール)っていうのが以下の
松井翔さんという方が販売している
プラネットプログラム(PPM)になります。


プラネットプログラム(PPM)


ただ、正直セールスページの方がかなり「わかりにくい」ので、
まだ上記のリンクはアクセスせずに、
まずはこちらのレビューを読んでからアクセスして頂ければと思います(苦笑)



特定のプラットフォームに依存する危険性と
資産型メディア構築の無限の可能性。



そもそも、ですが、、
このメディアの古くからの読者さんであれば
僕がこれまで

「何から始めて0→1を突破する(稼ぐ)にせよ、
 最終的にはオウンドメディアに繋げるべき」


と終始一貫してお伝えしてきた事はご存知だと思います。
(※オウンドメディア=自分自身が運営するメディア)


要は、ワードプレスブログやメルマガなどの

「オウンドメディア(自分自身が運営するメディア)」

を収入源にすべきであり、
それが本当の意味での「資産」になるという事を、
このメディアを立ち上げてから
8年以上に渡って口酸っぱくお伝えしてきたわけです。


最近こそSNSなどを利用した

「初心者がコンテンツビジネスで0→1を突破するノウハウ」

に特化して発信していたりもしますが、
それはあくまでも文字通り「0→1」を突破する為のノウハウであり、
一生涯に渡って稼ぎ続けられるようなものではありません。


よって当初からお伝えしている

「最終的なゴール(オウンドメディア)を構築すべき」

という考えは今も「一切」変わっていませんし
0→1攻略講座の受講生にもそれは常にお伝えしています。


昔以下の記事でもお伝えしましたが・・



(※古い記事ですがかなり重要な事なので読んでいない方は一読してください)


どんなに効果の高いプラットフォームであろうと、
特定のプラットフォームに依存している稼ぎ方は

「あなたの収入源と銀行口座そのものを他人に握られているのと変わらない」

のでリスクしかないんです。


もちろん、

・Twitter
・Instagram
・Facebook
・YouTube
・ティックトック
・無料ブログサービス
・note
・ブレイン


などなど、それぞれのプラットフォームには
それぞれのユーザーがいますし、
それぞれのプラットフォーム内での稼ぎ方が沢山あります。


転売でいえば、

・Amazon
・楽天
・メルカリ
・ラクマ
・ヤフオク


などもそう。


ハッキリ言って、
どのプラットフォームにおいても、
稼ぐ為のポイントさえおさえていれば
それらのプラットフォームで稼ぐ事はぶっちゃけ「簡単」です。


そして、それが「0→1戦略」です。


ただ、収入源をそこに「依存」してしまうと
仮にそのプラットフォームの規約が変更されるなどした時に、
収入源が突如「0」になる事なんてザラにあるわけです。


その危険性(リスク)については、
僕自身の事例を踏まえて上記の記事で詳しく解説しているので
そちらを参照頂ければと思いますが、
上記の記事を書いて以降も
通用しなくなったノウハウは沢山あります。


YouTubeであれば転載動画やスライド動画もそうですし、
Twitterでいえば自動化ツールや認証アプリを使った手法もそう。


転売でいえば中国転売や無在庫転売など、
ハッキリ言って

「一時的には稼げたけど、あれすぐ終わったよね」

って手法なんて腐るほどあるんです。


その辺を深堀すると長くなるので割愛しますが、
とにもかくにも言いたいのは、

「0→1を突破した後は“即”オウンドメディアに繋げて“次のフェーズ”に繋げろ」

という事。
(※ここで言う次のフェーズは、転売ではなく情報発信ビジネスの話です)


ブログでもいいし、
リストマーケティングでも良いので、

「他人のさじ加減に影響されない独自の発信メディア」

に見込み客を流し込んでおく必要があるという事です。


SNSは「依存」するのではなく「利用してやる」くらいが丁度良いんです。


とはいえ、このオウンドメディア構築は決して
0→1戦略のように「簡単」なものではありません。



だからこそ、挫折して辞めてしまう方の割合も大きくなります。


以下の記事でもお伝えしていますが、



収益化できるオウンドメディアを構築するには、
それなりに時間も労力もかかるので、
結果が出るのかわからない状況の中で、
モチベーションを保てずに挫折してしまう方が多いのも実情なんです。


僕は教材のサポートやコンサル企画などを介して
実際にそういう現場を見てきたからこそ、
0→1攻略に特化した企画を発足した結果、

「再現率100%」

を達成する事ができました。
(※別メディアでのモニター企画ですが)


そのあたりの経緯についても上記の記事で触れていますが、

「このメディアでの最近の発信が0→1戦略に特化している理由」

もそこにあります。


初心者の方からするとやはり

「目先の目標が遠いとモチベーションが続かない」

ので、

「まずは着実に0→1を突破して利益を掴んでもらう事」

に重きをおいているんですね。


そしてそこから「次のフェーズ(1→2)」に繋げていく。


そうする事で
実践者さんをスムーズかつ合理的に
最終目的への達成に繋げていく事ができるわけです。


その上で、ですが・・


この松井翔さんのプラネットプログラム(PPM)は

「その2となる”オウンドメディア構築で”0→1を楽に突破していけるノウハウ」

になっているんですね。


要は

「特定のプラットフォームに依存せずに
 最初から“オウンドメディアで”0→1を突破していける」


というわけです。


それを可能とするのが「2つのツール」
ノウハウ(仕組みの作り方・組み立て方)になるわけですが、
これは本当にまだブルーオーシャンな戦略になります。


そこで詳細に掘り下げる前にまず


プラネットプログラム(PPM)における
「仕組み化」という意味合いの違い。



について触れておきたいんですけど、
松井翔さんのプラネットプログラム(PPM)における
資産型メディアの「仕組み化」については、
僕が普段から提唱しているような「仕組み化」とは意味合いが全く違います。



僕が以前から提唱している「仕組み化」は、

1、ブログに集客する
2、集客した見込み客をメルマガ読者にする(リスト化)
3、メルマガ読者に対して教育→販売する(ステップメールによって自動化)

主に上記のような流れを自動化する仕組みを
予め作っておく形になります。


その過程の中で
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を適切に取り入れる事によって
例え高単価な商品でも高い成約率で
ピンポイントで狙って「仕組み任せに」売っていく事ができるわけです。


僕が提唱している「仕組み化」は
大雑把に上記のような形ですが、

「松井翔さんのプラネットプログラム(PPM)における仕組み化」

は、そういった成約率を追求するマーケティングというよりも

・とにかく作業ハードルを下げる(誰でもできるように)
・とにかく労力対効果を最大化する(最大限効率化する)
・とにかく広くターゲットを楽に集客していく(よりまんべんなく)
・とにかくキャッシュポイントを量産していく(取れるところ全てで収益化していく)

事に「完全特化」しています。


要は「成約率を高める為の導線」の仕組み化ではなく

「メディア自体を組み合わせた仕組み化」

という感じで、
例えるのが難しいんですけど、
身近なイメージでいうと、

・僕の戦略(DRM)→「八百屋さん」
・松井翔さんのプラネットプログラム(PPM)→「イオンなどの大型ショッピングモール」


って感じです。


どういう事かというと、
八百屋さんって「野菜」しか売ってないじゃないですか。


要は「野菜」に特化したお店なので、
最初から野菜を求めているお客さんしか来ないし、
こちらとしても野菜以外を求めるお客さんをそもそも求めてない
わけです。


一方イオンやイトーヨーカドーなどの大型ショッピングモールって、
野菜だけじゃなく肉や魚、弁当や総菜、お菓子なんかも売ってますよね。


なんなら洋服や靴、おもちゃも売ってるし、ゲーセンだってあったりします。


言うまでもなく、
「ターゲット層」も広ければ「集客人数」も桁違いですし、
本来買う予定の無かった商品の「ついで買い」も起こります。



イメージ的にはそんな感じで、
僕が提唱している「仕組み化(DRM)」は

「1つのオウンドメディア(上記でいう八百屋さん)」

を作って、

「狭い見込み客に対してピンポイントに狙って教育→販売していく」

ので、
見込み客の絶対数はそう多くはない傾向にあります。
(※逆に言うと見込み客が少なくてもファン化しやすい、LTVを上げやすい)


一方、松井翔さんのプラネットプログラム(PPM)は

1、ネット上にアメーバ状に集客の間口を構築
(風呂敷を大きく広げて幅広いターゲットを集客 ※SEO的にも有利)

2、それぞれのメディアで集客→収益化していく
(仕組みからのキャッシュポイントは2つ ※別途後述)

という形であり、
とにかく見込み客の間口と集客数、成約数が多いんです。




例えを変えると
僕のDRM戦略が「マグロの一本釣り」なら、
松井翔さんのプラネットプログラム(PPM)は「網漁」みたいな。


【画像引用元】https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/2140.html


そして

「この一連の仕組みを初心者でもサクッと作れちゃいますよ」

っていうのが
松井翔さんのプラネットプログラム(PPM)になるわけです。


プラネットプログラム(PPM)のマーケティング戦略と
AIツールの進化が止まらない件。


本来、プラネットプログラム(PPM)で
構築していくような仕組みを個人で作るには
かなり膨大な労力が掛かるので現実的ではありませんでした。


それこそ先ほどの例で言うと、

・八百屋さん(サイト)を作って
・肉屋さん(サイト)を作って
・魚屋さん(サイト)を作って
・パン屋さん(サイト)を作って
・総菜屋さん(サイト)を作って

と、1つ1つのサイトやメディアを立ち上げて、
日々それぞれにコンテンツを追加していかなければなりません。


よってそれを形にするには労力は半端じゃなく
とても一人で作り上げるなんて物理的に難しかった
わけです。


というか、それができるなら「理想」ですので、
できるなら最初からみんなやってたわけですが、

「できないからやれなかった」

というわけですよ。
(企業レベルなら別)


でもそれを一個人(それも初心者)でも
サクッとできちゃうのが今回のノウハウなんです。



そこでプラネットプログラム(PPM)では
2つのツールを使っていくんですけど、
1つはある業界では最近賑わせている

「AIによるコンテンツ作成ツール」

になります。


AIによるコンテンツ作成ツールって、
以前からあったにはあったんですけど
「精度」が鬼クソだったんですよね。


そのまま使ってアップロードしてしまうと、
Google側からコピーコンテンツ判定をくらったり、
そもそも日本語になってなかったり。


これはクラウドソーシングなどを通して
外注さんに頼んだ際も言える事ですが、
コピーコンテンツ判定を食らってしまうと
Googleからペナルティを受けてSEO的に最悪な状況に陥ります。
(つまりメリットどころかデメリットしかない)


その点、最近のAIツールはかなり精度が高く、
ものによっては

1、簡単な設定(2~3分)
2、ボタンをクリック


とポチっとするだけで僅か数秒で

「完全オリジナル(コピー判定を食らわない)のコンテンツ」

が作成できちゃうんですね。


※チェックツールの診断結果(補正無し)


正直、コストを掛けてそこら辺の外注さんに頼むよりも
全然良いコンテンツが出来上がります。


ネットビジネス初心者の場合、
資産型メディアを作ろうと思っても

「日々のコンテンツ作成が一番のネックになって挫折してしまうケース」

が大半ですが、その問題が根本的に無くなるわけですね。


それこそ副業としてスキマ時間で実践する場合なんかは、

「今日はここまでやって、残りは明日・・」

という感じで、
投稿する1つのコンテンツ作成に
3~5日掛かったりする方も多いと思います。


ただ、このAIツールを使っていけば
その作業そのものを「数秒」に短縮する事ができちゃうわけです。


つまりこのAIツールをガンガンぶん回していけば
1つのコンテンツ(記事)と言わず
それなりのコンテンツボリュームのあるサイトを
1日とかで完成させる事もできるわけです。


知識もスキルも、経験もセンスも必要になりようがないので

「超初心者でも思考停止状態で即使っていく事」

がでちゃうというのが実際のところ。


いやほんと、今では文章に限らず、
絵や絵本、図→風景画化など
AIを使ったコンテンツ制作ツールが出てきていますが、

「このAI(人工知能)の進化具合」

には驚くばかりです。
(精度が高すぎてアメリカでは著作権などを含め社会的な議論になっているケースもあるほどです。)


プラネットプログラム(PPM)のマーケティング戦略と
各ツールの性能や相性、優位性。



・・とはいえ、です。


いくら有能なAIでコンテンツを作成できたとしても、
それをビジネス活用出来なければ意味がありません。


性能の高いAIツールがあっても

「一体それをどう使えばお金を稼げるの?」

って話であり、

「ビジネスで有効活用できなければ宝の持ち腐れ」

なんですよね。


つまり問題は「使い方」なわけで、
そこに関するノウハウや戦略こそが
プラネットプログラム(PPM)の「キモ」になります。


プラネットプログラム(PPM)では、

・そのAIツールを「稼ぎ」に直結させる為の具体的なノウハウ
・それらを合理的に仕組み化するノウハウ


が解説されていながら、

・それを形にしていく為の専用ツール

なども用意されているんですよね。


プラネットプログラム(PPM)の教材では、
このAIを用いた最新のコンテンツ作成ツールを
オウンドメディアでの「稼ぎ」に直結させる

「複合的なマーケティング戦略」

を学ぶ事ができます。


「複合的」といっても、
難しい作業は「ツール任せ」にしていく事ができるので、

「今までネットビジネスをやった事のない初心者層」

でもすぐに取り組んでいけますし、

「あとはそれをパズルに当てはめていくような感覚」

で実践できます。
(むしろその「容易さ」にに特化したノウハウと戦略なので)


また、実践が「容易」とはいえ
このプラネットプログラム(PPM)の手法や戦略は
Googleの現在のアルゴリズム(つまりSEO)的にも
かなり有利なので即効性や再現性も極めて高いです。



これは

「AIツールによってオリジナルコンテンツを作成できるから」

という側面もありますし、

「プラネットプログラム(PPM)のSEOを含むマーケティング戦略」

も加味しての話です。


おそらくプラネットプログラム(PPM)作者の松井翔さんは、
SEOにも長けた知識があるんだと思いますが、
検索エンジンのアルゴリズムに沿って
戦略的にメディア構築をしていけるわけです。


そこで強みになるのがもうひとつの専用ツール。


これはプラネットプログラム(PPM)独自のツールになりますが、

「メインのキャッシュポイントを作るツール」

になります。




このツールの操作も
ネットビジネス初心者でも扱えるレベルで機能も豊富なので
自由度高く専門性の高いメディアを構築していく事ができます。


それら2つのツールと独自のマーケティング戦略によって
資産型メディアの「仕組み」を構築していくわけですが
ここで作れる仕組みはぶっちゃけ、
企業が数百万、場合によっては数千万を投じて作っていたレベルだと思います


それをこのプラネットプログラム(PPM)では
一個人でもサクサクっと作れちゃうわけです。



正直、プラネットプログラム(PPM)のノウハウや戦略は、
全体を通して切り口も斬新で、

「時代に合わせて複合的にいいところだけを抜き出して組み合わせている」

印象ですね。


だからこそ僕自身も率先して取り入れているし、

「今後これを主軸にして台頭してくる発信者も増えるだろうなあ」

と思います。


プラネットプログラム(PPM)の収益性について。



先の通り、
プラネットプログラム(PPM)は、
2つのツールを用いて
複数のメディアを複合的に仕組み化していくわけですが、
仕組みの組み方(構造)的に

「2種類のキャッシュポイント」

をそれぞれのメディアから生み出していく形になります。


プラネットプログラム(PPM)のレターでは、

「1つの仕組み=平均月1~15万円ほど」

と記載がありますが、
正直言ってこれはかなり「控え目すぎる」数字で、

・仕組みの作り方
・各ツールの使い方


次第で月収50万円以上へと大きく底上げしていく事が可能です。
(※これは重要なので追って解説します)


また、一度作った仕組みに手を加えていく必要は特になく
SEO的にも有利な戦略になるので

「継続的なアクセス→複数のキャッシュポイントからの報酬発生」

「仕組み任せ」に見込んでいく事ができます。


よって、

「次の仕組みを作って仕組み自体を量産していく事」

も十分可能であり、
不動産の家賃収入のようなイメージで
構築すれば構築した分、
ネット上に収入源を確立していく事が可能になるわけです。


プラネットプログラム(PPM)で作った仕組みは
サイトM&Aでバイアウト(売却)する事も可能。



先ほど、
構築した仕組みからのキャッシュポイントは2つと言いましたが、
サイトM&Aなどで仕組みそのものを売ってしまう事も可能です。


売却相場は、
月間利益の12ヶ月分(1年)~30ヶ月分(2年半)と
ケースバイケースにはなりますが、
収益レベルによっては
個人サイトで数千万~億単位で売買される事も少なくありません


仮に月20万円の利益が発生している場合、

・月20万円×12か月=240万円
・月20万円×24か月=480万円

という価格で売却する事も可能。


よってイメージ的には

・構築した仕組みからの毎月の利益=所有している不動産からの家賃収入(インカムゲイン)
・構築した仕組みの売却益=不動産売買によるキャピタルゲイン

という形で双方での収益化も十分に目指せるわけです。


それこそプラネットプログラム(PPM)では、
各専用のツールとノウハウによって

「すぐにまた新たな仕組み構築に取り掛かれる」

ので、

1、仕組み構築(インカムゲインで稼ぐ)
2、その間に新たな仕組み構築(インカムゲインで稼ぐ)
3、「1」で作った仕組みを売却する(キャピタルゲインで稼ぐ)
4、新たな仕組み構築(インカムゲインで稼ぐ)
5、「2」で作った仕組みを売却する(キャピタルゲインで稼ぐ)


といった形で、
仮に売却したとしても収入源が無くなるといった心配もなく、
資産型メディアの量産→売却での利益も積み重ねていく事も可能なんですね。


これがかなりデカい。


なんせ労力的にも今までは物理的に不可能だったのが、
各ツールやプラネットプログラム(PPM)のノウハウによって
可能になってしまっているわけですからね。


プラネットプログラム(PPM)の2つのサポート体制



プラネットプログラム(PPM)のサポート体制ですが、

・公式LINEによるサポート(実践面のノウハウサポート)
・メール(システムのテクニカルサポート)

が、それぞれ30日間分用意されています。


※今現在(2022/12/15時点)の参加者は45日間へと延長してサポートが受けられます。


ただ正直、ツールの操作方法に関しても
実践していくノウハウの内容に関しても、

「最初の慣れない期間だけ質問すればあとは困る事がないくらい極めてシンプル」

なので、30日だろうが45日だろうが期間的には十分ですね。


とはいえ、
初心者としてはサポート期間が少しでも長い方が安心だと思うので、
今現在の期間延長は嬉しいと思います。


プラネットプログラム(PPM)のデメリット



プラネットプログラム(PPM)のデメリットとしては、

・本質的なスキルは身に付かない
・今後流行った時にはレッドオーシャン化する可能性が高い


という事が挙げられます。


まあ、これまでの解説を読んでいれば分かると思いますが、
プラネットプログラム(PPM)を実践していけば
0→1を簡単に突破できますし
しっかりとした収入源も確保できます。


ただ、基本的に日々の作業を「ツール」に頼っていくので
コンテンツ作成スキルや文章スキルなどを培う事はできません。


だから「ツール無しで同じスキームを組もう」と思ってもまずムリ。
(労力的・時間的にも、スキル的にも)


なので技術を習得したい職人気質な方には向いてないと思います。


逆に、

「作業対効果が高くてナンボのもんだ」
「目的の為なら手段はいとわない」


という方にとってはうってつけですね。


また、これもお伝えしましたが、
現在進行形でAIツールの発展は目まぐるしく、
今後こういったAIツールを使った稼ぎ方が流行る事は間違いありません。



今回の例だけでも、
今まで数日かかっていた労力を数秒に短縮できるわけですからね。


ジャンルによっては数か月掛かっていたものさえ
思考停止状態でツール任せに作成できちゃうわけです。


正直、

「ビジネスという観点では取り入れない選択肢はない」

ですし、だからこそ
今現在稼いでいる方もどんどん取り入れていくでしょう。


現に僕自身もガンガン取り入れている状況ですし、
身近な方にはシェアしてどんどんやってもらっています。


なので、

「今後この手法をモデリングした手法がどんどん出てくる」

と思います。


ただ、その時は既に流行っているのは間違いないので、
レッドオーシャン化している可能性も高いという事ですね。



逆に言うと、
ここまで敷居を下げて参入できるのは「今」しかないという事です。


プラネットプログラム(PPM)の価格と投資対効果



プラネットプログラム(PPM)の価格ですが、
現状(12月16日時点)42800円になっています。


今後値上げもされていくでしょうが、

・これから構築していく仕組みからの収益性
・作業・時間の超効率化によるコストパフォーマンス
・独自の専用ツールを使える権利


などなどを加味すると
「投資対効果」は言うまでもなくかなり高いです。


正直、

「まだこれからライバルが気付き始める」

というタイミングもタイミングなので
例え10万円でも普通に即参加すべきようなノウハウですね。


プラネットプログラム(PPM)に「物申す」なら。



これまで解説してきた通り、
プラネットプログラム(PPM)の
ツールや仕組みの構成(ノウハウ)は斬新ですし
SEO的な考え方などはある意味
今後のスタンダードになっていくとさえ思います。


ただ正直、

「まだまだ伸ばす余地はある」
「それ故に勿体ない」


というのが率直なところ。


松井翔さんがSEOマーケティングに長けているのであれば
僕は資産型メディア構築に長けているわけで。


とはいえ根本的な仕組みの作り方や考え方は違うので、
全てを一体化する事はできないわけですが
僕の戦略の一部でもこのプラネットプログラム(PPM)の

・各ツールの使い方
・仕組みの組み立て方


にエッセンスとして入れていけば、
1つ1つの仕組みからの収益性を
大きく底上げしていく事ができるのは明白です。


それこそ先に触れた通り
プラネットプログラム(PPM)のレターでは、

「1つの仕組み=平均月1~15万円ほど」

と記載がありますが、
正直言ってこれはかなり「控え目すぎる」数字で、

・各ツールの使い方
・仕組みの組み立て方

次第で月収50万円以上へと大きく底上げしていく事が

「極めて現実的に可能」

ですね。


もちろん、

「収益性が上がる=月収が上がる」

事は当然ですが、同時に
バイアウト時の利益も大幅に上がる事を意味します。


例えば

【インカムゲイン(仕組みからの月々の利益/1つの仕組み)】
・月利益10万円×12か月=年間120万円
・月利益50万円×12か月=年間600万円

【キャピタルゲイン(仕組みからの月々の利益/1つの仕組み)】
・月利益10万円×(12か月~24か月)=120~240万円
・月利益50万円×(12か月~24か月)=600~1200万円

といった形で

・構築した仕組みからの毎月の利益=所有している仕組みからのインカムゲイン
・構築した仕組みの売却益=サイト売買によるキャピタルゲイン


双方でこれだけ大きな「差」が開いてしまうわけです。


もちろん上記は理論上の話にはなりますが、
プラネットプログラム(PPM)のノウハウに少しテコ入れをしていく事で、
月利益50万円レベルなら普通に達成できると思います


実際に僕自身もそうして実践していて、
経過は後日ブログでも公開していきますが、
これは過去13年の経験上、自信を持って言えますね。


とはいえプラネットプログラム(PPM)にはその解説がないので、
そのあたりのに特化したノウハウと同時に、
僕自身がプラネットプログラム(PPM)を実践している中で、

「ここはこうした方が良い」

という基礎的な補足や
具体的な実践ポイントなどをまとめた教材を
今回は僕からの特典として付けちゃおうかと思います。


【yuu式】プラネットプログラム(PPM)限定特典
「プラネットプログラムNEO」を発足。【※12/22緊急追記】



以下の追加レビューで詳細はお伝えしていますが・・



上記の通り、僕自身実践検証しながら、
並走してそのノウハウを特典教材に書き加えていたんですけど、
書いているうちに熱がこもってどんどん肉付けしちゃいました。


正直レビュー当初は
ここまで作り込む予定ではなかったんですが、
やっぱりせっかく実践するなら
可能な限り効率化してほしいし、
何より純粋に利益も大きく上げてほしいじゃないですか。


それに僕が読者さんに対して一番推奨したい

「オウンドメディア構築」

に関する分野なので、より熱がこもってしまうわけですよ。


そんなこんなで今回、
プラネットプログラム(PPM)の特典の方を大幅に再編する形で
過去13年のオウンドメディア構築経験の僕のノウハウからさらに

「可能な限り実践ハードルを下げた手法・ノウハウ」

に特化し、

・プラネットプログラム(PPM)×AIツールを最大限駆使した仕組み化戦略
・プラネットプログラム(PPM)×AIツールを最大限駆使した収益化戦略


を1つ1つ事例付きでかみ砕いて解説していく事にしました。


題して、プラネットプログラムNEO。


また、ボリュームも増えてしまったので今回は

・鉄壁スキーム構築計画(集客強化)編
・収益化ブースト計画(利益倍増)編


という形で2つのパートに大きく分けて、
各パート別に掘り下げて解説していく構成にしました。


(PDF218ページ:約90,000文字構成 ※執筆途中時点)


ざっくりとした箇条書きにはなりますが
ラインナップとしては以下のような感じ。


・AIツールの性能を駆使してより質の高いオリジナルコンテンツをサクッと量産する方法と操作手順
(といっても数クリックの手間が増えるだけです。実際の「事例」も踏まえて解説します。)

・既に結果が出ているコンテンツをオリジナルコンテンツに変えてネコババしてしまう「2つ」の禁断のノウハウ
(この方法なら合法的かつ効率的にクオリティ重視のオリジナルコンテンツを量産可能)

・AIツール×キーワードプランナー攻略戦略(図解説事例付き)
(ライバル不在の穴場コンテンツを作成しアクセスを大量流入させる為の施策と具体的な操作方法)

・AIツールで作成したコンテンツにひと手間加えて効果を高める施策(ソース付)
(この施策を行うか行わないかでアクセス流入率が変わってきます。基本的にはコピペで住みますが実践状況によってソースが必要になるので、コピペで済むようにソース自体もお渡しします)

・オウンドメディアへの「自動集客率」を高める2つの施策とデータ
(この施策を行うメリットはあってもデメリットは何一つありません。基本的にコピペかつ機械的な操作で済みますので必ず設定しておいてください)

・コスト0で即効性×集客力の高い無料サービス3選
(より即効性を高める為に活用すべき無料サービスを3つ紹介します。全て無料なので是非仕組みに取り入れてください)

・0スタートのオウンドメディアに集客→収益化に即効性を持たせる裏技
(一般的にオウンドメディアでの集客には時間が掛かりますが、この手法を用いればより即効性の高いメディア構築ができるようになります。その具体的な方法と注意点を図解説します)

・月々のインカムゲイン(利益)を半強制的に底上げ→自動化ノウハウ
(仕組み構築時にひと手間加えるだけで月利益を底上げしながら自動収益化するノウハウを事例付きで解説します。後から追加する事も可能ですので、こちらも合わせて必ず取り入れてください)

・PPMの専用ツールの「もう一つ」の使い方※必読!
(実はPPMの専用ツールは別の形でも有効活用していく事ができます。そしてそれこそが収益性を伸ばす上で最も効果を発揮する手法だったりするわけです。そのロジックや活用法を1から事例付きで解説していきます)

・仕組み構築を行いながら「初月」から報酬発生させる即金ノウハウ
(報酬を発生させながら仕組み構築へとステップアップしていく方法)

・PPMでは語られていない実践時の注意点と具体的な改善ノウハウ(全メディア共通)
(この点を無視して実践してしまうと収益性が下がる可能性があります。決して難しい作業ではありませんが、PPMでは解説されていないので参照しながら実践していってください)

・AIツール利用時に当てはめるだけで利益率を5倍以上に跳ね上げる「テンプレート」とは
(逆に言えばこれをしないと5分の1以下になってしまうので必ず取り入れてください)


・・と、全て書き出すと
かなり長くなってしまうので割愛しますが、
上記のノウハウについてかみ砕いて解説しながら、
そのまま使えるデータなども提供していきます。


ちなみにボリュームは多いですが、
プラネットプログラム(PPM)にひと手間ふた手間加える形でも実践して頂けますし、
使い方次第で数か月もあれば
月収100万以上のモンスターブログも普通に作れると思います。


自分で言うのもなんですが、
おそらくこの特典を超えられるものはないかと。



正直、このプラネットプログラム(PPM)に限らず
アフィリエイターあるあるとして、

「実践せずに特典を配っているケース」

なんかもありますが、

「このプラネットプログラムNEO」

僕自身の過去13年のリアルな経験と
プラネットプログラム(PPM)をリアルに検証してきた上でのナマの情報です。



いずれにせよ、
プラネットプログラム(PPM)単体での実践よりも

・「仕組み」全体の集客効果を大きく上げる事
・作業効率、作業対効果(利益)を大きく上げる事
・より自動化しながら利益率、利益額を跳ね上げていく事


は間違いありません。


※1)追加時は随時こちらのページに項目を追加していきます。
※2)特典配布は12月26日になります。



■特典付き購入はこちらから。
プラネットプログラム(PPM)

(注意)申し込みの際は、決済画面で次の表示が出ている事を必ずご確認ください。



【2022/12/22重要追記】
他サイトからご購入された方より特典の単独販売のご要望が多数寄せられている為、以下にて決済リンクをご用意致しました。

【yuu式】プラネットプログラムNEO単独購入リンク

今現在、クリスマスキャンペーンも対象内です


※また、僕自身の実践検証の中で、
有用なノウハウがあれば随時追加していく予定です。



是非プラネットプログラム(PPM)の長所を生かしながら、
さらなる「再現性」「収益性」を追い求めて
ガンガン実践していってください。


・・ただ、今回、これだけでは終わりません。


さらに今回「クリスマスキャンペーン」ぶっ放します。【2023/01/18緊急追記】現在10名枠のみ解放中



前回、今回とプラネットプログラム(PPM)についてレビューしてきました。


そして

・オウンドメディアを構築していく事の重要性
・そのオウンドメディアで「0→1」を突破できる事の希少性
・プラネットプログラム(PPM)そのもの優位性や可能性

などについても
これ以上かみ砕けないくらいお伝えしてきたつもりです。


・・ただ、それでもやっぱり、

「オウンドメディア構築」

と聞くだけで不安になったり、
苦手意識を感じてしまう方もいるとは思います。


前にオウンドメディア構築での失敗経験がある方なんかはとくに

「自分にはムリなんじゃないか」

と思ってしまう気持ちもわかります。


ただ、その失敗要因を潰してくれるのがプラネットプログラム(PPM)です。


そして先の通り、

「僕自身が読者さんに一番取り組んで欲しい」

のが、このオウンドメディア構築です。


だからこそ特典教材も熱を入れて作っていますし、
ノウハウやハウツーも出し惜しみなく作成しています。


そして
この企画をキッカケにオウンドメディア構築に取り組む方には
僕自身も「本気」で応えたいので今回、


【yuu式】プラネットプログラムNEO
クリスマスキャンペーン【第一弾】(50名限定/12月25日〆切)【2023/01/18緊急追記】現在10名枠のみ解放中



として、僕の方から

「2か月間のサポート体制」

を整えさせて頂く事にしました。


一応、プラネットプログラム(PPM)のサポート体制としても、

・公式LINEによるサポート(実践面のノウハウサポート)
・メール(システムのテクニカルサポート)


が、それぞれ30日間分用意されていますが、
0スタートの初心者からすると

・サポート期間が長い事
・実践者である僕からの直接的なコンサルがある事


に越した事はないはずです。


それこそ自分で言うのもなんですが、
おそらくプラネットプログラム(PPM)販売者の松井翔さんよりも
僕の方がコンサル実績も高いと思いますし、
特典部分のサポートがあった方がより円滑な実践に繋げられます。



僕としてはガチで

「稼ぐ資産型メディア」

をいち早く構築して欲しいので、
今回クリスマスキャンペーンとして付けさせて頂く事にしました。


・・そして!


お気づき頂いている方もいる通り、
今回発表したクリスマスキャンペーンはあくまでも

【第一弾】

です。


つまり、第二弾、第三弾と続いていくという事。


それは明日以降にまた追加していきますが、
その前に「最も重要」
クリスマスキャンペーンの「条件」についてお伝えしておきます。


【yuu式】プラネットプログラムNEO
クリスマスキャンペーンの「条件」について。



早速今回の

・プラネットプログラムNEOクリスマスキャンペーン【第一弾】

含め、今後発表していく

・プラネットプログラムNEOクリスマスキャンペーン【第二弾】
・プラネットプログラムNEOクリスマスキャンペーン【第三弾】

などの全てにおいては、

「12月25日一杯のお申込み分」

で完全に締め切らせて頂きます。
(※特典提供による追加費用は一切頂きません。)


つまり今から約「3日間限定」という事ですね。


・・ただ!


もう一点の条件と注意点があります。


それが、

「12月25日の締め切り前に、参加者が50名に達した場合」

は予告なくクリスマスキャンペーン全てを終了させて頂くという事。


つまり、あくまでも「最長」で3日間限定の企画であり、

・原則は12月25日までのキャンペーン特典
・だけど、それ以前に50名の参加者に達した時点で終了する


という事です。


もちろん、僕としても期日を決めて
その日時まで提供をしたい気持ちは山々なんですが・・

「今回含め、今後の第二弾、第三弾と追加公開していくキャンペーン特典の性質」

を考慮すると

・ノウハウ面で競合する可能性
・サポート面での物理的な限界


などの面から、どうしても人数を限定せざる得ないんですよね。


なので、まだ第二弾、第三弾の具体的な内容は公開していないものの、

・原則は12月25日までのキャンペーン特典
・だけど、それ以前に50名の参加者に達した時点で終了する


という形になってしまう事だけはご了承ください。



【2023/01/18重要追記】

本キャンペーン特典終了後から

『年末はお金が掛かるから参加できなかった』
『もうキャンペーン特典は再開はしないですか』


といった声が殺到しているので、

「先着10名」

のみ解放する事にしました。

キャンペーン特典にある「個別サポート」の関係上、
10名以上はお受けできませんので、その点は予めご了承ください。

(※また、終了後の再公開予定は未定です。)


いずれにせよ、
このキャンペーンの機会に参加する事で

・あり得ないくらいのコスパ(投資対効果)になる事
・この特典があるのと無いのとでは、尋常じゃないくらいの「差」が生まれる事


は最初から「断言」しておきます。


※もちろん、現時点で参加された方には、
第二弾以降の追加コンテンツも全て提供するのでご安心ください。



【yuu式】プラネットプログラムNEO
クリスマスキャンペーン【第二弾】(50名限定/12月25日〆切)【2023/01/18緊急追記】現在10名枠のみ解放中



クリスマスキャンペーン特典の「第二弾」の内容ですが・・

・「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアル
(PDF約120ページ:約50,000文字構成)

の無償提供になります。


こちらの、
「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアルは
ファンタジアアカデミーで提供していた特典の1つで、

「Twitterを最短最速で攻略し0→1突破するノウハウ」

を教材マニュアル化したものになります。


ちなみにファンタジアアカデミーの価格は198000円


特典単体でもプラネットプログラムの価格より高額です。


この

プラネットプログラムNEO×「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアル

の相乗効果など、
詳細な解説をしだすとかなり長くなるので、
以下の記事を参照ください。



念のため、マニュアルの概要のみ掲載しておきますね。

・Twitterで稼げない人の「4つ」の共通点を踏まえた具体的な解決方法
(上記の記事でも少し触れていますが、この間違えた認識をしっかりと理解しなければ間違えた方向性に行ってしまいます。逆に言うと、この部分をしっかりと理解した上で、具体的なノウハウを学んでいけば自然に影響力の高いアカウントを作っていけるわけです)


・稼ぐTwitterアカウントを作るのに必要な「2つ」の要素とは
(多くの人がTwitterを伸ばせないのは、その伸ばす為の「要素」を知らないからです。ただ実はその要素は「たった2つ」しかありません。ただこの「2つの要素」がある事を理解していれば、初心者だろうがド素人だろうが、ポイントを押さえていくだけで「影響力の高いアカウント」の構築を早期段階で目指せます。)


・Twitterの「構造(仕様)」と稼ぐ為の「原理原則」とは
(Twitterで稼ぐにはまずTwitterというプラットフォームの「構造(仕様)」から理解する必要があります。この構造を理解していれば、「なぜ、この作業や工程が必要なのか」「どのようにすれば見込み客を集められるのか」が手に取るようにわかるようになります。逆にここを理解してになければどんなに小手先のテクニックを学んでも何の意味もなさないのでまずはここから学んでください。※といってもかなりシンプルです)


・Twitterのフォロワー増加における「6つ」のステップ
(あなたがツイートを投稿する事で、どのように、なぜフォロワーが増えていくのかを図解説付きで徹底的に解説します。このステップを理解しているかしていないかで、作成していく1つ1つのツイートの内容とそこからの反応が180度変わります)


・「根性論不要」でロジカルに効率よくフォロワーを集めていく手法
(巷で謳われているように大量のツイートやリプを行っても何の意味もありません。その理由と解決策を踏まえながら効率的にフォロワーを獲得していく手法を1つ1つ図解説します)


・Twitterアカウントの拡散力(集客力)を爆発させる上で「土台」となる●●とTwitterの基本ロジック
(この基本ロジックを押さえていればアカウントの伸び方の「角度」が大きく変わり、雪だるま式にフォロワーが増加していきます。逆にここを理解していなければ思うようにフォロワーが伸びません。基本かつ簡単なロジックですが、意外と意識していない方が多いので必ず先に理解しておいてください)


・FF外の見込み客ユーザーを自分のフォロワーに変えていく「5つ」のポイント
(この5つのポイントを無視してしまうと、いくら刺さるツイートを投稿していても見込み客に興味すら持ってもらえない状況に陥ってしまいます。一方で、このポイントを押さえていれば「同じ1つのツイート」でも、FF外(自分からフォローしてもいないし、フォローされていない)の見込み客ユーザーへ強く興味付けしながら自分のフォロワーとして獲得していく事に繋がっていきます。シンプルでありながら重要なポイントになりますので必ず押さえておいてください。)


・「0→1」「1→2」へと自然と繋げていくコンセプトメイキングとターゲティング方法
(Twitterにしろ先々構築していくオウンドメディアにせよ、何も考えずにふわふわした状態でメディアを作成しても、見込み客にピンポイントで刺さる情報発信をする事はできません。どのようなテーマで誰に対して情報を発信し、どのように収益化していくのかを予め決めて一貫性のある情報発信で収益化まで一直線に突き進んでいってください)


・多くの人がミスしてしまいがちなTwitterアカウント作成時の「3つ」のポイントと注意点
(このポイントを押さえているかいないかで見込み客への「第一印象」や「反応率」が大きく変わってしまいます。このポイントを知らずに伸び悩む人が多いので押さえてください)


・見込み客へ強烈に興味付けする「4つ」の魅力的なアカウント設定テクニック
(同じツイートの内容でもアカウント設定によってフォロー率や拡散力が大きく変わります。このアカウント設定をしっかりと行っていれば見込み客から「毎日この人のツイートを読みたい!」と強烈な興味をもってもらいフォローに繋がっていくのです。このパートでは注意点を踏まえながら具体的に解説していくので是非参考にして魅力的なアカウントを作ってください)


・「即効的」にフォロー率、反応率、成約率を引き上げる「2つ」のアカウント運用テクニック
(よくあるアマギフプレゼント企画や相互フォローではなく、質の高い見込み客だけをピンポイントかつ即効的に集めていくテクニックをお伝えします)


・実績「0」の状態でアカウントに「権威性」と「説得力」を持たせていく方法とは
(完全に0スタートの方は実績が無い事に躊躇する傾向にありますが、その解決策も併せて解説していきます)


・多くの人が知らない「外部アクセス流入率」アップ法
(知っている人はやっている、Twitterユーザーへのアプローチを行う際のURL遷移率を大きく上げる小技もお伝えします)


・反応率の高いツイート作成における「2つ」の基本概念とは
(ひとえに「反応」といっても「FF外の一見さんからの反応」と「既存のフォロワーからの反応」は全く異なります。つまり目的によって作成していくツイートの内容も変わってくるわけです。このパートではそれぞれの目的に合わせた基本概念についてTwitterのフォロワー増加における「6つ」のステップ」に当てはめて具体的に図解説していきます。)


・反応率の高いツイート・強烈なファン化ツイート作成における実践テンプレート
(この要素に当てはめていけば反応率アップ、ファン化現象に繋げていく事ができますので、ロジックからしっかりと腑に落としてください※難易度はかなり低いです)


・「見込み客への興味付け→強烈なファン化現象」を起こす為の心理テクニック
(フォロワー獲得、商品成約など、どの面においても「この人がいうなら間違いない!」と思わせていく心理テクニックです。是非参考にしてください)


・見込み客のフォロワーをあなたの「信者」へと変貌させてしまう「3つの扇動ツイート」テクニック
(仮にあなたが今、特別な環境にいなくても、「あなたみたいになりたい!」とあなたの事を理想像として捉えさせる心理テクニックです。ツイート以外のブログやメルマガでも有効に働くので是非参考にしてください。)


・見込み客フォロワーを「即行動」させる「5つの洗脳ツイートテクニック」とは
(見込み客フォロワーを「集める」事ではなく「収益化」する事がゴールです。その収益化時には当然、見込み客に「登録」「購入」などの「行動」をとってもらう必要がありますが、その「見込み客の行動力」を一気に引き上げる5つの洗脳テクニックを具体的に解説します。かなり強烈ですので悪用は厳禁ですが、このポイントを押さえていればあなたがマネタイズしようと思ったときに続々と行動→利益に繋がっていくでしょう)


・最終的な成約率を最大化する「2つの刷り込み型教育テクニック」とは
(リストマーケティングだけでなく、Twitterのツイートからでも教育→成約率の最大化を狙っていく事は十分に可能です。この教育テクニックを押さえていけば最終的なマネタイズの成約率アップだけでなく、ツイートの拡散率なども大きく上がっていきます。こちらも悪用厳禁ですが、効果は絶大ですので是非参考にしてください)


・Twitter上でバズっている参考ツイートのリサーチ&効率化ノウハウ
(実際にバズっているツイートを参考にして実践テンプレートに当てはめていく事で、より効率的にバズり散らかすツイートを作成していく事が可能になります。事例も交えて図解説しているので0スタートの場合はとくにこちらも併せて実践してください)


・Twitter運用「自動化」ノウハウ
(Twitterに限らず、僕は労力対効果にシビアです。なぜなら効率化、自動化する事で「次」のステップに移行する為の時間と労力を確保できるからです。このパートではこれまでの0→1Twitter攻略ノウハウやテクニックを踏まえて作り上げたアカウントを自動運用していく為のノウハウを解説していきます。)


・Twitterアカウント「完全0→1集客特化戦略」とは
(上記までのノウハウだけでも十分にTwitterで見込み客を集めファン化していく事ができるんですが、このパートでは「フォロワーが完全に0人の状態」から効率的に質の高い見込み客を集めていく事に特化したノウハウを「5パターン」伝授していきます。アカウントが育った後でも十二分に威力を発揮しますので継続的に実践していってください)


全て書くとかなりのボリュームになってしまうので
かなり端折っていますが、
上記のような内容を具体的に掘り下げて
1つ1つ解説してるのがこちらのマニュアルです。


少し小難しく見えるかもしれませんが、
実際に行っていく事は至ってシンプルかつ単純明快です。


シンプルかつ単純明快でありながら、
短期間で大量の見込み客を集客する事が可能なんですね。
(その点に関してはこれまでの0→1講座でもお伝えした通り、です)


で、その集めた見込み客を

「Twitter」→「プラネットプログラムで構築した仕組み」

に繋げていけば
最短最速でまとまった利益獲得を目指せちゃうわけですよ。


もちろん、

「既にブログなどのオウンドメディアを運営している方」

にとっても、

「見込み客の数」
「最終的な利益の規模」


を最大化する強力な武器になる事間違いなしです。


是非参考に影響力の高いTwitterアカウントを構築して
即効性の高い集客を狙っていって頂ければと思います。


【yuu式】プラネットプログラムNEO
クリスマスキャンペーン【第三弾】(50名限定/12月25日〆切)【2023/01/18緊急追記】現在10名枠のみ解放中



前回、以下のメルマガで、

【価格度外視】第三弾の重要告知とQ&A(※残り14枠)

「クリスマスキャンペーン第三弾」

のアンケートとして

『こんなコンテンツが欲しい!』
『こんなサービスが嬉しい!』


みたいなものがあれば教えてください!
というアナウンスをしたわけですが

・既にプラネットプログラムに参加している方
・これから参加を検討している方


から沢山のメールを頂いている中、
その中でもダントツで多かったのが

「0→1系の具体的なノウハウやハウツー」

に関するもので、
具体的には以下のノウハウの「完全版」である

・コンテンツビジネス「0→1」最短最速収益化マニュアル
(PDF約170ページ:約70,000文字構成)

を求める声でした。



一応、こちらの

・コンテンツビジネス「0→1」最短最速収益化マニュアル
(PDF約170ページ:約70,000文字構成)

については、
以前クリスマスキャンペーン「第二弾」でお付けした

・「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアル
(PDF約120ページ:約50,000文字構成)

と同様に
ファンタジアアカデミー(198,000円)の
参加者特典の1つとして提供しているものになります。



ただ上記の「第二弾」を公開した際は、
こちらの教材は「付けない」旨をお伝えしました。


●プラネットプログラムの「強み」を踏まえた上で初心者が「最短最速」で結果を出す為に必要なコト。


上記でもお伝えしている通り
プラネットプログラムを実践していけば、
既にオウンドメディアも「ある」し、
キャッシュポイントも「ある」状況を作れているので、

・「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアル
(PDF約120ページ:約50,000文字構成)

があれば十分だと判断したからです。


とはいえやはり、以前から

・コンテンツビジネス「0→1」最短最速収益化マニュアル
(PDF約170ページ:約70,000文字構成)

が気になっていた方も多いようで。


まあ、ファンタジアアカデミーは
参加費がそれなりに高額ですからね。。



その費用面から物理的に参加を見送っていた方としては、

・「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアル
(PDF約120ページ:約50,000文字構成)



・コンテンツビジネス「0→1」最短最速収益化マニュアル
(PDF約170ページ:約70,000文字構成)

をセットで実践したいというわけですね。


勿論、こちらの教材はこちらの教材で、
単体の実践でも最低限のハードルで収益化していけますし
その事例なども上記の記事では一部公開しています。



そしてプラネットプログラムとの「相性」が非常に良いのも確か。


実際のところ、

1、AIツールによって量産した資産型のオウンドメディアを
2、プラネットプログラムの戦略に沿って仕組み化していく事で
3、仕組み任せに継続収入(インカムゲイン)を稼ぎ出しながら
4、サイトM&Aでの売却(キャピタルゲイン)も狙える
5、そして1~4を量産できる

というプラネットプログラムからのキャッシュポイントをこの

「コンテンツビジネス「0→1」最短最速収益化マニュアル」

で作ってしまえば、

「利益率ほぼ100%」

のマーケティングを展開していく事ができてしまいます。


当初は、
あれもこれも渡して実践に迷いが出ないようにする意味でも、
こちらの教材は提供する気がありませんでしたが、
読者さんからの要望が一番多かったのもありますし、

「収益化の選択肢」

が多いに越した事はありませんので、
今回は「声に応える」形で、

・コンテンツビジネス「0→1」最短最速収益化マニュアル
(PDF約170ページ:約70,000文字構成)

さえも付けてしまう事にしました。


いやー、、ホント、コスパ度外視ですよ。。(苦笑)


参加者さんからすれば投資対効果ヤバすぎでしょって感じです。


初めてのキャンペーンなので
熱くなってここまでやっちゃいましたが、
正直今後はもうこんな出血大サービスなキャンペーンは
やらない・・ってか「やれない」と思います。



コンテンツビジネス「0→1」最短最速収益化マニュアルの「概要」



第二弾のキャンペーンで公開した

「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアル

では、文字通りコンテンツビジネスで

「0→1」

を突破する為の

「Twitter集客」
「Twitterユーザーへの教育」


などに特化したノウハウをまとめています。


事実、Twitterはプラットフォームの仕組みや構造を理解して
簡単なポイントさえ押さえていれば、
ブログなどのオウンドメディアに比べて
圧倒的に早く影響力の高いアカウントを作成して、

1、見込み客(フォロワー)を雪だるま式に獲得
2、見込み客(フォロワー)を強烈なファンへと変える

という流れを作っていく事ができます。


そしてそのTwitterの構造や
その構造に沿った具体的なノウハウやテクニックを解説しているのが
「0→1Twitter攻略ブーストマニュアル」になるわけです。


そこで育てたTwitterアカウントを
プラネットプログラムの仕組みに流し込んでいけば、

「プラネットプログラムで構築した
 仕組みからの利益の桁を1つ、2つと増やしていく事」


が現実的に可能になります。


と同時に、

「より早期段階で一気にスタートダッシュを決める事」

も可能になるんです。


要は、

・構築した仕組みからの利益を雪だるま式に上げられる
・それでいて0→1突破のスピードに拍車を掛けられる


など、メリットしかないんですよね。


その上で、こちらのマニュアルでは

「コンテンツビジネスでのマネタイズ(収益化)」

に特化して解説しているものになります。


つまり、

1、見込み客(フォロワー)を雪だるま式に獲得
2、見込み客(フォロワー)を強烈なファンへと変える
3、プラネットプログラムで構築した仕組みへ流し込む

4、プラネットプログラムへ流し込んだ見込み客へのセールスアプローチ→収益化

の「4」の部分にフォーカスを当てていくという事。


題して、

「コンテンツビジネス0→1最短最速収益化戦略」

です。


(PDF約170ページ:約70,000文字構成)


ここで作成したキャッシュポイントを

「プラネットプログラムで構築していく仕組み」

にはめ込んでいけば、

「ほぼ利益率100%の収益化の仕組み」

を構築できちゃいます。


正直、コンテンツ販売の経験のない方からすると、

「自分に商品なんて作れない」

と思われるかもしれませんがこのノウハウは

「知識や経験、実績やセンスが一切ない0ベースの初心者向けに特化」

しているので、
どんな初心者でもしっかりと商品を「作成→販売」していく事ができます。










上記でシェアした事例からみてもわかる通り、
文字通り0→1を達成しやすいわけですが、
これらのプラットフォームを使っていく事でのメリットとしては以下が挙げられます。


・集客・マーケティングスキル不要
(プラットフォーム内に現存する大量の見込み客から自然とコンテンツが売れていくノウハウも伝授)

・反応率の高いライティングスキル・文章力不要
(必要最低限の文章力があれば実践可能なノウハウと実践テンプレートを用意)

・コンテンツ作成スキルや知識・経験や実績が一切無くてもOK
(これまでコンテンツを作成した経験がなくても簡単に作成→販売が可能なノウハウ)

・特別な創意工夫の能力(アイディア力、センス)も不要
(機械的な作業でほぼ完結するノウハウである為、特別なセンスやアイディア力はとくに不要)

・一日30分~2時間程度の実践時間があれば月収20万円以上の安定収入獲得が可能
(実践時間を増やせば収入源そのものを量産していく事も可能)


また、以前以下の講義でもお伝えしましたが・・





このマニュアルで解説しているノウハウには

「特定のプラットフォーム内だけでも収益化できるノウハウ」

も多分に入っていますので、
単体でも収益化していく事ができます。


もちろん、

「0→1Twitter攻略ブーストマニュアル」
「プラネットプログラム」


で集めた見込み客に対してマネタイズしていく事を前提にしていますが

「そのTwitterの工程すら除外したとしても収益化できてしまう」

というのが実際のところだという事です。


こちらもざっくりではありますが、以下のようなノウハウになっています。


・コンテンツビジネス初心者が抱く「5つ」のマインドブロックとは
(今までコンテンツを「販売」した事が無い初心者が決まって持っている5つのマインドブロックをまずは「解除」します。このマインドブロックを解除しなければ実践の効率が大きく下がってしまうからです。しっかりと腑に落として自信を持って商品コンテンツ作成に移ってください。)


・「知識」や「経験」が無くても売れるコンテンツを作れる理由
(初心者の方は、知識や経験、実績などが無い事による「不安」「抵抗」を覚える傾向にありますが、ハッキリ言って全く不要です。いくら有名なインフルエンサーでも最初はそこからのスタートですし、ハッキリ言ってそういうインフルエンサーでも現状、あなたと大した変わらない立ち位置でコンテンツ販売をしています。その理由と根拠を交えながら具体的なコンテンツ作成方法を基礎から解説していきます)


・0→1収益化戦略の全体像と骨組み
(これまでの無料講義では扱っていく市場や事例などをお伝えしてきましたが、このパートでは「情報販売プラットフォーム」の作りから掘り下げて「どのような仕組みで何をどのように販売していくのか」という基礎からコンテンツ販売ビジネスの全体像を解説していきます。この基盤となる知識の有無が今後の実践に大きく左右するのでしっかりと把握しておいてください)


・0→1コンテンツビジネスを「1→2」の継続的なストックビジネスに繋げていく方法
(0→1コンテンツビジネスは文字通り0→1を突破して利益を獲得していけます。ただそれだけでは勿体ない。その顧客をオウンドメディアに繋げストックビジネス化していく方法を伝授します)


・実績、経験0からコンテンツ販売で稼ぐ「リスク分散術」
(以前からお伝えしている通り、集客に関しても販売に関しても、特定のプラットフォームに依存する事は危険です。なぜならプラットフォーム側による規約変更などにより、収入源がいきなりストップしてしまう可能性があるからです。なのでこの0→1戦略ではプラットフォームを分散して徹底的にリスク回避していく方法をお伝えします)


・知識0、経験0、実績0でも「売れるオリジナル商品」を作る「3つ」のマインドセット
(売れる商品を作るには売れるマインドセットが必要です。このマインドセットがあるかないかで作るコンテンツの出来や販売数、満足度そのものが大きく変わります。販売数=利益の規模であり、満足度=リピート率に直結します。なのでまずはコンテンツ作成に移る前にまずはこのマインドセットをしっかりとインストールしてください。)


・コンテンツ販売プラットフォームで売上を下げてしまう「絶対やってはいけないNG行動」とは
(このNG行動をやってしまうと売上が下がる可能性が高まります。かなりシンプルな注意点にはなりますが、本末転倒になってしまうので絶対に注意してください。)


・コンテンツ制作期間(時間)と、そこにかける労力を「大幅に短縮」して早期段階で0→1の利益を確定していく為の「秘訣」とは
(重要なのは「とにかく早く目先の利益を確定していく事」です。なぜならそれが「モチベーションの維持」や「次へのキッカケ」に繋がるからです。このパートではその秘訣を解説していくので「モニター生はなぜこんなに短期間で収益化できているのか」がわかります。)


・作成コンテンツの参考とする「売れる商品」のリサーチ方法とモデリング方法
(「現在の市場で求められている商品=売れる商品」です。その方程式に則ったリサーチ方法とモデリング方法を1からひとつひとつ解説しますので、0スタートでも売れる商品を作れるようになるでしょう)


・0ベースの初心者がコンテンツビジネスで稼ぎやすい「4つの分野」を公開
(コンテンツビジネスにも稼ぎやすい分野と稼ぎにくい分野があります。その中でも初心者が利益を出しやすい4つの分野を紹介します)


・売れるオリジナルコンテンツの材料を入手する「6つ」の方法
(5の情報コンテンツの宝庫から各データを元にコンテンツを作成していく方法を1つ1つ図解説していきます)


・今現在のあなたの知識、経験、人脈、スキルが0であっても飛ぶように売れていく商品を片手間に作り上げていく方法とは?
(今の時代、ネットを駆使すれば小学生でもコンテンツを作ることが可能です)


・作成コンテンツがガンガン売れる穴埋め式実践テンプレート
(このテンプレートに沿って材料を料理していけば知識、経験、実績0でも売れる商品を短期間で作成できるでしょう)


・ココナラで月5万円の半自動収入を最短1週間で構築するシンプルな設計図とは
(実績、経験、知識どころかパソコン操作すらままならないコンサル生が初月で5万円を稼ぐことができたステップをすべて公開)


・ココナラでのコンテンツ販売数を上げる「4つ」のプロフィール基本設定とは
(同じコンテンツを販売するのにも基本設定1つで大きく売上は変わります。とくにココナラに関してはココナラ内だけでも集客が見込める上、簡単な設定のみなのでやらないのは非常に勿体ないです。その設定方法を図解でわかりやすく解説します。)


・ココナラで売れない販売者の90%がしてしまっている3つの間違いと解決策
(ココナラでコンテンツ販売をしている方でも「全く売れない」という方もいます。それは“必要不可欠に押さえるべきポイント”を押さえていないからです。これを無視してはいくら良い商品でも売れにくくなってしまうので必ず押さえてください)


・ココナラユーザーの目を引き興味を高める商品タイトルのつけ方とは?
(ココナラには毎日たくさんの商品が発売される中、より多くの人の興味を集めて売上本数を伸ばす具体的な方法をお教えします)


・プラットフォーム内にいる一見さんの見込み客から成約を取りながら、同時にバックエンド販売で売上を上げるテクニック
(プラットフォームによってはフロント商品→バックエンド商品に繋げやすい仕様のサイトもあります。その中で自然にバックエンドに繋げていく具体的なテクニックをお伝えします)


・商品の「成約率」と「総売上」を爆上げする秘訣とは(全プラットフォーム共通)
(この方法を知っているか知らないかだけで成約率と総売上に雲梯の差が生まれます。マーケティングを勉強していれば珍しい事ではないのですが、プラットフォーム上でのコンテンツ販売者の多くはこのポイントを押さえていません。無茶苦茶簡単な方法なので必ず取り入れてください)


・顧客の満足度を上げながら半強制的にレビューを貰い売上を爆上げする方法とは。
(購入者からの高評価のレビューをもらえればより相乗的に売り上げが上がります。こちらでは購入数に比例して高評価レビューをもらうための施策を公開します)


・「他人のふんどし」を借りまくり、自分で作業をせずにプラットフォームでコンテンツをガンガン売りまくる“裏ワザ”とは。
(商品が作れない?そんな悩みを一瞬で吹き飛ばす脱初心者テクニックをあなたに伝授します※悪用厳禁です)


・何の実績もない凡人が、ライバルを出し抜き37万円の売上を作ったタイムチケット攻略法
(テレビでも放映されて利用者が急上昇しているタイムチケットの攻略法をネットビジネス業界で、誰よりもどこよりも一番詳しく解説します)


・今、タイムチケットが稼ぎやすい3つの理由とは?
(タイムチケットは、今まさに稼ぎやすい「穴場」と言えるプラットフォームの1つです。その3つの根拠とともに、独自の攻略法を包み隠さずお教えします)


・タイムチケットに出品後1ヶ月以内に35万円を売り上げた秘訣とは?
(タイムチケットでの実例を元に、売り続けるために欠かせいないポイントをいくつかお教えします)


・ブロガー界隈で有名なイケハヤも監修をしている新プラットフォーム「Brain(ブレイン)」の攻略法とは。
(他のプラットフォームにはない斬新な機能を最大限に活用して不労収入を作り出す方法をお教えします)


・Brainで他人任せに報酬を右肩上がりにしていくポイントとは?
(あなたという一人力ではなく、他者を巻き込んでいく事で加速度的に売上を飛躍させていくことができます。まだ誰も知らない攻略法を、ここだけでお教えします)


・ココナラ、タイムチケット、ツイッター、Brainの・・プラットフォームごとの特徴と違いについて具体的に解説
(同じコンテンツでもプラットフォームごとに見せ方を変えるだけで売上は爆発的に伸びていきます。その特徴および売り方をそれぞれ解説していきます)


こちらも全て書き出すとそれだけで長くなってしまうので割愛しますが、

「コンテンツビジネスにおける0→1の収益化」

という面に関しては

・この上なく実践ハードルが低い
・収益化までのスピードが早い(準備期間が短い)


ので是非

・プラネットプログラム
・Twitter0→1戦略

と合わせて実践して頂ければと思います。


0ベースから「稼ぐ資産型メディア」を
「圧倒的簡単」に構築したいなら。



と、取り急ぎにはなりますが、
今回はプラネットプログラム(PPM)について取り上げてみました。


正直、0ベースの初心者としては
タイミング的にもかなりのチャンスだと思います。


これまでお伝えしてきた取り、
本来敷居の高かった

「オウンドメディアを資産型メディアとして構築するビジネス」

に対して

・スキルや知識、経験が一切不要
(ほぼ思考停止状態でも日々の作業を実践できるのでモチベーションが下がる事が皆無)
(※「思考停止状態」とか使いたくない表現なんですけど、ガチなので)


・文章力やセンスも不要に資産型メディアを「量産」できる
(2つのツールを組み合わせる事でほぼ機械的に「稼ぐ仕組み」を量産できる)

・即効性と再現性が高い
(はじめてネットビジネスに取り組む方でも「即日」から稼ぐ仕組みを構築可能)

・日々の作業対効果、労力対効果を最大化
(本来初心者だと数日かかる作業をツール任せにする事で30分程度に短縮・超効率化)

・継続的な報酬を稼ぎ出す資産型メディアを構築・量産できる
(完成した仕組み任せに「2種類」の収入源から報酬発生を見込んでいく事ができる)

・使い方によっては1つ1つの仕組みからの収益性を拡大していく事も十二分に可能
(レターでは1つの仕組みに月1~15万と謳っているが、実際は1つの仕組みから月収50万円~100万円レベルなら現実的に狙う事ができる)
(※この点は重要なので追って解説します)


・ツール任せに構築した仕組み自体の売却も可能
(仕組みからの2つの収入だけでなく仕組みそのものを売却して収益化する事も可能)

「本格参入」できちゃうわけですからね。


っていうか、これ以上に求めるものって「無い」はずです。
(ゼロベースの初心者はとくに)


普通、

「オウンドメディアを資産型メディアとして仕組み化していく」

って
日々インプットとアウトプットの繰り返しをして、
この積み重ねで1つ1つのコンテンツを時間をかけて作っていくわけです。
(報酬が発生しない期間もずっと)


それをスキルも知識も、経験もセンスも必要なしに
ツール任せにどんどん量産していけるんですから、
初心者にとっては至れり尽くせりなスキームになっているわけです。


正直、

「僕が初心者の時にこの環境があったら・・」

と思うと率直に「羨ましい」です。


先の通り、
このプラネットプログラム(PPM)であればガチで

「初心者が上級者に下剋上できてしまう」

事も十二分に可能ですからね。


もちろん、

・本質的なスキルは身に付かない
・今後流行った時にはレッドオーシャン化する可能性が高い


というデメリットもあるにはありますが、
前者に関しては後々身に付けていけばいいですし、
後者に至っては即行動するだけで何の問題もなくなります。



どの業界、どの市場でも

「先行者が稼ぎやすい」

という事は言うまでもありませんので、
年末年始、2023年に向けて
この機会に「道しるべ」を作っておきましょう。


●yuu式特典付きでのご参加はこちら。
プラネットプログラム(PPM)

(注意)申し込みの際は、決済画面で次の表示が出ている事を必ずご確認ください。


【2022/12/22重要追記】
他サイトからご購入された方より特典の単独販売のご要望が多数寄せられている為、以下にて決済リンクをご用意致しました。

【yuu式】プラネットプログラムNEO単独購入リンク

今現在、キャンペーン特典も対象内です


【2023/01/18重要追記】

本キャンペーン特典終了後から

『年末はお金が掛かるから参加できなかった』
『もうキャンペーン特典は再開はしないですか』


といった声が殺到しているので、

「先着10名」

のみ解放する事にしました。

キャンペーン特典にある「個別サポート」の関係上、
10名以上はお受けできませんので、その点は予めご了承ください。

(※また、終了後の再公開予定は未定です。)



ではでは。



目次






応援クリックして頂けると嬉しいです!




記事をシェアして頂けると更新の励みになります!
↓ ↓ ↓



  • コメント: 1

ピックアップ記事

  1. あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。
  2. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…
  3. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…
  4. 【限定企画】ブログ?ソーシャルメディア?結局何をどうすれば稼げるの?って話です。…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


【先着30名限定】【無料特典企画/先着30名限定】集客も商品も「一切不要」な究極の「即収益化」0→1ビジネス戦略

【衝撃】AI×メディア×0→1戦略

9兆円市場で一個人が最短最速で荒稼ぎする方法【0→1最後の砦】

最短最速で「0→1突破」したいならこの企画しかないです

実践者・コンサル生の事例紹介

【事例公開】僕が実践しているトレードロジックを公開します。

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

「不変」のDRMスキルを血肉化したいあなたに。

【削除覚悟】自動売買トレード業界の光と闇を暴露します【検証画像&動画あり】

yuu公式メールマガジン

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

【初心者限定】情報発信における“絶対的スキル”を、ブっ飛んだ条件で習得できる「ゼロ壱計画2.0」のご案内。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. 教材実践者・コンサル事例

    【事例紹介】元「超絶ノウハウコレクター」が4か月で月収212万稼ぎ、DRMでその…
  2. 教材実践者・コンサル事例

    【限定企画】ブログ?ソーシャルメディア?結局何をどうすれば稼げるの?って話です。…
  3. 教材実践者・コンサル事例

    【特典締切告知】転売挫折者が実践開始「約2週間」で「資金2倍」になっている事例。…
  4. 教材実践者・コンサル事例

    現役大学生でありながら「新卒の平均年収」を月収として稼ぎ出しているクラブメンバー…
  5. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    【初心者限定】情報発信における“絶対的スキル”を、ブっ飛んだ条件で習得できる「ゼ…
PAGE TOP