トレードの本質アイキャッチ

トレードで破綻せず「成功」する為に、まず何よりも先に学ぶべき事は「何」か。

yuuです。

今回は

“【投資×資産運用】一箭双雕(いっせんそうしょう)プログラム”

シリーズ第三弾です。


※これまでの記事は以下になります。





(このシリーズは「連載」なので上から順を追って読んで頂くと理解度が高まります)


前回は、今後の講座を展開していく上で理解しておくべき
前提知識や用語などについて解説しました。


その上で今回は、

「トレードで成功する為に、まず何よりも学ぶべき事は何か」

というテーマでお送りしていきます。


もしかすると、

「また基礎的な話かよ!」
「早く具体的な手法(稼ぎ方)を教えてくれよ!」


と思う方もいるかもしれませんが、
そういった方に限ってまず100%間違いなくトレードで成功する事はできません


もう一度言いますが、100%、確実に、です。


それこそ、ネット上に無数に転がっている
怪しい投資案件や情報商材に飛びついて失敗するのがオチです。


投資、トレードはそもそも
表面的に「何」を「いくら」学んでも、
「本質」的な部分を理解していなけば、
自分の腑に落とす事、使いこなす事はできません。


それが仮に、
トレードにおいて有効性の高いノウハウだったしても・・
いくら再現性の高い手法だったとしても・・
宝の持ち腐れどころか、豚に真珠、馬の耳に念仏になってしまうという事。


逆に、本質的な事から理解した上で、
有効性の高いノウハウを取り入れれば、鬼に金棒になるという事
ですね。


そこでまず今回は、
その「基礎」的な部分から解説していきたいと思います。





トレードで成功する為に、まず何よりも抑えるべき事は何か



突然ですが、質問です。


あなたは

「投資やトレードで成功するためにまず学ぶべき事(やるべき事)」

ってなんだと思いますか?


知識がなくても、間違えても全然問題ないので、
読み飛ばさずにちょっと考えてみてほしいんです。
(考える事が重要なので、ぜひ少しだけ考えてみてください)







・・考えてくれましたか?


もちろんこの記事を書いている時点で、
あなたがどう考えているのか僕にはわかりません。


人によっては、

「まずは証券会社の特徴を調べて口座開設すべきだ。」
「まずはチャートの見方を勉強してデモトレードしてみるべきだ。」


と、すぐに「行動」に移そうと考えるかもしれませんし、

「投資対象(株やFXなど)の違いや特徴を調べるべきだ。」
「株の選び方とか、会社四季報の見方を学ぶべきだ。」
「為替(FX)の仕組みや歴史を調べるべきだ。」
「ファンダメンタル分析の基礎や指標を学ぶべきだ。」
「テクニカル分析の基礎や指標の見方を学ぶべきだ。」


といった感じで、

・市場(投資の対象)について
・相場分析の手法(テクニカル、ファンダメンタル)について


「学ぶべきもの」を挙げるような方もいると思います。


でもそれって、

「なぜ、そう思うの?」

と聞かれたら・・どうですか?答えられるでしょうか?


たぶん、多くの人が答えられないんじゃないかと思うんです。
(前回もお伝えした通り、僕の読者は殆どがトレード初心者なので)


でも、そりゃ無理もない話なわけで。


なぜなら投資系の雑誌や書籍をはじめ、
ネット上に数え切れないほどの情報が溢れていて

「株で成功したいならこのノウハウを学べ」
「FXで成功したいならこの分析法を学べ」


といった形で

「具体的な手法や方法論を学ぶ事」

を提唱している傾向にあるからです。


また、一般的なブロガーも
最終的には口座開設のアフィリエイトに繋げていたりするので、

「まずは口座開設して・・」

と考えてしまうのもわかります。


かくいう僕自身も、最初は

「株やFXで稼ぐには具体的な手法や方法論を学ぶ事が重要」
「有効性の高いノウハウを学んでトレードすれば稼げる」


という間違えた先入観を持っていました。


・・まあ、なんというか「そういうもんだ」と思っていたんです。


もちろん、それらも重要なポイントではあるんですが
そこを第一に考えるのは完全なる「間違い」だったんですね。


学ぶべき事、やるべき事の「順序が逆」だったわけです。


その

「まず学ぶべき事、やるべき事」

こそが

「トレードの本質(基礎)を知る・学ぶ」

だとという事。


まさにメンターにはその「根っこ」の部分からレクチャーされたわけですが、
それまでの僕は

「投資という完全に無知な分野」

だっただけに、
勝手に根拠のない固定概念を持っていたわけです。


よくよく考えてみると、あたり前に重要な事なわけで・・。


僕自身、日頃から

「ビジネスは本質ありきですよ」

とコンサルしているだけに、ちょっと情けなくなりました。


「本質」を知る・学ぶ事の重要性。



これはビジネスにおいても、勉強やスポーツにおいても、
全ての物事に共通して言える事ですが、
何の分野においても本質(基礎)を無視して「成功」する事はできません


むしろ、どの分野でも卓越した結果(実績)を残している人は
その本質(基礎)的な部分を何よりも大事にしています。


わかりやすい例がスポーツですが、
どんなスポーツでも、基礎的なトレーニングや
基礎練習を無視して上達する事はできませんよね。


イチローのような天才と呼ばれる有名選手も、
血の滲むような基礎トレーニングを行なってきたからこそ、
卓越した実績を残す事ができたわけです。


基本無くして応用なし。


考えてみれば当たり前のことですが、
多くの人はその基本を軽視(あるいは無視)して
目先にある手軽そうな事柄に興味を示してしまいます。


もちろんビジネスにおいても、
それぞれのビジネス分野の本質(基礎)を無視して、
成功する(結果を出す)事はまずできません。


どのビジネスであれ、
仮に一発当てた(稼げた)としても、
そのビジネス分野の本質を踏まえていなければ
その結果を継続的なものにしていく事は100%できないわけです。


例えば僕は、大きな括りで言うところの
「情報発信ビジネス」をコンサルティングしていますが、
コンサル生やクラブメンバーにはまず、

・小手先のコピーライティングテクニック
・表面的なマーケティングノウハウ

ではなく、人間心理などを踏まえた
マーケティングの本質的な部分から解説しています。


情報発信ビジネスは
あくまでも「人間」に対してアプローチしていくわけですから、
その本質(根本的な部分)を辿っていくと行き着くのは、

「人の心理」

になるわけで。


コピーライティングしかり、マーケティングしかり、
この根底にある「人間心理」を踏まえていなければ
表面上のテクニックをいくら学んでも意味はなく、
人に刺さる文章(コピーライティング)も、バズるマーケティングも作れないわけです。


その基礎や土台となる本質的な部分を踏まえているからこそ、
実際に初心者レベルのコンサル生に対して、
継続的に稼ぐスキルを手にしてもらう事ができているんですね。


・・で、肝心の


投資、トレードにおいての「本質(基礎・土台)」とは何なのか。



という話ですが、


株やFX、金や仮想通貨など、どの市場(投資対象)においても

「トレードの根底にあるもの(基盤)」

を掘り下げていくと

「そもそも相場ってなんやねん」

というところに行き着きます。


もちろん、
「相場」というフレーズ自体「聞いた事はある」と思いますが、
「ただなんとなく知っている」だけでは意味がありません。


つまり、「トレードで成功したい」なら
投資対象(株や為替など)の垣根を超えてまずは
その「相場というもの」そのものの「理解」を深めなければならない
わけで、


・そもそもなぜ「相場」というものが在るのか
・どうして、相場と呼ばれるものは「動く」のか
・誰が(何が)相場を動かしているのか


これらの「根っこ」となる部分を理解していなければ、
どの投資対象のどんなノウハウや手法を表面的に学んでも意味がないわけです。


たとえば小学二年生で習う「九九」ってあるじゃないですか。


1×1は1。
1×2は2。

3×6は18、
3×9は27。

9×3は27、
9×9は81。


これって「暗記」して覚える事もできるんですが、

「なぜそうなるか」

という基本となる「理屈」を理解していなければ、
間違えて暗記していた時に「正しい答え」を導き出す事はできませんよね。


一方、その掛け算の理屈を理解していれば、
「3×6=21」と間違えて暗記してしまっていても、

「3が6つで・・?」

と考えて正しい答えを導き出せるわけです。


そしてその理屈を理解していれば、
9×9以上の計算もできるようになりますが、
逆にその理屈を理解してなければそれ(九九)以上の計算はできません。


九九を丸暗記しているだけじゃ
方程式や面積の求め方などを解く事はできないわけです。


トレードもこれと同じで、
いくら表面的なテクニックや手法を学んでも
土台となる根っこ(基礎となる理屈)を理解していなければ
自分の中に正しく腑に落とす事も、それを再現する事もできません



だからこそ、僕がトレードで稼ぐ上において、
まずメンターから教えられた事は、

・そもそもなぜ「相場」というものが在るのか
・どうして、相場と呼ばれるものは「動く」のか
・誰が(何が)相場を動かしているのか


といった、

「投資・トレード」

という市場全体像を俯瞰した上で「根っこ」となる部分であり、
その根っこ(本質)を理解しているからこそ、
伝えられたノウハウを「正しく再現する事」ができている
わけです。


このシリーズでは今後、
そのトレード事例も包み隠さず公開していきますが、
いくら有効性の高いトレードノウハウを学んだとしても、
本質を踏まえずに中身が空っぽのまま表面的に真似しているだけでは、
いずれどこかのボタンのかけ間違いで、必ずボロがでて「違った結果」になります。


「違った結果」=再現できない(損失を被る)事を意味します。


それこそ九九を間違えて暗記してしまっていた場合に
理屈を理解していなければ正しい答えが導き出せなくなるように、

「何をどう間違えているのか」

の原因もわからないので、
修正が効かなくなる(利益どころか損失が膨らむ)わけです。


なのでまずは、トレードという分野の根っこにある
「相場」というものについてしっかりと理解しておく事が第一だという事。


具体的なトレードノウハウや手法を学ぶのは「その後」だという事です。


本質となる相場への理解を深める事が、全ての「答え」に繋がる理由。



また、この

・そもそもなぜ「相場」というものが在るのか
・どうして、相場と呼ばれるものは「動く」のか
・誰が(何が)相場を動かしているのか


などの本質的な部分は、

・どの投資対象(株やFXなど)に、どのような特性(メリット・デメリット)があるのか
・テクニカル・ファンダメンタル分析には、どのような特性(メリット・デメリット)があるのか


などを知る上でも、密接に関わってくる重要なポイントです。


逆にいうと、この「根っこ」の部分から
しっかりと「学び」を深めていけばおのずと

・自分に合った「投資対象」は何か。
・自分に向いている「相場分析」の手法は何か。


なども見えてくる事になります。


また、いざ実際のトレードに取り入れていく
具体的なノウハウや手法を「見極めていく」という意味でも、

・それが本質を捉えた有効性の「高い」ノウハウなのか
・それが本質を沿わない有効性の「無い」ノウハウなのか


が必然的に見えるようになってきます。


つまり結果として、
「本質となる相場についての知識を深める事」こそが
「トレードで利益を掴む為の最短ルートになる」という事



というか、そもそもその本質における理解がなければ、


「この情報を取り入れる事が正しいのか、無意味なのか」すらもわからない(判断できない)



わけですから、
そりゃ当然、いろんな情報に振り回されて失敗するわけですよね。


また、運良く有効性の高いノウハウを手に入れながらも
今現在トレードで結果を出せていない人は、

「あの人がこう言ってたから」
「この教材にこう書かれていたから」


と、表面的な部分だけを断片的に学び、
中途半端に落とし込んで実践しているんじゃないかと思います。


それじゃ、まさに先ほどの九九の丸暗記と同じです。


まさに基本無くして応用なし、です。


同じ事柄(手法・ノウハウ)を学ぶにしても、
その土台となる本質的な知識があるかないかで、
理解度も得られる結果も180度変わってきます。



言うまでもなく、

・ノウハウを表面的・断片的に取り入れているだけの人
・理屈から理解してノウハウを腑に落とせている人


ではパフォーマンスに大きな差が生まれるわけです。


少なくともこのシリーズを読んでいるあなたは、
前者のように失敗したくは無いはずです。


刻一刻と変動する相場の中で
大切な資金を投じてシビアに取引していくわけですから、
それじゃダメでしょって話です。


でも現に、多くの人がこの重要なポイントを無視しているのが現実なんですね。


だからこそ、今回はピンポイントに

「投資やトレードの分野で、学んでいくべき事は何なのか」

という点についてお伝えさせて頂きました。


次回はそのトレードの本質(土台)となる

・そもそもなぜ「相場」というものが在るのか
・どうして、相場と呼ばれるものは「動く」のか
・誰が(何が)相場を動かしているのか

という具体的な部分について解説していきますね。


・・と、こうして念を押すと難しそうなイメージを持たれるかもしれませんが、
蓋を開ければ全く専門的な話でもなければ、難しい話でもありません



じゃなきゃ、

「重度の専門用語アレルギー」

の僕が習得する事なんて、まずできないので。


誰でも理解できるレベルですので身構える事なく
まずは1つ1つ腑に落としていって頂ければと思います。


それでは!


(PS)
今回は重要なポイントだったので、
あえて少し辛口に解説しましたが、
次回はもっとライトなスタンスで解説していきますね。


応援クリックして頂けると嬉しいです!




記事をシェアして頂けると更新の励みになります!
↓ ↓ ↓

  • コメント: 0

ピックアップ記事

  1. 【限定企画】ブログ?ソーシャルメディア?結局何をどうすれば稼げるの?って話です。…
  2. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…
  3. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…
  4. あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。

関連記事

  1. 【投資×資産運用】一箭双雕(いっせんそうしょう)通信~億万長者からの教え~シークレットアイキャッチ2

    投資&資産運用

    保護中: (特設メルマガ読者限定コンテンツ)_【0ベース→1→100】スタートアップガイド

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  2. 新シリーズアイキャッチ
  3. 投資×資産運用アイキャッチ4

    投資&資産運用

    あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。

    【2020/01/06追記:重要な補足事項】当企画、【投資×資…

  4. スタートアップガイドトレードアイキャッチ
  5. 【投資×資産運用】一箭双雕(いっせんそうしょう)通信~億万長者からの教え~シークレットアイキャッチ2

    投資&資産運用

    保護中: (特設メルマガ読者限定コンテンツ)_Secret content…2

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  6. フェイクとリアル2アイキャッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


実践者・コンサル生の事例紹介

あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

「不変」のDRMスキルを血肉化したいあなたに。

【削除覚悟】自動売買トレード業界の光と闇を暴露します【検証画像&動画あり】

yuu公式メールマガジン

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

【初心者限定】情報発信における“絶対的スキル”を、ブっ飛んだ条件で習得できる「ゼロ壱計画2.0」のご案内。

Copywriting Archive the teaching Programと、宇崎恵吾さんの師匠のぶっちゃけ話。

僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. 奴隷型のアフィリエイトから脱却する方法
  2. 中目サクラアイキャッチ
  3. クラブメンバー「永世」さんのDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)実践事例3
  4. zero13アイキャッチ
  5. 書いた文章が読まれない人の共通点と、読ませる(稼ぐ)為の文章作成方法。アイキャッチ
  1. ダイレクトレスポンスマーケティング×アフィリエイトコンサル

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    【限定企画】ブログ?ソーシャルメディア?結局何をどうすれば稼げるの?って話です。…
  2. 2信用できるアフィリエイターや情報発信メディアを見極める方法。

    DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    信用できるアフィリエイターや情報発信メディアを見極める方法。
  3. 情報発信×壁アイキャッチ3

    インプットとアウトプット

    自分の文章なんて読まれない?・・あなたの文章を読ませ、ファン化させる最も「ラク」…
  4. プロスペクト理論(損失回避バイアス)アイキャッチ

    プロスペクト理論と損失回避バイアス

    プロスペクト理論と損失回避性(損失回避バイアス)。マーケティングに応用する具体的…
  5. ダイレクトレスポンスマーケティングの継続性

    教材実践者・コンサル事例

    「普遍的なマーケティング」を学び「継続的な収入源」を構築する事の重要性。
PAGE TOP