【AIツール】RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート/森本哲也)徹底レビュー

【2023/04/06重要追記】
他サイトからご購入された方より特典の単独販売のご要望が多数寄せられている為、以下にて決済リンクをご用意致しました。

【yuu式】RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)限定特典単独購入リンク

【2023/04/15】
特典配布開始致しました。

【2023/04/17】
特典の大幅なバージョンアップに伴い、特典配布の限定数・期間に変更があります。
(特典詳細は本ページ内下部に追記しています)


yuuです。


前回、ChatGPTの図解説記事を投稿してから

『初心者向けに分かりやすく解説してくれてありがとうございます』
『他人事だと思ってましたが、全くそうでない事に気付かされました』
『今のうちに取り入れておかないと将来がヤバそうですね』

など、かなり多くの反響とメッセージを頂いています。



僕としても久々に気合を入れて書いたので嬉しい限りです。


確かに、ネット上には
ChatGPTに関する記事や動画が色々上がっていますが、
どれも

・専門性が高くて「自分事」に捉えられない
・抽象的で「わかりにくい」
・どれも一緒で「全体像」や「要点」が掴めない


傾向にありますからね。


ただ前回の記事でもお伝えした通り、
AI市場はChatGPTの登場を皮切りに
ビジネスシーンに限らず、

“ほぼ全ての日本人の「生活」に「大きな影響」を与えてくる事”

は間違いありません。


・・でも、まだ日本では殆どの人が「実感していない」んですね。


そして、ことビジネスシーンにおいては

“これまでの常識を180度覆す転換期”

となっている事は100%間違いなく

“この流れに乗らないと取り残されて消えていく”

と「断言」できるような
非常に「センシティブな局面」にあるのが実情です。


それなのに、驚く事に

・ビジネスを既にやっている方
・ビジネスをこれからやろうと思っている方


でさえも、その重要性を理解していない方が多いんです。


ハッキリ言ってこれは、かなり「致命的」です。


一般的にいう致命的とか、そんなレベルじゃなく、
冗談抜きに

“今すぐ使わないとヤバイと言える「危機的」な状況”

です。


なぜか。


それはAI市場が今、尋常じゃないスピードで進化しているからです。


何故今、AI市場が尋常じゃないスピードで進化しているのか(収穫加速の法則)



それこそ前回

「ChatGPTはまだ赤ちゃんだけど、今後物凄いスピードで進化していく」
「ChatGPTの登場によってシンギュラリティが早まっている」


とお伝えしましたよね。


でも、

「なぜそうなっているのか」

というその具体的な理屈まではお伝えしていなかったので

『へえ~、そうなんだ』

くらいにしか捉えず、危機感を感じなかった方も少なくないと思います。


そこで念のために
ざっくり分かりやすく補足しておくと、
「シンギュラリティ」というのは、

「2045年にはAIの人工知能が全人類の知能を超えるよ」

という話になります。
(これは前回もお伝えしましたね)


で、そのシンギュラリティを語る上で切り離せないのが

「収穫加速の法則」

で、この収穫加速の法則は
アメリカの発明家レイ・カーツワイルが提唱した

「科学技術は指数関数的に進歩していく」

という法則になります。


指数関数を一言でいうと

「掛け算で倍々ゲームに増えていく」

という事。


つまり「指数関数的に増えていく」というのは

「1.2.3.4…」

と足し算のように加法的に増えていくのではなく

「2.4.8.16.32.64.128.256.512.1024.
2048.4096.8192.16384.32768.…」


というように乗法的に(倍々ゲームに)発展するという事です。


上記の数字からだけでもわかる通り、
最初の頃は大して大きな変化はありませんが、
ある地点を過ぎると「爆発的」に変化していきます。


その上で、

「AIやテクノロジーの世界が、なぜ指数関数的に進化しているのか」

というと、

「一つの重要な発明が他の発明と結びつき、
 次の重要な発明の登場までの時間を短縮するから」


です。


要は

「既にある技術の改良や組み合わせによって、
 新たな技術を生み出すスピードが掛け算式に上がっている」


という事。


例えばプログラミングコードって、
誰かが一度書いたらそれが残るので、
仮に書いた人が死んでしまっても

・残っているコードを元に人が進化させる事ができる
・次の世代の人がどんどん改良していける


のでどんどん進化していくんですよね。


「人類の英知がネット上に蓄積されていく」みたいな感じです。


でも、人間の脳味噌の中にあるアイディアとか
考え方とか知恵とかって、蓄積されないですよね。


今はネット上にメモ書きなどを残しておく事も可能ですが
それでも脳味噌の中にある全ての事を残しておくのは難しいはずです。


そうるすと、その人が死んでしまったら
次の世代が続きから開発していく事が難しいじゃないですか。


例えばアインシュタインが残した論文って
世界の発展にとんでもなく大きな影響を与えたわけですけど、
本当はもっと相対性理論とか光量子化説以外にも
発表していないだけで沢山アイディア持ってたと思うんです。


でも、死んでしまったら終わりなんですよ。


もし、アインシュタインの脳味噌にあるアイディアが
全て引き出されてクラウド上に全て保存されてたら、
その次の世代の天才たちが、
そのアインシュタインのアイディアをさらに進化させて
物凄い発明をしていたかもしれないじゃないですか。


もしかしたら今頃
とんでもない再生可能エネルギーができてて、
地球の温暖化とか環境汚染とかが
一発で解決できてたかもしれないですよね。


このように人のアイディアが物質であれソフトウェアであれ、
世の中に残っていく事で
それがどんどん人類の英知で上書きされて進化していくわけです。


・・で、重要なのはここからです。


まず、

「今、どのくらいのスピード感でテクノロジーが進化しているのか」



「異常性」と「危機感」をリアルにイメージ



してほしいんですけど、
たとえば人類の進歩からたどっていくと、

・ホモサピエンスの誕生から「農業文明」の登場まで20~30万年
・そこから「文字」が生まれるまで約5000年
・「都市国家」が生まれるまで約2500年


という期間が掛かっています。


上記は数十万年とか数千年とかのレベルなので
リアルにイメージはできないかもしれませんが、
期間自体はどんどん短くなっている事はわかりますよね。


ただ近年の身近なものでいえば、

「パソコンの発明からインターネットの発明までは14年」

しかかかっていません。


この時点で、だいぶ早くなってますね。


そしてそのインターネットが誕生したのは1984年。


最初は研究目的で作られただけで
13年後の1997年のインターネット普及率は僅か「9.2%」でしたが

・そこから2年後には21.4%
・4年後には46.3%
・6年後には64.3%


と急激に伸びて、今は90%を超えています。


これはまさに収穫加速の法則によって
通信回線やデバイスが急激に進化したからであり
実際に普及率が指数関数的に増えているのがわかる事例ですよね。


そして通信システムも2Gから3G、4G、5Gと
既存のシステムに便利な機能をどんどん付け足しながら、
とんでもないスピードで進化していっています。


どうですか?


身近な事例でみるとそれなりにイメージできたんじゃないかと思います。


ただ「AI市場」に関しては
もう「年」単位ではなく「月」単位、

下手したら「日」単位という尋常じゃないスピードで今、AI市場が進化している



んです。


実際にOpenAIがChatGPTを一般公開したのは2022年11月ですが、
2023年の1月にはAPI公開を発表し
2023年の2月にはChatGPT Plusを開始し
2023年の3月にはGPT-4を実装するに至っています。


このスピード感、ヤバイですよね。


そして日々精度も各段に上がっています。


「GPT-3.5」と「GPT-4」の違いをざっくりまとめると

・画像(写真)内容を解析できるようになった
(※ChatGPTには未実装)

・GPT-4は処理能力が各段に上がり、最大25,000単語までのテキスト生成できるようになった
(GPT-3.5までは、最大2,048単語だったので10倍以上)

・パラメーター数(精度)が 約1.75兆個→約100兆個(推定)へと飛躍的に上がった
(より論理的で精度の高い回答を得られるようになった)

といった形で、
桁違いにバージョンアップしているのが「GPT-4」です。


とはいえ今のChatGPTは
これでもまだまだ生まれたての赤ちゃんです。


現状でも物凄いんですけど、
今後はGoogleのBard(バード)などと競い合って
もっともっと賢くなる速度が上がっていきます。


このペースでいくと
1年後、2年後にはとんでもない化け物が出来上がっているはずです。


ヤバイっていうか、もう「怖い」領域です。


その時、職業によっては

「ChatGPTを活用した人間だけが生き残っている」

という可能性さえ十分にあるわけです。


ただこれは捉え方次第で


数十年に一度のビジネスチャンス



が来ているとも言えます。


ビジネスや投資の業界には

「ブルーオーシャン」
「先行者利益」


という言葉がありますが、
まさにその言葉がドンピシャで当てはまるのが今のAI市場なんです。

たとえば、

「10年前にビットコインを買っていたら・・」
「10年前にあのネットビジネスを初めていたら・・」


そう思ったって、もうどうしようもないですが、
AIについては

「まさ今、これから来るテクノロジー」

です。


そして先駆者が「いない」状況です。


この「タイミング」が物凄く重要なんです。


正直、ビットコインで億万長者になった人だって、
殆どが別に「ごくごく普通」の人間だったと思います。


なんとなく面白そうだから
遊び感覚で1万円分だけビットコイン買ってみた。

→そしたら忘れたころに世界中で話題になって1万円が数百億になった。

みたいな感じで、
まだビットコインの存在なんて誰も知らない時期に

「10年後に暗号通貨の世界が絶対に来る!」

と確信して投資していた人なんて殆どいないと思います。
(であれば天才的です)


ビジネスに関しては挙げればキリがないですが、
市場が未成熟な段階だと、いち早く参入するだけで

「いつのまにかお金になった」

という事は普通にありますし、
それがより大きな成功へのキッカケになっていくケースも多々あります。


YouTubeひとつにしても
今でこそ「古参」と呼ばれるトップユーチューバーだって最初は

「俺はYouTubeでお金を稼ぐぞ!」

と思っていた人って殆どいなくて
承認欲求目的だったり、
面白半分で動画をYouTubeにアップしてたら・・

→テレビとは違う身近さがウケて勝手に再生数と登録者が増えていった
→それが面白くなって編集とかも始め出して少しクオリティを求めてみた
→ライバルも不在だしどんどん登録者が増えていった
→YouTubeという市場が成長した頃にはトップユーチューバーになっていた。


という形で「お金は後からついてきた」パターンが多いです。


つまり何が言いたいのかというと


時代のビックウェーブに第一人者として乗れて富を築いた人



って、

「誰も踏み込まないような市場」

に対して

「子供心でとりあえず足を突っ込んでみた」

という人が大半だと思うんです。


時流の流れを予測できるくらい
天才的なセンスの持ち主もいるかもしれませんが
少なくともそんな市場に

「戦略的に狙って参入していった」

という人はほんの一握りなんじゃないかなと。


上記に限らず、

1、子供心に足を突っ込んでみたら、ビジネスになった。
2、そのビジネスが面白くなってどんどん加速していった。
3、そしてそこから事業を広げていった。


こういうケースってホントに沢山あります。


投資もビジネスも、

「タイミング」

さえ合えば簡単に上手くいってしまうのもまた事実なんです。


はたから見るとその「キッカケ」を知って

「ラッキーだね」

と思う方もいますが、僕はそれも「実力」だと思います。


それがたとえ

「たまたま知ったから」

というキッカケであれ、僕は実力だと思います。


後先考えずにやってみる。
まずは試してみる。


この「行動」を起こすのは紛れもなく「自分自身」だからです。


そして


ChatGPTやAIに関しては、
そのタイミングが「今」だという事です。



ましてやこれは一過性のブームではなく「不可逆」な時代の変化です。


前回お伝えしたように、
人類が今更、スマホを捨ててガラケー時代に戻れないのと一緒。
人類が今更、自動車を捨てて馬車の時代に戻れないのと一緒です。


これから時代は一気に変わってしまいます。


つまり一時の流行り廃りではなく
一生ものの転機に一番乗りできるのが「今」だという事です。


仮想通貨が・・とか、YouTubeが・・とか、
そんなレベルを超越したインパクトです。


こんなところに一個人が飛び込めるチャンスは滅多にありません。


このタイミングで「時流」に乗っていけば、

「突如目の前に現れた金脈から先行者利益を最も簡単に手にしていく事ができる」

し、逆にこの時流に乗っていかなければ

「時代に取り残されて消えていく」

と言えるわけです。


これマジで冗談でもなんでもありませんからね。


僕の読者さんには、
この危機をチャンスに変えて欲しいからこそ、
前回あの記事を書いて無料で公開したわけですよ。





ChatGPTの出現は、

「これから世界中の常識になっていく事」

です。


どうせ常識になるなら、
いち早く理解して取り入れるに越した事はないし、
それによる恩恵を受けた方が良いに決まっていますよね。


「このタイミングで動くか動かないか」
将来的に得られる結果の「差」はとんでもない事になります。


とはいえ、

ChatGPTやAIをビジネスに取り入れるって、一体何をどうやって?



と思う方が大半だと思います。


そりゃそうですよね。


前回もお伝えした通り
結局のところChatGPTは「ただのチャットボット」です。


「頭のすこぶるいい」チャットボットです。


1から文章を創作・生成してくれるし
情報を要約してまとめてくれるし
箇条書きにしてくれたり表も作ってくれるし
わからない質問にも答えてくれるし
アイディアも出してくれるし
プログラムコードも書いてくれます。(計算は弱いけど)


でも、所詮チャットボットなので、
検索窓にあなたが何かを打たなければ何も回答を得る事はできません。


あなたがChatGPTに質問や指示をしなければ
ChatGPTという「道具」が動く事はないんです。


つまり、前回挙げた

1、ChatGPTに出す指示や質問を考える
2、ChatGPTからの回答をもらう
3、ChatGPTから出た回答を役立てて行動していく

といううちの

2、ChatGPTからの回答をもらう

において、

「世の中に超便利な道具が生まれた」

というだけの話で

1、ChatGPTに出す指示や質問を考える
3、ChatGPTから出た回答を役立てて行動していく

は僕たち人間しかできないんですよね。


そして現状、
既に何らかのビジネスを行っていて、
ChatGPTの使い道の「構想」がある方ならまだしも、
これからネットビジネスで稼いでいきたいという

「目的が定まっていない初心者」

にとっては、

「ChatGPT単体を、一体どうビジネスに応用すればいいのか」

が、わからないと思います。


ぶっちゃけ、

『そもそも何を質問すればいいのかすらわからない』
『行動もなにも、何をどうすればChatGPTをビジネス活用できるのかわからない』


みたいな。


そういった方の解決策としては

A、ChatGPTを活用したノウハウを学ぶ
B、ChatGPTのAPIを活用した「実践的」なツールを利用する

のどちらか(あるいは双方)になります。


この

A、ChatGPTを活用したノウハウを学ぶ

に関しては一般的なビジネス教材などと同じ流れになるので

「何をどう学ぶか次第」

になるわけですが、

B、ChatGPTのAPIを活用した「実践的」なツールを利用する

については理解が薄い方も多いと思うので補足しておきますね。


そもそもAPIとは?



前回も少し触れましたが、
開発元のOpenAIが3月1日に
ChatGPTのAPIを提供開始しました。




これによって
ChatGPTの機能を搭載したAIツールやAIソフトが
世界中の企業から続々とリリースされています。


そこで念のために

「そもそも、APIって何?」

という方の為に補足しておくと、
APIとは「Application Programming Interface」の頭文字で

「アプリケーションをプログラミングするためのインターフェース」

という意味です。
(別に覚えなくてOKです)


ちなみに、
「インターフェイス」をコンピュータ用語でいうと、

“「何か」と「何か」をつなぐもの”

という意味合いになり、
APIにおいてその「何か」と「何か」が

・ChatGPTのプログラム
・各社で開発するアプリケーションやソフトウェア

になります。


つまり、

「ChatGPTのAPIを公開した」

という事は、

「企業やプログラマーが自分たちのアプリケーションにChatGPTのプログラムを使えるようになった」

という事を意味します。


このプログラムを連携させることを「API連携」と呼び、
専用のデベロッパーアカウントを作る事で
誰でもAPIを連携することができるようになります。


GoogleマップのAPIを使えば、
自分のHPにGoogleマップを埋め込む事ができるように
ChatGPTのAPIを利用する事で、

「ChatGPTの機能を自社のアプリに組み込める」

という事です。


ChatGPTはAI(人工知能)なので、
イメージ的には

・コアとなる頭脳 → ChatGPT
・実際に動く身体 → 自社アプリやソフト

というイメージで、
ChatGPTの頭脳をカスタマイズして使える、みたいな感じですね。


ChatGPTのAPIを「使う側」としては、
ChatGPTを作る事なく機能のみを貸してもらう事ができるので
本来できなかった事を形にしていく事が可能になります。


ChatGPTのAPIを使ったAIツールの利用価値は結局プログラム次第



そして実際にChatGPTがAPIを提供開始してから

「ChatGPTを元にした新たなAIツールが爆発的に誕生している状況」

にあります。


ChatGPT自体、
僅か2か月で1億ユーザーを突破する程の爆裂な注目度ですから、
そこにあやかろうと多くの企業が必死こいて開発してるわけですよ。


実際にTwitterなどで調べてみると、
有料・無料問わず数えきれないくらい
AIツールが出てきているのがわかります。


毎日のように新たなAIツールが出てきて
ホント追っていくのが大変なんですが
全てが「使える」わけではありません。


API提携しても結局、
その元となるプログラム(ChatGPT)への指示の仕方、
つまり

「ChatGPTをどうカスタマイズしていくか次第」

でそのツールの性能が決まります。


ChatGPTを活かすも殺すも開発者次第、だという事。


それこそ大した意味の無いプログラムを組んでいるだけだと、

「これ、別にChatGPTでいいよね」

となるわけです。


そして実際にそういう微妙なAIツールも沢山あります。


もちろん、便利なAIツールもあります。


例えば、
Googleと連携できますよ、とか
Excelと連携できますよ、とか
SNSと連携できますよ、とか
色々なAIツールが出ていて便利なものもありますが、
基本的に、

「既存の作業を効率化するもの」

なので、
元々のビジネスや事業がある方にとっては有用であるものの
今回のテーマである

「活用目的が定まっていないネットビジネス初心者」

にとっては「使いようがない」わけですね。


実際に前回の記事を書いてから、

『未経験の私でもChatGPTやAIツールを活かせるビジネスってありますか?』

といった質問や相談が複数件寄せられている状況です。


そこで今回取り上げるのが、そんな

「目的が定まっていないネットビジネス初心者」

でも最短最速かつスキル不要に

「収益に直結させるようにカスタマイズされたAIツール」

になります。


RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)


このAIツール、
2度のバージョンアップを経て
マジで激的に良くなったので、
今回はガッツリ特典を付けてレビューしていきますね。
(※今まで以上に希少性の高い人数限定特典も付けるので、このまま一気に読み進めてください)


ChatGPTを「稼ぎ」に直結させるAIツール
森本哲也さんのRABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)とは



この森本哲也さんという方が開発している
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)もまた、
ChatGPTとのAPI提携をしているプログラムで、

「ChatGPTを収益に直結させるようにカスタマイズされたAIツール」

になります。


よくネット上での謳い文句で、

『ChatGPTを超えたAIツール!』

みたいのを見かけますが、ハッキリ言って

「ChatGPTを超えるのは“当たり前”の話」

です。


・・だって、ベースにあるのがChatGPTなんだから(笑)


ChatGPT以上の機能が「ない」なら、
わざわざ別のツールを使う必要なんてないですよね。


結局は「何ができる」のか。
ここですよね。


その点、ラビットは

・ツールの機能面
・利用コスト面


の双方でChatGPTや
その他一般的なAIツールを遥かに超えています。


また、何より特筆すべきは、先に挙げた

「ChatGPTを収益に直結させる事に特化してカスタマイズされている」

という事です。


先の通り、
元のChatGPTはあくまでも「ただのチャットボット」なので、
こちらから指示をしなければ使いものになりません。


つまり、

1、ChatGPTに出す指示や質問を考える
2、ChatGPTからの回答をもらう
3、ChatGPTから出た回答を役立てて行動していく

この

1、ChatGPTに出す指示や質問を考える
3、ChatGPTから出た回答を役立てて行動していく

はどちらも、あなた自身で考え、実践していかなければならないわけです。


ただこのRABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)については、
上記の

1、RABBIT EXPERTに出す指示を考える
3、RABBIT EXPERTから出た回答を役立てて行動していく(コンテンツ化)

さえも殆どやってくれちゃいます・・(汗)


つまり、
あなたが仮にChatGPTをビジネス活用したくて

『そもそも何を質問すればいいのかすらわからない』
『何をどうすればChatGPTをビジネス活用できるのかわからない』


という初心者だったとしても、

「何にも迷う事なく即座にビジネス活用できるAIツール」

になっているという事です。


しかも、RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)では
AIツールのプログラム一式だけでなく
そのAIツールを駆使していく為の実践ノウハウも付いてきます。


先ほど、

「今現在、目的の無いビジネス初心者」

の解決策としては

A、ChatGPTを活用したノウハウを学ぶ
B、ChatGPTのAPIを活用した「実践的」なツールを利用する

のどちらか(あるいは双方)だとお伝えしましたが、
まさにどちらも兼ね備え

「ChatGPT単体では不可能な事を可能にしている」

のが、この森本哲也さんの
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)だという事です。


RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート/森本哲也)は
ChatGPTの「弱点」を払拭するAIプログラム



RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)のメイン機能は

「ワードプレスでのメディア構築と収益化を超絶効率化」

する事にあります。


ChatGPTのようにただ文章を作成するだけではなく、
ChatGPTのスペック(頭の良さ)をそのままに

「稼ぐブログ」

を作る為に特化されたプログラムが組まれているという事。


しかも

1、投稿する記事のネタの考案
2、投稿する記事のタイトル作成
3、投稿する記事の見出し作成
4、投稿する記事の本文作成
5、記事の編集や装飾
6、ワードプレスへの投稿

ここまで全て「1つのツール内」で完結させる事ができてしまいます。


それでいて1~4の「精度」が凄いんです。


正直、ChatGPTではできない

「収益化に特化したコンテンツ」

を作る事ができてしまいます。


この「精度」の面は後程事例を出して図解説しますが、
とにかくChatGPTは自分で物事を考えてくれない中で、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は

「細かい指示を考える必要なく簡単なキーワードを入力するだけ」

で、記事ネタからタイトル、
見出し、本文まで全て書いてくれちゃうんですよね。


また、

「既存の商品ページ」
「既存のブログ記事」




「自動リライト→オリジナルコンテンツ化」

してレビュー記事化してしまう・・なんて反則技も可能です。


なので、まさにChatGPTの弱点ともいえる

『ChatGPTが便利なのはわかるけど、どう活用したらいいのかわからない』

という方でも「宝の持ち腐れ」にせず、
超効率的に「稼ぐブログ」を作っていく装置にしていく事ができるわけです


その他にも「弱点」だった

・ChatGPT特有のバグやタイムラグが発生しない
・ChatGPTやその他AIツールよりもコストが10分の1以下になる
・ChatGPTにはできないレビュー記事が作れる
・ChatGPTにはできない特定のニッチな商品にも対応

など数々の優位性や活用メリットが
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)にはありますが、
その点は後述していくとして、
その前に触れておきたいのが以下です。


森本哲也さんのラビットエキスパートと
プラネットプログラム(PPM)との違い



ここでRABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)の
具体的な機能や強みなどの本題に入る前に

「プラネットプログラム(PPM)と何が違うの?」

と思う方もいるかもしれませんので先に補足しておきますね。


プラネットプログラム(PPM)というのは
年末にこのブログでレビューした

「AIツール×教材」

の商品になります。



(※これから要約するのでとくに読む必要はありません)


僕がAI市場そのものやAIツールにドハマりしたキッカケは、
このプラネットプログラム(PPM)でした。


そしてこのプラネットプログラム(PPM)もまた、
森本哲也さんのRABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)と同じく

・オウンドメディア(ワードプレス)
・AIツール(テキスト生成)


を使うので、

『一体、何がどう違うの?』

と思うかもしれませんが、

・ノウハウの概要(ビジネスの全体像)
・AIツールの性能


どちらも完全に「別物」です。


まずノウハウ面についてですが、
プラネットプログラム(PPM)を一言で言うと、

「複数のツールを使って、オウンドメディアを複合的に仕組み化していく」

というのが全体像で、

1、複数のオウンドメディアをAIツールによって構築、量産
2、「1」で構築したメディアからキャッシュポイントへ網漁のように囲い込んでいく・・


という形になります。


対して森本哲也さんの
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は

「1つのメディアに特化して半自動的に運営していく」

ようなイメージ。


もちろん、量産する事も可能ですが
マーケティング戦略自体が

「1つのメディアで収益化までを完結させる」

事にフォーカスされているという事です。


また、
プラネットプログラム(PPM)で使うAIツールは
既存他社のAIツールですが、
森本哲也さんのRABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は

「完全に自分のサーバー上で動かしていく」

形になります。


よって実践コストも10分の1程度に下がります。
(※重要なので後述します)


そのAIツールの「性能」で言うと、

「稼ぐコンテンツを作る」

という点で言えば

「正直、お話にならないレベル」

で森本哲也さんの
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)に軍配が上がります。


この要因には、

「それだけChatGPTの登場によってAI業界全体の進化が著しい」

ということもありますし、
そもそも

「RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)のAIプログラム自体が稼ぐコンテンツ作成に特化している」

という事も大前提としてあります。


なので、プラネットプログラム(PPM)を実践している方は、
中のAIツールをABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)に
「置き換えていく」事で、
冗談抜きに「5倍~10倍」の収益効果は見込めますね


もう、出来上がるコンテンツの質が全く違うので。


全く同じ作業を行うなら効果が高いに越した事はありませんから、
むしろプラネットプログラム(PPM)を実践している方にも
かなりおススメできますね。


ラビットエキスパート(森本哲也)は
サーバー設置型の買い切りプログラムだからコストがバカ安い



RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)の管理画面が以下になります。


僕は一番上のゴールドプランにアップグレードしているので
この管理画面(機能)になっていますが、
各機能やプランの詳細については後述するとして、
まず先に触れておきたいのが

「コストがバカ安い」

という事です。


先ほども少し触れましたが
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は買い切りのサーバー設置型です。


よってランニングコストが10分の1以下とか、それ以下に抑えられちゃいます。


それこそ一般的なAIツールの開発元は当然商売ですから、
「利益目的」に作っているわけで、

「API利用に伴う本来のコストに、利益を上乗せしたサブスク(月額制)の料金設定」

にしているんですが、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は、
自分のサーバーにプログラムを設置していく形になるので、

「最低限のAPI利用分のコストしか掛からない」

わけですね。


要は、「原価」でChatGPTの頭脳を好き放題に使えるという事。


尚、ChatGPTのAPIのモデル別利用料金は以下の通り。


RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)での利用モデルだと

「1000トークンあたり0.02ドル」

なので
0.02ドルは2023年4月3日時点では日本円で約2.6円と格安です。


ちなみに「トークン」とは英語の場合、
「1単語=1トークン」と計算され、
カンマやピリオド、クエスチョンなどの記号も1トークンとしてカウントされます。


ただ日本語の場合は勝手が違い、
1文字が1トークン以上とカウントされ、

・ひらがなは1トークン
・漢字は2~3トークン


とカウントされる事が多いです。


つまりひらがなと漢字をならして平均2トークンだとすると、

「500文字で2.6円のコスト」

と考えてもらって良いと思います。


つまり「1文字約0.0052円」ですね。


ちなみに国内で有名な文章作成AIツールである
バズタイやキャッチーの場合、
月額10000円程の価格設定になっていますが、
その分の元を取ろうと思うと

「1,923,076文字(192万3,076文字)」

書ける計算になります(笑)


本屋さんに売っている文庫で一冊10~12万字程度、
新書で8~12万字程度といわれていますので、
書籍19冊書けちゃうくらいの文字ボリュームです。


また、公式のChatGPT有料版の
ChatGPT Plusの場合は
月額20ドル(約2,665円)ですので、こちらも

「51万2538文字」

書いてやっと元を取れる形になりますね。


いうまでもなく、
そんなに使う事はまずありませんので、

「いかに原価(コスト)が安いか」
「いかに既存のAIツールが中間マージンを抜いているか」(←小声)


が見て取れると思います。


勿論、サーバー費用はかかります。


ただ、月々220円~とかそんなもんですし、
ワードプレスを構築する際に
どのみちサーバー契約はしますから費用は変わりません。
(※ラビット単体でいえば月々99円~のプランでも動作可能のようです)


RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は
サーバー設置型だからサーバートラブルも無い



前回の記事でもお伝えした通り
本家のChatGPTは利用者数が急増している影響で、
サーバーに負荷が掛かっており、無料プランだと

・ログインできない
・入力画面も表示できない
・ChatGPTにプロンプト(指示)を入力しても応答がない


などの事象やその他のエラーが増えている状況です。





正直これ、かなりストレスなんですよね。


その点、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は
自分のサーバーにプログラムを設置していく形になるので、
そういったストレスを抱えることはまずなく
サクサク実践していく事ができます。
(※自分以外がアクセスする事がそもそもないので)


また、これもChatGPT「あるある」ですが、
回答時に途中で止まってストレスを抱える事もありません。


また、ChatGPTは長文が苦手な傾向にあり、
長文の場合途中で回答がストップする事もよくあります。


これも結構ストレスで、
回答が止まった時はいちいち「続き」と
打ち込まなければならないんですが、

「RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は長文も得意」

なのでそのストレスもありません。


そこで

API登録やサーバーへの設置が難しいのでは?



という懸念もあるかもしれませんが、
AIツール設置に伴い実際にやっていくことは

1、オープンAIのAPI専用アカウントへの登録
(一般的なウェブサイトのアカウント登録と同じレベル)

2、サーバーへアプロード&簡単な設定
(必要情報のコピペ&機械的な設定のみ)

くらいなもので専門的な知識は一切不要ですし、
図解マニュアル及びサポートも完備していますので
サーバーやAPIを触った事がないド素人でも
すぐに設置→稼働していく事ができます。



RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は
AIへの「質問力」が無くても記事コンテンツをどんどん生成できる



ChatGPTは自分で物事を考えてくれない中で、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は

「細かい指示を考える必要なく簡単なキーワードを入力するだけ」

で、記事ネタからタイトル、見出し、本文まで全て書いてくれちゃいます。


例えば「キーワードから記事を作成」をクリックして、

「アフィリエイトとは」

と入力してみます。


すると、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)が
以下のように記事構成と見出しを作ってくれます。
(それぞれの枠にあるのが見出しです)


入力欄には「アフィリエイトとは」という

「超抽象的なキーワード」

を1つ入力しただけで、

「その他には何の指示もキーワードも入れていない」

のに、

・アフィリエイト初心者向けの基礎的な知識の解説
・アフィリエイトの流れ
・アフィリエイトを副業や本業としていく流れ

などが段階的に記事として構成されているのがわかりますよね。


あとはそれぞれ「生成する」をクリックするだけで、
「それぞれの見出しに沿った本文」も自動生成してくれます。


実際に各見出しから本文を生成してみた結果が以下です。




現代においてインターネット上でのビジネスが盛んになる中、アフィリエイトという言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。アフィリエイトは、インターネット上の広告を活用して商品やサービスの紹介を行い、その紹介によって発生した成果に対して報酬を得るビジネスモデルです。この仕組みにより、広告主は商品の宣伝効果を高め、アフィリエイターは自分のブログやSNSを活用しながら収益を得ることができます。本記事では、アフィリエイトについて詳しく解説していきます。 

「初心者でも大丈夫!アフィリエイトで月収50万円の実績あり!」

アフィリエイトとは、自分が紹介した商品やサービスが購入された場合に、その成果物の一部を報酬として受け取るビジネスモデルです。具体的には、商品やサービスの提供元であるアフィリエイトプログラムに登録し、提供元が提供する商品やサービスを自分のブログやSNSなどのメディアで紹介して、紹介された商品やサービスが購入されると、その成果物の一部が報酬として支払われます。 「初心者でも大丈夫!」というのは、アフィリエイトは特別な技術は必要なく、誰でも始めることができるということを強調しているものです。初めてアフィリエイトを始める人でも、どのような商品やサービスを紹介すれば良いのか、どのようにアフィリエイトプログラムに登録すれば良いのか等、丁寧なサポートが受けられるため安心して始めることができます。 「月収50万円の実績あり!」というのは、アフィリエイトで月収50万円以上を稼いでいる人が実際にいるということを示しているものです。初心者でも月収50万円を稼ぐことはできますが、それには十分な努力が必要であり、継続的な取り組みが求められます。 以上のように、アフィリエイトは誰でも簡単に始めることができ、初心者でも稼げるビジネスモデルです。しかし、成功するためには地道な作業や継続的な取り組みが必要であり、十分な努力が求められます。そうした条件を満たせば、「初心者でも大丈夫!アフィリエイトで月収50万円の実績あり!」という表現が現実味を帯びるでしょう。 

「やりがいも収入も!アフィリエイトで自己実現を達成しよう!」

アフィリエイトで自己実現を達成することができる理由は、自分自身が興味のある分野を選ぶことができるためです。自分が本当に興味のある分野であれば、その分野についての知識や経験があるため、商品やサービスを紹介するのも簡単であり、やりがいも感じることができます。 また、アフィリエイトの魅力は、自由な働き方ができる点です。自分自身が決めた時間や場所で仕事ができ、自分自身のライフスタイルに合わせて働くことができます。このように、アフィリエイトは「自由」を手に入れることができるビジネスモデルと言えます。 そして、アフィリエイトのもう一つの魅力は、収入です。アフィリエイトで得られる収入は、実力次第でどんどん増えていくことができます。自分自身の実力が伸び、報酬が増えていく過程で、自己実現を感じることができます。 しかし、アフィリエイトで成功するためには、ある程度の努力と知識が必要です。そのため、アフィリエイトを始める前に、しっかりと勉強し、実践していくことが大切です。 まとめると、「やりがいも収入も!アフィリエイトで自己実現を達成しよう!」は、自分自身が興味のある分野を選んで、自由な働き方で報酬を得ることができるビジネスモデルです。自分自身の実力が伸び、報酬が増えていく過程で、自己実現を感じることができます。しかし、ある程度の努力や知識が必要なため、しっかりと勉強し、実践することが大切です。 

「ノルマや上司に縛られない自由な働き方!アフィリエイターになろう!」

アフィリエイターとして働く場合、自分自身が商品やサービスを開発する必要はありません。代わりに、既存の商品やサービスを紹介し、その成果に応じて報酬を得ることができます。また、自分自身のスケジュールに合わせて働くことができ、ノルマや上司による管理がないため、自由な働き方が可能です。 アフィリエイターになるためには、まずパートナー企業と契約する必要があります。パートナー企業は、商品やサービスを提供する企業やサービスプロバイダーなどで構成されています。契約後、パートナー企業から提供される特別リンクを使用して商品やサービスを紹介し、その成果に応じて報酬を得ることができます。 アフィリエイターになるためには、インターネット上でのプロモーション技術が必要です。たとえば、SEOやSEM、ソーシャルメディアマーケティングなど、数多くのマーケティング技術があります。これらの技術を使いこなすことで、効率的で高い収益を得られるようになります。 最近では、アフィリエイターを目指す方が増えており、競争も激化しています。しかし、継続的な努力や改善を重ねることで、成功することも可能です。アフィリエイトビジネスは、自由な働き方と高い収益性を兼ね備えた魅力的なビジネスモデルといえます。 

「大手企業の広告を掲載するだけで収益UP!アフィリエイトの可能性は無限大!」

アフィリエイトは、インターネットを通じて商品やサービスを紹介し、その成果に応じて報酬が得られるビジネスモデルです。大手企業の広告を掲載するだけで、自分のウェブサイトやブログを通じて商品を紹介し、購入されると収益を得ることができます。そして、広告を掲載するだけで収益UPすることができます。 アフィリエイトの可能性は無限大であり、例えば、アフィリエイトプログラムに参加し、成功した場合、収益を得ることができます。そのため、アフィリエイトはビジネスの一つのオプションとして、新しい収益源を生み出せる可能性があります。 また、大手企業の広告を掲載する場合、企業の信頼性が高いため、製品やサービスの購入に迷っている顧客でも安心して購入することが可能です。そのため、アフィリエイトを通じて、あなたのフォロワーに役立つ情報を提供し、商品を紹介することで、収益UPすることができます。 最後に、検索エンジンに最適化した丁寧な文章を書くことが重要です。検索エンジンは、キーワードを含む正確な情報が表示されることを求めており、そのためのSEO対策が必要です。そのため、キーワードを含むタイトルと目次を作成し、それぞれの文章を正確に伝えることが重要です。また、読者が興味を持てる情報を提供し、クリックに繋げることも大切です。以上が、アフィリエイトについての検索エンジン最適化のポイントです。 

「趣味を活かして稼ごう!アフィリエイトで自分だけのビジネスを始めよう!」

まず、アフィリエイトとは、あなたが持っているブログやサイトなどで商品やサービスを紹介し、その商品やサービスを購入してくれたユーザーから報酬を受け取るビジネスモデルです。つまり、あなたは商品やサービスを直接販売するわけではなく、紹介することで報酬をもらうことができます。 では、どのように稼げるのでしょうか。アフィリエイトでは、報酬額が商品やサービスによって異なりますが、一般的には売り上げの数パーセントから数十パーセント程度が報酬となります。一度紹介した商品が何度も購入される場合もあるため、報酬が長期的に入ってくることもあります。また、アフィリエイトでは、ブログやサイトのアクセス数を増やすことも大切です。アクセス数が多ければ多いほど、商品やサービスを紹介することで報酬を稼ぐことができます。 次に、どのような趣味を活かせるのでしょうか。一つの例として、料理に興味がある人であれば、自分が作った料理のレシピや、おすすめの調理器具を紹介することができます。また、旅行が趣味の人であれば、旅行先での体験や、オススメのツアーを紹介することもできます。さらに、趣味がスポーツであれば、自分が使っているスポーツ用品や、トレーニング方法を紹介することもできます。 以上のように、アフィリエイトは、自分の趣味や興味を活かして稼ぐことができるビジネス手法です。自分だけのブログやサイトを開設し、アフィリエイトを始めてみることをおすすめします。 

「副業から本業へ!アフィリエイトで収入の柱を複数作ろう!」

アフィリエイトによる収入は、自由な時間に自分の好きな場所で稼ぐことができるため、副業として始める人も多くいますが、成功すれば本業として大きな収入源となることもあります。 アフィリエイトを始める前に、まずは自分の得意分野や興味関心がある分野を考えます。そして、その分野に関連する商品やサービスを紹介することができるブログやSNSアカウントを作成します。また、アフィリエイトプログラムに登録する必要があります。アフィリエイトプログラムとは、商品やサービスを提供する企業が、アフィリエイターに報酬を支払うためのシステムです。 アフィリエイトで報酬を得るためには、商品やサービスを紹介する文章を書く必要があります。この文章は、検索エンジンに最適化することで、より多くの人にアクセスされるようにします。具体的には、キーワードを適切に使い、タイトルや見出しを工夫することで、検索エンジンの上位に表示されるようにすることが大切です。 さらに、アフィリエイトにおいては、商品やサービスの紹介だけでなく、自分自身のブランドを立ち上げることも重要です。自分ならではの個性的なコンテンツを提供し、ファンを増やすことで、収益を上げることができます。また、SNSを活用し、リアルなコミュニケーションをとることも大切です。 アフィリエイトは、副業から本業に転換するチャンスを提供してくれます。しかし、成功には時間や努力が必要です。自分の得意分野と興味関心を活かし、継続的に取り組むことで、収入の柱を複数作ることができます。 

「アフィリエイトパートナー募集中!知識ゼロでもOK、教えます!」

もし、「アフィリエイト」という言葉自体が初めて聞くもので、どんな仕組みなのかが分からないという方でも安心してください!私たちは知識ゼロでも大丈夫な研修セミナーを開講し、皆様に必要な情報を提供いたします。 アフィリエイトに参加するには、まずは私たちのウェブサイトにアクセスして、パートナーシップに申し込んでください。すぐに確認を行いますし、申請が承認されるとすぐにアフィリエイトを開始できます! 具体的に、各種販売ページや商品紹介ページで使われている専用リンクをあなたのブログやSNSなどに貼り付けるだけでOKです。それをクリックしてくれた人たちが商品を購入してくれると、あなたに報酬が支払われる仕組みです。 報酬は、商品ごとに異なりますが、売り上げの一部が報酬となります。商品を紹介すればするほど、報酬が増えていきます! なお、アフィリエイトに参加する際には、わからないことがあればいつでもお問い合わせください。私たちは、快適なアフィリエイト参加をサポートするため、全力でサポートいたします! 

「将来のためにもアフィリエイトに挑戦!自分の力で稼いで、自由な生活を手に入れよう!」

将来のために、アフィリエイトを始めてみませんか?アフィリエイトとは、自分が興味のある商品やサービスを紹介し、それが売れた時に報酬を得ることができるビジネスモデルです。 アフィリエイトは、初めてでも簡単に始めることができます。まずは、自分が興味を持っている商品やサービスを選び、それを紹介するためのブログやSNSを作成します。次に、商品やサービスのアフィリエイトリンクを掲載し、そのリンクをクリックして商品が売れると、報酬を得ることができます。 アフィリエイトを始めることで、自分の力で稼ぐことができます。報酬は売れた商品やサービスによって異なりますが、積極的に取り組めば、月に数万円以上の報酬を得ることができます。 また、アフィリエイトを行う上で、場所や時間にとらわれることがなく、自由な生活を手に入れることができます。自分の好きな場所で仕事ができたり、好きな時間に仕事をすることができるため、自分のライフスタイルに合った働き方をすることができます。 しかし、アフィリエイトはただ紹介するだけでは報酬を得ることができません。商品やサービスについて説明できる文章力やマーケティング能力、SEO対策などが必要になってきます。そのため、自分自身が必要なスキルを学び、磨くことが大切です。 将来に向けて自分自身を成長させるためにも、アフィリエイトに挑戦してみてはいかがでしょうか?自分の力で稼ぎ、自由な生活を手に入れることができます。


どうですか?


これ、RABBIT EXPERTから自動生成されたテキストを
何も手を加えずに貼り付けただけですからね。


もちろん、
ところどころ日本語がおかしいところもありますし、
見出しによっては内容が重複している部分もあります。


また、読みやすく「改行」を入れる必要もありますが
最低限手を入れればそれなりの記事になりますよね。


※ちなみにこういった手直しは
ChatGPTを使っている場合でも「同じく必要」です。



また、上記の例は

「いかに簡単なキーワードだけで記事が自動生成されるか」

を見せたかっただけなので

「アフィリエイトとは」

という極めて抽象的で短いキーワードを入れただけですが
細かくフレーズを入れれば、
もっとしっかりとした内容を自動生成してくれます。



いずれにせよ
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は

「アフィリエイトとは」

という

「たった1つのキーワードを入れただけ」



・アフィリエイトの基礎知識解説
・アフィリエイトの魅力
・アフィリエイトを推薦するメッセージ


を「1つの記事」として自動生成してくれたわけです。


もちろん、同じプロンプトをChatGPTに入れても、
当然ですがアフィリエイトの説明しかしてくれません。


【ChatGPT(GPT-3)】


【ChatGPT(GPT-4)】


RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)で自動生成されたものと
同じようなコンテンツを
ChatGPTで「0(ネタ選定)」から作ろうと思うと、


1、「アフィリエイトとは」に関する記事のネタが何がいいのかChatGPTにプロンプト(質問・指示)を出す(記事の目的なども合わせて伝える)

2、ChatGPTから回答が来る

3、その回答の中からネタを選定し、どのような記事の見出しが有効かChatGPTにプロンプト(質問・指示)を出す(その際どのような流れにしたいのかなども伝える)

4、ChatGPTから回答が来る

5、そのChatGPTからの回答の中から見出しを選び、本文を書いてもらう(その際希望があれば伝える)


といった工程が必要になります。


もちろん、的確なプロンプト(指示)を入れる事で
より質の高いコンテンツを作る事はできます。


そして、前回も解説した通り
今後のAI社会においては

「AIへのプロンプト力(質問力・指示力)が上がるに越した事はない」

んですけど

・そもそもAIへの「質問力」がない方
・記事の「方向性」が全く定まっていない方


にとっては
その時点でアイディアが思い浮かばない傾向にあるので、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は
その点でも初心者にとってはありがたいプログラムになっている
わけです。

ChatGPTは「長文」に弱いが
森本哲也さんのRABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は長文にも強い



ちなみに先ほどの
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)が作った文章ですが、
文字数は日本語で5166文字になっています。


原稿用紙13枚分ですね。


このレベルの文字数をChatGPTで一気に作ろうと思うと、
700文字程度でいちいち止まります。


(※止まった文字数)


ChatGPTを使った事がある方ならわかると思いますが、
これも相当なストレスだったりしますよね。


ただRABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)はなら、
そういった事もなく一撃で全ての本文を自動生成してくれます。


RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)で作るコンテンツは完全オリジナルコンテンツでありSEOにも有効



これは前回の記事でもお伝えした通り
ChatGPTも同様ですが、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)のコンテンツも
全てオリジナルコンテンツになります。


つまり、

「同じ質問や指令をしても、返ってくる回答は全て違う」

ので

「AIに書かせたのか自分で書いたのかがバレない」

んですよね。


ネット上にある同じ文章コンテンツをアップすると検索エンジンに

「コピーコンテンツ」

だと判断されて評価を落とされますが、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)を使っていればその心配もないわけです。


また、SEO的な観点で見ても
先ほどの生成コンテンツを見て頂ければわかる通り

・各見出し
・本文の中身




「アフィリエイト」

というキーワードが沢山ちりばめられているのが分かります。


先の通り今回は分かりやすくする為に、

「アフィリエイトとは」

という

「たった1つのキーワードを入れただけ」

ですが、
その他に「副業」や「ブログ」などと
別のキーワードを入れていく事で、
それに沿って適切に見出しと本文にキーワードを入れてくれます。



そして文章量も適切な範囲内で多いので
検索エンジンからスパム判定も食らいませんし
コンテンツSEO的にも十分効果的なわけです。


5000文字の記事を外注=5,000~15,000円。
RABBIT EXPERTなら、僅か「26円」w



記事外注の相場は「1文字1円~3円」と言われてます。


よって先ほどのような5000文字ボリュームの記事を外注すると
5000円~15000円程の外注費が掛かってきます。



でもRABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)なら、

「1文字約0.0052円」

です。


これもう、簡単な記事作成の外注は不要になりますよね。


先の通り、しっかり指示すればもっと中身を濃くした記事を作れるわけですし。


逆に言えば、

「AI市場に付いていけていない依頼主」

からSOHOなんかで受注を受けて、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)で作っちゃえば

「労力ほぼ0でガンガン納品していける」

ので相当儲かりますよね。


それでいてAIに書かせた事もバレないし、
SEO的にも問題ないので依頼主からも普通に感謝されます。


まさにここでも

「時代を先取りする事での恩恵」

を得られるわけです。


コンテンツ生成→編集→WP投稿に至るまで
AIツール内で全て一元管理



先ほどお伝えしましたが、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は

1、投稿する記事のネタの考案
2、投稿する記事のタイトル作成
3、投稿する記事の見出し作成
4、投稿する記事の本文作成
5、記事の編集や装飾
6、ワードプレスへの投稿

ここまで全て「1つのツール内」で完結させる事ができてしまいます。
(もちろん、上記だけでなくChatGPTのように質問や命令を出す事をできる機能もありますし、画像生成機能なども完備しています。※プラン別)


例えば先ほど
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)に生成してもらったコンテンツは、
以下のようなページに出力されるわけですが、


ここでコンテンツを編集して
予め設定したワードプレスに直接ツール内から投稿もしていけるわけです。



ちなみに投稿先のワードプレスの数に制限はなく、
設定画面から幾つでも登録可能です。


また、

・書式(見出しタグ)の変更
・文字サイズの変更
・各文字装飾
・リンクの挿入
・ソースコードの追加
・プレビュー機能
・画像のアップロード、挿入、編集
・動画のアップロード、挿入、編集

などのワードプレスで行える基本的な編集も
このページ内で全て出来てしまうので、

「あとは投稿するだけ」

でどんどんワードプレスへコンテンツを量産していけるわけです。



ChatGPTの場合は

1、ChatGPTから来た回答を一回一回自分のメモ帳などにコピペ
2、ChatGPTのコンテンツを編集(改行などの簡単な手直し)
3、ワードプレスの画面を開いて文字装飾や画像のアップロードを行って投稿

という工程が必要になりますが、

「それすらも1つのツール内で全完結してしまう」

わけですよ。


先ほどの「質問力がいらない」という面だけでなく、
「作業効率性」という面でもかなり優位性が高いですよね。


しかも、

『ここの部分の説明が足りないな』
『さらに肉付けして解説したいな』


という点があれば、
このページ内でプロンプト(質問・指示)を出す事もできてしまいます。


そして出た回答をそのまま本文に追加・編集していけるわけです。





要は、このページ内で聞いた質問への回答を元に
もどんどん記事の質を高めていく事ができるという事。


どんなにスキルや知識が無くても、
ガンガン質を求めた記事を投稿していけるって、
今までだと考えられませんでしたよね。


ただ、

「RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)の真骨頂」

ここからです。


ラビットエキスパート(森本哲也)はニッチな最新商品にも対応してレビューもしてくれる



前回の記事でもお伝えした通りChatGPTは

・ニッチな情報や特定の商品に対しての知識
・2021年9月以降の情報

そのものがありません。


ChatGPTにできない事・不得意な事


その点、RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は
テキストを「コピペするだけ」で

・特定の商品にも対応して独自の商品説明やレビューもしてくれる
・ニッチな分野にも対応して独自の商品説明やレビューもしてくれる
・しかも2021年9月以降の商品でも対応してくれる


という機能もあって、
個人的には「これが一番の強み」だと思います。


これに関しても事例を見た方が早いと思うので、
1つ分かりやすい例を出してみますね。


例えば以下の商品。


こちらの商品は2022年3月1日に販売された家庭用脱毛器になります


この商品の説明文のみをコピーしてみました。


【コピーしたテキスト】
光エステ ES-WP98
「ストロングライトシステム」を搭載し従来比20%パワーアップした、ボディ&フェイス用光美容器。ボディの太い毛や顔・ヒゲなど全身に対応。
従来品に比べ肌へより均一に光が届くため、ハイパワーで効率的なケアが可能。太い毛にも効果的な「ハイパワー照射モード」を搭載。
照射面積や形状の異なるアタッチメントが付属。「肌刺激カットフィルター」により、刺激になりやすい光エネルギーを一部吸収し、肌にやさしく光ケア。

これをこのままChatGPT(GPT-4)に打ち込んでみます。


回答がこちら。

光エステ ES-WP98は、ボディとフェイス用の光美容器で、ストロングライトシステムを搭載しています。このシステムは従来比20%パワーアップし、全身の脱毛ケアに対応できます。太い毛や顔・ヒゲのケアにも効果的です。

光エステ ES-WP98は、従来品に比べて肌に均一に光が届くため、ハイパワーで効率的なケアが可能です。また、「ハイパワー照射モード」を搭載しているため、太い毛にも効果的です。

付属のアタッチメントには、照射面積や形状が異なるものがあり、さまざまな部位に対応できます。「肌刺激カットフィルター」によって、刺激になりやすい光エネルギーが一部吸収されるため、肌にやさしい光ケアが実現できます。

この光エステ ES-WP98を使用することで、全身の脱毛ケアを効率的かつ肌に優しく行うことができます。ただし、個人差があり、効果には個人差があるため、自分に合ったケア方法を見つけることが重要です。また、初めて使用する際には、必ず説明書をよく読んで正しい使い方を確認してください。

ただコピペしただけで何も指令していないので、
ChatGPTとしてはただちょっとリライトしただけの回答が返ってきました。


そこでChatGPTに

「以下の商品の売り込み記事を作ってください。」

と付け加えた上で、
先ほどのテキストをコピペしてみた結果が以下です。


【ChatGPT(GPT-4)】
タイトル:光エステ ES-WP98 – 効率的で全身に対応する光美容器で美肌を手に入れよう!

本文:

光美容器の新たなる進化、光エステ ES-WP98が登場しました。従来比20%パワーアップした「ストロングライトシステム」を搭載し、ボディ&フェイス用の光美容器として、太い毛や顔・ヒゲなど全身に対応することが可能です。これからの季節、美肌を目指す方にはぴったりのアイテムです。

光エステ ES-WP98は、従来品に比べ肌へより均一に光が届くため、ハイパワーで効率的なケアが可能になりました。さらに、太い毛にも効果的な「ハイパワー照射モード」を搭載しています。これにより、これまで手強かった太い毛にもしっかりアプローチできるので、満足のいくケアが期待できます。

また、照射面積や形状の異なるアタッチメントが付属しているため、顔や体の様々な部位に合わせて照射が可能です。さらに、「肌刺激カットフィルター」により、刺激になりやすい光エネルギーを一部吸収し、肌にやさしく光ケアを行うことができます。これにより、敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

光エステ ES-WP98で、自宅で手軽に美肌ケアを始めましょう。ストロングライトシステムのパワーアップにより、これまで以上に効果的な光美容ケアが可能になりました。ボディもフェイスも、全身美肌を目指すあなたにおすすめの一台です。今すぐチェックして、美しい肌への一歩を踏み出しましょう!


言い回しが多少変わってくらいですね。


この事から何がわかるかというと、
結局ChatGPT(GPT-4)からすると

「元のコピペした文章以上の情報がないので書きようがない」

わけです。


これは仕方ない事なんですが、
最初のテキストをそのまま
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)の
「レビュー記事を作成」に貼り付けるとこうなります。




【RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)】

光美容器によるエステが自宅で簡単にできるようになりました。その中でも、パナソニックから発売された「光エステ ES-WP98」は、従来品より20%パワーアップし、より効率的なケアが可能になっています。肌により均一に光が届くため、ボディや顔・ヒゲなど全身の脱毛に対応した美容器です。また、太い毛にも効果的な「ハイパワー照射モード」を搭載。付属のアタッチメントにより、照射面積や形状が異なる部位にも対応しています。肌刺激をカットし、肌にやさしく光ケアができるよう、「肌刺激カットフィルター」も搭載されています。詳しく解説していきましょう。 

全身対応!ボディ&フェイス用光美容器

「パナソニックの光エステ ES-WP98は、従来品比20%パワーアップした、ボディ&フェイス用光美容器です。照射面積や形状の異なるアタッチメントが付属し、ボディの太い毛から顔・ヒゲなど全身に対応します。肌へより均一に光が届くため、ハイパワーで効率的なケアが可能で、太い毛にも効果的な「ハイパワー照射モード」を搭載しています。また、「肌刺激カットフィルター」により、光エネルギーの一部を吸収し、肌にやさしく光ケアができるため、肌刺激も軽減されます。」という風に分かりやすく説明することができます。 

ハイパワーで効率的なケアが可能に!「ストロングライトシステム」搭載

「ストロングライトシステム」搭載の光エステ ES-WP98は、従来品に比べて肌へより均等に光が届くため、ハイパワーで効率的なケアが可能です。さらに、照射面積や形状の異なるアタッチメントが付属しているため、全身の太い毛や顔・ヒゲなど、さまざまな部位に対応することができます。特に太い毛には「ハイパワー照射モード」が搭載されており、効果的なケアができるようになっています。また、肌刺激カットフィルターが付いているため、刺激になる光エネルギーを一部吸収し、肌に優しい光ケアが可能です。 

太い毛にも効果的な「ハイパワー照射モード」を搭載

この光美容器は従来品よりも20%パワーアップしており、ボディの太い毛や顔・ヒゲなど全身に対応しています。特に、太い毛に対して効果的な「ハイパワー照射モード」を搭載しているため、光が肌に届いた際に深部まで浸透し、太い毛にも確実に働きかけることができます。これにより、毛根にまで光が届き、強力な脱毛効果が期待できます。また、照射面積や形状の異なるアタッチメントが付属しているので、より効果的なケアが可能になっています。 

照射面積や形状の異なるアタッチメントが付属

光エステ ES-WP98には、異なる照射面積や形状のアタッチメントが付属しています。これらのアタッチメントは、ボディや顔などの様々な部位に合わせて使用することができます。例えば、顔の細かい部分に適した小さめのアタッチメントや、ボディの広い範囲を効率的にカバーするための大きめのアタッチメントなどがあります。それぞれのアタッチメントを使い分けることで、より効果的な光ケアを行うことができます。 

肌にやさしく光ケア!「肌刺激カットフィルター」搭載

この光エステ機には「肌刺激カットフィルター」という特殊なフィルターが搭載されています。このフィルターは、光エネルギーの一部を吸収し、肌に直接あたる光エネルギーをやわらげる役割があります。これにより、肌への刺激を軽減し、より安全に光ケアが行えるようになっています。つまり、肌にやさしく光ケアが可能になっているのです。 

均一に肌へ届く光で、より効果的なケアが可能に

従来品では、光が肌に届く範囲がばらついていたため、効果的な光ケアを行うのが難しかったのですが、パナソニックの光エステ ES-WP98は、”ストロングライトシステム”と呼ばれる新しい技術を搭載しています。この技術により、より均一に光が肌に届くようになり、従来品に比べて20%もパワーアップしています。また、太い毛にも効果的な”ハイパワー照射モード”を搭載しており、照射面積や形状の異なるアタッチメントも付属しています。さらに、肌刺激カットフィルターにより、肌にやさしく光ケアをすることができます。これらの特徴により、より効果的に肌のケアを行うことができるため、美肌へのアプローチがより効果的になるのです。 

肌トラブルを気にせず使える!安心設計

パナソニックの光エステES-WP98は、肌にやさしい設計が特徴的です。肌刺激カットフィルターが搭載されており、肌に有害な光エネルギーを吸収しているため、肌に負担をかけずに光ケアが可能です。また、照射面積や形状の異なるアタッチメントが付属しており、肌の部位に合わせて使うことができるため、肌トラブルを気にせずに使用することができます。さらに、従来比20%パワーアップしたボディ&フェイス用光美容器であるため、効率的なケアが可能です。総じて、肌トラブルを気にせず安心して使用することができます。 

美しい肌を手軽に手に入れたい方におすすめの光エステーション

パナソニックの光エステ ES-WP98は、強力な「ストロングライトシステム」を搭載し、従来よりも20%パワーアップした美容器です。この製品は、ボディやフェイスに対応しているため、全身のムダ毛やヒゲなどに使用できます。また、照射面積や形状の異なるアタッチメントが付属しているため、使いやすさもアップしています。さらに、肌刺激を軽減するための「肌刺激カットフィルター」を搭載しているため、より肌にやさしい光ケアが可能です。このように、ES-WP98は手軽で効果的な美容器であり、美しい肌を手に入れたい方におすすめの光エステーションとなっています。


どうです?凄くないですか?


ただ商品ページにある数行の説明文をコピペしただけで
ここまで広げてくれるんですよ。



ChatGPT(GPT-4)に指示した時のように
「売り込み記事を書いて」とも言っていませんからね。


このように、ただ簡単なコピペ情報を入力しただけで
ネット上から商品の細かい情報を引っ張ってきて
まとめながら商品の特徴を抑えてレビューしてくれているわけですが、

「ChatGPT(GPT-4)ができない事をやってくれる分かりやすい事例」

だと思います。


もちろん、
こちらも誤字脱字を直したり改行したりする必要はありますが、
少し手直しを入れるだけでそれなりの記事コンテンツが出来上がるわけです。


文章量もそれなりにありますし、
全部オリジナルのテキスト、
キーワードもしっかりと散りばめられているのでSEO的にも有効。


また、今回も「いかに簡単か」という部分にフォーカスを当てているので、
超適当なコピペのみですが、
細かい情報を入れるとより質の高い記事が出来上がります


ラビットエキスパート(森本哲也)は2021年9月以降の情報にも対応して記事化してくれる



また、「2021年9月以降の情報」という面で言うと、
ChatGPT(GPT-4)に

「サントリーのカスタムビールとは」

と聞いてみた結果が以下。


このサントリーのカスタムビールは2022年11月に販売開始した商品なので、
ChatGPT(GPT-4)には「わからない」と回答されてしまいます。


そして同じく
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)にも
同じキーワードを入力すると以下のように
見出しや記事を書いてくれます。


全て書き出すとかなり長くなってしまうので割愛しますが
このように

「ChatGPT(GPT-4)の弱点」

である

「最新情報に付いていけない」

という点もクリアして
しかも記事化していく事ができるというわけです。


ホント、

「これ、一体どうプロンプトするようにプログラムしてるんだろ」

って感じです。


RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は使い方次第でチート(反則)出来てしまう



これまで解説してきた通り、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は
ネット上からの簡単なコピペのみでも
次々とオリジナル記事を作ってくれちゃいます。


なので、もう想像している方もいるかもしれませんが、
使い方次第では

1、他人のブログからコピー
2、RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)にペースト→記事化

なんてチート(反則)も合法的に出来てしまうわけですよ。


例えば僕のブログからコピーしてコンテンツ化したりもできてしまう・・・


これはマジで、
1から魂込めて記事を書いているブロガーからしたら

「ふざけんな」

って感じですが、泣き寝入りするしかないのが実情です。


それだけもうAIの進化は止められないところに来ているという事です。


スマホでも作業可能だから外出先でもコンテンツ作成ができる



あ、ちなみに念のための補足ですが、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)はスマホからの操作も可能です。


なので外出中やスキマ時間でもコンテンツを作成していく事ができます。


ChatGPTのようなプロンプト(質問・指示)機能もある



またこちらも補足ですが、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)には
ChatGPTのように個別でプロンプト(質問・指示)していく事もできます。


ChatGPTでできる事はおおよそ出来ます。

RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)アフィリエイトコンテンツ生成機能



合わせて補足ですが
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)には

「RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)そのものをアフィリエイトするコンテンツ」

も自動生成してくれます。


RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)なんか
それこそ超絶ニッチな商品になるので
ChatGPTで同じ様なコンテンツを作る事は不可能ですが
商品解説記事などを1からを書いてくれるわけです。


もちろん、毎回違う記事を書いてくれるのでオリジナルコンテンツです。


アフィリエイトリンクも予め管理画面から設定しておくので
ポチっとクリックして出来上がったものを
そのままツール内からWPに投稿するだけで使えます。


正直、最上位版の「画像生成機能」はとくに不要



RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)の
「ゴールドプラン(最上位版)」には
キーワードを入力する事で画像生成できる機能も付いていますが
正直これについては別の無料AIツールで代用できますね。


なので、最上位版のゴールドプランを購入する必要はないと思います。
(※プランについては後程別途解説します)


その他ChatGPTでは出来ない事あれこれ(※悪用厳禁)



これは少しだけ専門的な話になるのですが、
ChatGPTのAPIには以下のような様々なモデルがあります。
(とくに詳しく理解しなくても大丈夫です)

・gpt-3.5-turbo
・gpt-3.5-turbo-0301
・text-davinci-003
・text-davinci-002
・code-davinci-002

そのうち、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)に搭載されているモデルは

「text-davinci-003」

になるんですが、
このtext-davinci-003は

・ChatGPT(GPT-4)からの回答よりも「制約」が緩い
・text-davinci-003の方が表現の柔軟性が高い

という特徴があるんですね。


幾つか例を挙げてみますが、絶対に悪用はしないでください。

森本哲也さんのRABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は
アダルトブログでも対応可能



前回もお伝えした通り、
ChatGPTはOpenAI(オープンAI)が定めた
プライバシーポリシーに反する事は全て回答してくれません。


OpenAI(オープンAI)のプライバシーポリシーは以下に記載がありますが、

【引用元】→https://openai.com/policies/usage-policies

ざっくり抜き出すと、
以下のような事には使えないという事になっています。

・違法行為に該当するもの
・児童の性的虐待の素材、または児童を搾取または害するコンテンツ
・憎悪、嫌がらせ、または暴力的なコンテンツの生成
・マルウェア(パソコンウイルス)の生成
・身体的危害のリスクが高い活動
・経済的損害のリスクが高い活動
・詐欺行為または欺瞞行為
・アダルトコンテンツ、アダルト産業、出会い系アプリ関連
・政治的キャンペーンまたはロビー活動
・人々のプライバシーを侵害する行為
・無許可の法律実務に従事すること、または有資格者が情報を確認することなく個別の法的助言を提供すること

つまり上記に該当する事にChatGPTは使えないという事ですね。


例えば

「アダルトビデオのタイトルを5つ考えて」

と聞いてみると、以下のように回答を拒否られます。



私はOpenAIの方針に従って、性的なコンテンツや不適切なリクエストには対応できません。どんな他のトピックについて質問がありますか?何でもお手伝いできる範囲で対応いたします。


ただ、RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は
そのような規制が緩いので、例えば以下のように

「アダルトビデオの構成を考えて」

と伝えると普通に答えてくれちゃいます。


もちろん記事化する機能でも使えてしまうので
ChatGPTでは出来なかった

・出会い系サイトのアフィリエイト用コンテンツ
・アダルトサイトの運営


などにも普通に使えてしまうわけですよ。


以前このブログでも
アダルトアフィリエイト系の教材であるBMRをレビューしましたが・・



「BMRの教材ノウハウと抱きかかえでワードプレスを作っていく」

事でより

・集客力アップ
・収益化ポイントの増加
・ライバルと差別化を図る


という事を超効率的に出来てしまうわけです


もちろん、その他にも使い方は無限大です。

危険行為や違法行為までも・・(※悪用厳禁)



もう、ちょっとお察ししている方もいるかもしれませんが、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は
違法性や犯罪性のある事などでも記事にできてしまいます。


例えば以下。



「いやいや教えてくれちゃダメでしょ・・」

って感じですが、
正しい意味で使っていけば活用の幅が広がるのも確かです。
(※くれぐれも悪用厳禁です)


ここについてはこれ以上掘り下げるのは辞めにして
もう一点重要な点が以下です。

森本哲也さんのRABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は過去に二度バージョンアップされている(今後さらに・・)



僕自身、このRABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は
リリース直後から買ってはいましたが、
当初はそこまで使っていませんでした。


っていうのも、
僕は他にもAIツールを購入しまくっているので手が回らなかったのと
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)自体、
今ほど機能がなかったのとで、結構放置していたんです。


ただ、このRABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は
これまで2度アップグレードされて

・プログラム変更によって「機能」そのものが増えた
・モデルチェンジ&プログラム変更によって「精度」が格段に上がった


事で、

「え、これ超使えるやん!」

となっている感じです。


そのツールの精度や優位性については
ここまで漏れなく徹底図解説してきた通り。



ちなみにこのバージョンアップ情報については
同時期に一緒に購入していたコンサル生から聞いたんですけど、
そのコンサル生は既に
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)でガンガン集客→収益化しています。


今回は長くなったので割愛しますが、
それらの事例も今後ナマで公開していきますね。



※僕もこれから使い倒してメディア構築していきます。


しかも、ですが
今RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は
最新版GPT-4のAPIも申請中との事。
(※各企業順番待ちの状態です)


GPT-4が搭載されてさらにバージョンアップしたら

「もはやどうなっちゃうんだろう」

と、楽しみでしゃあないです。


プラン別で使える「機能」の違いと推奨プラン



RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)には今現在

・ブロンズプラン
・シルバープラン
・ゴールドプラン

という3つのプランが用意されていて、
各プラン別で使える機能や制限については以下になります。


機能 ブロンズ シルバー ゴールド
キーワードから記事を作成 〇(※上限1000文字) 〇(※上限3500文字) 〇(※上限3500文字)
商品記事を作成 〇(※上限1000文字) 〇(※上限3500文字) 〇(※上限3500文字)
レビュー記事を作成 〇(※上限1000文字) 〇(※上限3500文字) 〇(※上限3500文字)
画像を生成する × ×
Rabbitに質問する 〇(※上限1000文字) 〇(※上限3500文字) 〇(※上限3500文字)
Rabbitを紹介して稼ぐ


この「文字数の上限」については、
ツール内に入れるプロンプト(質問や指示)の文字数上限です。
(※ちなみに日本語での文字数カウントです)




それこそ今回この
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)を使う方は

「ネット上からコピペしてオリジナルコンテンツを生成していく」

という方も相当多いと思います。
(※むしろそれが一番の強みなので)


そしてそのコピペする文字数が多ければ多いほど
そのコピペした文章内での「情報」も多くなるので
ツールから生成されるコンテンツの「質」も上がります。



その上で、正直1000文字が上限だと
結構限られた情報しか入れる事ができないので、
個人的にはシルバープラン以上の購入をおススメしますね。


とはいえ、

「じゃあゴールドプラン(最上位版)が良いって事?」

と思われるかもしれませんが、

「正直ゴールドプランを購入するメリットはそんなに無い」

ので、結論から言うと

「シルバープランの購入で十分」

だと思います。


シルバープランとゴールドプランの違いって、

「キーワードを入力する事で画像を自動生成できるAI機能」

があるかないかなんですけど
先ほどもお伝えした通りこれについては正直

「別の無料AIツールで代用できる」

ので、とくに最上位版のゴールドプランを購入する必要はないと思います。


プラン別での「価格」と投資対効果について。



先の通り、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)には今現在

・ブロンズプラン
・シルバープラン
・ゴールドプラン

という3つのプランが用意されているんですが
それぞれ今現在は以下の価格で販売されています。


・ブロンズプラン:通常価格78,000円 → 先行価格44,800円(※現在価格)
・シルバープラン:通常価格118,000円 → 先行価格64,800円(※現在価格)
・ゴールドプラン:通常価格148,000円 → 先行価格84,800円(※現在価格)


また、先の通り
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は「買い切り」なので
これ以上ツール代金は掛かりません。


ただ、

「プランの途中変更はできない」

ので注意が必要です。


巷では無料のAIツールが出ていたり
サブスク(月額)でのサービス提供が殆どなので、
価格だけ見ると高額に感じるかもしれませんが、
正直「投資対効果」としては「ムチャクチャ高い」ですね。


そもそもこのRABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は
その他のAI便利ツールとは違い、

「稼ぐメディアを直接構築する為のAIツール」

です。


それこそ、もし今僕が

「AIをビジネス活用したいけど、どう活用していいか分からない」

という状況なら即効で飛びつく値段です。


だって、いくら「便利」で「作業を効率化」できるツールがあっても
自分のビジネスにどう使えばいいかわからければ意味ないじゃないですか。



ビジネス=利益に繋がらなければ意味はないわけで、
その目的に直結するようにプログラムされているのが
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)なんですよ。


それこそ推奨しているシルバープランの価格なんて
ブログで一発アフィリエイトするだけで
余裕で即効回収できる金額ですし
「買い切り」で自分のツールにできるわけですから
サブスクのように継続的なランニングコストが掛かってくる事もありません。



つまり、回収してしまえばあとは全部利益。


先ほどもお伝えしましたが、
有名どころのAI系ツールのサブスクは月額平均1万円程です。


よって半年で約6万円、1年もすれば約12万円のランニングコストが掛かります。


その後も毎月月額費用は掛かってきます。


それでいて、別に直接的に収益を生むコンテンツを作れるわけではないわけです。


これは本家のチャットGPTの有料プランについても同じですね。


そもそもそれを抜きにしても、
APIサービスを使う
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)であれば

「1文字約0.0052円」

の原価で使えるのに、月額1万円も払うなんてバカ臭いですよね。


元を取ろうと思うと192万文字、書籍19冊分に匹敵するわけですが
そこまで使う事は確実にないですから。


その点、
利用していく際のストレスもなく
利益に直結するコンテンツ生成ができるAIを
買い切りで好きなだけ使い倒していく事ができるんですから
この価格は「バチクソ安い」と思います。


ちなみに、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は
これまで複数回に分けて値上げされていますので
今の価格で購入できるうちに購入される事をおススメします。


という事で、ここからは

【yuu式】RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)限定特典



についてのご案内です。


冒頭からお伝えしている通り、
僕自身このAI市場については
去年から半年くらいかけて超絶没頭→検証しています。



今まで数えきれない程いろんなAIツールを使ったり、
色んな教材に知識投資したり、
時間と労力をかなりぶっ込んできました。


そして実際に、既に幾つかのジャンルでの成功事例もあります。


それも、収益規模も結構大きい。


そのあたりの事例も
今後ブログで紹介できる部分は公開していきますが
その僕の経験上言えるのは

「RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)の実践マニュアル」

は正直

「ツール本来のポテンシャルを10分の1も出せていない」

という事です。

・・いやこれ、冗談じゃなく結構致命的で、

「せっかく良いツールなのにこのマニュアルじゃ使いこなせないでしょ」

っていうのが率直な感想です。


実際、RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)を触っていても
僕が言っているような効果を感じられていない方もいるんじゃないでしょうか。


むしろ、
既存のユーザーがこのレビューページの事例を見て初めて

『確かにその使い方もあるな』

とヒントを得た人すらいると思います。


もちろん、言うまでもありませんが
今回のレビューで触れた事例は超絶「序の口」
まだまだ効果的な使い方や収益化ノウハウは「腐るほど」あります。



そして僕自身のこれまでの経験から言えるのは、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)は

「間違いなく他のAIツールよりも優位性が高い」
「このAIツールのように初心者が収益化できるものは他に無い」


という事。


なのに、この教材だとそのポテンシャルを全く発揮できないので

「うわー、クソ勿体ねー!」

って感じなわけです。


もし僕がこのツールの開発会社だったら、
そのマニュアルを作っている人間をひっぱたいているレベルですよ(笑)



今回の特典の方ではそんな

「RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)の効果的な使い方」

だけでなく
僕自身の経験を加味したAI攻略ノウハウも公開していきます。


そしてここで特筆すべきは

「僕だから出来たんじゃない」

って事です。


なぜなら

「AIツールを使う事がメインなので個人差が生まれない」

んですよね。


つまり

「既存のスキルや知識関係なく、誰でも同じように再現できる」

という事。


そんな効果実証済みのノウハウを
今回は「出し惜しみ無し」でガッツリ放出しちゃおうと思います。


題して、AI時代攻略プログラム。


こちらの特典では、

・ChatGPT×ラビットエキスパート戦略
・コンテンツビジネス×ラビットエキスパート戦略
・Instagram×ラビットエキスパート戦略
・アダルト×ラビットエキスパート戦略
・Twitter×ラビットエキスパート戦略


といった形で
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)のポテンシャルを
200%発揮させる具体的な実践ノウハウを徹底図解説していきます。



実際に僕自身が手取り足取り実演しながら解説していくので
実践時に迷う事もなくなりますし、
僕自身がこれまで培ってきた
今現在AIノウハウや戦略も組み込んでいきますので、

「作業効率化」
「収益化」
「集客力アップ」


の全てにおいて完全に差別化できる事間違いなしです。


1つ1つの項目を書き出すと
それだけでこれまでのページの
2倍以上になってしまうのでやめておきますが、
この一冊さえあればそれだけで稼げるし、
普通に有料で販売できるレベルになる事は間違いありません。


正直、このレビューを書くにあたって
リサーチも込めて他サイトの色々な特典も見てきましたが
全部「お話にならないレベル」だったので、
経験と知識のモノが違うところを見せつけちゃおうかなと。



【yuu式】AI時代攻略プログラム
「限定数」「対象プラン」「配布時期」について



今回の特典については、

・大きく差別化できる分、実践者が増えすぎると競合となりえる事
・僕自身が実践していて再現性を確保したい事
・特典付き参加者さんの再現性を守る事


も考慮して

【先着30名限定】

で打ち切らせて頂きます。

※特典の大幅なバージョンアップに伴い、限定数についての変更があります。(詳しくは後述します):


特典の配布日は4月中旬~を予定していますが、
配布前に限定数が埋まってしまった段階で
公開終了致しますのでご了承ください。

※特典は4月15日より配布開始していますのですぐに受け取る事ができます


また、個人的な推奨プランはシルバープランですが、
特典配布に伴う対象プランはとくに問いませんので
ブロンズプランでもゴールドプランでも
全特典をお受け取りいただけます。



ただ、先ほどお伝えした通り、
ブロンズプランの場合は、
ツールのプロンプト(指示)に1000文字の文字数制限がある為、

「特典の解説ノウハウと同じような結果にならない可能性」

がある事は予めご了承ください。
(※特典マニュアルではシルバープラン以上のツールを使い実演していくので)


また、今回特典教材に加えて、

「僕からのサポート特典(30日間)」

もお付けますが、
そちらも配布日から起算しての提供となりますのでご安心ください。


■yuu式AI時代攻略プログラム付きでのご参加はこちら(サポート特典は4/20日締切):
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)公式ページ


(注意)申し込みの際は、決済画面で次の表示が出ている事を必ずご確認ください。
(※)上記の特典表記がある段階であれば特典提供範囲内です。

【2023/04/06重要追記】
他サイトからご購入された方より特典の単独販売のご要望が多数寄せられている為、以下にて決済リンクをご用意致しました。

【yuu式】RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)限定特典単独購入リンク

※尚、定員に達し次第、こちらのリンクも無効化させて頂きます。



【※4/17重要追記&お知らせ※】
【yuu式】AI時代攻略プログラムの大幅バージョンアップについて



特典配信前にメルマガの方で


> 僕はそんな特典を今現現在、
> 絶賛「鋭意制作中」なんですけど・・
> こう執筆している間にも
> どんどん新しいAIツールが出てきているんですよね。
>
>
> マジで、進化のスピードが早すぎて、
>
> 「AI市場どうなっちゃうの・・」
>
> って感じですよ。
>
>
> ここ数日とくに、ガチで恐怖すら感じています。
>
>
> そんな最新のAIツールの攻略、検証もしながら、
>
> 「それに伴い特典ノウハウもどんどん肉付けしている」
>
> ので、当初発表していた特典よりも大幅にバージョンアップする事になりそうです。
>
>
> 検証自体も楽しくて、
> ここ数日毎日ほぼ徹夜でパソコンの前に座りっぱなしです(笑)
>
>
> 正直もう、
> ラビットエキスパート云々の枠を超えて
>
> 「AI攻略マニュアル」
>
> みたいな感じで網羅的に作り込んでしまっていて、
> 検証が楽しい反面、
>
> 「とはいえ、特典だしな・・」
>
> とか、自分でもどこで落としどころ付けようか悩ましい感じです。


・・とお伝えしていたんですけど、
バージョンアップというか、

「もはや別物のクオリティ」

になりました。


ちなみに

【yuu式】RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)限定特典

の本編にあたる、

「AI時代攻略プログラム」

については完全に

「コンテンツビジネス全般×AI戦略に特化したマニュアル」

になっていて、以下のような構成になっています。


(156ページ、40,924文字構成)


・本マニュアルの読み方とAI市場の攻略概念
(ラビットの特性とチャットGPTの特性を活かしたAI戦略視点)

・AI×コンセプトメイキングの注意点と2つのポイント
(AIに任せると99%モチベーションが保てなくなる要因と2つのポイントを徹底解説)

・AIを使いこなす側になる為のマインドセット
(AIはあくまでもただの道具です。その道具をいかに使い倒せるかで今後のAI時代を生き残れるかの明暗が分かれます)

・AIを上手に操る=プロンプト力を上げる5つの基礎ポイント
(この5つのポイントを抑えるだけで全く精度の異なる回答=ビジネスへの活用効果が180度変わるので是非参考にして下さい。※といってもコピペするだけです。)

・プロンプトへの回答精度を上げるテンプレート
(具体的なプロンプト例を事例付きで図解説します。)

・ラビット特有の機能を使い、構築したオウンドメディアへ手っ取り早く集客するコンテンツ量産法
(コピペのみでもガンガン質な高い健在的な見込み客を集めるコンテンツを量産するチートノウハウを徹底図解説)

・ラビットのマニュアルにはない、ラビットの裏機能を徹底図解説
(この方法を使う事でラビットの性能を五割り増しで効率化しながら精度とクオリティを上げて行く事ができます。※通常操作に簡単な一手間を加えるだけです)

・SEO重視コンテンツをコピペのみで鬼合理的に自動作成する超絶反則(チート)法
(一流発信者のコンテンツを根こそぎ掻っ攫い、オリジナルコンテンツに変えて「ネコババ」してしまう禁断のSEO戦略)

・キーワードツール×AIツールで穴場キーワードで強力なSEOコンテンツを自動生成する方法
(ほぼコピペと機械的な作業で穴場キーワードで上位表示を取るコンテンツをAI任せに自動生成してしまう方法)

・ChatGPT×Googleドキュメントでブログ記事無限量産する方法
(もはやchatGPTへアクセスする必要すらなくブログ記事を自動生成・量産する方法を徹底図解説)

・上記の手法設定時に必要なソースコードも全提供
(テキストファイルで別途提供 ※コピペするだけで利用可能)

・ブログにイメージ画像を入れる際のフリー画像生成AI
(著作権フリーの初心者向けAIサービス)

・ブログコンテンツ作成時の読みやすさ・わかりやすさを上げる裏技
(ブログの吹き出し機能を合理的に作成していくAI活用ノウハウ)

・集客と収益化の「即効性」を高める2つのツール活用術
(同じ作業で同じコンテンツを作り同じメディア構築していっても即効性が変わるので参考にしてください)

・構築したメディアへの「自動集客率」を高める2つの施策とデータ
(この施策を行うメリットはあってもデメリットは何一つありません。基本的にコピペかつ機械的な操作で済みますので必ず設定しておいてください)

・AI×全コンテンツビジネスを「無双」していく革命的戦略
(現代主流のコンテンツビジネスを1クリックで解決→オリジナルコンテンツ化してしまう禁断の裏技 ※本来数時間掛かる作業を超絶効率化)

・YouTubeAI×ChatGPT(orラビット)×ワードプレスコンテンツ生成
(既存のライバルブログよりも圧倒的に有益なコンテンツを自動生成して信頼を勝ち取っていく方法)

・別紙、コンテンツビジネス「0→1」最短最速収益化マニュアルの実践をAIによって超効率化していく方法
(AIを使って効率的に販売コンテンツを生成し0→1達成していく為の2つのステップ)

・生成コンテンツのクオリティ(質)を高め長文を作るプロンプト
(ブログ記事、販売コンテンツ生成共に共通するAIへの指示の出し方を図解説)

・販売コンテンツ作成時のプロンプト例と入力時のポイント
(AIを上手く活用できない人はプロンプトの仕方が悪いだけです。宝の持ち腐れにしないように具体的なプロンプト例を出しながら、どう解決していくのかを図解説していきます)

・テキスト生成AIで長文を入出力する裏技的テクニック
(本来2000文字程度の入出力が限界の文章生成AIの制限を超えるテクニックと無料ツールの使い方を図解説)

・AI×売れる商品販売ページの作り方とプロンプトの出し方
(ほぼコピペのみでコンテンツの販売ページを生成していく流れと事例を図解説)

・AI×Twitter0→1戦略
(別紙、「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアルをAIで効率化・攻略していく手法を事例付きで解説)

・AI×Twitter×IBビジネス攻略ノウハウ
(XMアフィリエイトやIBビジネス実践者のライバルを一気に凌駕していくAI活用術)

・AI×Instagram戦略
(ChatGPT(orラビット)×Canva×Googleスプレットシートでコンテンツ生成を自動化していく戦略)

・AI×アダルトアフィリエイト戦略
(チャットGPTには不可能なラビットならではの特性を活かしたアフィリエイト戦略)

・ラビット×アダルトコンテンツ量産法
(コピペのみでアフィリ報酬を積み上げるコンテンツをガンガン自動生成していく新時代のアダルトアフィリエイトノウハウとその事例)

・【物販編】ChatGPT×画像編集AI×メルカリで10倍以上効率化する方法
(AIツールを使って物販やせどりで売れる商品ページやデータを生成する方法)


この時点で正直、
無料の特典としてはあり得ないクオリティになっています。


RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)に限らず、
よく、

「実践せずに特典を配っているアフィリエイター」

も多くみかけますが、

「AI時代攻略プログラム」



「僕自身が半年以上かけてリアルに検証してきたAIノウハウ」

をコンテンツビジネスに特化してまとめたナマの情報です。


レビューの方でも

「格の違いを見せつける」

とお伝えしましたが、
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)単体での実践よりも

・AIの市場理解や具体的なノウハウの習得できる
・構築メディアへの集客効果と収益率を大きく上げる事
・AIによる作業効率、作業対効果(利益)を大きく上げられる事


は間違いないので、
さらなる「再現性」と「収益性」を追い求めて
ガンガン実践していって頂ければと思います。


・・で、なんですが
今回のバージョンアップはこれだけでは終りません。


っていうのも、
上記の特典の「基礎教材」として本来有料で提供していた

・「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアル
(PDF約120ページ:約50,000文字構成)

・コンテンツビジネス「0→1」最短最速収益化マニュアル
(PDF約170ページ:約70,000文字構成)

・実際に使う際のソースコード
(AIの利用時にコピペする必要があるコード)

なども全て無料で提供してしまっています。


【AIツール】×「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアル
限りなく「0」に近い0→1戦略。



このメディアの読者さんであればご存知かと思いますが
「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアルは
ファンタジアアカデミー(198,000円)で提供していた特典の1つで、

「Twitterを最短最速で攻略し0→1突破するノウハウ」

を教材マニュアル化したものになります。

そしてその

“「0→1」に特化したTwitterノウハウを
 さらに「AI」で効率化・自動化した戦略”


についてを特典の本編である、

「AI時代攻略プログラム」

では徹底的に図解説しているという事。


改めて、にはなりますが、
この「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアルでは、

・多くの人がTwitterで稼げない原因
・Twitterの基礎からプラットフォームの仕組み(構造)


を踏まえた上で、
文字通り0スタートの初心者が
完全なる「0」の状態からいかにして

「影響力の高いTwitterアカウント」

を作り、

1、見込み客(フォロワー)を雪だるま式に獲得
2、見込み客(フォロワー)を強烈なファンへと変える
3、集めた見込み客へのセールスアプローチ→収益化

していく為の

・具体的なハウツーやノウハウ
・当てはめていくだけの実践テンプレート

などを1つ1つ具体的に図解で掘り下げて解説しています。


(PDF約120ページ:約50,000文字構成)


かなりざっくりですが、概要としては以下のようなものになっています。


・Twitterで稼げない人の「4つ」の共通点を踏まえた具体的な解決方法
(上記の記事でも少し触れていますが、この間違えた認識をしっかりと理解しなければ間違えた方向性に行ってしまいます。逆に言うと、この部分をしっかりと理解した上で、具体的なノウハウを学んでいけば自然に影響力の高いアカウントを作っていけるわけです)


・稼ぐTwitterアカウントを作るのに必要な「2つ」の要素とは
(多くの人がTwitterを伸ばせないのは、その伸ばす為の「要素」を知らないからです。ただ実はその要素は「たった2つ」しかありません。ただこの「2つの要素」がある事を理解していれば、初心者だろうがド素人だろうが、ポイントを押さえていくだけで「影響力の高いアカウント」の構築を早期段階で目指せます。)


・Twitterの「構造(仕様)」と稼ぐ為の「原理原則」とは
(Twitterで稼ぐにはまずTwitterというプラットフォームの「構造(仕様)」から理解する必要があります。この構造を理解していれば、「なぜ、この作業や工程が必要なのか」「どのようにすれば見込み客を集められるのか」が手に取るようにわかるようになります。逆にここを理解してになければどんなに小手先のテクニックを学んでも何の意味もなさないのでまずはここから学んでください。※といってもかなりシンプルです)


・Twitterのフォロワー増加における「6つ」のステップ
(あなたがツイートを投稿する事で、どのように、なぜフォロワーが増えていくのかを図解説付きで徹底的に解説します。このステップを理解しているかしていないかで、作成していく1つ1つのツイートの内容とそこからの反応が180度変わります)


・「根性論不要」でロジカルに効率よくフォロワーを集めていく手法
(巷で謳われているように大量のツイートやリプを行っても何の意味もありません。その理由と解決策を踏まえながら効率的にフォロワーを獲得していく手法を1つ1つ図解説します)


・Twitterアカウントの拡散力(集客力)を爆発させる上で「土台」となる●●とTwitterの基本ロジック
(この基本ロジックを押さえていればアカウントの伸び方の「角度」が大きく変わり、雪だるま式にフォロワーが増加していきます。逆にここを理解していなければ思うようにフォロワーが伸びません。基本かつ簡単なロジックですが、意外と意識していない方が多いので必ず先に理解しておいてください)


・FF外の見込み客ユーザーを自分のフォロワーに変えていく「5つ」のポイント
(この5つのポイントを無視してしまうと、いくら刺さるツイートを投稿していても見込み客に興味すら持ってもらえない状況に陥ってしまいます。一方で、このポイントを押さえていれば「同じ1つのツイート」でも、FF外(自分からフォローしてもいないし、フォローされていない)の見込み客ユーザーへ強く興味付けしながら自分のフォロワーとして獲得していく事に繋がっていきます。シンプルでありながら重要なポイントになりますので必ず押さえておいてください。)


・「0→1」「1→2」へと自然と繋げていくコンセプトメイキングとターゲティング方法
(Twitterにしろ先々構築していくオウンドメディアにせよ、何も考えずにふわふわした状態でメディアを作成しても、見込み客にピンポイントで刺さる情報発信をする事はできません。どのようなテーマで誰に対して情報を発信し、どのように収益化していくのかを予め決めて一貫性のある情報発信で収益化まで一直線に突き進んでいってください)


・多くの人がミスしてしまいがちなTwitterアカウント作成時の「3つ」のポイントと注意点
(このポイントを押さえているかいないかで見込み客への「第一印象」や「反応率」が大きく変わってしまいます。このポイントを知らずに伸び悩む人が多いので押さえてください)


・見込み客へ強烈に興味付けする「4つ」の魅力的なアカウント設定テクニック
(同じツイートの内容でもアカウント設定によってフォロー率や拡散力が大きく変わります。このアカウント設定をしっかりと行っていれば見込み客から「毎日この人のツイートを読みたい!」と強烈な興味をもってもらいフォローに繋がっていくのです。このパートでは注意点を踏まえながら具体的に解説していくので是非参考にして魅力的なアカウントを作ってください)


・「即効的」にフォロー率、反応率、成約率を引き上げる「2つ」のアカウント運用テクニック
(よくあるアマギフプレゼント企画や相互フォローではなく、質の高い見込み客だけをピンポイントかつ即効的に集めていくテクニックをお伝えします)


・実績「0」の状態でアカウントに「権威性」と「説得力」を持たせていく方法とは
(完全に0スタートの方は実績が無い事に躊躇する傾向にありますが、その解決策も併せて解説していきます)


・多くの人が知らない「外部アクセス流入率」アップ法
(知っている人はやっている、Twitterユーザーへのアプローチを行う際のURL遷移率を大きく上げる小技もお伝えします)


・反応率の高いツイート作成における「2つ」の基本概念とは
(ひとえに「反応」といっても「FF外の一見さんからの反応」と「既存のフォロワーからの反応」は全く異なります。つまり目的によって作成していくツイートの内容も変わってくるわけです。このパートではそれぞれの目的に合わせた基本概念についてTwitterのフォロワー増加における「6つ」のステップ」に当てはめて具体的に図解説していきます。)


・反応率の高いツイート・強烈なファン化ツイート作成における実践テンプレート
(この要素に当てはめていけば反応率アップ、ファン化現象に繋げていく事ができますので、ロジックからしっかりと腑に落としてください※難易度はかなり低いです)


・「見込み客への興味付け→強烈なファン化現象」を起こす為の心理テクニック
(フォロワー獲得、商品成約など、どの面においても「この人がいうなら間違いない!」と思わせていく心理テクニックです。是非参考にしてください)


・見込み客のフォロワーをあなたの「信者」へと変貌させてしまう「3つの扇動ツイート」テクニック
(仮にあなたが今、特別な環境にいなくても、「あなたみたいになりたい!」とあなたの事を理想像として捉えさせる心理テクニックです。ツイート以外のブログやメルマガでも有効に働くので是非参考にしてください。)


・見込み客フォロワーを「即行動」させる「5つの洗脳ツイートテクニック」とは
(見込み客フォロワーを「集める」事ではなく「収益化」する事がゴールです。その収益化時には当然、見込み客に「登録」「購入」などの「行動」をとってもらう必要がありますが、その「見込み客の行動力」を一気に引き上げる5つの洗脳テクニックを具体的に解説します。かなり強烈ですので悪用は厳禁ですが、このポイントを押さえていればあなたがマネタイズしようと思ったときに続々と行動→利益に繋がっていくでしょう)


・最終的な成約率を最大化する「2つの刷り込み型教育テクニック」とは
(リストマーケティングだけでなく、Twitterのツイートからでも教育→成約率の最大化を狙っていく事は十分に可能です。この教育テクニックを押さえていけば最終的なマネタイズの成約率アップだけでなく、ツイートの拡散率なども大きく上がっていきます。こちらも悪用厳禁ですが、効果は絶大ですので是非参考にしてください)


・Twitter上でバズっている参考ツイートのリサーチ&効率化ノウハウ
(実際にバズっているツイートを参考にして実践テンプレートに当てはめていく事で、より効率的にバズり散らかすツイートを作成していく事が可能になります。事例も交えて図解説しているので0スタートの場合はとくにこちらも併せて実践してください)


・Twitter運用「自動化」ノウハウ
(Twitterに限らず、僕は労力対効果にシビアです。なぜなら効率化、自動化する事で「次」のステップに移行する為の時間と労力を確保できるからです。このパートではこれまでの0→1Twitter攻略ノウハウやテクニックを踏まえて作り上げたアカウントを自動運用していく為のノウハウを解説していきます。)


・Twitterアカウント「完全0→1集客特化戦略」とは
(上記までのノウハウだけでも十分にTwitterで見込み客を集めファン化していく事ができるんですが、このパートでは「フォロワーが完全に0人の状態」から効率的に質の高い見込み客を集めていく事に特化したノウハウを「5パターン」伝授していきます。アカウントが育った後でも十二分に威力を発揮しますので継続的に実践していってください)


全て書くとかなりのボリュームになってしまうので
かなり端折っていますが、
上記のような内容を具体的に掘り下げて
1つ1つ解説してるのがこちらのマニュアルです。


元々の「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアルも、
実際に行っていく事は至ってシンプルかつ単純明快でありながら、
短期間で大量の見込み客を集客する事が可能になります。


そのTwitter戦略をさらに
「AI」によって効率化していく事で、
より早く、より効果的に結果(利益)に繋げられちゃうわけですよ。



もちろん、

「見込み客の数」
「最終的な利益の規模」


を最大化する強力な武器になる事間違いなしです。


まさに、限りなく「0」に近い0→1戦略。


是非参考に影響力の高いTwitterアカウントを構築して
即効性の高い集客を狙っていって頂ければと思います。


【AIツール】×コンテンツビジネス「0→1」最短最速収益化マニュアル
まさにチート(反則)級の0→1戦略。



また、

・コンテンツビジネス「0→1」最短最速収益化マニュアル
(PDF約170ページ:約70,000文字構成)

についても
「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアルと同様で、
ファンタジアアカデミー(198,000円)の
参加者特典の1つとして提供している教材になります。


「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアルでは、
文字通りコンテンツビジネスで

「0→1」

を突破する為の

「Twitter集客」
「Twitterユーザーへの教育」


などに特化したノウハウをまとめています。


事実、Twitterはプラットフォームの仕組みや構造を理解して
簡単なポイントさえ押さえていれば、
ブログなどのオウンドメディアに比べて
圧倒的に早く影響力の高いアカウントを作成して、

1、見込み客(フォロワー)を雪だるま式に獲得
2、見込み客(フォロワー)を強烈なファンへと変える


という流れを作っていく事ができます。


そしてそのTwitterの構造や
その構造に沿った具体的なノウハウやテクニックを解説しているのが
「0→1Twitter攻略ブーストマニュアル」であり、

「その実践をAIで効率化していくノウハウをまとめている」

のが「AI時代攻略プログラム」になるわけです。


そこで育てたTwitterアカウントを
ラビットで構築していったオウンドメディアに流し込んでいけば、

「発生利益の桁を1つ、2つと増やしていく事」

が現実的に可能になります。


と同時に、

「より早期段階で一気にスタートダッシュを決める事」

も可能になるんです。


要は、

・構築したメディアからの利益を雪だるま式に上げられる
・それでいて0→1突破のスピードに拍車を掛けられる


など、メリットしかないんですよね。


その上で、こちらのマニュアルでは

「コンテンツビジネスでのマネタイズ(収益化)」

に特化して解説しているものになります。


つまり、

1、見込み客(フォロワー)を雪だるま式に獲得
2、見込み客(フォロワー)を強烈なファンへと変える
3、ラビットで構築したメディアへ流し込む

4、ラビットで構築したメディアへ流し込んだ見込み客へのセールスアプローチ→収益化

の「4」の部分にフォーカスを当てていくという事。


そしてその

“「0→1」に特化したコンテンツ販売ノウハウを
 さらに「AI」で効率化・自動化した戦略”


についても、特典の本編である、

「AI時代攻略プログラム」

の方で徹底的に図解説しているという事。


AIツールを活用する事で、

「反則(チート)級のコンテンツが超効率的にできてしまう」

ので
今までコンテンツ販売をした事が無い初心者でも

「ほぼ利益率100%の収益化の仕組み」

を構築できちゃいます。


正直、コンテンツ販売の経験のない方からすると、

「自分に商品なんて作れない」

と思われるかもしれませんがこのノウハウは

「知識や経験、実績やセンスが一切ない0ベースの初心者向けに特化」

しているので、
どんな初心者でもしっかりと商品を「作成→販売」していく事ができます。










上記でシェアした事例からみてもわかる通り、
文字通り0→1を達成しやすいわけですが、
これらのプラットフォームを使っていく事でのメリットとしては以下が挙げられます。


・集客・マーケティングスキル不要
(プラットフォーム内に現存する大量の見込み客から自然とコンテンツが売れていくノウハウも伝授)

・反応率の高いライティングスキル・文章力不要
(必要最低限の文章力があれば実践可能なノウハウと実践テンプレートを用意)

・コンテンツ作成スキルや知識・経験や実績が一切無くてもOK
(これまでコンテンツを作成した経験がなくても簡単に作成→販売が可能なノウハウ)

・特別な創意工夫の能力(アイディア力、センス)も不要
(機械的な作業でほぼ完結するノウハウである為、特別なセンスやアイディア力はとくに不要)

・一日30分~2時間程度の実践時間があれば月収20万円以上の安定収入獲得が可能
(実践時間を増やせば収入源そのものを量産していく事も可能)



また、以前以下の講義でもお伝えしましたが・・



このマニュアルで解説しているノウハウには

「特定のプラットフォーム内だけでも収益化できるノウハウ」

も多分に入っていますので、
単体でも収益化していく事ができます。


もちろん、

「0→1Twitter攻略ブーストマニュアル」
「ラビットエキスパート」

で集めた見込み客に対してマネタイズしていく事を前提にしていますが

「そのTwitterの工程すら除外したとしても収益化できてしまう」

というのが実際のところだという事です。


こちらもざっくりではありますが、以下のようなノウハウになっています。


(PDF約170ページ:約70,000文字構成)


・コンテンツビジネス初心者が抱く「5つ」のマインドブロックとは
(今までコンテンツを「販売」した事が無い初心者が決まって持っている5つのマインドブロックをまずは「解除」します。このマインドブロックを解除しなければ実践の効率が大きく下がってしまうからです。しっかりと腑に落として自信を持って商品コンテンツ作成に移ってください。)


・「知識」や「経験」が無くても売れるコンテンツを作れる理由
(初心者の方は、知識や経験、実績などが無い事による「不安」「抵抗」を覚える傾向にありますが、ハッキリ言って全く不要です。いくら有名なインフルエンサーでも最初はそこからのスタートですし、ハッキリ言ってそういうインフルエンサーでも現状、あなたと大した変わらない立ち位置でコンテンツ販売をしています。その理由と根拠を交えながら具体的なコンテンツ作成方法を基礎から解説していきます)


・0→1収益化戦略の全体像と骨組み
(これまでの無料講義では扱っていく市場や事例などをお伝えしてきましたが、このパートでは「情報販売プラットフォーム」の作りから掘り下げて「どのような仕組みで何をどのように販売していくのか」という基礎からコンテンツ販売ビジネスの全体像を解説していきます。この基盤となる知識の有無が今後の実践に大きく左右するのでしっかりと把握しておいてください)


・0→1コンテンツビジネスを「1→2」の継続的なストックビジネスに繋げていく方法
(0→1コンテンツビジネスは文字通り0→1を突破して利益を獲得していけます。ただそれだけでは勿体ない。その顧客をオウンドメディアに繋げストックビジネス化していく方法を伝授します)


・実績、経験0からコンテンツ販売で稼ぐ「リスク分散術」
(以前からお伝えしている通り、集客に関しても販売に関しても、特定のプラットフォームに依存する事は危険です。なぜならプラットフォーム側による規約変更などにより、収入源がいきなりストップしてしまう可能性があるからです。なのでこの0→1戦略ではプラットフォームを分散して徹底的にリスク回避していく方法をお伝えします)


・知識0、経験0、実績0でも「売れるオリジナル商品」を作る「3つ」のマインドセット
(売れる商品を作るには売れるマインドセットが必要です。このマインドセットがあるかないかで作るコンテンツの出来や販売数、満足度そのものが大きく変わります。販売数=利益の規模であり、満足度=リピート率に直結します。なのでまずはコンテンツ作成に移る前にまずはこのマインドセットをしっかりとインストールしてください。)


・コンテンツ販売プラットフォームで売上を下げてしまう「絶対やってはいけないNG行動」とは
(このNG行動をやってしまうと売上が下がる可能性が高まります。かなりシンプルな注意点にはなりますが、本末転倒になってしまうので絶対に注意してください。)


・コンテンツ制作期間(時間)と、そこにかける労力を「大幅に短縮」して早期段階で0→1の利益を確定していく為の「秘訣」とは
(重要なのは「とにかく早く目先の利益を確定していく事」です。なぜならそれが「モチベーションの維持」や「次へのキッカケ」に繋がるからです。このパートではその秘訣を解説していくので「モニター生はなぜこんなに短期間で収益化できているのか」がわかります。)


・作成コンテンツの参考とする「売れる商品」のリサーチ方法とモデリング方法
(「現在の市場で求められている商品=売れる商品」です。その方程式に則ったリサーチ方法とモデリング方法を1からひとつひとつ解説しますので、0スタートでも売れる商品を作れるようになるでしょう)


・0ベースの初心者がコンテンツビジネスで稼ぎやすい「4つの分野」を公開
(コンテンツビジネスにも稼ぎやすい分野と稼ぎにくい分野があります。その中でも初心者が利益を出しやすい4つの分野を紹介します)


・売れるオリジナルコンテンツの材料を入手する「6つ」の方法
(5の情報コンテンツの宝庫から各データを元にコンテンツを作成していく方法を1つ1つ図解説していきます)


・今現在のあなたの知識、経験、人脈、スキルが0であっても飛ぶように売れていく商品を片手間に作り上げていく方法とは?
(今の時代、ネットを駆使すれば小学生でもコンテンツを作ることが可能です)


・作成コンテンツがガンガン売れる穴埋め式実践テンプレート
(このテンプレートに沿って材料を料理していけば知識、経験、実績0でも売れる商品を短期間で作成できるでしょう)


・ココナラで月5万円の半自動収入を最短1週間で構築するシンプルな設計図とは
(実績、経験、知識どころかパソコン操作すらままならないコンサル生が初月で5万円を稼ぐことができたステップをすべて公開)


・ココナラでのコンテンツ販売数を上げる「4つ」のプロフィール基本設定とは
(同じコンテンツを販売するのにも基本設定1つで大きく売上は変わります。とくにココナラに関してはココナラ内だけでも集客が見込める上、簡単な設定のみなのでやらないのは非常に勿体ないです。その設定方法を図解でわかりやすく解説します。)


・ココナラで売れない販売者の90%がしてしまっている3つの間違いと解決策
(ココナラでコンテンツ販売をしている方でも「全く売れない」という方もいます。それは“必要不可欠に押さえるべきポイント”を押さえていないからです。これを無視してはいくら良い商品でも売れにくくなってしまうので必ず押さえてください)


・ココナラユーザーの目を引き興味を高める商品タイトルのつけ方とは?
(ココナラには毎日たくさんの商品が発売される中、より多くの人の興味を集めて売上本数を伸ばす具体的な方法をお教えします)


・プラットフォーム内にいる一見さんの見込み客から成約を取りながら、同時にバックエンド販売で売上を上げるテクニック
(プラットフォームによってはフロント商品→バックエンド商品に繋げやすい仕様のサイトもあります。その中で自然にバックエンドに繋げていく具体的なテクニックをお伝えします)


・商品の「成約率」と「総売上」を爆上げする秘訣とは(全プラットフォーム共通)
(この方法を知っているか知らないかだけで成約率と総売上に雲梯の差が生まれます。マーケティングを勉強していれば珍しい事ではないのですが、プラットフォーム上でのコンテンツ販売者の多くはこのポイントを押さえていません。無茶苦茶簡単な方法なので必ず取り入れてください)


・顧客の満足度を上げながら半強制的にレビューを貰い売上を爆上げする方法とは。
(購入者からの高評価のレビューをもらえればより相乗的に売り上げが上がります。こちらでは購入数に比例して高評価レビューをもらうための施策を公開します)


・「他人のふんどし」を借りまくり、自分で作業をせずにプラットフォームでコンテンツをガンガン売りまくる“裏ワザ”とは。
(商品が作れない?そんな悩みを一瞬で吹き飛ばす脱初心者テクニックをあなたに伝授します※悪用厳禁です)


・何の実績もない凡人が、ライバルを出し抜き37万円の売上を作ったタイムチケット攻略法
(テレビでも放映されて利用者が急上昇しているタイムチケットの攻略法をネットビジネス業界で、誰よりもどこよりも一番詳しく解説します)


・今、タイムチケットが稼ぎやすい3つの理由とは?
(タイムチケットは、今まさに稼ぎやすい「穴場」と言えるプラットフォームの1つです。その3つの根拠とともに、独自の攻略法を包み隠さずお教えします)


・タイムチケットに出品後1ヶ月以内に35万円を売り上げた秘訣とは?
(タイムチケットでの実例を元に、売り続けるために欠かせいないポイントをいくつかお教えします)


・ブロガー界隈で有名なイケハヤも監修をしている新プラットフォーム「Brain(ブレイン)」の攻略法とは。
(他のプラットフォームにはない斬新な機能を最大限に活用して不労収入を作り出す方法をお教えします)


・Brainで他人任せに報酬を右肩上がりにしていくポイントとは?
(あなたという一人力ではなく、他者を巻き込んでいく事で加速度的に売上を飛躍させていくことができます。まだ誰も知らない攻略法を、ここだけでお教えします)


・ココナラ、タイムチケット、ツイッター、Brainの・・プラットフォームごとの特徴と違いについて具体的に解説
(同じコンテンツでもプラットフォームごとに見せ方を変えるだけで売上は爆発的に伸びていきます。その特徴および売り方をそれぞれ解説していきます)


こちらも全て書き出すとそれだけで長くなってしまうので割愛しますが、

「コンテンツビジネスにおける0→1の収益化」

という面に関しては

・この上なく実践ハードルが低い
・収益化までのスピードが早い(準備期間が短い)


ので是非

・ラビットエキスパート
・Twitter0→1戦略
・AI時代攻略プログラム

と合わせて実践して頂ければと思います。


2つ目の重要なお知らせ
バージョンアップによる「限定数」と「終了日時」について。



ここまでお伝えしてきた通り、
今回のバージョンアップに伴い、

・「0→1」Twitter攻略ブーストマニュアル
(PDF約120ページ:約50,000文字構成)

・コンテンツビジネス「0→1」最短最速収益化マニュアル
(PDF約170ページ:約70,000文字構成)

を「基礎」の特典教材として提供しながら、
それらの「0→1」に特化したノウハウを
さらに「AI」で効率化・自動化する戦略をまとめた

・「AI時代攻略プログラム」
(PDF約156ページ:約41,000文字構成)

で徹底的に図解説している形になります。


また、その「AI時代攻略プログラム」についてですが、
かなり教材内容の方も(いい意味で)大きく再構成した事もあり
それに伴って限定内容も併せて変更する事にしました。



・・というのも、
レビュー当初はラビットの実践のみに絞り込みながら、

「かなり狭い視点でのノウハウに特化していく想定」

だったので

・実践者が増えすぎると競合となりえる事
・僕自身が実践していて再現性を確保したい事
・特典付き参加者さんの再現性を守る事


という観点から「限定数」を設けていました。


ただ、冒頭で挙げた
AI時代攻略プログラムの項目をご覧頂ければわかる通り、
今回のバージョンアップによって

「かなり広い視点で幅広く汎用的に応用できるよう徹底再構築した」

事によって
とくに特定の分野で競合が発生する懸念はなくなったんですね。


よって今回の特典については
ノウハウ(教材)提供の面での限定数は設けず、

「僕からの直接サポート」

についてのみ限定数を設ける事にしました。


僕からのサポート特典の終了日時について



についてですが、

【4月20日のお申込み分迄】

あるいは、

【その期間までに15名の参加が確定した段階】

で提供を締め切る事にしました。


特典教材については今後も提供しますが、
サポート自体には物理的な限界が出てきますので、
限定数を設けさせて頂く点は予めご了承ください。



もちろん、サポート特典枠の提供終了後も、
ラビット自体でのサポートは30日間付いています。


ただレビューでもお伝えした通り、

「RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)の実践マニュアル」

は正直

「ツール本来のポテンシャルを10分の1も出せていない」

というのが実情で、
その点も加味して網羅しているのが
僕からの各特典教材になります。


その特典ノウハウについては僕からしかサポートできないので
その意味でも僕からのサポート環境があるに越した事はないはずです。


尚、引き続き特典単体での購入リンクもレビュー内に記載していますが
こちらの

「特典単独販売からの参加者数」

も加味しての限定数になるので

・既にラビットエキスパートを購入している方(特典のみ)
・これからラビットエキスパートを購入しようか検討している方(本体+特典)


問わず、参加意思のある方はお早目にご参加頂ければと思います。


AIビックウェーブに乗り遅れる前に



年始の挨拶でもお伝えした通り、
2023年はメディアを介して
少しでも多くの読者さんに気付きやヒントを与えたり、
少しでも多くの読者さんを引っ張り上げていきたいと思っています。


こんな不定期更新のメディアを
読み続けてくれた読者さんにはそれくらいでしか恩返しできないので。


そしてマジでこの時代の波に乗り遅れないで欲しいと思っています。


ホント、冒頭から長ったらしくお伝えした通り、
今ビジネスシーンはAIによって「転換期」を迎えています。


「収穫加速の法則」で科学技術は指数関数的に
尋常じゃないスピード感で進化しています。



重要なので何度も言いますが、
これは一過性のブームではなく「不可逆」な時代の変化です。


前回お伝えしたように、
人類が今更、スマホを捨ててガラケー時代に戻れないのと一緒。
人類が今更、自動車を捨てて馬車の時代に戻れないのと一緒です。


これから時代は一気に変わってしまいます。


つまり一時の流行り廃りではなく
一生ものの転機に一番乗りできるのが「今」だという事。



このタイミングで「時流」に乗っていけば、

「突如目の前に現れた金脈から先行者利益を最も簡単に手にしていく事ができる」

し、逆にこの時流に乗っていかなければ

「時代に取り残されて消えていく」

事になります。


そして、

「AIをどう駆使していけばいいのか分からない」

という初心者でもAIという「武器」を味方に付けて
ビジネスにいち早く本格参入していけるのがこの企画です。



あらゆるネックは取り除いてあるので、あとは飛び乗るだけ。


是非、時代に乗り遅れる前に
数十年に一度のビックウェーブにいち早く乗って頂ければと思います。


■yuu式AI時代攻略プログラム付きでのご参加はこちら(サポート特典は4/20日締切):
RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)公式ページ

(注意)申し込みの際は、決済画面で次の表示が出ている事を必ずご確認ください。
(※)上記の特典表記がある段階であれば特典提供範囲内です。

【2023/04/06重要追記】
他サイトからご購入された方より特典の単独販売のご要望が多数寄せられている為、以下にて決済リンクをご用意致しました。

【yuu式】RABBIT EXPERT(ラビットエキスパート)限定特典単独購入リンク

※尚、定員に達し次第、こちらのリンクも無効化させて頂きます。



それでは!


目次






応援クリックして頂けると嬉しいです!




記事をシェアして頂けると更新の励みになります!
↓ ↓ ↓




  • コメント: 2

ピックアップ記事

  1. 【限定企画】ブログ?ソーシャルメディア?結局何をどうすれば稼げるの?って話です。…
  2. 初心者にDRMに飛び込んでもらう為に、コンサル生に渡しているマニュアルの一部を「…
  3. あなたの「資産」を「1000倍」にする嘘のようなホントの話。
  4. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で月収8桁(11,824,861円+…

関連記事

コメント

    • 東野
    • 2023年 4月 06日

    yuu様、お世話になります。
    ラビットのサポートをお願いしたいのですが、あいにく、ラビットは購入していまして、参加の方法は他にないでしょうか?

    特典のみの販売だけでもお願いいたします。
    記事でのご指摘のように、ラビットの活用方法がよくわからないのです。

    よろしくお願いいたします。

      • yuu
      • 2023年 4月 07日

      東野様
      yuuです。
      同様の要望が多かった為、本日(6日)に特典単独販売の方をご案内させて頂いております。
      ※レビューページ内に決済リンクがあります。

      尚、こちらの特典単独販売のリンクについても、
      限定枠数に達し次第、無効にさせて頂きますので予めご了承ください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


【常識破壊】業界を「一変」させる悶絶ツールが爆誕

実践者・コンサル生の事例紹介

ただの写真を「資産化」する激ヤバな反則(チート)ツールが爆誕

完全自己完結型スキーム×次世代型錬金術。全く新しい月収7桁攻略法

【前代未聞】2億8583万円生み出した「証拠」を公開します。

脳死状態で収益化できる核爆弾級のツールが爆裂誕生!

独占されてきた市場を僅か3ステップで完全攻略する全く新しいAIシステムプログラム

【完全図解】年間2016億円市場から「二次的な権利収入」を合法的に獲得する次世代戦略

ドルと日本円を同時にリアルタイムの即入金で稼ぐ「非AIビジネス」

急成長中の6000億市場から少額権利収入を積み重ねる初心者向け次世代ビジネス

【初心者向け】スキル0→最短最速で稼ぐInstagram0→1戦略

【ガチ事例公開】画像生成AI×マネタイズの決定版

you x yuu affiliate club -継承- Ver.1.2のクラブメンバーから寄せられている「生の声」と実際の「事例」

「不変」のDRMスキルを血肉化したいあなたに。

yuu公式メールマガジン

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・してみる?

おすすめ記事(掘り出しランダム)

  1. 教材実践者・コンサル事例

    僕のアフィリエイト報酬の70%をリスク0で、あなたに差し上げちゃいます企画。
  2. DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)講座

    奴隷のようなアフィリエイトから脱却する方法。
  3. 教材実践者・コンサル事例

    稼ぐ為に「実績」は必要か不要か?クラブメンバーKEIさんのDRM(ダイレクトレス…
  4. 教材実践者・コンサル事例

    【3か月で月収210万】郵便局員Hさんの0→1コンテンツビジネス実践事例
  5. 【投資×資産運用】一箭双雕(いっせんそうしょう)プロジェクト

    【事例公開】僕が実践しているコロナショック異常相場でさえ、利益を積み上げ続けるト…
PAGE TOP